close

Enter

Log in using OpenID

にこにこ通信 2012 年 8 月 25 日号 トラベルヘルパー®と一緒の『介護

embedDownload
トラベルヘルパー ®におまかせ下 さい~♪
にこにこ通信
2012 年 8 月 25 日号
こんにちは。
株式会社 SPI あ・える倶楽部の篠塚千弘です。
あ・える倶楽部には9月のお彼岸のお出かけや旅行のご相談をたくさんいただいています。
私たちが家族を思う時、相手からの見返りや評価を得ることなど考えない、
、、
その思いは「無い」に等しいと思います。
ふるさとを思うときも同じ。そして、、
、その思いはいずれカタチを変えて自分に返ってくる。。
。
家族やふるさとを思い、あ・える倶楽部に外出や旅行のお問合せをして下さる方の気持ちに添いながら、
私たちはトラベルヘルパーとチカラ合わせてお手伝いさせていただいています。
トラベルヘルパー®と一緒の『介護旅行』
北海道にお住いのN様のお孫様が東京青山で結婚式を
挙げられました。
私たちあ・える倶楽部では結婚式に出席されるお客様に
アテンドするサービスのことをブライダルトラベルヘ
ルパーサービスと呼んでいます。北海道在住、トラベル
ヘルパー田所さんが、ブライダルトラベルヘルパーとし
て二泊三日の東京への旅にご一緒しました。旭川から羽
田へ行く途中の飛行機では少々緊張気味のご様子でし
たが、「今までいっぱい飛行機に乗ったけどこんなにき
れいな景色は初めて。
」と、徐々に緊張もほどけます。
式場では、ご親族に会われてとてもうれしそうでいらっしゃいました。
教会のチャペルで、新郎新婦の新しい門出を一緒にお祝いされました。
披露宴会場では、ご親族皆さまとなごやかにお祝いの席を楽しんでいらっしゃいました。お孫様の花嫁
姿、とても美しいです。
ご一緒したトラベルヘルパー田所さんのスマイルレポートで
す。
N様は3年ぶりの東京とのことでした。孫娘様の結婚式に出
席されるために3日間の旅行でした。機内では窓越しの景色
を見て「何度ものったけどこんなキレイなのを見たのは初め
て」と大変お喜びでした。結婚式では、孫娘様のウエディン
グ姿に感激されていました。
披露宴ではとても楽しまれていました。
ブライダルトラベルヘルパーが、感激の結婚式ご出席の旅に
ご一緒させていただきました。ありがとうございました。
阪急交通社様のクリスタルハートご旅行にトラベルヘルパーがご一緒させていただきました。クラウン
プリンセス号に乗って、美しいアドリア海とエーゲ海の 4 ヶ国と 9 つの寄港地を周遊です。
イタリア
水上都市ヴェネチア
クロアチア アドリア海の真珠ドブロブニク
ギリシャ
エリザベート皇妃の人生を慈しんだコルフ島
オリンピアの海の玄関カタコロン
地中海文明の都ビレウス
エーゲ海の白い宝石ミコノス島
トルコ
白浜が広がるトルコ有数のリゾートクサダン
ギリシャ
白壁の家々がロマンティックなサントリーニ島
イタリア
世界三大美港ナポリ チビタベッキア
ローマ
お客様は小物の収集が趣味とのこと。
イルカのガラス小物、民族衣装のかわいい人形、ギリシャ神話の神々のフィギュア、キャラバン隊のフ
ィギュアを購入されました。ユーモアセンスもあるS様、クルーズの他の参加者の方ともうちとけられ
ました。出港時には「出港のテープ投げやりたかったなぁ」とつぶやく S 様。
ご一緒したトラベルヘルパー古矢さんのスマイルひとことです。
