close

Enter

Log in using OpenID

ReaxysFile ファイル

embedDownload
ReaxysFile ファイル
STN INTERNATIONAL
* 目 次 *
A ファイル概要
Re a x y s F i l e フ ァ イ ル 概 要 .......................................................................................... 1
Re a x y s F i l e フ ァ イ ル の レ コ ー ド 構 成 .......................................................................... 2
レ コ ー ド 例 .................................................................................................................. 3
検 索 の 流 れ ................................................................................................................ 8
B 物質同定情報
化 学 物 質 検 索 ............................................................................................................ 9
C A S 登 録 番 号 検 索 ................................................................................................. 1 0
参 考 : S E L E C T コ マ ン ド , ベ ー シ ッ ク 優 先 C A S 登 録 番 号 ( B P R ) ...................... 1 1
参 考 : R E G I S T R Y フ ァ イ ル か ら の ク ロ ス オ ー バ ー 検 索 ....................................... 1 2
化 学 物 質 名 検 索 ...................................................................................................... 1 3
分 子 式 検 索 .............................................................................................................. 1 4
構 造 検 索 ................................................................................................................. 1 8
参 考 : R e a x y s F i l e フ ァ イ ル と R E G I S T R Y フ ァ イ ル の 構 造 収 録 の 違 い .............. 2 1
C 物性情報
Re a x y s F i l e フ ァ イ ル の 物 性 情 報 ............................................................................. 2 3
検 索 と 表 示 の 流 れ ................................................................................................... 2 4
① 物 質 同 定 情 報 か ら の 検 索 – 物 性 情 報 の 表 示 ..................................................... 2 8
参 考 : デ ー タ が 未 収 録 の 場 合 の 表 示 料 金 .......................................................... 3 2
② 物 性 に 関 す る 情 報 か ら の 検 索 – 物 性 の 数 値 検 索 .............................................. 3 3
参 考 : キ ー ワ ー ド で 収 録 さ れ る 物 性 情 報 の 検 索 ................................................. 3 7
D 反応情報
Re a x y s F i l e フ ァ イ ル の 反 応 情 報 ............................................................................. 3 9
Re a x y s F i l e フ ァ イ ル の レ コ ー ド 構 成 ........................................................................ 4 0
反 応 情 報 の 表 示 ...................................................................................................... 4 1
物 質 レ コ ー ド か ら の 反 応 情 報 の 表 示 ........................................................................ 4 6
反 応 レ コ ー ド の 検 索 ................................................................................................. 5 0
参 考 : 物 質 レ コ ー ド 中 の 反 応 情 報 の 表 示 ........................................................... 5 3
参 考 : T R A N S F E R コ マ ン ド ................................................................................ 5 5
練習問題
練習問題
練習問題
練習問題
練習問題
練習問題
練習問題
................................................................................................................. 5 7
1 .............................................................................................................. 5 9
2 .............................................................................................................. 6 5
3 .............................................................................................................. 6 8
4 .............................................................................................................. 7 0
5 .............................................................................................................. 7 3
APPENDIX
2 0 1 2 年 リ ロ ー ド に 伴 う 強 化 点 一 覧 .......................................................................... 7 7
多 成 分 物 質 .............................................................................................................. 7 8
生 体 分 子 , 混 合 物 , ポ リ マ ー .................................................................................... 8 1
周 期 律 グ ル ー プ ....................................................................................................... 8 3
関 連 マ ル ク ー シ ュ 構 造 の レ コ ー ド ............................................................................. 8 4
サ マ リ ー シ ー ト ( 物 性 関 連 検 索 フ ィ ー ル ド ) ................................................................ 8 6
物 性 情 報 の キ ー ワ ー ド フ レ ー ズ .............................................................................. 1 0 1
A ファイル概要
この章 では,ReaxysFile ファイルの収 録 内 容 やレコード構 成 を紹 介 し
ます.
1
2
A ファイル概要
ReaxysFile ファイル概要
■ ReaxysFile ファイル概 要
(2013 年 2 月 )
製作者
Elsevier Information Systems GmbH
収録物質
有 機 化 合 物 ,無 機 化 合 物 ,有 機 金 属 化 合 物 (ポリマーの収 録 は 2000 年 以 降 )
収録内容
化 学 物 質 同 定 情 報 ,物 性 情 報 ,薬 理 学 ・生 態 学 的 情 報 ,反 応 情 報 (一 部 ,実 験 項 を含 む),
出典情報
・Friedrich Beilstein 発 行 の Handbook of Organic Chemistry (1771~1959 年 )
収録源
・Gmelin Handbook of Inorganic Chemistry (1817~1995 年 )
・1771 年 以 降 の有 機 化 学 および無 機 化 学 分 野 の主 要 雑 誌 論 文
・1771-1960, 1976 年 以 降 の特 許 (言 語 ,発 行 機 関 ,IPC により選 択 )
レコード構 成
収録件数
物 質 単 位 ,反 応 単 位 (物 質 レコード中 の個 々の反 応 情 報 を独 立 させた情 報 )
物 質 : 1940 万 件 以 上
反 応 : 約 3100 万 件 の一 段 階 反 応 (反 応 の出 典 : 約 1580 万 件 の文 献 )
収録期間
1771 年 ~
更新頻度
不定期
接 続 時 間 料 (1 時 間 あたり)
:
10,000 円
検索語料
:
無料
- 完 全 一 致 検 索 (EXA),ファミリー検 索 (FAM)
:
5,500 円
- 閉 構 造 部 分 構 造 検 索 (CSS),部 分 構 造 検 索 (SSS)
:
11,000 円
- ALLREF,ALLPAT
:
800 円
- その他 のフィールド
:
780 円
- PN
:
57 円
- RN
:
46 円
- その他 のフィールド
:
無料
構造検索料
利用料金
オンライン・ディスプレイ料 金
SELECT 料 金
■ 2012 年 8 月 のリロードによる強 化 点 の概 要
・無 機 化 合 物
- GMELIN の全 情 報 (旧 GMELIN97 ファイル + 1998 年 以 降 のデータ)
・特 許 由 来 の物 質 (PCD; Patent Chemistry Databese)
物 質 の追 加
- 1976 年 以 降 の英 語 で書 かれた PCT 出 願 ,ヨーロッパ特 許 ,米 国 特 許 で,
下 記 の国 際 特 許 分 類 (IPC) を有 する特 許 中 の物 質
C07 (有 機 化 学 ),A61K (医 薬 用 ,歯 科 用 又 は化 粧 用 製 剤 ),
C09B (染 料 ),A01N (農 薬 )
・300 万 件 以 上 の反 応 レコードを追 加
反 応 情 報 の強 化
・触 媒 や溶 媒 もレコード番 号 から検 索 可 能 に
・特 許 の実 施 例 の実 験 項 情 報 を追 加
・PSD (特 許 中 の記 載 位 置 などの情 報 を表 示 )
新規表示形式
・ALLPAT (特 許 情 報 の詳 細 を表 示 )
・REACH (REACH 申 請 に関 連 する物 性 情 報 をまとめて表 示 )
1
A ファイル概要
ReaxysFile ファイルのレコード構成
■ ReaxysFile ファイルには,化 学 物 質 単 位 の物 質 レコードと反 応 単 位 の反 応 レコードの 2 種 類 の
レコードが収 録されている.
物 質 レコード
1 レコード = 1 物 質
物質同定情報
ReaxysFile フ ァ イ ル で は , 同 じ
・ レコード番 号
反 応 情 報 が二 通 りの形 式 で収
・ CAS 登 録 番 号
録 されている.
・ 名称
・ 分子式
・ 構造図
・ フィールドの存 在
:
物性情報
反 応 レコード
1 レコード = 1 反 応
*
・ 化 学 的 データ
・ 物 理 学 的 データ
反 応 (1)
・ 薬 理 学 データ
・ スペクトルデータ
反 応 (2)
:
:
反応情報*
・ この物 質 が 生 成 物 である反 応
反 応 (1),反 応 (2),…
反 応 (A)
・ この物 質 が 反 応 物 である反 応
反 応 (B)
反 応 (A),反 応 (B),…
:
* 物 質 によって収 録 内 容 は異 なる.
■ 物 質 レコード,反 応 レコードのどちらが得られるかは,検 索 に用 いるフィールドによって異 なる.
物 質 同 定 情 報 (名 称 ,分 子 式 など)
物質レコード
構造
物 性 関 連 データ
反 応 物 ,生 成 物 ,
反応レコード
試 薬 ,溶 媒 ,
反応条件
2
A ファイル概要
レコード例
■ 物 質 レコード (IDE FBP FRX FIR 表 示 形 式 )
レコード番 号
ベーシック優先 CAS 登録番号
CAS 登 録 番 号
化学物質名
示性式
分子式
分子量
化 学 物 質 タイプ
標 準 InChi Key
InChi Key
関連マルクーシュ構造番号の数
データ入 力 日
データ更 新 日
* F 付 きの表 示 形 式 の説 明 は p.28 参 照
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
3903058
10294-33-4
10294-33-4
boron tribromide, borone tribromide,
tribromoborane, boron bromide, BBr3,
boron(III) tribromide, boron(III) bromide
BBr3
B Br3
250.523
Isotope or isotope containing compound
ILAHWRKJUDSMFH-UHFFFAOYSA-N
ILAHWRKJUDSMFH-UHFFFAOYAA
6
1993/02/12
2011/03/23
構造図
IDE
フィールドの存 在
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
7
LSF
Linearized Structure Formula
1
:
BP
Boiling Point
9
:
IR
Infrared Spectrum
2
:
反 応 情 報 の存 在
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
1552
RX.RAN
Reactant AN
1479
RX.PAN
Product AN
73
沸 点 Boiling Point:
Value
| Press.
|Ref.
(BP)
| (.P)
|
(Cel)
| (Torr)
|
===============+============+=========
90
|
|1
BP
91.04
|
|2
91
|
|3
90.9
|
|4
:
出 典 Reference(s):
1. Chen, Luyang; Gu, Yunle; Shi, Liang; Ma, Jianhua; Yang, Zeheng; Qian,
Yitai, Bulletin of the Chemical Society of Japan, CODEN: BCSJA8, 77,
<2004>, 1423 - 1424
:
3
A ファイル概要
反 応 Reaction:
反応 1
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
React. Struct. Keywords (.SKW):
Record type (.RTYP):
No. of React. Details (.NVAR):
Preparation reactants (.BLB):
Det. React. reactants (.BLC):
No. of References (.NUMREF):
反 応 の詳 細 Reaction Details:
26948809
BBr 3 が生 成 物 である反 応
17242192
bis(tribromophosphane)-tetrabromodiborane(4)
3903058
boron tribromide
nonmapped reaction
full reaction, has preparation
1
17242192, 3903058
17242192, 3903058
1
反 応 の概 要 と詳 細 情 報 が
一 緒 に表 示 される
反応 1 の詳 細
RX
Reaction RID (.RID):
26948809.1
Reaction Classification (.CL): Preparation
Solvent (.SOL):
N-dodecane
Solvent AN (.SOLAN):
1697175
RX
Number of R. steps (.STP):
1
Reference(s):
1. Keller, Willi; Sneddon, Larry G.; Einholz, Wolfgang; Gemmler, Armin,
Chemische Berichte, CODEN: CHBEAM, 125, <1992>, 2343 - 2346
:
反 応 Reaction:
反応 2
BBr 3 が反 応 物
である反 応
30098787
2123609, 3903058
N,N'-(Diphenyl)-2-phenylenediamine, boron
tribromide
Product AN (.PAN):
21102896
Product (.PRO):
2-bromo-1,3-diphenyl-1,3,2-benzodiazaborole
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has preparation
No. of React. Details (.NVAR): 2
Preparation reactants (.BLB):
2123609, 3903058, 21102896
Det. React. reactants (.BLC):
2123609, 3903058, 21102896
No. of References (.NUMREF):
1
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
反 応 の詳 細 Reaction Details:
反応 2 の詳 細-1
物 質 レコードには,その物 質 が
生 成 物 ,反 応 物 である反 応 情
Reaction RID (.RID):
30098787.1
Reaction Classification (.CL): Preparation 報 がすべて収 録 されている
Yield (.YDT):
98 percent
Reagent (.RGT):
CaH2
Solvent (.SOL):
toluene
Product AN (.PRAN):
21102896
Solvent AN (.SOLAN):
635760
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
98
Product (.YPRO):
2-bromo-1,3-diphenyl-1,3,2-benzodiazaborole
Reference(s):
1. Weber, Lothar; Halama, Johannes; Werner, Vanessa; Hanke, Kenny;
Boehling, Lena; et al., European Journal of Inorganic Chemistry, CODEN:
EJICFO, <2010>, 5416 - 5425
RX
反応 2 の詳 細-2
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
Reagent (.RGT):
Solvent (.SOL):
Product AN (.PRAN):
:
4
30098787.2
Preparation
72 percent
N-BuLi
hexane, toluene
21102896
A ファイル概要
反 応 Reaction:
BBr 3 が反 応 物
である反 応
反応 3
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
30002052
3539436, 3587155, 3903058
3,4-dichloro-phenylmagnesium bromide,
water, boron tribromide
Product AN (.PAN):
13030791
Product (.PRO):
bis(3,4-dichlorophenyl)borinic acid
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has preparation
No. of React. Details (.NVAR): 1
Preparation reactants (.BLB):
3539436, 3587155, 3903058, 13030791
Det. React. reactants (.BLC):
3539436, 3587155, 3903058, 13030791
No. of References (.NUMREF):
1
反 応 の詳 細 Reaction Details:
反応 3 の詳 細
RX
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
Nr. of Stages (.SNR):
Location (.LCN):
Fulltext of reaction (.TXT):
特 許 の実 施 例 の実 験 項
情 報 も収 録 されている
Product (.YPRO):
Stage (.STG):
Stage reactant (.SRCT):
Stage Reactant AN (.SRAN):
Solvent (.SOL):
Temperature (.T):
30002052.1
Preparation
80 percent
2
Page/Page column 4
Example 1Synthesis of
Bis(3,4-dichlorophenyl)borinic acidTo a
dry flask was added tribromoborane in DCM
(13 ml, 13 mmol, 1M). This solution was
cooled to -62 .deg. C., and
bromo(3,4-dichlorophenyl)magnesium (50 ml,
25 mmol, 0.5M in THF) was added dropwise
to the cold solution. The reaction mixture
was allowed to warm to room temperature
and stirred over night. The solvent was
removed in vacuo, and the residue was
dissolved in DCM and hydrolyzed by the
:
bis(3,4-dichlorophenyl)borinic acid
1
3,4-dichloro-phenylmagnesium bromide,
boron tribromide
3539436, 3903058
tetrahydrofuran, dichloromethane
-62 - 20 Cel
:
IR スペクトル Infrared Spectrum:
Descript | Solvent
| Temp.
|Ref.| Note
ion
|
|
|
|
(.KW)
| (.SOL)
| (.T)
|
|
|
| (Cel)
|
|
==========+==============+=========+====+=======
Bands
| solid matrix | -258.15 |1
| 1
Bands
| CS2
|
|2
| 2
IR
Reference(s):
1. Miller, J. Houston; Andrews, Lester, Journal of the American Chemical
Society, CODEN: JACSAT, 102, <1980>, 4900 - 4906
2. Ramsay, Robert J.; Heal, Henry G.; Garcia-Fernandez, Henri, Journal of the
Chemical Society, Dalton Transactions: Inorganic Chemistry (1972-1999),
CODEN: JCDTBI, <1976>, 237 - 241
Notes(s):
1. 580 cm**-1 - 1070 cm**-1
2. 810 cm**-1 - 845 cm**-1
5
A ファイル概要
■ 文 献 情 報 (BBr 3 のレコード; ALLREF 表 示 形 式 )
All References:
ALLREF
ALLREF 表示形式は,レコード中の
全 データの出 典 情 報 を,重 複 なく
表 示 する
資料
Reference:
Patent
1,5-DIPHENYLPYRAZOLES
For details see display format ALLPAT
資料
Reference:
標題
抄録
Title:
Abstract:
資料
Reference:
標題
Title:
Thomson, Andrew F.; McIntosh, Keith R., Applied Physics
Letters, CODEN: SUSCAS, 1 - 3, Applied Physics Letters,
CODEN: APPLAB, 95, <2009>
Degradation of oxide-passivated boron-diffused silicon
Recombination in oxide-passivated boron-diffused silicon is
found to increase severely at room temperature. The
degradation reaction leads to a 45 fold increase in emitter
recombination that saturates in .similar.120 days,
irrespective of whether the samples received a forming-gas
anneal. The degradation was also examined for diffusions
stored at 50, 75, and 100.deg.C. The results indicate that
:
Schindler, Corinna S.; Diethelm, Stefan; Carreira, Erick
M., Angewandte Chemie, International Edition, CODEN:
ACIEF5, 48, <2009>, 6296 - 6299, Angewandte Chemie, CODEN:
ANCEAD, 121, <2009>, 6414 - 6417
Nucleophilic opening of oxabicyclic ring systems
:
■ 特 許 情 報 (BBr 3 のレコード; ALLPAT 表 示 形 式 )
ALLPAT 表 示 形 式 は,レコード中 の
全 データの出 典 情 報 の中 の特 許 情 報
の詳 細 を重 複 なく表 示 する
All Patents:
ALLPAT
資料
標題
特許番号
発明者
特許出願人
抄録
Reference:
Title:
Patent Number:
Inventor:
Patent Assignee:
Abstract:
IPC 主 分 類
IPC 主 分 類
Main IPC:
Secondary IPC:
資料
標題
特許番号
発明者
特許出願人
抄録
Reference:
Title:
Patent Number:
Inventor:
Patent Assignee:
Abstract:
IPC 主 分 類
Main IPC:
Patent
1,5-DIPHENYLPYRAZOLES
WO2006/18082
EGGENWEILER, Hans-Michael; WOLF, Michael
MERCK PATENT GMBH
The invention relates to novel 1,5-diphenylpyrazole
derivatives of formula (I), where R1-R6 have the meanings
given in claim 1, which are HSP90 inhibitors and which can
be used for the production of a medicament for the
treatment of diseases in which the inhibition, regulation
and/or modulation of HSP90 plays a role.
C07D 231/12
A61K 31/4155; A61K 31/415; A61P 35/00; C07D 405/04
Priority Number
Priority Date
DE2004-10200403928 2004/08/13
Patent
Process for preparing substituted biphenylanilides
EP2119697
The designation of the inventor has not yet been filed
Bayer CropScience AG
The present invention relates to a process for preparing
substituted biphenylanilides of the formula I wherein R1
is a protected amino group which comprises reacting a
compound of formula II in the presence of a base and of a
palladium catalyst in a solvent, with an organoboron
compound of formula (III)
C07C 231/12
:
6
A ファイル概要
■ 反 応 レコード (p.5 の反 応 のレコード; RX 表 示 形 式 )
反 応 Reaction:
RX
反 応 ID
反 応 物 のレコード番 号
反応物
生 成 物 のレコード番 号
生成物
反 応 構 造 キーワード
レコードのタイプ
変 化 する結 合 数
反 応 詳 細 の数
反 応 物 ・生 成 物 の
レコード番 号
文献数
反 応 の詳 細
反 応 詳 細 ID
反応分類
収 率 データ
ステージ数
特許記載位置
反 応 フルテキスト中 の
キーワード
反応記載位置
生 成 物 のレコード番 号
反応数
収率
生成物
ステージ
ステージ反 応 物
ステージ反応物のレコード番号
溶媒
温度
溶 媒 のレコード番 号
ステージ
試薬
文献
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
30002052
3539436, 3587155, 3903058
3,4-dichloro-phenylmagnesium bromide,
water, boron tribromide
Product AN (.PAN):
13030791
Product (.PRO):
bis(3,4-dichlorophenyl)borinic acid
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has preparation
Number of Bond Changes (.NBC): 6
No. of React. Details (.NVAR): 1
Preparation reactants (.BLB):
3539436, 3587155, 3903058, 13030791
Det. React. reactants (.BLC):
3539436, 3587155, 3903058, 13030791
No. of References (.NUMREF):
1
反 応 は反 応 物 と生 成 物 の組 み
3539436
合 わせにより定 義 され,反 応 ID
Reaction Details:
が付 与 される.
RX
反 応 レコードは,反 応 ID ごとに
Reaction RID (.RID):
30002052.1
1 レコードとして収 録 される.
Reaction Classification (.CL): Preparation
Yield (.YDT):
80 percent
Nr. of Stages (.SNR):
2
Location (.LCN):
Page/Page column 4
Fulltext of reaction (.TXT):
Example 1Synthesis of
Bis(3,4-dichlorophenyl)borinic acidTo a
dry flask was added tribromoborane in DCM
(13 ml, 13 mmol, 1M). This solution was
cooled to -62 .deg. C., and
bromo(3,4-dichlorophenyl)magnesium (50 ml,
25 mmol, 0.5M in THF) was added dropwise
to the cold solution. The reaction mixture
was allowed to warm to room temperature
and stirred over night. The solvent was
removed in vacuo, and the residue was
dissolved in DCM and hydrolyzed by the
slow addition of 1N HCl. The organic layer
was separated and washed with brine, and
the solvent was removed in vacuo. The
resulting oil was purified by silica gel
chromatography using 25percent ethyl
acetate as the eluent, which afforded the
title compound as a solid (3.34 g, 10.4
mmol, 80percent yield).
Example label (.LB):
1
Product AN (.PRAN):
13030791
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
80
Product (.YPRO):
bis(3,4-dichlorophenyl)borinic acid
Stage (.STG):
1
Stage reactant (.SRCT):
3,4-dichloro-phenylmagnesium bromide,
boron tribromide
Stage Reactant AN (.SRAN):
3539436, 3903058
Solvent (.SOL):
tetrahydrofuran, dichloromethane
Temperature (.T):
-62 - 20 Cel
Solvent AN (.SOLAN):
102391, 1730800
Stage (.STG):
2
Reagent (.RGT):
hydrogenchloride
:
Reference(s):
1. Patent: Process for Preparing Substituted Biphenylanilides; for details
see display format ALLPAT
7
A ファイル概要
検索の流れ
■ 基 本 の検 索 フロー
・ ReaxysFile ファイルでは,物 質 同 定 情 報 などから物 質 を検 索し,必 要 な情 報 を表 示 する.
・ あらかじめ目 的 のデータが収 録 されているレコードに限 定 することができる.
物質同定情報
物性情報
分 子 式 ,名 称 ,CAS 登 録 番 号
化 学 構 造 など
沸 点 ,融 点 ,溶 解 度 ,密 度 ,
生 態 毒 性 データ など
検索
L1 (物質レコードの集合)
=> S L1 AND 物 性 のフィールドコード/FA (必要に応じて)
など 限定
L2 (物質レコードの集合)
物質情報
物性情報
反応情報
表示
・ 表 示 料 金 は,表 示 したフィールドごとに課 金 される (無 料 の表 示 形 式 は無 い).指 定 したフィー
ルドにデータが収 録 されていない場 合 は,そのフィールドの表 示 料 金 は課 金 されない.
-
ALL 表 示 形 式 は表 示 料 金 が非 常 に高 額 になる場 合 があるので,個 別 のフィールドを指 定
して出 力した方 がよい.
-
SET NOTICE DISPLAY コマンドで表 示 料 金 の警 告 を設 定 しておくとよい.
まとめ
・ ReaxysFile ファイルは,有 機 化 学 ,有 機 金 属 化 学 ,無 機 化 学 分 野 の物 質 およびその物 性 情
報 ,反 応 情 報 を収 録 するデータベースである.
・ ReaxysFile ファイルには,物 質 レコードおよび反 応 レコードが存 在 する.
8
B 物質同定情報
この章 では,化 学 物 質 名 称 や分 子 式 などの辞 書 検 索 および構 造 検 索
によって物 質 を検 索 する方 法 を紹 介します.
1
2
B 物質同定情報
化学物質検索
■ ReaxysFile ファイルでは,辞 書 検 索 および構 造 検 索 により化 学 物 質 を検 索 することができる.
検索機能
ポイント
CAS 登 録 番 号 (/RN)
CAS 登 録 番 号 の収 録 率 は 35% であり,網 羅 的 ではない.
完 全 名 (/CN)
部 分 名 (/CNS)
化 学 物 質 名 の収 録 はあまり網 羅 的 ではなく,同 義 名 の収 録 も少 ない.
(化 学 物 質 名 の収 録 率 は 63%)
分 子 式 (/MF)
全 レコードに分 子 式 情 報 を収 録 . (Hill 方 式 )
分 子 式 関 連 フィールド (/ELS など) も利 用 可 能 .
構造
構 造 情 報 が収 録 されているレコードを検 索 できる (ポリマーや生 体 分 子
は構 造 情 報 が収 録 されていない).また,部 分 構 造 検 索 も可 能 .
・ 上 記 の /RN, /CN, /CNS, /MF フィールドは基 本 索 引 (/BI または なし) でも検 索 できるが,
ReaxysFile ファイルの基 本 索 引 は多 数 のフィールドからの切 り出 し語 で作 成 されており,ノイ
ズが含まれる可 能 性 があるので,個 別 のフィールドを指 定 した方 がよい.
■ 化 学 物 質 の検 索 と表 示 の流 れ
① 名 称 や分 子 式 などの辞 書 検 索 ,構 造 検 索 などで特 定 の物 質 を検 索 する.REGISTRY ファイ
ルからのクロスオーバー検 索も可 能 (ReaxysFile ファイルでは CAS 登 録 番 号 の収 録 率 は
低 いため,クロスオーバー検 索 は網 羅 的 ではない).
② 必 要 な情 報 を表 示 する.
=> FILE REGISTRY
=> FILE REAXYSFILE
=> S 58-08-2/RN
(CAS 登 録 番 号 )
=> S 58-08-2
=> S CAFFEINE/CN
(完 全 名 )
=> S CAFFEINE/CN (完 全 名 )
=> S C8H10N4O2/MF
(分 子 式 )
=> S Ln FULL
(構 造 検 索 )
(CAS 登 録 番 号 )
検索
<Ln: 構 造 質 問 式 >
=> S [email protected]
(ク ロ ス オ ー バ ー 検 索 )
=> TRA [email protected] CHEM
(ク ロ ス オ ー バ ー 検 索 )
[email protected] REGISTRY フ ァ イ ル の 回 答
L# ReaxysFile フ ァ イ ル の 回 答
表示
=> D L#
(物 質 同 定 情 報 +ヒ ッ ト 部 分 ) (デ フ ォ ー ル ト )
=> D L# IDE (物 質 同 定 情 報 )
・ デフォールトの QRD 表 示 形 式 は,物 質 同 定 情 報 (IDE) およびヒット部 分 だが,物 質 同 定 情
報 から検 索 した場 合 は,表 示される内 容 および表 示 料 金 は IDE 表 示 形 式 と同じになる.
・ ReaxysFile フ ァ イ ル で は , 指 定 し た フ ィ ー ル ド ご と に 表 示 料 金 が 課 金 さ れ る た め , SET
NOTICE DISPLAY コマンドで表 示 料 金 の警 告 を設 定しておくとよい.
9
B 物質同定情報
CAS 登録番号検索
■ CAS 登 録 番 号 は,/RN フィールドで検 索 する.
・ CAS 登 録 番 号 が既 知 の物 質 の検 索 に有 効 である.ただし,現 在 の CAS 登 録 番 号 収 録 率
は 35% であり,必 ずしも目 的 の物 質 がヒットするとは限 らない.
・ ReaxysFile ファイルでは,化 学 物 質 の構 造 情 報 (結 合 表 ) によって照 合 した CAS 登 録 番
号 が収 録 されている.
-
同じ構造情報を持つ立体異性体,ラジカル,イオン,同位体化合物には,同じ CAS 登録番
号が付与されることがあるため,CAS 登録番号検索で複数の回答が得られる場合がある.
-
結 合 表 に よ る CAS 登 録 番 号 の 照 合 は , 1996 年 以 降 中 止 さ れ た が , 文 献 や 特 許 に
CAS 登 録 番 号 の記 載 がある場 合 には収 録 される.
■ 検 索 例 : 三 塩 化 ロ ジ ウ ム (CAS 登 録 番 号 10049-07-7) を検 索 し , 物 質 同 定 情 報 を表 示 す
る.
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
=> FILE REAXYSFILE
← 表示料金の警告を設定する
=> SET NOT DIS 500
NOTICE SET TO 500 JAPANESE YEN FOR DISPLAY COMMAND
SET COMMAND COMPLETED
=> S 10049-07-7/RN
L1
3 10049-07-7/RN
← CAS 登 録 番 号 で
検索する
=> SEL L1 CN
E1 THROUGH E8 ASSIGNED
← L1 の 3 件 の 回 答
から名称を抽出する
=> D SEL
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
1
1
1
1
1
1
1
1
RHCL2<C6H3(CH2NME2)2-O,O'>/CN
RHODIUM CHLORIDE/CN
RHODIUM TRICHLORIDE HYDRATE/CN
RHODIUM TRICHLORIDE/CN
RHODIUM(III) CHLORIDE/CN
RHODIUM(III) TRICHLORIDE/CN
RHODIUM(III)CHLORIDE/CN
RHODIUMTRICHLORID/CN
ReaxysFile ファイルは無 料 の表 示
形 式 が無 いが,SELECT コマンドを
利 用 して化 学 物 質 名 や分 子 式 など
を抽 出 し表 示 すると,安 価 にヒットし
た物 質 を確 認 することができる
← 目的外の物質
← 水和物
← L1 か ら 不 要 な 回 答 を 除 く
=> S L1 NOT (E1 OR E3)
L2
1 L1 NOT ("RHCL2<C6H3(CH2NME2)2-O,O'>"/CN OR "RHODIUM TRICHLORIDE
HYDRATE"/CN)
← 物質同定情報を表示する
=> D IDE
THE ESTIMATED COST FOR THIS REQUEST IS 780 JAPANESE YEN
DO YOU WANT TO CONTINUE WITH THIS REQUEST? (Y)/N:Y
L2
表 示 料 金 の警
が表
示 される.
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties
SA.告on
STN
Y を入 力 すると表 示 が実 行 される
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
3903072
← ベ ー シ ッ ク 優 先 CAS 登 録 番 号
10049-07-7
10049-07-7
← CAS 登 録 番 号
rhodium(III) trichloride, rhodium(III)
chloride, rhodium trichloride, rhodium
chloride, Rhodiumtrichlorid,
10
B 物質同定情報
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
rhodium(III)chloride
RhCl3
Cl3 Rh
209.264
Coordination compound
SONJTKJMTWTJCT-UHFFFAOYSA-K
SONJTKJMTWTJCT-ZUBXHIFLCV
0
2007/10/04
2011/03/17
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
6
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
:
参考 : SELECT コマンド
■ SELECT コマンドは,回 答 集 合 から特 定 の情 報 を抽 出 する際 に用 いる.
=> SEL L 番 号 回 答 番 号 抽 出 フィールド 抽 出 オプション
・ L 番 号 ,回 答 番 号 を省 略 した場 合 は,直 前 の L 番 号 の全 回 答 から抽 出される.
・ SELECT 料 金 は,フィールドごとに異 なる.
■ SELECT コマンドの利 用
・ ReaxysFile ファイルでは表 示 料 金 がすべて有 料 であるため,得 られた回 答 を無 料 の表 示 形
式 で確 認 することができないが,SELECT コマンドを利 用 すると安 価 に化 学 物 質 名 や分 子 式 ,
レコード番 号 などを確 認 できる.
・ ReaxysFile ファイルで,化 学 物 質 名 ,CAS 登 録 番 号 ,構 造 などで検 索 をした場 合 ,目 的 の
化 学 物 質 が一 つであっても複 数 の回 答 が得 られる場 合 がある.ヒットした物 質 の絞 り込 みや,
目 的 以 外 の物 質 を除 くには SELECT コマンドを利 用 するとよい.
参考 : ベーシック優先 CAS 登録番号 (BPR)
■ ベーシック優 先 CAS 登 録 番 号 (BPR) は,物 質 に付 与 された一 つまたは複 数 の CAS 登 録 番
号 から選 択 された単 一 の CAS 登 録 番 号 である.CAS 登 録 番 号 が収 録 されているレコードの大
部 分 にベーシック優 先 CAS 登 録 番 号 が収 録 されている.詳 細 は下 記 の資 料 を参 照 .
www.stn-international.de/fileadmin/be_user/STN/pdf/search_materials/chemistry/ReaxysFileSTN_Intro_2012.pdf
11
B 物質同定情報
参考 : REGISTRY ファイルからのクロスオーバー検索
■ REGISTRY ファイルの検 索 結 果 の L 番 号 を用 いて ReaxysFile ファイルで検 索 を行 うこともで
きる.クロスオーバー検 索 では,REGISTRY ファイルの回 答 中 のすべての CAS 登 録 番 号 (RN,
DR, AR, PR) による検 索 が実 行される.
=> FILE REGISTRY
← REGISTRY フ ァ イ ル に 入 る
← CAS 登 録 番 号 で 検 索 す る
=> S 194937-64-9
L1
1 194937-64-9
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
=> D
L1
ANSWER 1 OF 1 REGISTRY COPYRIGHT 2013 ACS on STN
RN
194937-64-9 REGISTRY
ED
Entered STN: 03 Oct 1997
CN
2H-Pyran-2-one, tetrahydro-3-methoxy- (CA INDEX NAME)
OTHER NAMES:
CN
3-Methoxy-δ-valerolactone
DR
129917-75-5
MF
C6 H10 O3
SR
CA
LC
STN Files:
CA, CAPLUS, CASREACT, CHEMCATS, REAXYSFILE*
(*File contains numerically searchable property data)
1996 年 以 降 に ReaxysFile ファイルに新 た
に収 録 された CAS 登 録 番 号 については,
REGISTRY ファイルの LC フィールドに反 映
されていない場 合 がある
:
=> FILE REAXYSFILE
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
=> S L1
L2
← クロスオーバー検索を実行する
=> D IDE
L2
1 L1
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
4306537
削 除 された CAS 登 録 番 号
129917-75-5
(DR) でヒットした
129917-75-5
α-methoxy-δ-valerolactone,
(R,S)-2-methoxy-δ-valerolactone
3-Methoxy-tetrahydro-pyran-2-one
C6H10O3
C6 H10 O3
130.144
heterocyclic
:
REGISTRY ファイルから ReaxysFile ファイルへのクロスオーバー検 索 料 金 は 1 物 質 あたり
2 円だが,ReaxysFile ファイルから REGISTRY ファイルへの SELECT および TRANSFER
コマンドを利 用 したクロスオーバー検 索 は 1 CAS 登 録 番 号 あたり 1,370 円と高 額 なため
注 意 する.(料 金 は 2013 年 2 月 現 在 )
12
B 物質同定情報
化学物質名検索
■ 化 学 物 質 名 は,化 学 物 質 名 フィールド (/CN) または名 称 セグメントフィールド (/CNS) で検 索
する.
・ 化 学 物 質 名 が既 知 ,あるいは容 易 に推 測 できる場 合 に有 効 である.
・ 化 学 物 質 名 関 連 の主 な検 索 フィールド
検 索 フィールド
内容
ポイント・注 意 点
・検 索 対 象 フィールドは,CN および AUN (Autonom 名 )
・句 読 点 や特 殊 記 号 ,スペースも含 めて入 力 する.
/CN
完全名
・特 殊 記 号 を検 索 する時 は,二 重 引 用 符 “ ” で囲 む.
・化 学 物 質 名 中 で使 用 しているカッコは,大 小 記 号 < > と
丸 カッコ ( ) を区 別 して使 用 する.
部分名
/CNS
(名 称 セグメント)
・名称セグメントを同一名称中 に限定する場合は,(L) 演算子
を用 いる.
・ 化 学 物 質 名 は必 ずしも収 録されているとは限 らない.(化 学 物 質 名 の収 録 率 は 63%)
■ 検 索 例 : ピリジン-2-カルボン酸 の検 索
=> FILE REAXYSFILE
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
← 化 学 物 質 名 称 を EXPAND す る
=> E PYRIDINE-2-CARBOXYLIC ACID/CN
E1
1
PYRIDINE-2-CARBOXYLATEHEXADECYL-TRIMETHYL-AMMONIUM;/CN
E2
1
PYRIDINE-2-CARBOXYLATETRIMETHYL-TETRADECYL-AMMONIUM;/CN
E3
1 --> PYRIDINE-2-CARBOXYLIC ACID/CN
E4
1
PYRIDINE-2-CARBOXYLIC ACID <3-((S)-2-AMINO-1,4-DIMETHYL-6-O
XO-1,4,5,6-TETRAHYDRO-PYRIMIDIN-4-YL)-4-FLUORO-PHENYL>AMIDE/CN
:
=> S E3
L1
1 "PYRIDINE-2-CARBOXYLIC ACID"/CN
=> D IDE
L1
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
:
109595
98-98-6
98-98-6
pyridine-2-carboxylic acid,
2-pyridine-carboxylic acid,
2-pyridinecarboxylic acid,
2-carboxypyridine, picolinic acid,
(2-Py)CO2H, 2-PyCO2H
Pyridine-2-carboxylic acid
C5H4NC(O)OH
C6 H5 N O2
Autonom 名 は,ソフトウェアに
よって構 造 から発 生 させた名 称
13
B 物質同定情報
分子式検索
■ 分 子 式 は,/MF フィールドで検 索する.
・ 名 称 や CAS 登 録 番 号 が不 明 で,構 造 のみ既 知 の場 合 や,無 機 物 質 の検 索 に有 効 .
・ 分 子 式 の記 述 は Hill 方 式 に従 う.
-
炭 素 を含 む物 質
:炭 素 ,水 素 ,その他 の元 素 (アルファベット順 ) (例:C4H3N11O6)
炭 素 を含 まない物 質
:すべての元 素 のアルファベット順 (例 :O2Ti)
・ 同 じ分 子 式 をもつ異 性 体 が回 答 に含 まれるため,必 要 に応 じて部 分 名 などで絞 り込 み検 索 を
行 う.ある程 度 件 数 を絞 り込 んだら,SELECT コマンドを利 用 して目 的 物 質 を探 す.
-
化 学 物 質 名 の収 録 は網 羅 的 ではないので,目 的 の物 質 のレコードに必 ずしも予 想 した名
称 が収 録 されているとは限 らない.部 分 名 検 索 で絞 り込 む際 は除 きすぎに注 意 する.
■ 検 索 例 1 : 下 記 の構 造 の物 質 を分 子 式 を用 いて検 索 する.
