close

Enter

Log in using OpenID

こちら - NPO法人アイセック・ジャパン(AIESEC in Japan)

embedDownload
特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
平成 28 年度 第 1 回 海外安全管理委員会 開催報告
このたび、下記の通り、平成 28 年度第 1 回安全管理委員会を開催しましたことをご報告
いたします。
■開催概要
日 時:平成 28 年 5 月 20 日(金)10:00~12:00
会 場:東京大学 小島ホール
出席者 : 委員長 藤本 隆宏 (東京大学 経済学部教授)
委員 山本 信之 (CSR コンサルタント)
オブザーバー 安全サポート株式会社 (敬称略)
アイセック・ジャパン 各務 茂夫 (会長) 福村 圭祐(専務理事 兼 事務局長) 他 7 名
■ 海外安全管理委員会につきまして
アイセック・ジャパンでは、海外インターンシップ送り出しプログラムを安全に運営す
るために、海外安全管理委員会を平成 25 年 7 月より毎年 2 回ずつ継続的に開催しており
ます。
平成 25 年第 1 回海外安全管理委員会においては、同年 5 月の送り出し事業再開後の初
めての送り出しに向けた管理体制の最終確認を行いました。それ以降の回では、送り出し
における海外安全管理制度の履行状況の報告、及び、制度の改善策や海外危機管理体制に
対する諮問を主な目的として行っております。
■今回の内容
昨今の国際情勢の不安定化にともない、日本支部が国際本部および現地支部との連携を
強化し、より一層安全な体制を構築していくため。現行の諸制度につきまして議論を行い
ました。
現地支部によるインターン生の出迎えにつきましては、必ず履行されるよう、国際総会
における日本からの提言および送り出し停止基準の策定が必要であるとのご意見をいただ
きました。5 月 26 日より始まるアジア太平洋地域の事務局長会議では、福村が各国への
ヒアリングを進めることといたします。
また、体制構築のためにはメンバーの安全教育も欠かせません。これまでの制度策定の
背景を十分理解したうえで、制度を履行するだけでなく、創意工夫のある取り組みを生み
出し評価し合うことが重要であるとのご意見をいただきました。本委員会にオブザーバー
として参加されました安全サポート株式会社様をはじめ、団体外の皆様とも協働しながら、
国内総会等におきまして、教育や表彰の機会を設置してまいります。
■今後に関しまして
委員の皆様からご指摘いただいた点を、以下の予定をもちまして、今後の組織・事業運営
に活かしてまいります。
5 月 26 日 平成 28 年度第 1 回理事会に於いて開催報告
6 月 10〜12 日
平成 28 年度夏期国内総会に於いて開催報告並びに、対策案検討
6 月〜9 月
事務局を中心に実装及び浸透
10,11.月
平成 28 年度第 2 回安全管理委員会にて進捗報告
引き続き海外安全管理の面でたゆまぬ努力を続けてまいりますので、今後とも弊団体を何
卒よろしくお願いいたします。
【本件に関するお問い合わせ】
特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 広報ブランド戦略局 鬼頭
E-mail:[email protected]
Tel:03-6457-5806
【特定非営利活動法人アイセック・ジャパン 団体概要】
主幹事業:海外インターンシップの運営
代 表:各務 茂夫(東京大学教授 産学協創推進本部イノベーション推進部長)
専務理事:福村 圭祐(慶應義塾大学 経済学部 4 年)
事務局所在地:〒162-0814 東京都新宿区新小川町 4-16 及川ビル 3F
団 体 U R L :http://www.aiesec.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
134 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content