close

Enter

Log in using OpenID

中国に特殊鋼鋼板工場外資初、年産能力

embedDownload
の自動車部品メーカー
など広く供給する。
エンジン部品や内装
部品を製造する日系・
欧米系部品メーカーが
使用する特殊鋼鋼板
は、中国鉄鋼メーカー
では製造が難しい高品
質製品。日新は輸出で
対応してきたが、顧客
の現調ニーズが強まっ
ていた。自動車産業が
集中する上海・蘇州地
区や杭州に近い平湖市
に敷地 万平方㍍を確
保し、リバース式冷延
設備 基、バッチ式焼
万㌧
鈍設備 基、精整設備
(リコイラー) 基を導
入して冷延特殊鋼鋼板
を製造する。材料の熱
延鋼板は日新の呉製鉄
所から調達し、地場メ
ーカーからも将来検討
する。
中国に特殊鋼鋼板工場
外資初、年産能力
新会社の浙江日新華
新頓精密特殊鋼有限公
司(仮称)を浙江省平
湖市平湖経済技術開発
区に 年 月めどに設
立する。資本金 億
万㌦(約
億円)で出資比率は日
新製鋼 %、伊藤忠丸
紅鉄鋼 %、ワージン
トン %。日新とワー
ジントンが持つ特殊鋼
鋼板の販売力・製造技
術力と伊藤忠丸紅の事
業展開ノウハウを生か
し、日系や欧州系、ワ
ージントンによる米系
日新製鋼ホールディングスと伊藤忠丸紅鉄鋼は 日、米鉄鋼加工大手ワージント
ン・インダストリーズとの 社合弁で中国・華東地区に特殊鋼鋼板工場を建設すると
発表した。日系・欧米系自動車部品メーカーの現地調達ニーズに対応し、新規顧客の
開拓も進め、伸びる高級鋼需要を捕捉する。外資鉄鋼企業による中国初の特殊鋼鋼板
年末に営業生産を始める予定。日新と伊藤忠丸紅鉄
工場で年産能力 万㌧、
鋼は自動車生産が拡大する中国で戦略投資に積極的に乗り出しており、新工場を核
に事業の成長を図る考えだ。
新工場は日新製鋼の中国
製造 拠点目となる
日新は中国・宝鋼集
団、三井物産、阪和興
業と合弁で寧波宝新不
銹鋼を 年に稼働さ
せ、ステンレス冷延の
販売を拡大。江蘇省南
通市にブレーキ部品向
けに電気銅めっき鋼板
を製造する日新製鋼
〈南通〉高科技鋼板を
神鋼商事と設立し、
年春に稼働させる。今
回の新工場は中国製造
拠点目。日本の需要
の伸びが期待できない
なか、成長市場の中国
で各製造拠点を軸とし
た事業網を築き、新た
な成長モデルを形作
る。
働く人にやさしい
http://www.daiwast.co.jp
需給ひっ迫懸念も
月には、新日鉄住金が
保有する海外電縫管事
業会社の株式などを譲
り受ける予定となって
いる。
国内では住友鋼管と
日鉄鋼管の両社が培っ
てきた技術やノウハウ
を結集し、シナジーを
輸入についても予断を
許さないと述べた。
国内については「鉄
鋼関連指標は、対前年
でほとんどがプラスに
なっており、大変順調。
高炉メーカーはフル操
発揮するとともに、新
日鉄住金と日鉄住金鋼
管の特徴や強みを生か
した販売品種への再編
・最適化、需要地近隣
拠点への生産移管な
ど、生産体制の再編を
実施し、事業体制の効
率化や顧客対応力の向
上を図る。
海外ではタイムリー
な生産移管や効率的な
ノウハウの移植を図
り、顧客のグローバル
展開へのより的確な対
応を進める。
業に近い状況にあるよ
うで、分野によっては
需給ひっ迫が懸念され
る」との見方を示した。
鋼材在庫については
「 月末の絶対値は増
えたが、減少トレンド
が続いている」とコメ
ント。鋼材輸入は「絶対
量は前年比 割程度減
少しているが、アジア
全体の需給が緩いので
樋口会長「輸入に警戒必要」
鉄鋼産業懇談会の樋
口眞哉会長(新日鉄住
金副社長)は 日の懇
談会後、
「国内は需要が
大変好調で、鋼材在庫
も正常化し、品種によ
ってはやや低い水準に
なりつつある」とし、品
種・分野によって需給
ひっ迫が懸念される状
況にあると指摘した。
一方、
「海外は過剰生産
が続き、通商問題も表
面化している」と強調、
日鉄住金鋼管スタート
率的な活用、事業戦略
の一層の共有を図り、
グループ電縫管事業の
競争力を強化・発展さ
せる。
製造拠点は国内が
カ所、海外はグループ
全体で カ国 カ所に
年
およぶ。
シナジー発揮、競争力強化
溶接鋼管メーカー大
手の住友鋼管と日鉄鋼
管の統合新会社「日鉄
住金鋼管」が 月 日
付で誕生した。住友鋼
管と日鉄鋼管のシナジ
ーを高めるとともに、
新日鉄住金グループの
経営資源の最適かつ効
内外需とも基調堅い
経産省
見通し
日鉄住金物産の宮坂
一郎社長は 日、東京
本社(赤坂)で発足に
あたってあいさつに立
ち、
「統合によって企業
基盤は強化され、厳し
警戒が必要」と述べた。
月の全国粗鋼生産
が頭打ちになったこと
を踏まえ、
「四半期
万㌧程度が良いレ
ベルになっているか
も」とし、日本は能力
調整が行われ、需給が
バランスしてきている
との見方を示した。
一方、海外について
は、中国の高生産や韓
国の新ミル稼働、新興
国の成長鈍化、米国の
財政懸念などの不安材
料を指摘。通商問題で
は「近年、アジア中心
に反ダンピングやセー
さを増す経済環境の中
でも持続的成長を目指
す体制が整った。今日
がスタートであり、統
合はゴールではない。
手を携え、新しい、よ
フガード、強制規格な
どの事例が続いている
が、米国でも再燃して
いる」とし、これまで
以上に慎重な対応が求
められていると強調。
海外鋼材市況は、
「秋
口から上昇し、 ―
月から中国などの生産
が増えて、連休前に下
落するパターンを 年
繰り返しているが、今
年は分からない。上昇
するとしても、マクロ
受給が緩いのでどんど
ん上がるということに
はならないだろう」と
語った。
3
4
おことわり 「新日
鉄住金、世界最強を目
指す」は休みました。
10
特殊鋼需要
反動減 万㌧
2
3
り強い、より良い会社
を創っていこう」と呼
び掛けた。
宮坂社長は続いて、
新会社の つの企業理
念、
「新たな社会的価値
を持った製品、サービ
スを生み出す高い志を
持った企業グループで
あり続ける」
「信用、信
頼を大切にし、お客様
と共に発展する」
「人を
育て人を活かし、人を
大切にする企業グルー
プを創る」について説
明。
新会社にとっての
つの課題「新日鉄住金
グループの中核商社と
しての 事業分野の強
化と拡充」
「グローバル
戦略の加速」
「複合専業
商社としての総合力の
発揮」
「コンプライアン
スの徹底」を挙げ、日
鉄住金物産社員として
「全社ベスト」を判断基
準に、課題に取り組ん
でほしいと強調した。
3
北海道は今まさに錦秋のさ
なか。北海道の屋根といわれ
る大雪山国立公園の紅葉は、
見事に色づいている。本州や
四国・九州と比べると、ちょっ
とだけおませ。色気づくのが
早い▼大雪山国立公園の景勝地の一つ、層雲
峡から ㌔㍍入ったところに「高原温泉・大雪
高原山荘」がある。 月中旬から 月中旬ま
日しか営業していない秘
で、 年間で
湯だ。途中の道は舗装していない砂利道。ガー
ドレールもない。ハンドルを切り損ねたら、そ
のまま川に落ちてしまう。公共工事が行きわ
たっていない▼以前、クマしか歩かない道路
を作る必要はないといった国会議員が、北海
道選出の議員に喰ってかかられたことがあっ
た。ところが実際は、未舗装の道がまだまだあ
る。公共工事は行き届いていない▼北海道の
空の玄関口といえば新千歳空港。新千歳空港
と同じ千歳市にある「松原温泉旅館」は、コー
ヒーの湯と呼ばれる真っ黒な重曹泉と食塩泉
が楽しめる穴場。新千歳空港から近いけれど、
ここも国道から砂利道を入った場所にある。
6
る。
普通鋼鋼材の 四期
の国内製造業では、造
船の輸出船契約の増加
が続き、起工量は前期
比微増、需要で横ばい
適正水準の ・ カ月 鉄鋼課では見ている。 減の見通し。ステンレ
に照らしてやや多いと 数字は別表の通り。 スは鋼板が 万㌧と
・ %増、条鋼は 万
㌧と ・ %減の見込
み。
四期の輸出は高抗
張力鋼が 万㌧と前期
比 ・ %減る。構造
経産省の見通しによ
ると、第 四半期の特
用合金鋼は 万㌧と
殊鋼熱間圧延鋼材需要
・ %減る。ステンレ
は前期比 ・ %減の
スは鋼板が 万㌧と
・ %増、条鋼が 万
㌧と ・ %増の見込
み。
0
10
10
7
2
2013.10.2
1
2
3
26
5年ぶり 億㌧乗せ 粗鋼生産年
35
4
30
8
18
77
4
金属春秋
鋼管の未来を追求する
8
0
0
8
5
3
7
7
2
1
1
経済産業省が 日発表した
年度
第 四半期( ― 月)の見通しによると、
出荷相当粗鋼需要量は前期見込み比 ・
%増の
万㌧と 四半期ぶりに増え
る。鋼材需要は期ずれの影響で輸出を中心
に 期ぶりに減るが、内外需ともに基調は
堅いと想定している。経産省鉄鋼課では景
気対策を含めて先行き需要のマイナス要因
は乏しいと見ているが、在庫の適正化に取
り組み、輸出採算、海外需要の下振れなどを
見極める必要があるとしている。
万㌧と 四半期
ぶりに減少する。前期
の自動車部品在庫積み
増しの反動、建設機械
の排ガス規制の駆け込
み需要の反動で国内需
要は ・ %減る。輸
出もラインパイプ向け
高抗張力鋼輸出が高水
準だった前期の反動で
・ %減る見込み。
国内の 四期の需要
は、機械構造用炭素鋼
が 万㌧と前期比 ・
%減る。構造用合金
鋼は 万㌧と ・ %
増、軸受鋼は 万㌧と
・ %減、高抗張力
鋼は 万㌧と ・ %
2
1
9
102.33
月粗鋼需要
万㌧と、前年
同期比 ・ %伸びる。
万
年度で 億
㌧を上回った 年度を
上回るペース。 ―
月は高炉改修の計画も
あるが、 ― 月比で
大きく落ち込まない限
り、年度でも 年ぶり
万㌧台
の 億
に乗せる勢い。
74,000
―
期比 ・ %増を見込 ばい、前年同期比 ・
む。ノックダウンセッ %増と想定している。
ト輸出は前期比 ・
月末の普通鋼鋼材
%増、前年同期比 ・ のメーカー・問屋在庫
と見ている。自動車の
は、 月末比 万
%増を見込む。
国内販売は季節要因で 普通鋼鋼材の 四期
㌧減ったと見てい
前期比減るが、エコカ の輸出は、前々期分が る。国内向けも
ー補助金終了後の反動 ずれ込んだ影響で高水 万㌧と 万
㌧
減だった前年同期比増 準だった前期に比べて 減、在庫率も ・ カ月
加すると見ている。完 ・ %減と見ている。 と 月末の ・ カ月
成車輸出は 半製品輸出は前期比横 から低下した。ただ、
前期比、前
年同期比と
もに増える
と想定。完
成車生産は 経産省の見通しによ 比 ・ %増の 億
暦年の
万㌧と 年ぶり
前期比横ば ると、
い、前年同 全国粗鋼生産は、前年 に 億
万㌧の
大台に乗せる。内需の
回復で生産は高水準で
推移しており、 ―
月は
万㌧と
― 月比 ・ %増、
前年同期比 ・ %増
の見通し。
年度では ― 月で
61,000
厚板
特
集
日鉄住金鋼管 発足(2―5面
)
熱延鋼板
前期比 ・ %減、前
年同期比 ・ %減と
想定。消費税前の駆け
込みなどで住宅需要は
前期比 ・ %増、前
年同期比 ・ %増、
非住宅建築需要も季節
要因で前期比 ・ %
減だが、前年同期比
・ %増と想定してい
135,000
普通鋼鋼材の 四期
の需要は前期比 ・
%減と 期ぶりに減
る。うち国内は ・
%増と 期連続で増え
る。建設関連では公共
土木需要は前期比 ・
%増、前年同期比
・ %増の一方、民間
土木需要は季節要因で
(6面)
日鉄住金建材、建築商品 万円上げ貫徹
%増 万㌧
黒ガス管
4
2
8
あいさつする宮坂社長
2
4
19 0
WTI原油先物
(中心限月)
14
7
1
「全社ベスト」
で判断を
バルチック海運指数
98
7
8
1
5
76,000
10―12月分野別鋼材需要見通し、経産省
日鉄住金物産・宮坂社長
497
4
9
7
5
97
1
1
H形鋼
普通鋼メーカー・問屋在庫=618万㌧
(9月末見込み)
、
在庫率0.96カ月
樋口会長
60,000
5.5%
2
7
12
異形棒鋼
1.1%
15.6%
1
2
現地30日
米国鋼材輸入 月
主要品種相場
11.4%
10
1
(東京、
ベースサイズ、
円)
4
23
シップリサイクル室蘭 被災船解体現場を公開 (7面)
26,300
33
171
3
2
1 0
10 0
0
1
0
3
10
1
3
2003
現地30日
日本製電磁鋼板AD提訴
AKスチールは、日本製などの無方向
性電磁鋼板をアンチダンピング提訴し
%などと、高率
た。日本製で最大
のADマージンを訴えている。
( 面)
(円、
27日調べ)
326
( 面)
鉄スクラップ総合価格
2.7%
4
1
1 12
13
1
23390.0
1,609
4
12
1876.0
錫
国内
ニュースの周辺 神鋼、
中国にアルミ板拠点
13850.0
1.3%
4
0
8
1 0
44 34 0 5
0 4
3
亜鉛
5.0%
鉄産懇
ニッケル
32
9
1802.5
117
4
1
4
67
62 3
1
5
5
2 8
5
5
1
0
7
7290.0
1.0%
2,460
6
6
1.1
6
銅
アルミ
4.1%
鋼材需要
0
0
0
1 5 3
6
1
1
0
0
0 5
1
(現地30日セツル、
㌦)
13
0.4%
5
LME相場
51
8.0%
1
16.38
元
1,283
10
12
3
(参考値)
0.9%
206
3
9.37
4.6%
3.2%
2,797
0
ウォン
0.6%
4.0%
18
出荷相当粗鋼需要
9
2
0
1
3
(参考値)
(%)
(万㌧)
4
99.40
4
7
4
1.4%
11.1%
2.4%
0.7%
0.0%
0.3%
1.4%
1.8%
2.9%
4.8%
2.1%
1.0%
134.55
1
0
0
0 3
23,300
1
4.8%
3.0%
5.5%
3.7%
11.2%
8.8%
6.7%
2.3%
3.4%
0.3%
5.0%
4.1%
(1日10時)
1
H2
新断プレス
1
10
(単位:1,000㌧)
前 年
前期比
同期比
(三菱東京UFJ銀行)
4.4%
12.8%
鉄鋼商況
鉄鋼市中相場
LME・NYC相場
非鉄市中相場
10―12月
外為TTS
1.4%
14
9面
10面
11面
12面
8
3
9
1 4 2
8
31
輸出
9
57
国内
680
特殊鋼鋼材需要
0
4
6
7
2
0
1 11
4
12
5.5%
41
60
13
9
3
9
33
国内
84
851
輸出
497
輸出
0
8
1,963
普通鋼鋼材需要
0
3
8
2
4
5,655
1,731
3,924
7,175
923
2,966
1,231
770
641
350
294
12,830
ユーロ
1 1
2
2 2
1
12
2
0
1
3
8
,
13年10―12月鋼材需要見通し、
経産省
260
12
0
14
0 3
4
前年同期比 前期比 前年同期比 前期比
数量
1. 3
2
9
12
1
3
建設
土木
建築
製造業
造船
自動車
産業機械
電気機械
二次製品
容器
その他
合計
米ドル
7
1
13
35 55
4
0
0
10
3
車部品向け現調ニーズ対応
10
1
寧波市
2
2
1
3
14
2四期ぶり増2797万㌧
2
0
1
5
2
7
9
7
浙江日新華新頓精密特殊鋼
平湖市
12
寧波宝新不銹鋼
3
2
3
2
杭州市
0
10
3
上海市
蘇州市
3
使われている成分が
やさしい
TEL 06(6443)8551㈹ FAX 06(6443)3828
日新製鋼HD・伊藤忠丸紅
日新製鋼
〈南通〉
高科技鋼板
南京市
きょうの紙面
東京TEL03-6225-2307 大阪TEL06-6448-5205
http://www.japanmetal.com/m/
※NETIS:国土交通省が新技術の活用促進を目的として構築したシステムです。
日
(水)
月
TEL 03(5566)8770㈹ FAX 03(5566)8185
工業株式会社
第18349号
Since 1936
安全品質と環境性能でつくる本物の安心です。
10 2
大阪本社 大阪市西区靭本町1−5−15
携 帯 サ イト
アジア総局 上海市楼山関路85号 東方国際大厦C座1604室
上 海 支 局 TEL 86-21-6278-7750 FAX 86-21-6278-7751
QRコード
軽量化・省資源で
やさしい
■厚生労働省の安全基準をクリア!
