close

Enter

Log in using OpenID

イケレン サミット`03(仮) - So-net

embedDownload
イケレン☆サミット‘03
パリ~モナコ~ニース
草案
概要
■概要
毎年恒例(?)になってきたイケレン☆サミット。昨年のアメリカ・サンフランシスコに引き続き、
今回の旅先はフランス・パリ~モナコ~ニース。
パリではツール・ド・フランスを熱く観戦後、南仏はコートダジュールへ移動。
世界の富豪が集まるモナコではゴージャスにカジノざんまいで倍倍。
紺碧の海岸線を望むニースではちょぴり優雅な時間を過ごす予定です。
もちろん、今年もお得意の「現地集合」でいきます!
今回の集合
場所はパリ
ニース・モナコは
地中海沿岸にあります
スケジュール
年月日
(現地時間)
滞在地
午前中
午後
夜
コメント
1日目
7/4(金)
vendredi 4
Paris / France
10:55 NW0050 きのDG空港到着
16:20 BA0314 いけC DG空港到着
16:40 NH205 あやC DG空港到着
全員集合&パリ観光
サミット開会の儀
もち結婚をパリより祝福
1年ぶりの集合!
明日の観戦の情報収集もやっ
ておくといいかも。
2日目
7/5(土)
samedi 5
Paris / France
3日目
7/6(日)
dimanche 6
Monte-carlo/
Monaco
4日目
7/7(月)
lundi 7
Monte-carlo/
Monaco
5日目
7/8(火)
mardi 8
Nice / France
6日目
7/9(水)
mercredi 9
Nice / France
ニース観光&遊ぶ
レンタサイクルで地中海ツー
リング
7日目
7/10(木)
jeudi 10
Nice / France
ニース観光&遊ぶ
市街の市場とかも行ってみた
いですね。
8日目
7/11(金)
vendredi 11
Paris / France
NIC E空港 14:30発4066便
ORLY空港 15:55着
オミャーゲ&最後の晩餐&反省会
9日目
7/12(土)
samedi 12
Paris / France
14:25 NW0049 きの帰国
15:20 BA0317 いけ帰国
一人寂しく免税店でオミャーゲタイム
20:00 NH205 あや帰国
キャラバン隊からグッズをた
くさんもらえるように頑張ろ
う!応援しよう!
ツール・ド・フランス観戦/パリ観光
NIC E空港 14:05着
~移動~
モナコ到着 観光&カジノ
ORLY空港
12:40発4065便
カジノもよし。プールもよ
し。ドライヴもよし。
モナコ観光&遊ぶ
ニース観光&遊ぶ
ニースへ移動
オルリー空港は南(Sud)
ターミナル。
プールもよし。日光浴もよ
し。
ニース空港は第2ターミナ
ル。
オミャーゲ屋と雑貨屋と本屋
にGO!
さようなら~。
1日目~2日目 パリ
【宿泊先】 Hotel de la Tulipe Tour Eiffel
【住所】 33, rue Malar 75007 Paris FRANCE
Metro: 8,13 Invalides
【連絡先】 Tel: +33 1 45 51 67 21 - Fax: +33 1 47 53 96 37
Contact: Caroline et Jean-Louis
地図右下にみえる「M」は地下鉄Latour-Maubourgの駅
★耳より情報
・ホテルの近くには市場などがあるCler通りや、ホテルの隣の通りにはパリ3大パン屋さんのひとつ「Poujauran」がある。
多くのレストランやホテルにも納入している。ピンクとブルーの店構えが目印。(20, rue Jean-Nicot)
・フランスのMOF称号ももつケーキ屋「Jean Millet 」もホテルのすくそばです。(103, rue Saint-Dominique)
ツールドフランスの基礎知識
ツールドフランスとは
ツールドフランスとは?
とは?