STN Express の構 造 作 図 画 面 で
作 図 すると,分 子 式 が簡 単 に分 かる
(表 示 されていない場 合 は,メニューの
設 定 → レイアウト → ステータスバー
から設 定 を変 更 する)
=> FILE REAXYSFILE
=> S C10H5CL2NO2/MF
L1
96 C10H5CL2NO2/MF
← 分子式で検索する
=> S L1 AND (DICHLORO (L) CARBOXY?)/CNS
L2
13 L1 AND (DICHLORO (L) CARBOXY?)/CNS
← 部分名で絞り込み検索を行う
(同 一 名 称 中 は (L) 演 算 子 を 使 用 )
=> SEL CN
E1 THROUGH E28 ASSIGNED
← 名称を抽出する
=> D SEL
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
:
← 抽出した名称を表示する
2
2
2
2
2
2
2
2
QUINCLORAC/CN
2,6-DICHLORO-CYCLOHEPTA<B>PYRROLE-3-CARBOXYLIC ACID/CN
2,6-DICHLORO-QUINOLINE-4-CARBOXYLIC ACID/CN
2,7-DICHLORO-QUINOLINE-4-CARBOXYLIC ACID/CN
3,7-DICHLORO-QUINOLINE-8-CARBOXYLIC ACID/CN ← 構 造 と 一 致 す る 名 称
4,7-DICHLORO-QUINOLINE-2-CARBOXYLIC ACID/CN
5,6-DICHLORO-QUINOLINE-8-CARBOXYLIC ACID/CN
6,8-DICHLORO-QUINOLINE-2-CARBOXYLIC ACID/CN
14
B 物質同定情報
=> S E5
L3
← 該当する名称で検索する
1 "3,7-DICHLORO-QUINOLINE-8-CARBOXYLIC ACID"/CN
=> D IDE
L3
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
7761858
84087-01-4
3,7-dichloro-quinoline-8-carboxylic acid,
3,7-dichloro-8-quinolinecarboxylic acid,
Facet 75 DF, quinclorac,
3,7-dichloroquinoline-8-carboxylic acid,
Quinclorac, 3,7-dichloro-8-quinoline
carboxylic acid
3,7-Dichloro-quinoline-8-carboxylic acid
C10H5Cl2NO2
C10 H5 Cl2 N O2
242.061
heterocyclic
FFSSWMQPCJRCRV-UHFFFAOYSA-N
FFSSWMQPCJRCRV-YHMJCDSICB
1
1998/03/03
2010/12/01
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
7
AUN
Autonomname
1
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
INCHI
InChi Key
1
AINCHI
Alternate InChi Key
1
CTYPE
Compound Type
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
ASSM
Association (MCS)
4
ECTOX
Ecotoxicology
28
LB
Substance Label
4
MP
Melting Point
1
:
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
11
RX.RAN
Reactant AN
8
RX.PAN
Product AN
3
15
B 物質同定情報
■ その他 の分 子 式 関 連 検 索 フィールド
検 索 フィールド
定義
元素種
=> S AL/ELS
特 定 元 素 の存 在
/ELS
特定元素数
フラグメント数
=> S 1/N
2)
元素数
原子数
分 子 中 の原 子 の数
/ATC
元素比
/ELR.XX
=> S 2/NF
2)
分 子 中 の異 なる元 素 の種 類
/ELC
1)
=> S 1-2/N
物 質 全 体 のフラグメント数
/NF
1)
=> S N/ELS
分 子 の特 定 元 素 の数
/元 素 記 号
周 期 律 グループ
入力例
=> S 4>=NF
=> S 4/ELC
2)
=> S 2/ELC
2)
=> S 34-36/ATC
C, O, H, N の元 素 数 の比
=> S 2/ELR.CH AND 0.5/ELR.CO
分 子 中 の元 素 の周 期 律 グループ
=> S (A3 AND A6)/PG
3)
/PG
1) ReaxysFile ファイルでは,X (ハロゲン),M (金 属 ) は使 用 できない.
2) 数 値 演 算 子 または範 囲 指 定 による検 索 が可 能 な数 値 検 索 フィールド.
3) 周 期 律 グループについては APPENDIX 参 照 .
■ 検 索 例 2 : ビスマス,酸 素 ,硫 黄 からなる単 成 分 物 質 を検 索 する.
=> FILE REAXYSFILE
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
=> S BI/ELS AND O/ELS AND S/ELS
L1
1183 BI/ELS AND O/ELS AND S/ELS
← 元素種で検索する
=> S L1 AND 3/ELC
L2
39 L1 AND 3/ELC
← 元素数で限定する
=> D L2 1 IDE
← 1 番 目 の 回 答 を IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
L2
ANSWER 1 OF 39 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Fragm. Molec. Formula (FMF):
Molecular Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Fragment AN (FAN):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
18140233
/ELS, /ELC は分 子 式 全 体 が検 索
BiO1.5*0.5O3S
対 象 なので,複 数 の成 分 中 に指 定 し
Bi O , O3 S
た元 素 を含 む物 質 もヒットする
Bi O . 0 O3 S
273.012
16868311, 3535376
BCTBRIBZCIABSB-UHFFFAOYSA-N
BCTBRIBZCIABSB-SMHDWOFDAX
0
2008/10/22
2008/10/22
No structure diagram available for this Document
16
B 物質同定情報
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
LSF
Linearized Structure Formula
1
FMF
Fragment Molecular Formula
2
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
CAN
Fragment AN
2
INCHI
InChi Key
1
AINCHI
Alternate InChi Key
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
=> S L2 AND 1/NF
L3
11 L2 AND 1/NF
← 単成分物質に限定する
=> D L3 1 IDE
← 1 番 目 の 回 答 を IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
L3
ANSWER 1 OF 11 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
17500568
Bi14O24S, tetragonal
Bi14SO24
ビスマス,酸 素 ,硫 黄 からなる
Bi14 O24 S
単 成 分 物 質 が得 られた
3341.78
Solid solution
XQTNTLONASLMBX-UHFFFAOYSA-N
XQTNTLONASLMBX-JAYCPJHBAB
0
2008/10/19
2010/10/06
No structure diagram available for this Document
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
CN
Chemical Name
1
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
INCHI
InChi Key
1
AINCHI
Alternate InChi Key
1
CTYPE
Compound Type
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
CPD
Crystal Property Description
1
CRYPH
Crystal Phase
1
CSG
Crystal Space Group
1
CSYS
Crystal System
1
UVS
UV and Visible Spectrum
1
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
1
RX.PAN
Product AN
1
17
B 物質同定情報
構造検索
■ 構 造 検 索 は構 造 質 問 式 による検 索 である.
・ 化 学 物 質 名 や分 子 式 などによる辞 書 検 索 で目 的 の物 質 がヒットしない場 合 や,質 問 式 の構
造 を部 分 構 造 として含 む物 質 の検 索 に有 効 である.
-
CAS 登 録 番 号 や化 学 物 質 名 は必 ずしも収 録 されているとは限らない.
(CAS 登 録 番 号 の収 録 率 : 35%,化 学 物 質 名 の収 録 率 : 63%)
・ 構 造 検 索 コマンド (L# は構 造 質 問 式 の L 番 号 )
=> S L# 検 索 タイプ 検 索 範 囲
・ 構 造 作 図 の方 法 は,基 本 的 には,REGISTRY ファイルと同 様 である.
-
STN Express または STN on the Web の構 造 作 図 プラグインを使 用 する.
-
ReaxysFile ファイルと REGISTRY ファイルで構 造 の登 録 形 式 が異 なる物 質 については
p.21 参 照 .
■ 構 造 検 索 のタイプ
検 索 タイプ
(検 索 料 金 )
完全一致検索
(5,500 円 )
ファミリー検 索
(5,500 円 )
閉構造部分構造検索
(11,000 円 )
コード
EXA
FAM
(11,000 円 )
構 造 質 問 式 に完 全 に一 致 する物 質 を検 索 する.
構 造 質 問 式 に完 全 に一 致 する物 質 を検 索 する.
・他 の成 分 が含 まれていてもよい.
構 造 質 問 式 に完 全 に一 致 する物 質 を検 索 する.
CSS
・他 の成 分 が含 まれていてもよい.
・可 変 原 子 ,G グループなどの可 変 構 造 質 問 式 を利 用 できる.
構 造 質 問 式 を部 分 構 造 として含 む物 質 を検 索 する.
部分構造検索
デフォールト
内容
SSS
・他 の成 分 が含 まれていてもよい.
・可 変 原 子 ,G グループなどの可 変 構 造 質 問 式 を利 用 できる.
・追 加 の置 換 基 が存 在 してもよい.
(料 金 は 2013 年 2 月 現 在 )
・ 特 定 の化 学 物 質 を検 索 する場 合 は,EXACT または FAMILY 検 索 ,作 図 した構 造 の誘 導 体
を含 めた検 索 を行 う場 合 は,SSS または CSS 検 索 を用 いるとよい.
18
B 物質同定情報
■ 構 造 検 索 の範 囲
検索範囲
内容
SAMPLE
ファイルの 10% をテスト的 に検 索 する (無 料 ).
デフォールト
FULL
ファイルのすべて (100%) を検 索 する.
RANGE
指 定 したレコード番 号 (AN) の範 囲 内 に限 定 して検 索 する.
SUBSET
すでに存 在 する回 答 集 合 (L 番 号 ) を母 集 合 として検 索 する.
■ システム制 限 値
検 索 タイプ
イタレーション検 索 対 象 数
サンプル検 索
回答数
1,000
50
フルファイル検 索
200,000
100,000
フルファイル検 索
300,000
250,000
オンライン検 索
バッチ検 索
■ 検 索 例 1 : 下 記 の物 質 を完 全 一 致 検 索 により検 索 する.
=> FILE REAXYSFILE
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
← 構造をアップロードする
=>
Uploading C:\Documents and Settings\...\STN Express 8.5\Queries\test1.str
L1
=> D QUE
L1
STRUCTURE UPLOADED
← 構造質問式を表示する
STR
Structure attributes must be viewed using STN Express query preparation.
19
B 物質同定情報
=> S L1 EXA
:
FULL FILE PROJECTIONS:
← 完全一致検索のサンプル検索を実行する
ONLINE
BATCH
PROJECTED ITERATIONS:
PROJECTED ANSWERS:
L2
**COMPLETE**
**COMPLETE**
0 TO
0
0 TO
0
0 SEA EXA SAM L1
FULL FILE PROJECTIONS が
COMPLETE になることを確 認 する.
PROJECTED ANSWERS が 0 件 でも,
フルファイル検 索 の結 果 が 0 件 になる
とは限 らない.
=> S L1 EXA FUL
← 完全一致検索のフルファイル検索を実行する
L3
1 SEA EXA FUL L1
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
=> D IDE
L3
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
152737
3484-23-9
3484-23-9
2-methyl-6-nitro-1H-indole,
2-methyl-6-nitroindole,
2-methyl-6-nitro-indole,
2-Methyl-6-nitro-indol,
6-Nitro-2-methyl-indol
2-Methyl-6-nitro-1H-indole
C9H8N2O2
C9 H8 N2 O2
176.175
heterocyclic
QYRWLOIXPQRTLO-UHFFFAOYSA-N
QYRWLOIXPQRTLO-UHFFFAOYAU
1
1988/06/27
2008/12/21
:
■ 検 索 例 2 : 検 索 例 1 の物 質 の誘 導 体 を検 索 する.
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
=> FILE REAXYSFILE
← 構造をアップロードする
=>
Uploading C:\Documents and Settings\...\STN Express 8.5\Queries\test1.str
L1
STRUCTURE UPLOADED
=> S L1
:
FULL FILE PROJECTIONS:
← 部分構造検索のサンプル検索を実行する
ONLINE
BATCH
PROJECTED ITERATIONS:
PROJECTED ANSWERS:
L2
**COMPLETE**
**COMPLETE**
1299 TO
2461
6 TO
266
6 SEA SSS SAM L1
ReaxysFile ファイルには無 料 の表 示 形 式
は無 い.回 答 を確 認 する場 合 は SELECT
コマンドを利 用 して化 学 物 質 名 ,分 子 式 ,示
性 式 などを抽 出 し表 示 すると経 済 的 である
← 部分構造検索のフルファイル検索を実行する
=> S L1 FUL
L3
検 索 タイプを指 定 しないと,デフォールトの
部 分 構 造 検 索 (SSS) になる
100 SEA SSS FUL L1
20
B 物質同定情報
=> D 30 IDE
L3
← 30 番 目 の回 答 を IDE 表 示 形 式 で表 示 する
ANSWER 30 OF 100 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
:
9486191
606140-56-1
606140-56-1
3-allyl-2-methyl-6-nitroindole
3-Allyl-2-methyl-6-nitro-1H-indole
C12H12N2O2
C12 H12 N2 O2
216.239
heterocyclic
YONYSOPOYRYLPF-UHFFFAOYSA-N
YONYSOPOYRYLPF-UHFFFAOYAH
0
:
参考 : ReaxysFile ファイルと REGISTRY ファイルの収録構造の違い
■ 一 部 の物 質 は,ReaxysFile ファイルと REGISTRY ファイルで構 造 の登 録 形 式 が異 なる.これら
の物 質 を分 子 式 や構 造 で検 索 する際 は,違 いを考 慮 する必 要 がある.
物 質 の種 類
REGISTRY ファイル
カルボン酸 塩
カルボン酸 アンモニウム
窒 素 イリド
アジド
・ 作 図 の際 は,電 荷 は特 に指 定 しなくてよい.
21
ReaxysFile ファイル
B 物質同定情報
まとめ
・ 化 学 物 質 は,CAS 登 録 番 号 ,化 学 物 質 名 称 ,分 子 式 などの物 質 同 定 情 報 または構 造 から
検 索 できる.
-
辞 書 検 索 の検 索 語 料 は無 料 だが,CAS 登 録 番 号 や化 学 物 質 名 の収 録 の網 羅 性 は高 く
ないので,ヒットしない場 合 には分 子 式 検 索 や構 造 検 索 を実 行 する.
-
構 造 検 索 は有 料 だが,構 造 情 報 をもつ物 質 を確 実 にヒットさせることができる.また,部 分
構 造 検 索 により誘 導 体 をまとめて検 索することができる.
練習問題
1. フラバンの検 索
1-1. CAS 登 録 番 号 (494-12-2) から検 索し,IDE 表 示 形 式 で表 示 する.
〔ヒント〕 ・ CAS 登 録 番 号 は /RN フィールドで検 索 する.
1-2. 名 称 (Flavane) から検 索 し,IDE 表 示 形 式 で表 示 する.
〔ヒント〕 ・ 化 学 物 質 の完 全 名 は /CN フィールドで検 索する.
1-3. 分 子 式 (C 15 H 14 O) と 部 分 名 (benzopyran,phenyl など) から検 索 する.
〔ヒント〕 ・ 分 子 式 は Hill 方 式 で記 述 し,/MF フィールドで検 索 する.
・ 化 学 物 質 の部 分 名 は /CNS フィールドで検 索 する.
・ 名 称 セグメントを同 一 名 称 中 に限 定 する場 合 は,(L) 演 算 子 を用 いる.
1-4. 完 全 一 致 構 造 検 索 を行う
回 答 は p.59
22
C 物性情報
この 章 では ,ReaxysFile ファ イル での 物 性 情 報 の 検 索
および表 示 方 法 について紹 介 します.
C 物性情報
ReaxysFile ファイルの物性情報
■ ReaxysFile ファイルには,各 物 質 レコードに,対 応 する物 性 情 報 が収 録されている.
物質同定情報
・レコード番 号
・化 学 物 質 名 称
・分 子 式
・構 造 図 など
物 性 データ A
・物 性 値
・物 性 キーワード
・出 典 情 報 など
・各 物 性 情 報 が対 応 する物 性 のフィールド毎 に収 録 されている
- 目 的 の物 性 データのみを表 示 することができる (p.28)
物 性 データ B
・物 性 値
・物 性 キーワード
・出 典 情 報 など
- 物 性 の数 値 や物 性 の測 定 条 件 等 を検 索 できる (p.33)
・出 典 情 報 のみ記 載 されている物 性 情 報 もある
:
・ 代 表 的 な物 性 情 報
物 性 データ
内容
電 気 的 および
磁気的性質
比 誘 電 率 ,静 電 誘 電 率 ,電 気 的 データ,磁 気 的 データ,磁 化 率
電気化学的作用
解 離 指 数 (pk),電 気 化 学 セル材 料 ,等 電 点 ,クロスセクション
量子化学計算
量 子 化 学 計 算 タイプ,方 法
輸送現象
体 積 粘 性 率 ,粘 性 率 ,動 粘 性 率 ,自 己 拡 散 係 数 ,輸 送 データ
多 成 分 系 データ
臨 界 ミセル濃 度 ,Henry 定 数 ,オクタノール/水 分 配 率 ,溶 解 度 ,溶 解 度 積
光学的性質
円 偏 光 二 色 性 ,変 旋 光 ,光 学 ,旋 光 分 散 ,旋 光 度 ,屈 折 率
安 全 性 データ
引 火 点 ,テストのタイプ
物 理 的 および
機械的性質
圧 縮 率 ,液 体 密 度 ,機 械 的 性 質 ,音 響 特 性 ,表 面 張 力 ,熱 膨 張
スペクトルデータ
紫 外 ・可 視 スペクトル,IR スペクトル,質 量 スペクトル,NMR スペクトル
凝集状態
<結 晶 > 結 晶 密 度 ,結 晶 の転 移 点 ,分 解 点 ,融 点 ,昇 華 点 ,三 重 点
<液 体 > 沸 点 ,液 相 の点 移 転
<気 体 > 臨 界 密 度 ,臨 界 圧 力 ,臨 界 温 度 ,臨 界 体 積 ,蒸 気 圧
構 造 およびエネ
ルギーパラメータ
双 極 子 モーメント,立 体 配 座 のエネルギー障 壁 ,解 離 エネルギー,
イオン化 ポテンシャル
熱力学的物性
定 圧 ・定 容 熱 容 量 ,各 種 エンタルピー (燃 焼 ,生 成 ,融 解 ,水 素 化 ,相 転 移 ,
昇 華 ,蒸 発 )
薬 理 学 データ
ヒトおよび哺 乳 類 の薬 理 学 データ (治 療 効 果 ,薬 物 動 態 ,薬 動 力 学 ),
毒 物 学 データ (実 験 データ,評 価 データ,規 制 )
生 態 学 的 データ
生 物 学 的 作 用 ,生 分 解 ,環 境 への濃 縮 ,非 生 物 学 的 分 解 ,
土 壌 中 での安 定 性 ,生 態 学 的 移 動 性 ,生 態 毒 性 ,汚 染 評 価 ,酸 素 要 求 量
23
C 物性情報
検索と表示の流れ
■ 物 性 情 報 は,①物 質 同 定 情 報 ,②物 性 に関 する情 報 (物 性 値 など) から検 索 できる.
=> FILE REAXYSFILE
② 物 性 に 関 す る 情 報 か ら の 検 索 (p.33)
=> S 58-08-2/RN
(CAS 登 録 番 号 )
=> S CAFFEINE/CN
(完 全 名 )
=> S C8H10N4O2/MF (分 子 式 )
など
=> S 100-110 C/BP
(沸 点 )
=> S L1 AND 200<=MP
(融 点 )
=> S REDOX POTENTIAL/AKW (キ ー ワ ー ド )
など
検索
① 物 質 同 定 情 報 か ら の 検 索 (p.28)
* 物 性 の フ ィ ー ル ド コ ー ド /FA
を AND 演 算 す る こ と で ,
目的の物性を持つレコード
に限定することも可能
=> S L1 AND MP/FA
(MP: 融 点 )
L# ReaxysFile フ ァ イ ル の 回 答
=> D L# IDE FBP FMP
=> D L#
(物 質 同 定 情 報 , 物 性 情 報 )
(物 質 同 定 情 報 , ヒ ッ ト し た 物 性 情 報 )
デフォールトの QRD 表 示 形 式 で表 示 (p.34)
F 付 きの物 性 の表 示 フィールドコードを
指 定 して表 示 (F 付 きの説 明 は p.28)
・ 物 性 の (表 示 ) フィールドコードは,サマリーシートで確 認 する.
サマリーシート抜 粋
表 示 する際 指 定 する,物 性 の表 示 フィー
ルドコードを確 認 する
24
表示
物 性 情 報 の 表 示 (p.28)
C 物性情報
■ レコード例 (IDE 表 示 形 式 )
物質同定情報
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
102438
110-89-4
110-89-4
piperidine, Pip, Pi, hexahydropyridine,
piperadine, piperazine, pipyridine
Piperidine
C5NH11
C5 H11 N
85.149
heterocyclic
NQRYJNQNLNOLGT-UHFFFAOYSA-N
NQRYJNQNLNOLGT-UHFFFAOYAY
123
1988/06/27
2011/03/23
Field Availability: ← フ ィ ー ル ド の 存 在 (/FA)
フィールドコード
↓
フィールド名
IDE 表 示 形 式 で表 示 すると,
収 録 されている物 性 情 報 と
データ数 の一 覧 を確 認 できる
データ数
↓
↓
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
7
:
ADSM
Adsorption (MCS)
24
ASSM
Association (MCS)
167
AZE
Azeotrope (MCS)
2
BIOD
Biodegradation
5
BP
Boiling Point
25
BSPM
Boundary Surface Phenomena (MCS)
6
:
COEV
Concentration in Environment
2
CP
Heat Capacity Cp
9
CP0
Heat Capacity Cp0
1
:
INP
Isolation from Natural Product
7
IP
Ionization Potential
5
IR
Infrared Spectrum
31
:
OSM
Other Spectroscopic Methods
2
OTHE
Other Thermochemical Data
14
PHARM
Pharmacological Data
24
POL
Electrical Polarizability
1
:
物 性 のフィールドコード (英 字 2 文 字 以 上 )
25
(例 ) 吸 着 (ADSM) の
情 報 が 24 データある
(例 ) 生 分 解 (BIOD) の
情 報 が 5 データある
(例 ) 沸 点 (BP) の情 報 が
25 データある
(例 ) 定 圧 熱 容 量 (CP) の
情 報 が 9 データある
C 物性情報
■ レコード例 (FCP FBP 表 示 形 式 )
Heat Capacity (CP):
物 性 情 報 (表 形 式 )
定圧熱容量
↓ 定 圧 熱 容 量 (/CP) ↓ 温 度 (/CP.T) ↓ 出 典 情 報 番 号
Value
| Temp.
|Ref.
(CP)
| (.T)
|
(J/mol*K)
| (Cel)
|
=================+===============+=======
177.41
| 25
|1
177.62
| 25
|2
(例 ) 25 ℃の定 圧 熱 容 量 が 177.41 J/mol*K (出 典 情 報 1)
145.66 - 187.38 | 116.1 - 227.1 |3
0.41 - 23.03
| -260 - 88.8
|4
|
|5, 6, 7
170.82
|
|8
186.45
| 19.5 - 97.5
|9, 10 物 性 値 の記 載 がなく,出 典 情 報 のみのデータもある
177.9
| 16 - 98
|9
| -6 - 11
|11
← 出典
Reference(s):
1. Lainez, A.; Wilhelm, Emmerich; Grolier, J.-P. E., Monatshefte fuer Chemie,
CODEN: MOCMB7, 125(8/9), <1994>, 877 - 886
2. Lainez, A.; Rodrigo, M. M.; Wilhelm, Emmerich; Grolier, J.-P. E., Journal
of Solution Chemistry, CODEN: JSLCAG, 21(1), <1992>, 49 - 65
:
11. Colson, Annales de Chimie (Cachan, France), CODEN: ANCPAC, <6> 19, <1890>, 411
データごとに,出 典 情 報 が収 録 されている
Boiling Point:
↓ 沸 点 (/BP)
沸点
↓ 圧 力 (/BP.P) ↓ 出 典 情 報 番 号
Value
| Press.
|Ref.
(BP)
| (.P)
|
(Cel)
| (Torr)
|
===============+============+==========
106
|
|1, 2, 3,
|
| 4, 5, 6,
|
| 7, 8, 9,
|
| 10
106 - 107
|
|11, 12
106
| 760
|13, 14, 15
105 - 106
| 755
|16
104 - 106
|
|17
:
105
|
|24, 25
106.3
| 760
|26, 27, 28
46 - 46.5
| 84
|29
:
103.5 - 104.8 | 718
|37
104 - 105
|
|38
105.8
| 745
|39
:
106.3
| 751
|43
(例 ) 751 Torr の沸 点 が 106.3 ℃ (出 典 情 報 43)
Reference(s):
1. McDowell,S.T.; Stirling,C.J.M., Journal of the Chemical Society [Section]
B: Physical Organic, CODEN: JCSPAC, <1967>, 343 - 348
2. Scharf et al., Neftekhimiya, CODEN: PECHAM, 7, <1967>, 314,78
:
43. Cook; Rider, Journal of the American Chemical Society, CODEN: JACSAT, 59,
<1937>, 1739
26
C 物性情報
■ レコード例 (FADSM FBIOD 表 示 形 式 )
Adsorption (MCS):
物 性 情 報 (表 形 式 以 外 )
吸着
多 成 分 系 の物 性 情 報 の場 合 ,対 象 物 の情 報 は,名 称 のほか
対 象 物 のレコード番 号 (/xxxx.PAAN) が収 録 される場 合 がある
1 番 目 のデータ
ADSM
Description (.KW):
Partner AN (.PAAN):
Partner (.PA):
Solvent (.SOL):
Reference(s):
1. Kozlov, D. V.; Vorontsov, A.
258(1), <2008>, 87 - 94
Adsorption
4360545
Titanium(IV) oxide
n-heptane
←
←
←
←
←
キ ー ワ ー ド (/ADSM.KW)
対 象 物 の レ コ ー ド 番 号 (/ADSM.PAAN)
対 象 物 (/ADSM.PA)
溶 媒 (/ADSM.SOL)
出典
V., Journal of Catalysis, CODEN: JCTLA5,
(例 ) n-heptane 溶 媒 で,酸 化 チタン (AN 4360545)
との吸 着 データ (出 典 情 報 のみの物 性 情 報 )
ADSM
Description (.KW):
Partner (.PA):
Solvent (.SOL):
Reference(s):
1. Kozlov, D. V.; Vorontsov, A.
258(1), <2008>, 87 - 94
:
Biodegradation:
Adsorption
TiO2 modified with H2SO4, TiO2-S
n-heptane
2 番 目 のデータ
V., Journal of Catalysis, CODEN: JCTLA5,
生分解
1 番 目 のデータ
BIOD
Type (.TYP):
Inoculum (.IN):
Concentration (.C):
Degradation Rate (.D):
Exposure Period (.EX):
Temperature (.T):
Method, Remarks (.MR):
anaerobic
← タ イ プ (/BIOD.TYP)
freshwater sediment ← 接 種 物 (/BIOD.IN)
1.0 mmol/l
← 濃 度 (/BIOD.C)
100 percent ← 分 解 速 度 (/BIOD.D)
15 d
← 暴 露 時 間 (/BIOD.T)
30 Cel
← 温 度 (/BIOD.T)
sediments obtained from Chungju and Taegu,
South Korea; incubated in basal medium
under denitrifying conditions ← 方 法 ,注 釈 (/BIOD.MR)
Reference(s):
← 出典
1. Bae, Hee-Sung; Cho, Young-Gyun; Oh, Sang-Eun; Kim, In-Soo; Lee, James
M.; Lee, Sung-Taik, Chemosphere, CODEN: CMSHAF, 48(3), <2002>, 329 - 334
(例 ) 淡 水 堆 積 物 における嫌 気 性 生 分 解 データ
BIOD
Type (.TYP):
Inoculum (.IN):
Concentration (.C):
Degradation Rate (.D):
Exposure Period (.EX):
Temperature (.T):
Method, Remarks (.MR):
2 番 目 のデータ
anaerobic
activated sludge
1.0 mmol/l
100 percent
15 d
30 Cel
activated sludge from a sewage treatment
plant in Taejon and from an industrial
wastewater treatment plant in Chungju,
South Korea; incubated in basal medium
under denitrifying conditions
Reference(s):
1. Bae, Hee-Sung; Cho, Young-Gyun; Oh, Sang-Eun; Kim, In-Soo; Lee, James
M.; Lee, Sung-Taik, Chemosphere, CODEN: CMSHAF, 48(3), <2002>, 329 334
・薬 理 学 ,生 態 学 的 データも収 録 されている
:
・薬 理 学 ,生 態 学 的 データの数 値 は,数 値 検 索 できない
(/BIO.T,/ECS.T を除 く)
27
C 物性情報
① 物質同定情報からの検索 – 物性情報の表示
■ 物 質 の同 定 情 報 から検 索 し,物 性 情 報 を表 示 する場 合 ,原 則 1 フィールドごとに表 示 料 金 が課
金されるため,必 要 な物 性 の表 示 フィールドコードのみ指 定して表 示 するのがおすすめ.
・ 個 別 の表 示 フィールドコードおよびスーパーフィールドコードを用 いて表 示 すると,各 フィールド
につき最 大 50 データが表 示 される.フィールド中 のすべてのデータを表 示 する際 は,個 別 の
表 示 フィールドコードに F をつけて表 示 する (表 示 料 金 は同じ).
表示形式
表示内容
入力例
表 示 フィールドコード
最 大 50 データを表 示
=> D BP MP
F 付 き表 示 フィールドコード
すべてのデータを表 示
=> D FBP FMP
■ 複 数 のフィールドを表 示 しても 1 フィールド分 の表 示 料 が適 応 されるスーパーフィールドがある.
表 示 する際 ,同 一 のスーパーフィールド中 のフィールドは,同 時 に指 定 すると,1 フィールド分 の
表 示 料 金 のみ課 金 されるため,経 済 的 に表 示 できる.
表 示 フィールド
コード (F 付 き)
表 示 フィールド
コード
スーパー
フィールド
DIC
ELEP
(電 気 的 特 性 )
DICS
ELE
各物性
最 大 50 データ表 示
DIC
:
DIC
:
DIC
比誘電率
(1)
比誘電率
(50)
比誘電率
(xx)
DICS
:
DICS
:
DICS
静電誘電率
(1)
静電誘電率
(50)
静電誘電率
(xx)
ELE
:
ELE
:
ELE
電 気 的 データ
(1)
電 気 的 データ
(50)
電 気 的 データ
(xx)
FDIC
FDICS
FELE
すべてのデータを表 示
・ 入 力 例 : いずれの入 力 例 の場 合 も 1 フィールド分 の表 示 料 で表 示 可 能
=> D FDIC FDICS FELE
← 各 物 性 項 目 (DIC, DICS, ELE) のすべてのデータを表 示
=> D DIC DICS ELE ← 各 物 性 項 目 (DIC, DICS, ELE) 最 大 50 データずつ表 示
=> D ELEP
← 各 物 性 項 目 (DIC, DICS, ELE) 最 大 50 データずつ表 示
28
C 物性情報
■ 1 フィールド分 の表 示 料 で表 示 できるスーパーフィールド
(2013 年 2 月 )
スーパーフィールド
コード
内容
含 まれる表 示 フィールド
CHE
化 学 的 データ
CDER (誘 導 体 ), INP (天 然 物 からの単 離 ), PUR (精 製 ), RSTR
(関 連 構 造 )
CRY
結晶
CDEN (結 晶 の密 度 ), CPD (結 晶 性 状 の記 述 ), CRYPH (結 晶
相 ), CSG (結 晶 空 間 群 ), CSYS (結 晶 系 ), CTP (結 晶 の転 移
点 ), DP (分 解 点 ), MP (融 点 ), SP (昇 華 点 ), TP (三 重 点 )
電気化学的作用
DE ( 解 離 指 数 ) , ELCB ( 電 気 化 学 的 作 用 の 詳 細 ) , IEP ( 等 電
点 ), POT (電 気 化 学 的 特 性 ), XS (クロスセクション),ELCH (電 気
化 学 セル材 料 )
ECO
生 態 学 的 データ
BIO (生 物 学 的 性 質 ), BIOD (生 分 解 ), COEV (環 境 への濃 縮 ),
ECDH (非 生 物 学 的 分 解 ,加 水 分 解 ), ECDP (非 生 物 学 的 分 解 ,
光 分 解 ), ECS ( 土 壌 中 で の安 全 性 ), ECTD (生 態 学 的 移 動 ),
ECTOX (生 態 毒 性 ), EOD (酸 素 要 求 量 ), EXCA (汚 染 評 価 ),
USC (物 質 用 途 )
ELEP
電気的特性
DIC (比 誘 電 率 ), DICS (静 電 誘 電 率 ), ELE (電 気 的 データ)
GAS
気体
CRD (臨 界 密 度 ), CRP (臨 界 圧 力 ), CRT (臨 界 温 度 ), CRV (臨
界 体 積 ), GP (気 相 ), VP (蒸 気 圧 )
LIQ
液体
BP (沸 点 ), LIQPH (液 相 の詳 細 ), LPTP (液 相 の転 移 点 )
LVS
気 -液 系 データ
AZE (共 沸 混 合 物 ), CPEM (複 雑 な相 平 衡 ), LVSM (気 -液 系 )
MAGP
磁気的特性
MAG (磁 気 的 データ), MSUS (磁 化 率 )
物 理 的 および
機械的特性
CMP (圧 縮 率 ), DEN (液 体 密 度 ), MEC (機 械 的 特 性 ), SOUND
(音 響 特 性 ), ST (表 面 張 力 ),TEC (熱 膨 張 )
OPTP
光学特性
CDIC (円 偏 光 二 色 性 ), MUT (変 旋 光 ), OPT (光 学 ), ORD (旋
光 分 散 ), ORP (旋 光 度 ), RI (屈 折 率 )
PED
薬 理 学 /生 態 学 的
データ
ECO (生 態 学 的 データ), PHARM (薬 理 学 データ)
SEP
構 造 および
エネルギー
パラメータ
CIP (電 子 の結 合 ), CNF (立 体 配 座 ), DFM (分 子 の変 形 ), DM
( 双 極 子 モ ーメ ント) , EBC ( 立 体 配 座 の エネ ル ギ ー 障 壁 ), EDIS
(解 離 エネルギー), GEO (原 子 間 距 離 と角 度 ), IP (イオン化 ポテ
ンシャル), POL (電 気 的 分 極 )
SF
安 全 性 データ
AIT (自 然 発 火 点 ), FP (引 火 点 )
SOL
溶液作用
CMC (臨 界 ミセル濃 度 ), HNC (Henry 定 数 ), POW (オクタノール
水 分 配 係 数 ), SLB (溶 解 度 ), SLBP (溶 解 度 積 ), SOLM (溶 解
作用)
THE
熱力学的特性
CP (定 圧 熱 容 量 ), CPO (標 準 定 圧 熱 容 量 ), CV (定 容 熱 容 量 ),
HCOM (燃 焼 エンタルピー), HFOR (生 成 エンタルピー), HFUS (融
解 エンタルピー), HHDG (水 素 化 エンタルピー), HPT (相 転 移 エン
タ ル ピ ー ) , HSUB ( 昇 華 エ ン タ ル ピ ー ) , HVAP ( 蒸 発 エ ン タ ル ピ
ー), OTHE (その他 の熱 力 学 的 データ)
TRA
輸送現象
BV (体 積 粘 性 率 ), DV (粘 性 率 ), KV (動 的 粘 性 率 ), SDIF (自 己
拡 散 係 数 ), TRAN (輸 送 データ)
ECB
1)
MECP
1)
1) ELCH,TEC が含 まれる場 合 は,別 途 1 フィールド分 の表 示 料 が課 金 される.
29
C 物性情報
■ 検 索 例 1 : 1,3-ヒドロキノン (CAS 登 録 番 号 :108-46-3) の土 壌 中 での安 定 性 (ECS),酸 素
要 求 量 (EOD),融 点 (MP),溶 解 度 (SLB),引 火 点 (FP) のデータを表 示 する.
表 示 をする際 は,F 付 きの物 性 の表 示 フィールドコードを指 定 して表 示 する.
=> FILE REAXYSFILE
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
=> S 108-46-3
← CAS 登 録 番 号 で 検 索 す る
L1
1 108-46-3
(108-46-3/RN,BPR)
=> D IDE
FECS FEOD FMP FSLB FFP
・各 物 性 は,F 付 きの物 性 の表 示 フィールドコードを指 定 して表 示 する.
・前 頁 の同 一 のスーパーフィールドに含 まれるフィールドを同 時 に表 示 する場 合 ,
1 フィールド分 の表 示 料 で表 示 できる. 実 際 の課 金 は p.32 参 照 .