■国土交通省のNETISに登録済み!
東京本社 東京都中央区新川1−16−14
http://www.japanmetal.com/
E-mail [email protected]
大和鋼管の単管足場スーパーライト700
2013年(平成25年)
発行所 産業新聞社
日刊産業新聞ホームページ
日刊(土・日・祝日除く) 産業新聞社2013年
昭和24年12月27日第3種郵便物認可
鉄鋼
(1)
品 在庫
品在庫
在庫率は、 品全体
が ・ アップの
・ カ月、熱延鋼板が
・ アップの ・
ないのは日新製鋼・堺
カ月、冷延鋼板が ・
製造所、淀川製鋼所・
ダウンの ・ カ
市川工場の冷延工程の 月、表面処理鋼板が
火災が影響したものと ・ アップの ・
みられる。
カ月となった。
アップの
・
%となった。
月末のメーカー・
問屋在庫は、 万
㌧、 ・ %増の
万
㌧で
カ月ぶりの増加。う
ちメーカー在庫が 万
㌧、 ・ %
万
増の
㌧となり カ月ぶりの
増加。問屋在庫は 万
㌧、 ・ %
万
増の
㌧で カ月ぶ
りの増加。
在庫が 万
㌧以上増加し
たのは、鋼帯
(幅
㍉
以上)、鋼管、
亜鉛めっき鋼
板、H形鋼、
冷延電気鋼
8月末 万㌧に増
改善した。
アンケートは全鉄連
役員
人に対して
実施したもので、 人
が回答した(回答率
・ %)。DI値が 品
種で上がり、在庫が不
足との回答が前月より
も増加した。最もDI
値が高かったのが、表
需給均衡に近づく
ことを示すDI値がプ
ラスとなった品種も、
前月の 品種から 品
種に増えており、表面
処理鋼板や酸洗鋼板、
平角鋼、H形鋼、極厚
板でタイトな状態にな
っている。前月に比べ
て熱延、冷延鋼板など
鋼板類を中心に需給が
注の姿勢を強めている
とされる。建設工事の
先行指標となる建築確
認申請件数もリーマン
・ショック前の水準ま
で戻りつつあり、
年のオリンピック
・パラリンピックの東
京開催決定も後押し
に、こうした需要環境
の好転がしばらく続く
とみられている。
浅田泰男専務は「春
先の材料値上げに加
え、円安による諸資材
の大幅高騰などによ
り、当社の製造コスト
は大きく上昇し、収益
を圧迫する状態が続い
ている。このままでは
を確保した。赤字は
%、収支トントンは
%。
月の売上高は前年
同月比で %が増加と
多数を占めた。売上高
が減少したのは %、
横ばいが %だった。
数量ベースでも増加が
%を占め、減少は
%、横ばいが %だっ
た。
月の販売量につい
ては、 月並みとの回
答が %を占め最も多
かった。増加は %と
増加企業も多く。減少
は %にとどまった。
― 月の需要動向
について、増加への期
待が高まっており、
%が増加と回答。横ば
いが %、減少が %
だった。
「オリンピック
われわれ加工業者は再
生産不可能な状況にな
る。当社は土木商品、
意匠鋼板はじめ全部門
でこれまで値上げに取
り組んできたが、上期
はマーケット環境が整
わず、達成は限定的だ
った。下期のマーケッ
ト動向の好転が明確に
なってきており、マー
ケットの健全化を図る
ためにも、あらためて
早急に値上げを実行し
ていきたい。安定供給
を通して、マーケット
の安定的な発展に資す
るように努力してい
く」と語る。
抑える表面処理技術「タ
ケコート」のボルト・ナッ
ト製品は、海外でも多く
採用されている。今年か
らは中近東のアブダビに
事務所を開設し、現地で
の営業を本格化するべく
準備を進めている。
▽…厳しい使用環境下
でも長期の耐久性を持つ
自社の製品であれば、通
常のねじにかかる工事費
・メンテナンスが大幅に
減らすことができる。た
だ「少しの間使っただけ
では他の製品との質の違
いが分かってもらいにく
く、トータルコストで優
れているということを、
もっと知ってもらう必要
がある」という。
▽…また、コピー商品
の出現にも頭を痛めてい
る様子。
「お客さまはどう
しても安価なものが欲し
くなる。質の悪い製品で
は結局コストがかかって
しまうことになるが、塗
装の色をまねた商品が出
回っている」。 月にはア
ブダビの大規模な石油・
ガスの展示会に出展する
予定であり、自ら現地に
足を運び、自社ブランド
の発信に力を入れる考え
だ。 (戸)
業を開始した。資本金
億
万円(出
資比率=富田製作所
・ %、日鉄住金物産
・ %、新日鉄住金
%、千曲鋼材 %、
住友商事 %)で、工
場は茨城県常陸大宮工
業団地の千曲鋼材の溶
断工場跡地に構える。
コマツ 向 け を メ ー ン
台を使わず設置できる
点も強み。屋根内部に
穴を開けず固定する。
「瓦棒」の材料は従来
の銅、アルミ、 年春に
本願寺鹿児島別院で初
採用されたチタンにス
テンレスを加える計
画。ステンレスを使い
たいとの需要に応える。
アルミ押出によるパ
ネル取り付け金具は、
左右両側からハゼに施
工する従来品に対して
上方向から 回で施工
できる。 年度の販売
は従来品も含めて
万―
万個を見
込む。
究成果ポスター展示、
ミニ講演などを催す。
ゲストによる特別講
演に関しては、みずほ
銀行産業調査部調査役
の大野真紀子氏が『ク
リーンで経済的なエネ
ルギーの実現』で、ま
た東京大学生産技術研
究所特任教授でエネル
ギー工学連携研究セン
ター副センター長の金
子祥三氏が『高効率火
力発電の動向と材料の
重要性』のテーマでそ
れぞれ講演する予定。
参加料は無料。
重工業 ・ %、日立
製作所 ・ %の出資
比率となった。
三菱日立製鉄機械は
移管された圧延機事業
の強みを生かし、アル
ミ用圧延設備および厚
板設備技術の相互補完
強化、銅箔用圧延機の
ラインアップ拡充を図
る。同時に熱延設備の
対応力強化、改造工事
・アフターサービス事
業のネットワーク拡大
などシナジーを追求す
るほか、グローバル展
開を加速して世界市場
におけるリーディング
カンパニーを目指す。
算的に厳しい状況とな
っていた。
一方で、コマツ茨城
工場向けへ、重量 レ
ベルの大型部品となる
ベッセルを製造する企
業は少なく、関東地区
の重要拠点となる。こ
の点を考慮し、事業譲
渡して部品供給を続け
ることにした。
譲渡先については千
曲鋼材を候補に調整。
従業員 人は減らす方
向だが、譲渡額ととも
に事業体制など詳細に
ついては今後、詰めて
いくことになる。
ンドインターナショナ
ルインダストリアルセ
ンターで 月に操業を
始める。
年度
の売上高約 億
万円を見込む。
万㌦
資本金
(約 億
万円)
のうち、二輪車、自動
車などの部品を製造す
る現地企業、モリタ・
チョクロ・ギアリンド
が %を出資。約 億
万円を設備投
資に充てる。
ネツレンの大宮克己
取締役IH事業部電機
部長が代表に就き、従
業員は 人。敷地面積
万
平方㍍、
平方㍍で
建屋
操業する。
め、最終確認は後日と
なるが、日鉄住金物産
によると新日鉄住金の
議決権は ・ %程度
になったもようで、筆
頭株主は新日鉄住金、
第 位が三井物産。
新日鉄住金は日鉄商
事の ・ %、住金物
産の ・ %の株式を
保有していた。日鉄商
事と住金物産の合併比
率は 対 ・ 。
原 田 工 業 株 式 会 社
圧延機分野の
事業統合完了
に、 ㌧大型トラック
用のベッセルを製造。
最盛期の 年度には月
間 ― 台を生産、売
上高十数億円、経常利
益約 億円の業績を上
げた。しかし、 年度
に入ってからは海外で
の資源開発の遅延など
で鉱山機械が低迷、業
績も急速に悪化し、採
ネツレンは 日、誘
導加熱(IH)関連の
子会社ネツレン・イン
ドネシアが、 日に発
足したと発表した。現
地でIHの営業、装置
製造や熱処理の受託加
工を手掛け、既存・新
規取引先からの受注拡
大を図る。
新会社は西ジャワ州
ブカシ県のグリーンラ
日鉄住金物産
三井物産の議決
権が %に低下
日鉄住金物産は
日、同日の日鉄商事と
住金物産の合併によっ
て、日鉄商事の ・
%の議決権を保有して
いた三井物産の議決権
が、 %に低下したと
発表した。
月末の旧 社の株
主情報が未整理のた
岡山原田鋼管株式会社
三菱日立製鉄
機械など3社
三菱日立製鉄機械、
IHI、IHIメタル
テックの 社は、 月
日で圧延機分野の事
業統合が完了した。三
菱日立製鉄機械は、I
HIの
%子会社
であるIHIメタルテ
ックの圧延機を主体と
する事業を承継。
IHIは三菱日立製
鉄機械に %出資し、
三菱日立製鉄機械は
社合弁となった。三菱
NS富田の譲渡検討
検討に入った。鉱山機
械の生産減で採算が悪
化する一方、関東地区
でコマツ向けにベッセ
ルを供給する主力部品
メーカーであるため、
事業譲渡する形で体制
を刷新、供給を継続し
たい考え。
NS富田は
年に発足、 年から操
新日鉄住金など 千曲鋼材に
新日鉄住金、日鉄住
金物産、富田製作所な
どは、鉱山用大型ダン
プトラックのベッセル
(荷台)を製造する合
弁会社、NS富田(本
社=茨城県常陸大宮
市、富田衛社長)を
月末をメドに清算し、
千曲鋼材(神島勉社長)
に事業譲渡する方向で
「日本だけ
でなく、海外
でも『タケナ
カ』ブランド
をアピールし
たい。製品の
付加価値をもっと知って
もらわなくては」と話す
のは、竹中製作所の竹中
弘忠会長。
▽…さびに強く腐食を
板。 万㌧以降減少し
たので、小形棒鋼、冷
延広幅帯鋼の 品種だ
った。
日 刊 産 業 新 聞携 帯 サイ ト
招致が決まり、雰囲気
は盛り上がり期待感が
膨らんでいる」
(東京都
の会員)。建設案件を中
心に、需要増加がスピ
ードアップすると予想
する。
新型屋根「元旦TRX 型」
ステンレス製の「本瓦 特長としている。施工
棒元旦’ 」開発、ハ だけでなく外すのも簡
ゼに上方向から簡単に 単で、メンテナンスし
取り付けられる太陽光 やすい。建築需要回復
パネル金具拡販も計画 の一方で施工技能者が
している。
不足する中、開発した。
屋根工事の経験がな 気密性や雪・風の圧
い作業者でも、簡単に 力に強い点に加えて、
施工できる点を最大の パッキングゴムとビス
締めにより、融雪水の
ら、取り巻く環境を需 「すがもり」対策を講じ
要家に説明するなど、 る。太陽光パネルを架
引き続き再生産可能な
販価の実現を目指す」
フォーラム
(鈴木社長)考え。
日に開催
国内鉄スクラップ市
NIMS
況が高止まりし、電気
料金などエネルギーコ 物質・材料研究機構
ストが上昇。電炉メー (NIMS)は 月
カーは採算悪化に苦慮 日、東京国際フォーラ
している。ここにきて ムホールB で「第
鉄スクラップ市況が調 回 N I M S フ ォ ー ラ
整局面に入り、新規建 ム」を開催する。
築物件はあるものの、 今回は「未来のエネ
発注までにタイムラグ ルギーをつむぐ 新材
があることから、
「出荷 料・新物質 ここに集
は改善しているが、需 結!」を開催テーマに
要家の発注意欲は減退 掲げ、ゲストによる特
している」
(鈴木社長) 別講演や、NIMS研
とコメントした。
究成果の講演、また研
年度販売4万㎡目標
元旦ビューティ工業
は 月発売の新型屋根
「元旦TRX 型」で
年度に 万平
方㍍の販売を目指す。
従来品と比べ 割以上
早い施工、気密・防水
性能、積雪・台風に対
する強さなどが特長。
三興製鋼と向山工場
の細物小棒共同販売会
社、ウインファースト
(本社=東京都中央区、
鈴木史郎社長)は、
月契約販売価格に関し
て、
「値戻しが徐々に浸
透しており、下値も切
り上がってきている。
ただ、依然として採算
が悪化していることか
日鉄住鋼管を支える有力企業
季節要因で4%アップ
月末の国内向け薄
板 品在庫(メーカー・
問屋・全国コイルセン
ター工業組合の合計、
速報値)は前月比 ・
%、 万
㌧
増の
万
㌧に増加した。夏休み
を挟んだ鉄鋼メーカー
と需要家の稼働日の相
違という季節要因が主
因で、過去 年平均で
も 月末から 月末に
薄板
薄板
かけては 万㌧程度増 が ・ %増の 万
加していた。
㌧、表面処理鋼
在庫内訳として分野 板が ・ %増の
別はメーカーが前月比
万
㌧。冷延
・ %増の
万 鋼板の増加率が最も少
㌧、問屋が ・ %増
の 万
㌧、コ
国内向け
イルセンターが ・
普通鋼在庫
%増の
万
㌧だった。
日本鉄鋼連盟が 日
品種別は熱延鋼板が 発表した普通鋼鋼材需
・ %増の
万 給速報によると、 月
㌧、冷延鋼板 末の国内向け在庫は前
月比 万
㌧、
・ %増の
万
㌧となり、
カ月ぶりに増加した。
輸出船待ち在庫は 万
㌧、 ・ %減の 万
㌧で カ月連
続減となった。 月末
の在庫率は ・ ア
・ %と
ップの
なり、 カ月ぶりに
%を上回った。う
ち国内在庫率は ・
市況も上伸
H・山形唱え 円上げ
全 鉄 連
9月DI
全国鉄鋼販売業連合
会(会長=林喜裕・明
鋼材社長)の 月分の
アンケートによると条
鋼、鋼板など 種の業
況判断指数(DI値)
はマイナス となり、
需給均衡に近づいた。
前月比では 上昇し
た。不足感が出ている
面処理鋼板の で前月
比で アップし、不
足感が一気に高まっ
た。酸洗鋼板が と
上がり、平角鋼は
と アップ、H形鋼
は と 上昇、極厚
板は と 上がっ
た。
流通の 月の企業収
益状況に関するアンケ
ートでは、黒字が %
と過半数の企業で利益
前月比で伸びており、 上げを進めていること
市況上昇前の先高観に から、早期に価格転嫁
よる引き合いも出てい を進めなければ採算割
るようだ。
れが確実な状態。まず
H形鋼の市況上伸を は未転嫁分を市場に浸
背景に、一般形鋼市況 透したうえで、メーカ
H下限 万円
も山形鋼でトン 万
ーが追加値上げしたト
ン
円と前週比約
円分につい
約
円 上 昇 し 状況が続いており、在
た。土木サイズなどで 庫需給はタイト化して
円上昇した。流 て、今月中にも価格転
在庫品が手に入り難い いる。 月の出庫量も 通では、メーカーが値 嫁を進めていく構え。
関東地区の形鋼流通
が、今月に入って唱え
価格を引き上げてい
る。H形鋼と山形鋼と
もにベースサイズでト
ン 万
円と約
円上げてお
り、それに伴い市況も
上伸した。H形鋼では
「最低限 万
円で販売していく」
(商
社営業担当者)方針で、
月内に完全浸透したう
え、 万円の市況形成
を目指す考え。
H形鋼市況はトン
万
円と前週比
きて大きく回復してい
る。建設労働者の不足
から、RC(鉄筋コン
クリート)造から短工
期可能なのS(鉄骨)
造にシフトする動きな
どもみられ、すでに大
手ファブリケーターは
本年度一杯の受注を確
保し、足元では選別受
http://www.okayamaharadakokan.jp/
代表取締役社長 鈴 木 三 博
岡山原田鋼管
原田工業
スミテック鋼管株式会社
15
〒703-8225 岡山県岡山市中区神下86−1
TEL.086-279-6670 FAX.086-279-9037
〒807‐0811 北九州市八幡西区洞北町1番3号
TEL
:093
(691)
1300
(代表)FAX
:093
(603)
6534
http://www.maruki-k.co.jp
川 口 貴 弘
12
26
〒703-8236 岡山県岡山市中区国富3丁目9番4号
TEL.086-272-1391 FAX.086-273-8436
徳島県板野郡松茂町豊久字豊久開拓139-17
TEL.088-699-5211㈹ FAX.088-699-5088
愛知県名古屋市中村区名駅南2丁目13番18号 NSビル
TEL.052-485-6091㈹ FAX.052-485-6092
東京都千代田区有楽町1丁目1番3号 東京宝塚ビル12F