94歳という年齢を感じさせない好奇心旺盛なこと旅行をしようという意欲には感服。
長いご旅行、クルーズを、ご自分のペースで、楽しんでいただきました。阪急交通社ご担当者様、添乗
員の方、ご協力をありがとうございました。
実は、
、
、あ・える倶楽部には「アイドル」がいます。
その「アイドル」は、K君とMちゃん。毎年、はじけた笑顔で私たちスタ
ッフにたくさんの元気をくれます。今年の夏休み、K君とMちゃんは北海
道に行きました。ご家族とおじいちゃんおばあちゃん6人でいく北海道5
日間の旅。あ・える倶楽部では、お客様と相談しながら行程作成とご宿泊
手配のお手伝いをさせていただきました。ご家族からお送りいただいた写
真で、年々成長するK君の天使の笑顔に会えること、スタッフにとっては
ワクワクの楽しみです。K君、Mちゃん、今年も一回り成長していました。
お母様からのメールです。
無事北海道から帰りました!今回あ・える倶楽部さんの利用は三回目。グアム、セブ島と旅をし、今回
は国内へ。旅行日から一ヶ月切っての依頼でしたが、息子のデータ、状態、旅程中に何のサポートが必
要なのかをすべて保存しており、把握していただいていたので、安心して任せられました。夫婦二人で
航空会社や旅館、福祉車両のレンタカー手配など、息子の介護を並行して交渉するなど、時間的にも情
報的にも限界があるわけで、ノウハウ、情報、ネットワークを持ってるあ・える倶楽部のスタッフの皆
さんに本当に感謝しています。年々大きく、重くなり、介護も大変なのですが、息子のこの笑顔が見れ
る限り、家族でまた旅をして行きたいと思います。これからもどうぞよろしくお願いします(笑)
「アイドル」二人の天使の笑顔に、今年も、モリモリ元気とほんわかビームをたくさんいただきました。
お嫁様、お義母様、トラベルヘルパー二人、女子四旅です。まずは、八王子のお寺にお墓参りです。6 年
ぶりのお墓参りで、お墓に眠るお兄様を思いながら手を合わせていらっしゃいました。そのあと近くの
親戚のお宅へ。久しぶりの再会に、とてもうれしそうなご様子。お嫁
様の運転する車で、秋川渓谷へ。きっと車内ではおしゃべりに花がさ
いたのでしょうね。宿泊先の売店で桃を購入され、おいしい~!とト
ラベルヘルパーにもすすめて下さいました。
お義母様はデザートがお
好きなようで、桃や、スイカ、シャーベットをおいしいと召し上がっ
ていらっしゃいました。
トラベルヘルパー宇田川さんと尾内さんのスマイルレポートです。
【宇田川】三重県・河口湖・箱根と今回 4 回目の親孝行のお嫁さんとお母様のご旅行であきる野市の温
泉と「石和温泉」に同行させて頂きました。どちらの温泉も泉質が良いので肌がスベスベになり「10 歳
くらい若返って帰っちゃいましょうか~!」と冗談をいいながら入浴したり、またお客様は途中で桃を
買われ、とても美味しいと喜んで下さり楽しい旅行になりました。
【尾内】6 年ぶりというお墓参りに行かれて、ご家族との思い出を話してくださりました。その後、近
くにお住まいのご親戚を訪ねて何年ぶりかの再会をされました。昨日の今頃だったら出かけていたとの
こと。会うべくして再会されたのだなとお二人の笑顔を拝見していて思いました。今回の旅行の為にリ
ハビリに励まれていたとのこと、旅は心と身体に良いリハビリになるのだと改めて思えた旅行でした。
ありがとうございました。
東北トラベルヘルパーセンターが始動しました!