(例 ) ECS と EOD は ECO に含 まれるため,1 フィールド分 の表 示 料 金 で表 示 可 能
L1
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
906905
108-46-3
108-46-3
recorcinol, 1,3-dihydroxy-benzene,
meta-dihydroxy benzene,
1,3-dihydroxybenzene, 1,3-hydroquinone,
1,3-benzenediol, 3-hydroxyphenol
:
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
:
ECDP
Abiotic Degradation, Photolysis
5
ECS
Stability in Soil
1
ECTD
Ecological Mobility
6
:
ENEM
Energy Data (MCS)
42
EOD
Oxygen Demand
3
ESR
ESR Data
2
FINFO
Further Information
70
FLU
Fluorescence
17
GEO
Interatomic Distanc and Angle
4
HCOM
Enthalpy of Combustion
2
:
MECM
Mechanical & Physical Property (MCS)
7
MP
Melting Point
32
MS
Mass Spectrum
22
:
RSTR
Related Structure
1
SLB
Solubility (MCS)
34
SOLM
Solution Behaviour (MCS)
8
:
30
C 物性情報
Stability in Soil:
ECS
Type (.TYP):
Concentration (.C):
Dissipation (.d):
Exposure Period (.E):
Temperature (.T):
pH-Value (.PH):
Method, Remarks (.MR):
← 土 壌 中 で の 安 定 性 (ECS)
loess
0.5 g/l
Ca. 0 percent
3 h
20 Cel
6
sample depth 3.2-3.5 m; sand 4.20 percent,
silt 73.60 percent, clay 21.50 percent; Fe
total 21.70 g/kg; Mn total 0.55 g/kg; in
slurry, aerated batch reactor; stirring
220 rpm; continuous air-sparging; 300 g
soil/1 l distilled water; high-pressure
liquid chromatography
Reference(s):
1. Colarieti, Maria Letizia; Toscano, Giuseppe; Greco, Guido, Water
Research, CODEN: WATRAG, 36(12), <2002>, 3015 - 3022
Oxygen Demand:
EOD
Type (.TYP):
Related to (.RE):
Concentration (.C):
Oxygen Demand (.D):
Method, Remarks (.MR):
← 酸 素 要 求 量 (EOD)
BOD
Substance
2 mg/l
68.6 percent
title comp. incubated with water sample
from Sounghua River, China (pH 6.8-7.0,
dissolved oxygen ca. 8.0 mg/l) in sealed
bottles for 5 d at 20 deg C
Reference(s):
1. Lu, G. H.; Zhao, Y. H.; Yang, S. G.; Cheng, X. J., Bulletin of
Environmental Contamination and Toxicology, CODEN: BECTA6, 69(1),
<2002>, 111 - 116
:
← 融 点 (MP)
Melting Point:
Value
|Solvent
|Ref.
| Note
(MP)
|(.SOL)
|
|
(Cel)
|
|
|
===============+========================+========+=======
110
|pentan-1-ol, H2O
|1
|
111
|
|2, 3, 4 |
109 - 111
|
|5
|
:
|ethanol
|45, 46 |
|diethyl ether
|45, 46 |
Reference(s):
1. Ram Reddy, A.; Krishnamurthy, N. V.; Bhudevi, B., Spectrochimica Acta, Part
A: Molecular and Biomolecular Spectroscopy, CODEN: SAMCAS, 63(3), <2006>,
700 - 708
2. Patent: Method and installation for separating and purifying diphenols in
the phenol and phenol derivatives industry; for details see display format
ALLPAT
3. Kolossowski; Krajew, Zhurnal Russkago Fiziko-Khimicheskago Obshchestva,
CODEN: ZRKOAC, 57, <1925>, 27
4. Martin et al., Journal of Pharmaceutical Sciences, CODEN: JPMSAE, 68,
<1979>, 565,566
5. Patent: METHOD FOR SYNTHESIZING COUMARIN AND THE DERIVATIVES THEREOF; for
details see display format ALLPAT
:
45. , P.Groth, Chemische Krystallographie 4.Teil <Leipzig 1917> S. 85
46. Groth, Chemische Berichte, CODEN: CHBEAM, 3, <1870>, 450, Ann. d. Physik,
141, <1870>, 33
31
C 物性情報
Solubility (MCS):
← 溶 解 度 (SLB)
Value
|Saturation
| Temp. | Solvent
|Ref. | Note
(SLB)
|(.SAT)
| (.T)
| (.SOL)
|
|
(g/L)
|
| (Cel) |
|
|
============+===============+========+=======================+======+=======
|in pure solvent| 19.9
| H2O
|1
| 1
|in pure solvent| 24.9
| H2O
|1
| 2
|in pure solvent| 29.9
| H2O
|1
| 3
:
2.299
|in solution
| 24
| benzene
|14, 15|
|
| 15
| ethanol
|16
| 28
|
| 0
| H2O
|17
| 29
|
| 12.5
| H2O
|17
| 30
|
| 30
| H2O
|17
| 31
Reference(s):
1. Smirnov, V. I.; Perlovich, G. L.; Fridman, A. Ya., Russian Journal of
Physical Chemistry, CODEN: RJPCAR, 65(1), <1991>, 141 - 142, Zhurnal
Fizicheskoi Khimii, CODEN: ZFKHA9, 65, <1991>, 267 - 269
:
14. Merz; Strasser, Journal fuer Praktische Chemie (Leipzig), CODEN: JPCEAO,
<2> 61, <1900>, 109,112
15. Rothmund, Zeitschrift fuer Physikalische Chemie, Stoechiometrie und
Verwandtschaftslehre, CODEN: ZEPCAC, 26, <1898>, 480
16. Gruenhut, P.C.H., 40, <1899>, 329
17. Calderon, Bulletin de la Societe Chimique de France, CODEN: BSCFAS, <2> 29,
<1878>, 234
Notes(s):
1. Solubilty: 0.1862 mol-percent
2. Solubilty: 0.2127 mol-percent
3. Solubilty: 0.2411 mol-percent
:
28. 62 g solvent dissolves. 100 g Substance.
29. 86.4 part(s) of substance.dissolves in:100 parts of solvent.
30. 147.3 part(s) of substance.dissolves in:100 parts of solvent.
31. 228.6 part(s) of substance.dissolves in:100 parts of solvent.
Flash Point:
Ref.
====
← 引 火 点 (FP)
データが未 収 録
参 考 : データが未 収 録 の場 合 の表 示 料 金
(例 ) 検 索 例 1 の 検 索 時 に 発 生 し た 料 金 (料 金 は 2013 年 2 月 現 在 )
=> D COS BRI ← 接 続 フ ァ イ ル の 詳 し い 料 金 の 表 示
FILE & COST CENTER
QUANTITY @
① MP,② ECS/EOD,③ IDE,④ SLB
の表 示 料 金 が発 生 し,データが未 収 録 の
FP 分 の表 示 料 金 は課 金 されない
RATE
REAXYSFILE FILE
COST=
CONNECT HOURS
INTERNET HOURS
CRYSTAL DATA
ECOLOGICAL DATA
IDENTIFICATION OF SUBSTANCE
SOLUBILITY BEHAVIOUR
0.01
0.01
1
1
1
1
SUMMARY BY FILE
COST CENTER
AND
:
32
@
@
@
@
@
@
ESTIMATED COST
JAPANESE YEN
10000
1100
780
780
780
780
100
11
780
780
780
780
HOURS ESTIMATED COST
JAPANESE YEN
←
←
←
←
①
②
③
④
C 物性情報
② 物性に関する情報からの検索 – 物性の数値検索
■ 物 性 の数 値 情 報 について,単 位 を含 めた形 で数 値 検 索 できる.
・ 各 物 性 値 は,適 切 な検 索 フィールドコードを指 定 して検 索 する.検 索 フィールドコードは,サマ
リーシートで確 認 する.
-
例 :サマリーシート (一 部 抜 粋 )
検 索 フィールドコード
デフォールトの単 位
・ 等 号 ,不 等 号 ,ハイフンを用 いた数 値 の範 囲 指 定 検 索 ができる.
-
測 定 誤 差 などの,範 囲 を持 つ数 値 データも検 索 できる.
例 : (検 索 式 ①) => S 121/BP ,(検 索 式 ②) => S 120-122/BP
文 献 中 の記 載
119
120
121
122
●
121 ℃
123
124
検索式
①
②
○
○
×
○
120 ± 0.5 ℃
×
○
120.5 – 122.5 ℃
○
○
123 ± 0.5 ℃
×
×
119 ℃ 以 上
○
○
124 ℃ 以 下
○
○
121.5 ℃
●
・ 単 位 を省 略 すると,デフォールトの単 位 で検 索 される.単 位 を指 定 すると,自 動 的 に換 算 して
検 索 される.
-
デフォールトの単 位 は,サマリーシートまたはオンラインにて => D UNIT ALL で確 認 する.
=> D UNIT ALL
BP
BP
DEFAULT:
CURRENT:
CEL
CEL
BV
BV
DEFAULT:
CURRENT:
G/CM*S
G/CM*S
← デフォールト単位
← 現在のデフォールト単位
* SET コ マ ン ド で デ フ ォ ー ル ト を 変 更 し た
場 合 (後 述 参 照 ), 変 更 後 の 単 位 が 表 示
:
・ 入 力 例 : =>
=>
=>
=>
=>
←
←
←
←
←
S 50/MP
S L1 AND 50<=MP
S L1 AND 50-60/MP
S L1 AND 323.15 K/MP
S 50+-0.5/MP
33
融 点 が 50 ℃ の物 質
L1 のうち,融 点 が 50 ℃ 以 上 の物 質
L1 のうち,融 点 が 50-60 ℃ の物 質
L1 のうち,融 点 が 323.15 K の物 質
融 点 が 50 ℃± 0.5 ℃ の物 質
C 物性情報
・
デフォールト以 外 の単 位 で検 索 する場 合 ,検 索 前 に SET コマンドでデフォールト単 位 を変 更して
おくと,検 索 する際 の単 位 に加 え,表 示 する際 の単 位 も変 更される.
=> S 323.15 K/MP
L1
27665 323.15 K /MP
← 単 位 : ケ ル ビ ン (K) で 検 索 (デ フ ォ ー ル ト の 単 位 ℃ )
=> D FMP
← FMP 表 示 形 式 で 表 示
L1
ANSWER 1 OF 27665 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Melting Point:
Value
|Solvent |Ref.
(MP)
|(.SOL) |
(Cel)
|
|
=========+========+====
49 - 50 |hexane |1
:
デフォールトの単 位 (℃) で表 示
(323.15 K = 50 ℃)
=> SET UNIT MP=K
SET COMMAND COMPLETED
← 融 点 (MP) の デ フ ォ ー ル ト の 単 位 を ケ ル ビ ン (K) に 変 更
=> S 323.15/MP
L2
27665 323.15 K /MP
← 変 更 さ れ た デ フ ォ ー ル ト の 単 位 (K) で 検 索
=> D FMP
← FMP 表 示 形 式 で 表 示
L2
ANSWER 1 OF 27665 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Melting Point:
Value
|Solvent |Ref.
(MP)
|(.SOL) |
(K)
|
|
=================+========+====
322.15 - 323.15 |hexane |1
:
・
変 更 されたデフォールトの単 位 (K) で表 示
表 形 式 で表 示 される物 性 データについて,物 性 値と測 定 条 件 を組 み合 わせて検 索 する場 合 ,
(P) 演 算 子 を用 いる.
- 例 : 定 圧 熱 容 量 (/CP) とその温 度 (/CP.T) の検 索
Heat Capacity (CP):
Value
| Temp.
|Ref.
(CP)
| (.T)
|
(J/mol*K)
| (Cel)
|
=================+===============+=======
177.41
| 25
|1
177.62
| 25
|2
145.66 - 187.38 | 116.1 - 227.1 |3
:
=> S 177<=CP (P) 25/CP.T でヒット
■ 物 性 に関 する情 報 から検 索 した場 合 ,ヒットタームに関 する表 示 形 式 を用 いて表 示 すると,目 的
の物 性 に関 する部 分 のみ表 示 できる.
表示形式
内容
入力例
HIT
ヒットタームを含 むすべてのフィールド
=> D L1 1-3 HIT
QRD (デフォールト)
IDE,HIT
=> D L1 1-3
34
C 物性情報
■ 検 索 例 : 1 気 圧 (760 Torr) の下 ,沸 点 (BP) が 1000 K 以 上 である物 質 を検 索 する.
さらに,臭 素 (Br) を含 む物 質 に限 定 し,興 味 のある物 質 の沸 点 を表 示 する.
・ 沸 点 (/BP,デフォールトの単 位 ℃),沸 点 測 定 時 の気 圧 (/BP.P,デフォールトの単 位 Torr)
物 性 値 と測 定 条 件 を組 み合 わせて検 索 する場 合 ,(P) 演 算 子 を用 いる
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
=> FILE REAXYSFILE
・デフォールト以 外 の単 位 を指 定 して検 索 できる.
・沸 点 と沸 点 測 定 時 の気 圧 を組 み合 わせて検 索
する場 合 ,(P) 演 算 子 で演 算 する
=> S 1000 K<=BP (P) 760/BP.P
L1
152 1000 K<=BP (P) 760 TORR /BP.P
=> S L1 AND BR/ELS
L2
10 L1 AND BR/ELS
← 臭素を含む物質に限定する
=> SEL MF
E1 THROUGH E10 ASSIGNED
← ヒ ッ ト し た 物 質 を 確 認 す る た め , 分 子 式 (MF) を
SELECT コ マ ン ド で 抽 出 す る
=> D SEL
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
← 抽出した分子式を表示する
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
AG BR /MF
BR CS /MF
BR CU /MF
BR K /MF
BR LI /MF
BR NA /MF
BR RB /MF
BR TL /MF
BR2 CD /MF
BR2 PB /MF
← KBr の 沸 点 を 調 べ る
=> S L2 AND E4
L3
1 L2 AND "BR K "/MF
← 元 の 集 合 と KBr (E4) を AND 演 算 す る
=> D
← QRD 表 示 形 式 (デ フ ォ ー ル ト ) で ,物 質 同 定 情 報 と
ヒットした物性値データを表示する
THE ESTIMATED COST FOR THIS REQUEST IS 29640 JAPANESE YEN
DO YOU WANT TO CONTINUE WITH THIS REQUEST? (Y)/N:Y
ヒットタームに関 する表 示 形 式 を指 定 した際 ,ReaxysFile ファイルのレコードにあるすべて
のフィールドを表 示 した場 合 の表 示 料 が警 告 として表 示 される.
こちらの検 索 例 の場 合 ,実 際 の課 金 は IDE と BP の 2 フィールド分 の表 示 料 のみ
L3
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
:
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Compound Type (CTYPE):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
:
8128136
7558-02-3
potassium bromide, KBr, potassium
KBr
Br K
119.002
LPWXYXNAGULPLG-UHFFFAOYSA-N
LPWXYXNAGULPLG-ADWDNEDTAU
Solid solution
0
2007/10/04
2011/03/23
35
C 物性情報
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
:
BP
Boiling Point
9
:
<比 較 > F 付 きの表 示 フィールドコードで表 示
単位 ℃
Boiling Point:
=> D FBP
Value
| Press.
|Ref.
(BP)
| (.P)
|
L3
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE ...
(Cel)
| (Torr)
|
Boiling Point:
=============+============+====
Value
| Press.
|Ref.
1388
| 760
|1, 2
(BP)
| (.P)
|
1415 - 1455 | 760
|3, 4
(Cel)
| (Torr)
|
=============+============+====
検 索 対 象 の物 性 値 のみ表 示 される
1021.84
| 21.9772
|1
Reference(s):
1041.84
| 27.5278
|1
1. , Br: MVol., 9, page 261 - 265
: ↑検索対象以外の物性値
2. Ruff, O.; Mugdan, S., Z. Anorg. Chem., CODEN: ZACMAH, 117, <1921>, 171
1388
| 760
|2, 3
3. Borgstroem, L. H., N. Jb. Min., CODEN: 28PCAX, II, <1915>, 298
1415 - 1455 | 760
|4, 5
4. , K: MVol.3, 1.1.2.4, page 526 - 529
:
・
検 索 に用 いた単 位 で物 性 データを表 示 する場 合 ,SET コマンドでデフォールト単 位 を変 更 する.
=> FILE REAXYSFILE
=> SET UNIT BP=K
SET COMMAND COMPLETED
← BP の デ フ ォ ー ル ト の 単 位 を ケ ル ビ ン (K) に 変 更 す る
=> S 1000<=BP (P) 760/BP.P
L1
152 1000 K <=BP (P) 760 TORR /BP.P
SET コマンドで変 更 したデフォールトの単 位 (K) で検 索
=> S L1 AND BR/ELS
L2
10 L1 AND BR/ELS
=> SEL MF
E1 THROUGH E10 ASSIGNED
=> D SEL
:
E4
:
1
BR K /MF
=> S L2 AND E4
L3
1 L2 AND "BR K "/MF
=> D HIT
L3
← HIT 表 示 形 式 で 表 示 す る
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Molec. Formula (MF):
Br K
Boiling Point:
Value
| Press.
|Ref.
(BP)
| (.P)
|
(K)
| (Torr)
|
===================+============+====
1661.15
| 760
|1, 2
1688.15 - 1728.15 | 760
|3, 4
Reference(s):
SET コマンドで変 更 したデフォールトの単 位 (K) で表 示
:
36
C 物性情報
参 考 : キーワードで収 録 される物 性 情 報 の検 索
■ サマリーシート中 に目 的 の物 性 に対 応 するフィールドコードが見 当 たらない場 合 ,
物 性 情 報 に関 するキーワード/AKW で検 索 すると,対 応 する物 性 情 報 が得 られる場 合 がある.
・ 例 : 2,6-ジメチルベンゾキノンの酸 化 還 元 電 位 (REDOX POTENTIAL)
=> FILE REAXYSFILE
=> S 2,6-DIMETHYLBENZOQUINONE/CN
L1
1 2,6-DIMETHYLBENZOQUINONE/CN
← 物 性 情 報 に 関 す る キ ー ワ ー ド を /AKW で EXPAND す る
=> E REDOX POTENTIAL/AKW
E1
4552
REACTION OF COMPOUND SURFACE/AKW
E2
1172
REACTION WITH SUBSTANCE CLASSES/AKW
E3
13097 --> REDOX POTENTIAL/AKW
E4
7492
REDUCTION POTENTIAL/AKW
E5
179
REFLECTION/AKW
:
← 物 性 情 報 に 関 す る キ ー ワ ー ド /AKW を AND 演 算 す る
=> S L1 AND E3
L2
1 L1 AND "REDOX POTENTIAL"/AKW
← HIT 表 示 形 式 で ヒ ッ ト タ ー ム 部 分 を 表 示
=> D HIT
L2
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Chemical Name (CN):
2,6-dimethyl-1,4-benzoquinone,
2,6-dimethyl-p-benzoquinone,
2,6-dimethylbenzoquinone,
:
Electrochemical Characteristics:
← 電気化学的特性
POT
Description (.KW):
redox potential
← キ ー ワ ー ド (/POT.KW)
Solvent (.SOL):
acetonitrile
← 溶 媒 (/POT.SOL)
Reference(s):
← 出典
1. Goerner, Helmut, Photochemistry and Photobiology, CODEN: PHCBAP, 82(1),
<2006>, 71 - 77
:
■ 物 性 情 報 のキーワードと検 索 フィールド /AKW,/XX.KW,/PH
検 索 フィールド
表 示 される内 容
利用目的
/AKW
全 キーワードフレーズ
(/XX.KW)
全 ての フ ィー ルドにま たが っ て,キーワ ード フレ ー ズを
確 認 できる.
/XX.KW
特 定 フィールドのキーワード
フレーズ (/XX.KW)
特 定 のフィールドに含 まれるキーワードフレーズを確 認
できる.特 定 の物 性 分 野 におけるキーワードを検 索 す
る場 合 に使 用 する.
/PH
フィールドコード
フィールド名
全 キーワードフレーズ
(/XX.KW)
/FA で検 索 できる情 報 もふくめて,物 性 情 報 の有 無 を
確 認 する.
・ 特 定 フィールドのキーワードフレーズとフィールドの一 覧 は,APPENDIX 参 照 .
37
C 物性情報
まとめ
・ 物 質 同 定 情 報 を検 索 し,物 性 情 報 を表 示 する場 合 ,F 付 きの表 示 フィールドコードを指 定 して,
必 要 な物 性 情 報 のみを表 示 する.
-
複 数 の表 示 フィールドを表 示 しても 1 フィールド分 の表 示 料 が適 応 されるスーパーフィー
ルドがある.同 一 スーパーフィールド中 のフィールドは,同 時 に指 定 すると経 済 的 に表 示 で
きる.
・ 各 物 性 値 は,対 応 する検 索 フィールドコードを用 いて数 値 検 索 する.
-
物 性 値 と測 定 条 件 を組 み合 わせて検 索 する場 合 ,(P) 演 算 子 で演 算 する.
練習問題
2. フェニルメタンチオール (PHENYLMETHANETHIOL) の物 質 同 定 情 報 と,下 記 の物 性 情 報 を
調 査 する.
-
物 性 項 目 : 沸 点 (BP),薬 理 学 的 データ (PHARM),生 態 毒 性 (ECTOX),
蒸 気 圧 (VP),臨 界 温 度 (CRT)
〔ヒント〕
- 物 質 の完 全 名 (/CN) から検 索し,F 付 きの表 示 フィールドコードを指 定して表 示 する.
回 答 は p.65
3. 融 点 2000 ℃以 上 ,磁 化 率 500 cm 3 /mol・10 6 以 上 の強 磁 性 物 質 を調 査 する.
さらに,サマリウム (Sm) を含 む物 質 に限 定 し,興 味 のある物 質 の物 性 情 報 を表 示 する.
〔ヒント〕
- 融 点 (/MP,デフォールト単 位:℃)
-
磁 化 率 (/MSUS,デフォールト単 位 :cm**3/mol*E6)
-
元 素 種 (/ELS) を指 定 して検 索する.
-
複 数 の物 質 がヒットする場 合 ,名 称 や分 子 式 の情 報 を SELECT コマンドで抽 出 して表 示
し,興 味 のある物 質 の物 性 情 報 に限 定 する.
-
QRD 表 示 形 式 (デフォールト) で,物 質 同 定 情 報 とヒットした物 性 値 部 分 を表 示 する.
回 答 は p.68
38
D 反応情報
この章では,ReaxysFile ファイルの反 応 検 索 について紹 介 します.
1
2
D 反応情報
ReaxysFile ファイルの反応情報
■ ReaxysFile ファイルには,特 許 および雑 誌 論 文 由 来 の反 応 情 報 が収 録 されている.
・ 約 3,100 万 件 の一 段 階 反 応 を収 録 している.
・ 収 録 源 の文 献 数 は 1,580 万 件 以 上 .
・ 新 規 または有 用 な化 学 的 または生 化 学 的 合 成 反 応 に加 え,化 学 的 挙 動 (反 応 機 構 や反 応
速 度 研 究 など) が主 題 の反 応 も収 録している.
・ 2012 年 のリロードにより,以 下 が強 化 された.
-
約 300 万 件 の反 応 が追 加された.
-
試 薬 ,溶 媒 ,触 媒 もレコード番 号から検 索 可 能 になった.
-
特 許 由 来 の反 応 に,実 施 例 の実 験 項 情 報 が収 録 された.
(実 施 例 の収 録 例 )
【ReaxysFile ファイルのレコード (反 応 ID : 24438961)】
EXAMPLE 31 <br/>Synthesis of
(4S-trans)-4,5-dihydro-4-isobutyl-2-phenyl
oxazoline-5-acetic Acid <br/>10 ml of a
mixed solution of acetonitrile/carbon
tetrachloride/water (1:1:1) was added to
247 mg (1.0 mmol) of
(4S-trans)-4,5-dihydro-4-isobutyl-5-(2-hyd
roxyethyl)-2-phenyl-oxazoline. <br/>Then,
the mixture was added with 546 mg (6.50
mmol) of sodium bicarbonate and 1.18 g
(5.50 mmol) of sodium periodate (NaIO4),
followed by stirring for 5 minutes.
<br/>Next, 33.2 mg of ruthenium chloride,
as a catalyst, was added thereto, followed
by stirring for 24 hours. <br/>At the end
of the reaction, the resulting material
was extracted with 20 ml of diethyl ether.
<br/>Following this, a water layer was
acidified with 1H HCl, and then extracted
with methylene chloride, thereby obtaining
227 mg (87percent yield) of
(4S-trans)-4,5-dihydro-4-isobutyl-2-phenyl
-oxazoline-5-acetic acid. <br/>
39
【特 許 実 施 例 中 の記 載 (US6127546)】
D 反応情報
ReaxysFile ファイルのレコード構成
■ ReaxysFile ファイルの反 応 情 報 は,物 質 レコードおよび反 応 レコードに収 録 されている.
1 化 学 物 質 が 1 レコード
物 質 レコード
1 レコード中 に,その物 質 が関 与 する反 応 がまとめて収 録 されている.
1 反 応 が 1 レコード
反 応 レコード
各 反 応 情 報 が,1 レコード = 1 反 応 として別 々のレコードに収 録 されている.
・ 物 質 レコード,反 応 レコードのどちらが得られるかは,検 索 に用 いるフィールドによって異 なる.
物 質 同 定 情 報 (名 称 ,分 子 式 など)
反 応 物 ,生 成 物 ,試 薬 ,
構造
溶 媒 ,触 媒 ,収 率 など
物 性 関 連 データ
物 質 レコード
1 レコード = 1 物 質
反 応 レコード
1 レコード = 1 反 応
物質同定情報
・ レコード番 号
・ 名称
・ 分子式
・ 構造図
反 応 (1)
:
反 応 (2)
物性情報*
・ 化 学 的 データ
・ 物 理 学 的 データ
・ 薬 理 学 データ
:
・ スペクトルデータ
:
反 応 (A)
反応情報*
反 応 (B)
:
・ この物 質 が 生 成 物 である反 応
反 応 (1),反 応 (2),…
・ この物 質 が 反 応 物 である反 応
反 応 (A),反 応 (B),…
ReaxysFile ファイルでは,同 じ
反 応 情 報 が二 通 りの形 式 で
* 物 質 によって収 録 内 容 は異 なる.
収 録 されている.
40
D 反応情報
反応情報の表示
■ 物 質 レコードと反 応 レコードでは,同 じ反 応 情 報 でも表 示 形 式 や料 金 が異 なる.
A が生 成 物 の反 応
Aの物 質 レコー ド
反応
B → A
FRXPRO 表 示 形 式
反応
C → A
FRX 表 示 形 式
A が反 応 物 の反 応
反応
A → D
FRXREA 表 示 形 式
反応
A → E
Aが関 与 す る 反 応 レコー ド
1 フィールドあたり 1 表 示 料 金
すべての反 応 情 報 を 1 表 示 料 金 で
表 示 できる
反応
B → A
RX 表 示 形 式
反応
C → A
RX 表 示 形 式
反応
A → D
RX 表 示 形 式
反応
A → E
RX 表 示 形 式
1 反 応 あたり 1 表 示 料 金
多 数 の反 応 を表 示 すると表 示 料 金 が
高 額 になる
通 常 は,経 済 的 に表 示 できる物 質 レコードからの検 索 ,表 示 を行 う.
反 応 物 と生 成 物 の両 方 を指 定 した検 索 や,試 薬 ,溶 媒 ,収 率 などで限 定する場 合 は
反 応 レコードを検 索 する.
・ なるべく安 価 に出 力 したい
・ 目 的 物 質 の関 与 する反 応 をすべて表 示 したい
物質レコード
・ 収 録 されている反 応 数 が多 くない
・ 反 応 物 と生 成 物 の両 方 を指 定 したい
・ 試 薬 ,溶 媒 , 収 率 などの 反 応 条 件 で限 定 したい
・ 収 録 されている反 応 数 が多 い場 合 に,回 答 を絞 り込 んで
効 率 的 に表 示 したい
41
反応レコード
D 反応情報
■ レコード例 (物 質 レコード,IDE FRX 表 示 形 式 )
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
9797304
← 物質のレコード番号
194798-83-9
194798-83-9
fosfluconazole,
2-(2,4-Difluorophenyl)-1,3-bis(1H-1,2,4-triazol1-yl)-2-propyl Dihydrogen Phosphate,2-(2,4-diflu
orophenyl)-1,3-bis(1H-1,2,4-triazol-1-yl)-2-prop
yl dihydrogenphosphate, fluconazole
:
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
RN
CAS Registry Number
1
:
This substance also occurs in Reaction Documents:
物 質 レコード中 の反 応 の
数 が表 示 される
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
3
RX.RAN
Reactant AN
2
RX.PAN
Product AN
1
Reaction: 反応 1
RX
反 応 ID
Reaction ID (.ID):
生 成 物 のレコード番 号
Product AN (.PAN):
生成物
Product (.PRO):
反 応 構 造 キーワード
React. Struct. Keywords (.SKW):
レコードのタイプ
Record type (.RTYP):
反 応 詳 細 の数
No. of React. Details (.NVAR):
反応物・生成物のレコード番号
Preparation reactants (.BLB):
文献数
No. of References (.NUMREF):
Reaction Details:
RX
反 応 詳 細 ID
Reaction RID (.RID):
反応分類
Reaction Classification (.CL):
収 率 データ
Yield (.YDT):
反 応 の見 出 し
Example title (.TI):
反 応 フルテキスト中 の
Fulltext of reaction (.TXT):
キーワード
特 許 由 来 の反 応 は,実 験 項
情 報 が収 録 されている
25431027
9797304
← この物質が生成物である反応
fosfluconazole
half reaction
half reaction, has preparation
1
9797304
1
RX 表 示 形 式 では,反 応 と
反 応 詳 細 が表 示 される
25431027.1
Preparation (half reaction)
87percent
(b)
(b)
<br/>2-(2,4-Difluorophenyl)-1,3-bis(1H-1,2,4triazol-1-yl)-2-propyl Dihydrogen Phosphate
<br/>A slurry of the compound of step (a)
(9.80 g, 17.3 mmol), 5percent palladium on
carbon catalyst (50percent wet, 1.0 g) and
sodium hydroxide (1.38 g, 34.6 mmol) in water
(26 ml) was hydrogenated at room temperature
and 414 kPa (60 p.s.i.) for 20 hours. <br/>
The solution was filtered through a pad of
celite (trade mark) and washed with water
:
42
D 反応情報
Reaction: 反応 2
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
反 応 は,反 応 物 と生 成 物 により定 義 され,
反 応 ID (RX.ID) が付 与 される
23242786
9797304
← この物質が反応物である反応
fosfluconazole
14341406
disodium salt of fosfluconazole
hexahydrate
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has preparation
No. of React. Details (.NVAR): 2
反 応 詳 細 の数 (RX.NVAR)
Preparation reactants (.BLB):
9797304, 14341406
Det. React. reactants (.BLC):
9797304, 14341406
No. of References (.NUMREF):
1
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Reagent (.RGT):
Time (.TIM):
Temperature (.T):
Location (.LCN):
Example title (.TI):
Fulltext of reaction (.TXT):
反 応 の詳 細 は,出 典 や反 応 分 類 ごとに
表 示 され,反 応 詳 細 ID が付 与 される
23242786.1
Preparation
sodium hydroxide, water
4
20 Cel
Page 12
Example 5-DSFF Trihydrate; (A) DSFF
hexahydrate
<FOSFLUCONAZOLE> (40g) was slurried in
water (120 ml) and sodium hydroxide (7-8
ml of a 47percent solution, circa 4.9-5.
6g NaOH) added stepwise, under nitrogen
:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Reagent (.RGT):
Solvent (.SOL):
Temperature (.T):
:
Reaction: 反応 3
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
23242786.2
Preparation
sodium hydroxide, water
isopropyl alcohol
60 Cel
反 応 詳 細 は 2 つ収 録
されている
23242785
9797304
← この物質が反応物である反応
fosfluconazole
14341406, 14341407
disodium salt of fosfluconazole
hexahydrate, disodium salt of
fosfluconazole trihydrate
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has preparation
No. of React. Details (.NVAR): 1
Preparation reactants (.BLB):
9797304, 14341406, 14341407
Det. React. reactants (.BLC):
9797304, 14341406, 14341407
No. of References (.NUMREF):
1
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Reagent (.RGT):
Time (.TIM):
Temperature (.T):
Pressure (.P):
pH Value (.PH):
Other Conditions (.COND):
:
23242785.1
Preparation
sodium hydroxide, water, citric acid
42.55 - 112.55
-30 Cel
0.0450045 Torr
9.0
Ice sublimation
43
D 反応情報
■ レコード例 (反 応 レコード,RX 表 示 形 式 )
Reaction: 反応 1
RX
Reaction ID:
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
React. Struct. Keywords (.SKW):
Record type (.RTYP):
Number of Bond Changes (.NBC):
No. of React. Details (.NVAR):
Preparation reactants (.BLB):
No. of References (.NUMREF):
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
Example title (.TI):
Fulltext of reaction (.TXT):
[0057]
[0058]
[0059]
[0060]
反 応 レコードは,1 反 応 が 1 レコード
として収 録 されている.各 レコードに
は,反 応 の概 要 と詳 細 情 報 が収 録 さ
れている
25431027
9797304
fosfluconazole
half reaction
half reaction, has preparation
0
1
9797304
1
25431027.1
Preparation (half reaction)
87percent
(b)
(b)
<br/>2-(2,4-Difluorophenyl)-1,3-bis(1H-1,2
,4-triazol-1-yl)-2-propyl Dihydrogen
Phosphate <br/>A slurry of the compound of
step (a) (9.80 g, 17.3 mmol), 5percent
palladium on carbon catalyst (50percent
wet, 1.0 g) and sodium hydroxide (1.38 g,
34.6 mmol) in water (26 ml) was
hydrogenated at room temperature and 414
kPa (60 p.s.i.) for 20 hours. <br/>The
solution was filtered through a pad of
celite (trade mark) and washed with water
(5 ml). <br/>The toluene was separated and
the aqueous phase cooled to 0.deg. C.
whereupon sulphuric acid (1.70 g, 17.3
mmol) was added. <br/>The resulting slurry
was granulated at 0.deg. C. for 1 hour and
then filtered, washed with water (2*5 ml)
and dried under vacuum at 50.deg. C. to
give the title compound (5.80 g,
87percent). <br/>m.p. 223-224.deg. C.
<br/>Found: C, 40.28; H, 3.39; N, 21.63.
C13H13F2N6O4P requires C, 40.43; H, 3.39;
N, 21.76percent. <br/>1H NMR (300 MHz,
DMSO) .delta.=5.07 (d, 2H) 5.24 (d, 2H),
6.77-6.83 (m, 1H), 7.00-7.18 (m, 2H), 7.75
(s, 2H), 8.53 (s, 2H) <br/>
1.b
9797304
反応記載位置
1
87
fosfluconazole
Example label (.LB):
Product AN (.PRAN):
Number of R. steps (.STP):
Yield numerical (.YDN):
Product (.YPRO):
Reference(s):
1. Patent: Triazole derivatives useful in therapy; for details see display
format ALLPAT
44
D 反応情報
・ 特 許 明 細 書 の記 載 (US2003144250)
45
D 反応情報
物質レコードからの反応情報の表示
■ ReaxysFile ファイルの物 質 レコードにおける反 応 情 報 の表 示 形 式 と確 認 方 法
物 質 同 定 情 報 ,構 造 など
物 質 レコード
1 レコード = 1 物 質
反 応 物 ,生 成 物 ,反 応 条 件
反 応 レコード
1 レコード = 1 反 応
・ 物 質 が収 録 されていたとしても,反 応 情 報 が収 録 されているとは限 らない.したがって,検 索 し
て存 在 を確 認してから表 示 するとよい.
・ 全 データ表 示 と 50 データ表 示 ,どちらも同 じ料 金 なので,全 データ表 示 のほうが経 済 的 であ
る.ただし,レコードによっては多 数 の反 応 が収 録 されており,表 示 が長 大 になる場 合がある.
種類
反 応 情 報 の存 在 の確 認
表示形式
全 データ表 示
表示形式
(50 データまで)
全反応情報
=> S RX/FA
=> D FRX
=> D RX
該 当 物 質 が反 応 物 となる反 応
=> S RXREA/FA
(または S REA/FA )
=> D FRXREA
=> D RXREA
該 当 物 質 が生 成 物 となる反 応
=> S RXPRO/FA
(または S PRE/FA )
=> D FRXPRO
=> D RXPRO
■ 検 索 例 1 : ReaxysFile ファイルにインドール-5-スルホンアミド (CAS 登 録 番 号 3074-27-9)
の反 応 情 報 が存 在 するかを確 認 して,表 示 する.
=> FILE REAXYSFILE
=> S 3074-27-9/RN
L1
1 3074-27-9/RN
← CAS 登 録 番 号 で 検 索 す る
=> S L1 AND RX/FA
L2
1 L1 AND RX/FA
← 反応情報の存在を確認する
=> D IDE FRX
← 物質同定情報とすべての反応を表示する
L2
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
インドール-5-スルホンアミド
476226
のレコード番 号
3074-27-9
3074-27-9
indole-5-sulfonamide, indole-5-sulfonic
acid amide, Indol-5-sulfonsaeure-amid,
INdol-5-sulfonamid, 5-Sulfamoyl-indol
1H-Indole-5-sulfonic acid amide
C8H8N2O2S
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
3
RX.RAN
Reactant AN
2
RX.PAN
Product AN
1
:
46
D 反応情報
Reaction:
RX
Reaction ID (.ID):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
React. Struct. Keywords (.SKW):
Record type (.RTYP):
No. of React. Details (.NVAR):
Preparation reactants (.BLB):
No. of References (.NUMREF):
インドール-5-スルホンアミド
5824665
が生 成 物 である反 応
476226
indole-5-sulfonamide
half reaction
half reaction, has preparation
5
476226
4
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
5824665.1
Reaction Classification (.CL): Preparation (half reaction)
Number of R. steps (.STP):
1
Reference(s):
1. Terentjew; Preobrashensskaja, J. Gen. Chem. USSR (Engl. Transl.),
CODEN: JGCHA4, 30, <1960>, 1218,1238, Chem.Abstr.(511), <1961>
:
Reaction:
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
インドール-5-スルホンアミド
11872236
が反 応 物 である反 応
476226
indole-5-sulfonamide
10728679
1-<3-(4-octylphenoxy)-2-oxopropyl>indole-5
-sulfonamide
React. Struct. Keywords (.SKW): nonmapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has multi-step
No. of React. Details (.NVAR): 1
Det. React. reactants (.BLC):
476226, 10728679
No. of References (.NUMREF):
1
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Reagent (.RGT):
Solvent (.SOL):
Reactant AN (.RCAN):
Solvent AN (.SOLAN):
:
Reaction:
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
:
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Reagent (.RGT):
Solvent (.SOL):
Time (.TIM):
Temperature (.T):
:
11872236.1
Multi-step reaction
← 試薬
sodium hydride, Dess-Martin periodane
dichloromethane, N,N-dimethyl-formamide ← 溶 媒
← 試薬のレコード番号
4122952, 4548207
1730800, 605365
← 溶媒のレコード番号
インドール-5-スルホンアミド
が反 応 物 である反 応
10525662
1373340, 476226
2-(4-octylphenoxymethyl)oxirane,
indole-5-sulfonamide
10728678
1-<2-hydroxy-3-(4-octyl-phenoxy)-propyl>-1
H-indole-5-sulfonic acid amide
10525662.1
Preparation
sodium hydride
N,N-dimethyl-formamide
6
60 Cel
47
D 反応情報
■ 検 索 例 2 : 以 下 の骨 格 をもつ物 質 の合 成 反 応 を検 索 する.
(環は孤立/非孤立)
← ReaxysFile フ ァ イ ル に 入 る
=> FILE REAXYSFILE
=>
Uploading C:\Documents and Settings\...\STN Express 8.5\Queries\Sample.str
L1
STRUCTURE UPLOADED
=> D QUE
L1
← アップロードした構造を表示して確認する
STR
Structure attributes must be viewed using STN Express query preparation.