TEL.03-6205-7652㈹ FAX.03-6205-7653
大阪府大阪市中央区今橋4丁目3番18号 HK今橋ビル10F
TEL.06-6208-7010㈹ FAX.06-6208-7011
本 社・工 場
〒7 7 1 - 0 2 1 3
名古屋支店
〒4 5 0 - 0 0 0 3
東 京 支 店
〒1 0 0 - 0 0 0 6
大 阪 支 店
〒5 4 1 - 0 0 4 2
代表取締役社長
建築 商 品 万 円 上 げ 貫 徹
トが上昇して収益が圧
迫される中、ここにき
てホットコイルなど母
材需給が急速にタイト
化、同時に夏場以降は
需要が好転しているこ
とから、経営上の最重
要課題として取り組み
を強化する。
建設需要は、ここに
4
08
1
25
3 7
2 3
伝統を生かし 人と技術を育み さらに先へ
営 業 品 目
鋼管、鋼材、鋼板各種加工品
⃝鋼管、条鋼、精密切断加工⃝
⃝鋼板の溶断加工⃝
⃝パイプコースターによる相関曲線加工⃝
0
38
34 55
30
38 32
1
34
1
1
2 1
1 0
1
5 6
0
0
2
0 4
0 3
0 0
2
0 7
0
0
1
2
4
0
3
4
5
0 10
0
0
1
2
10
ネツレン、
IH関連
1
2
11
8
8
0
0
13
12
1
2
2
5
14 25
0
13
1
25
25
24
3
3
10
1
0
0
2
売り腰再度引締め
今春にホットコイルな
ど母材価格上昇分とし
て 万円の値上げを打
ち出しているが、上期
はマーケット環境が不
安定だったこともあ
り、値上げの浸透は限
定的なものにとどまっ
た。しかし、エネルギ
ーを含めた諸資材コス
10
90
11
元旦ビューティ
08
7
1
インドネシア
子会社が発足
11
9
日鉄住金
建
材
日鉄住金建材はコラ
ム、軽量形鋼、角パイ
プ、デッキプレートの
建築商品について、ト
ン当たり 万
円の値上げ貫徹に向
け、 月 日から売り
腰を再度引き締める方
針。昨年下期に陥没是
正として
円、
24
10
13
6
12
2
3
2
26
海外にもブランド発信
84
26 17
32
http://www.japanmetal.
com/m/
2
08 0 2
66 0
1
3 3
0
0 1 15
0
2 9 1
0
0 7 2
0
1
6
0
0
88
8
1
16
08
43
31
QRコード
71
21 0
06 75 0
08
3
0
5 0
1 0
2 5
8
5
1
2
5
22
グル
アン
6
4
36
7.8
3
0
1 0
3 0
2
12
13
2
7
2
0
0
7
13
8
46
1
5
0
0 2
0
1
1 1
8 8
0
0
0 5
9
3
9
46
555
5
19 11
57
22
44
3
1
5
0
7
33
17 25
12
20
8
40
10
2
0
1
3
再生産可能な
販価の実現を
8
1
3
20
1
3
5
2
0
7
7
76
0
1
1
1
8
93 1
1 6 8
20
7
61
15
9
21
2
8
2 5
2
2 1
0
7 10
3
7
1
0
0
0
1
ウインファースト
10
7
3
0
0
0
10 10
3
0
0
0
2
0
0 2
1 5 0
0
3
0 3
0
6 3
0
0 5 18
0
6
0
5 0
5 0
4
2
5
0
0 1
0
1
0
0
1
4
7
1 2
0
0 8 17
0
5
0
2
0
8
0
0
0
0 0
0 0
0 0
10
8
3
7 4
0
0 5
0
3 8
3
9 16
1
1
6 0
0 0
0 0 4
0
3000
8
2 6 0
4 0
8
2
0
7
1
1
3
0
0
0
1 .3
8
6
0
0
0
10
9
8月末392万㌧
関東形鋼流通
3
0 7
0
0 8
0
0
0
(2)
鉄鋼
(第3種郵便物認可)
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
%と比較的低いが、中
国は
―
%
と最も高い。中国、韓
国、台湾製品は補助金
相殺関税でも訴えた。
日本鉄鋼連盟による
と、対象製品の日本か
らの対米輸出量は
年実績で 万
㌧と前年の 万
㌧から減った。
本年 ― 月は
㌧と、前年同期の
国の ・ %が上回っ
た。
提訴を受けて、米商
務省が 日以内に調査
開始の是非を判断す
る。ITCは 日以内
に国内業界への被害認
定を仮決定する。調査
が継続すれば、 年程
度で最終決定に至る。
%
㌧よりやや多
い。
米国側の統計は日本
とは異なるが、 年は
日本が 万
シ
ョート㌧と 年の 万
S㌧から減少
した。 年の全体で
万
S㌧の輸入
のうち、日本がシェア
・ %と最も高かっ
たが、本年 ― 月で
は日本の ・ %を中
日本製で最大
米AKがAD提訴
6カ国製
鋼板で日本など カ国
を 月にAD提訴した
ばかり。余剰品が安値
で米国に輸出され被害
を被ったと訴えてい
る。
AKスチールの主張
するADマージンは、
日本が ―
%。
ドイツは ― %、韓
国は ― %、スウェ
ーデンは ―
%、台湾は ―
生産能力国内最高
万㌧
ブリキ生産に進出
年産能力
【上海支局】中国の
首鋼集団がブリキ生産
に進出した。年間生産
能力は約 万㌧。中国
大手鉄鋼メーカーとし
て 社目、外資含めた
主要高級ブリキメーカ
業界初のグラビア、イ
ンクジェット印刷によ
る製品という構想から
開発された。
「インクジ
ェット製品の意匠性と
いう価値をさらに高
め、他社製品と差別化
する」
(桜井工場長)狙
い。
構想をもとに、柔軟
に印刷できる加飾設備
の設置から製品の営業
生産まで約 年と非常
に短い期間で世に出し
た。
塗装建材工場は日新
総合建材が八千代工場
のサイディングや屋根
材製造設備を移設し
ーとして 社目とな
る。中国のブリキ需要
は年間約
万㌧
で、年率 ― %の成
長を続けているが、一
方で生産能力が増えて
おり、首鋼の参入によ
て、 年 月に市川構
内で操業を開始。八千
代工場と連続塗装設備
の休止に伴い、塗装鋼
板の製造は市川の№
塗装ライン(CCL)
と№ CCLに集約し
た。現在、旧八千代の
担当者が市川№ CC
L操業を協業で手掛
け、操業技術と移管品
種の安定生産定着に努
めている。
って需給バランスへの
影響が懸念されてい
る。
グループの首鋼京唐
鋼鉄連合(本社=河北
省唐山市曹妃甸工業団
地)がこのほど、幅
首鋼集団
新しい屋根材の開発も
検討に入っている段
階」
(桜井幹記工場長)。
月に発売した「グ
ラジェット」は現在、
フレキソ印刷の試験生
産に取り組んでいて近
く商業出荷を見込む。
新柄の発売も予定して
いる。今後「セリオスサ
イディング」の生産を
増やしていく計画。意
匠性が高い製品で製造
に難しい点もあるが、
生産性を向上し意匠性
と安定生産を両立した
製品の開発、製造を目
指す。
「グラジェット」は
㍉、厚さ ・ ㍉
の錫めっき鋼板を ㌧
生産することに成功し
たと発表した。
㍉幅のスラブを熱延ラ
イン(製造可能幅
㍉)で所定の厚さ
に圧延する技術を確立
した。
中国のブリキ生産量
は年間約
万㌧。
中国トップメーカーは
宝山鋼鉄で、ブリキの
生産能力は年間
万㌧(グループの梅山
鋼鉄含む)。 位が製造
最古参の武漢鋼鉄で
万㌧( 年に 万㌧に
増やす計画)。外資系は
台湾・統一実業系が
社、新日鉄住金系 社、
JFEスチール系
社、韓国POSCO系
社。地場では独立系
の新大中の他、民営ミ
ルが多く存在する。
る企業に育ち、誇らし 国内トップの生産能力 来賓として前外務大
く思うが、これも皆さ となった。これにより、 臣の玄葉光一郎・衆議
んに育てていただいた 繁忙期や消費税増税前 院議員、澤村和明・平
おかげ。これからも日 の駆け込み需要にも対 田村村長などが祝辞を
々、感謝の気持ちを持 応 で き る よ う に な っ 述べた。会は祝賀ムー
って歩んでいく」、新井 た。今後は骨太人の育 ド一色に包まれ、新井
“百年企業” 宏幸専務の中締めで閉
三進金属工業のモノづ 宏昌社長が「福島第三 成を進め、
くりの原点となってい 工場の完成で、鋼製ラ を目指していく」と、 会した。
る。産業界に貢献でき ックメーカーとしては あいさつした。
福島第三工場を竣工
鋼製ラック
【福島】三進金属工
業(本社=大阪府泉北
郡)は 日、福島第三
工場(福島県石川郡平
田村)で創業 周年記
念式典と福島第三工場
竣工式を行った。県や
石川郡、平田村、さら
にはメーカー、商社、コ
イルセンター、製品販
売業者、銀行、大学、
施工業者などから約
人が出席し
た。
主催者を代表
して、新井正準
会長が「棚板製
作を始めたころ
は、今のように
完全に機械化さ
れておらず、生
産には苦労した
が、その苦労が
創業 周年式典も開催
あいさつする新井社長
㌧。他工場で使う
種の金
分も含め
型を自社で製造するの
も特徴。 月下旬に金
型製造の放電加工機を
基に増やした。
の塗装建材工場で、高
意匠金属サイディング
「グラジェット」の新
柄ブロック調の試作を
始めた。来年までに発
売を目指す。 月末ま
でにグラジェットで月
間出荷 ㌧を見込み、
「スターラインR」とと
もに「セリオスサイデ
日新総合建材は日新 ィング」として普及さ
「日新と協力した
製鋼・市川製造所構内 せる。
3次元レーザー
http://www.az-azabu.com
米高炉大手のAKス
チールは 日、日本な
ど カ国製の無方向性
電磁鋼板をアンチダン
ピング(AD)提訴し
たと発表した。米国際
貿易委員会(ITC)
は同日予備調査を開始
した。提訴者は日本製
で最大
%など
と、高率のADマージ
ンを訴えている。米国
メーカーは方向性電磁
太陽光架台の需要増
取締役工場長)計画。
ソーラー架台は日新の
ZAMを日総建で加工
するという戦略が当た
ったという。
市川では以前に筋交
い製造設備を 基に増
やした。今年 月には
日金加工からロール成
形設備 基を移設して
ステンレスフラットバ
ーの製造を始めた。広
さの問題から、ドロー
成形設備は下妻に移設
した。
市川はコイル裁断か
らプレス、シャーリン
グ、ロール成形まで手
掛け、月産能力は
エア・ウォーター
LPガス仕様
電源車を出展
QSR-148
ESR-015
冷間ロール成形機改造
PN設備
8基体制
日新総合建材はロー
ル成形加工の市川工場
で、 基ある冷間ロー
ル成形設備の 基を穴
あけ冷間ロール一貫加
見込みのため、増強投
資も検討し始めている
という。
一方でPN加工の要
求も増えている。でき
るだけ早くロール成形
設備をPN設備に改造
する。PN設備では穴
あけのためにライン速
度が落ちる。少しでも
能力を上げるのが課題
という。
日新製鋼、日総建で
力を入れるZAM加工
品は、現在月
㌧まで増えている。
「Z
AM、ステンレスはじ
め日新製鋼の材料を拡
販していく」
(川端仁・
車が増え、中国車も高級
志向に移り、高品質鋼板
の需要が拡大。日系部品
メーカーは政治リスクな
ど市場の変化に対応して
日系車向けに加え、欧米
車向けの販売を増やして
おり、生産は繁忙だ。新
工場は既存の顧客向けだ
けでフル生産になり、自
動車メーカーの認証を得
大阪支店:大阪市中央区道修町3―4―10 TEL:06-6201-1501
量は、全体の半分を占
める住宅関連部材が前
年度比 割ほど増加
し、構成比 %の架台
は約 %多い。特に架
台は大規模発電所向け
をはじめ全社 工場で
対応し、下妻工場では
成形設備を 基に増設
したが、繁忙感が継続
している。架台需要が
当初の予測よりも続く
以外に大型拠点を持たな
い。輸出比率が %弱と
他の日本高炉に比べて低
く海外需要を取り込む仕
組みが手薄だったため、
需要が増える中国で投資
の機会を探っていた。
炭素含有率が ・ %
を超える特殊鋼は硬度が
高く、中国メーカーでは
平坦度が確保できず、部
社 〒279‐0025 千葉県浦安市鉄鋼通り1‐9‐3
TEL047(353)9101 FAX047(353)9119
・太田工場(太田市)
営業所/工場 東京・浦安第一・浦安第二・関東(足利)
東京本社:東 京 都 中 央 区 入 船 3 ― 7 ― 2 TEL:03-3553-1111
工のプレノッチ(PN)
設備に改造し、PN設
備 基で操業する。主
力の住宅部材と太陽光
パネル架台部材の需要
が旺盛な中、プレノッ
チ比率が増えているた
め。建屋面積に余裕が
なく増設できないこと
から、既存設備で対応
する。
年度の加工
忠丸紅鉄鋼は米国で事業
協力を行っており、出資
各社のネットワークを活
用して新工場を軌道に乗
せる。
日新は江蘇省南通市で
も自動車ブレーキ部品向
けの電気銅めっき鋼板の
工場を建設中だ。中国進
出に力を入れる理由は何
か。
車用高級鋼シェア拡大
仙台、
静岡、
名古屋、
福岡、
沖縄
営 業 所:札幌、
札 幌 支 社・名 古 屋 支 店・広 島 支 店・九 州 支 店
浦 安 事 業 所・北 九 州 事 業 所
代 表 取 締 役 社 長 北 山 武 史
・メカニカルグループ
・鋼 材 加 工グ ル ープ
表面処理鋼管 鋼管・型鋼・非鉄対応
麻布成形株式会社
代表取締役 中 村 義 人
7
世界最高水準技術を投入
TEL 090-2773-1715
東 京 都 墨 田 区 太 平 4 丁目5 番 1 5 号
0 3 − 5 6 1 1 − 7 7 7 0( 代 表 )
大 阪 市 西 区 南 堀 江 3 丁目1 4 番 1 2 号
0 6 − 6 5 3 9 − 2 2 0 1( 代 表 )
社
話
店
話
本
電
本
電
エア・ウォーターは
日から東京ビックサ
イト(東京都江東区)で
開催する「危機管理産
業展
」と「東
京国際消防防災展
」に「LPガス仕
様発電機搭載移動電源
車」を出展する。災害
時に、LPガスで電気
を供給できる移動車と
して昨年 月に開発・
販売した
級
タイプのほか、 月に
開発した軽自動車タイ
プも実物展示する。
TEL 03 - 3281-2227
これが当社の経営理念です
10
日鉄住鋼管を支える有力企業
ISO 9 0 0 1
認証取得
ISO 14001
MS Certification
TEL 0 5 6 7- 57- 016 0
TEL 0 3 - 3281-2 213
TEL 06 - 4398 -7030
TEL 0968 - 68 - 4857
本
TEL 0 6 - 4398 -7021
TEL 0 5 6 7- 57- 018 0
TEL 0 8 4 - 9 81- 5033
TEL 0 8 3 6 - 41- 5121
TEL 0968 - 68 - 0587
TEL 025 -2 73 - 9141
鋼材加工センター(3次元レーザー加工・切断・穴あけ・引抜)
TEL 0 3 - 32 81-2 212
AZABUSEIKEI
TEL 03 - 3281- 426 6
TEL 0 4 4 -2 81-16 6 7
TEL 0 4 3 6 - 41-23 8 6
TEL 0 479 - 4 6 - 3 811
http://www.shibamoto.com
京
阪
米国先週粗鋼
万N㌧に減
http://www.sanyoshokai.co.jp
12Mまで可能(短納期対応)
機械構造用鋼管
Do the right thing right
特殊・異形鋼管
(ダイス・
ドローベンチ曵き)
「当たり前の事を当たり前にやる」
鉄を通して社会に貢献する 麻布グループ!
