close

Enter

Log in using OpenID

現在ご利用の システムと 連携可能!!

embedDownload
XMLデータ変換ソフト<第二期対応版>
現在ご利用の
システムと
連携可能!!
メタボDCは、特定健診・特定保健指導のCSVデータ(既存システムから出力したデータ)
をXML標準フォーマットへ変換するソフトです。
メタボDCご利用イメージ
各利用医療機関の特定健診フォーマットは様々な場合があります。
汎用性の高い「メタボDC」を利用することにより、データ変換がスムーズに行えます。
既 設 健 診 システム
出力
特定健康診査
特定保健指導
当社変換ソフト
特定健康診査
特定保健指導
CSVデータ
標準フォーマット変換
XMLデータ
【 操作の流れ 】
1 . 既設健診システムからCSVデータにて健診結果 (※)を取出します。
2 .「メタボDC」を用いて、既設健診システムの項目と厚労省標準フォーマットの項目とを紐付けします。
3 . 既設健診システムから取出したCSVファイルを「メタボDC」に入力します。
4 . 入力されたデータに不備がないか「メタボDC」がチェックを行い、不備がなければXML変換します。
(※)決済情報が必要であれば一緒に出力してください。
メタボDC特長
簡単変換
自動チェック
CSV形式のデータを厚労省標準フォーマット(HL7形式)に変換。
また、CSV形式のデータフォーマットは任意指定が可能です。
変換時に、桁数および必須項目の入力チェックなどを行うことが可能です。
多彩な出力形態
決済情報ファイルの出力選択をはじめ、特定健診以外でも労安法による事業主健診や学校保健法
による職員健診などのデータも出力が可能です
任意追加項目対応
厚労省指定の特定健診基本項目に加え、特定健診として使用頻度の高い検査項目(約100項目)
を任意追加項目として変換も可能です。
使用例
保険者からプログラム種別を特定健診(010)もしくは事業主健診(030)で分けて提出するように言われたが、なかなか
うまく作成することができない施設様
事業主健診や職員健診で実施した健診結果を単独データとして提出するように求められたが、どのように作成したらいいのか
分からないという施設様
メタボDC 代表的な画面イメージ
・標準フォーマットへの紐付け画面
・ロジックチェック画面
出力したい項目の追加・削除・並び替えが行えます。
複数の健診受診者や保健指導利用者のXMLデータ
をリスト形式で閲覧できます。
紐付けが
完了した項目は
エラー箇所は
赤色から緑色へ!
赤色で表示!
機能一覧
機 能
詳 細
1
決済情報ファイルの出力選択機能
XML作成時に、決済情報ファイル作成の有無を選択できます。
2
任意追加項目変換機能(人間ドック対応)
厚労省公表の特定健診基本項目に加え、人間ドック等で使用される項目を追加項目として
使用できます。
3
一括変換機能
同じ変換ファイルを用いる場合に、それぞれ異なる提出先へのファイル(主にCSV形式)
を複数指定する事ができ、また一括で変換もできます。
4
決済ファイル出力パターンの事前登録機能
提出先毎に決済情報ファイルの出力状況を事前に登録し変換できます。
5
特定健診以外の事業健診データの変換
事業主健診・職員健診を始めとした特定健診以外の健診結果を単独のデータとして変換
ができます。
6
セキュリティー機能
変換後に作成するZipファイルに任意のパスワードを付加できます。
7
異なる複数の健診機関のデータのとりまとめ
一つのファイル(主にCSV形式)の中に異なる複数の健診機関のデータを設定した提出先
へのZipファイルに変換できます。
8
事前登録による独自コード変換機能
厚労省の特定健診用項目コード表(人間ドックなどで使用する任意追加項目も含む)以外
のJLAC10コードについて、専用の登録ツール(本製品に同梱)へ事前登録を行う事に
より変換できます。
9
特定健診の変換時における健診事業の
プログラム種別指定機能
受診者毎に健診事業とは異なる健診事業のプログラム種別を指定し、変換する事ができます。
【例】「特定健診」の結果を「事業主健診」および「職員健診」等へ変換する事が、新たに設定
ファイルを作成する事なく指定した健診事業データとして変換する事ができるものです。
価格
ソフトウェア
380,000円 (税別)
年間保守サポート
90,000円 (税別)
※複数ライセンスご購入の場合はお問い合わせ下さい。
動作環境
OS
ソフトウェア
CPU
ハードディスク
メモリ
Windows Vista SP1以上 、 Windows 7
Microsoft .NET Framework 2.0 以上 、 Windows installer 3.1以上
1GHz以上の32ビット(×86)プロセッサーまたは64ビット(×64)プロセッサー
310MB以上の空き容量
≪32ビット版≫1GB以上、≪64ビット版≫2GB以上
●お問い合わせ先(製造・販売元)
〒108-0073 東京都港区三田 1-3-33 三田ネクサスビル 5 階
TEL: 03-5446-5961 FAX: 03-5446-5962
http://www.alpha-inter.co.jp
# カタログ MD-1404
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
7
File Size
701 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content