=> S L1
FULL FILE PROJECTIONS:
← 部分構造検索のサンプル検索を実行する
ONLINE
BATCH
PROJECTED ITERATIONS:
PROJECTED ANSWERS:
L2
1 SEA SSS SAM L1
=> S L1 FUL
L3
3 SEA SSS FUL L1
**COMPLETE**
**COMPLETE**
4 TO
200
1 TO
80
← 部分構造検索のフルファイル検索を実行する
=> S L3 AND RXPRO/FA
← 合成反応情報が収録されている物質に限定する
L4
3 L3 AND RXPRO/FA
=> D 1 IDE FRXPRO
L4
← 1 番目の物質同定情報とすべての合成反応を表示する
ANSWER 1 OF 3 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
:
7910935
((11S,11aS)-2,3-Dimethoxy-5,10,11,11a-tetrahydro
-6H-7-oxa-9-thia-6a-aza-cyclohepta<a>naphthalen11-yl)-carbamic acid tert-butyl ester
C19H28N2O5S
C19 H28 N2 O5 S
396.508
heterocyclic
DLICVVIYWJDAPA-PBHICJAKSA-N
48
D 反応情報
ReaxysFile ファイルの反 応 情 報 には反 応
スキームが表 示 されない.ヒットした物 質 の
構 造 を確 認 したい場 合 は,IDE 表 示 形 式 で
表 示 する
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
AUN
Autonomname
1
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
INCHI
InChi Key
1
:
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
4
RX.PAN
Product AN
4
Reaction:
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
反 応 物 の構 造 を確 認 したい
場 合 は,レコード番 号 で検 索 し,
IDE 表 示 形 式 で表 示 する
=> S 7897929/AN
17062272
=> D IDE
7897929
C26H44N2O9SSi
7910935
((11S,11aS)-2,3-Dimethoxy-5,10,11,11a-tetrahydro
-6H-7-oxa-9-thia-6a-aza-cyclohepta<a>naphthalen11-yl)-carbamic acid tert-butyl ester
React. Struct. Keywords (.SKW): nonmapped reaction
ヒットした物 質 が生 成 物
Record type (.RTYP):
full reaction, has multi-step
である反 応
No. of React. Details (.NVAR): 1
Det. React. reactants (.BLC):
7897929, 7910935
No. of References (.NUMREF):
1
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Reagent (.RGT):
Solvent (.SOL):
Reactant AN (.RCAN):
Solvent AN (.SOLAN):
Number of R. steps (.STP):
Multistep details (.MTEXT):
17062272.1
Multi-step reaction
potassium fluoride, tetrabutyl-ammonium chloride,
diisobutylaluminium hydride, trifluoroacetic acid
acetonitrile
11339017, 3571227, 4123663, 742035
741857
2
1: n-Bu4NCl, KF*2H2O / acetonitrile / 50 ¢C,
2: 1.) DIBAL, 2.) TFA / 1.) CH2Cl2, -75 deg C,
30 min, 2.) CH2Cl2, from -78 deg C to RT
Reference(s):
1. Maarseveen, Jan H. van; Scheeren, Hans W.; Clercq, Erik De; Balzarini, Jan;
Kruse, Chris G., Bioorganic and Medicinal Chemistry, CODEN: BMECEP, 5(5),
<1997>, 955 - 970
:
49
D 反応情報
反応レコードの検索
■ 反 応 物 と生 成 物 の両 方 を指 定 した検 索 や,試 薬 ,触 媒 ,反 応 条 件 などで限 定 したい場 合 には,
反 応 レコードを検 索 する.
物 質 同 定 情 報 ,構 造 など
物 質 レコード
1 レコード = 1 物 質
反 応 物 ,生 成 物 ,反 応 条 件
反 応 レコード
1 レコード = 1 反 応
・ 反 応 検 索 フィールドを使って検 索すると,自 動 的 に反 応 レコードが検 索 される.
・ 物 質 レコードで表 示 すると反 応 数 が多 すぎる場 合 に,有 用 な反 応だけを効 率 よく見られる.
・ 反 応 レコードで反 応 を表 示 する場 合 には,RX 表 示 形 式 を用 いる.回 答 は 1 件 が 1 反 応 と
なり,1 反 応 ごとに表 示 料 金 が課 金 される.
■ 主 な反 応 検 索 フィールド
検 索 フィールド
種類
反
内容
入力例
/RX.RAN
反 応 物 (AN)
=> S 5026/RX.RAN
応
反応物
/RX.RCT
反応物
=> S L-PROLINE/RX.RCT
情
生成物
/RX.PAN
生 成 物 (AN)
=> S 4885620/RX.PAN
/RX.PRO
生成物
=> S GLYCINE/RX.PRO
/RX.RGT
試 薬 (名 称 ,分 子 式 ) => S ACETONE/RX.RGT
/RX.CAAN
触 媒 (AN)
/RX.CAT
触 媒 (名 称 ,分 子 式 ) => S SNBR2/RX.CAT
/RX.SOLAN
溶 媒 (AN)
/RX.SOL
溶 媒 (名 称 ,分 子 式 ) => S CH2CL2/RX.SOL
/RX.YDN
収率
報
反
反応条件
1)
応
/RX.T
/RX.TIM
の
詳
細
出典情報
演算子
AND
=> S 1073/RX.CAAN
=> S 1191/RX.SOLAN
2)
=> S 90<=RX.YDN
反応温度
2)
=> S -100--10/RX.T
反応時間
2)
=> S 2/RX.TIM
2)
/RX.PH
pH 値
/RX.P
圧力
/RX.CL
反応分類
=> S MULTI/RX.CL
/RX.TXT
反 応 テキスト
=> S CONTROLLED/RX.TXT
/AU.RX
著者名
=> S COREY?/AU.RX
/JT.RX
資料名
=> S SYNTHESIS/JT.RX
/ISN.RX
CODEN
=> S JACSAT/ISN.RX
/PA.RX
特許出願人
=> S AJINOMOTO/PA.RX
/PN.RX
特許番号
=> S US 2986578/PN.RX
(P)
=> S RX.PH<1
2)
=> S 1-25/RX.P
AND
1) 反 応 条 件 の収 録 は不 完 全 であるため,網 羅 的 な検 索 をしたい場 合 には利 用 しない方 がよい.
2) 数 値 演 算 子 による検 索 が可 能 な数 値 検 索 フィールド.
50
AND
D 反応情報
・ 反 応 物 ,生 成 物 を指 定 して検 索する場 合 には,レコード番 号 (AN) で検 索する.
=> S 反 応 物 のレコード番 号/RX.RAN AND 生 成 物 のレコード番 号/RX.PAN
-
名 称 の収 録 率 が低 いため,レコード番 号 で指 定 する.
・ 同 一 反 応 条 件 に限 定 する場 合 は, (P) 演 算 子 を利 用 する.
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
Reagent (.RGT):
Solvent (.SOL):
Time (.TIM):
(P)
Temperature (.T):
Product AN (.PRAN):
Reactant AN (.RCAN):
Solvent AN (.SOLAN):
Number of R. steps (.STP):
Yield numerical (.YDN):
Product (.YPRO):
10398133.1
Preparation
65 percent
iodine
1,2-bis-(2-hydroxyethoxy)-ethane
2
120 Cel
878307
3587194
969357
1
65
benzyl alcohol
■ 反 応 分 類 による回 答 の絞 り込 み
・ ReaxysFile ファイルには,物 質 の合 成 法 が収 録 されているが,反 応 物 が特 定 されていない反
応 や,化 学 的 挙 動 を調 べるための反 応 ,多 段 階 反 応 も一 部 含 まれている.このような反 応 の
種 類 は,反 応 分 類 (/RX.CL) によって絞り込 むことができる.
・ 反 応 分 類 の種 類 (/RX.CL)
Preparation
物 質 の生 成 を目 的 とする反 応
Preparation (half reaction)
物 質 の生 成 を目 的 とする反 応 であるが,反 応 物 が特 定 されていない
(反 応 物 レコード番 号 が存 在 しない) 反 応
Multi-step Reaction
いくつかの反 応 ステップの詳 細 が収 録 されている反 応 であり,反 応 デー
タが収 録 されている
Markush Reaction
マルクーシュ構 造 の物 質 が関 与 する反 応 .反 応 の詳 細 な条 件 はあまり
収 録 されないことが多 い
Chemical Behavior
化 学 的 挙 動 (反 応 速 度 ,反 応 機 構 ,予 期 しなかった反 応 ) が主 題 の
反応
・ 入力例
-
Preparation (Half reaction を含 む) 情 報 を検 索
=> S L# AND PREPARATION/RX.CL
-
Preparation 情 報 の中 で,Half reaction を除く
=> S L# AND (PREPARATION (NOTP) HALF)/RX.CL
-
Chemical Behavior 情 報 を検 索
=> S L# AND CHEMICAL/RX.CL
51
D 反応情報
■ 検 索 例 1 : シクロヘキサノール (レコード番 号 906744) からシクロヘキサノン (レコード番 号
385735 ) への酸 化 反 応 を調 べる.回 答 件 数 が多 い場 合 には,収 率 80% 以 上 の
反 応 に限 定 する.
=> FILE REAXYSFILE
反 応 物 ・生 成 物 のレコード番 号 が分 からない場 合 は,
名 称 などから物 質 を検 索 し,SELECT AN コマンドで
レコード番 号 を抽 出 する (練 習 問 題 5 参 照 )
=> S 385735/RX.PAN AND 906744/RX.RAN ← 反 応 物 , 生 成 物 の レ コ ー ド 番 号 か ら 検 索 す る
1226 385735/RX.PAN
4103 906744/RX.RAN
111 反 応 がヒットした
L1
111 385735/RX.PAN AND 906744/RX.RAN
=> S L1 AND 80<=RX.YDN
2214302 80<=RX.YDN
L2
4 L1 AND 80<=RX.YDN
← 収 率 80% 以 上 の 反 応 に 限 定 す る
← 表示料金の警告を設定をする
=> SET NOT DIS 1000
NOTICE SET TO 1000 JAPANESE YEN FOR DISPLAY COMMAND
SET COMMAND COMPLETED
← 全 件 を RX 表 示 形 式 で 表 示 す る
=> D 1-4 RX
THE ESTIMATED COST FOR THIS REQUEST IS 3120 JAPANESE YEN
DO YOU WANT TO CONTINUE WITH THIS REQUEST? (Y)/N:Y
L2
ANSWER 1 OF 4 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Reaction:
RX
Reaction ID:
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
React. Struct. Keywords (.SKW):
Record type (.RTYP):
Number of Bond Changes (.NBC):
No. of React. Details (.NVAR):
Chem. Behav. reactants (.BLA):
Preparation reactants (.BLB):
Det. React. reactants (.BLC):
No. of References (.NUMREF):
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
Reagent (.RGT):
レコードは反 応 単 位
3856140
906744
cyclohexanol
385735, 774100
cyclohexanone, 2-chlorocyclohexan-1-one
mapped reaction
full reaction, has preparation
6
2
906744, 385735, 774100
906744, 385735, 774100
906744, 385735, 774100
1
収 率 は , 収 率 デ ー タ (RX.YDT)
お よ び 収 率 (RX.YDN) フ ィ ー ル
ドに収 録 される.数 値 検 索 は
/RX.YDN フィールドで行 う
3856140.1
Preparation
2 percent, 85 percent
2,2,6,6-tetramethyl-1-piperidinyloxy, free
radical, chlorine, sodium carbonate
dichloromethane
Ambient temperature
774100, 385735
1422418, 3902968, 4154566
1730800
1
2, 85
2-chlorocyclohexan-1-one, cyclohexanone
Solvent (.SOL):
Other Conditions (.COND):
Product AN (.PRAN):
Reactant AN (.RCAN):
Solvent AN (.SOLAN):
Number of R. steps (.STP):
Yield numerical (.YDN):
Product (.YPRO):
Reference(s):
1. Yamaguchi, Masao; Takata, Toshikazu; Endo, Takeshi, Bulletin of the
Chemical Society of Japan, CODEN: BCSJA8, 63(3), <1990>, 947 - 949
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
3856140.2
Chemical behaviour
85 percent, 2 percent
52
D 反応情報
Reagent (.RGT):
Solvent (.SOL):
Other Conditions (.COND):
Subject Studied (.SUBJ):
Product AN (.PRAN):
Reactant AN (.RCAN):
:
L2
2,2,6,6-tetramethyl-1-piperidinyloxy, free
radical, chlorine, sodium carbonate
dichloromethane
Ambient temperature, reaction of other
cyclic alcohols, other reaction conditions
Product distribution
385735, 774100
1422418, 3902968, 4154566
ANSWER 2 OF 4 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Reaction:
RX
Reaction ID:
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
:
3856134
906744
cyclohexanol
参考 : 物質レコード中の反応情報の表示
■ 物 質 レコード中 には,その物 質 が反 応 物 または生 成 物 として関 与 する反 応 の情 報 が収 録 されて
いる.物 質 レコードから反 応 情 報 を表 示 すると,1 件 分 の表 示 料 金 ですべての反 応 情 報 を表 示
できるが,上 記 の例 のように反 応 条 件 などから限 定 することはできない.
・ 表 示 例 : シクロヘキサノン (レコード番 号 385735) の合 成 反 応 情 報 の表 示
← シクロヘキサノンのレコード番号で検索する
=> S 385735/AN
L1
1 385735/AN
=> D IDE
L1
← シクロヘキサノンの物質同定情報を表示する
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
385735
Basic Pref. RN (BPR):
108-94-1
CAS Reg. No. (RN):
108-94-1
Chemical Name (CN):
cyclohexanone, 2-cyclohexanone,
:
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
2493
RX.RAN
Reactant AN
2371
RX.PAN
Product AN
1226
=> D FRXPRO
L1
シクロヘキサノンが
生 成 物 となる反 応
は 1,226 件
← シクロヘキサノンが生成物である反応をすべて表示する
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Reaction:
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
レ コ ー ド 中 の 1,226 件 の
反 応 がすべて表 示 される
30197089
906737
cyclohexene
1280477, 385735, 5240533
cyclohexenon, cyclohexanone,
3-hydroxy-cyclohexene
React. Struct. Keywords (.SKW): nonmapped reaction
:
53
D 反応情報
■ 検 索 例 2 : 過ルテニウム酸テトラプロピルアンモニウム (TPAP) (レコード番号 13168949) を
触媒として下記の部分構造をもつ物質を合成する反応を検 索 する.件 数 が多 い
場 合 は,収 率 80% 以 上 の反 応 に限 定 する.
=> FILE REAXYSFILE
=>
Uploading C:\Documents and Settings\...\sample2.str
L1
STRUCTURE UPLOADED
=> D QUE
L1
STR
=> S L1
:
FULL FILE PROJECTIONS:
← 部分構造検索のサンプル検索を実行する
ONLINE
BATCH
PROJECTED ITERATIONS:
PROJECTED ANSWERS:
L2
**COMPLETE**
**COMPLETE**
7320 TO
9800
5 TO
234
5 SEA SSS SAM L1
← 部分構造検索のフルファイル検索を実行する
=> S L1 FUL
:
L3
128 SEA SSS FUL L1
=> TRA L3 AN /RX.PAN
← 部分構造検索の回答の物質が生成物である反応を検索する
L4
TRANSFER L3 1- AN :
128 TERMS
L5
912 L4/RX.PAN
=> S L5 AND 13168949/RX.CAAN ← TPAP が 触 媒 で あ る 反 応 に 限 定 す る
12182 13168949/RX.CAAN
L6
13 L5 AND 13168949/RX.CAAN
=> S L5 AND 13168949/RX.CAAN (P) 80<=RX.YDN
← 収 率 が 80% 以 上 で あ る 反 応 に 限 定 す る
12182 13168949/RX.CAAN
2214302 80<=RX.YDN
反 応 条 件 同 士 のリンクは
182 13168949/RX.CAAN (P) 80<=RX.YDN
(P) 演 算 子 を用 いる
L7
1 L5 AND 13168949/RX.CAAN (P) 80<=RX.YDN
=> D RX
L7
← ヒットした反応の反応情報を表示する
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Reaction:
RX
Reaction ID:
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
3240066
5892016
(3-<(S)-1-<(2R,4S,5S,6R)-6-((2R,3R)-3-Ethy
l-2-methyl-1,4-dioxa-spiro<4.4>non-2-yl)-2
-(4-methoxy-phenyl)-5-methyl-<1,3>dioxan-4
-yl>-ethyl>-2-methyl-oxiranyl)-methanol
Product AN (.PAN):
5892011
Product (.PRO):
3-<(S)-1-<(2R,4S,5S,6R)-6-((2R,3R)-3-Ethyl
-2-methyl-1,4-dioxa-spiro<4.4>non-2-yl)-2(4-methoxy-phenyl)-5-methyl-<1,3>dioxan-4yl>-ethyl>-2-methyl-oxirane-2-carbaldehyde
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
54
D 反応情報
Record type (.RTYP):
Number of Bond Changes (.NBC):
No. of React. Details (.NVAR):
Preparation reactants (.BLB):
Det. React. reactants (.BLC):
No. of References (.NUMREF):
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
Reagent (.RGT):
Catalyst (.CAT):
Catalyst AN (.CAAN):
Product AN (.PRAN):
Reactant AN (.RCAN):
Number of R. steps (.STP):
Yield numerical (.YDN):
Product (.YPRO):
full reaction, has preparation
4
1
ヒットした構 造
5892016, 5892011
5892016, 5892011
1
3240066.1
Preparation
96 percent
4-methylmorpholine N-oxide
tetrapropylammonium perruthennate
13168949
5892011
507437
1
96
3-<(S)-1-<(2R,4S,5S,6R)-6-((2R,3R)-3-Ethyl
-2-methyl-1,4-dioxa-spiro<4.4>non-2-yl)-2(4-methoxy-phenyl)-5-methyl-<1,3>dioxan-4yl>-ethyl>-2-methyl-oxirane-2-carbaldehyde
Reference(s):
1. Stuermer, Rainer; Ritter, Kerstin; Hoffmann, Reinhard W., Angewandte
Chemie, CODEN: ANCEAD, 105(1), <1993>, 112 - 114
参考 : TRANSFER コマンド
■ TRANSFER コマンドは,回 答 集 合 から特 定 のフィールド (情 報 ) を抽 出 し,さらに抽 出 した情 報
を用 いて自 動 的 に検 索 を実 行 するコマンドである.
=> TRA L 番 号 回 答 番 号 抽 出 フィールド 抽 出 オプション /検 索 フィールド
・ L 番 号 ,回 答 番 号 を省 略 した場 合 は,直 前 の L 番 号 の全 回 答 から抽 出される.
・ TRANSFER コマンドのシステム制 限 値 は 50,000 件 .(最 大 50,000 ターム)
・ TRANSFER コマンドの料 金 は,1 回 あたり 2,930 円 .(2013 年 2 月 現 在 )
・ 入力例
=> TRA L2 1- AN /RX.PAN
L3
TRANSFER L2 1- AN : 1250 TERMS
L4
96 L3/RX.PAN
← L2 の 回 答 集 合 か ら レ コ ー ド 番 号 (AN)
を抽出し,それが生成物のレコード番号
(RX.PAN) で あ る 反 応 を 検 索 す る
■ TRANSFER コマンドの利 用
・ ReaxysFile ファイルで,物 質 の回 答 集 合 からその物 質 が関 与 する反 応 レコードを検 索 するた
めには,TRANSFER コマンドによりレコード番 号 を抽 出し,検 索 する必 要 がある.
-
物 質 の 回 答 集 合 の 件 数 が少 ない 場 合 は, SELECT コマン ドで レコード 番 号 を抽 出 し , E
番 号 を用 いて検 索 を実 行 してもよい.
55
D 反応情報
まとめ
・ ReaxysFile ファイルには,物 質 レコードと反 応 レコードがあり,検 索 フィールドによってどちらか
がヒットする.
・ 物 質 レコード中 の反 応 情 報 を表 示 すると,その物 質 が関 与 する反 応 をまとめて表 示 できる.
・ 反 応 物 と生 成 物 を指 定 する場 合や,反 応 条 件 で限 定 する場 合 は反 応 レコードを検 索 する.
練習問題
4. 下 記 の構 造 のレニウム錯 体 の反 応 を検 索 する.
〔ヒント〕 ・ ある物 質 が関 与 する反 応 を検 索 するには,物 質 を検 索 して物 質 レコード中 の
反 応 情 報 を表 示 する.
・ 無 機 化 合 物 や錯 体 の検 索 は,分 子 式 検 索 (/MF) が有 効 である.
回 答 は p.70
5. クロロベンゼンから 4-クロロベンゾフェノンを合 成 する反 応 を検 索 する.回 答 が多 い場 合 は,
収 率 が 80% 以 上 の反 応 に限 定 する.
〔ヒント〕 ・ 反 応 物 と生 成 物 を指 定 した検 索 は,それぞれの物 質 のレコード番 号 を用 いて
/RX.RAN および /RX.PAN フィールドで検 索する.
・ 物 質 のレコード番 号 を確 認 するには,SELECT コマンドを利 用 すると経 済 的 で
ある.
・ 収 率 は /RX.YDN フィールドで検 索 する.
回 答 は p.73
56
練習問題
練習問題
90
練習問題
練習問題
■ 練 習 問 題 1 : フラバンの検 索
1-1. CAS 登 録 番 号 (494-12-2) から検 索 し,IDE 表 示 形 式 で表 示 する.
〔ヒント〕 ・ CAS 登 録 番 号 は /RN フィールドで検 索 する.
1-2. 名 称 (Flavane) から検 索し,IDE 表 示 形 式 で表 示 する.
〔ヒント〕 ・ 化 学 物 質 の完 全 名 は /CN フィールドで検 索する.
1-3. 分 子 式 (C 15 H 14 O) と 部 分 名 (benzopyran,phenyl など) から検 索する.
〔ヒント〕 ・ 分 子 式 は Hill 方 式 で記 述し,/MF フィールドで検 索 する.
・ 化 学 物 質 の部 分 名 は /CNS フィールドまたは基 本 索 引 で検 索する.
・ 名 称 セグメントを同 一 名 称 中 に限 定 する場 合 は,(L) 演 算 子 を用 いる.
1-4. 完 全 一 致 構 造 検 索 を行う
■ 練 習 問 題 2 : フェニルメタンチオール (PHENYLMETHANETHIOL) の物 質 同 定 情 報 と,下 記 の
物 性 情 報 を調 査 する.
- 物 性 項 目 : 沸 点 (BP),薬 理 学 的 データ (PHARM),生 態 毒 性 (ECTOX),
蒸 気 圧 (VP),臨 界 温 度 (CRT)
〔ヒント〕 ・ 物 質 の完 全 名 (/CN) から検 索 し,F 付 きの表 示 フィールドコードを指 定して
表 示 する.
■ 練 習 問 題 3 : 融 点 2000 ℃以 上 ,磁 化 率 500 cm 3 /mol・10 6 以 上 の強 磁 性 物 質 を調 査 する.
さらに,サマリウム (Sm) を含 む物 質 に限 定し,興 味 のある物 質 の物 性 情 報 を
表 示 する.
〔ヒント〕 ・ 融 点 (/MP,デフォールト単 位:℃)
・ 磁 化 率 (/MSUS,デフォールト単 位:cm**3/mol*E6)
・ 元 素 種 (/ELS) を指 定 して検 索する.
・ 複 数 の物 質 がヒットする場 合 ,名 称 や分 子 式 の情 報 を SELECT コマンドで抽 出
して表 示し,興 味 のある物 質 の物 性 情 報 に限 定 する.
・ QRD 表 示 形 式 (デフォールト) で,物 質 同 定 情 報 とヒットした物 性 値 部 分 を表 示
する.
57
練習問題
■ 練 習 問 題 4 : 下 記 の構 造 のレニウム錯 体 の反 応 を検 索する.
〔ヒント〕 ・ ある物 質 が関 与 する反 応 を検 索するには,物 質 を検 索して物 質レコード中 の
反 応 情 報 を表 示 する.
・ 無 機 化 合 物 や錯 体 の検 索 は,分 子 式 検 索 (/MF) が有 効である.
■ 練 習 問 題 5 : クロロベンゼンから 4-クロロベンゾフェノンを合 成 する反 応 を検 索する.回 答
が多 い場 合 は,収 率が 80% 以 上 の反 応 に限 定 する.
〔ヒント〕 ・ 反 応 物 と生 成 物を指 定 した検 索 は,それぞれの物 質 のレコード番 号 を用 いて
/RX.RAN および /RX.PAN フィールドで検 索 する.
・ 物 質 のレコード番 号 を確 認 するには,SELECT コマンドを利 用 すると経 済 的 で
ある.
・ 収 率 は /RX.YDN フィールドで検 索する.
58
練習問題
練習問題 1
■ 1-1 : フラバンを CAS 登 録 番 号 (494-12-2) から検 索 し,IDE 表 示 形 式 で表 示する.
=> FILE REAXYSFILE
検 索 ・表 示 料 金 の警 告 を表 示 する設 定 をする
=> SET NOT SEA 1000;SET NOT DIS 1000
NOTICE SET TO 1000 JAPANESE YEN FOR SEARCH COMMAND
SET COMMAND COMPLETED
NOTICE SET TO 1000 JAPANESE YEN FOR DISPLAY COMMAND
SET COMMAND COMPLETED
=> E 494-12-2/RN
E1
2
E2
1
E3
1 -->
E4
1
E5
1
:
=> S E3
L1
CAS 登 録 番 号 で検 索 する
494-08-6/RN
494-10-0/RN
494-12-2/RN
494-13-3/RN
494-14-4/RN
入 力 ミスを防 ぐため EXPAND で確 認
するとよい
1 494-12-2/RN
IDE 表 示 形 式 で表 示 する
=> D IDE
L1
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
383899
494-12-2
494-12-2
2-phenyl-3,4-dihydro-2H-benzopyran,
2-phenylchromane, 2-phenylchroman,
flavane, 2-phenyl-chroman,
3,4-dihydro-2-phenyl-2H-1-benzopyran,
2-phenyl chromane
2-Phenyl-chroman
C15H14O
C15 H14 O
210.276
heterocyclic
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYSA-N
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYAR
0
1988/06/27
2011/02/28
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
7
59
練習問題
AUN
LSF
MF
FW
INCHI
AINCHI
CTYPE
MARKREF
DED
DUPD
BP
CPD
ECTOX
FINFO
IR
LB
MP
MS
NMR
PSD
RSTR
SLB
UVS
XREF
Autonomname
Linearized Structure Formula
Molecular Formula
Formula Weight
InChi Key
Alternate InChi Key
Compound Type
Markush Reference Count
Entry Date
Update Date
Boiling Point
Crystal Property Description
Ecotoxicology
Further Information
Infrared Spectrum
Substance Label
Melting Point
Mass Spectrum
Nuclear Magnetic Resonance
Patent Specific Data
Related Structure
Solubility (MCS)
UV and Visible Spectrum
Crossfile Reference
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
4
1
1
3
5
9
17
6
14
1
1
1
3
2
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
48
RX.RAN
Reactant AN
9
RX.PAN
Product AN
39
60
練習問題
■ 1-2 : フラバンを名 称 (Flavane) から検 索 し,IDE 表 示 形 式 で表 示する.
=> FILE REAXYSFILE
=> E FLAVANE/CN
E1
1
E2
1
E3
1 -->
E4
5
E5
1
:
=> S E3
L1
FLAVAN-4 -YL PHENYL CARBONATE/CN
FLAVANDIOL-(3,4)/CN
FLAVANE/CN
FLAVANGENOL/CN
FLAVANGENOL, 40PERCENT OPCS/CN
完 全 名 (/CN) で検 索 する
1 FLAVANE/CN
=> D IDE
L1
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
383899
494-12-2
494-12-2
2-phenyl-3,4-dihydro-2H-benzopyran,
2-phenylchromane, 2-phenylchroman,
flavane, 2-phenyl-chroman,
3,4-dihydro-2-phenyl-2H-1-benzopyran,
2-phenyl chromane
2-Phenyl-chroman
C15H14O
C15 H14 O
210.276
heterocyclic
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYSA-N
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYAR
0
1988/06/27
2011/02/28
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
7
AUN
Autonomname
1
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
:
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
48
RX.RAN
Reactant AN
9
RX.PAN
Product AN
39
61
練習問題
■ 1-3 : フ ラ バ ン を 分 子 式 (C 15 H 14 O) と 部 分 名 (benzopyran,phenyl など) から検 索 する.
=> FILE REAXYSFILE
=> E C15H14O/MF 5
E1
1
E2
2
E3
1179 -->
E4
1
E5
1
=> S E3
L1
完 全 分 子 式 (/MF) で検 索 する
C15H14NTI/MF
C15H14NZR/MF
C15H14O/MF
C15H14O.10C44H56O4/MF
C15H14O.10C66H84O6/MF
1179 C15H14O/MF
=> S L1 AND (BENZOPYRAN (L) PHENYL)/CNS
32011 BENZOPYRAN/CNS
3527367 PHENYL/CNS
3958 (BENZOPYRAN (L) PHENYL)/CNS
L2
3 L1 AND (BENZOPYRAN (L) PHENYL)/CNS
名 称 を抽 出 する
=> SEL L2 CN
E1 THROUGH E11 ASSIGNED
=> D SEL
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
E11
=> S E8
L3
2
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
回 答 数 が多 かったので,部 分 名 で限 定 する.
同 一 名 称 内 に 限 定 する 場 合 は (L) 演 算 子
を使 用 する
2-PHENYL-CHROMAN/CN
(R)-3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN/CN
(S)-2-PHENYL-CHROMAN/CN
(S)-3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN/CN
(2S)-(-)-PHENYLCHROMAN/CN
FLAVANE/CN
2-PHENYL CHROMANE/CN
2-PHENYL-3,4-DIHYDRO-2H-BENZOPYRAN/CN
2-PHENYLCHROMAN/CN
2-PHENYLCHROMANE/CN
3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN/CN
目 的 の物 質 の名 称 で検 索 する
1 "2-PHENYL-3,4-DIHYDRO-2H-BENZOPYRAN"/CN
=> D IDE
L3
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
:
383899
494-12-2
494-12-2
2-phenyl-3,4-dihydro-2H-benzopyran,
2-phenylchromane, 2-phenylchroman,
flavane, 2-phenyl-chroman,
3,4-dihydro-2-phenyl-2H-1-benzopyran,
2-phenyl chromane
2-Phenyl-chroman
C15H14O
C15 H14 O
210.276
heterocyclic
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYSA-N
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYAR
0
1988/06/27
2011/02/28
62
練習問題
■ 1-4 : フ ラ バ ン を 完 全 一 致 構 造 検 索 に よ り 検 索 する.
[構 造 質 問 式 の作 図 例 ]
=> FILE REAXYSFILE
=>
Uploading C:\Documents and Settings\...\STN Express 8.5\Queries\ex1.str
=> S L1 EXA
:
FULL FILE PROJECTIONS:
完 全 一 致 検 索 のサンプル検 索 を実 行 する
ONLINE
BATCH
PROJECTED ITERATIONS:
PROJECTED ANSWERS:
L2
**COMPLETE**
**COMPLETE**
7 TO
298
1 TO
80
1 SEA EXA SAM L1
完 全 一 致 検 索 のフルファイル検 索 を実 行 する
=> S L1 EXA FUL
:
L3
10 SEA EXA FUL L1
名 称 を抽 出 する
=> SEL L3 CN
E1 THROUGH E19 ASSIGNED
=> D SEL
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
E11
E12
E13
E14
E15
E16
E17
E18
E19
FULL FILE PROJECTION が
COMPLETE であることを確 認 する
2
2
2
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
(S)-2-PHENYL-CHROMAN/CN
← ノイズ
2-PHENYL-CHROMAN/CN
2-PHENYL-CHROMENYLIUM/CN
← ノイズ
(R)-3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN/CN
← ノイズ
(S)-(-)-FLAVAN/CN
← ノイズ
(S)-3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN/CN
← ノイズ
(2S)-(-)-PHENYLCHROMAN/CN
← ノイズ
FLAVANE/CN
FLAVYLIUM ION/CN
← ノイズ
2-PHENYL CHROMANE/CN
2-PHENYL-3,4-DIHYDRO-2H-BENZOPYRAN/CN
2-PHENYLCHROMAN/CN
2-PHENYLCHROMANE/CN
2-13C-FLAVAN/CN
← ノイズ
3-13C-FLAVAN/CN
← ノイズ
3,3-DIDEUTEROFLAVAN/CN
← ノイズ
3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN/CN
4-DEUTEROFLAVAN/CN
← ノイズ
L3 から立 体 異 性 体 ,イオン,
4,4-DIDEUTEROFLAVAN/CN
← ノイズ
同 位 体 化 合 物 を除 く
=> S L3 NOT (E1 OR E3-E7 OR E9 OR E14-E16 OR E18-E19)
L4
1 L3 NOT ("(S)-2-PHENYL-CHROMAN"/CN OR (2-PHENYL-CHROMENYLIUM/CN O
R "(R)-3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN"/CN OR "(S)-(-)-FLAV
AN"/CN OR "(S)-3,4-DIHYDRO-2-PHENYL-2H-1-BENZOPYRAN"/CN OR ...
63
練習問題
=> D IDE
L4
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
383899
494-12-2
494-12-2
2-phenyl-3,4-dihydro-2H-benzopyran,
2-phenylchromane, 2-phenylchroman,
flavane, 2-phenyl-chroman,
3,4-dihydro-2-phenyl-2H-1-benzopyran,
2-phenyl chromane
2-Phenyl-chroman
C15H14O
C15 H14 O
210.276
heterocyclic
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYSA-N
QOLIPNRNLBQTAU-UHFFFAOYAR
0
1988/06/27
2011/02/28
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
BPR
Basic Preferred RN
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
7
AUN
Autonomname
1
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
INCHI
InChi Key
1
AINCHI
Alternate InChi Key
1
CTYPE
Compound Type
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
BP
Boiling Point
4
CPD
Crystal Property Description
1
ECTOX
Ecotoxicology
1
FINFO
Further Information
3
IR
Infrared Spectrum
5
LB
Substance Label
9
MP
Melting Point
17
MS
Mass Spectrum
6
:
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
48
RX.RAN
Reactant AN
9
RX.PAN
Product AN
39
64
練習問題
練習問題 2
■ フェニルメタンチオール (PHENYLMETHANETHIOL) の物 質 同 定 情 報と物 性 情 報 の調 査 .
・ 物 性 項 目 : BP,PHARM,ECTOX,VP,CRT
=> FILE REAXYSFILE
完 全 名 (/CN) で検 索 する
=> S PHENYLMETHANETHIOL/CN
L1
1 PHENYLMETHANETHIOL/CN
=> D IDE FBP FPHARM FECTOX FVP FCRT
・各 物 性 は,F 付 きの物 性 の表 示 フィールドコードを指 定 して表 示 する.
・p.29 の同 一 のスーパーフィールドに含 まれるフィールドを同 時 に表 示 する場 合 ,
1 フィールド分 の表 示 料 で表 示 できる.DISPLAY コマンド中 で同 時 に指 定 する.
・こちらの練 習 問 題 の場 合 ,実 際 の課 金 は ① IDE,② BP,③ PHARM/ECTOX,
④ VP/CRT の 4 フィールド分 の表 示 料 のみ.
L1
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Basic Pref. RN (BPR):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Autonom Name (AUN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
:
605864
100-53-8
100-53-8
phenylmethanethiol, phenylmethylthiol,
phenylmethylmercaptan,
benzenemethane-thiol, phenyl methanethiol,
PhCH2SH, benzyl mercaptane
Phenyl-methanethiol
HSCH2C6H5
C7 H8 S
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
:
ASSM
Association (MCS)
6
BP
Boiling Point
46
BSPM
Boundary Surface Phenomena (MCS)
2
:
CRP
Critical Pressure
1
CRT
Critical Temperature
1
DE
Dissociation Exponent
14
:
EBC
Energy Barrier of Conformation
1
ECTOX
Ecotoxicology
2
EDIS
Energy of Dissociation
2
:
OTHE
Other Thermochemical Data
1
PHARM
Pharmacological Data
4
POL
Electrical Polarizability
1
:
UVS
UV and Visible Spectrum
3
VP
Vapour Pressure
2
XREF
Crossfile Reference
12
:
65
練習問題
Boiling Point:
← 沸 点 (BP)
Value
| Press.
|Ref.
| Note
(BP)
| (.P)
|
|
(Cel)
| (Torr)
|
|
=============+============+==========+=======
194
| 760
|1
|
58 - 59
| 3
|2
|
194 - 195
| 760
|3
|
:
75.8 - 76.2 | 10
|51
|
194 - 195
|
|52
| 1
Reference(s):
1. Gonzalez, Maykel Perez; Toropov, Andrey A.; Duchowicz, Pablo R.; Castro,
Eduardo A., Molecules, CODEN: MOLEFW, 9(12), <2004>, 1019 - 1033
2. Kong, Fangming; Zhou, Xunjun, Synthetic Communications, CODEN: SYNCAV,
19(18), <1989>, 3143 - 3150
3. Veselovskaya, S. V.; Saginova, L. G.; Shabarov, Yu. S., Zhurnal
Organicheskoi Khimii, CODEN: JOCYA9, 23(1), <1987>, 129 - 133,115 - 118
:
51. Reitz; Stockmair, Monatshefte fuer Chemie, CODEN: MOCMB7, 67, <1936>, 92,99
52. Maercker, Justus Liebigs Annalen der Chemie, CODEN: JLACBF, 136, <1865>, 88
Notes(s):
1. Fluessigkeit.
← 薬 理 学 デ ー タ (PHARM)
Pharmacological Data:
PHARM
Effect (.E):
IDO activity; inhibition of
Species or Test-System (.SP):
indoleamine-2,3-dioxygenase of human
Kind of Dosing (.KD):
dissolved in DMSO
Further Details (.FD):
IDO: indoleamine-2,3-dioxygenase;
inhibitory concentration (IC)
Type (.TYP):
IC50
Value of Type (.V):
1.7 .my.mol/l
Reference(s):
1. Matsuno, Kenji; Takai, Kazushige; Isaka, Yoshinobu; Unno, Yuka; Sato,
Masayuki; Asai, Akira; Takikawa, Osamu, Bioorganic and Medicinal
Chemistry Letters, CODEN: BMCLE8, 20(17), <2010>, 5126 - 5129
PHARM
Effect (.E):
IDO activity; inhibition of
Species or Test-System (.SP):
indoleamine-2,3-dioxygenase of human
Kind of Dosing (.KD):
dissolved in DMSO
Further Details (.FD):
IDO: indoleamine-2,3-dioxygenase
Results (.RE):
molecular target: IDO
Reference(s):
1. Matsuno, Kenji; Takai, Kazushige; Isaka, Yoshinobu; Unno, Yuka; Sato,
Masayuki; Asai, Akira; Takikawa, Osamu, Bioorganic and Medicinal
Chemistry Letters, CODEN: BMCLE8, 20(17), <2010>, 5126 - 5129
PHARM
Effect (.E):
IFN-γ-stimulated kynurenine
production; inhibition of
Species or Test-System (.SP):
epithelial carcinoma A431 cells of human
Kind of Dosing (.KD):
dissolved in DMSO
Further Details (.FD):
inhibitory concentration (IC)
Type (.TYP):
IC50
Value of Type (.V):
13 .my.mol/l
Reference(s):
1. Matsuno, Kenji; Takai, Kazushige; Isaka, Yoshinobu; Unno, Yuka; Sato,
Masayuki; Asai, Akira; Takikawa, Osamu, Bioorganic and Medicinal
Chemistry Letters, CODEN: BMCLE8, 20(17), <2010>, 5126 - 5129
:
66
練習問題
Ecotoxicology:
← 生 態 毒 性 (ECTOX)
ECTOX
Effect (.E):
toxicity to invertebrates
Endpoint of Effect (.EP):
insecticidal action
Species or Test-System (.SP):
Rhizopertha dominica
Exposure Period (.EX):
24 h
Method, Remarks (.MR):
mortality recording
Type (.TYP):
LC50
Value of Type (.V):
> 21.8 mg/l
Reference(s):
1. Peterson, Chris J.; Tsao, Rong; Coats, Joel R., Pesticide Science,
CODEN: PSSCBG, 54(1), <1998>, 35 - 42
ECTOX
Effect (.E):
toxicity to invertebrates
Endpoint of Effect (.EP):
insecticidal action
Species or Test-System (.SP):
Musca domestica, house fly
Exposure Period (.EX):
24 h
Method, Remarks (.MR):
mortality recording
Type (.TYP):
LC50
Value of Type (.V):
2.45 mg/l
Reference(s):
1. Peterson, Chris J.; Tsao, Rong; Coats, Joel R., Pesticide Science,
CODEN: PSSCBG, 54(1), <1998>, 35 - 42
← 蒸 気 圧 (VP)
Vapour Pressure:
Value
| Temp.
|Ref.| Note
(VP)
| (.T)
|
|
(Torr)
| (Cel)
|
|
==================+===============+====+=======
|
|1
|
71.833 - 289.171 | 120.8 - 162.9 |2
| 1
Reference(s):
1. Osborn; Scott, Journal of Chemical Thermodynamics, CODEN: JCTDAF, 12,
<1980>, 429,434, 436
2. Osborn, A. G.; Scott, D. W., Journal of Chemical Thermodynamics, CODEN:
JCTDAF, 12(5), <1980>, 429 - 438
Notes(s):
1. Table exists. Equation: Y
Critical Temperature:
Value
|Ref.
