close

Enter

Log in using OpenID

「子どもに優しい学校をアフリカ、マラウイにつくろう」2011年8月

embedDownload
補足報告書
子どもに優しい学校をアフリカ、マラウィにつくろう
ユニセフ マラウィ事務所
2011 年 8 月
(PBA: SC/2009/0094)
REPORT TITLE: CHILD FRIENDLY SCHOOLS FOR
AFRICA MALAWI SUPPLEMENTAL NOTES
-補
足-
1. 基礎的な情報
カントリーオフィス:
マラウィ事務所
MTSP 重点分野:
女子教育に焦点を当てた基礎教育
日付:
2011 年 8 月
要請先:
生活協同組合ユーコープ事業連合 (PBA SC/2009/0094)
2. 補足情報が必要な項目
適用できる項目 no.
(チェック)
1.
2.
3.
4.
5.
X
6.
7.
X
8.
9.
10.
11.
項目
特記
プログラムの要約
状況報告
投資の事例
カントリー・プログラム計画
パートナーシップ
成果マトリックス
価格の例
費用
ツールキット寄贈者の表
人々の興味をそそる資材
支援物資
3. 要約
3.1 拠出金の使途
2009 年から 2011 年まで、マラウィ現地事務所は合計 154,105.87 米ドルの拠出金を
受領しました。当拠出金は「アフリカに学校をつくろう(SFA)」プロジェクトを
支援するために使用されます。日本に資金援助を受けたプロジェクトの主な目的は、
選ばれた 1 校に 6 教室を建設し、建設された教室に備品、児童のための学習教材を
提供することで、子どもに優しい学校環境をつくることです。当拠出金は、特にマ
ラウィ現地事務所が示す計画された成果一覧表の PCR 2, IR 2.3「すべての学校環境
は、安全で保護され、健康的な習慣を促進するものです。125 校は、安全面や健康
面を促進する改善された施設があります。」を実施するための支援に使用されます。
拠出金は、学校衛生施設の建設に関するコンサルタント業務にも使用されました。
これによって、全法律を遵守する高度な質の管理基準を固く守ることができます。
2011年の最後の報告書以降の活動経過報告は以下のとおりです。
3.2 資金
これまでに生活協同組合ユーコープ事業連合様より提供された154,105.87米ドル
(PBA SC/2009/0094)のうち、154,105.87米ドル全てはプログラムに組まれました。そ
のプログラムに組まれた合計金額のうち、現在までに118,202米ドルがマラウィ共和
国-ユニセフ協力プログラムの基礎教育・若者開発プログラムのもと教育ツールキ
ットに有効に利用されています。
3.3 拠出金の成果と影響
資金援助によるプロジェク
トの主な成果について、と
りわけ 2011 年 1 月から 7
月までの報告期間は以下の
とおりです。
1. 23 校の小学校にお
ける学校衛生施設の
建設、リロングウェ
地域の 10 のコミュ
ニティを中心とした子どもケアセンター(CBCCs)でトイレの建設。-建設作
業は 2010 年 6 月に完成しており、2011 年の本報告期間中に使用した資金は保
証期間後に支払う維持費のみでした。
2. ブランタイヤ農村地区のマオニ小学校での学校衛生施設が備わった 3 校舎の
建設が 2011 年 3 月に完成し、その校舎は現在使用されています。この校舎の
建設は推定 1,200 人の男女児童に恩恵を与え、就学率の増加に貢献しました。
この学校はまた、最寄りの学校まで 8km 歩いていた児童に対する通学距離の
短縮にも貢献しています。
3. ブランタイヤ農村地区にある Likhubula 小学校と Ndirande Hill 小学校の教室や
学校衛生施設の修繕は、2010 年 9 月に完成し、本報告期間に使用した資金は
保証期間後に支払う維持費のみでした。
4. 課題
2011年の遅延の主な理由は、入札の最終決定と承認過程でした。全国的な石油不足
