close

Enter

Log in using OpenID

「フランス・ベルギー・ドイツ短期海外調査」募集要項

embedDownload
2015 年 4 月 2 日
2015(平成 27)年度 一橋大学経済学部
グローバル・リーダーズ・プログラム
フランス・ベルギー・ドイツ短期海外調査の実施について(募集要項)
1.趣旨と背景

経済学部では、2013 年度より「グローバル・リーダーズ・プログラム」が本格始動し
ました。本プログラムでは、経済学の専門的知識とともに、グローバル経済の現実感
覚を備え、自ら世界の諸課題の発見と解決に努め、優れたコミュニケーション能力を
持って多様な国々の人々と対話できるリーダーの育成を目指しています。

本プログラムの一環として、2015 年度には、フランス(パリ)
、ベルギー(ブリュッセ
ル、ルーヴェン)およびドイツ(デュッセルドルフ、他)への短期海外調査を行いま
す。パリ第 7 大学での討論交流会、EU 本部視察(予定)
、ルーヴェン・カトリック大学
訪問、日系企業のヒアリング調査、文化遺産や地方都市の訪問などを通して、EU 政治
経済の現状、各国の経済や文化の特質についての理解を深めるとともに、EU が成立し
た歴史的背景や意義を確認します。この一連の調査活動を通じて、学部学生の問題意
識及び動機づけの向上を図ることをめざします。

本調査は、三井住友銀行寄附講義「EU におけるガバナンスと経済運営」および概算要
求事業「EU 経済分析者養成プログラム(ともに 2013 年度~2015 年度)より資金提供
を受け、その柱となる参加型実地教育として実施されます。

本調査は「海外調査A」
(通年 2 単位、水曜 5 時限に設置)の履修登録を前提とし、原
則として津森圭一先生担当の「基礎ゼミ」(通年 4 単位、火曜 5 時限)と一体で運営し
ますので、両科目の履修登録が必要です。海外渡航が困難な一部学生については基礎
ゼミのみの参加を認めますが、海外調査のみの参加は認めません。参加を希望する学
生は、2015 年 4 月 7 日(火)5 時限の「基礎ゼミ」
(西キャンパス第 1 講義棟 205 教室)
で行われる説明会で履修を申し出て下さい。
(下記 5.応募要領を参照)
2.調査実施スケジュール案
2015 年 9 月 17 日(木)~9 月 27 日(日)10 泊 11 日(内機内一泊)
(今後の調整による変更あり)
(下記スケジュールは、今後フランス、ベルギーおよびドイツ側、またその他関係者と
の調整により変更の可能性あり。以下、訪問先アレンジは本学にて対応。ドイツ滞在
中、如水会デュッセルドルフ支部の方々と懇親の機会をもちます。)
<旅程案>
9 月 17 日(木)東京→(空路)→パリ・シャルル=ド=ゴール空港→パリ(パリ泊)
1
9 月 18 日(金)午前:資料整理、午後:在フランス日系企業訪問<午後専用バスを借上
げ>(パリ泊)
9 月 19 日(土)パリ→(鉄道)→ヴェルサイユ宮殿などを視察(切符手配なし)→(鉄
道)→パリ(パリ泊)
9 月 20 日(日)午前:パリ市内研修(専用バスなし)、午後:討論会準備(パリ泊)
9 月 21 日(月)午前:討論会準備 午後:パリ市内の研究機関での討論会 夜:交流会
(専用バスなし)(パリ泊)
9 月 22 日(火)午前:パリ→(鉄道)→ブリュッセル、午後:EU 本部視察(1~2 時間滞
在)<午後専用バスを借上げ>(ブリュッセル泊)
9 月 23 日(水)ブリュッセル→(専用バス)→KU Leuven 訪問→(専用バス)→ブリュ
ッセル<一日専用バスを借上げ>(ブリュッセル泊)
9 月 24 日(木)午前:ブリュッセル→(鉄道)→デュッセルドルフ、午後:日系企業訪
問(商社もしくは商工会議所でのブリーフィング)<午後専用バスを借上げ>(デュッ
セルドルフ泊)
9 月 25 日(金)午前~午後:デュッセルドルフ→(専用バス)→アーヘン(市内視察)
→(専用バス)→ケルン(市内視察)→(専用バス)→デュッセルドルフ<一日専用バ
スを借上げ>(デュッセルドルフ泊)
*24 日か 25 日に如水会デュッセルドルフ支部の方々との懇親会
9 月 26 日(土)デュッセルドルフ→(空路)
9 月 27 日(日)→東京着
3.訪問先と調査内容

パリ第 7 大学:
「EU の社会と経済」についての討論会および交流会

フランス:フランス経済の現状調査(日系企業視察)および文化遺産視察(ヴェルサ
イユ宮殿、ルーヴル美術館等)を通しての文化政策調査

ベルギー:EU 本部視察(予定)およびルーヴェン・カトリック大学訪問

ドイツ:ドイツ経済の現状調査(日系企業視察)
4.費用負担

旅費見込等について説明会でお話します(費用の一部に大学からの補助が出る予定)。

安全管理の観点から、各個人で調査団共通の海外旅行保険への加入が必要です。

調査団として大学経費で JCSOS 緊急事故支援システム(団体保険)に加入します。
5.応募要領

応募書類
③と④を除く以下の申請書は、経済学部グローバル・リーダーズ・プログラム(GLP)
のウェブサイトよりダウンロードしてください。
① 参加申請書
2
② 健康状態申告書(原則として、今年度に大学が実施する健康診断の受診を参加条
件とします)
③ 応募理由(書式自由、2000〜3000 字程度、学部・学年、氏名、学籍番号を明記)
④ 成績表(のコピー)
⑤ 保護者の承諾書(選考結果通知後に提出)

選考スケジュール
1.4 月 7 日(火)5 時限の基礎ゼミ(津森圭一先生担当、西キャンパス第 1 講義棟 205
教室)で「説明会」を行います。
※旅程、負担額見込み等について説明します。
2.4 月 13 日(月)までに申請書①~③を以下の2つのメールアドレスに送信し、申
請書のオリジナル①~④は(①参加申請書の「参加者署名」の欄に直筆で署名をして)
14 日(火)5 時限の基礎ゼミの際に提出して下さい。
担当教員:津森 [email protected]
プロジェクト事務局:犬飼 [email protected]
3.4 月 14 日(火)5 時限の基礎ゼミの時間に面接を行います。
4.選考結果は 4 月 17 日(金)頃に経済学部グローバル・リーダーズ・プログラムの
ウェブ上で発表します。
5.4 月 21 日(火)第 1 回ゼミで、今後の進め方などについて説明します。この時に、
⑤保護者の承諾書を提出してください。
3
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
202 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content