8 月 1 日より SPI 東北トラベルヘルパーセンターが始動しました。
東北トラベルヘルパーセンターは、郡山のNPO法人あっとホームサービスの森野さとみさんをエリア
マネージャーとして、東北地域の介護旅行の普及と復興支援の連携を図るために、東北の健康資源や医
療・介護事業との連携、着地型介護旅行を企画していきます。
今までSPIが培ってきた介護旅行のノウハウを東北で広め、一人でも多くの方にトラベルヘルパーサ
ービスでご希望を叶えていただくため、そのためには東北でトラベルヘルパーを増やし連携を図ること
が非常に重要です。トラベルヘルパーという新しいサービスで、東北での新しい外出支援のカタチの創
造、ご高齢の方の生きがいサポートはもちろん、介護予防、雇用拡大、地域活性、観光サービスの発展
などなど、ハイブリット式に効果が出るように推進していきます。
まだまだトラベルヘルパーサービスのことを知らずに、旅や外出を諦めたり、高齢だから介護だからと、
日々のはりあいや人生最後の夢をあきらめている多くの方に、
「できるんです、私たちがお手伝いします」
という声が届くよう、東北トラベルヘルパーセンターで、東北の観光事業の発展と、手厚い市民サービ
ス推進で、東北応援を続けて参ります。
郡山を基盤にした東北トラベルヘルパーセンターをよろしくお願いします。
東北トラベルヘルパーセンター
代表
森野 さとみ(NPO法人あっとホームサービス)
〒963-8876 郡山市麓山 2-9-20 コーポ麓山 404
電話番号 070-6453-6149
メールアドレス [email protected]
森野さんの似顔絵
トラベルヘルパー®と一緒の『お出かけ日和』
お客様はお一人すまいでいらっしゃいます。
以前お勤めの会社の OB 会にトラベルヘルパーがご一緒しました。電
車でのお出かけは久しぶりのご様子。
「一人では乗り換えが不安でね。」
トラベルヘルパーとお出かけをすると、駅での乗り換えもスムーズで
す。お客様、「すごい!すごい!」を連発していらっしゃいました。
OB 会では以前の同僚の方に次々と再会。本当にうれしそうなご様子
です。喜寿の表彰にもとてもうれしそうなご様子です。
「思い切って来
てよかったなぁ。
」
トラベルヘルパーの女性がエスコートしてくれてよ
かったなぁ、と、にっこり。スピーチでは「一緒に来ているのはかーちゃんではありません」と、笑い
をとって、ユーモアたっぷりでいらっしゃいます。
トラベルヘルパー戸塚さんのスマイルレポートです。
3 年ぶりの会社の OB 会。歩行に自信がなくなってから電車での外出をあ
きらめながらも、今年は喜寿の表彰ということもあり「行こう!!」と決
断されたということ。「テレビでこのようなサ-ビスがあることを知った
んですよ」とあきらめていた外出に少しでもお手伝いできたこととても嬉
しく思いました。総武線の電車の中から途中スカイツリ-が見えると、テ
レビでしか見たことなかったよ、上からでなくてももっと近くで見えると
いいね。昔は錦糸町、両国はよく来たよ・・・としみじみと外の景色を眺
めながらお話されていいました。これをきっかけにまた次は・・と外出の
機会が増えますますお元気になられること心から願っています。心を許しあえる楽しいお仲間とのかけ
がえのないひと時にご一緒させていただきとても幸せでした。
★★ 管理部ヤスカワコラム「ゆるゆる通信」★★
東北トラベルヘルパーセンターがオープンし、エリアマネージャーの森野さんと毎日ビデオミーティング
をしています。森野さんは麦わら帽子と首に巻いたタオルという、某スナック菓子のおじさんキャラクタ
ーの様な「衣装」で登場してくれます。こちらも負けじと、会社のロッカーにあったウサギの耳を装着し
て笑いを取りました。離れていてもお互いの顔を見ながら話せるので、とても盛り上がります。お客様と
お話しするときとか、まだまだ活用方法がありそうです。仕事は楽しまなくちゃ♪
トラベルヘルパー®は
介 護 ・看 護 の資 格 を
持 ち、旅 先 や外 出 先
での介 護 技 術 を学
んだプロの外 出 支 援
専 門 員 です。
お問い合わせは、
株式会社SPI あ・える倶楽部
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-19-13トップヒル
TEL 03 (6415) 6480
FAX03(6415)6488
10F
発行:管理部
編集:安川さつき
ホームページ www.aelclub.com
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
756 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content