同様、建設資材や他の必需品の価格の高騰によって、入札価格の分析、契約の承認
審査の決定に時間がかかりました。すべての契約者は現在の状況で起こりうるさま
ざまなリスクや不測の事態を考慮し、契約交渉を行いました。
建設資材の公的な価格指標の欠如もまた、建設プロジェクトの市場価格の検証を非
常に難しくしました。それゆえ、コンサルタントとユニセフは契約者に提出された
入札を一つ一つ検証する必要がありました。
5. 今後の行動計画
教育省や学校と密接に協同しているマラウィ現地事務所は、IR 2.3「すべての学校環
境は、安全で保護され、健康的な習慣を促進するものです。」を達成することを目
標に計画した活動の実施規模を拡大します。
2012年3月までに、現在深刻な教室、トイレ不足で、教員宿舎を必要としている対象
の学校で6教室、10基のトイレ、1軒の教員宿舎が建設されます。
建設作業を実施する業者はすでに決定し、学校施設の建設は2011年8月29日に開始さ
れる予定です。この学校施設の完成予定期間は、作業開始から26週間です。(下記
作業予定表を参照)
活動
入札書類の発行
契約承認のためのコンサルタ
ントからの推薦
契約者に契約書の発行
建設開始
建設完成
1. 校舎(6 教室)
2. トイレ(10 基)
3. 教員宿舎(1 軒)
6 教室へ備品の提供
総費用
タイムライン
2011 年 4 月終了
2011 年 5 月終了
費用(米ドル)
-
備考
終了
終了
6 月終了
8 月終了
2012 年 3 月終了
-
終了
8 月末まで
2011 年 12 月
US$ 8,640
US$132,140
(見積もり)
US$ 71,250
US$ 24,700
US$ 27,550
6. 成果マトリックスの経過報告(最新)
報告期間中(2011年1月~7月)に使用された資金:
2011 年 5 月に提案された活動
活動内容
タイム
費用(米ドル)
2011 年 7 月の経過報告
経過/成果
ライン
2011 年
4月
に終了
-
6 教室と学校衛生施設の
入札過程は 2011 年 6 月
1 日に完了しました。
2.契約承認のための
コンサルタントから
の推薦
2011 年
5月
に終了
-
契約承認のためのコン
サルタントからの推薦
は、7 月はじめに受理
し、7 月 15 日にユニセ
フに承認されました。
3.契約者に契約書の
発行
6月
に終了
-
4.建設開始
8月
に終了
5.建設完成
3 校舎(6 教室)
1 学校衛生施設
(トイレ 10 基)
1 教員宿舎
2012 年
3月
に終了
-6 教室に備品の提供
5|Page
12 月
遅れました。
建設は 2011 年 8 月末に
開始されます。
1. 37,500 米ドル
/1 校舎
2. 26,000 米ドル
3. 29,000 米ドル
/1 教員宿舎
調達
入札書類の最終決定
は、最後の最後にユニ
セフが受け取った追加
資金を組み込むための
建設計画の改訂により
最終価格について各契
約者との交渉の結果、
全契約者とのプレ契約
会議が 8 月 5 日に行われ
ました。作業の開始
は、3 週間の動員期間の
あとの 8 月 29 日です。
/1 衛生施設
2011 年
備考
出
1.入札書類の発行
学校備品/学習教材の
支
建設期間は開始から 26
週間で、契約者への支
払いは建設経過と任命
されたコンサルタント
の承認に基づいて行わ
-
2. 入札の分析、契約交
渉の最終決定の遅延に
よって、建設開始は 8
月末となり、完成は
2012 年 3 月の予定で
す。
れます。
新しい学校への備品の
搬入は、2012 年 3 月に
終了予定の建設作業の
経過によります。
1. 予算の見積もりと異
なる実際の建設費用
(2009/10 のプロジェ
クトの平均価格)
-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
576 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content