̶営業品目̶
・建 材 管 グ ル ー プ
・特 殊 鋼 管グ ル ープ
交
通
資
材
エポキシ塗 装 鉄 筋
防 音・遮 音 壁 資 材
防 犯セキュリティ製 品
鋼
管
鋼
管
杭
合 成 樹 脂 製 品
継 手・フ ラ ン ヂ
芝本産業株式会社
本 社 東京都中央区日本橋室町1‐13‐7 PMO日本橋室町3階
エネルギー・プラント本部
プラント鋼管営業部
プラント鋼管室・海外営業室 東京都中央区日本橋室町1‐13‐7 PMO日本橋室町3階
東京鋼管営業部
特殊管室
東京都中央区日本橋室町1‐13‐7 PMO日本橋室町3階
京浜営業所 神奈川県川崎市川崎区水江町4-2
関東支店
千葉県市原市八幡海岸通1964‐4
鹿島営業所 茨城県神栖市砂山2753‐38
鋼管・インフラ本部
仙台事務所 宮城県仙台市青葉区中央2‐9‐10セントレ東北7階
西部鋼管営業部
大阪府大阪市西成区津守3‐6‐15
関西支店
名古屋営業所 愛知県海部郡飛島村梅之郷東ノ割149‐3
広島県福山市曙町2‐21‐2
中国支店
宇部営業所 山口県宇部市大字中野開作字西三ノ割528
九州有明営業所 熊本県荒尾市高浜字前1825
新潟営業所 新潟県新潟市東区逢谷内2-8-9
交通機材部
営業室、業務室、設計・品質管理室
愛知県海部郡飛島村梅之郷東ノ割149-3
東京営業所 東京都中央区日本橋室町1‐13‐7 PMO日本橋室町3階
大阪営業所 大阪府大阪市西成区津守3‐6‐15
九州営業所 熊本県荒尾市高浜字前1825-5
東
大
国 秦皇島東洋特殊鋼業有限公司
中
サミットスチール株式会社
東洋特殊鋼業株式会社
大阪本社 〒595-0075 大阪府泉大津市臨海町1丁目2番地 電話:0725-33-5781
東京本社 〒272-0125 千 葉 県 市 川 市 高 浜 町 5 番 地 電話:047-396-5111
http://www.summitsteel.co.jp
社 〒550-0005 大阪市西区西本町2-5-29 第二大華ビル
TEL.
(06)
6532-4832 FAX.
(06)
6531-4270
東京事務所 〒113-0033 東京都文京区本郷3-16-4 本郷天理ビル5階
TEL.
(03)
5804-0520 FAX.
(03)
5804-0523
都 祁 工 場 〒632-0102 奈良県奈良市上深川761
TEL.
(0743)
84-0321 FAX.
(0743)
84-0324
本
81 6
2
4
1
8
0
2
9
0
0
2
7
2
1
5
1
2
0
1
□シームレス角鋼管
□配管用角鋼管
□メッキ角鋼管
日新製鋼が、拡大する
海外 需 要 を 取 り 込 む た
め、世界最大の自動車市
場で攻めの投資に踏み出
した。特殊鋼鋼板工場を
中国に建設し、現地顧客
へのサービス向上ととも
に新規顧客を獲得。
年末に営業生産を始
め、早期のフル生産を目
指す。将来を見据え、企
業の成長の源泉を得る海
外投資の実行に舵を切っ
ている。
上海市内から南西に車
で約 時間強の浙江省平
湖市。日本電産など自動
車・家電関連の日系工場
が多く、
「日本企業に対す
る市政府の支援が厚い」
(日系商社)、この地に日
新の新工場が建つ。港に
近く材料搬入に適し、自
米国鉄鋼協会による
と 日までの週の粗鋼
万
生産は
ネット㌧と前の週か
ら ・ %減少。操業
率は ・ %と 下
落。前年同週比では
・ %の増産、操業率
は ・ 上がった。
2
1
2
40
8
20
11
3
4
0
0
14
□とーとくサイズ角鋼管
20
地法人の日新製鋼(上海) が、内陸部での第 工場
鋼鉄商貿は、ステンレス 建設も構想し、中国拠点
冷延と銅めっき鋼板、特 を成長のけん引役に育て
殊鋼鋼板と現地供給のア る考えだ。
イテムが増えることで需 他の海外鉄鋼大手も、
要家への提案営業を活発 工場の増強や新設を進め
化させる。日本でも冷延 る。新日鉄住金は宝山鋼
ミルの余剰能力を生かし 鉄と合弁の溶融亜鉛めっ
た新規顧客の開拓や、呉 き鋼板工場の能力増強を
製鉄所の稼働率向上など 決め、JFEスチールは
様々な効果を期待する。 広州の鋼板工場に増設し
た第 溶融亜鉛めっきラ
インの生産を順次拡大。
アルセロール・ミッタル
は華菱鋼鉄と湖南省で溶
融亜鉛めっき鋼板工場を
建設し、韓POSCOは
広東省で溶融亜鉛めっき
鋼板工場を今春に稼働さ
せ、重慶で冷延工場を重
慶 鋼 鉄と 合 弁 で 建 設 す
る。
鉄鋼の能力過剰が問題
視される中国だが、自動
車向けの高級鋼は不足し
ている。需要を求めて鉄
鋼大手が進出し、競争も
激しさを増すが、日本高
炉は世界最高水準の技術
を前線に投入し、シェア
獲得に挑む。
(上海支局=植木美知也)
自動車生産は内陸部で
も増える。武漢で上海G
Mなど工場建設が続き、
湖北省の生産台数は近い
将来に年産
万台に
増加。重慶やトヨタが進
出する成都など高品質鋼
を必要とするエリアが広
がっている。日新は新工
場の黒字化を果たした後
に、 万平方㍍の敷地を
利用して次期増強に臨む
□建材用ステンレス鋼 角鋼管 SUS304
6
□構造用ステンレス鋼 角鋼管 SUS304
50
るごとに稼働率が上がる
見通し。将来は他の鉄鋼
メーカーからの熱延調達
も視野に入れ、顧客の国
内販売や輸出の競争力向
上に寄与し、受注増の循
環を作る。
新工場は販売部門を持
ち、製造部門と一体で顧
客に迅速に対応する体制
とする。日新グループの
中国の中核拠点である現
5
極細径サイズから大径サイズ
8㍉×8㍉∼400㍉×400㍉
10㍉×5㍉∼600㍉×200㍉
厚さ 0.
8㍉∼22.
0㍉
一般構造用炭素鋼、機械構造用炭素鋼、配管用炭素鋼
合金鋼、チタン、アルミ、黄銅
□異形管
□高張力角鋼管
2
0
2
0
0
安全、安心、信頼をお届けし
変化を先取りした流通加工センターを目指します
□建築構造用ステンレス鋼 角形鋼管 SUS304A-C
11
7 3
8 0
0
1
3
桜井工場長
6
品メーカーは日本からの
輸入に依存していた。顧
客から現地生産の要望を
受けていた日新は建設地
や合弁相手、財務内容な
ど投資条件を整え、進出
にこぎ着けた。
中国の自動車生産台数
は 年に初めて
万台を超え、 年に
万台に達すると言わ
れる。欧米・日系の高級
2
50
2
8
0
高意匠サイディング
3
4
2
1
1 7
0
0
9 k
W
1
8
5
3
3
ステンレス角鋼管
角鋼管と異形管
2
3
4
0
0
2
0
1
3
9
動車産業が集積する華東
地区一帯への交通の利便
性も高い。杭州湾を挟ん
で省内に、日新が出資す
るステンレス冷延ミルの
寧波宝新不銹鋼があり、
事業上の関連性はないも
のの、情報交換など無形
の連携を想定する。
日新の呉製鉄所から熱
延特殊鋼を調達し、リバ
ース式冷延ミルで板厚精
度の高い冷延特殊鋼を製
造する。年産能力 万㌧。
自動車のエンジン部品や
安全ベルト、エアバッグ
などに使われ、日系部品
メ ーカー に 供 給 す る ほ
か、共同出資者の米鉄鋼
加工大手ワージントン・
インダストリーズが米国
車 向け に 販 売 力 を 発 揮
し、出資する伊藤忠丸紅
鉄鋼も販売や加工を広げ
る。ワージントンと伊藤
ステンレス事業では、
宝鋼集団と合弁の寧波宝
新、提携するスペイン・
アセリノックスとの協力
でマレーシアに冷延ミル
のバル・ステンレスを持
ち、世界戦略が進む。日
本金属工業との統合によ
って総合力を国内外で高
めているが、普通鋼事業
は 米国 の 亜 鉛 め っ き 鋼
板、インドの鋼管の工場
7
1
3
185
28
0
1
77
6 8
0
0
30
1
8
本 社 東京都中央区日本橋大伝馬町5ー7
☎ 0 3( 5 6 4 2 )8 7 2 0 ㈹
1
3
5
1
三進金属
0
0
塗装建材工場で
新柄試作を開始
株式
会社
45
2 2
5
2
221
1
0
7
0
0
2
2
7
2
0
0 12 0
0
25
2 2
6 2 0
29
2
0
3 0
0 0
15
5
2
20
1
20
0
20
6
1
三喜社長
11 8
5
0 12
2 0
13
25
12
5
30
2
2
1
1
22
3
9
7
1
1
5
0
4 0
9
8
2
0
1
3
日新製鋼 中国に特殊鋼冷延ミル 川端工場長
2
0
1
5
0
0
0
0
1 1
0 2
6 5
2
3
8
5 0 1
0 0 2
1 0
0
7
2
87 2
1
51 62
71 70
88
6
無方向性
電磁鋼板
6
日総建・市川
4
1
5
1
解説
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
(第3種郵便物認可)
鉄鋼
(3)
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
(第3種郵便物認可)
(4)
特集
会社概要
商号
日鉄住金鋼管株式会社
設立年月日 2013年10月1日
本社所在地
〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目1‐3 東京宝塚ビル12階
03-6758-0275 FAX03-6758-0295
日鉄住金鋼管が入居している東京宝塚ビル
代表者
代表取締役社長 中西廉平
資本金
48億189万円(2013年10月1日現在)
社員数
930人(2013年10月1日現在)
事業内容
二輪車・四輪車用炭素鋼鋼管、土木・建築用炭素鋼鋼管、自動車・装飾用
ステンレス鋼鋼管など各種鋼管の製造・販売
国内営業拠点
本社営業部、名古屋支社、大阪支社、中四国支社、九州支社
国内製造拠点
鹿島製造所、川崎製造所、名古屋製造所、尼崎製造所、堺製造所、
和歌山
製造所、九州製造所
国内関係会社
スミテック鋼管、SPTアンドSCインベストメント、
パナソニックエコソリ
ューションズSPT、日鉄鋼管通商、新日鉄住金
海外グループ拠点
シーモア・チュービング・インク、ニッポン・スチール・パイプ・メキシ
コ、広州友日汽車配件有限公司、無錫日鉄汽車配件有限公司、ベトナム・
スチール・プロダクツ、タイ・スチール・パイプ・インダストリー、
サイ
アム・ニッポン・スチール・パイプ、PT.インドネシア・ニッポンスチー
ル・パイプ、ニッポン・スチール・パイプ・インディア、
オートモーティ
ブ・スチール・パイプ・インディア
▽真嶋博義(川崎製
造所長、名古屋製造所
長、堺製造所長および
九州製造所長)
【取締役】
▽田村善章(総務・
監査・安全環境担当)
▽長尾武尚(技術・
生産構造担当)
▽松井隆(鹿島製造
所長)
▽大垣内昭博(無錫
日鉄汽車配件有限公司
総経理)
【取締役相談役】
▽谷山德法
【取締役〈非常勤〉】
(カッコ内は現職)
▽新城晃(新日鉄住
金鋼管事業部鋼管営業
部長)
▽小弓場基文(新日
鉄住金鋼管事業部鋼管
技術部部長)
▽石川勝章(新日鉄
住金鋼管事業部鋼管企
画部上席主幹)
日鉄住金鋼管 役員体制
【代表取締役社長】
▽中西廉平
【専務取締役】
▽西村弘(製造部門
を統括、海外事業に関
する事項につき長谷川
常務に協力)
【常務取締役】
▽友田信太郎(総務
部門を統括、企画に関
する事項につき長谷川
常務に協力)
▽長谷川重幸(経理
部門を統括〈海外事業
に関する事項を管掌〉、
監査に関する事項につ
き友田常務に協力)
▽大石公志(技術部
門を統括、海外事業に
関する事項につき長谷
川常務に協力)
▽鳥巣達郎(営業部
門を統括、海外事業に
関する事項につき長谷
川常務に協力)
▽草地洋三(尼崎製
造所長および和歌山製
造所長)
日鉄住鋼管を支える有力企業
新日鐵住金グループの総合防食メーカー
最適な物流ソリューションをご提案
鋼材の塗覆装・防食エンジニアリング を事業の核として、
人・社会・地球の、未来につながる価値創造に挑戦
日本工業規格表示認証取得工場
代表取締役社長 本 野 晃 司
代表取締役社長 赤 崎 宏 雄
〒104-0033 東京都中央区新川1-23-4
電話 03-3553-1331
URL http://www.log.nssmc.com
新日鐵住金㈱名古屋製鐵所構内
東京都江東区大島三丁目7番17号
〒136-0072 Tel:03-5858-8482
http://acc.nssmc.com/
日鉄鋼管通商株式会社
素材から機械加工部品まで
代表取締役社長 寺 村 正 幸
グローバルなコーディネート力で
本
お客様ニーズの一歩先を
ご提案致します
お問合せ
本社( 千葉県浦安 ) 047(354)8988
大 阪 営 業 所 06(6556)1505
北陸加工センター 0761(43)1122
http://www.hase-p.co.jp/
http://www.fusoh-kokan.co.jp/