(CRT)
|
(Cel)
|
============+====
415.95
|1
← 臨 界 温 度 (CRT)
Reference(s):
1. Osborn, A. G.; Scott, D. W., Journal of Chemical Thermodynamics, CODEN:
JCTDAF, 12(5), <1980>, 429 - 438
67
練習問題
練習問題 3
■ 融 点 2000 ℃以 上 ,磁 化 率 500 cm3/mol・10 6 以 上 の強 磁 性 物 質 を調 査 する.
さらに,サマリウム (Sm) を含 む物 質 に限 定し,興 味 のある物 質 の物 性 情 報 を表 示 する.
=> FILE REAXYSFILE
融 点 (MP) と磁 化 率 (MSUS) を検 索 する
=> S 2000<=MP AND 500<=MSUS
L1
59 2000 CEL <=MP AND 500 CM**3/MOL*E6 <=MSUS
サマリウムを含 む物 質 に限 定 する
=> S L1 AND SM/ELS
L2
3 L1 AND SM/ELS
ヒットした物 質 を確 認 するため,名 称 (CN) と
分 子 式 (MF) を SELECT コマンドで抽 出 する
=> SEL CN MF
E1 THROUGH E11 ASSIGNED
=> D SEL
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
E11
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
抽 出 したタームを表 示 する
AS SM /MF
O2 S SM2 /MF
S SM /MF
← SmS の 物 性 を 調 査 す る
SAMARIM(III) ARSENIDE/CN
SAMARIUM DIOXOSULFIDE/CN
SAMARIUM MONOSULFIDE/CN
SAMARIUM MONOTHIO OXIDE/CN
SAMARIUM OXIDE SULPHIDE/CN
SAMARIUM OXOSULPHIDE/CN
SAMARIUM SULFIDE/CN
SAMARIUM(II) SULFIDE/CN
L2 と SmS (E3) を AND 演 算 する
=> S L2 AND E3
L3
1 L2 AND "S SM "/MF
QRD 表 示 形 式 (デフォールト) で物 質 同 定 情 報 と
ヒットした物 性 値 データを表 示 する
=> D
L3
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Compound Type (CTYPE):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
:
16477362
samarium monosulfide, samarium(II)
sulfide, samarium sulfide
SSm
S Sm
182.426
AJSRCGFBSXSSHF-UHFFFAOYSA-N
AJSRCGFBSXSSHF-UHFFFAOYAG
Alloy, Solid solution
0
2008/10/13
2010/11/01
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
:
MEC
Mechanical Property
5
MP
Melting Point
4
MSUS
Magnetic Susceptibility
17
OSM
Other Spectroscopic Methods
4
:
68
練習問題
Melting Point:
Value
|Ref.
(MP)
|
(Cel)
|
=========+========
2087
|1
2208
|2, 3, 4,
| 5, 6
← 融 点 (MP)
Reference(s):
1. Sadygov, F. M.; Shakhkuliev, N. S.; Aliev, O. M., Inorganic Materials
(Transl. of Neorg. Mater.), CODEN: INOMAF, 26, <1990>, 1177 - 1180,
Izvestiya Akademii Nauk SSSR, Neorganicheskie Materialy, CODEN: IVNMAW, 26,
<1990>, 1379 - 1382
2. , Sc: MVol.C7, 28.1.2.9.7.4, page 407 - 408
3. Kaldis, E.; Fritzler, B.; Spychiger, H., Solid State Chem., CODEN: BDCGAS,
3, <1982>, 89 - 114
:
← 磁 化 率 (MSUS)
Magnetic Susceptibility:
Value
| Temp.
|Ref.
| Note
(MSUS)
| (.T)
|
|
(cm**3/mol*E6) | (Cel)
|
|
================+=========+========+=======
4940
| 25
|1, 2
|
5580
| 26.84
|3
|
4400
| -196
|4, 5
|
:
2000
|
|13, 14 | 1
5620
|
|15, 16 | 2
5620
| 22
|13, 14 | 3
5600
| 22
|17, 18 |
Reference(s):
1. , Sc: MVol.C7, 28.1.2.1.6, page 33 - 36
2. Rustamov, P. G.; Nadzhafov, A. I.; Aliev, O. M., Tugoplavkie Soedin.
Redkozem. Metal. Mater. 3rd Vses. Semin.,Novosibirsk 1977 (1979), pp.
171/2, C.A., CODEN: 44ERAH, 93, <1980>, 60072
3. Beeken, R. B.; Schweitzer, J. W., Physical Review B: Condensed Matter and
Materials Physics, CODEN: PRBMDO, 19, <1979>, 5810 - 5814
4. , Sc: MVol.C7, 28.1.2.9.7.2.8, page 247 - 252
:
13. , Sc: MVol.C7, 28.1.2.9.7.3.3.9, page 358 - 361
14. Cordero-Montalvo, C.; Vedam, K.; Mulay, L. N., High-Pressure Low-Temp.
Physics Proc. Intern. Conf., Cleveland 1977 (1978), pp. 187-204
15. , Sc: MVol.C7, 28.1.2.9.7.3.4.5, page 372 - 375
16. Cordero-Montalvo, C.; Vedam, K.; Mulay, L. N., High-Pressure
Low-Temperature Phys. Proc. Intern. Conf., Cleveland 1977 (1978), pp.
187-204
17. , Sc: MVol.C7, 28.1.2.9.7.3.1.6, page 327 - 328
18. Gronau, M., Diss. Univ. Bochum 1979, pp. 1/102, 59/64
Notes(s):
1. at 11 kbar
2. at 0 kbar
3. 1 atm
参考
物 性 値 検 索 で検 索 に使 用 しなかった物 性 値 も表 示 する場 合 は,F 付 きの表 示 フィールドコードを
指 定 して,表 示 する.
=> D 1-3 IDE FMP FMSUS
←
同 定 情 報 ,融 点 ,磁 化 率 を表 示
69
練習問題
練習問題 4
■ 下 記 の構 造 のレニウム錯 体 の反 応 を検 索する.
=> FILE REAXYSFILE
=> S C31H23N2O3PRE/MF
L1
5 C31H23N2O3PRE/MF
=> SEL CN
E1 THROUGH E12 ASSIGNED
分 子 式 で検 索 する.無 機 化 合 物 のレコードは,構 造 情 報 が収 録
されていないものが多 いので,分 子 式 での検 索 が有 効 である
化 学 物 質 名 を抽 出 する
抽 出 した化 学 物 質 名 を表 示 する
(2,2'-BIPYRIDINE)RE(CO)3(PPH3)(1+)/CN
(2,2'-BIPYRIDINE)RE(CO)3(PPH3)/CN
← ノイズ
FAC-<RE(BPY)(CO)3(PPH3)>(1+)/CN
FAC-<RE(BPY)(CO)3(PPH3)>/CN
← ノイズ
FAC-<RE(CO)3(BPY)(PPH3)>(1+)/CN
FAC-<RE(CO)3(2,2'-BIPYRIDINE)(PPH3)>(1+)/CN
FAC-<RE(2,2'-BIPYRIDINE)(CO)3(PPH3)>(1+)/CN
FAC-<RE(2,2'-BIPYRIDINE)(CO)3(PPH3)>/CN
← ノイズ
RE(CO)3(BPY)(PPH3)(1+)/CN
RE(CO)3(2,2'-BIPYRIDINE)(PPH3)(+)/CN
RE(CO)3(2,2'-BIPYRIDINE)(PPH3)(1-)/CN ← ノ イ ズ
RE(CO)3(2,2'-BIPYRIDINE)(PPH3)/CN
← ノ イ ズ L1 の回 答 集 合 から,
目 的 以 外 の物 質 を除 く
=> S L1 NOT (E2 OR E4 OR E8 OR E11-12)
L2
2 L1 NOT ("(2,2'-BIPYRIDINE)RE(CO)3(PPH3)"/CN OR "FAC-<RE(BPY)(CO)
3(PPH3)>"/CN OR "FAC-<RE(2,2'-BIPYRIDINE)(CO)3(PPH3)>"/CN OR ("R
E(CO)3(2,2'-BIPYRIDINE)(PPH3)(1-)"/CN OR "RE(CO)3(2,2'-BIPYRIDIN
E)(PPH3)"/CN))
=> D SEL
E1
E2
E3
E4
E5
E6
E7
E8
E9
E10
E11
E12
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
1
=> S L2 AND RX/FA
L3
2 L2 AND RX/FA
=> D IDE FRX 1-2
L3
反 応 情 報 をもつレコードに限 定 する
物 質 同 定 情 報 とレコード中 のすべての反 応 情 報 を表 示 する
ANSWER 1 OF 2 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
立体化学情報
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
1 番 目 の物 質 のレコード番 号
17578020
fac-<Re(2,2'-bipyridine)(CO)3(PPh3)>(1+),
(2,2'-bipyridine)Re(CO)3(PPh3)(1+),
fac-<Re(CO)3(2,2'-bipyridine)(PPh3)>(1+),
fac-<Re(CO)3(bpy)(PPh3)>(1+),
fac-<Re(bpy)(CO)3(PPh3)>(1+)
Re(CO)3(C5H4N)2(P(C6H5)3)(1+)
C31 H23 N2 O3 P Re
688.716
Coordination compound
WMFDIDAJTBYRSL-UHFFFAOYSA-N
WMFDIDAJTBYRSL-XLUPEQQAAU
0
2008/10/19
2011/01/23
No structure diagram available for this Document
70
構 造 図 は収 録 されていない
練習問題
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
CN
Chemical Name
5
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
INCHI
InChi Key
1
AINCHI
Alternate InChi Key
1
CTYPE
Compound Type
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
FLU
Fluorescence
1
IR
Infrared Spectrum
1
LUM
Luminescence
1
POT
Electrochemical Characteristics
6
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
1
RX.RAN
Reactant AN
1
Reaction:
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
ヒットした物 質 が反 応 物 である反 応
27667269
17578020, 741857
fac-<Re(2,2'-bipyridine)(CO)3(PPh3)>(1+),
acetonitrile
Product AN (.PAN):
17473931
Product (.PRO):
cis,trans-<Re(2,2'-bipyridine)(CO)2(PPh3)(
CH3CN)>(1+)
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has preparation
No. of React. Details (.NVAR): 1
Preparation reactants (.BLB):
17578020, 741857, 17473931
Det. React. reactants (.BLC):
17578020, 741857, 17473931
No. of References (.NUMREF):
1
Reaction Details:
1 番 目 のレコードは,名 称 に錯 体 の
RX
立 体 化 学 情 報 が含 まれており,2 番
Reaction RID (.RID):
27667269.1
目 のレコー ドには立 体 化 学 情 報 は な
Reaction Classification (.CL): Preparation
い.そのため,別 レコードとして収 録 さ
Solvent (.SOL):
acetonitrile
れている.
Solvent AN (.SOLAN):
741857
Number of R. steps (.STP):
1
Reference(s):
1. Koike, Kazuhide; Okoshi, Nobuaki; Hori, Hisao; Takeuchi, Koji;
Ishitani, Osamu; et al., Journal of the American Chemical Society,
CODEN: JACSAT, 124, <2002>, 11448 - 11455
L3
ANSWER 2 OF 2 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
2 番 目 の物 質 のレコード番 号
16972682
117828-20-3
Re(CO)3(2,2'-bipyridine)(PPh3)(+),
Re(CO)3(bpy)(PPh3)(1+)
Re(CO)3((C5H4N)2)(P(C6H5)3)(1+)
C31 H23 N2 O3 P Re
688.716
71
練習問題
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
Coordination compound
WMFDIDAJTBYRSL-UHFFFAOYSA-N
WMFDIDAJTBYRSL-XLUPEQQAAU
0
2008/10/15
2011/01/23
No structure diagram available for this Document
構 造 図 は収 録 されていない
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
RN
CAS Registry Number
1
CN
Chemical Name
2
LSF
Linearized Structure Formula
1
MF
Molecular Formula
1
FW
Formula Weight
1
INCHI
InChi Key
1
AINCHI
Alternate InChi Key
1
CTYPE
Compound Type
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
DFM
Molecular Deformation
1
IR
Infrared Spectrum
2
POT
Electrochemical Characteristics
1
UVS
UV and Visible Spectrum
1
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
1
RX.PAN
Product AN
1
Reaction:
RX
Reaction ID (.ID):
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
26649233
ヒットした物 質 が生 成 物 である反 応
16862027, 610776
(CO)4CoRe(CO)3(bpy), triphenylphosphine
12973421, 16972682
tetracarbonylcobaltate(1-) ion,
Re(CO)3(2,2'-bipyridine)(PPh3)(+)
React. Struct. Keywords (.SKW): mapped reaction
Record type (.RTYP):
full reaction, has preparation
No. of React. Details (.NVAR): 2
Preparation reactants (.BLB):
16862027, 610776, 12973421, 16972682
Det. React. reactants (.BLC):
16862027, 610776, 12973421, 16972682
No. of References (.NUMREF):
1
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
26649233.1
Reaction Classification (.CL): Preparation
Solvent (.SOL):
2-methyl tetrahydrofuran
Solvent AN (.SOLAN):
102448
Number of R. steps (.STP):
1
Reference(s):
1. Dijk, Hans K. van; Haar, Jos van der; Stufkens, Derk J.; Oskam, Ad,
Inorganic Chemistry, CODEN: INOCAJ, 28, <1989>, 75 - 81
:
72
練習問題
練習問題 5
■ クロロベンゼンから 4-クロロベンゾフェノンを合 成する反 応 を検 索する.回 答が多 い場 合 は,
収 率 が 80% 以 上 の反 応 に限 定する.
=> FILE REAXYSFILE
=> S CHLOROBENZENE/CN
L1
1 CHLOROBENZENE/CN
反 応 物 の完 全 名 で検 索 する
=> SEL L1 AN
E1 THROUGH E1 ASSIGNED
反 応 物 のレコード番 号 を抽 出 する
=> S 4-CHLOROBENZOPHENONE/CN
L2
1 4-CHLOROBENZOPHENONE/CN
生 成 物 の完 全 名 で検 索 する
=> SEL L2 AN
E2 THROUGH E2 ASSIGNED
生 成 物 のレコード番 号 を抽 出 する
=> D SEL
E1
E2
抽 出 したレコード番 号 を表 示 する
1
1
605632/AN
512043/AN
← Chlorobenzene の レ コ ー ド 番 号
← 4-Chlorobenzophenone の レ コ ー ド 番 号
=> S E1/RX.RAN AND E2/RX.PAN
L3
16 605632/RX.RAN AND 512043/RX.PAN
反 応 物 と生 成 物 のレコード番 号 から
反 応 を検 索 する
=> S L3 AND 80<=RX.YDN
L4
3 L3 AND 80<=RX.YDN
収 率 が 80% 以 上 のレコードに限 定 する
=> D 1-3 RX
ヒットしたレコードの反 応 情 報 を表 示 する
L4
ANSWER 1 OF 3 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
1 番目の反応
Reaction:
RX
Reaction ID:
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
React. Struct. Keywords (.SKW):
Record type (.RTYP):
Number of Bond Changes (.NBC):
No. of React. Details (.NVAR):
Preparation reactants (.BLB):
Det. React. reactants (.BLC):
No. of References (.NUMREF):
9406978
516726, 605632
benzoic acid anhydride, chlorobenzene
512043
4-chlorobenzophenone
mapped reaction
full reaction, has preparation
6
2
516726, 605632, 512043
516726, 605632, 512043
2
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
Reaction Classification (.CL):
Yield (.YDT):
Reagent (.RGT):
Catalyst (.CAT):
Solvent (.SOL):
Time (.TIM):
Temperature (.T):
Other Conditions (.COND):
Catalyst AN (.CAAN):
Product AN (.PRAN):
9406978.1
Preparation
88 percent
perfluoro-octylsulphonic acid
ytterbium(III) triflate
various solvent(s)
24
120 Cel
Friedel-Crafts acylation
8938748
512043
73
練習問題
Reactant AN (.RCAN):
1813859
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
88
Product (.YPRO):
4-chlorobenzophenone
Reference(s):
1. Yi, Wen-Bin; Cai, Chun, Journal of Fluorine Chemistry, CODEN: JFLCAR,
126(8), <2005>, 1191 - 1195
RX
Reaction RID (.RID):
9406978.2
Reaction Classification (.CL): Preparation
Yield (.YDT):
27 percent
Reagent (.RGT):
trifluorormethanesulfonic acid
Time (.TIM):
5
Temperature (.T):
110 Cel
Product AN (.PRAN):
512043
Reactant AN (.RCAN):
1812100
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
27
Product (.YPRO):
4-chlorobenzophenone
Reference(s):
1. Mouhtady, Omar; Gaspard-Iloughmane, Hafida; Roques, Nicolas; Roux,
Christophe Le, Tetrahedron Letters, CODEN: TELEAY, 44(34), <2003>, 6379
- 6382
L4
ANSWER 2 OF 3 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
2 番目の反応
Reaction:
RX
Reaction ID:
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
React. Struct. Keywords (.SKW):
Record type (.RTYP):
Number of Bond Changes (.NBC):
No. of React. Details (.NVAR):
Preparation reactants (.BLB):
Det. React. reactants (.BLC):
No. of References (.NUMREF):
713218
605632, 636131
← 反応物のレコード番号
chlorobenzene, benzoic acid
512043
← 生成物のレコード番号
4-chlorobenzophenone
mapped reaction
full reaction, has preparation
6
5
605632, 636131, 512043
605632, 636131, 512043
5
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
713218.1
Reaction Classification (.CL): Preparation
Yield (.YDT):
89 percent
Reagent (.RGT):
silica gel supported aluminium trichloride
Time (.TIM):
2
Temperature (.T):
80 Cel
Reaction Type (.TYP):
Friedel Crafts acylation
Location (.LCN):
experimental part
Product AN (.PRAN):
512043
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
89
Product (.YPRO):
4-chlorobenzophenone
Reference(s):
1. Parvanak Boroujeni, Kaveh, Turkish Journal of Chemistry, CODEN: TJCHE3,
34(4), <2010>, 621 - 630
RX
Reaction RID (.RID):
713218.2
Reaction Classification (.CL): Preparation
Yield (.YDT):
65 percent
Reagent (.RGT):
polyphosphoric acid
74
練習問題
Time (.TIM):
0.0583333
Other Conditions (.COND):
Microwave irradiation
Location (.LCN):
experimental part
Product AN (.PRAN):
512043
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
65
Product (.YPRO):
4-chlorobenzophenone
Reference(s):
1. Salokhe, P. R.; Mote, K. B.; Suryavanshi, A. G.; Salunkhe, R. S.,
Journal of the Indian Chemical Society, CODEN: JICSAH, 86(12), <2009>,
1347 - 1351
:
L4
ANSWER 3 OF 3 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
3 番目の反応
Reaction:
RX
Reaction ID:
Reactant AN (.RAN):
Reactant (.RCT):
Product AN (.PAN):
Product (.PRO):
React. Struct. Keywords (.SKW):
Record type (.RTYP):
Number of Bond Changes (.NBC):
No. of React. Details (.NVAR):
Preparation reactants (.BLB):
Det. React. reactants (.BLC):
No. of References (.NUMREF):
615346
471389, 605632
benzoyl chloride, chlorobenzene
512043
4-chlorobenzophenone
mapped reaction
full reaction, has preparation
6
8
471389, 605632, 512043
471389, 605632, 512043
9
Reaction Details:
RX
Reaction RID (.RID):
615346.1
Reaction Classification (.CL): Preparation
Yield (.YDT):
92 percent
Reagent (.RGT):
benzyltributylammonium tetrachloroferrate
Time (.TIM):
0.333333
Temperature (.T):
50 Cel
Reaction Type (.TYP):
Friedel-Crafts reaction
Product AN (.PRAN):
512043
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
92
Product (.YPRO):
4-chlorobenzophenone
Reference(s):
1. Khodaei, Mohammad Mehdi; Bahrami, Kiumars; Shahbazi, Fomeida, Chemistry
Letters, CODEN: CMLTAG, 37(8), <2008>, 844 - 845
RX
Reaction RID (.RID):
615346.2
Reaction Classification (.CL): Preparation
Yield (.YDT):
85 percent
Reagent (.RGT):
zinc
Time (.TIM):
0.00833333
Temperature (.T):
98 Cel
Other Conditions (.COND):
microwave irradiation
Reaction Type (.TYP):
Friedel-Crafts acylation
Product AN (.PRAN):
512043
Reactant AN (.RCAN):
8973685
Number of R. steps (.STP):
1
Yield numerical (.YDN):
85
Product (.YPRO):
4-chlorobenzophenone
Reference(s):
1. Paul, Satya; Nanda, Puja; Gupta, Rajive; Loupy, Andre, Synthesis,
CODEN: SYNTBF(18), <2003>, 2877 - 2881
:
75
APPENDIX
■
■
■
■
■
■
■
2012 年 リロードに伴う強 化 点 一 覧
多成分物質
生 体 分 子 ,混 合 物 ,ポリマー
周 期 律 グループ
関 連マルクーシュ構 造 のレコード
サマリーシート (物 性 関 連 検 索 フィールド)
物 性 情 報 のキーワードフレーズ
APPENDIX
2012 年リロードに伴う強化点一覧
強 化 1 : 無 機 化 合 物 および特 許 由 来 の物 質 の追 加
無機化合物
GMELIN の全 情 報
(旧 GMELIN97 ファイル (1817-1997 年 ) + 1998 年 以 降 のデータ) *
* 旧 GMELIN97 ファイルの MAC (合 金 成 分 表 ) 情 報 は収 録 されていない
特 許 由 来 の物 質
英 語 で書 かれた PCT 出 願 ,ヨーロッパ特 許 ,米 国 特 許 で,下 記 の国 際 特 許 分
類 (IPC) を有 する特 許 中 の物 質 由 来 の情 報 (実 験 項 を含 む)
C07 (有 機 化 学 ),A61K (医 薬 用 ,歯 科 用 または化 粧 用 製 剤 ),
C09B (染 料 ),A01N (農 薬 )
強 化 2 : 主 な新 規 フィールドおよびその検 索 フィールド
フィールドコード
内容
検 索 フィールド
AINCHI
InChIKey
/AINCHI (InChIKey)
EL
爆発限界
/EL.LV (爆 発 限 界 )
ELCH
電 気 化 学 セル
/ELCH.ECELL (電 気 化 学 セルの材 料 )
/ELCH.POT (電 池 電 位 )
/ELCH.KW (キーワード)
/ELCH.COM (コメント)
INCHI
標 準 InChIKey
/INCHI (標 準 InChIKey)
LB
原 報 中 の物 質 ラベル
PSD
特許情報
QCC
量子科学計算
TEC
熱膨張
/LB
/PSD.LCN (特 許 記 載 位 置 )
/PSD.PRC (Prophetic 物 質 )
/QCC.TYP (タイプ)
/QCC.MET (方 法 )
/TEC.T (温 度 )
/TEC.VAL (係 数 )
/TEC.KW (キーワード)
強 化 3 : 反 応 情 報 の強 化 (特 許 由 来 の実 施 例 情 報 の追 加 ,新 規 検 索 フィールド)
主 な検 索 フィールド
内容
/RX.CAAN
触 媒 のレコード番 号
/RX.SOLAN
溶 媒 のレコード番 号
/RX.TXT
反 応 フルテキスト (実 施 例 ) 中 のキーワード
/RX.RTYP
レコードのタイプ
強化 4 : 新規表示形式
表示形式
内容
PSD
特 許 情 報 (特 許 記 載 位 置 ,標 題 ,Prophetic 物 質 ,関 連 マルクーシュ構 造 番 号 ,出 典 )
ALLPAT
特 許 情 報 (標 題 ,特 許 番 号 ,発 明 者 名 ,特 許 出 願 人 ,抄 録 ,IPC)
REACH
REACH 申 請 に関 する物 性 情 報
強 化 5 : 表 示 機 能 の強 化 (F 無 しの表 示 フィールドコードで,最 大 50 件 までのデータが表 示 )
参 考 : 削 除 されたフィールド,表 示 形 式
HSO (/HSO)
ハンドブック記 事 (収 録 源 )
LN (/LN)
Lawson 番 号
CONSID (/CONSID)
構 造 ID
TAUTID (/TAUTID)
互 変 異 性 体 ID
77
APPENDIX
多成分物質
■ 塩 の場 合
Accession Number (AN):
CAS Reg. No. (RN):
Chemical Name (CN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Fragm. Molec. Formula (FMF):
Molecular Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Fragment AN (FAN):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
CM
1
FAN
4874757
CM
2
FAN
3587166
4896708
81342-43-0, 90461-30-6, 92693-58-8,
101236-38-8, 111554-16-6, 128622-37-7,
146985-67-3
ammonium salt of
3-deoxy-D-manno-2-octulosonic acid
C8H13O8(1-)*H4N(1+)
C8 H13 O8 , H4 N
← フラグメント分子式
C8 H13 O8 . H4 N
255.225
4874757, 3587166
← フラグメントレコード番号
acyclic
LWXUXVYNJIMLNV-BFHHMEAMSA-M
LWXUXVYNJIMLNV-JKZGCVOPDD
0
1992/08/28
2008/05/22
← フ ラ グ メ ン ト レ コ ー ド 番 号 (/FAN)
← フ ラ グ メ ン ト レ コ ー ド 番 号 (/FAN)
(注 ) 構 造 図 が表 示 されない場 合 がある
78
APPENDIX
■ 検索方法
・ フラグメント分 子 式 (/FMF) で検 索する.
-
Fragm. Molec. Formula (FMF) : C8 H13 O8 , H4 N
← 各 成 分 の分 子 式 を収 録
=> S C8H13O8/FMF AND H4N/FMF
L1
3 C8H13O8/FMF AND H4N/FMF
← フラグメント分子式で検索する
=> D 1-3 IDE
← 回 答 全 件 を IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
L1
ANSWER 1 OF 3 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Lin. Struct. Formula (LSF):
Fragm. Molec. Formula (FMF):
Molecular Formula (MF):
:
L1
10780690
C8H13O8(1-)*NH4(1+)
C8 H13 O8 , H4 N
C8 H13 O8 . H4 N
ANSWER 2 OF 3 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
:
Chemical Name (CN):
4896708
ammonium salt of
3-deoxy-D-manno-2-octulosonic acid
C8H13O8(1-)*H4N(1+)
C8 H13 O8 , H4 N
C8 H13 O8 . H4 N
255.225
4874757, 3587166
Lin. Struct. Formula (LSF):
Fragm. Molec. Formula (FMF):
Molecular Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Fragment AN (FAN):
:
L1
ANSWER 3 OF 3 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
:
Chemical Name (CN):
4731616
ammonium
3-deoxy-α-D-manno-2-octulopyranosonate
C8H13O8(1-)*H4N(1+)
C8 H13 O8 , H4 N
C8 H13 O8 . H4 N
Lin. Struct. Formula (LSF):
Fragm. Molec. Formula (FMF):
Molecular Formula (MF):
:
・ フラグメントレコード番 号 で検 索 する.
=> S 4874757/FAN AND 3587166/FAN
← フラグメントレコード番号で検索する
L1
1 4874757/FAN AND 3587166/FAN
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
=> D IDE
L1
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
:
Molecular Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Fragment AN (FAN):
:
-
4896708
C8 H13 O8 . H4 N
255.225
4874757, 3587166
回 答 が多 い場 合 には,フラグメント数 で絞 り込 むことができる. (例 ) => S L1 AND 2/NF
79
APPENDIX
■ ポリマーの場 合
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Compound Type (CTYPE):
Compos.: Comp. AN (COMPAN):
Compos.: Comp. Name (COMPN):
:
19833944
polymethacrylate, poly(methacrylic acid),
polymethacrylic acid, crospovidone
polymer (monomers given)
← 化学物質タイプ
1719937
← 成分レコード番号
2-methyl-2-propenoic acid
← 成分名称
・ 成 分 レコード番 号と化 学 物 質タイプで検 索
=> S 1719937/COMPAN AND POLYMER?/CTYPE
← 成分レコード番号と化学物質タイプで検索
L1
801 1719937/COMPAN AND POLYMER?/CTYPE
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
=> D IDE
L1
ANSWER 1 OF 801 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
19833944
polymethacrylate, poly(methacrylic acid),
polymethacrylic acid, crospovidone
polymer (monomers given)
1719937
2-methyl-2-propenoic acid
Compound Type (CTYPE):
Compos.: Comp. AN (COMPAN):
Compos.: Comp. Name (COMPN):
:
No structure diagram available for this Document
:
■ 混 合 物 の場 合
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Compound Type (CTYPE):
Compos.: Comp. AN (COMPAN):
Compos.: Comp. Name (COMPN):
Compos.: Comp. Conc. (COMPC):
8828919
corn oil; Mazola
mixture (composition completely given) ← 化 学 物 質 タ イ プ
6407309, 8771734
← 成分レコード番号
trans-4'-tert-butyl-4-nitrostilbene, ← 成 分 名 称
cis-4'-tert-butyl-4-nitrostilbene
← 成分濃度
95 weight percent, 5 weight percent
・ 成 分 レコード番 号と化 学 物 質タイプで検 索
=> S 6407309/COMPAN AND 8771734/COMPAN AND MIXTURE?/CTYPE
L1
1 6407309/COMPAN AND 8771734/COMPAN AND MIXTURE?/CTYPE
↑ 成分レコード番号と化学物質タイプで検索
← IDE 表 示 形 式 で 表 示 す る
=> D IDE
L1
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Compound Type (CTYPE):
Compos.: Comp. AN (COMPAN):
Compos.: Comp. Name (COMPN):
8828919
corn oil; Mazola
mixture (composition completely given)
6407309, 8771734
trans-4'-tert-butyl-4-nitrostilbene,
cis-4'-tert-butyl-4-nitrostilbene
95 weight percent, 5 weight percent
Compos.: Comp. Conc. (COMPC):
:
No structure diagram available for this Document
:
80
APPENDIX
生体分子,混合物,ポリマー
■ 2000 年 以 降 ,生 体 分 子 ,混 合 物 ,ポリマーも収 録 対 象 である.
・ CTYPE フィールドに物 質 のタイプが収 録されている.
=> E A/CTYPE 20
**** START OF FIELD ****
E3
0 --> A/CTYPE
E4
834171
ACYCLIC/CTYPE
E5
129187
ALLOY/CTYPE
E6
90877
BIOMOLECULE/CTYPE
E7
1498794
COORDINATION COMPOUND/CTYPE
E8
50577
GLASS OR CERAMIC MATERIAL/CTYPE
E9
5532849
HETEROCYCLIC/CTYPE
E10
3561418
ISOCYCLIC/CTYPE
E11
81029
ISOTOPE OR ISOTOPE CONTAINING COMPOUND/CTYPE
E12
135820
MARKUSH STRUCTURE/CTYPE
E13
3840
MINERAL/CTYPE
E14
102199
MIXTURE (COMPOSITION COMPLETELY GIVEN)/CTYPE ← 成 分 が 明 確 な 混 合 物
E15
45830
MIXTURE (COMPOSITION NOT GIVEN)/CTYPE
← 成分が不明な混合物
E16
131220
MIXTURE (COMPOSITION PARTIALLY GIVEN)/CTYPE ← 成 分 が 一 部 不 明 な 混 合 物
E17
56220
POLYMER (MONOMERS GIVEN)/CTYPE
← 原料モノマーが明確なポリマー
E18
37661
POLYMER (MONOMERS NOT GIVEN)/CTYPE ← 原 料 モ ノ マ ー が 不 明 な ポ リ マ ー
E19
71727
SOLID SOLUTION/CTYPE
**** END OF FIELD ****
■ レコード例 : 混 合 物
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Compound Type (CTYPE):
Compos.: Comp. AN (COMPAN):
Compos.: Comp. Name (COMPN):
Compos.: Comp. Conc. (COMPC):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
9476670
p-nonylphenol; o-nonylphenol;
2,4-dinonylphenol; mixture of
mixture (composition completely given)
2047450, 2259809, 2384242
para-nonyl-phenol, ortho-nonylphenol,
2,4-dinonylphenol
95.5 weight percent, 4.34 weight percent,
0.05 weight percent
0
2003/10/23
2007/11/03
No structure diagram available for this Document
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
CN
Chemical Name
1
CTYPE
Compound Type
1
COMPAN
Composition: Comp. AN
3
COMPN
Composition: Comp. Name
3
COMPC
Composition: Comp. Conc.
3
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
ECTOX
Ecotoxicology
1
LB
Substance Label
1
81
APPENDIX
■ レコード例 : ポリマー
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Compound Type (CTYPE):
Compos.: Comp. AN (COMPAN):
Compos.: Comp. Name (COMPN):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
8829009
polyethylene, Mv: 7.5E4
polymer (monomers given)
1730731
ethene
0
2001/07/25
2007/12/10
No structure diagram available for this Document
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
CN
Chemical Name
1
CTYPE
Compound Type
1
COMPAN
Composition: Comp. AN
1
COMPN
Composition: Comp. Name
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
This substance also occurs in Reaction Documents:
Code
Name
Occurrence
========================================================
RX
Reaction Documents
1
RX.PAN
Product AN
1
← 主に反応情報を収録
■ レコード例 : 生 体 分 子
・ 薬 理 学 データ,合 成 情 報 ,スペクトル情 報 ,天 然 物 からの単 離 などを収 録 .
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
Compound Type (CTYPE):
Markush Ref. Count (MARKREF):
Entry Date (DED):
Update Date (DUPD):
9476505
phosphatidylcholine sodium salt
biomolecule
0
2003/10/23
2007/11/03
No structure diagram available for this Document
Field Availability:
Code
Name
Occurrence
======================================================
AN
Accession Number
1
CN
Chemical Name
1
CTYPE
Compound Type
1
MARKREF
Markush Reference Count
1
DED
Entry Date
1
DUPD
Update Date
1
LB
Substance Label
1
PHARM
Pharmacological Data
1
82
APPENDIX
周期律グループ
■ 周 期 律 グループは /PG (Periodic Group) フィールドで検 索する.
=> S A1/PG
← アルカリ金 属 を含 むすべての物 質
=> S A7/PG
← ハロゲンを含 むすべての物 質
■ 周 期 律 グループ表 (分 類 には炭 素と水 素 は含 まれていない)
A8
A5
A6
A7
He
2
N
7
O
8
F
9
Ne
10
Si
14
P
15
S
16
Cl
17
Ar
18
Ga
31
Ge
32
As
33
Se
34
Br
35
Kr
36
Cd
48
In
49
Sn
50
Sb
51
Te
52
I
53
Xe
54
Hg
80
Tl
81
Pb
82
Bi
83
Po
84
At
85
Rn
86
A1
A2
A3
Li
3
Be
4
B
5
Na
11
Mg
12
B3
B4
B5
B6
B7
←
B8
→
B1
B2
Al
13
K
19
Ca
20
T1
→
Sc
21
Ti
22
V
23
Cr
24
Mn
25
Fe
26
Co
27
Ni
28
Cu
29
Zn
30
Rb
37
Sr
38
T2
→
Y
39
Zr
40
Nb
41
Mo
42
Tc
43
Ru
44
Rh
45
Pd
46
Ag
47
Cs
55
Ba
56
T3
→
*1
Hf
72
Ta
73
W
74
Re
75
Os
76
Ir
77
Pt
78
Au
79
Fr
87
Ra
88
A4
*2
LNTH
*1
La
57
Ce
58
Pr
59
Nd
60
Pm
61
Sm
62
Eu
63
Gd
64
Tb
65
Dy
66
Ho
67
Er
68
Tm
69
Yb
70
Lu
71
ACTN
*2
Ac
89
Th
90
Pa
91
U
92
Np
93
Pu
94
Am
95
Cm
96
Bk
97
Cf
98
Es
99
Fm
100
Md
101
No
102
Lr
103
SHEL
Rf
104
Db
105
Sg
106
Bh
107
Hs
108
Mt
109
Ds
110
Rg
111
Uub
112
Uut
113
Uuq
114
Uup
115
Uuh
116
Uus
117
Uuo
118
83
APPENDIX
関連マルクーシュ構造のレコード
■ ReaxysFile ファイルでは,物 質 に関 連 するマルクーシュ構 造 を収 録 する特 許 情 報 を確 認 すること
ができる.
・ マルクーシュ構 造 とは,複 数 の選 択 肢 がある置 換 基 について,選 択 肢 を可 変 構 造 式 で示 した
構 造 式 のこと.化 学 分 野 の特 許 に記 載 されることが多 い.
