close

Enter

Log in using OpenID

募集要項 第8回 DMJ国際ダンス映画祭 - Dance and Media Japan

embedDownload
第8回 DMJ国際ダンス映画祭
2013年春予定
募集要項
概要
第8回 国際ダンス映画祭は、このダンス映画(ビデオダンス)に特化した映画祭です。
ダンス映画(ビデオダンス)は、「振付家、ダンサーが映画監督としてクリエイションする映像作品」または、「映像作家が作
るダンスをモチーフにした映像作品」のジャンルです。
舞台記録やプロモーションビデオとは違ったスタイルの映像作品で、映像作品のためにつくられたダンスを記録したいわば「ダ
ンスで構成された映画」です。
近年ダンスと映像の関係が近づきつ つある中で、 ビデオダンス というジャンルが注目され、実際に製作するアーティストも増えて
きています。 特に海外では ビデオダンス というジャンルを超え映像クォリティーや技術、作品の内容が映画と同等の作品が製作さ
れるようになってきました。世界各国から公募で集まった同時代のダンス映画(ビデオダンス)を多数紹介していくフェスティバル
です。
前回(第7回開催)の開催状況
公募により集まった 120作品から、40本を選び上映。
参加国/フランス、オーストリア、ドイツ、スペイン、フィンランド、スウェーデン、アメリカ、オーストラリア、インド、イ
ンドネシア、ブラジル、日本 など
セレクション上映された場所/埼玉、名古屋、京都
スケジュール
2013年1月31日 応募締め切り
2013年1月31日∼2月15日 審査
上映作品の結果発表はメールにてお知らせします。
(メールにてお送りいただいた応募用紙にご入力いただいた作品名などの作品情報を、国際ダンス映像祭ホームページで公表しま
す。あらかじめご了承ください)
★現在、上映会場の準備中です。春の開催を目指して準備しています。
応募資格
年齢、国籍、プロ、アマは問いません。
選考方法
国際ダンス映画祭期間中上映される作品は飯名尚人(Dance and Media Japan)により選考されます。さらに選出された厳選作品は
「2013年DMJセレクション」として、各所で上映されていきます。
国際ダンス映画祭はコンペティションではありません。
審査員
飯名尚人 Dance and Media Japan http://dance-media.com
ダンスとデジタルテクノロジーの融合を目指し、「メディア・パフォーマンス」のジャンルでワークショップ、 レクチャー、パ
フォーマンスを行っている。また、ベルリン拠点のメディアパフォーマンスユニット『ポストシアター』をプロデュース。ダンスの
分野では、オ ハッド・ナハリン(バットシェバ舞踊団芸術監督)のメソッド「ガガ」を日本で広める『GAGA/JAPAN』を鞍掛綾子
と共同で手掛ける。入場無料のパ フォーマンスパーティー『マムシュカ東京』(アサヒ・アートスクエア)をオーガナイズ。ビデ
オダンス専門の映像祭『国際ダンス映画祭』プロデューサー。『DANCE×MUSIC!』(主催:JCDN)では、映像作家として舞台作
品を映像化するビデオダンスの 映像監督を行い、様々な分野で映像、音楽、演出などクリエイターとして活動中。東京造形大学、
コメンテーター/トークゲスト
現在調整中
応募規定
・エントリーは無料です。作品は選考の上、上映されます。
・エントリーできる作品は、「ビデオダンス作品」のみです。
※舞台記録、プロモーションビデオは、エントリーできません。
・作品時間が60分以内
・上映する作品の上映料は支払われません。
・過去に他のコンテストに応募された作品 、入賞した作品も応募可能です。
・応募点数の制限はありません。
・作品中に使用される美術・映像・写真・音楽は、必ず著作権者の許諾を得た上での応募をお願い致します。
留意点
上映時間の長い作品は、これまでの傾向として、作品の質の高さでジャッジされます。ドキュメンタリー作品の場合は、カンパ
ニーや作品の広報的な内容の作品の場合、そのような指向が強い場合は、プロモーションビデオと見なされることが多いです。
内容、ジャンルについてのご質問はお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ [email protected]
応募方法
・下記のサイトから専用応募用紙を国際ダンス映像祭事務局までE-mail にて応募。
(複数の応募の場合は1作品ごとに応募用紙を作成して下さい)
・作品はDVD-Video, DVD-R (QuickTime data), Blue-Lay(Quicktime data/オーサリングしないでください)のいずれかの形式で事務
局まで郵送してください。
国際ダンス映画祭 公式サイト http://www.dance-media.com/videodance/index.html
作品の送付先
・応募用紙アドレス:[email protected]
・作品送付先:ダンス アンド メディア ジャパン「第8回国際ダンス映像祭」係
〒350-1114 埼玉県川越市東田町11-27-315
※封筒に「DMJ国際ダンス映画祭2013エントリー資料在中」とご明記ください。
※ ハードディスク、テープは受付できません。※提出されたDVD,Blue-Layは返却不可。
注意事項
・他者の作品の使用、他者の運営するWebサイト等からの盗用は無効とさせていただきます。
特に、音楽の著作権にはご注意下さい。権利がクリアな作品をお送り下さい。
・ エントリー完了の時点で、国際ダンス映像祭サイト内や宣伝チラシでの作品情報掲載を許可したものと判断いたします。
問い合わせ先
DMJ国際ダンス映画祭事務局(担当:菅原)
E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
924 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content