本 社
〒279-0024
佐 野 支 店
〒327-0817
横浜営業所
〒221-0823
千
葉
県
浦
安
市
港
3
1
TEL:047-354-7111 Fax:047-354-7110
栃 木 県 佐 野 市 伊 勢 山 町 6 − 1
TEL:0283-23-3221 Fax:0283-23-3224
神 奈 川 県 横 浜 市 神 奈 川 区 二ツ谷 町 9−1
TEL:045-324-5533 Fax:045-324-5858
流通の要(かなめ)
日進月歩 鉄と共に歩む
社 〒103-0004 東京都中央区東日本橋 2-4-9
Tel 03-3866-3041 Fax 03-3866-3045
中 部 支 社 〒450-0003 名古屋市中村区名駅南 2-13-18
Tel 052-583-1065 Fax 052-583-1289
川崎営業所・倉庫 〒210-0847 川崎市川崎区浅田 4-14-11
Tel 044-329-5390 Fax 044-366-1865
営業品目
□ 鋼管類の販売、
加工 機 械 構 造 用 鋼 管・一 般 構 造 用 鋼 管
配管用鋼管・ 引抜鋼管・ステンレス鋼管
□ 土木建築資材の販売 □ 鋼材類の販売
時代のニーズに応える高品質な製品づくりで
豊かな社会に貢献します。
NSSBコイルセンター株式会社
(旧社名 住金物産コイルセンター株式会社)
代表取締役社長 長 谷 隆 広
本社・尼崎工場
〒660-0843 兵庫県尼崎市東海岸町27番地
TEL
:06-6409-0201 FAX:06-6409-0207
東京支店
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目11番13号 ダヴィンチ飯田橋
TEL
:03-3234-2351 FAX:03-3237-6560
ISO14001・9001認証取得
播磨を結ぶパイプのライン
金型の寿命を延ばす新窒化処理
®
ユニコート S・A・P
優れた密着力を持つPVD表面処理
®
ユニハード C・M・T
ユニクエンチ(特許取得)
大型ダイカスト金型の低歪・高靭性熱処理
特殊鋼|電子材料|鋳鍛鋼|機械加工|熱処理加工|表面処理加工
竹中鋼管株式会社
材料の機能と情報を提供する
代表取締役 竹 中 一 成
20
田中鉄鋼販売
本
社
関東支社
浦安支店
東北支店
土浦支店
URL
Tel
Tel
Tel
Tel
Tel
03
(3625)
5151
048
(562)
1212
047
(352)
3195
0223
(24)
1161
0299
(59)
3141
Fax
Fax
Fax
Fax
Fax
株式
会社
03
(3621)
8786
048
(561)
9656
047
(354)
6370
0223
(24)
1178
0299
(59)
5303
http://www.tanaka-th.co.jp
社 姫 路 市 西 延 末 168 の 1
TEL(079)
297
‐
1235
(大代表)
FAX(079)
297
‐
1258 加古川営業所 加古川市平岡町一色東1丁目435
®
ウメトク株式会社
本
TEL(079)
435‐1488
( 代表 )
FAX(079)
435‐7780 本
社
支
店
営 業 所
海
外
熱 処 理 センター
機 械 加 工 センター
〒530-8377 大阪市北区茶屋町3-7 TEL
(06)
6374-3352㈹
東京・東海・名古屋・広島
北海道・東北・長野・北陸・姫路・福岡・長崎・他全国13営業所
タイ・マレーシア・上海・広州・天津・香港・インドネシア・台北
大阪・名古屋・北海道・タイ・マレーシア・上海・天津
大阪・名古屋・北海道・姫路・長崎・タイ・上海・天津
http://www.umetoku.co.jp/
「日鉄住金鋼管」
始動
ーカーとしての強い意
識を感じ、良いスター
トを切れたと実感して
いる。住友鋼管が前身
の日本パイプ製造の発
足から数え
年、
日鉄鋼管は前身の東芝
鋼管から数えると 年
と両社の歴史は長く、
溶接鋼管業界を支えて
きたという自負も感じ
られた」
――日鉄住金鋼管の
強みは。
「住友鋼管と日鉄鋼
管が培ってきた技術や
ノウハウを有している
た効率的な資材購買な
どが挙げられる」
――業績目標は設け
ているのか。
「業績は住友鋼管と
日鉄鋼管の
年
の両社連結ベースで年
間売上高が約
億
円、経常利益は 億円。
今後、海外事業の再編
により売上高は
億円規模まで拡大す
る予定となっている。
当面はROS %を一
つの目標としている
が、中長期的にはRO
S %を目指したい。
溶接鋼管メーカー大手の住友鋼管と日鉄鋼管の統合新会社「日鉄住金鋼管」が 月 日に誕
年の両社連結ベースで年間売上高が約
億円。製造拠点は国
生した。事業規模は
内が カ所で、合わせて 製造ラインを保有する。海外はグループ全体で カ国 カ所におよ
ぶ。住友鋼管と日鉄鋼管のシナジーを高めるとともに、新日鉄住金グループの経営資源を最大
限に活用し競争力を発揮する。中西廉平社長に就任の抱負や同社の強み、重点課題、海外戦略
などを聞いた。
――社長就任の抱負
から。
「常にナンバーワン
にこだわって事業を展
開するとともに、住友
鋼管と日鉄鋼管の優れ
た部分をさらに発展さ
せ、お客さまに喜ばれ
る会社にしていきた
い。実力を十二分に発
揮すれば必ず周囲から
評価されると自負して
いる。課題を突き詰め
ることが競争力の源泉
であり、お客さまから
の信頼を勝ち取ること
ができる。結果的に業
はなく、どれも高いレ
ベルに引き上げる。各
所それぞれ設備の構成
や考え方は違うが、積
極的に交流しレベルア
ップを図る。営業面で
は対応力を向上させる
ことと、製品の現地調
達化をスピーディーに
キャッチアップするこ
とが課題。たとえ日本
国内の需要が減少して
も、海外が伸びる可能
性が高いため、情報を
素早く捉え対応した
い。 DQといった新
たな加工技術も積極的
新日鉄住金グループ
シコが稼働を始めたば
かりで、まずは両拠点
を早く軌道に乗せ、多
くの顧客に製品を評価
してもらいたい。自動
車メーカーが海外に進
出しある程度シェアを
広げたら、ニーズを見
越し新たに進出したい
考えはある」 ――人材育成で考え
ていることは。
「教育システムは整
備されているが、グロ
ーバル人材の育成は十
分ではない。海外で通
用できるか否かを見据
えると、やはり若手社
員に対する教育を充実
させる必要がある。海
外拠点は、経営的要素
も含め広い対応力が必
要になるため、そうい
った観点からからも人
連携密にシナジー高める
海外に拠点を展開して
いると為替などリスク
は高くなるが、それを
踏まえ企業体質を強化
していかなくてはなら
ない」
――当面の重点課題
は。
「各製造拠点間の生
産性や歩留まりなどを
比較すると、レベルに
バラつきがあった。こ
れらを平準化するので
7
経営資源、
最大限に活用
ことや、新日鉄住金グ
ループの総合力を存分
に生かせることが、他
の溶接鋼管メーカーに
ない最大の強み。また
電縫溶接鋼管の生産レ
ベルは、国内メーカー
の中で最大規模とな
る。早期に見込まれる
シナジーとしては、需
要地近隣拠点への生産
移管による物流コスト
の削減、規模を生かし
日鉄住鋼管を支える有力企業
坂 出・西 条・今 治・松 山・北 九 州・大 分・長 崎
2
0
30 1
2
績の向上にもつなが
る。日々の仕事におい
ては、社員全員が同じ
意識で取り組むことが
重要である」
――住友鋼管と日鉄
鋼管はそれぞれ伝統が
あり文化も違うが。
「統合前に各拠点を
回ったが社員の姿勢は
前向きだった。両社と
もに文化は違うが、積
極的な融和とトップメ
材育成への検討課題は
多い」
――新日鉄住金との
連携について。
「新日鉄住金の誕生
から 年が経過した
が、グループの総合力
は高い評価を得てい
る。今後はこれまで以
上に連携を密にしてシ
ナジーを高めたい。販
売品種のすみ分けに関
してはこれから議論し
ていくが、新日鉄住金
が素材開発や上工程、
他品種との連携を必要
とする開発品とし、日
鉄住金鋼管は既存製品
や製造法の延長にある
開発・改善品が基本と
なる。新日鉄住金の研
究施設を有効に活用
し、技術開発に力を入
れていく。海外事業を
進める上でも、連携は
重要になってくる」
(杉浦 悠生)
パイプで明日をつなぐ
SC Pipe Solutions Co.,Ltd
㻦㼋㼄㼏㼏㼈㼑㼊㼌㼑㼊㻃㻤㼐㼅㼌㼗㼌㼒㼑㼖㻃㼉㼒㼕㻃㻱㼈㼚㻃㻲㼓㼓㼒㼕㼗㼘㼑㼌㼗㼌㼈㼖
http://www.sumishokokan.co.jp/
本 社 :東京都港区芝5-34-6 新田町ビル5階
ྞཿᒁᕰけ༇㑛ཿ㔕ୌ୍┘䠃␊䠃䠄ྒ
䠦䠗䠞㻃㻓㻘㻕㻐㻘㻙㻗㻐㻖㻘㻔㻔
支 店 :名 古 屋・大 阪・神 戸・呉・広 島・九 州
1
にアピールし製品の拡
販を進めていく。設備
投資に関しては、新日
鉄住金との間で協議し
ている販売品種の最適
化とも関係するが、技
術向上に伴う案件は随
時進めていく」
――海外展開はどう
する。
「今後、グループの
海外事業再編により当
社の海外拠点は カ国
拠点となる予定であ
る。自動車産業の海外
シフトが早い中、拠点
を一元管理すること
で、タイムリーに需要
を捕捉し、日系企業だ
けではなく海外メーカ
ーと取引できるように
成長したい。拠点の新
設については現段階で
は考えていない。印オ
ートモーティブ・スチ
ール・パイプ・インデ
ィアや墨ニッポン・ス
チール・パイプ・メキ
䚸ୌṄ䚮๑䛾䚹
᩺䛥䛰ྊ⬗ᛮ䛱
ᯕᩊ䛱ᣦᡋ䛝⤾䛗䜄䛟䚯
10
ンパニー特殊管事業所
長、 年専務執行役員
鋼管カンパニー特殊管
事業所長、 年 月住
友鋼管顧問、 月住友
鋼管社長。 年 月か
ら現職。趣味は読書と
ゴルフ。 年 月 日
生まれ、大阪府出身。
物流センター:喜 連 川・浦 安・四 街 道・高 谷・関 西・神 戸・中 国・西 条・鳥 栖・伊 万 里・佐 世 保
7
11
ᮇ䚭ᗉ䠁ྞཿᒁ䚭ᨥ䚭♣䠁᮶ா䚭ᨥ䚭ᗉ䠁ኬ㜨䝿ஐᕗ䝿໪㛭᮶䝿᮶໪
ႜᴏᡜ䠁ᮈᖙ䝿㔘Ἁ䝿㟴ᒱ䝿୯ᅗ䝿ᄿᅗ
営 業 所 :北 海 道・仙 台・筑 波・鹿 島・千 葉・浦 安・四 日 市・水 島・三 原・徳 山・宇 部
2
0
1
2
8
39 8
5
1
2
0
7
11
3
▽中西廉平(なかに
し・れんぺい)氏=
年東大院(産業
機械工学専攻)修了、
住友金属工業入社。
年鋼管カンパニー鋼管
事業所長兼生産管理部
長、 年鋼管カンパニ
ー特殊管事業所長、
年常務執行役員鋼管カ
1
11
〒104-0041 東京都中央区新富2丁目15番5号
TEL 03-6280-0131 FAX 03-6280-0141
0
10
7
中西廉平社長に聞く
4
12
12
6
10
1
13
53
1
04
07
本 社
80
1
0
2
8
8
5
9
7
8
05
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
(第3種郵便物認可)
特集
(5)
1
8月統計
4.6%
鉄鉱石輸入単価
2カ月連続上昇
2.8%
34,130
比重高品種が大幅伸展
14,743
17.0%
スラブ
な ど
3.5%
33.0%
中国の太原鋼鉄(集
団)はこのほど、李暁
波董事長が民営大手ス
テンレスメーカーの青
山鋼鉄の頂光達董事
長、黄工峰副董事長と
4.4%
30,011
米商務省がまとめた 月の鋼材輸入量は前月比 ・ %増の
▽製造本部鍛造工場工務 事業部星崎工場技術室主任
室海外グループマネージャ 部員)田口正則
ー(製造本部鍛造工場工務 ▽〃兼機能材料製品本部
室海外グループ主任担当 ステンレス・高合金事業部
員)岡内俊明
星崎工場施設室主任部員
▽電磁品本部電磁品開発 (〃星崎工場施設室主任部
部主任担当員(アイチ マ 員)肥田隆志
イクロ インテリジェント ▽鍛造製品本部型鍛造品
出向)森正樹
事業部知多型鍛造工場製造
大同特殊鋼
室主任部員(鍛造製品本部
型鍛造品事業部知多型鍛造
( 月 日付)
工場技術室主任部員)近藤
■次長
▽研究開発本部電磁材料 智幸
研究所副主席研究員(研究 山陽特殊製鋼
開発本部電磁材料研究所磁 ( 月 日付)
石材料研究室長)筒井和久 ■シニアマネージャー
▽特殊鋼製品本部特殊鋼 ▽スラグ製品事業室長
棒線事業部自動車材料ソリ (研究・開発センター製鋼プ
ューション部副主席部員 ロセスグループ長)高須一
(〃特殊鋼研究所構造材料 郎
研究室長)松村康志
■マネージャー
▽鍛造製品本部マテリア ▽自動車・産機営業部自
ルソリューション部副主席 産機CS室ライン担当(研
部員(〃プロセス技術開発 究・開発センター軸受・構造
センター加工・成形プロセ 用鋼グループライン担当)
ス研究室長)吉田広明