・ 収 録 例 (IDE PSD 表 示 形 式 )
Accession Number (AN):
Chemical Name (CN):
:
Lin. Struct. Formula (LSF):
Molec. Formula (MF):
Formula Weight (FW):
Compound Type (CTYPE):
InChi Key: (INCHI):
Alternate InChi Key: (AINCHI):
Markush Ref. Count (MARKREF):
:
11323042
palladium bis(2,4-pentanedionate),
<Pt(CH3COCHCH3CO)2>
C10 H14 O4 Pt
393.299
Coordination compound
KLFRPGNCEJNEKU-FDGPNNRMSA-L
KLFRPGNCEJNEKU-OZCANJGIDM
1
← 関連マルクーシュ構造番号の数
:
Patent Specific Data:
← 特 許 情 報 (PSD)
:
PSD
Related Markush Structure:
11337539
← 関連マルクーシュ構造番号
Reference(s):
1. Patent: Selective hydrogenation of nitro groups of halonitro aromatic
compounds; for details see display format ALLPAT
:
・ 上 記 レコードに収 録されている関 連 マルクーシュ構 造 の特 許 情 報 を検 索 する.
=> S 11337539/AN
L1
1 11337539/AN
← 関 連 マ ル ク ー シ ュ 構 造 番 号 を /AN で 検 索
=> D ALLPAT
← ALLPAT 表 示 形 式
L1
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
All Patents:
ALLPAT
Reference:
Title:
Patent Number:
Inventor:
マルクーシュ構 造 が収 録 され ている
特 許 情 報 を確 認 することができる
Patent
Selective hydrogenation of nitro groups of halonitro aromatic
compounds
US2007/49772
Changkun, Liu; Bing, Zhou
84
APPENDIX
Patent Assignee: Liu, Changkun; Zhou, Bing
Abstract:
A supported catalyst for hydrogenating nitro groups of halonitro
compounds manufactured from a support, a solvent, and a
plurality of organometallic complexes. The organometallic
complexes have the formula:
wherein, R1-R6, are
independently an R, OR, OC(=O)R, halogen, or combination
thereof, where R stands for an alkyl or aryl group; Y1-Y4 are
independently an O, S, N, or P atom; and M is a metal atom. The
supported catalysts show much higher selectivity and activity
when used to hydrogenate nitro groups on halonitro aromatic
compounds than catalyst currently being used for such
hydrogenation.
Main IPC:
C07C 209/02
PATENT INFORMATION
Patent Title:
Patent Number
Indexed Patent
US2007/49772
US7288500
US2008/33193
US7425520
=> D PSD
L1
Selective hydrogenation of nitro groups of halonitro aromatic
compounds
Kind Code Publ. Date
Application No
Filing Date
A1
B2
A1
B2
2007/03/01
2007/10/30
2008/02/07
2008/09/16
US2005-216407
US2005-216407
US2007-764512
US2007-764512
2005/08/31
2005/08/31
2007/06/18
2007/06/18
yes
-------
← PSD 表 示 形 式 で 表 示
ANSWER 1 OF 1 REAXYSFILE COPYRIGHT 2013 Elsevier Properties SA. on STN
マルクーシュ構 造 の記 載 位 置 を
Patent Specific Data:
確 認 することができる
PSD
Location in Patent:
Claim 1
← 記載位置
Reference(s):
1. Patent: Selective hydrogenation of nitro groups of halonitro aromatic
compounds; for details see display format ALLPAT
- 実 際 の明 細 書 の抜 粋 (US2007/0049772)
マルクーシュ構 造
:
85
APPENDIX
サマリーシート (物性関連検索フィールド)
化学的データ
SEARCH
コード
/CDER
/CDER.AN
/CDER.COM
/CDER.MP
/INP
/INP.COM
/PUR
/RSTR
/RSTR.PAAN
/RSTR.PA
/XREF.CN
/XREF.DTP
/XREF.ID
/XREF.SO
または /OS
内
容
化学的誘導体
誘導体のレコード番号
コメント
融点 1)
天然物からの単離
コメント
精製 (法)
関連構造
参照のレコード番号 1)
参照物質
相互参照資料
化学物質名称
データタイプ
外部アクセス ID
その他の収録源
DISPLAY
コード
HYDRAZONE/CDER
CDER
5845535/CDER.AN
CDER
BENZIMIDAZOLE/CDER.COM
CDER
50/CDER.MP
CDER
LEAVES/INP
INP
DEXTROROTATORY/INP.COM
INP
ALCOHOL/CNS AND ACETYLATION/PUR PUR
CONSTITUTION/RSTR
RSTR
1581/RSTR.PAAN
RSTR
OESTRADIOLDIMETHYLETHER/RSTR.PA RSTR
N-BENZOYL-4-PIPERIDONE/XREF.CN XREF
入
1)
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
力
例
S 6279685/AN AND IR/XREF.DTP
S ALDRICH/OS AND 250619/XREF.ID
S MERCK INDEX/XREF.SO
XREF
XREF
XREF
1) 数値演算子ま たは範囲 指定による検索が 可能な数 値検索フィールド です.
生態学的データ
SEARCH
コード
/BIO.A
/BIO.AR
/BIO.BC
/BIO.C
/BIO.ER
/BIO.EX
/BIO.H
/BIO.LOG
/BIO.MAG
/BIO.ME
/BIO.MON
/BIO.MR
/BIO.SP
/BIO.T
/BIOD.AN
/BIOD.C
/BIOD.COM
/BIOD.D
/BIOD.DP
/BIOD.EX
/BIOD.H
/BIOD.IN
/BIOD.MR
/BIOD.T
/BIOD.TYP
内
S 5 /BIO.A
DISPLAY
コード
BIO
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
0.882 PER HOUR/BIO.AR
0.03/BIO.BC
0.033 .MY.MOL/L/BIO.C
1.1 PER DAY/BIO.ER
5 D/BIO.EX
28 /BIO.H
3.1/BIO.LOG
20/BIO.MAG
FOOD/BIO.ME
LEUKOCYTES/BIO.MON
ACETYLCHOLINESTERASE/BIO.MR
(SALMO(W)SOLAR)/BIO.SP
10-15/BIO.T
8612787/BIOD.AN
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIO
BIOD
S 1 G/L/BIOD.C
S (FURTHER(W)DEGRADATION(W)
PRODUCT)/BIOD.COM
S 29 PERCENT/BIOD.D
S (ALIPHATIC(W)ALCOHOL)/BIOD.DP
S 8 W/BIOD.EX
S 40 D/BIOD.H
S (ACTIVATED(W)SLUDGE)/BIOD.IN
S (SEWAGE(W)TREATMENT)/BIOD.MR
S 20/BIOD.T
S AEROBIC/BIOD.TYP
BIOD
BIOD
容
生物学的作用
蓄積半減期
蓄積速度定数
生物濃縮係数 (BCF)
濃度
排出速度定数
暴露時間
排出半減期
BCFの対数
生物学的濃縮
媒体
生態検査
方法,注釈
生物種
温度 1), 2)
生分解
分解生成物のレコード番号
濃度
コメント
入
力
例
1)
分解速度
分解生成物
暴露時間
半減期
接種物
方法,注釈
温度
タイプ
BIOD
BIOD
BIOD
BIOD
BIOD
BIOD
BIOD
BIOD
(続く)
86
APPENDIX
生態学的データ (続き)
SEARCH
コード
/COEV.BC
/COEV.CC
/COEV.LO
/COEV.ME
/COEV.MR
/COEV.SP
/ECDH.AN
/ECDH.C
/ECDH.COM
/ECDH.D
/ECDH.DP
/ECDH.EX
/ECDH.H
/ECDH.MR
/ECDH.PH
/ECDH.RC
/ECDH.T
/ECDH.TYP
/ECDP.AN
/ECDP.C
/ECDP.COM
/ECDP.D
/ECDP.DP
/ECDP.EX
/ECDP.H
/ECDP.MR
/ECDP.PH
/ECDP.RC
/ECDP.T
/ECDP.TYP
/ECS.5
/ECS.9
/ECS.C
/ECS.CE
/ECS.D
/ECS.EX
/ECS.HU
/ECS.MB
/ECS.MR
/ECS.OC
/ECS.PH
/ECS.T
/ECS.TYP
内
S (FAT(W)BASIS)/COEV.BC
DISPLAY
コード
COEV
S
S
S
S
0.0 - 0.48 NG/G DRY WT/COEV.CC
LAKE MICHIGAN/COEV.LO
TOLUENE/CN AND SOIL/COEV.ME
(FISH?(S)CAPTURE?(S)APRIL(S)
1996)/COEV.MR
S FISH/COEV.SP
COEV
COEV
COEV
COEV
S 647116/ECDH.AN
ECDH
S 0.21 PPM/ECDH.C
S (FURTHER(W)DEGRADATION(W)
PRODUCT?)/ECDH.COM
S 100/ECDH.D
S ORTHO-CHLOROBENZOIC ACID/ECDH.DP
S 24 H/ECDH.EX
S 0.56/ECDH.H
S GC/ECDH.MR
S 1.01/ECDH.PH
S 1.15 PER HOUR/ECDH.RC
S 10/ECDH.T
S OXIDATION/ECDH.TYP
S 1446588/ECDP.AN
ECDH
ECDH
S
S
S
S
S
S
S
S
ECDP
ECDP
ECDP
ECDP
ECDP
ECDP
ECDP
ECDP
容
入
環境への濃縮
バックグラウンド濃度
汚染濃度
場所
媒体
方法,注釈
生物種
非生物的分解,加水分解
分解生成物のレコード番号
濃度
コメント
分解速度
分解生成物
暴露時間
半減期
方法,注釈
pH値
速度定数
温度
タイプ
非生物的分解,光分解
分解生成物のレコード番号
濃度
コメント
分解速度
分解生成物
暴露時間
半減期
方法,注釈
pH値
速度定数
温度
タイプ
土壌中での安定性
散逸時間50
散逸時間90
濃度
カチオン交換速度
散逸
暴露時間
湿度
微生物量
方法,注釈
有機炭素量
pH値 1)
温度 1), 2)
タイプ
力
例
COEV
1)
ECDH
ECDH
ECDH
ECDH
ECDH
ECDH
ECDH
ECDH
ECDH
ECDP
1)
S
S
S
S
5.9 PPM/ECDP.C
(DEGRADATION(W)PRODUCT?)/ECDP.COM
80/ECDP.D
HEXACHLOROBIPHENYL/ECDP.DP
3 H/ECDP.EX
1/ECDP.H
H2O2/ECDP.MR
PHOTOOXIDATION/ECDP.TYP(P)
2.8/ECDP.PH
0.0054 MIN-1/ECDP.RC
600/ECDP.T
PHOTOLYSIS/ECDP.TYP
1332/ECS.5
ECDP
ECDP
ECDP
ECS
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
25 D/ECS.9
50 MG/KG/ECS.C
12.4 CMOL/KG/ECS.CE
33/ECS.D
64 D/ECS.EX
11.1 PERCENT/ECS.HU
9.8E7 CFU/G/ECS.MB
(SOIL(2W)HOLIDAY(W)BEACH)/ECS.MR
(50(W)PERCENT)/ECS.OC
2-5/ECS.PH
20>ECS.T
(SANDY(W)LOAM)/ECS.TYP
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
ECS
(続く)
87
APPENDIX
生態学的データ (続き)
SEARCH
コード
/ECTD.ME
内
容
入
力
例
生態学的移動性:輸送および分布 S AIR/ECTD.ME
媒体
方法,注釈
/ECTD.MR
S (SOLID(W)PHASE(W)EXTRACTION)
/ECTD.MR
結果
/ECTD.RE
S (SORPTION(W)ISOTHERM)/ECTD.RE
タイプ
/ECTD.TYP
S ADSORPTION/ECTD.TYP
/ECTOX.AN
生態毒性 代謝産物
S 2242347/ECTOX.AN
生態毒性 代謝産物のレコード
番号 1)
濃度
/ECTOX.C
S 3.09 MG/G/ECTOX.C
コメント
/ECTOX.COM
S (FURTHER(W)METABOL?)/ECTOX.COM
効果
/ECTOX.E
S ABSORPTION/ECTOX.E
効果のエンドポイント
/ECTOX.EP
S (GROWTH(W)INHIBITION)/ECTOX.EP
暴露時間
/ECTOX.EX
S 10 D/ECTOX.EX
詳細
/ECTOX.FD
S TEQ/ECTOX.FD
投与種類
/ECTOX.KD
S SOIL/ECTOX.KD
/ECTOX.META
代謝産物
S TNT/CN AND 4-METHYL-3,5DINITRO-PHENYLAMINE/ECTOX.META
/ECTOX.MR
方法,注釈
S (CHOICE(W)BIOASSAY)/ECTOX.MR
/ECTOX.RA
適用経路
S PERORAL/ECTOX.RA
/ECTOX.RE
結果
S (EFFECTS(2W)OVARIES)/ECTOX.RE
/ECTOX.S
性別
S FEMALE/ECTOX.S
/ECTOX.SP
生物種またはテスト系
S (EISENIA(W)FOETIDA)/ECTOX.SP
/ECTOX.TYP
タイプ
S LC50/ECTOX.TYP
/ECTOX.V
タイプの値
S CA. 0.2 NKAT/MG PROTEIN/ECTOX.V
/EXCA.HE
汚染評価
S (DISTRIBUTION(S)WATER)/EXCA.HE
汚染対象
/EXCA.SO
汚染源
S OIL/EXCA.SO
/EOD.C
酸素要求量
S 1.5 G/EOD.C
濃度
/EOD.D
酸素要求量
S 290/EOD.D
/EOD.MR
方法,注釈
S (STANDARD(2W)METHOD?)/EOD.MR
/EOD.RAT
BOD5/COD比率
S 0.98/EOD.RAT
/EOD.RE
適応
S DOC/EOD.RE
/EOD.TYP
タイプ
S COD/EOD.TYP
DISPLAY
コード
ECTD
ECTD
ECTD
ECTD
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
ECTOX
EXCA
EXCA
EOD
EOD
EOD
EOD
EOD
EOD
1) 数値演算子ま たは範囲 指定による検索が 可能な数 値検索フィールド です.
2) デフォールト 単位はセ 氏です.
実験用途と操作
SEARCH
コード
/USC.COM
/USC.LH
/USC.PT
内
容
入
物質用途
コメント
実験用途と操作
用途の形態
力
例
S LIGHT/USC.COM
S (POLYMER?(2W)SURFACTANT)/USC.LH
S (DETECTION(2W)PENICILLIN(2W)
MILK)/USC.PT
88
DISPLAY
コード
USC
USC
USC
APPENDIX
薬理学データ
SEARCH
コード
/PHARM.AN
/PHARM.C
/PHARM.COM
/PHARM.E
/PHARM.EP
/PHARM.EX
/PHARM.FD
/PHARM.H
/PHARM.KD
/PHARM.META
/PHARM.MR
/PHARM.RA
/PHARM.RE
代謝産物のレコード番号
濃度
コメント
効果
効果のエンドポイント
暴露時間
詳細
半減期
投与種類
代謝産物
方法,注釈
適用経路
結果
/PHARM.S
/PHARM.SP
/PHARM.TYP
/PHARM.V
性別
生物種またはテスト系
タイプ
タイプの値
内
容
入
1)
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
力
例
8407954/PHARM.AN
10 MG/KG/PHARM.C
ANTIFUNGAL/PHARM.COM
ACUTE TOXICITY ORAL/PHARM.E
(CELL(W)DEATH)/PHARM.EP
Y/PHARM.EX
ELECTROPHYSIOLOGICAL/PHARM.FD
2 H/PHARM.H
DAILY/PHARM.KD
PYRENE/PHARM.META
(IN(W)VITRO)/PHARM.MR
EPICUTANEOUS/PHARM.RA
(DOSE(W)DEPENDEN?(P)CYTOTOXICITY)
/PHARM.RE
FEMALE/PHARM.S
BACTERIA/PHARM.SP
BENZENE/CN AND LD50/PHARM.TYP
EC50/PHARM.TYP(P)0.1 MG/L/PHARM.V
DISPLAY
コード
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
PHARM
1) 数値演算子ま たは範囲 指定による検索が 可能な数 値検索フィールド です.
特許情報
SEARCH
コード
/PSD.LCN
/PSD.PRC
内
S CLAIM/PSD.LCN
DISPLAY
コード
PSD
S PROPHETIC PRODUCT/PSD.PRC
PSD
容
特許情報
特許記載位置
Prophetic 物質
入
89
力
例
APPENDIX
電気的および磁気的性質
SEARCH
コード
/DIC
/DIC.COM
/DIC.F
/DIC.T
/DICS
/DICS.COM
/DICS.T
/ELE.COM
/ELE.CRIT
/ELE.ECVAL
/ELE.KW
/ELE.T
/MAG.COM
/MAG.KW
/MAG.MMOM
/MAG.T
/MSUS
/MSUS.COM
/MSUS.T
内
容
比誘電率 1)
コメント
周波数 1)
温度 1)
静電誘電率 1)
コメント
温度 1)
電気的データ
コメント
超電導臨界温度
電導度
キーワード
温度 1)
磁気的データ
コメント
キーワード
モーメント
温度 1)
磁化率 1)
コメント
温度 1)
デフォルト
単位
なし
Hz
セ氏
なし
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
S
2-2.2/DIC
HEAT/DIC.COM
50000/DIC.F
20.5/DIC.T
2.3-2.301/DICS
POLARISATION/DICS.COM
DICS.T>20
PHENOL/ELE.COM
DISPLAY
コード
DIC
DIC
DIC
DIC
DICS
DICS
DICS
ELE
セ氏
S/cm
セ氏
-
S
S
S
S
S
-201.16/ELE.CRIT
4/ELE.ECVAL
PIEZOELECTRICITY/ELE.KW
216.84/ELE.T
OBJECT/MAG.COM
ELE
ELE
ELE
ELE
MAG
A*cm**2
セ氏
cm**3/mol*E6
セ氏
S
S
S
S
S
S
MAGNETIZATION/MAG.KW
9.21/MAG.MMOM
129/MAG.T
0-410/MSUS
RANGE/MSUS.COM
20-25/MSUS.T
MAG
MAG
MAG
MSUS
MSUS
MSUS
入
力
例
1) 数値演算子ま たは範囲 指定による検索が 可能な数 値検索フィールド です.
電気化学的作用
SEARCH
コード
/DE
/DE.COM
/DE.MET
/DE.SOL
/DE.T
/DE.TYP
内
容
解離指数 (pk)
コメント
測定法
溶媒
温度 1)
タイプ
1)
デフォルト
単位
なし
セ氏
-
入
S
S
S
S
S
S
力
例
1.5-1.55/DE
HANDBOOK/DE.COM
CONDUCTOMETRIC/DE.MET
D20/DE.SOL
DE.T>180
THERMODYNAMIC/DE.TYP
DISPLAY
コード
DE
DE
DE
DE
DE
DE
-
S GAS/ELCB.COM
ELCB
/ELCB.KW
/ELCH.ECELL
/ELCH.COM
/ELCH.POT
/ELCH.KW
電気化学的作用
コメント
キーワード
電気化学セル材料
コメント
電池電位 1)
キーワード
c
-
S
S
S
S
S
ELCB
ELCH
ELCH
ELCH
ELCH
/IEP
/IEP.COM
/IEP.SOL
等電点 pH 1)
コメント
溶媒
なし
-
S IEP>5.5
S BUTYRIC/IEP.COM
S H20/IEP.SOL
/ELCB.COM
90
PROTON AFFINITY/ELCB.KW
ELECTROLYTE/ELCH.ECELL
AMOUNT/ELCH.COM
1/ELCH.POT
ELECTROLYSIS/ELCH.KW
IEP
IEP
IEP
APPENDIX
電気化学的作用 (続き)
SEARCH
コード
/POT.COM
/POT.KW
/POT.PAN
/POT.PH
/POT.PRO
/POT.SOL
/POT.T
/XS.COM
/XS.KW
内
容
電気化学的特性
コメント
キーワード
生成物のレコード番号
pH値 1)
生成物
溶媒
温度 1)
クロスセクション
コメント
キーワード
1)
デフォルト
単位
-
S CYCLOVOLTAMMETRY/POT.COM
DISPLAY
コード
POT
なし
なし
セ氏
S
S
S
S
S
S
POT
POT
POT
POT
POT
POT
-
S ELEKTRONEN/XS.COM
XS
-
S COLLISION CROSS-SECTION
/XS.KW
XS
入
力
例
OXIDATION POTENTIAL/POT.KW
2827/POT.PAN
1-7/POT.PH
PHENYLENEDIAMINE/POT.PRO
METHANOL/POT.SOL
POT.T<-10
1) 数値演算子また は範囲指 定による検索が可 能な数値 検索フィールドで す.
量子化学計算
SEARCH
コード
/QCC.TYP
/QCC.MET
内
S ANALYSIS/QCC.TYP
DISPLAY
コード
QCC
S DIRAC/QCC.MET
QCC
容
入
量子化学計算
タイプ
方法
力
例
輸送現象
SEARCH
コード
/BV
/BV.COM
/BV.T
/DV
/DV.COM
/DV.T
/KV
/KV.COM
/KV.T
/SDIF
/SDIF.COM
/SDIF.T
/TRAN.COM
/TRAN.KW
内
容
体積粘性率 1)
コメント
温度 1)
粘性率 1)
コメント
温度 1)
動粘性率 1)
コメント
温度 1)
自己拡散係数
コメント
温度 1)
輸送データ
コメント
キーワード
1)
デフォルト
単位
g/cm*s
セ氏
g/cm*s
セ氏
cm**2/s
セ氏
cm**2/s
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
-
S THERMAL CONDUCTIVITY/TRAN.KW
入
力
例
52-54/BV
CONCENTRATION/BV.COM
40-60/BV.T
1.58-1.59/DV
RANGE/DV.COM
20/DV.T
1.9988-1.9999/KV
KINEMATIC/KV.COM
10/KV.T
SDIF>=25
DEPENDENCE/SDIF.COM
100/SDIF.T
PRESSURE/TRAN.COM
1) 数値演算子ま たは範囲 指定による検索が 可能な数 値検索フィールド です.
91
DISPLAY
コード
BV
BV
BV
DV
DV
DV
KV
KV
KV
SDIF
SDIF
SDIF
TRAN
TRAN
APPENDIX
多成分系データ (MCS)
SEARCH
コード
/ADSM.COM
/ADSM.KW
内
デフォルト
単位
-
容
吸着 (MCS)
コメント
キーワード
対象物
/ADSM.PA
/ADSM.PAAN
対象物のレコード番号
/ADSM.P
圧力 1)
/ADSM.SOL
溶媒
/ADSM.T
温度 1)
/ASSM.COM 会合 (MCS)
コメント
キーワード
/ASSM.KW
圧力 1)
/ASSM.P
対象物
/ASSM.PA
/ASSM.PAAN
対象物のレコード番号
/ASSM.SOL
溶媒
/ASSM.T
温度 1)
/AZE.C
共沸混合物 (MCS)
濃度
/AZE.COM
コメント
/AZE.P
圧力 1)
対象物
/AZE.PA
対象物のレコード番号
/AZE.PAAN
温度 1)
/AZE.T
/BSPM.COM 界面現象
コメント
キーワード
/BSPM.KW
圧力 1)
/BSPM.P
対象物
/BSPM.PA
/BSPM.PAAN
対象物のレコード番号
/BSPM.SOL
溶媒
/BSPM.T
温度 1)
/CPEM.COM 複雑な相平衡
コメント
キーワード
/CPEM.KW
圧力 1)
/CPEM.P
対象物
/CPEM.PA
/CPEM.PAAN
対象物のレコード番号
/CPEM.SOL
溶媒
/CPEM.T
温度 1)
/CMC
臨界ミセル濃度 1)
/CMC.COM
コメント
溶媒
/CMC.SOL
温度 1)
/CMC.T
/EDM.COM
電気的データ
コメント
キーワード
/EDM.KW
対象物
/EDM.PA
対象物のレコード番号
/EDM.PAAN
温度 1)
/EDM.T
-
入
力
例
S HIGH/ADSM.COM
DISPLAY
コード
ADSM
S ENTHALPY OF ADSORPTION
/ADSM.KW
S TRITON X-100/ADSM.PA
S 2343266/ADSM.PAAN
S 0.5-20/ADSM.P
S H2SO4/ADSM.SOL
S 100/ADSM.T
S ACIDIC/ASSM.COM
ADSM
ASSM
Torr
なし
セ氏
-
S ASSOCIATION WITH COMPOUND
/ASSM.KW
S 0.5-1.5/ASSM.P
S IMIDAZOLE/ASSM.PA
S 54438/ASSM.PAAN
S CDCL3/ASSM.SOL
S ASSM.T>100
S 54/AZE.C
1)
Torr
なし
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
INACTIVE/AZE.COM
199.8/AZE.P
DODECANE/AZE.PA
1697175/AZE.PAAN
20-25/AZE.T
HCL/BSPM.COM
AZE
AZE
AZE
AZE
AZE
BSPM
1)
Torr
なし
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
SURFACE TENSION/BSPM.KW
0-750060/BSPM.P
METHANOL/BSPM.PA
1098229/BSPM.PAAN
H2O/BSPM.SOL
100/BSPM.T
DEPENDENCE/CPEM.COM
BSPM
BSPM
BSPM
BSPM
BSPM
BSPM
CPEM
Torr
なし
セ氏
g/L
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
PHASE EQUILIBRIUM/CPEM.KW
30000-40000/CPEM.P
NAPHTHALENE/CPEM.PA
1421310/CPEM.PAAN
H2O/CPEM.SOL
20/CPEM.T
0.025/CMC
CMC/CMC.COM
H2O/CMC.SOL
0.025/CMC AND 40/CMC.T
CONCENTRATION/EDM.COM
CPEM
CPEM
CPEM
CPEM
CPEM
CPEM
CMC
CMC
CMC
CMC
EDM
なし
セ氏
S
S
S
S
DIELECTRIC CONSTANT/EDM.KW
TETRACHLOROMETHANE/EDM.PA
1798829/EDM.PAAN
20-30/EDM.T
EDM
EDM
EDM
EDM
1)
なし
Torr
セ氏
-
1)
1)
1)
ADSM
ADSM
ADSM
ADSM
ADSM
ASSM
ASSM
ASSM
ASSM
ASSM
ASSM
AZE
(続く)
92
APPENDIX
多成分系データ (MCS) (続き)
SEARCH
コード
/ENEM.COM
内
容
エネルギーデータ (MCS)
コメント
キーワード
/ENEM.KW
圧力 1)
/ENEM.P
対象物
/ENEM.PA
/ENEM.PAAN
対象物のレコード番号
/ENEM.SOL
溶媒
/ENEM.T
温度 1)
/HNC
Henry定数 (MCS)
/HNC.COM
コメント
Henry定数の対数 1)
/HNC.LOG
溶媒
/HNC.SOL
温度 1)
/HNC.T
液-液系 (MCS)
/LLSM.COM
コメント
キーワード
/LLSM.KW
圧力 1)
/LLSM.P
対象物
/LLSM.PA
/LLSM.PAAN
対象物のレコード番号
/LLSM.SOL
溶媒
/LLSM.T
温度 1)
固-液系 (MCS)
/LSSM.COM
コメント
キーワード
/LSSM.KW
圧力 1)
/LSSM.P
対象物
/LSSM.PA
/LSSM.PAAN
対象物のレコード番号
/LSSM.SOL
溶媒
/LSSM.T
温度 1)
気-液系 (MCS)
/LVSM.COM
コメント
キーワード
/LVSM.KW
圧力 1)
/LVSM.P
対象物
/LVSM.PA
/LVSM.PAAN
対象物のレコード番号
/LVSM.SOL
溶媒
/LVSM.T
温度 1)
/MECM.COM
機械的および物理的特性
(MCS)
コメント
キーワード
/MECM.KW
/MECM.P
/MECM.PA
/MECM.PAAN
/MECM.SOL
/MECM.T
圧力 1)
対象物
対象物のレコード番号
溶媒
温度 1)
1)
1)
1)
1)
1)
デフォルト
単位
-
S CYCLOHEXANON/ENEM.COM
DISPLAY
コード
ENEM
Torr
なし
セ氏
Pa*m**3/mol
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
ENEM
ENEM
ENEM
ENEM
ENEM
ENEM
HNC
HNC
HNC
HNC
HNC
LLSM
-
S
Torr
なし
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
-
S
Torr
なし
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
EXCESS ENTHALPY/ENEM.KW
2-20/ENEM.P
1,4-DIOXANE/ENEM.PA
969148/ENEM.PAAN
TOLUENE/ENEM.SOL
25-30/ENEM.T
20-30/HNC
CONSTANT/HNC.COM
-5.72/HNC.LOG
H2O/HNC.SOL
25/HNC.T
(INORGANIC(S)COMPOUND?)
/LLSM.COM
SOLUBILITY DIAGRAM
/LLSM.KW
0-10000/LLSM.P
TETRADECANE/LLSM.PA
1098295/LLSM.PAAN
ETHANOL/LLSM.SOL
5-10/LLSM.T
(NEUTRAL(W)SOLUTION)
/LSSM.COM
PHASE TRANSITION
TEMPERATURE?/LSSM.KW
0-20000/LSSM.P
STYRENE/LSSM.PA
52979/LSSM.PAAN
NAPHTHALENE/LSSM.SOL
LSSM.T>200
AZEOTROP?/LVSM.COM
Torr
なし
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
FUGACITIES/LVSM.KW
19000-90000/LVSM.P
ACETALDEHYDE/LVSM.PA
506007/LVSM.PAAN
PROPAN-1-OL/LVSM.SOL
120/LVSM.T
DIAGRAM/MECM.COM
LVSM
LVSM
LVSM
LVSM
LVSM
LVSM
MECM
-
S ISOTHERMAL COMPRESS?
/MECM.KW
S 1-10/MECM.P
S OCTANOL/MECM.PA
S 1697461/MECM.PAAN
S HCL/MECM.SOL
S 25-65/MECM.T
MECM
Torr
なし
セ氏
入
力
例
LLSM
LLSM
LLSM
LLSM
LLSM
LLSM
LSSM
LSSM
LSSM
LSSM
LSSM
LSSM
LSSM
LVSM
MECM
MECM
MECM
MECM
MECM
(続く)
93
APPENDIX
多成分系データ (MCS) (続き)
SEARCH
コード
/ODM.COM
/ODM.KW
/ODM.PA
/ODM.PAAN
/POW
/POW.LOG
/POW.T
/POW.COM
/SLB
/SLB.COM
/SLB.RAT
/SLB.SAT
/SLB.SOL
/SLB.T
/SLBP
/SLBP.COM
/SLBP.RAT
/SLBP.SOL
/SLBP.T
/SOLM.COM
/SOLM.KW
/SOLM.P
/SOLM.PA
/SOLM.PAAN
/SOLM.SOL
/SOLM.T
/TRAM.COM
/TRAM.KW
/TRAM.P
/TRAM.PA
/TRAM.PAAN
/TRAM.SOL
/TRAM.T
内
容
光学データ (MCS)
コメント
キーワード
対象物
対象物のレコード番号
オクタノール/水分配率
(POW) (MCS) 1)
POWの対数 1)
温度 1)
コメント
溶解度 (MCS) 1)
コメント
溶媒の比率
飽和
溶媒
温度 1)
溶解度積 (MCS) 1)
コメント
溶媒の比率
溶媒
温度 1)
溶液作用 (MCS)
コメント
キーワード
圧力 1)
対象物
対象物のレコード番号
溶媒
温度 1)
輸送現象 (MCS)
コメント
キーワード
圧力 1)
対象物
対象物のレコード番号
溶媒
温度 1)
1)
1)
1)
デフォルト
単位
-
S CONCENTRATION/ODM.COM
DISPLAY
コード
ODM
なし
-
S
S
S
S
KERR CONSTANT/ODM.KW
PHENOL/ODM.PA
969616/ODM.PAAN
1.5-2/POW
ODM
ODM
ODM
POW
セ氏
g/L
セ氏
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
-0.9- -0.7/POW.LOG
20/POW.T
BUFFER/POW.COM
0.1/SLB
PH/SLB.COM
(6(P)1)/SLB.RAT
IN PURE SOLVENT/SLB.SAT
DIETHYL ETHER/SLB.SOL
10/SLB.T
SLBP<0.00002
ACETONE/SLBP.COM
(30(P)PERCENT)/SLBP.RAT
H2O/SLBP.SOL
25/SLBP.T
PRESSURE/SOLM.COM
POW
POW
POW
SLB
SLB
SLB
SLB
SLB
SLB
SLBP
SLBP
SLBP
SLBP
SLBP
SOLM
Torr
なし
セ氏
-
S
S
S
S
S
S
S
MISCIBILITY/SOLM.KW
780-850/SOLM.P
XYLITOL/SOLM.PA
2049713/SOLM.PAAN
TETRAHYDROFURAN/SOLM.SOL
20/SOLM.T
MEMBRAN?/TRAM.COM
SOLM
SOLM
SOLM
SOLM
SOLM
SOLM
TRAM
Torr
なし
セ氏
S
S
S
S
S
S
DYNAMIC VISCOSITY/TRAM.KW
0-800000/TRAM.P
ETHANOL/TRAM.PA
1718733/TRAM.PAAN
PYRIDINE/TRAM.SOL
9.9/TRAM.T
TRAM
TRAM
TRAM
TRAM
TRAM
TRAM
入
力
1) 数値演算子また は範囲指 定による検索が可 能な数値 検索フィールドで す.
94
例
APPENDIX
光学的性質
SEARCH
コード
/CDIC.COM
/CDIC.SOL
/MUT
/MUT.C
/MUT.COM
/MUT.LEN
/MUT.SOL
/MUT.T
/MUT.TIM
/MUT.TYP
/MUT.W
/OPT.COM
/OPT.KW
/ORD.COM
/ORD.SOL
/ORP
/ORP.C
/ORP.COM
/ORP.LEN
/ORP.SOL
/ORP.T
/ORP.TYP
/ORP.W
/RI
/RI.COM
/RI.T
/RI.W
内
容
円偏光二色性
コメント
溶媒
変旋光 1)
濃度
コメント
光路長 1)
溶媒
温度 1)
時間
タイプ
波長 1)
光学
コメント
キーワード
旋光分散
コメント
溶媒
旋光度 1)
濃度
コメント
光路長 1)
溶媒
温度 1)
タイプ
波長 1)
屈折率 1)
コメント
温度 1)
波長 1)
S (25? AND NM)/CDIC.COM
DISPLAY
コード
CDIC
セ氏
nm
-
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
CDIC
MUT
MUT
MUT
MUT
MUT
MUT
MUT
MUT
MUT
OPT
-
S LINEAR DICHROISM/OPT.KW
S CYCLOHEXANOL/ORD.COM
OPT
ORD
deg
cm
セ氏
nm
セ氏
nm
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
ORD
ORP
ORP
ORP
ORP
ORP
ORP
ORP
ORP
RI
RI
RI
RI
デフォルト
単位
-
入
deg
cm
力
例
CHCL3/CDIC.SOL
10-20/MUT
0.7 G/100ML/MUT.C
CAMPHOR/MUT.COM
MUT.LEN>10
H2O/MUT.SOL
21/MUT.T
120 - 1020/MUT.TIM
M/MUT.TYP
589/MUT.W
ACETON/OPT.COM
ETHANOL/ORD.SOL
39.65-40/ORP
1 MOL/L/ORP.C
ACETAMIDE/ORP.COM
10/ORP.LEN
BENZENE/ORP.SOL
20/ORP.T
ALPHA/ORP.TYP
578/ORP.W
1.00056/RI
(RED(W)LIGHT)/RI.COM
0/RI.T
586/RI.W
1) 数値演算子また は範囲指 定による検索が可 能な数値 検索フィールドで す.
安全性データ
SEARCH
コード
/FP.T
/FP.TYP
内
容
引火点
温度 1)
テストのタイプ
デフォルト
単位
セ氏
S 105/FP.T
DISPLAY
コード
FP
-
S DIN/FP.TYP
FP
入
力
例
1) 数値演算子または 範囲指定 による検索が可能 な数値検 索フィールドです .
95
APPENDIX
物理的および機械的性質
SEARCH
コード
/CMP.COM
/CMP.KW
/DEN
/DEN.COM
/DEN.RT
/DEN.T
/MEC.COM
/MEC.KW
/SOUND.COM
/SOUND.KW
/ST
/ST.COM
/ST.T
/TEC.KW
/TEC.T
/TEC.VAL
内
入
力
例
DISPLAY
コード
CMP
圧縮率
コメント
キーワード
-
S PRESSURE/CMP.COM
-
CMP
液体密度 1)
コメント
基準温度 1)
測定温度 1)
機械的性質
コメント
キーワード
音響特性
コメント
キーワード
表面張力 1)
コメント
温度 1)
熱膨張
キーワード
温度 1)
係数 1)
g*cm**3
セ氏
セ氏
-
S ADIABATIC COMPRESSIBILITY
/CMP.KW
S 1/DEN
S ALCOHOL/DEN.COM
S 10/DEN.RT
S 20/DEN.T
S CONCENTRATION/MEC.COM
-
S VISCOSITY/MEC.KW
S OBJECT/SOUND.COM
MEC
SOUND
g/s**2
セ氏
S
S
S
S
SOUND
ST
ST
ST
セ氏
-
S CUBIC/TEC.KW
S -233/TEC.T
S 0.99/TEC.VAL
-
S FINFO/FA
その他の情報 2)
(物理的および化学的性質)
-
デフォルト
単位
容
SOUND ABSORPTION/SOUND.KW
1.9-2/ST
SURFACE/ST.COM
20-22/ST.T
DEN
DEN
DEN
DEN
MEC
TEC
TEC
表示され
ない
FINFO
1) 数値演算子また は範囲指 定による検索が可 能な数値 検索フィールドで す.
2) ReaxysFile では詳細をカ バーしていない物 理的,化 学的特性に関する 引用を含 んでいます.