主な選手たち
選手たち
その名のとおりフランスをぐるっと自転車で一周するレースである。
今年のツールは合計3350km、これを20日かけてまわる。一日の
走行距離は200km前後になり、これが連日続くため世界一過酷な
スポーツ競技であるとも言われている。
自転車とはいえ、選び抜かれた超人たちが出すスピードは平地で
40~50km/h、下りでは130km/hを超えることもある。
ルールは単純で、9人x 21チーム=189人のうち、トータルで誰が一番
速いか?を競うものである。ツールの期間はその時点での一番速い人、
つまり累積タイムが短い人は黄色いジャージ(マイヨジョーヌ)を着
ている。最終的にこれを着ていた人が優勝である。
こう聞くと、個人的な競技に思えるが、個々の選手が勝手に走ってい
たのでは効率が悪いため、必然的に各チームは一人(数人)のエース
ランス・アームストロング
と、それを勝たせるために働くサポートという構成になる。
個人の優勝、それはつまりチームの優勝を意味する。
驚異的な強さで4連覇を難
なくやってのけた人。
今年のツールには前人未踏
の5連覇がかかる。
彼のスゴイ所は驚異的な強
さも勿論だが、97年に絶望
的な末期ガンを患いながら
も奇跡的な復活を遂げ、
その直後のツールに優勝す
るというさらなる奇跡をや
ってのけた事。
アメリカに自転車ブームを
巻き起こした人でもある。
今年の
今年の見所
2003年のツールは100周年記念という記念すべきレースである。
そして何といっても、今年のツールの見所はランスアームストロング
の前人未到の5連覇なるか!?そしてライバルである各チームのエース
たちが、これをどう防ぐか!?である。
今回パリで観戦するプロローグというのは8kmの個人タイムトライアル。
ここでは、頑張ってもあまりタイム差がつかないのでアタックをかける
選手は居ないが、選手の仕上がり具合を見て、今年のツールを占うこと
が出来る。
ヤン・ウルリッヒ
怪我も治って絶好調。
ペダリングをランス風に改良
マルコ・パンターニ
ランスも認める
世界一のクライマー
3日目~4日目 モナコ
【宿泊先】 Hotel Mirabeau
【住所】 1 Ave. Princesse Grace, MC 98007, Monte Carlo, Monaco
【連絡先】 Tel: +377 92 16 65 65 Fax: +337 93 50 84 85
【朝食】 あり
【アクセス】
ニースのコート・ダジュール国際空港から
■タクシー
所要時間 30分
料金
約70ユーロ
■ヘリコプター
所要時間 7分
料金
片道75ユーロ、往復135ユーロ(税別)
ヘリポート~ホテルのシャトルサービスあり
■バス
所要時間 50分
料金
片道13.80ユーロ
運行時間 空港→モナコ9:00~21:00 1時間おき
モナコ政府観光会議局前と主要ホテルに停車。
【レンタカー】
・Heatz
27 Blvd. Albert 1 ER Mon-Fri 0830-1900,
Sat 0830-1200 & 1400-1900,
Sun 0830-1300
・AVIS
9 AVE D’OSTENDE
0800-1200 1400-1900
・Europcar 47 AVE DE GRANDE BRETAGNE
■グラン・カジノ
ヨーロピアン・ルーム(入場料10ユーロ)
ルーレット、トラント・エ・カラント 12:00~
スロット・マシーン14:00~ ブラックジャック平日14:00-土日12:00~
ドレスコードあり。パスポート必携。
3日目~4日目 モナコ
■モナコ大公宮殿パレ広場(6ユーロ)
13世紀初頭の建築様式から16世紀に建てられた
礼拝堂、ルイ15世の間など、各時代のみごとな
建築美が見られる。宮殿前のパレ広場では、毎
日11時55分に衛兵交代が行われる。港へ向かっ
て北東イタリアのみごとな展望が楽しめます。
■カステルロック (Castelroc)
過ごしやすいテラス席の多いレストラン カステ
ルロックでは、本格的なモナコ料理を味わうこ
とができます。
モナコ料理とは・・・
オリーブの実、オリーブオイル、シーフード、
香草をふんだんに使った素朴な料理。
■ショコラトリー・ド・モナコ
海洋博物館近くにあるモナコ王室御用達のチョコレート
屋さん。
■海洋博物館と水族館 (11ユーロ)
1~2階が博物館で地下の水族館は、単に魚を展
示してあるだけではなく、海水、珊瑚、微生物
をそのまま生態系ごと再現した「生きた海」の
展示を行っています。屋上からのモナコ湾の眺
めは最高らしい。
★モナコトリビア
モナコは大変安全性の高い国としても有名です。
国民の100人にひとりが警察官と言われ、街中のいたる
ところに警官の姿を見ることができます。
5日目~7日目 ニース
【宿泊先】 Le Meridien Nice
【住所】 1 Promenade des Anglais, Nice, 06046 , France
【連絡先】 Tel: +334-97034444(ニース) 0120-09-4040(日本予約センター)
【アクセス】ニース空港~市街まで7キロ、バスで20分(タクシーで20~25ユーロぐらいを目安)
鉄道の場合、市内中心地はNice Ville駅になります。
ニースコートダジュール空港
★ニース注意報
・ニースは観光客が多いせいか、タクシーのぼったくりが横行しているようです。できるだけ空港バスや市営バスの利用がオススメ。
・スリ、ひったくりなどにも気をつけよう。
・犬のフンがそこいらへんに落ちてる。(しつけされていない犬が数多くいる。)キング・カリヤスの座を奪っちゃうほど要注意!