中名悟
▽〃型鍛造品事業部知多 ▽研究・開発センター製
型鍛造工場副主席部員(鍛 鋼プロセスグループ長(技
造製品本部型鍛造品事業部 術企画管理部製鋼グループ
知多型鍛造工場技術室長) ライン担当)大塲康英
▽品質保証部品質検定グ
早矢仕英謙
▽〃知多型鍛造工場技術 ループ長(〃高合金鋼グル
室長(〃知多型鍛造工場製 ープライン担当)青田隆則
造室副主席部員)奈良井慶 ▽〃CS品質グループラ
▽日本鍛工出向(〃知多 イン担当(自動車・産機営業
型鍛造工場副主席部員兼鍛 部自産機CS室ライン担
造製品本部型鍛造品事業部 当)大野平祐
副主席部員)宮野伸一
ニッパツ
■課長
( 月 日付)
▽研究開発本部企画管理 ▽研究開発本部グループ
部管理室長(研究開発本部 技術開発部長(研究開発本
企画管理部管理室主任部 部グループ技術開発部主
管)小野芳樹
員)松井信行
▽〃特殊鋼研究所構造材 ▽シート生産本部部品購
料研究室長(〃特殊鋼研究 買部長(シート生産本部部
所構造材料研究室主任研究 品購買部主管)井上満
員)宮﨑貴大
▽〃電磁材料研究所磁石 新 聞 記 事 の 複 製 許 諾 は
材料研究室長(〃企画管理 本社IT事業局へご相談を
部管理室長)森井浩一
新聞記事は著作権法で
▽〃プロセス技術開発セ
保 護 さ れ て い ま す 。著 作
ンター加工・成形プロセス 権者の許諾を得ていない
研究室長(〃プロセス技術 コ ピ ー 、パ ソ コ ン へ の
開発センター加工・成形プ データ取り込みなどは違
ロセス研究室副主任研究 法となります。業務上、コ
員)藤原正尚
ピーや記事のクリッピン
▽機能材料製品本部ステ グ が 必 要 な 場 合 は 、大 阪
ンレス・高合金事業部星崎 本 社 I T 事 業 局 ☎ 0 6
工場主任部員(機能材料製︵6443︶8550にご
。 品本部ステンレス・高合金 相 談 下 さ い 10
44
13,935
KOSA
T
1
カ月 連 続 で 上 が っ
た。原料炭は ・ %
安い 万
円と
カ月 連 続 で 下 が っ
た。為替は ㌦ ・
円と前月比 ・ %円
高に、前年同月比 ・
%円安に振れた。
数字は別表の通り。
6.4%
財務省がまとめた
月の輸入統計による
と、鉄鉱石の輸入単価
は前月比 ・ %安い
トン 万
円と
16.2%
11,669
太鋼・青鋼
17,098
3.3%
㌧と カ月連続で増えた。スラブや表面処理鋼板など
3.4%
2.8%
万
8.4%
11,159
8月鋼材純輸出
万㌧減 万㌧
愛知製鋼
( 月 日付)
■部長級
▽品質保証部副部長兼
推進室長(品質保証部
電磁品品質管理室長)横田
博史
▽製造本部電子部品工場
長兼製造課長(製造本部電
子部品工場長兼製造課長兼
生技本部第 生産技術部電
子部品技術室長)佐野毅男
▽電磁品本部電子部品事
業室長(品質保証部副部長
兼
推進室長)小林俊
仁
■次長級
▽生技本部第 生産技術
部電子部品技術室長兼電磁
品本部電子部品事業室主査
(電磁品本部電子部品事業
室長)正橋幸一
▽〃第 生産技術部長
(生技本部第 生産技術部
長兼センサ技術室長)菊池
永喜
■課長
▽品質保証部電磁品品質
管理室長兼アイチ マイク
ロ インテリジェント兼職
〈品質保証部長〉
(アイチ マイクロ インテリジェン
ト出向)幸谷吉晃
▽経営管理本部経営企画
部次世代事業企画室主任担
当員(技術本部特品事業部
鉄力あぐりグループマネー
ジャー)安井政治
▽〃人事部技術学園主任
担当員兼人材育成室主任担
当員(電磁品本部電磁品開
発部主任担当員)北折重也
▽技術本部特品事業部鉄
力あぐりグループマネージ
ャー(経営管理本部経営企
画部次世代事業企画室主任
担当員)天弘義一
▽生技本部第 生産技術
部工程設計室主任担当員兼
技術本部技術開発部第 開
発室主任担当員(生技本部
第 生産技術部工程設計室
主任担当員)中村征仁
▽〃第 生産技術部セン
サ技術室長(電磁品本部電
磁品開発部主任担当員)長
尾知彦
1
%減だった。米国鉄鋼協会(AISI)は鋼材最終製品の推定輸入
16,425
比重の高い品種で大きく伸びた。 ― 月実績では前年同期比 ・
6.7%
【韓国鉄鋼新聞特約】
韓国鉄鋼協会(KOS
A)によると、韓国の
月の鋼材純輸出は
万
㌧と前月比
万
㌧減っ
た。輸出は前月比 ・
%減ったが、輸入は
・ %増えた。
― 月の輸出は
万
㌧と
前年同期比 ・ %減、
輸入は
万
㌧と ・ %減だ
った。純輸出は
万
㌧と ・
%増えた。
10
1
を強めている。
強粘結炭
その他コークス用炭
現代製鉄
3
シェアは 月で %、 ― 月で %と指摘し、高水準の輸入に警戒
12.5%
第3高炉
通常操業に
3
3
3
と述べた。
頂董事長は、
「 数年
前に太鋼を見学し、深
い印象を持った。今回
訪問して新たに理解し
たこともあり、相互交
流を強化したい」と応
えた。
会談には、太鋼の高
祥明、太鋼不銹鋼の張
志方総経理、柴志勇副
総経理、高建兵副総経
理も同席した。
(単位:円/トン)
【韓国鉄鋼新聞特約】
現代製鉄は第 高炉を
日の火入れから 日
でほぼ通常操業に立ち
上げた。第 、第 高
炉の日産 万
㌧を目指しており、
第 高炉は既に 万㌧
レベルまで到達。第
高炉の 日、第 高炉
の 日より早期に 万
㌧レベルに引き上げて
いる。
10
1
T
Q
M
3
熱延、冷延、表面処
理鋼板の 月の輸入は
万
㌧と前月
比 ・ %増、前年同
月比 ・ %増だった。
― 月では
万
㌧と前年同期
比 ・ %減った。
569
10
Q
M
2
国有と民営のトップ
企業の首脳が会談する
のは珍しく、交流の深
化やステンレス業界の
将来の動向について意
見を交わした。
李董事長は、
「両社と
も発展を遂げ、互いに
学ぶ価値がある。青山
鋼鉄は独自の強みを持
ち、良好な業績を得て
いる。互いに交流を深
め、企業の発展を促進
することを期待する」
22.8%
しい技術面の問題を工
業会として手掛けてい
る。
1.6%
13,448
1
会談したと発表した。
太鋼はステンレス生
産
万㌧強と国内
第 位、青鋼は
万㌧強と宝鋼集団に次
ぐ第 位。
171.5%
コークス
25
無煙炭
コークス
62
10
1
た。日本は 万
N㌧と %増、アル
ゼンチンは 万
N㌧と
%増、
N
中国は 万
㌧と %減、トルコは
万
N㌧は
%増だった。 ― 月
72
の塗装で済むのに対し
作業数が多い。塗料使
用量が多くVOC排出
量も増えるほか、作業
効率も悪いため 色を
回で塗装できるよう
色調を調整する。
会員の工場では色調
をどのように変更する
か確認を終えつつあ
る。需要家の製造現場
で混乱がないよう、工
業会として変更する計
画。
工業会では重金属フ
リーの標準色づくり、
薄手缶が市場に出た際
のコルゲート形状、亜
鉛ダイカスト口金の鉄
化などで会員の製品仕
様を統一。薄手ドラム
紹介と扱い方の注意な
ど広報してきた。需要
家がドラム缶を使いや
すいように 社では難
12,265
4.0%
2
1
月の最終製品輸入
で前月比の伸びが最大
だったのは鉄筋の
%増だった。石油関
連鋼管製品は %増、
溶融亜鉛めっき鋼板は
%増、冷延薄板は
%増、ブリキ、亜鉛めっ
き以外の表面処理鋼板
は %増、一般鋼管は
%増、コイル厚板は
%増だった。 ―
月では鉄筋の前年同期
比 %増が目立つとし
ている。
最終製品の 月の国
別輸入量で最大は韓国
で 万
ネット
㌧と前月比 %増だっ
7.6%
4 98
1.9%
4.8%
62.5
した。
アルセロール・ミッ
タルは仏国内で粗鋼年
産量が
万㌧、
従業員が 万人。フラ
ンスの生産量は欧州鋼
板事業の %を占めて
おり、フランス内拠点
の重要性を強調してい
る。
3,677
2
8
0 4
0
0
20.5%
12,781
3
アルジェリア戦略合意
6.9%
0 1
13,244
1
1
6
5 2
0
万㌦
2.3%
1
鉄鉱石
原料炭
1
26
投資計画7億
15.4%
526
無煙炭
伊藤忠丸紅テクノスチ
―ル
▽和信産業 ― 芝
浦シヤリング
▽ヤマナカ ― 田
中鉄鋼販売
▽KSサミットスチ
ール ― 日新シャー
リング
▽西山鋼業 ― 関
根床用鋼板
▽西村鋼業 ― ニ
ッコー東京鋼管部
▽マテックス ―
丸和
金額/数量
18.7
5
7 0
0 0
0 0
0
3
製鉄所
な ど
2.1%
38,571
8
では韓国が
万
する。
N㌧と前年同期 アルセロール・ミッ
タルは製鉄所運営合弁
比 %減、日本は
会社、アルセロール・
万
N㌧と
%減、中国は
万 ミッタル・アンナーバ、
N㌧と %増 鉱山運営合弁のアルセ
だった。
ロール・ミッタル・テ
数字は別表の通り。 ベッサに対する出資比
率を %に引き下げ
る。残り %をアルジ
ェリア政府が持つ。
今後は高炉巻き替え
などの既存設備の近代
化を進める。電炉製鋼
設備を新設し、年産
万㌧の鉄筋、線材
鉱山に 億
万 ミルを新設する。アル
㌦ を 投 じ る 計 画 を 含 ジェリア事業の鉄鉱石
む。年産
万㌧の 生産は 年実績で
製鉄所は
年ま
万㌧だった。
万㌧に拡張
でに
18,800
2.8%
18
鉄鋼最大手のアルセ 国営のシデルとの戦略
合意交渉をまとめたと
ロール・ミッタルは
月 日、アルジェリア 発表した。アルジェリ
アのアンナーバの製鉄
所、ウエンザ、ブカドラ
5.0%
13.1%
9
0 5
1 1
2
8
0
2
0
1
8
0
10 2
5
9 5 0
0
1 8
3 0
6 6
3
7
2
0
1 0
1
前月 比 %増 万 ㌧
12.1%
5,454
0
0
韓国向けは減少
2,426
4
8月
強粘結炭
その他コークス用炭
1
フロランジュに 億
万(約
億円)投資する約束を
あらためて確認した。
現状ではフロランジ
ュは自動車、包装材な
ど下工程で
人
を雇用している。昨年
月の上工程閉鎖の発
表後も強制解雇はない
という。上工程閉鎖は
早期退職の
人、
配置転換の
人を
人に影響
含め、
9.0%
1
62
ランド大統領が仏フロ
ランジュ製鉄所を視察
したと発表した。大統
領は自動車用の高張力
鋼板など高級鋼の生産
現場などを視察し、ア
ルセロール・ミッタル
のフランス法人が本年
に入って
人を雇
などを要因に日本産ス け が 堅 調 と な っ て い
用した状況などの報告
クラップ高の傾向も指 る。
を受けた。
摘される。一方で 月 購 読 の 申 し 込 み
鉄鋼最大手のアルセ アルセロール・ミッ
300391
分は中国、台湾向けが 0120 ―
ロール・ミッタルはこ タルは昨年 月の仏政
http://www.japanmetal.com/
増加、またベトナム向 koudoku.html
のほど、フランスのオ 府との合意に基づき、
57,371
1
ドラム缶工業会は揮
発性有機化合物(VO
C)削減のため、工業
会で定める「標準 色」
の一部の色調を変更す
る。現在会員各社の工
場で塗装を試験し変更
しても問題ないか確認
を終えつつある段階。
今後、理事会に提案す
る。
標準 色のうち「ワ
インレッド」と「クリー
ム」の 色は 回塗装
しないと塗料が均一に
見えず、他の色が 回
0.3%
13
12
1、2回戦結果
3.9%
8
4
鉄鋼流通3団体
合同野球大会
東京鉄鋼販売業連合
会、全国厚板シヤリン
グ工業組合東京支部、
浦安鉄鋼団地協同組合
の 団体共同による、
第 回鉄鋼流通 団体
合同野球大会が先月
日、浦安市の清水球場
で開催され、 、 回
戦 試合が行われた。
対戦結果は次の通り。
▽JFE鋼材 ―
7,881
12
2
原料炭
11
8
7
2
4
1.9%
8
90,104
0
1
前年同期比
1―8月
前月比
前年同月比
(単位:1,000㌧、
%)
原料輸入量
2
4
4.3%
2
5.7%
16
49
3 1
2
0 9
0
11,566
0
1
鉄鉱石
5
29
1
8月
11
3
51
20
VOC削減へ
2
交流深化で意見交換
1
1
4
2 1
4
0 8
0
0
0
27日 米国の厚板価格はネットトン700㌦に前週比10㌦下落した。
680㌦の安値も出ている。鉄鋼メーカーや流通は輸入材の増加が値
10―12月の国内材需要は1―
下がりの原因との見方。流通によると、
9月同様に底堅い見通しで2014年初めまで出荷減は考えにくい。一
方で米商務省の輸入監視データによると、9月1日から25日までの輸
入申請は7万832㌧と1―8月の水準に比べて増えた。
鉄鋼業界関係者
は価格が続落する可能性があるとみる。
2
5
0
0
Copyright 2013 Cahners Business Information,
a division of Reed Elsevier Inc.
