close

Enter

Log in using OpenID

OUTDOORで残暑を吹き飛ばそう! ~快適キャンプ

embedDownload
地域パートナーHOT 情報
〔広島県〕
OUTDOORで残暑を吹き飛ばそう!
~快適キャンプ入門~
南川 圭太(産業保安監督部)
[email protected]
TEL 082-224-5757
◆ 9月に入りましたが・・
まだまだ残暑が厳し〜ですね。そんなときは涼しいところに行くのが一番!
しかも、そんなに遠くない所がベスト。
今回御紹介するのは、こうした条件を満たしてくれる、気持ちの良いオートキャンプ場(=車で
横付けできるキャンプ場)です。
県内には、海に山に素晴らしいキャンプ場が多くあり、設備が整った高規格キャンプ場から、
大自然に囲まれたワイルドだぜぇ~なキャンプ場まで様々です。
そんな中から、今回は、庄原市の国営備北丘陵公園内にある備北オートビレッジを御紹介し
ましょう。
◆ 備北丘陵公園といえば・・
皆さん御存知のとおり、美しい花畑や
キャンプ場の管理センターは、ま
るで高原のペンション。
広い公園、様々なアクティビティを通じて、
幅広い世代の方が楽しめる公園です。
庄原インターから車で10分、広島市
内から中国道経由で約1時間と、アクセ
スも抜群。
備北オートビレッジは、丘陵公園の一
角にある静かなキャンプ場です。中国地
方初・唯一の5つ星キャンプ場★★★★★(一般社団法人日本オートキャンプ協会認定)であり、
自然が美しく気持ちの良いところです。
・・お父さんの立場から言えば、まずはこうしたキレイで設備の整った快適なキャンプ場で家族
に楽しんでもらい、奥さんから、「アウトドアって意外とステキね♥」な~んて言ってもらえれば
シメたものです(^_^)v。実際、元々“INDOOR 派”だった妻も、すっかりここを気に入ったようです。
旬レポ中国地域 2012 年 9 月号
1
◆ キャンプ場内を見てみましょう!
場内は、広い芝生広場にテントを張る
「フリーサイト」や、サイト毎に流しと電源
の付いた「一般カーサイト」のほか、テント
が不要なコテージもあり、アウトドア初心
者にも十分楽しめるようになっています。
また、必要なものは、管理センターで購
入又はレンタルすることもでき、大変便利
です。手ぶらで行って、必要なもの全てを
プライベート感のある一般カーサイト。
家族でゆっくり楽しめます。
レンタルで揃えることもできます。
昼間は、キャンプ場内の「じゃぶじゃぶ池」で
子供と泳いだり、丘陵公園内でサイクリングや
グランドゴルフをしてカラダを動かすのもいい
ですし、じっくりとセルフクラフト(写真参照)に
取り組むのもオススメです(大人も必ずハマる
トイレ、シャワー、炊事のためのサニタリー棟
も清潔感たっぷりで good
ので注意!)。
いずれも、子ども達は大喜びです。
キャンプといえばやはり焚き火。お気に入りの酒と
一緒に(^^)
夜は、焚き火に当たりながら一杯やっ
ちゃいます(・・たまらん(>_<))。満点の星
空の下、家族で焚き火を囲んで話をする
と、絆が深まりますね。
11月中旬からは、丘陵公園のイルミネーシ
ョンが始まります。これを目当てにキャンプにく
る方も多くいます。それなりの準備がないとち
ょっと寒いですけどね。
仲間とワイワイ、フリーサイト。このとき
は2家族で楽しみました。
旬レポ中国地域 2012 年 9 月号
我が家も既にサイトを予約済みだったりして・・・。
2
オートビレッジのマネージャーの古閑(こ
セルフクラフトで作った作品。
夏休みの宿題に一個いかが?(笑)
が)さんによると、『位置的にも、交通アクセ
スが良く、小高い丘にあることから見晴らし
も良い です。また、丘陵公園内のイベントに
も参加できるので、お子さん連れにも最適
です。さらに、これからの季節は紅葉 も楽し
めますよ~』とのこと。
魅力満載ですね~♪
9月以降、たくさんのアクティビティと秋の
夜長を楽しめそうです。
◆ 最後に・・(少し話がそれますが)
庄原と言えば、豊富な食材の宝庫である
ことも見逃せません。広大な土地(西日本最
大の面積)から収穫される米、野菜、果物、
肉牛など、どれも一級品です。
ちなみに、最近の私のお気に入りは、「庄
原焼き」です。広島風お好み焼きのソバをご
飯(庄原の米)に置き換え、ポン酢でいただく
お気に入りの庄原焼き!
ものです。まだの方は一度試してみてくださ
い!
また、食の分野に限らず、同市は、産学官の力を結集して、地域資源を活用した商品開発や
ブランド化も熱心に進めている地域としても知られています。
昨年(2011年)11月には、「第4回地域づくり連携サミットin庄原」が開催されました。産業振
興、食、観光などのテーマで活発な議論が行われたことは記憶に新しいですね(2011年11月
号で清水パートナーが紹介してます。[PDF 形式:306KB])。
そんな周辺情報も押さえつつ、おいしいモノを食べながら(結局それかよ^^)気持ちの良いキャ
ンプ場で残暑を吹き飛ばしましょう!
旬レポ中国地域 2012 年 9 月号
3
◆ 参考

庄原市ホームページ
http://www.city.shobara.hiroshima.jp/

備北オートビレッジ
http://www.bihoku-park.go.jp/areaguide_autovillage.htm

一般社団法人日本オートキャンプ協会
http://www.autocamp.or.jp/

庄原焼き公式ホームページ
http://shobara-yaki.jimdo.com/
※ 写真:筆者撮影
経済産業省 中国経済産業局 広報誌
旬レポ中国地域 2012 年 9 月号
Copyright 2012 Chugoku Bureau of Economy , Trade and Industry.
4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
690 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content