5日目~7日目 ニース周辺
■県指定自然公園(Plateaux de Justice)
山をぐるりと1周するコースはほとんどが平らな道で、1時
間半ほどで回れます。
【アクセス】
プロムナード・デ・ザングレを東に。左側に大きな教会が見えたらら左
折。つきあたったら右折。INTERMARCHEがある大通りに出たら左折。
Boulevard Riquierを北上します。
国鉄の鉄橋の下をくぐり更にBoulevard de l’Armee des Alpesを走っ
ていくと山に登る大きな道が右手に出てくるのでそこを上っていきます
(Boulevard Bischoffsheim)。これがグランド・コルニッシュ
(grande corniche)と呼ばれるニースとエズ、モナコをつなぐ道です。
途中分かれる道がありますが、ずっとモナコ方面に走っていきます。す
ると、左側にHermitage du Col d’Ezeというホテル・レストランが見
えます。ホテルの手前にある山に上る道をずんずん上っていくとパーキ
ングがあります。
■エズ(Eze)
海抜427メートルの岩山にある中世の面影を残
す「鷲の巣村」。村全体がきれいに保存され、
散歩に最適。勾配が急な狭い道を上り下りする
のが特徴。
【アクセス】
バスではニースの長距離バスターミナルから112番のバ
スで約20分。EZE Villagesで降りる。1日6本程度。鉄
道の場合はニース中央駅から電車で四駅目。この場合、
Chemin de Nietchze(ニーチェの道)山道を1時間ほ
ど登る。
■モン・ボロン(Mont Boron)
市営のバス14番か車で。無料パーキングがありま
す。地元民が日曜日に散策やピクニックをする大
きな森。展望台もあります。
海を見ながらのんびり山歩き。天気がよければ見
晴らしは最高。写真はモンボロンからのニース。
5日目~7日目 ニース周辺
■やっぱり経験者に聞くが一番ってことで、ニースに行った人にお店を教えてもらいました。
ここもよさげなお店。
ちょっと小奇麗で、ウェイター
のおっさんがイタリア人っぽく
て、アコーディオンの生演奏が
あるらしいです。
ニース駅。
(Gare de Nice Ville)
L'ARISTOCLOCHE
ここらへんに
美味しくてよさげな
お店あり。
どちらの店も20ユーロ程
8日目 パリ
【宿泊先】 Hotel Saint Paul 【住所】 43, rue Monsieur le Prince 75006
Metro: (4) Odeon, (10) Cluny La Sorbonne RER:Luxembourg
【連絡先】 Tel: +33 - 01 43 26 98 64
【朝食】 あり
★見どころ(・・・パリは多すぎます。)
・サント・シャペル(La Sainte-Chapelle)
ノートルダムと同じシテ島にある王様・貴族専用の礼拝堂。2階ステンドグラスについては、欧州でも1,2を争うモノです。
ホテルのあるサンジェルマンからシテ島まで歩いて探索できます。パリだけでも世界遺産の宝庫です。
・Le Procope
1684年に開店した現存するパリ最古のカフェ。その昔、ここで哲学者や数学者が百科全書作成のために集まった場所だそうです。
Quartier Latin/13,rue de l‘Ancienne Comedie-6e/01-40-46-79-00 オデオン駅北
持ち物チェックリスト
★絶対必要なもの
□パスポート
□航空券
□お金
□ホテルの予約確認書
□着替え(洋服、下着、靴下、寝巻きなど)
□水着
□歯ブラシなどの身だしなみグッズ
□フォーマルな服(カジノ用)
□しおり
★あるとよいもの
□観光用バッグ
□サングラス・帽子など
□カメラ(フィルム・電池)
□タオル、ハンカチ、小型ティッシュ
□ガイドブック
□歩き回る用の靴
□筆記用具
使えるフランス語講座 これを指さして差し出せば書いてくれます。あーなんて便利。
Pourriez-vous écrir? (書いてもらえますか?)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
498 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content