All rights reserved
6
3
0
0
3
0
0
12
6
2
9 3 3
7 7
2 2
6300
7
2
2
0 2 1
0 0
1 0
7
11
0
0
0
10
1
1
27
8
9
40
首脳会談を開催
0
3 0
0
8
0
0
2
0
4
1
1
9 1
8
1
5 2
6
米厚板価格が軟化
メーンの韓国向けは
前月比で カ月連続、
前年同月比で カ月連
続のマイナス。高水準
だった昨年の韓国向け
輸出との比較という側
面もあるが、為替環境
26日 米国西海岸の厚板価格はネットトン800㌦に前月比20㌦下
落した。需要家によると、先週からメーカーは販売量を増やす方針
で安値を提示している。鉄鋼業界関係者によると、韓国材の価格は
港湾渡し690―700㌦。
一方でエネルギー関連の物件受注が減少して
いるため、需要家に調達を増やす考えはないという。
ドラム缶
工 業 会
14
2
3
1
フロランジュ
製鉄所を視察
米厚板、
西海岸で20㌦安
・ %増(同 ・ %
減)、ベトナムが 万
㌧で同 ・ %増
(同 ・ %増)、台湾
㌧で同
が 万
・ %増(同 ・
倍)だった。
米OCTG、
9月20㌦値上がり
1
2 1
0
0
10
前年同月比は カ月連
続のマイナス。向け先
別で見ると、韓国が
万
㌧で前月比
・ %減(前年同月
比 ・ %減)、中国が
万
㌧で同
24日 米国西海岸の熱延鋼板価格は8月末のネットトン650―680
㌦から640―670㌦に下落した。鉄鋼業界関係者によると、
需要家が
提示していた指値よりは高い。一方で輸入材との競争が激化してい
るため、価格は続落の可能性がある。
韓国製の熱延鋼板価格は現在ネットトン620―630㌦だが、
米国の
大口需要家によると、11―12月入着分を580㌦で契約したという。
冷延鋼板は12月から1月に入着する中国材の価格がネットトン
680―690㌦。鉄鋼業界関係者によると、米国材は740―760㌦。
一方
で680㌦の輸入材対抗価格も出ている。
一部色調を変更
14
2
国有・民営トップ企業
8
1 3
0
0
3
3 38
10
0
0
9
23
0
9 3 11
18
0 7
1
0
1
2
0
0
0
8
0
0
59
2
0
0
4
0
0
0
0
0
9
仏オランド大統領
11.7%
10.2%
18.7%
1.4%
6.2%
2.8%
6.5%
2.5%
8.4%
6.6%
8.9%
10.7%
0.8%
6.5%
27.6%
9.1%
1
2
6
8
847
702
499
925
675
884
977
1,152
968
1,697
578
1,132
3,551
4,642
3,460
4,786
8
8
13
監視対象品種輸入価格
鋼板
スラブ
厚板
熱延
冷延
表面処理
ブリキ
熱延棒鋼
冷延棒鋼
鉄筋
溶接鋼管
フランジ
ステンレス棒鋼
ステンレスロッド
ステンレスワイヤ
3
50
9
4
米西海岸でも薄板軟化
5
0
17 0
0
8
64
21
1
23
2
1 4
5
38
7
3
8
5 6
8
6
3
23日 米国の熱延鋼板価格はネットトン640㌦に前週比10㌦下落
した。一方で流通によると、
需要家は発注を増やし始めているため、
価格の続落は考えにくい。8月には価格が春に記録した底値の560㌦
まで下がるとの見方もあったが、需要は予測よりも好調。米USス
チールはカナダのオンタリオ州に持つレイクエリー工場を再稼働
したが、供給に過剰感はないという。
13 15
8
4
94
5
2
13
8
1
9
5
55
米熱延鋼板10㌦下げ
32
3
3
35
2
24
2,604
740
591
688
470
115
1,883
1,384
573
48
345
100
270
49
157
16
97
182
30
11
2
4
7 .5
合計
北米
欧州
太平洋・アジア
中南米
他
監視対象品種
鋼板
スラブ
厚板
熱延
冷延
表面処理
ブリキ
熱延棒鋼
冷延棒鋼
鉄筋
溶接鋼管
フランジ
ステンレス棒鋼
ステンレスロッド
ステンレスワイヤ
8月
0
31
8
5
4 2
5 7
8
3
7
6
A・ミッタル
8
5
0
0 8
0
4
9
7
0
5
71
7 1
3 0
12
0 8 29
7 0
0
0
4
0
0
0
前月比
前 年
同月比
7.3%
20.8%
21.9%
13.9%
28.8%
30.6%
8.1%
8.5%
5.3%
63.8%
40.7%
1.7%
30.3%
6.4%
4.3%
11.5%
86.9%
0.2%
5.0%
6.0%
10.3%
12.2%
(単位:1,000㌧)
前 年
1―8月
同期比
13.9%
19,162 8.5%
20.3%
5,381
2.2%
14.6%
4,655 23.6%
11.6%
5,620 3.4%
52.1%
2,688 2.7%
68.5%
819 18.1%
12.7%
13,900 7.1%
15.8%
9,852 9.0%
28.6%
3,915 12.0%
10.5%
535 37.3%
5.4%
2,379 8.4%
22.5%
765 2.2%
40.7%
1,833
2.4%
16.7%
426
20.0%
26.0%
1,380
6.5%
3.3%
137 28.3%
118.1%
718
11.0%
17.6%
1,436 10.1%
0.2%
241 2.8%
8.5%
88 14.4%
18.8%
17 8.7%
6.1%
30 1.0%
(単位:ドル/トン)
3.1%
879 9.8%
2.4%
719 10.0%
4.4%
520 16.8%
1.4%
904 11.0%
4.0%
668 11.4%
6.1%
887 6.5%
5.9%
989 6.1%
3.1%
1,129 3.8%
10.5%
918 16.8%
1.8%
1,717 3.3%
6.9%
601 8.8%
0.0%
1,202 8.3%
3.8%
3,515 0.4%
1.1%
4,718 6.3%
9.3%
3,581 15.7%
4.3%
5,186 4.5%
米鋼材輸入
19
23日 米国西海岸の鉄スクラップ輸出価格は台湾向けが8月末から
トン20㌦下落した。№1、№2ヘビー製鋼用スクラップのコンテナ混
載はCIF340―345㌦に値下がりした。西海岸の輸出業者による
と、台湾の鉄筋販売の低迷が原因で需要回復は考えにくい。
米国の輸出業者は台湾向けスクラップ輸出の安値を受けて西海
岸での№1ヘビー買値をネットトン280―300㌦に9月初めから10―
20㌦引き下げた。米国で10月の価格がさらに下がる可能性もあり、
輸出価格は続落の見通しという。
「標準14色」
4 3
7
財務省の貿易統計に
よると、 月の日本の
鉄スクラップ輸出量は
万
㌧で前月
比 ・ %増(前年同
月比 ・ %減)と
カ月ぶりに増加した。
米鉄スクラップ輸出、
西海岸で20㌦安
8
海外メタルリポート
29
24日 米国の9月の石油関連鋼管製品(OCTG)
価格は継目無管が
ネットトン1670㌦に前月比20㌦上昇した。米国の鉄鋼メーカーは
100㌦の値上げを表明している。在庫高を理由に流通は値上げに抵
抗しているが、米鉄鋼メーカーのアンチダンピング提訴も追い風
に、基調は強いという。
一方で建築用の鋼管価格はネットトン930㌦と20㌦下落した。流
通によると、
熱延鋼板価格が640㌦と8月初めに比べて20㌦安い上に
需要が低迷している。
14%増260万4000㌧
4
8月米鋼材輸入
鉄スクラップ
国 内 輸 出
3
5 2
7
6
3
7
11
WEEK IN REVIEW
(AMM 紙特約)
64
(6)
鉄鋼
(第3種郵便物認可)
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
経験 重 ね 設 計 に 反 映
漁船解体現場を公開
【気仙沼】シップリサイクル室蘭(理事長=清水一道・室蘭工業大学教授)
共徳丸(重量
は先週、東日本大震災の津波によって宮城県気仙沼市に打ち上げられた第
㌧、全長 ㍍)の解体現場を報道陣に公開した。 月
日から解体作業を始め、現在は船首と船尾の解体作業を行っており、進ちょ
く率は ― %という。清水理事長は「ゴミ出しや油抜き、台風などの影響
することを目的として
いる。同法人はこれま
で 隻の解体実績があ
り、そのうち漁船は第
共徳丸で 隻目とな
る。
現場を訪れた 日
は、居住部分や煙突な
手法を実践しているこ
とを高く評価。トップ
に立つ人にとって対話
は大切で、小グループ
での対話によってノウ
ハウの伝達や人材の育
成が行える。対話教育
の中で質問をすること
の重要性についても触
れ、質問するためには
どが撤去され、船尾の
解体にとりかかってい
た。これまでガス切り
で解体していたが、第
共徳丸では ㌧程度
のブロックごとに地上
へ下ろし、 台の重機
を使って解体してい
で時間がかかったが、予定通り 月 日までに終わりそうだ」と話す。
シップリサイクル室
蘭は、清水教授を中心
に北海道室蘭市に設立
されたNPO法人。寿
命を迎えた船を、環境
に配慮した安全な方法
で解体し、その際に出
る鉄などをリサイクル
「愚者は経験に学び、
賢者は歴史に学ぶ」と
いうビスマルクの言葉
を紹介。歴史を勉強す
ることで疑似体験をす
ることができ、リーダ
ーにとって有用なもの
になると説いた。
歴史書の中で論語の
精神について、
「対話」
數土文夫氏が特別講演
した。講師はJFEホ
ールディングス相談役
(JFEスチール初代
社長)の數土文夫氏で、
テーマは「『古典と経
営』―リーダーシップ
とは?―」。
數土氏は初めに、リ
ーダーが古典を学ぶこ
との重要性について
古典から経営学ぶ
【札幌】JFEスチ
ール北海道支社(井澤
信之支社長)は、JF
Eスチール北海道建材
会とJFEスチール椴
松会の共催により、札
幌市中央区の札幌グラ
ンドホテルで「特別講
演会(第 回JFEス
チール椴松会)」を開催
「本質に迫る力」
「表現
能力・説明能力」
「小さ
な度胸・小さな決断」
の 要素が不可欠で、
この要素を身に着ける
ためには、小さい時か
ら質問をさせる訓練が
必要だと語った。
勉強することの大切
体を目指している。第
共徳丸の解体では、
震災復興に貢献すると
ともに、
「この経験を今
後のシップリサイクル
に生かし、解体しやす
い船づくりにもつなげ
たい」
(清水理事長)と
思いを語った。
薄板・建材会、鋼管会、
グループ会の 部会合
同で開かれ、商社、特
約店、鉄骨ファブなど
が多数出席。総会後は、
UR都市機構の小山潤
二震災復興推進役を講
師に招き、
「東日本大震
災におけるUR都市機
構の復興支援の取り組
【仙台】JFEスチ みについて」と題して
ール東北支社(永尾秀 講演会が行われた。
司支社長)は 日、仙 JFEスチールを代
台市のホテルメトロポ
リタン仙台で
年度JFEスチール東
北会を開いた。同会は
㍉。重機を 台増車す
る予定で、作業員 人
程度で効率よく解体す
る。
シップリサイクル室
蘭では、日本が数年後
にシップリサイクル条
約を批准することを見
越し、環境に優しい解
る。これにより、スピ
ードアップが図れると
いう。
また、エンジンやス
クリューなどは手入れ
が行き届いており、再
利用品として売却す
る。このほか、浮輪や
電話などを譲ってほし
いとの問い合わせもあ
り、丁寧に取り外して
いる。解体費用は約
万円で、鉄スク
ラップや配線などの売
却益と同船に掛けられ
ていた保険金で回収で
きる見通し。
今後は、漁船内にあ
る つの水槽の撤去が
ポイント。それぞれが
大きく、断熱材がある
ほか、冷媒などの配管
も設置されている。フ
ロンガスを回収するほ
か、廃棄物や有価物な
どを分別する。船体自
体の板厚は ㍉と
18
動を起こすことが何よ
りも大切だと伝えた。
講演に先立って、井
澤支社長は「前回の數
土による講演が好評
で、続きを行ってほし
いという声を多数頂い
た。それに応えて本日、
続編として開催する運
びとなった。數土は東
京電力の社外取締役な
ど、現在でも第一線を
走っている。その息吹
を感じて少しでも役に
立ったと思ってくれれ
ばありがたい」とあい
さつした。
10
さについて、
人間の差は学
問をするかど
うかで生まれ
ると説明し、
何を行うかよ
りも、自分は
どうあるべき
かを考えることが重要
だと示した。
最後に「百聞は一見
に如(し)かず 百見
は一考に如かず 百考
は一行に如かず」とい
う自らの言葉を紹介
し、聞いて見るだけで
はなく、自ら考えて行
宮城大衡工場で生産を始
めたカローラのハイブリ
ッドシリーズも好評だと
聞く。同社は、年度当初
の生産計画を上方修正す
るなど、堅い需要を見込
まれている。ただ、部品
に関して言うと、現調化
率ア ッ プ を 掲 げ て い る
が、現状は名古屋から入
ってくるものが多い。い
かく対応できる体制を整
えた。また、鋼矢板や鋼
管杭は場所ごとに施工条
件が異なるが、グループ
の持つ総合力や技術力を
生 かす チ ャ ン ス で も あ
る。当社では、品種やグ
ループ会社を横断した東
日本大震災復興協力班を
立ち上げており、お客さ
まのニーズに応えること
三井物産
スチール
表し、上田弘志専務執
行役員は「東北の復興
なくして国土強じん化
はない。当社は自動車
や建材向けを中心に伸
びており、足元フル操
業が続いているが、安
定した品質で、きちん
とデリバリーすること
が最大の使命。永尾支
社長以下スタッフも同
じ思いで、皆さんと一
緒に会話していきた
い」とあいさつした。
永尾支社長は「JF
上田専務
今井会長ら留任
五輪開催が決まり、少
なくとも先行きの不透
明感は払しょくされ
た。一方で、人手不足
などの問題は続いてい
る。北海道三鉄会は、
三井物産・三井物産ス
チールを中心とした取
引先との会であり、歴
北海道三鉄会総会開く
【札幌】三井物産ス
チール北海道支社(後
藤誠介常務執行役員支
社長)は、札幌市中央
区の札幌パークホテル
で「
年度第
回北海道三鉄会総会」
を開き、今井國雄会長
(今井金商会長)の留
任などを決め
た。
今井会長は
「この 年間
は政治、経済、
鉄鋼業界が激
動の年だっ
た。東京での
Eの由来は、日本(J
apan)を代表する
鉄(Fe)とエンジニ
アリング(Engin
eering)の会社。
まさに、東北の復興に
貢献するにふさわしい
名前。現在、東北支社
のスタッフは 人だ
が、グループの行動規
範である〝挑戦、柔軟、
誠実〟を胸に、皆さん
に愛される会社を目指
す」と述べた。
部会を代表し、薄
藤澤会長
板・建材会の藤澤正義
会長(千代田興業社長)
は、
「昨年まではアゲン
ストの風が吹いていた
が、安倍政権が誕生し
て景気が上向いている
ほか、 年に東京オリ
ンピックの開催も決ま
った。フォローの風が
吹いており、飛ばし過
ぎに注意しながら、今
年が躍進の一歩となる
ように頑張っていただ
きたい」と語った。
その後、藤村機器の
藤村徹社長
が乾杯の音
頭をとった
後、JFE
建材の喜津
木浩二東北
支店長が中
締めした。
カーが再編し
ている中で、
流通の整備も
不可欠だと考
えている。す
でに本年 月
から社内でメ
タルスクラッ
プ関連事業を統合して
いる。三鉄会メンバー
とのパートナーシップ
は、今後も変えてはい
けないと肝に銘じてい
る。脇をしめて、きち
んとした流通構造を構
築していく」とあいさ
つした。
総会に続く懇談会で
は、三井物産スチール
の高見紀光シニア・ア
ドバイザーが「最近の
金融および経済情勢に
ついて」というテーマ
で懇談。講演会では、
商船三井の吉本亜土営
業調査室主任研究員が
「日本の外航海運と北
海道」というテーマで
三陸鉄道復興で講演
史と伝統がある。この
会で情報や意見を交換
して懇親を深めること
は有意義だ。今後も、
この会を通じて前進し
ていきたい」とあいさ
つした。
三井物産スチールの
丹内孝治社長は「日本
の鉄鋼業界は、製造か
ら加工、流通、ユーザ
ーまで危機感を持って
再編に取り組んでいた
ところに、東京五輪と
いうごほうびをもらっ
た。当社はメタルワン
建材と国内建設鋼材関
連事業およびメタルス
クラップ関連事業の統
合検討を始めた。メー
20
JFES東北会
佐藤製線販売協賛女子サッカー
講演した。
懇親会では、三井物
産北海道支社の角田道
彦理事支社長が「北海
道は太陽光発電など新
エネルギーに適した土
地であり、ポテンシャ