スペクトルデータ
SEARCH
コード
/ESR.COM
/ESR.KW
/ESR.NUI
/ESR.SOL
/ESR.T
/FLU.COM
/FLU.KW
/FLU.SOL
/FLU.T
/IR.COM
/IR.KW
/IR.SOL
/IR.T
/IR.TXT
デフォルト
単位
ESR(電子スピン共鳴)スペクトル S
コメント
キーワード
S
カップリング核
S
溶媒
S
温度 1)
セ氏
S
蛍光スペクトル
S
コメント
キーワード
S
溶媒
S
セ氏
温度 1)
S
IR(赤外)スペクトル
S
コメント
キーワード
S
溶媒
S
セ氏
温度 1)
S
テキスト
S
内
容
入
力
例
(INORGANIC AND COMPOUNDS)
/ESR.COM
SPECTRUM/ESR.KW
2D/ESR.NUI
CH2CL2/ESR.SOL
19-20/ESR.T
FLUOR?/FLU.COM
DISPLAY
コード
ESR
ESR
ESR
ESR
ESR
FLU
MAXIMA/FLU.KW
ACETONITRILE/FLU.SOL
25/FLU.T
PH/IR.COM
FLU
FLU
FLU
IR
FERMI RESONANCE/IR.KW
CHCL3/IR.SOL
IR.T>50
MAXIMUM/IR.TXT
IR
IR
IR
IR
(続く)
96
APPENDIX
スペクトルデータ (続き)
SEARCH
コード
/LUM.COM
/LUM.KW
/MS.COM
/MS.KW
/NMR.COM
/NMR.F
/NMR.KW
/NMR.NUC
/NMR.NUI
/NMR.SOL
/NMR.T
/NMR.TXT
/NQR.COM
/NQR.KW
/NQR.NUC
/OSM.COM
/OSM.KW
/OSM.NUC
/PHO.COM
/PHO.KW
/PHO.SOL
/PHO.T
/RAS.COM
/RAS.KW
/RAS.SOL
/ROT.COM
/ROT.KW
/UVS.AM
/UVS.COM
/UVS.KW
/UVS.EAC
/UVS.SOL
内
デフォルト
単位
容
発光スペクトル
コメント
キーワード
-
MASS(質量)スペクトル
コメント
キーワード
NMR(核磁気共鳴)スペクトル
コメント
周波数 1)
キーワード
核種
カップリング核
溶媒
温度 1)
テキスト
NQR(核四重極共鳴)スペクトル
コメント
キーワード
核種
-
入
力
例
S (TEMPERATURE AND DEPEND?)
/LUM.COM
S LUMINESCENCE QUENCHING
/LUM.KW
S METASTABLE/MS.COM
-
LUM
MS
NMR
NMR
NMR
NMR
NMR
NMR
NMR
NQR
-
S ION IMPACT/MS.KW
S (AMBIENT AND TEMP?)
/NMR.COM
S 50/NMR.F
S 2D-NMR/NMR.KW
S 31P/NMR.NUC
S (1H and 13C)/NMR.NUI
S CDCL3/NMR.SOL
S 20-22/NMR.T
S SHIFTS/NMR.TXT
S (NQR AND ABSORPTION)
/NQR.COM
S PURE NQR/NQR.KW
S 35CL/NQR.NUC
その他の分光法
コメント
キーワード
-
S SHIFTS/OSM.COM
OSM
-
OSM
核種
りん光スペクトル
コメント
キーワード
-
S PHOTOELECTRON SPECTRUM
/OSM.KW
S FE/OSM.NUC
S MATRIX/PHO.COM
溶媒
温度 1)
ラマンスペクトル
コメント
キーワード
溶媒
回転スペクトル
コメント
キーワード
紫外・可視スペクトル
吸収極大 1)
コメント
セ氏
-
キーワード
吸光/吸収係数
溶媒
-
DISPLAY
コード
LUM
MHz
セ氏
-
-
1)
nm
1/mol*cm
-
S TRIPLET STATE LIFETIME
/PHO.KW
S ETHANOL/PHO.SOL
S 25/PHO.T
S (GASEOUS AND MATRIX)
/RAS.COM
S RAMAN INTENSITIES/RAS.KW
S KBR/RAS.SOL
S ROTATIONSDISPERSION
/ROT.COM
S MICROWAVE SPECTRUM/ROT.KW
S 139-139.1/UVS.AM
S (ACIDIC AND SOLUTION)
/UVS.COM
S ABSORPTION MAXIMA/UVS.KW
S 4.4/UVS.EAC
S CYCLOHEXANE/UVS.SOL
1) 数値演算子ま たは範囲 指定による検索が 可能な数 値検索フィールド です.
97
MS
NMR
NQR
NQR
OSM
PHO
PHO
PHO
PHO
RAS
RAS
RAS
ROT
ROT
UVS
UVS
UVS
UVS
UVS
APPENDIX
凝集状態
SEARCH
コード
/CDEN
/CDEN.COM
/CDEN.T
/CPD
内
容
DISPLAY
コード
CDEN
CDEN
CDEN
CPD
デフォルト
単位
g/cm**3
セ氏
-
S
S
S
S
-
S CRYST?/CPD.COM
S C2/CPD.PGROUP
S ANISOTROPIC/CRYPH.COM
CPD
CPD
CRYPH
-
CRYPH
入
力
例
/CRYPH.KW
結晶密度 1)
コメント
温度 1)
結晶性状
色およびその他の
性質の記述
コメント
点群
結晶相
コメント
キーワード
結 /CRYPH.T
/CSG
/CSG.COM
/CSYS
/CSYS.COM
/CTP
晶
/CTP.CM
/CTP.COM
/DP
/DP.COM
/DP.CRSOL
/DP.SOL
/DP.SOM
/MP
/MP.COM
/MP.SOL
/SP
/SP.COM
/SP.P
/TP
/TP.COM
/BP
/BP.COM
/BP.P
温度 1)
結晶空間群
コメント
結晶系
コメント
結晶の転移点 1)
相状態の変化
コメント
分解点 1)
コメント
溶媒 (結晶化用)
溶媒
量
融点 1)
コメント
溶媒
昇華点 1)
コメント
圧力 1)
三重点 1)
コメント
沸点 1)
コメント
圧力 1)
セ氏
セ氏
セ氏
セ氏
セ氏
Torr
セ氏
セ氏
Torr
S CRYSTAL STRUCTURE?
/CRYPH.KW
S 14.85/CRYPH.T
S BIPYRAMIDAL/CSG
S CUBIC/CSG.COM
S MONOCLINIC/CSYS
S (LABILE(P)FORM)/CSYS.COM
S 100.05-100.1/CTP
S GLASS/CTP.CM
S TRANSITION/CTP.COM
S 0-10/DP
S CRYSTALLIZATION/DP.COM
S HEXANE/DP.CRSOL
S PROPAN-2-OL/DP.SOL
S 2/DP.SOLM
S 250-260/MP
S DECOMPOSITION/MP.COM
S XYLENE/MP.SOL
S SP>=500
S (MELTING(P)FORM)/SP.COM
S 1/SP.P
S 218.85/TP
S BAR/TP.COM
S BP>200
S BADTEMPERATUR/BP.COM
S 1/BP.P
-
S AETHANOL/LIQPH.COM
LIQPH
/LIQPH.KW
液相
コメント
キーワード
-
LIQPH
/LPTP
/LPTP.CM
液相の転移点 1)
相状態の変化
セ氏
-
S SELF-ASSOCIATION IN
SOLUTION/LIQPH.KW
S 20/LPTP
S (NEMATIC(P)ISOTROPIC)
/LPTP.CM
S TRANSITION/LPTP.COM
/CPD.COM
/CPD.PGROUP
/CRYPH.COM
液
体
/LIQPH.COM
/LPTP.COM
コメント
-
98
5-5.1/CDEN
ORTHORHOMBISCH?/CDEN.COM
293 K/CDEN.T
GLAS?/CPD
CRYPH
CSG
CSG
CSYS
CSYS
CTP
CTP
CTP
DP
DP
DP
MP
MP
MP
SP
SP
SP
TP
TP
BP
BP
BP
LPTP
LPTP
LPTP
APPENDIX
凝集状態 (続き)
SEARCH
コード
/CRD
/CRD.COM
/CRP
/CRT
気 /CRT.COM
/CRV
/CRV.COM
/GP.COM
体
/GP.KW
/VP
/VP.COM
/VP.T
内
容
臨界密度 1)
コメント
臨界圧力 1)
臨界温度 1)
コメント
臨界体積 1)
コメント
気相
コメント
キーワード
蒸気圧 1)
コメント
温度 1)
デフォルト
単位
g/cm**3
Torr
S 0.2-0.2022/CRD
S DENSITY/CRD.COM
S CRP>760 MBAR
DISPLAY
コード
CRD
CRD
CRP
セ氏
cm**3/mol
-
S
S
S
S
S
500-600/CRT
TEMPERATUR/CRT.COM
358.1/CRV
CRITICAL/CRV.COM
(SATURATED(P)LIQ?)/GP.COM
CRT
CRT
CRV
CRV
GP
Torr
セ氏
S
S
S
S
FUGACITY/GP.KW
4-5/VP
EQUATION/VP.COM
VP>80 and VP.T<5
GP
VP
VP
VP
入
力
例
1) 数値演算子または 範囲指定 による検索が可能 な数値検 索フィールドです .
構造およびエネルギーパラメータ
SEARCH
コード
/CIP.COM
/CIP.KW
/CNF.OBJ
/DFM.COM
/DFM.KW
/DM
/DM.COM
/DM.KW
/DM.MET
/DM.SOL
/DM.T
/EBC
/EBC.COM
/EBC.TYP
/EBC.SOL
/EDIS
/EDIS.COM
/EDIS.TYP
/GEO.COM
/GEO.KW
/IP
/IP.COM
/IP.MET
/POL.COM
/POL.KW
内
デフォルト
単位
-
容
電子の結合
コメント
キーワード
立体配座
研究の目的
分子の変形
コメント
キーワード
双極子モーメント 1)
コメント
キーワード
測定法
溶媒
温度 1)
立体配座のエネルギー障壁
コメント
障壁タイプ
溶媒
解離エネルギー 1)
コメント
-
1)
結合タイプ
原子間距離と角度
コメント
キーワード
イオン化ポテンシャル
コメント
測定法
電気的分極
コメント
キーワード
1)
入
力
例
S (EXCITED(P)STATE)/CIP.COM
DISPLAY
コード
CIP
-
S ELECTRON AFFINITY/CIP.KW
S CONFORMER EQUILIBRIUM
/CNF.OBJ
S ACETONITRIL?/DFM.COM
CIP
CNF
DFM
D
セ氏
J/mol
J/mol
-
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
DFM
DM
DM
DM
DM
DM
DM
EBC
EBC
EBC
EBC
EDIS
EDIS
-
FORCE CONSTANTS/DFM.KW
1-1.22/DM
CONCENTRATION/DM.COM
QUADRUPOLE MOMENT/DM.KW
DIELECTRIC/DM.MET
CCL4/DM.SOL
20>DM.T
1000<=EBC
ROTATION/EBC.COM
CF3/EBC.TYP
TOLUENE/EBC.SOL
12000-14000/EDIS
DISSOZIATIONSENERGIE
/EDIS.COM
S (P(P)H)/EDIS.TYP
S METHOD/GEO.COM
EDIS
GEO
-
S ELECTRON DISTRIBUTION/GEO.KW
GEO
eV
-
S
S
S
S
7-8/IP
VERTICAL/IP.COM
PHOTOIONIZATION/IP.MET
(TIME(P)DEPENDENCE)/POL.COM
IP
IP
IP
POL
-
S ELECTRON POLARIZATION/POL.KW
POL
1) 数値演算子また は範囲指 定による検索が可 能な数値 検索フィールドで す.
99
APPENDIX
熱力学的物性
SEARCH
コード
/CP
/CP.COM
/CP.T
/CP0
/CP0.COM
/CP0.T
/CV
/CV.COM
/CV.T
/HCOM
/HCOM.COM
/HCOM.P
/HCOM.T
/HFOR
/HFOR.COM
/HFOR.P
/HFOR.T
/HFUS
/HFUS.COM
/HHDG
/HHDG.AN
/HHDG.COM
/HHDG.CN
/HHDG.T
/HPT
/HPT.COM
/HSUB
/HSUB.COM
/HSUB.T
/HVAP
/HVAP.COM
/HVAP.P
/HVAP.T
/OTHE.COM
/OTHE.KW
内
容
定圧熱容量 (CP) 1)
コメント
温度 1)
定圧熱容量 (CP0) 1)
コメント
温度 1)
定容熱容量 (CV) 1)
コメント
温度 1)
燃焼エンタルピー 1)
コメント
圧力 1)
温度 1)
生成エンタルピー 1)
コメント
圧力 1)
温度 1)
融解エンタルピー 1)
コメント
水素化エンタルピー 1)
生成物レコード番号 1)
コメント
生成物名称
温度 1)
相転移エンタルピー 1)
コメント
昇華エンタルピー 1)
コメント
温度 1)
蒸発エンタルピー 1)
コメント
圧力 1)
温度 1)
その他の熱力学データ
コメント
キーワード
デフォルト
単位
J/mol*K
セ氏
J/mol*K
セ氏
J/mol*K
セ氏
J/mol
Torr
セ氏
J/mol
Torr
セ氏
J/mol
J/mol
なし
セ氏
J/mol
J/mol
セ氏
J/mol
Torr
セ氏
-
入
力
例
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
S
500-501/CP
(HEAT(S)CAPACITY)/CP.COM
CP.T>500
200>CP0
DETERMIN?/CP0.COM
200-220/CP0.T
113/CV
EQUATION/CV.COM
113/CV.T AND 25/CP
HCOM>-100000
ENTHALPY/HCOM.COM
760/HCOM.P
25/HCOM.T
808052/HFOR
ENTHALPY/HFOR.COM
759-761/HFOR.P
HFOR.T<10
1000-2000/HFUS
ENTHALPY/HFUS.COM
153362/HHDG
1862856/HHDG.AN
ENTHALPY/HHDG.COM
PHENYLCYCLOBUTANE/HHDG.CN
24.9/HHDG.T
650-700/HPT
(HEXAGONAL(P)CUBIC)/HPT.COM
HSUB<40000
ENTHALPY/HSUB.COM
25/HSUB.T
90000>HVAP
ENTHALPY/HVAP.COM
250>HVAP.P
20-25/HVAP.T
(TEMPERATURE AND DEPEND?)
/OTHE.COM
S HEAT OF COMBUSTION AT
CONSTANT VOLUME/OTHE.KW
1) 数値演算子ま たは範囲 指定による検索が 可能な数 値検索フィールド です.
100
DISPLAY
コード
CP
CP
CP
CP0
CP0
CP0
CV
CV
CV
HCOM
HCOM
HCOM
HCOM
HFOR
HFOR
HFOR
HFOR
HFUS
HFUS
HHDG
HHDG
HHDG
HHDG
HHDG
HPT
HPT
HSUB
HSUB
HSUB
HVAP
HVAP
HVAP
HVAP
OTHE
OTHE
APPENDIX
物性情報のキーワードフレーズ
・ すべてのキーワードフレーズは /AKW フィールドで検 索 可 能 .
・ 各 キーワードフレーズに対 応 する個 別 の検 索 フィールドを右 に示 す.
・ カッコ内 ( ) のコードは,表 示 フィールドコードを示 す.
(2012 年 2 月 現 在 )
電 気 的 および磁 気 的 性 質
ANGLE OF DIELECTRIC LOSS
誘電体損失角
/ELE.KW
(ELE)
ANTIFERROELECTRICITY
反強誘電性
COLE-COLE DIAGRAM
コールコールプロット
CRITICAL FREQUENCY (OR WAVELENGTH)
臨界周波数
DIELECTRIC ANISOTROPY
誘電異方性
DIELECTRIC INCREMENT
誘電増大
DIELECTRIC LOSS
誘電損失
DIELECTRIC RELAXATION TIME
誘電緩和
DIELECTRIC SATURATION
誘電飽和
DIELECTRIC STRENGTH
誘 電 強 度 ,絶 縁 耐 力
ELECTRICAL CONDUCTION MECHANISM
電気伝導機構
ELECTRICAL CONDUCTIVITY
電 気 伝 導 率 ,導 電 率
ELECTRICAL PROPERTIES
電気的性質
ELECTRONIC BAND STRUCTURE
電子帯構造
FERROELECTRICITY
強誘電性
PHOTOCONDUCTIVITY
光伝導性
PHOTOELECTRICITY (BECQUEREL EFFECT)
光 電 気 学 (ベクレル効 果 )
PHOTOVOLTAIC EFFECT
光起電力効果
PIEZOELECTRICITY
圧電性
PYROELECTRICITY
焦電気
RELAXATION FREQUENCY
緩和周波数
SUPERCONDUCTIVE TRANSITION TEMPERATURE
超伝導転移温度
SUPERCONDUCTIVITY
超伝導
THERMOELECTRICITY
熱電気
ANISOTROPY OF MAGNETIC SUSCEPTIBILITY
磁化率異方性
/MAG.KW * 1
(MAG)
ANTIFERROMAG. DOMAINS
反強磁性領域
ANTIFERROMAGNETIC
反強磁性体
CURIE TEMPERATURE
キュリー温 度
CURIE-WEISS TEMPERATURE
キュリー-ワイス温 度
DIAMAGNETIC
反磁性体
FERRIMAGNETIC
フェリ磁 性 体
FERRIMAGNETIC DOMAINS
フェリ磁 性 領 域
FERROMAGNETIC
強磁性体
FERROMAGNETIC DOMAINS
強磁性領域
GALVANOMAGNETIC EFFECTS
電流磁気効果
HIGH SPIN
高 スピン
LOW SPIN
低 スピン
MAGNETIC DATA GIVEN
磁 気 データ
MAGNETIC MOMENT
磁 気 モーメント
MAGNETIC PHASE DIAGRAM
磁気状態図
MAGNETIC PROPERTIES
磁気的性質
MAGNETIC STRUCTURE
磁気構造
MAGNETIZATION
磁化
MAGNETIZATION DIAGRAM
磁化図
MAGNETOSTRICTION
磁 気 ひずみ現 象
NEEL TEMPERATURE
ネール温 度
PARAMAGNETIC
常磁性
THERMOMAGNETISM
熱磁気
VOLUME SUSCEPTIBILITY
体積磁化率
*1 フレーズは,キーワード毎 に分 けて (P) 演 算 子 で検 索 する.
(例 ) => S MAGNETIZATION/AKW (P) DIAGRAM/AKW ← 磁 化 図 のキーワードフレーズを検 索
101
APPENDIX
電気化学的作用
ACID / BASE BEHAVIOUR
酸塩基挙動
ACIDITY
酸性度
AUTOPROTOLYSIS
自 己 プロトン解 離
BASICITY
塩基性度
DEGREE OF DISSOCIATION
解離度
DEPROTONATION
脱 プロトン化
ELECTROCHEMICAL PROPERTIES
電気化学的性質
ELECTROLYTIC DISSOCIATION / PROTONATION
電 離 /プロトン平 衡
EQUILIBRIUM
ENTHALPY OF DEPROTONATION
脱 プロトン化 エンタルピー
ENTHALPY OF DISSOCIATION (ELECTROLYTIC) /
電 離 エンタルピー/プロトン化
PROTONATION
ENTHALPY OF NEUTRALIZATION
中 和 エンタルピー
KINETICS OF DISSOCIATION (ELECTROLYTIC) /
解 離 速 度 (電 気 化 学 的 ) /
PROTONATION
プロトン化
PH OF AQUEOUS SOLUTIONS
水 溶 液 の pH
PK(R+)
PK(R+)
POLAROGRAPHY
ポーラログラフィー
PROTON AFFINITY
プロトン親 和 性
PROTONATION
プロトン化
STABILITY CONSTANT
安定度定数
THERMODYNAMIC PARAMETERS FOR
自 己 プロトン解 離 の熱 力 学 的
AUTOPROTOLYSIS
パラメータ
THERMODYNAMIC PARAMETERS FOR
解 離 の熱 力 学 的 パラメータ
DISSOCIATION / PROTONATION
VOLUME CHANGE ON DISSOCIATION
解 離 の体 積 変 化
BEHAVIOUR AS ELECTRODE
電極挙動
DECOMPOSITION POTENTIAL
分解電位
ELECTROLYSIS
電気分解
IONIC MOBILITY
イオン移 動 度
TRANSFERENCE NUMBER
輸率
ALTERNATING CURRENT POLAROGRAPHY
交 流 ポーラログラフィー
ANODIC PEAK POTENTIAL
陽 極 ピーク電 位
CATHODIC PEAK POTENTIAL
陰 極 ピーク電 位
CHRONOPOTENTIOMETRY
クロノポテンシオメトリー
CORROSION POTENTIAL
腐食電位
COULOMETRY
電量分析
CYCLIC VOLTAMMETRY
サイクリックボルタンメトリー
CYCLOVOLTAMMETRY
サイクリックボルタンメトリー
DERIVATIVE POLAROGRAPHY
微 分 ポーラログラフィー
DIFFERENTIAL POLAROGRAPHY
示 差 ポーラログラフィー
DIFFERENTIAL-PULSE POLAROGRAPHY
示 差 パルスポーラログラフィー
DIFFERENTIAL-PULSE VOLTAMMETRY
示 差 パルスボルタンメトリー
DIRECT CURRENT POLAROGRAPHY
直 流 ポーラログラフィー
ELECTROCHEMICAL CHARACTERISTICS GIVEN
電気化学的特性
FORMAL POTENTIAL
見 掛 け電 位
HALF-PEAK POTENTIAL
半 ピーク電 位
HALF-WAVE POTENTIAL
半波電位
INVERSE POLAROGRAPHY
逆 ポーラログラフィー
IRREVERSIBLE HALF-WAVE POTENTIAL
不可逆半波電位
NORMAL POTENTIAL
標準電位
OXIDATION POTENTIAL
酸化電位
PEAK POTENTIAL
ピーク電 位
PHOTO-ELECTROCHEMICAL HALF-WAVE
光化学的半波電位
POTENTIAL
POLAROGRAPHIC CURRENT/VOLTAGE CURVE
ポーラログラフィック電 流 /
電位曲線
POLAROGRAPHIC HALF-WAVE POTENTIAL
ポーラログラフィック半 波 電 位
POLAROGRAPHY
ポーラログラフィー
POTENTIOMETRY
電位差測定法
PULSE POLAROGRAPHY
パルスポーラログラフィー
102
/ELCB.KW
(ELCB)
/ELCH.KW
(ELCH)
/POT.KW
(POT)
APPENDIX
REDOX POTENTIAL
REDUCTION POTENTIAL
REVERSIBLE HALF-WAVE POTENTIAL
SQUARE WAVE POLAROGRAPHY
STANDARD POTENTIAL
STATIC POTENTIOMETRY
VOLTAMMETRY
REDOX POTENTIAL
REDUCTION POTENTIAL
REVERSIBLE HALF-WAVE POTENTIAL
SQUARE WAVE POLAROGRAPHY
STANDARD POTENTIAL
STATIC POTENTIOMETRY
VOLTAMMETRY
COLLISION CROSS-SECTION
ELECTRON IONIZATION CROSS-SECTION
IONIZATION CROSS-SECTION
PHOTOIONIZATION CROSS-SECTION
酸化還元電位
還元電位
可逆半波電位
矩 形 波 ポーラログラフィー
標準電位
静的電位差測定法
ボルタンメトリー
酸化還元電位
還元電位
可逆半波電位
矩 形 波 ポーラログラフィー
標準電位
静的電位差測定法
ボルタンメトリー
衝突断面積
電 子 イオン化 断 面 積
イオン化 断 面 積
光 イオン化 断 面 積
輸送現象
ROTATIONAL DIFFUSION CONSTANT(S)
回転拡散係数
THERMAL CONDUCTIVITY
熱伝導率
THERMAL DIFFUSION
熱拡散
多 成 分 系 データ
ADSORPTION
吸着
ADSORPTION AND DESORPTION ISOTHERMS
吸脱着等温線
ADSORPTION ISOTHERM
吸着等温線
ADSORPTION TO TITLE COMPOUND
標 題 化 合 物 への吸 着
CHEMISORPTION
化学吸着
DESORPTION
脱着
DESORPTION ISOTHERM(S)
脱着等温線
ENTHALPY OF ADSORPTION
吸 着 エンタルピー
FURTHER PHYSICAL PROPERTIES OF THE
吸 着 分 子 のその他 の物 理 的
ADSORBED MOLECULE
性質
RATE OF ADSORPTION
吸着速度
RATE OF DESORPTION
脱着速度
ASSOCIATION WITH COMPOUND
化 合 物 との会 合
DIPOLE MOMENT OF THE COMPLEX
複 合 体 の双 極 子 モーメント
ENTHALPY OF ASSOCIATION
会 合 エンタルピー
EXCIPLEX FORMATION
エキシプレックス生 成
FORMATION CONSTANT OF A COMPLEX
複 合 体 の形 成 定 数
FURTHER PHYSICAL PROPERTIES OF
複 合 体 のその他 の物 理 的 性 質
THE COMPLEX
IR SPECTRUM OF THE COMPLEX
複 合 体 の IR スペクトル
NMR SPECTRUM OF THE COMPLEX
複 合 体 の NMR スペクトル
SELF-ASSOCIATION
自己会合
SPECTRUM OF THE COMPLEX
複 合 体 のスペクトル
STABILITY CONSTANT OF THE COMPLEX WITH ... ・・・の複 合 体 との安 定 度 定 数
UV/VIS SPECTRUM OF THE COMPLEX
複 合 体 の紫 外 /可 視 スペクトル
BOUNDARY SURFACE PHENOMENA
境界面現象
CONTACT ANGLE WITH COMPOUND
化 合 物 との接 触 角
FURTHER SURFACE PROPERTIES
その他 の表 面 物 性
INTERFACIAL TENSION
界面張力
MICELLAR WEIGHT
ミセル量
PRESSURE-SURFACE ISOTHERM
圧 力 -表 面 等 温 線
SPREADING PRESSURE
拡張圧
SURFACE MOMENT
表 面 モーメント
SURFACE POTENTIAL
表 面 ポテンシャル
SURFACE TENSION
表面張力
103
/POT.KW
(POT)
/XS.KW
(XS)
/TRAN.KW
(TRAN)
/ADSM.KW
(ADSM)
/ASSM.KW
(ASSM)
/BSPM.KW
(BPSM)
APPENDIX
LIQUID-SOLID-VAPOUR PHASE DIAGRAM
LIQUID-SOLID-VAPOUR PHASE EQUILIBRIUM
PHASE EQUILIBRIUM
SOLID-VAPOUR PHASE EQUILIBRIUM
TRIPLE POINT
ANGLE OF DIELECTRIC LOSS
DIELECTRIC CONSTANT
DIELECTRIC LOSS
ENTHALPY OF DILUTION
ENTHALPY OF EVAPORATION
ENTHALPY OF MIXING
ENTHALPY OF MIXTURES
ENTHALPY OF SOLUTION
ENTROPY OF MIXTURES
EXCESS ENTHALPY
EXCESS HEAT CAPACITY CP
EXCESS THERMOCHEMICAL PARAMETER
HEAT CAPACITY CP
HEAT CAPACITY CV
HEAT CAPACITY OF MIXTURES
MOLAR EXCESS GIBBS FREE ENERGY
PARTIAL MOLAR ENTHALPY OF MIXING
THERMODYNAMIC PROPERTIES OF SYSTEM WITH
CRITICAL DEMIXING TEMPERATURE(S)
CRITICAL SOLUTION TEMPERATURE
DISTRIBUTION BETWEEN SOLVENT 1 + 2
DISTRIBUTION BETWEEN SOLVENT 1
AND SOLVENT 2
EQUILIBRIUM OF LIQUID PHASES
LIQUID/LIQUID PHASE DIAGRAM
SOLUBILITY DIAGRAM
SOLUTION EQUILIBRIUM
TEMPERATURE OF SEPARATION
EUTECTIC
GLASS TRANSITION TEMPERATURE(S)
LIQUID-SOLID PHASE EQUILIBRIUM
LIQUID/SOLID PHASE DIAGRAM
MELTING DIAGRAM
MELTING POINTS
METASTABLE PHASES
PERITECTIC
PHASE TRANSITION TEMPERATURE(S)
SOLIDIFICATION DIAGRAM
SOLIDIFICATION POINTS OF MIXTURES
ACTIVITY COEFFICIENTS OF THE COMPONENTS
IN THE MIXTURE
BOILING POINT DIAGRAM
BOILING POINTS OF MIXTURES
CRITICAL DATA FOR MIXTURES
CRITICAL DENSITY
CRITICAL PRESSURE
CRITICAL TEMPERATURE
CRITICAL VOLUME
FUGACITIES
LIQUID/VAPOUR EQUILIBRIUM
LIQUID/VAPOUR PHASE DIAGRAM
PARTIAL PRESSURES OF THE COMPONENTS
TRICRITICAL POINT
VAPOUR PRESSURE
VAPOUR PRESSURE DIAGRAM FOR THE MIXTURE
104
液 -固 -気 相 図
液 -固 -気 相 平 衡
相平衡
固 -気 相 平 衡
三重点
誘電体損失角
誘 電 率 ,絶 縁 定 数
誘電損失
希 釈 エンタルピー
蒸 発 エンタルピー
混 合 エンタルピー
混 合 物 エンタルピー
溶 液 エンタルピー
混 合 物 エントロピー
過 剰 エンタルピー
過 剰 熱 容 量 (Cp)
過 剰 熱 化 学 パラメータ
定 圧 熱 容 量 Cp
定 積 熱 容 量 Cv
混合物熱容量
モル過 剰 ギブス自 由 エネルギー
混 合 部 分 モルエンタルピー
系 の熱 力 学 的 性 質
臨界分離温度
臨界溶液温度
溶 媒 1 + 2 の間 の分 配
液相平衡
液 -液 相 図
溶解度図
溶解平衡
分離温度
共晶融点
ガラス転 移 温 度
液 相 -固 相 平 衡
液 /固 相 図
溶融相図
溶融点
準安定相
包晶
相転移温度
凝固図
混 合 物 の凝 固 点
混 合 物 中 の成 分 活 量 係 数
沸点図
混 合 物 の沸 点
混 合 物 の臨 界 データ
臨界密度
臨界圧力
臨界温度
臨界体積
フガシティー
液 -気 平 衡
液 -気 相 図
成 分 の分 圧
三重点
蒸気圧
混 合 物 の蒸 気 圧 図
/CPEM.KW
(CPEM)
/EDM.KW
(EDM)
/ENEM.KW
(ENEM)
/LLSM.KW
(LLSM)
/LSSM.KW
(LSSM)
/LVSM.KW
(LVSM)
APPENDIX
ACOUSTIC RELAXATION TIME
ADIABATIC COMPRESSIBILITY
APPARENT MOLAL VOLUME
APPARENT SPECIFIC VOLUME
EXCESS PARTIAL MOLAL VOLUME
HYPERSONIC ABSORPTION
HYPERSONIC VELOCITY
ISOTHERMAL COMPRESSIBILITY
PARTIAL MOLAL VOLUME
PVT RELATIONSHIP
音響緩和時間
断熱圧縮率
見 かけモル体 積
見 かけモル比 体 積
過 剰 モル体 積
極超音速吸収
極超音速速度
等温圧縮率
部 分 モル体 積
PVT (圧 力 ,体 積 ,温 度 ) の
相関
状 態 方 程 式 の第 二 ビリアル
係数
状 態 方 程 式 の第 三 ビリアル
係数
超音波吸収
超音波速度
ビリアル係 数
混 合 の体 積 変 化
カー定 数
その他 の光 学 データ
溶解能力
混和性
相互溶解度
溶解速度
溶 解 度 (ブンゼン吸 収 定 数 )
SECOND VIRIAL COEFFICIENT(S) OF THE
EQUATION OF STATE
THIRD VIRIAL COEFFICIENT(S) OF THE EQUATION
OF STATE
ULTRASONIC ABSORPTION
ULTRASONIC VELOCITY
VIRIAL COEFFICIENTS
VOLUME CHANGE ON MIXING
KERR CONSTANT
OTHER OPTICAL DATA GIVEN
DISSOLVING CAPACITY
MISCIBILITY
MUTUAL SOLUBILITY
RATE OF DISSOLUTION
SOLUBILITY (BUNSEN ABSORPTION
COEFFICIENT)
SOLUBILITY (HENRY CONSTANT)
溶 解 度 (ヘンリー定 数 )
SOLUBILITY (OSTWALD ABSORPTION
溶 解 度 (オストワルド吸 収 定 数 )
COEFFICIENT)
SOLUBILIZATION
可溶化
SOLUBILIZING
可溶化能
BULK VISCOSITY
体積粘性率
DIFFUSION
拡散
DIFFUSION COEFFICIENT
拡散定数
DYNAMIC VISCOSITY
動 的 粘 度 ,動 粘 性 定 数
KINEMATIC VISCOSITY
動粘性率
THERMAL CONDUCTIVITY
熱伝導率
THERMAL DIFFUSION
熱拡散
THERMAL DIFFUSION (SORET COEFFICIENT)
熱 拡 散 (Soret 係 数 )
THERMAL DIFFUSION FACTOR
熱拡散因子
VISCOSITY
粘度
光学的性質
BIREFRINGENCE
複屈折性
CIRCULAR DICHROISM
円偏光二色性
COTTON EFFECT (ABNORMAL CURVE)
コットン効 果 (異 常 曲 線 )
CRYSTAL REFRACTIVE INDICES
結晶屈折率
DEGREE OF DEPOLARIZATION OF RAYLEIGH
レイリー散 乱 の偏 向 解 消 度
SCATTERING
DIFFRACTION
回析
ELECTRIC BIREFRINGENCE (KERR EFFECT)
電気複屈折
ELECTROOPTICAL EFFECT
電気光学効果
FLOW BIREFRINGENCE
流動複屈折率
ISO-AND ANISOTROPIC COMPONENTS OF
レイリー散 乱 の等 方 性 ・異 方 性
RAYLEIGH SCATTERING
成分
LINEAR DICHROISM
線二色性
MAGNETIC BIREFRINGENCE (COTTON-MOUTON
磁 気 複 屈 折 (コットン-ムートン
EFFECT)
効果)
MAGNETIC CIRCULAR DICHROISM
磁気円二色性
MAGNETOOPTICAL EFFECT
磁気光学効果
MAGNETOROTATION
磁気旋光
105
/MECM.KW
(MECM)
/ODM.KW
(ODM)
/SOLM.KW
(SOLM)
/TRAM.KW
(TRAM)
/OPT.KW
(OPT)
APPENDIX
MECHANICAL BIREFRINGENCE
MUTAROTATION COEFFICIENT
NATURAL BIREFRINGENCE
OPTICAL ANISOTROPY
OPTICAL PROPERTIES
OPTICAL ROTATORY POWER
PHOTOCHROMISM
RAYLEIGH SCATTERING
RAYLEIGH-BRILLOUIN SCATTERING
REFLECTION
THERMOCHROMISM
機械複屈折
変旋光定数
固有複屈折
光学異方性
光学的性質
旋光性
フォトクロミズム
レイリー散 乱
レイリー-ブリルアン散 乱
反射
サーモクロミズム
物 理 的 および機 械 的 性 質
ADIABATIC COMPRESSIBILITY
断熱圧縮率
ISOTHERMAL COMPRESSIBILITY
等温圧縮率
BEND STRENGTH
曲 げ強 さ
BRINELL HARDNESS
ブリネル硬 度
COMPRESSIBILITY
圧縮率
COMPRESSION STRENGTH
圧縮強度
CREEP STRENGTH
クリープ強 度
ELASTIC PROPERTIES
弾性
ELASTIC PROPERTIES GIVEN
弾性
ELASTICITY CONSTANTS
弾力定数
FATIGUE STRENGTH
疲労強度
FRACTURE STRENGTH
破壊強度
HARDNESS
硬度
IMPACT BENDING
衝撃曲げ
IMPACT STRENGTH
衝撃強さ
INTERNAL PRESSURE
内圧
KNOOP HARDNESS
ヌープ硬 度
MECHANICAL PROPERTIES GIVEN
機械的特性
MICRO HARDNESS
微小硬度
MOHS HARDNESS
モース硬 度
MOLAR VOLUME
モル体 積
NOTCH IMPACT STRENGTH
ノッチ付 き衝 撃 強 さ
PLASTICITY
可塑性
PVT RELATIONSHIP
PVT (圧 力 ,体 積 ,温 度 ) 相 関
ROCKWELL HARDNESS
ロックウェル硬 さ
SCLEROSCOPE HARDN=SCLEROSCOPE
反発硬度計
HARDNESS
SCLEROSCOPE HARDNESS
反発硬度計
SECOND VIRIAL COEFFICIENT OF THE EQUATION 状 態 方 程 式 の第 二 ビリアル
OF STATE
係数
SHEAR STRENGTH
剪断強度
SPECIFIC VOLUME
比容
STRENGTH
強度
TENSILE STRENGTH
伸張強度
THIRD VIRIAL COEFFICIENT OF THE EQUATION
状 態 方 程 式 の第 三 ビリアル
OF STATE
係数
TORSION STRENGTH
ねじり強 さ
VICKERS HARDNESS
ヴィッカース硬 度
VIRIAL COEFFICIENTS OF THE EQUATION OF
状 態 方 程 式 のビリアル係 数
STATE
VISCOSITY
粘度
VOLUME CHANGE ON MELTING
融 解 による体 積 の変 化
YIELD POINT
降伏点
106
/OPT.KW
(OPT)
/CMP.KW
(CMP)
/MEC.KW
(MEC)
APPENDIX
ACOUSTIC RELAXATION
HYPERSONIC ABSORPTION
HYPERSONIC VELOCITY
SOUND ABSORPTION
ULTRASONIC ABSORPTION
ULTRASONIC PROPERTIES
ULTRASONIC VELOCITY
VELOCITY OF SOUND
CUBIC EXPANSION
LINEAR EXPANSION
音響緩和
/SOUND.KW
(SOUND)
極超音波吸収
極超音波速度
吸音
超音波吸収
超 音 波 の性 質
超音波吸収
音速
体積膨張
/TEC.KW *1
(TEC)
線膨張
スペクトルデータ
1H-ELECTRON OVERHAUSER EFFECT
1H-電 子 オーバーハウザー効 果
/ESR.KW
(ESR)
CIDEP (CHEMICALLY INDUCED DYNAMIC
CIEDP
ELECTRON POLARIZATION)
ELDOR (ELECTRON-ELECTRON DOUBLE
ELDOR
RESONANCE)
ELECTRON SPIN-LATTICE RELAXATION TIME
電 子 スピン-格 子 緩 和 時 間
ELECTRON SPIN-SPIN RELAXATION TIME
電 子 スピン-スピン緩 和 時 間
ENDOR (ELECTRON-NUCLEAR DOUBLE
ENDOR
RESONANCE)
ESR
ESR
ESR LINEWIDTH
ESR 線 幅
ESR SECOND MOMENT
ESR 二 次 モーメント
ESR-HYPERFINE COUPLING CONSTANTS
ESR 超 微 細 結 合 定 数
G-FACTOR
g 因子
SIGNALS
シグナル
SPECTRUM
スペクトル
TRIPLET STATE ESR
三 重 項 状 態 の ESR
TRIPLET STATE ESR G-FACTOR
三 重 項 状 態 の ESR g 因 子
TRIPLET STATE ESR HYPERFINE COUPLING
三 重 項 状 態 の ESR 超 微 細
CONSTANT(S)
結合定数
TRIPLET STATE ESR SPECTRUM
三 重 項 状 態 の ESR スペクトル
TRIPLET STATE ESR ZERO-FIELD SPLITTING
三 重 項 状 態 の ESR ゼロ磁 場
PARAMETER(S)
分 裂 パラメータ
DEGREE OF POLARIZATION OF FLUORESCENCE
蛍 光 偏 向 の程 度
/FLU.KW
(FLU)
DELAYED FLUORESCENCE
遅延蛍光
ENERGY TRANSFER FROM SINGLET STATE
一 重 項 状 態 からのエネルギー
移動
EXCIMER FLUORESCENCE
エキシマー蛍 光
FLUORESCENCE
蛍光
FLUORESCENCE CONCENTRATION QUENCHING
蛍 光 の濃 度 消 光
FLUORESCENCE DECAY KINETICS
蛍 光 の消 失 速 度 論
FLUORESCENCE EMISSION CROSS-SECTION
蛍光放出断面積
FLUORESCENCE EXCITATION SPECTRUM
蛍 光 励 起 スペクトル
FLUORESCENCE INTENSITY
蛍光強度
FLUORESCENCE LIFETIME
蛍光寿命
FLUORESCENCE QUANTUM YIELD
蛍光量子収率
FLUORESCENCE QUENCHING
蛍光消光
FLUORESCENCE SELF-QUENCHING
蛍光自己消光
INTERSYSTEM CROSSING (SINGLET->TRIPLET)
項 間 交 差 (一 重 項 →三 重 項 )
MAXIMA
最大値
SPECTRUM
スペクトル
2D-IR
二 次 元 IR スペクトル
/IR.KW
(IR)
ANISOTROPY OF IR BANDS
赤 外 線 バンドの異 方 性
ATR-FTIR (ATTENUATED TOTAL REFLECTANCE
全 反 射 測 定 法 によるフーリエ
FOURIER TRANSFORM INFRARED
変換赤外分光法
SPECTROSCOPY) BANDS
BANDS
バンド
CRYSTALLINE
結晶質
FAR IR (FIR)
遠赤外線
*1 フレーズは,キーワード毎 に分 けて (P) 演 算 子 で検 索 する.
