close

Enter

Log in using OpenID

第2回スノーシューイングガイド養成講座2012

embedDownload
主催:NPO法人日本ノルディックウォーキング学校/北海道ノルディックウォーキング赤十字奉仕団
第2回スノーシューイングガイド養成講座2012
スノーシューイングガイド養成講座+INWA&JNFA 公認ノルディックウォーキングアクティビティリーダー養成講座
開催日:2012年2月25日(土)、26日(日)
会場:湯元ホロホロ山荘
定員:先着 30 名/申し込み〆切:2012 年 2 月 16 日(木)
(北海道伊達市大滝区北湯沢温泉町 34|TEL0142-68-6677)
冬の大自然をフィールドに、誰でも気軽に親しめるアクティビティとして人気の「スノーシューイング」は、継
続的に取り組むことで、冬場の健康づくりに役立つノルディックフィットネススポーツです。
本講座では、ノルディックフィットネススポーツとしてのスノーシューイングの効果とその指導方法、また、冬
の野山(山岳除く)で安全性を確保しながら活動するために必要な基本知識を取得したスノーシューイングのガイ
ドを養成します。ノルディックウォーキング指導者に限らず、日本赤十字雪上安全指導員、SAJ 公認スキーパトロ
ールの資格をお持ちの方も、是非ご参加ください。
なお、今年度開催予定でした「スノーシューイングインストラクター養成講座」は、カリキュラムの変更および
スノーシューイングガイド養成促進等の理由により、次年度以降の開催とさせていただきます。
□ 参加対象者
NWA&JNFA 公認ノルディックウォーキングベーシックインストラクター、アクティビティリーダー
日本赤十字社雪上安全法指導員/SAJ 公認スキーパトロール
※ 2 月 25 日(土)開催のノルディックウォーキングアクティビティリーダー養成講座参加希望者
□ カリキュラム
2 月 25 日(土)09:00~17:00
① INWA&JNFA 公認ノルディックウォーキングアクティビティリーダー(AL)養成講座
講師:藤田 隆明(INWA 公認ノルディックウォーキングナショナルコーチ)
講師:菊地賢一・原 靖(INWA&JNFA 公認ノルディックウォーキングマスターインストラクター)
・講義 1~6:ノルディックウォーキングの基本知識・基本テクニック
・実技 1~3:基本テクニックの実技とビデオ撮影によるテクニックのチェック・評価
・意見交換・試験(合格者は JNFA アクティビティリーダーとして登録することができます。要登録料)
* 本講座受講者全員に1年間有効の修了証を差し上げます
2 月 26 日(日)09:00~15:30
② スノーシューイングガイド養成講座
講師:速水 修(北海道教育大学名誉教授)
講義:スノーシューイングガイドの役割と活動範囲について
基礎知識:1.歴史/2.種類と機能/3.構造と名称/4.服装、靴、ポール及び装備/5.リスクマネジメントⅠ
実技:1.着脱/2.平地歩行/3.登行と降下/4.方向変換・トラバース/5.救急法/6.ロープワーク
□ カリキュラムの選び方/取得可能資格
既にお持ちの資格や、これから取得したい資格にあわせ、①と②のカリキュラムから選んで受講してください
BI
AL
スキー
パトロール
雪上安全
法指導員
AL 受講
希望者
①AL 養成講座
×
×
●
●
●
②スノーシューイングガイド養成講座
●
●
●
●
●
お持ちの資格
カリキュラム
【取得可能資格】JNFA(日本ノルディックフィットネス協会)公認のノルディックウォーキング指導者の資格を取
得することができます。
「スノーシューイングガイド養成講座」で②を受講され試験に合格された方は、アクティビ
ティリーダーの資格を取得することができます(要登録)
。
■ 申し込み方法
ゆうちょ銀行にて「払込取扱票」に以下の必須記入事項【1】~【3】(場合によっては【4】および【5】)をご記入
の上、申し込み内容に応じた代金を、2012 年 2 月 16 日(木)
(当日消印有効)
当日消印有効)までにお振り込みください。
までに
【1】口座番号:02770-3-84957【2】加入者名:日本ノルディックウォーキング学校
【3】通信欄記入事項(必須)
:氏名/フリガナ/性別/生年(西暦)月日/年齢/郵便番号/住所/
電話番号/E-mail アドレス/資格(参加対象欄に記載の資格でお持ちのものをご記入ください)
【4】宿泊希望の場合
2 月 25 日(土)夜は、湯元ホロホロ山荘にご宿泊いただけます。予約は事務局が行い、5 名相部屋になりま
す(個室は要別途料金)。宿泊をご希望の方は通信欄に「宿泊希望(個室希望者はその旨)」とご記入くださ
い。
【5】レンタルスノーシュー希望の場合
ご希望の方は通信欄に「レンタル希望」とご記入ください。
【6】25 日と 26 日の昼食を希望の場合
ご希望の方は通信欄に「XX 日の昼食希望」とご記入ください。
【代金表】オプションの代金は、振り込みではなく、当日お支払いください。
一般の方
日本ノルディック
ウォーキング学校会員
①AL 養成講座のみ
12,000 円
9,000 円
②スノーシューイングガイド講座のみ
5,000 円
3,000 円
