close

Enter

Log in using OpenID

プレゼン概要(PDF/10KB)

embedDownload
1.会社概要について
会
社
名:株式会社デジタルコミュニケーションズ
本 件 担 当 者:福重 青史
住
所:〒105-0012 東京都港区芝大門1-1-33三洋ビル2F
T
E
L:03-5733-9566
U
R
L:http://www.sgml-xml.jp/
設 立 年 月 日:1998年1月22日
資本金(百万円):90百万円
従 業 員 数:10名
事 業 内 容:XMLシステム、ツール開発
2.アライアンスビジネス交流会発表内容
●プレゼンテーションする製品・サービスの分類
・XML コンバータ/『Word2XML』(単体製品、ミドルウェア)
(日常の MS-Office 作業が XML 化と一体化している製品)
●プレゼンテーションテーマ
・Word2XMLの活用と展開事例
●プレゼンテーション概要
・Word2XMLの活用事例を説明することで、デジタルコンテンツの基本フォーマットとして
のXMLの重要性、事業性を理解していただく。そのXMLの作成を特別のスキルや作業で
はなく、日常の業務の中から意識することなく生成できるツールとしての Word2XML、
Excel2XMLの事業開拓の展望と提携を提案したい。
●プレゼンテーションの目的(目的とする提携に順序を付け、具体的内容をご記入ください)
〔 1 〕
〔
〕
〔 2 〕
〔 3 〕
販売提携
技術提携
資本提携
その他提携
<具体的な内容>
①Word2XMLの可能性と事実を通して販路拡張のための提携提案
②可能性の評価と確認の議論提案
●対象の業種・業態(聴講企業外の会員企業)
・文書管理、コンテンツ管理システム提供企業《製品開発、SI》
・コンテンツサプライア《出版》
・企業内文書作成ツール提供企業《開発文書管理、マニュアル作成》
・デジタル家電ソリューション提供企業
(企業内商品開発者向け文書ツールを提供している企業に是非。NGNを介して家庭生活へ提
供されるデジタル家電時代のコンテンツ=XMLを容易に生成できる。弊社に不足している、
営業力、ブランド力、資金力を提携によって補強。
)
●アライアンス対象の相手企業のメリット
・デジタル家電時代のコンテンツ=XMLはエンタメ系コンテンツだけでなく、製品マニュア
ルやユーザーサポート情報として安価に提供できる。
・企画、設計等の通常作業で使用している MS-Office がそのままXMLとして知的資産化
され、WEBコンテンツとして流通できる。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
8
File Size
10 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content