(例 ) => S CUBIC/AKW (P) EXPANSION/AKW ← 体 積 膨 張 のキーワードフレーズを検 索
107
APPENDIX
FAR IR BANDS
FAR IR BANDS (FIR)
FAR IR SPECTRUM
FAR IR SPECTRUM (FIR)
FERMI RESONANCE
FILM
FINE STRUCTURE OF IR BANDS
FT-IR
FT-IR-DIFFERENCE SPECTROSCOPY
FTIR
GAS PHASE
IN CSCL
IN KBR
IN KCL
IN NABR
IN NACL
IN NAI
INTENSITY OF FAR IR BANDS
INTENSITY OF IR BANDS
INTENSITY OF NEAR IR BANDS
INTENSITY OF NEAR IR BANDS (NIR)
INTENSITY OF ROTATIONAL LINES OF IR BANDS
IR
IR SECOND MOMENT
IR-MICROWAVE DOUBLE RESONANCE
IRRAS
(IR
REFELCTION
ABSORPTION
SPECTROSCOPY)
IRRAS
(IR
REFLECTION
ABSORPTION
SPECTROSCOPY)
LINEWIDTH OF IR BANDS
LINEWIDTH OF ROTATIONAL LINES OF IR BANDS
MID IR (MIR)
MID IR BANDS (MIR)
MID IR SPECTRUM (MIR)
NEAR IR (NIR)
NEAR IR BANDS
NEAR IR BANDS (NIR)
NEAR IR SPECTRUM
NEAR IR SPECTRUM (NIR)
NEAT (NO SOLVENT)
NEAT LIQUID(S)
OVERTONE SPECTRUM
POLARIZATION OF IR BANDS
POLYCRYSTALLINE
POLYETHYLENE
RAIRS (REFLECTION-ABSORPTION INFRARED
SPECTROSCOPY)
REFLECTION SPECTRUM
SATURATED SOLUTION
SOLID PHASE
SPECTRUM
VIBRATIONAL ENERGY TRANSFER
VIBRATIONAL RELAXATION
DEGREE OF DEPOLARIZATION OF LUMINESCENCE
ELECTROLUMINESCENCE
EMISSION SPECTRUM IN THE INFRARED REGION
LASING PROPERTIES
LUMINESCENCE
LUMINESCENCE LIFETIME
LUMINESCENCE MAXIMUM(A)
108
遠 赤 外 線 バンド
遠 赤 外 線 バンド (FIR)
遠 赤 外 線 スペクトル
遠 赤 外 線 スペクトル (FIR)
フェルミ共 鳴
薄膜
赤 外 線 バンドの微 細 構 造
フーリエ変 換 赤 外 分 光
フーリエ変 換 赤 外 分 光 の差 スペ
クトロスコーピー
フーリエ変 換 赤 外 分 光
気相
(IR スペクトル) CsCl
(IR スペクトル) KBr
(IR スペクトル) KCl
(IR スペクトル) NaBr
(IR スペクトル) NaCl
(IR スペクトル) NaI
遠 赤 外 線 バンドの強 度
赤 外 線 バンドの強 度
近 赤 外 線 バンドの強 度
近 赤 外 線 バンドの強 度 (NIR)
赤 外 線 バンドの回 転 線 強 度
IR
IR 二 次 モーメント
IR-マイクロ波 二 重 共 鳴
赤外反射吸収分光
/IR.KW
(IR)
赤外反射吸収分光
IR バンドの線 幅
IR バンドの回 転 線 線 幅
中 赤 外 分 光 法 (MIR)
中 赤 外 バンド (MIR)
中 赤 外 スペクトル (MIR)
近 赤 外 分 光 法 (NIR)
近赤外線域
近 赤 外 線 域 (NIR)
近 赤 外 線 スペクトル
近 赤 外 線 スペクトル (NIR)
無溶媒
原液
倍 音 スペクトル
IR バンドの局 在 化
多結晶
ポリエチレン
RAIRS (反 射 吸 収 赤 外 分 光 法 )
反 射 スペクトル
飽和溶液
固相
スペクトル
振 動 エネルギー移 動
振動緩和
発 光 の偏 向 解 消 度
エレクトロルミネッセンス
赤 外 領 域 の放 出 スペクトル
レーザー発 振 特 性
発光
発光寿命
最大発光
/LUM.KW
(LUM)
APPENDIX
LUMINESCENCE QUANTUM YIELD
LUMINESCENCE QUENCHING
LUMINESCENCE SPECTRUM
RADIOLUMINESCENCE
SONOLUMINESCENCE
THERMOLUMINESCENCE
TRIBOLUMINESCENCE
UV/VIS EMISSION
UV/VIS EMISSION SPECTRUM
X-RAY EMISSION SPECTRUM
APCI (ATMOSPHERIC PRESSURE CHEMICAL
IONIZATION)
APPEARANCE POTENTIALS
CAD (COLLISIONALLY ACTIVATED
DISSOCIATION)
CHARGE EXCHANGE WITH NEGATIVE IONS
CHARGE EXCHANGE WITH POSITIVE IONS
CHARGE EXCHANGE WITH RARE GAS IONS
CHEMICAL IONIZATION (CI)
CI (CHEMICAL IONIZATION)
CID (COLLISION-INDUCED DISSOCIATION)
COLLISION-INDUCED DISSOCIATION
COLLISIONAL ACTIVATION
COLLISIONALLY ACTIVATED DISSOCIATION
(CAD)
DART (DIRECT ANALYSIS IN REAL TIME)
DCI (DESORPTION CHEMICAL IONIZATION)
DEI (DIRECT ELECTRON IONIZATION)
DESI (DESORPTION ELECTROSPRAY IONIZATION)
DESORPTION CHEMICAL IONIZATION (DCI)
DIRECT ELECTRON IONIZATION (DEI)
DOUBLY CHARGED IONS
DOUBLY-CHARGED IONS
EI
EI (ELECTRON IMPACT)
ELECTROHYDRODYNAMIC IONIZATION
ELECTRON IMPACT (EI)
ESI
ESI (ELECTROSPRAY IONISATION)
FAB (FAST ATOM BOMBARDMENT)
FAST ATOM BOMBARDMENT (FAB)
FIELD DESORPTION
FIELD IONIZATION
FRAGMENTATION PATTERN
FT-ICR (FOURIER TRANSFORM ION CYCLOTRON
RESONANCE)
GCMS (GAS CHROMATOGRAPHY MASS
SPECTROMETRY)
HIGH FREQUENCY SPARK
HRMS (HIGH RESOLUTION MASS
SPECTROMETRY)
HYDROGEN AND CARBON SCRAMBLING
ICPMS (INDUCTIVELY COUPLED PLASM MASS
SPECTROMETRY)
ICPMS (INDUCTIVELY COUPLED PLASMA MASS
SPECTROMETRY)
IKES(S) (ION KINETIC ENERGY (SPECTRUM))
IMS (ION MOBILITY SPECTROMETRY)
ION CURRENT PROFILES
109
発光量子収率
発光消光
発 光 スペクトル
放 射 線 ルミネッセンス
音 ルミネッセンス
熱 ルミネッセンス
トリボルミネッセンス
紫 外 /可 視 放 出
紫 外 /可 視 放 出 スペクトル
X 線 放 出 スペクトル
APCI (大 気 圧 化 学 イオン化 法 )
出現電圧
CAD (衝 突 活 性 化 解 離 )
負 イオンの電 荷 移 動
陽 イオンの電 荷 移 動
希 ガスイオンの電 荷 移 動
化 学 的 イオン化
CI (化 学 的 イオン化 )
CID (衝 突 誘 起 解 離 )
衝突誘起解離
衝突活性化
衝突活性解離
DART (イオン化 法 )
DCI (脱 離 化 学 イオン化 )
DEI (脱 離 電 子 イオン化 )
DESI (脱 離 エレクトロスプレー
イオン化 )
脱 離 化 学 イオン化
脱 離 電 子 イオン化
二 重 荷 電 イオン
二 重 荷 電 イオン
EI (電 子 衝 撃 )
EI (電 子 衝 撃 )
EHI, EDHI, エレクトロハイドロ
ダイナミックイオナイゼーション
電 子 (衝 撃 ) イオン化
ESI
ESI (エレクトロスプレーイオン化 )
FAB (高 速 原 子 衝 撃 )
高 速 原 子 衝 撃 (FAB)
FD, 電 解 脱 離
FI, 電 界 イオン化
フラグメンテーションパターン
FT-ICR (フーリエ変 換 イオン
サイクロトロン共 鳴 )
GCMS (ガスクロマトグラフィー
質量分析法)
高 周 波 スパーク
HRMS (高 分 解 能 質 量 分 析 )
炭 素 ,水 素 スクランブリング
ICPMS (誘 導 結 合 プラズマ質 量
分析法)
ICPMS (誘 導 結 合 プラズマ質 量
分析法)
IKES(S) (イオン運 動 エネルギー
分光法)
IMS (イオン移 動 度 分 光 分 析 法 )
イオン電 流 データ
/LUM.KW
(LUM)
/MS.KW
(MS)
APPENDIX
ION IMPACT
ION KINETIC ENERGY (SPECTRUM) (IKE(S))
ION-CYCLOTRON RESONANCE
IT (ION TRAP)
LASER DESORPTION
LCMS
LCMS (LIQUID CHROMATOGRAPHY MASS
SPECTROMETRY)
LIQUID SECONDARY ION MASS SPECTROMETRY
(LSIMS)
LSIMS (LIQUID SECONDARY ION MASS
SPECTROMETRY)
MALDI-TOF (MATRIX ASSISTED LASER
DESORPTION IONIZATION - TIME OF FLIGHT)
MASS ION KINETIC ENERGY (MIKE)
MASS SPECTROMETRY
METASTABLE IONS
MS
MULTIPHOTON IONIZATION (MPI)
NEGATIVE CHEMICAL IONIZATION
NEGATIVE ION SPECTROSCOPY
NEGATIVE SECONDARY IONS
NEUTRAL FRAGMENTS
NEUTRAL IMPACT
NEUTRALIZATION-REIONIZATION MASS
SPECTROMETRY (NRMS)
NRMS (NEUTRALIZATION-REIONIZATION MASS
SPECTROMETRY)
PENNING IONIZATION
PHOTOELECTRON-PHOTOION COINCIDENCE
PHOTOIONIZATION
POSITIVE SECONDARY IONS
PTR MS (PROTON TRANSFER REACTION MASS
SPECTROMETRY)
QIT (QUADRUPOLE ION TRAP)
REMPI (RESONANCE ENHANCED MULTIPHOTON
IONIZATION)
RESONANCE ENHANCED MULTIPHOTON
IONIZATION (REMPI)
SECONDARY IONS
SIFT MS (SELECTED ION FLOW TUBE MASS
SPECTROMETRY)
SIMS (SECONDARY ION MASS SPECTROMETRY)
SIMS (SINGLE ION MONITORING)
SINGLE ION MONITORING (SIMS)
SPECTRUM
SURFACE IONIZATION
TANDEM MASS SPECTROMETRY
TI (THERMAL IONIZATION)
TIME-OF-FLIGHT MASS SPECTRA (TOFMS)
TOFMS (TIME OF FLIGHT MASS SPECTRUM)
イオン衝 撃
イオン運 動 エネルギースペクトル
イオン-サイクロトロン共 鳴
IT (イオントラップ)
レーザー脱 離
LCMS
LCMS (液 体 クロマトグラフィー
質量分析法)
液 体 二 次 イオン質 量 分 析
/MS.KW
(MS)
LSIMS (液 体 二 次 イオン質 量
分析)
MALDI-TOF (マトリクス支 援
レーザー脱 離 イオン化 飛 行 時 間
型質量分析)
質 量 イオン運 動 エネルギー
質量分析法
準 安 定 イオン
MS (質 量 分 析 )
多 光 子 イオン化
負 イオン化 学 イオン化
負 イオン分 光 法
負 二 次 イオン
中 性 フラグメント
ニュートラルインパクト
中 性 化 再 イオン化 質 量 分 析
NRMS (中 性 化 再 イオン化 質 量
分析)
ペンニングイオン化
光 電 子 -光 イオン同 時 発 生
光 イオン化
二 次 陽 イオン
PTR MS (プロトン移 動 反 応 質 量
分析)
四 重 極 イオントラップ
REMPI (共 鳴 多 光 子 イオン化 法 )
共 鳴 多 光 子 イオン化 法
(REMPI)
二 次 イオン
SIFT MS (選 択 イオンフロー
チューブ質 量 分 析 )
SIMS (二 次 イオン質 量 分 析 法 )
SIMS (シングルイオン監 視 )
選 択 イオンモニタリング
スペクトル
表 面 イオン化
タンデム質 量 解 析
TI (熱 イオン化 )
飛行時間質量分析
TOFMS (飛 行 時 間 型 質 量
分析計)
TOFMS (飛 行 時 間 型 質 量 分 析
スペクトル)
1D-INADEQUATE 測 定 法
TOFMS (TIME-OF-FLIGHT MASS SPECTRA)
1D-INADEQUATE (INCREDIBLE NATURAL
ABUNDANCE DOUBLE QUANTUM TRANSFER)
1H-ELECTRON DOUBLE RESONANCE
2D-INADEQUATE
2D-NMR
3D-NMR
1H- 電 子 二 重 共 鳴
2D-INADEQUATE 測 定 法
二 次 元 NMR
三 次 元 NMR
110
/NMR.KW
(NMR)
APPENDIX
ACIDIC AQUEOUS SOLUTION
ALKALINE AQUEOUS SOLUTION
AQUEOUS DCL
AQUEOUS KOH
AQUEOUS NAHCO3
AQUEOUS NAOD
AQUEOUS NAOH
AQUEOUS PHOPHATE BUFFER
AROMATIC SOLVENT INDUCED SHIFTS
CHEMICAL SHIFTS
CIDNP
CIDNP (CHEMICALLY INDUCED DYNAMIC
NUCLEAR POLARIZATIO
CONCENTRATED DCL
COSY (CORRELATION SPECTROSCOPY)
COSY-45 (COSY WITH 45 DEGREE MIXING PULSE)
COSYLR (COSY FOR LONG-RANGE COUPLINGS)
CP (CROSS POLARIZATION)
CPD (COMPOSITE-PULSE DECOUPLING)
CPMAS (CROSS POLARIZATION MAGIC-ANGLE
SPINNING)
CRYST.
DEPT (DISTORSIONLESS ENHANCEMENT BY
POLARISATION TRANSFER)
DNP (DYNAMIC NUCLEAR POLARIZATION)
DOUBLE RESONANCE
DQC (DOUBLE QUANTUM COHERENCE)
DQF-COSY (DOUBLE QUANTUM FILTER - COSY)
DYNAMIC NMR
ESR (ELECTRON SPIN RESONANCE)
EXSY (EXCHANGE SPECTROSCOPY)
FILM
GCOSY (GRADIENT COSY)
GHMBC (LONGRANGE, 2JCH- AND
3JCH-CORRELATION)
GHMQC (INVERSE 1JCH-CORRELATION)
GOESY (GRADIENT OVERHAUSER ENHANCEMENT
SPECTROSCOPY)
GS (GRADIENT SPECTROSCOPY)
HMBC (HETERONUCLEAR MULTIPLE BOND
COHERENCE)
HMQC (HETERONUCLEAR MULTIPLE QUANTUM
COHERENCE)
HOHAHA (HOMONUCLEAR HARTMANN-HAHN
SPECTROSCOPY)
HSQC (HETERONUCLEAR SINGLE QUANTUM
COHERENCE)
INDOR
INDOR (INTERNUCLEAR DOUBLE RESONANCE)
LC-SPE-NMR (LIQUID CHROMATOGRAPHY
SPE-NMR)
LINEWIDTH OF NMR ABSORPTION
LOW TEMPERATURE
111
(NMR) 酸 性 水 溶 液
(NMR) アルカリ性 水 溶 液
(NMR) 重 塩 酸 水 溶 液
(NMR) 水 酸 化 カリウム水 溶 液
(NMR) 炭 酸 水 素 ナトリウム
水溶液
(NMR) 重 水 酸 化 ナトリウム水 溶
液
(NMR) 水 酸 化 ナトリウム水 溶 液
(NMR) リン酸 緩 衝 水 溶 液
芳 香 族 溶 媒 によるケミカルシフト
ケミカルシフト
CIDNP (化 学 誘 起 動 的 核 分 極 )
CIDNP (化 学 誘 起 動 的 核 分 極 )
濃重塩酸
COSY (相 関 分 光 法 )
COSY-45 (パルス幅 45 度 の
相関分光法)
COSYLR (長 距 離 カップリングの
相関分光法)
CP (交 差 分 極 )
CPD (組 成 -パルスデカップ
リング)
CPMAS (交 差 分 極 マジック
角 スピニング)
結晶
DEPT 法
DNP (動 的 核 分 極 )
二重共鳴
DQC (二 重 量 子 コーヒーレンス)
DQF-COSY (二 重 量 子
フィルター - COSY)
ダイナミック NMR
ESR (電 子 スピン共 鳴 )
EXSY (交 換 分 光 法 )
薄膜
GCOSY (勾 配 相 関 分 光 法 )
GHMBC (勾 配 異 核 多 結 合
相関分光法)
GHMQC (勾 配 異 核 多 重 量 子
コヒーレンス)
GOESY (勾 配 オーバーハウザー
効果分光法)
GS (勾 配 分 光 法 )
HMBC (異 核 多 結 合 相 関
分光法)
HMQC (異 核 多 重 量 子 コヒー
レンス)
HOHAHA (同 核 ハルトマンハーン分 光 法 )
HSQC (異 核 種 単 一 量 子 コヒー
レンス法 )
INDOR (核 間 二 重 共 鳴 )
INDOR (核 間 二 重 共 鳴 )
LC-SPE-NMR
NMR 吸 収 の線 幅
低温
/NMR.KW
(NMR)
APPENDIX
MAS (MAGIC-ANGLE SPINNING)
MICELLAR SOLUTION
NEAT (NO SOLVENT)
NMR
NMR IN LIQUID-CRYSTAL PHASE
NMR WITH SHIFT REAGENTS
NOE
NOE (NUCLEAR OVERHAUSER EFFECT)
NOESY (NUCLEAR OVERHAUSER ENHANCED
SPECTROSCOPY)
PFG (PULSED FIELD GRADIENT)
RADICAL CONTACT SHIFTS
RARE (RAPID ACQUISITION RELAXATION
ENHANCED)
ROESY (ROTATING FRAME OVERHAUSER
ENHANCEMENT SPECTROSCOPY)
SATURATED SOLUTION
SECOND MOMENT OF NMR ABSORPTION
SECSY (SPIN-ECHO CORRELATED
SPECTROSCOPY)
SEMUT (SUBSPECTRAL EDITING USING A
MULTIPLE-QUANTUM TRAP)
SOLID PHASE
SPE-NMR (SOLID PHASE EXTRACTION NMR)
SPECTRUM
SPIN-LATTICE RELAXATION TIME (T1)
SPIN-ROTATION CONSTANT
SPIN-SPIN COUPLING CONSTANTS
SPIN-SPIN RELAXATION TIME (T2)
TOCSY (TOTAL CORRELATION SPECTROSCOPY)
TOSS (TOTAL SUPPRESSION OF SIDEBANDS)
NUCLEAR QUADRUPOLE COUPLING CONSTANTS
NUCLEAR QUADRUPOLE RESONANCE
PURE NQR
AUGER ELECTRON SPECTRUM
ELECTRON ENERGY LOSS SPECTRUM
ELECTRON IMPACT SPECTRUM
ELECTRONIC STATE STUDIES
ESCA
MOESSBAUER EFFECT
MULTIPLE RESONANCE STUDIES
PHOTOELECTRON SPECTRUM
DEGREE OF POLARIZATION OF
PHOSPHORESCENCE
DELAYED PHOSPHORESCENCE
ENERGY TRANSFER FROM TRIPLET STATE
MAXIMA
PHOSPHORESCENCE
PHOSPHORESCENCE DECAY KINETICS
PHOSPHORESCENCE EXCITATION SPECTRUM
PHOSPHORESCENCE LIFETIME
PHOSPHORESCENCE QUANTUM YIELD
PHOSPHORESCENCE QUENCHING
SPECTRUM
TRIPLET STATE DECAY KINETICS
TRIPLET STATE ENERGY
TRIPLET STATE LIFETIME
TRIPLET STATE QUANTUM YIELD
TRIPLET STATE QUENCHING
TRIPLET STATE SUBLEVEL STUDIES
112
MAS (マジック角 回 転 )
ミセル溶 液
無溶媒
NMR
液 晶 相 の NMR
シフト試 薬 と NMR
NOE
NOE (核 オーバーハウザー効 果 )
NOESY (核 オーバーハウザー
効果分光法)
PFG (パルス磁 場 勾 配 )
ラジカルコンタクトシフト
RARE
/NMR.KW
(NMR)
ROESY (回 転 座 標 系 オーバー
ハウザー効 果 分 光 法 )
飽和溶液
NMR 吸 収 の二 次 モーメント
SECSY (スピンエコー相 関
分光法)
SEMUT
固相
SPE-NMR (固 相 抽 出 NMR)
スペクトル
スピン-格 子 緩 和 時 間 (T1)
スピン-回 転 定 数
スピン-スピンカップリング定 数
スピン-スピン緩 和 時 間 (T2)
TOCSY (全 相 関 分 光 法 )
TOSS (サイドバンド完 全 抑 制 )
核 四 重 極 カップリンク定 数
核四重極共鳴
核四極共鳴
オージエ電 子 スペクトル
電 子 エネルギー損 失 スペクトル
電 子 衝 撃 スペクトル
電子状態研究
X 線電子分光法
メスバウワー効 果
多重共鳴研究
光 電 子 スペクトル
りん光 変 更 の程 度
りん光 遅 延
三 重 状 態 からのエネルギー移 動
最大値
りん光
りん光 消 失 速 度 論
りん光 励 起 スペクトル
りん光 寿 命
りん光 量 子 収 率
りん光 消 光
スペクトル
三 重 項 状 態 の消 失 速 度 論
三 重 項 状 態 エネルギー
三 重 項 状 態 の寿 命
三 重 項 状 態 の量 子 収 率
三 重 項 状 態 の消 光
三 重 項 状 態 の副 準 位 研 究
/NQR.KW
(NQR)
/OSM.KW
(OSM)
/PHO.KW
(PHO)
APPENDIX
BANDS
DEGREE OF DEPOLARIZATION OF RAMAN BANDS
HYPER-RAMAN SPECTRUM
LINEWIDTH OF RAMAN BANDS
LOW FREQUENCY RAMAN BANDS
LOW FREQUENCY RAMAN SPECTRUM
PRERESONANCE RAMAN SPECTRUM
RAMAN
RAMAN INTENSITIES
RAMAN RESONANCE EFFECT
RAMAN SECOND MOMENT
ROTATIONAL FINE STRUCTURE OF RAMAN
BANDS
SPECTRUM
INTENSITY OF MICROWAVE BANDS
INTENSITY OF ROTATIONAL BANDS
LINEWIDTH OF MICROWAVE BANDS
LINEWIDTH OF ROTATIONAL BANDS
MICROWAVE SPECTRUM
ROTATIONAL SPECTRUM
ROTATIONAL-RAMAN SPECTRUM
STARK EFFECT
ABSORPTION CROSS-SECTION
ABSORPTION MAXIMA
ABSORPTION SPECTRUM
ACIDIC AQUEOUS SOLUTION
ALKALINE AQUEOUS SOLUTION
AQUEOUS
AQUEOUS
AQUEOUS
AQUEOUS
HBR
HCL
KOH
NAHCO3
AQUEOUS NAOH
AQUEOUS PERCHLORIC ACID
AQUEOUS PHOPHATE BUFFER
BAND ANISOTROPY
BAND ASSIGNMENT
CONDENSED PHASE
FILM
GLASS
IN THE PRESENCE OF ADDITIVE(S)
MICELLAR SOLUTION
NEAT (NO SOLVENT)
OPTO-ACOUSTIC UV SPECTRUM
OSCILLATOR STRENGTH
REFLECTION SPECTRUM
SINGLET-TRIPLET BAND
SOLID PHASE
SOLVATOCHROMISM
SPECTRUM
STRECHED POLYMER FILM
TRIPLET-SINGLET ABSORPTION SPECTRUM
TRIPLET-TRIPLET BAND
UV
UV EXCITED STATE ABSORPTION
UV TWO-PHOTON ABSORPTION
UV/VIS
113
バンド
ラマンバンドの偏 向 解 消 度
ハイパーラマンスペクトル
ラマンバンドの線 幅
低 周 波 ラマンバンド
低 周 波 ラマンスペクトル
前 共 鳴 ラマンスペクトル
ラマン
ラマン強 度
ラマン共 鳴 効 果
ラマン二 次 モーメント
ラマンバンドの回 転 微 細 構 造
スペクトル
マイクロ波 バンドの強 度
回 転 バンドの強 度
マイクロ波 バンドの線 幅
回 転 バンドの線 幅
マイクロ波 スペクトル
回 転 スペクトル
回 転 -ラマンスペクトル
シュタルク効 果
吸収断面積
最大吸収
吸 収 スペクトル
(UV スペクトル) 酸 性 水 溶 液
(UV スペクトル) アルカリ性
水溶液
(UV スペクトル) HBr 水 溶 液
(UV スペクトル) HCl 水 溶 液
(UV スペクトル) KOH 水 溶 液
(UV スペクトル) NaHCO3
水溶液
(UV スペクトル) NaOH 水 溶 液
(UV スペクトル) 過 塩 素 酸
水溶液
(UV スペクトル) リン酸 緩 衝
水溶液
バンド異 方 性
バンド帰 属
凝集相
薄膜
ガラス
添加剤存在下
ミセル溶 液
無溶媒
光 -音 UV スペクトル
振動子強度
反 射 スペクトル
一 重 項 -三 重 項 バンド
固相
ソルバトクロミズム
スペクトル
伸 縮 性 ポリマー薄 膜
三 重 項 -一 重 項 吸 収 スペクトル
三 重 項 -三 重 項 バンド
UV
UV 励 起 状 態 吸 収
紫外二光子吸収
紫 外 /可 視
/RAS.KW
(RAS)
/ROT.KW
(ROT)
/UVS.KW
(UVS)
APPENDIX
UV/VIS REFLECTION MAXIMUM(A)
紫 外 /可 視 反 射 最 大 値
VACUUM-UV SPECTRUM
真 空 -紫 外 スペクトル
X-RAY ABSORPTION CROSS-SECTION
X 線吸収断面積
X-RAY ABSORPTION SPECTRUM
X 線 吸 収 スペクトル
構 造 およびエネルギーパラメータ
ELECTRON AFFINITY
電子親和性
ELECTRONIC STATES
電子状態
POTENTIAL DIAGRAM
電位図
POTENTIAL EQUATION
ポテンシャル方 程 式
ANHARMONICITY CONSTANTS
非調和定数
CENTRIFUGAL DISTORTION
遠 心 ひずみ
CENTRIFUGAL DISTORTION CONSTANT(S)
遠 心 ひずみ定 数
CORIOLIS COUPLING CONSTANT(S)
コリオリカップリング定 数
FORCE CONSTANTS
力学定数
FUNDAMENTAL VIBRATIONS
基本振動
ROTATIONAL CONSTANTS
回転定数
VIBRATION ROTATION INTERACTION CONSTANTS 振 動 回 転 相 互 作 用 定 数
BOND MOMENT
結 合 モーメント
DIPOLE MOMENT
双 極 子 モーメント
ELECTRICAL MOMENT GIVEN
電 気 モーメント
HEXADECAPOLE MOMENT
十 六 極 子 モーメント
QUADRUPOLE MOMENT
四 極 子 モーメント
ELECTRON DISTRIBUTION
電子分布
INTERATOMIC DISTANCES AND ANGLES
原 子 間 距 離 と角 度
ATOM POLARIZATION
原子分極
ELECTRON POLARIZATION
電子分極
HYPERPOLARIZABILITY
超分極率
MOLAR POLARIZATION
分子分極
OPTICAL ANISOTROPY
光学異方性
POLARIZABILITY
分極率
熱力学的物性
CRYOSCOPIC CONSTANT
凝固点降下定数
EBULLIOSCOPIC CONSTANT
沸点上昇定数
ENTHALPY
エンタルピー
ENTHALPY OF CRYSTALLINE PHASE TRANSITION 結 晶 相 転 移 エンタルピー
ENTHALPY OF SELF-ASSOCIATION
自 己 解 離 エンタルピー
ENTROPY
エントロピー
ENTROPY OF CRYSTALLINE PHASE TRANSITION
結 晶 相 転 移 エントロピー
ENTROPY OF FUSION
融 解 エントロピー
ENTROPY OF SUBLIMATION
昇 華 エントロピー
EQUATION OF STATE
状態方程式
GIBBS FREE ENERGY
ギブス自 由 エネルギー
GIBBS FREE ENERGY OF CRYSTALLINE PHASE
結 晶 相 転 移 ギブス自 由
TRANSITION
エネルギー
HEAT CAPACITY
熱容量
HEAT CAPACITY RATIO CP/CV
比 熱 比 (Cp/Cv)
HEAT OF COMBUSTION AT CONSTANT VOLUME
定積燃焼熱
THERMODYNAMIC PROPERTIES
熱力学的性質
液 体 状 態 ,気 体 状 態
ASSOCIATION IN THE LIQUID STATE
液 体 状 態 における会 合
CORRELATION FUNCTION OF THE LIQUID
液 体 の相 関 関 数
LIQUID-CRYSTALLINE PROPERTIES
液 晶 の性 質
LIQUID-CRYSTALLINE
TRANSITION 液 晶 の遷 移 温 度
TEMPERATURES
ORDER PARAMETER
秩 序 パラメータ
RADIAL DISTRIBUTION FUNCTION
動径分布関数
RATE OF EVAPORATION
蒸発速度
ROTATIONAL CORRELATION TIME
回転相関時間
SELF-ASSOCIATION IN SOLUTION
溶 液 中 の自 己 解 離
114
/UVS.KW
(UVS)
/CIP.KW
(CIP)
/DFM.KW
(DFM)
/DM.KW
(DM)
/GEO.KW
(GEO)
/POL.KW
(POL)
/OTHE.KW
(OTHE)
/LIQPH.KW
(LIQPH)
APPENDIX
STRUCTURE OF THE LIQUID
液 体 の構 造
SUPERCOOLABILITY
超冷却性
ASSOCIATION IN THE GAS PHASE
気 体 状 態 の会 合
FUGACITY
フガシティー
NEUTRON SCATTERING OF THE GAS
気 体 の中 性 子 散 乱
ROTATIONAL CORRELATION FUNCTION OF
気 体 の回 転 相 関 関 数
THE GAS
固 体 状 態 (結 晶 構 造 など)
ANTIFLUORITE
逆蛍石型
ARAGONITE (CACO3)
アラゴナイト型 (CaCO 3 )
ASSOCIATION IN THE SOLID STATE
固 体 状 態 の会 合
BIPYRAMIDS
両錐型
BLOCKS
ブロック状
BRICKS
れんが状
CALCITE (CACO3)
カルサイト型 (CaCO 3 )
CDCL2
塩 化 カドミウム型
CDI2 (PBI2)
ヨウ化 カドミウム (ヨウ化 鉛 ) 型
COLUMNS
カラム構 造
COOPERITE (PTS)
クーパー鉱 型 (PtS)
CORUNDUM (AL2O3)
コランダム型 (Al 2 O 3 )
CRYSTAL DEFECTS
結晶欠陥
CRYSTAL ENERGY
結 晶 エネルギー
CRYSTAL GROWTH
結晶成長
CRYSTAL GROWTH FORMS
結晶成長方式
CRYSTAL HABIT
晶癖
CRYSTAL MORPHOLOGY
結晶形態学
CRYSTAL STRUCTURE DETERMINATION
結 晶 構 造 の決 定
CSCL
塩 化 セシウム型
CU
銅型
CUBES
立方体
CUPRITE (CU2O)
赤銅鉱型
DIAMOND
ダイヤモンド型
DIMENSIONS OF THE UNIT CELL
単 位 格 子 のディメンジョン
DODECAHEDRONS
十二面体
ELECTRON DIFFRACTION
電子回折
FIBRES
繊維状
FLAKES
白点
FLUORITE (CAF2)
蛍 石 型 (CaF 2 )
FREEZING POINT
凝固点
GLASS TRANSITION TEMPERATURE
ガラス転 位 点
GRAPHITE
グラファイト型
ILMENITE (FETIO3)
イルメナイト型 (FeTiO 3 )
INTERPLANAR SPACING
格子面間隔
INVERTED SPINEL (FEIII(MGFEIII)O4)
逆 スピネル型
LEAFS
箔
LONG SPACING
ロングスペイシング
MELTING PRESSURE
融解圧力
MG
マグネシウム型
NACL
塩 化 ナトリウム型
NEEDLES
針状晶
NEUTRON DIFFRACTION
中性子回折
NIAS
NiAs 型
NUCLEAR SPIN CONVERSION
核 スピン変 換
OCTAHEDRONS
八面体
PARALLELEPIPEDS
平行六面体
PARALLELOGRAMS
平行四辺形
PBO
酸化鉛
PEROWSKITE (CATIO3)
ペロブスカイト型 (CaTiO 3 )
115
/LIQPH.KW
(LIQPH)
/GP.KW
(GP)
/CRYPH.KW
(CRYPH)
APPENDIX
PHASE DIAGRAM
PINACOIDS
PLATES
POLYMORPHISM
POWDER NEUTRON DIFFRACTION
POWDER X-RAY DIFFRACTION
PRISMS
PYRAMIDS
PYRIT (FES2)
PYRITE (FES2)
RATE OF CRYSTALLIZATION
RATE OF TRANSITION
REORIENTATION IN THE SOLID STATE
RHOMBODODECAHEDRONS
RHOMBOHEDRONS
RODS
RUTILE (TIO2)
SILICATES
SINGLE CRYSTAL NEUTRON DIFFRACTION
SINGLE CRYSTAL X-RAY DIFFRACTION
SKALENOHEDRONS
SKUTTERUDITE (COAS3)
SLABS
SOLID STATE STRUCTURE PROPERTIES
SPIN POLARIZATION
SPINEL (MGAL2O4)
STRUCTURE OF THE SOLID
SUPERLATTICE
TETRAHEDRONS
W
WURTZITE (ZNS)
X-RAY DIFFRACTION
X-RAY SPECTROSCOPY
ZINC BLENDE (ZNS)
相図
卓面
金属板
多型
粉末中性子線回折
粉末 X 線回折
プリズム
角錐
黄鉄鉱型
黄鉄鉱型
結晶速度
遷移速度
結 晶 状 態 の再 配 向
斜方十二面体
菱面体晶
ロッド
ルチル型 (TiO 2 )
珪酸塩型
単結晶中性子回折
単結晶 X 線回折
スカレノヘドロン型
スクッテルダイト型 (CoAs 3 )
スラブ型
固 体 状 態 の構 造 的 性 質
スピン偏 極
スピネル型 (MgAl 2 O 4 )
固 体 の構 造
超格子構造
四面体
タングステン型
ウルツ鉱 型 (ZnS)
X 線回折
X 線分光法
閃 亜 鉛 鉱 型 (ZnS)
116
/CRYPH.KW
(CRYPH)
ReaxysFile ファイルは
STN Fixed Fee Plan の対象です
STN Fixed Fee Plan とは
STN を定額料金でご利用頂ける STN 定額契約のうち,
トムソン系以外のファイルを対象とした定額契約です.
(トムソン系ファイルを対象とした定額契約は Thomson OAL Plan です)
STN Fixed Fee Plan では,CAS Files はもちろん,ReaxysFile ファイルなど
全部で 128 ファイル (全ファイルの 87%) を定額でご利用いただけます.
プランには,STN AnaVist ビジュアル化実行料,アラート料金などのご利用料金もすべて含まれます.
ReaxysFile ファイルも
利用可能!!
STN 定額契約の特典
・年 15 回まで STN 講習会参加費 無料 (一部を STN カスタム講習会へ振替できます)
・STN 講習会テキストの無償提供
・不定期開催の STN セミナー資料を無償提供
・定額契約のお客様限定のメールマガジンを配信
STN 定額契約の詳細は
http://www.jaici.or.jp/stn/stn_ff.html をご覧ください
13023
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
42
File Size
2 258 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content