①と②全講座
17,000 円
12,000 円
4,000 円
2,000 円
申し込み内容
2011 年度のスノーシューイングガイド養成受講者
レンタルスノーシュー
オプション
宿泊料(25 日夕食、26 日朝食付)
1,200 円(当日事務局に支払い)
7,000 円(税込)
(チェックアウト時、各フロントで自支払い)
昼食(25 日、26 日)※要事前申し込み
700 円(税込)
(受付時、料金を集金)
※ノルディックウォーキングアクティビティリーダー試験合格者は、JNFA 認定料 3,150 円、年会費 2,000 円、合計 5,150 円
がかかります。
□ 持ち物
ノルディックウォーキングポール(またはゲレンデスキー用ポール)/スノーシュー/防寒着(上下)/防寒靴/帽
子/手袋/防寒用下着/筆記用具/タオル/水筒/着替え、洗面用具(宿泊される方)
□ スノーシューイングインストラクター養成講座受講要件(カリキュラムの変更点)
次年度以降、上級講座である「スノーシューイングインストラクター養成講座」の受講を希望される方は、申し込
み要件として、スノーシューイング体験の実績をレポートしていただく予定です。「2012 年度スノーシューイング
ガイド養成講座」をはじめ、以下の基準を満たすイベント等に参加し活動するようにしてください。
なお、「スノーシューイングインストラクター養成講座」は、以下のカリキュラムにより開催する予定です。
スノーシューイングインストラクター養成講座カリキュラム(予定)
講義:スノーシューイングインストラクターの役割と活動範囲について
理論:1.地図の種類と読み方(読図)/2.コンパスの使用法/3.GPS の使用法/4.緊急露営(ビバーク)の方法/
5.リスクマネジメントⅡ
実技:1.コンパスゲーム/2.読図と現在地確認/3.緊急露営(ビバーク)
補講:冬山の危険性と寒冷地での応急手当(SAJ)公認スキーパトロール、日本赤十字社雪上安全法指導員は免除)
お問い合わせ
NPO法人日本ノルディックウォーキング学校 事務局
〒052-0311 北海道伊達市大滝区優徳町 64 番地 10(藤田気付)
[TEL/FAX]0142-68-6106[E-mail][email protected][Web Site]http://www.phoenix-c.or.jp/~fujita/
開会行事
講義1:ノルディックウォーキングについて
講義 2:INWA 及び JNFA 公認インストラクターについて
講義 3:ノルディックウォーキングの用具
休憩
講義 4:ノルディックウォーキングの基本テクニック
講義 5:ノルディックウォーキングと安全
講義 6:ウォーミングアップとクーリングダウン
昼食
実技 1:ウォーミングアップ
09:00~09:10
09:10~09:30
09:30~09:50
09:50~10:30
10:30~10:40
10:40~11:20
11:20~11:50
11:50:12:10
12:10~13:00
13:00~14:30
実技試験 2/ウォーミングアップ&クーリングダウン
休憩
テクニックのチェック・評価
NW の普及・展望に関する意見交換
試験:筆記試験
事務連絡・その他
アクティビティリーダー養成講座終了
14:50~15:40
15:40~15:50
15:50~16:20
16:20~16:30
16:30~16:50
16:50~17:00
17:00
15:30
13:00~15:30
12:10~13:00
11:40~12:10
11:00~11:40
10:50~11:00
10:00~10:50
09:50~10:00
09:10~09:50
備考:当日の天候等により日程が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください
実技試験 1/テクニックのビデオ撮影
14:30~14:50
基本テクニック(ステップ 1~6)+2km、クーリングダウン
08:50~09:00
「アクティビティリーダー養成講座」受付
08:50~09:00
09:00~09:10
「スノーシューイングガイド養成講座」09:00~15:30
「アクティビティリーダー養成講座」09:00~17:30
「スノーシューイングガイド講座」終了
④方向変換、トラバース
実技:①着脱/②平地歩行/③登行と降下/
昼食(ホロホロ山荘食堂)
基礎知識:⑥救急法/⑦ロープワーク
トⅠ
基礎知識:④服装、靴、ポール及び装備/⑤リスクマネジメン
休憩
基礎知識:①歴史/②種類と機能/③構造と名称
休憩
講義:スノーシューガイドの役割と活動範囲について
開会行事
「スノーシューイングガイド養成講座」受付
2月26 日(日)/会場:
会場:湯元ホロホロ
湯元ホロホロ山荘
ホロホロ山荘
2月25 日(土)/会場:
会場:湯元ホロホロ
湯元ホロホロ山荘
ホロホロ山荘
「第2回スノーシューイングガイド養成講座2012」日程表
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
145 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content