ルが現実になりつつあ
る。食や観光もある。
北海道の鉄鋼業界から
は、これからも目が離
せない」とあいさつ。
その後、後藤支社長の
0
選手は大会MVPにも
輝き、始球式を務めた
佐藤製線販売の林社長
がMVP賞を手渡し
た。
林社長は「今日は天
気も良く、お客さんも
人以上来場さ
れた。大友喜助角田市
長は、来年もここで大
会を開きたいと意欲的
で、当社としても、可
能な限り協力させてい
ただく」と話した。ま
た、競技場内のPRブ
ースでは、メーカー部
門の佐藤製線所がイノ
シシなどの侵入防止柵
シシストップ 型を展
示。
「市長はイノシシの
被害で困っているとお
っしゃっていたので、
角田市にも売り込みを
地元チームが勝利
【仙台】佐藤ホール
ディングスグループの
佐藤製線販売(宮城県
亘理郡、林秀敏社長)
と、主要仕入れ先であ
る日鉄住金鋼板(東京
都中央区、武田厚社長)
は 日、宮城県角田市
陸上競技場で行われた
プレナスなでしこリー
グでマッチスポンサー
を務め、地元のベガル
タ仙台レディースが
対 でジェフ千葉レデ
ィースを下した。
前半は 対 で折り
返し、後半にベガルタ
仙台レディースは日本
代表でも活躍する鮫島
彩選手や小野瞳選手な
どを投入。押し気味の
展開となり、上辻佑実
選手が得点した。上辻
29
かけたい」と仕事も忘
れなかった。
同じくマッチスポン
サーを務めた日鉄住金
鋼板の武田社長は、始
球式を前に、佐藤製線
販売の林社長にサッカ
ーを手ほどきする一幕
も。 ㍍ほどのパスを
念入りにチェックし、
「(林社長は)良いセン
スをしている。佐藤製
線販売は、地元のスポ
ーツ少年団や被災者、
取引先などを含め
人近く集めたと聞
く。大変素晴らしいこ
と」と述べたほか、今
秋、日鉄住金鋼板がス
ペランツァFC大阪高
槻のマッチスポンサー
になったこともあわせ
て紹介した。
試合前の花束贈呈は
佐藤ホールディングス
の佐藤節子社長を含め
人で行ったほか、試
合後は佐藤
製線販売が
後援する大
会の出場チ
ームから小
学生を中心
に選抜、選
手とのふれ
あい教室を
開催した。
乾杯で歓談、阿部商事 で第 回東北鉄連親睦
の阿部明弘社長の中締 フ ッ ト サ ル 大 会 を 開
めで散会した。
く。集合は 時 分で、
試合後は懇親会を開催
する。
フットサルで
日にゴルフ会
北榮興業は、 日に
9 日 に 親 睦 北海道恵庭市の恵庭カ
東北鉄鋼販売業連合 ントリー倶楽部で「第
回北榮会ゴルフコン
会青年部会は 日午後
時から、仙台市のフ ペ」を開催する。
ットメッセ仙台長町店
し、皆さんが応援しよ や指示などを分ごとに
うというきっかけにな 記していった」と話し
た。同時に、国や県、沿
姫神塾に 人参加 ればと語った。
望月社長は、震災の 線市町村長などを巻き
あった
年 月 込み、全線復旧に向け
中に、北リアス線 ・ た了解を取り付けたこ
㌔を早期運転再開でき とも大きかったと振り
「現場を見
たことについて、
「まず 返る。また、
は情報収集で、 年に て、現場で感じて、そ
台導入した災害優先 れを確認した上で、対
携帯電話が威力を発揮 応することが大切だ」
た。その三陸鉄道も、 した。また、情報が錯 と説く。一時『廃線』
来年春には全線開通す そうすることのないよ の声も上がったが、
「簡
る予定と聞く。講演で う、ホワイトボードと 単にあきらめなかった
は、いかに復旧・復興に
冊のノートに、報告 ことが、今につながっ
取り組んできたか、ま
た」と話し、
た、非常時におけるリ
今後も地域住
ーダーの姿勢などにつ
民の生活の足
いて、学ぶことができ
として、地域
る」とあいさつ。また、
の活性化・産
三陸鉄道を含め、依然
業振興に貢献
復旧・復興の途上にあ
していきたい
る被災者や企業に対
と結んだ。
日に秋の例会
北海道鋼友会は、
日に札幌市中央区の札
幌グランドホテルで
「
年度秋の例
会」を開催する。当日
は札幌振興公社の星野
尚夫社長による講演を
予定している。
日に例会、講演
22
下期 の 展 望
と、
年度は 万
㌧、 年度 万㌧、 年
度は 万㌧だった。発注
済みのものを除いた数字
で、鋼矢板だけの概算だ
が、岩手や福島を合わせ
ると、今後 年間は巨大
な需要が見込まれる。た
だ、復興は 年度がピー
クだと予測しているが、
もう少しずれ込む可能性
需要増へ物流拠点検討
実務者間でグループ交流
6
6
ずれ期待したい分野だ」
――これらの需要環境
を踏まえ、東北支社やJ
FEグループとしてどう
取り組む。
「東北支社では、震災
後土木技術 人、営業
人を増員して 人体制と
し、お客さまの要望に細
1
0
11
北海道FAB青年部
会は、 日に北海道帯
広市のホテル日航ノー
スランド帯広で 月例
会を開く。ヒラタ労務
事務所の平田裕和所長
が「会社経営に必要な
安全対策について」と
い う テ ーマで 講 演 す
る。
300391
―
http://www.japanmetal.com/
koudoku.html
0120
購読の申し込み
10
聞く
在仙トップ 聞く
――下期の地区鋼材需
要をどう見る。
「建築は、上期レベル
は最 低 限 確 保 で き そ う
だ。ファブリケーター(鉄
骨加工業者)がかなりの
手持 ち 工 事 を 抱 え て お
り、魚市場、病院、学校
関係のほか、物流倉庫や
工場など今後も期待でき
る。上期プラスαを狙い
たいが、ファブの能力次
もある。使用時期が流動
的で、今後も情報収集に
努めていく」
――製造業に目を向け
ると、トヨタ自動車東日
本が好調だ。
「岩手工場で生産する
コンパクトカーのアクア
が好調なほか、 月から
45
13
【盛岡】東北
地区の鉄骨加
工最大手、カ
ガヤ(本社=
岩手県盛岡
市、加賀谷浩
一社長)は
日、本社研修センター
で第 回姫神塾を開
き、約 人が集まった。
今回は、三陸鉄道の望
月正彦社長を講師に招
き、
「三陸鉄道 復旧・
復興の取り組み」と題
して講演を行った。
冒頭、加賀谷社長は
「三陸鉄道は一昨年の
東日本大震災で、尋常
ならざる被害を被っ
試合を終えた選手が
子どもたちに手ほどき
2
24
3
このほか、グループのラ
インアップを知っていた
だくため、役所や出先機
関などに訪問し、技術交
流会なども行っている」
――支社の業績につい
て。
「量的な目標はクリア
しているが、利益面は単
価を上げないと厳しい。
特に建材向けは陥没して
いる。原材料関係は全般
的にコストアップしてお
り、引き続きコスト削減
な どに 取 り 組 む と と も
に、お客さまにも理解し
て いた だ か ざ る を 得 な
い。JFEグループが発
足して丸 年たったが、
お客さまから支えられて
今日がある。企業として、
当然利益を上げなければ
設備投資や新技術の開発
もできなくなり、最終的
にはお客さまに不利益を
与えてしまうことにつな
がっていく。震災復興は
社会貢献。できることは、
最 大限 や らせて い た だ
く」 (深田 政之)
10
0
0
3
11
28
22
シップリサ
イクル室蘭
JFES
北海道
2
東北の復興で
国土強靭化を
面での対応は。
「リードタイムの短縮
や直行率アップにより、
ミルキャパを %程度引
き上げる計画だ。そのた
め、倉敷・福山の両形鋼
ミルで鋼矢板の能力が向
上する対策を検討してい
る」
「また、海洋環境向け
に重防食被覆を施した鋼
矢板(JFEマリンコー
ト)の能力アップや鋼矢
板の短尺切断など、東日
本の需要に対応するため
に、在庫・加工の物流拠
点の検討も進めている」
――注力している商品
は。
「JFEエンジニアリ
ングが開発した、プレキ
ャストタイプのハイブリ
ッド防潮堤。岩手県山田
漁港の復旧工事で初採用
されたが、生コン不足な
ど現地のニーズに合致し
た。鋼矢板や鋼管杭は成
熟した商品だが、それぞ
れの現場に合った技術サ
ービスを心掛けている。
4
9
41
3
0
0
0
花束贈呈に向かう
(左から)
佐藤社長、
林社長、
武田社長
講演する望月氏
7
1
2
2
0
1
3
24
36
3
4
加賀谷社長
9
で復興に貢献したい」
「また、グループで、
東北地区に営業拠点を持
つ会社が 社ある。これ
までトップ同士の会合は
行ってきたが、今年から
土木と建築の分科会を設
置し、実務者レベルで情
報交換している」
――これまでに経験し
たことのない需要が出て
くる。生産、デリバリー
28
0
2
0
1
1
10
カガヤ
丹内社長
60
3
60 16
0
14
1
今井会長
日刊産業新聞 13.10.2
5
12
27
20
第になるだろう。また、 響で、ほぼ前年同期並み
復興住宅も徐々に出てお にとどまった。ただ、一
り、今年度、来年度は相 般物件については、昨年
当程度出てくる。そのほ 度に補正予算がついたこ
か、建築向けの薄板や鋼
管に関しては、足元厳し
いが、建築需要が出てく
れば、おのずと増える」
「土木については、上
期に震災関連の工事発注
を期待していたが、人手
不足や資材不足などの影 とで増加し、今後も需要
増を見込んでいる」
――復興需要として、
土木で
万㌧、建築
万㌧の合計
で
万㌧を見込んでいる。
「宮城県が今年 月に
公表した、鋼矢板の発注
予定 数 量 と 時 期 を 見 る
永尾秀司氏
10
9
10
0
0
0
2
27
9 18
2
13
1
25
3
2
19
JFEスチール
東 北 支 社 長
7
2
0
1
3
60
10
3
18
2
0
9
2
0
1
3
10
18
3
15 6
2
14 14 2
0
1
19 3
14
講演する數土氏
3
3
0
25
1
0
0 1
0
0
北海道・東北
解体している第18共
徳丸前で説明する清
水理事長
に
0
北日本 ネットワーク
〒060-0807
札幌市北区北七条西4丁目8−3
北口ヨシヤビル9階
TEL
(011)
756−1321 FAX
(011)
756−1322
4
〒980-0804
仙台市青葉区大町1丁目1番8号
第3青葉ビル5階
TEL
(022)
223−9032 FAX
(022)
211−6860
JAPAN METAL BULLETIN
Local Network
SENDAI
東北支局
SAPPORO
北海道支局
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
(第3種郵便物認可)
地域
(7)
日を「鋳物の日」に定めたり、社団法人日本バルブ工業会は、バルブの写真に川柳を添える
「バルブフ
ォト五七五」というユニークな広報活動を行っている。
本年度(平成24年度)の素形材月間では、経済産業省においても、
プレスリリースや庁舎側壁を利用
式典」を開催し、素形材産業の技術水準の進歩向上に貢献した技術開発者を表彰する
「素形材産業技術
賞」と企業連携により新たなビジネスモデルを構築した企業経営者等を表彰する「素形材連携経営賞」
の授賞式を開催するとともに、素形材分野の新技術に関するシンポジウムを開催した。
かり切った素形材企業
にとってもユーザー企
業との取引上の問題が
目立つようになった。
こうした背景を踏ま
え、平成 年 月の
「素形材産業ビジョン」
においては、素形材業
界に見られる不健全な
取引慣行として、以下
の三つの類型が指摘さ
れた。
①技術・コストの適
正な評価が阻害される
取引慣行
素形材取引におい
て、最も重要な条件で
ある取引価格の設定に
当たって、素形材企業
側の技術・技能を評価
した上での価格決定が
なされていない場合
や、本来、ユーザー企
業側(発注企業)で負
担すべきと考えられる
ようなコストまでが素
形材企業が負担するよ
うな取引事例(例:中国
等の品質の異なる海外
製品価格を基準とした
値決め、型保管コスト
の不払い、他)
②知的財産の扱いに
関する取引慣行
素形材企業の競争力
の源泉として保護され
ることが適当な知的財
産について、ユーザー
企業からの要請に基づ
き断れない取引事例
(例:金型図面、鋳造方
案等の無償提供要請、
他)
③代金支払方法に関
する取引慣行
受注から納品、検収
までの期間が長い素形
材製品について、代金
回収までの時間が掛か
り資金繰りに苦労する
適な発注先(工場・技術)の検索サービスや、
受発注に関するメーカー企業とのマッチングサービス等
ツやDVDなどにして中小企業の広報・PR活動を支援している。
り、同社が提供する工場検索エンジン「エミダス」では、米国、ドイツ、中国、韓国等の7カ国の優良
㈱NCネットワークは、社名の如く、ものづくり企業同士の「ネットワーク」を非常に大切にしてお
また、高い技術力を持った我が国ものづくり企業をより積極的に支援するため、
海外展示会への共同
出展サポートも着実に進めている。
ドイツで行われたハノーバーメッセ2012では、
共同展示スペース内
味わいながら、我が国の優れたものづくりを実感してもらう演出をして、多くの集客につながった。
こ
うした手作り感のある、きめ細かな演出に対して、地元ドイツを始め、メッセ参加者から好評を博し、
の強化に貢献し、強靭 においても、自らの企
なサプライチェーンを 業について情報発信す
構築する上で極めて重 ることは極めて重要で
要であることをユーザ ある。世間に知られた
ー企業も含めた関係者 企業で仕事をすること
がしっかりと認識すべ による従業員のモチベ
きである。遵法意識は ーション(やる気)、誇
当然であるが、ユーザ り、組織に対する帰属
ー企業とサプライヤー 意識を高める効果を有
企業が共に繁栄すると する。また、例えば、
いう共存共栄意識が重 インターネット等で、
要である。
素形材企業が積極的に
情報提供することは、
材産業の重要性等を広 新たな取引先の発掘や
く社会一般に周知し、 人 材 確 保 に も つ な が
素形材業界の活性化を る。中小企業の多い素
図るため、平成 年度 形材企業にとっては、
から毎年 月を「素形 インターネットによる
材月間」として、この 情報提供・宣伝・広告
期間に普及・啓発事業 が極めて有効である。
を集中的に実施してい また、
る。こうした有意義な
に代表されるような
取組を一部の素形材関
(
係者だけが知るものか
ら、より多くの国民と
)を 後は大いにあり得る。 引を行う際、素形材企
業におけるグローバル
共有できるようにする 活用した情報発信も今
供給力を問う場合も多
ことが極めて重要であ
くなりつつある。こう
る。
した状況の下、中小企
また、
「ものづくり日
業の多い我が国の素形
本大賞」
(内閣総理大臣
材産業も安さを求めた
表彰・経済産業大臣表
海外展開ではなく海外
彰)や一般財団法人素
需要を確保するための
形材センターの素形材
海外生産が進んでいる
関係表彰制度も素形材
(図表 ― ― )。
産業の認知度向上に活
自動車企業等のユー
用すべきである。
ザー企業は自らの系列
さらに、企業レベル
を壊しながらも、海外
現地での部品調達を増
やすことが至上命題と
なっている。このため、
安く良質な部品を現地
で調達できるよう、ユ
ーザー企業自らが現地
のローカル企業の技術
指導を行ったり、ロー
カル企業に日系部品メ
ーカーとの提携、技術
協力、合弁会社の設立
等を持ち掛けたりする
場合も多い。
こうした状況を踏ま
えると、今後、我が国
の素形材企業にとっ
て、一部の例外はあっ
たとしても、海外展開
の可否が企業の成長と
規模の拡大の帰趨を決
める大きな要因にな
る。素形材製品は、一
般消費者があまり目に
することがない目立た
ない製品が大部分を占
める。しかし、目立た
ない製品に特化して
も、自社の定める市場
において、グローバル
に活躍できる企業を目
指すべきである。もち
ろん、海外に行けば必
ず問題が解決するとい
うことではない。安易
な気持ちで海外展開を
すれば、倒産を含めた
大 き なリ ス ク を 背 負
う。ここで強調したい
海外でもすぐ読める
■ 専用ビューアーは簡単操作で使いやすい。■ バックナンバーも購入日から1年間閲覧可能。■ プリンター出力対応。
(※海外向けのみの配信となります。
)
⑧
Copyright ⓒ Founder International Inc.2010.
(無料試し読みもできます。)
⑦ ナビゲーション
紙面拡大時に現在の表示位置を表示
←移動ツールを選択して紙面をドラッグしたまま、マウスを移動すること
により紙面位置が変更できす。
⑧ 紙面エリア
紙面イメージの表示。
http://www.japanmetal.com/pc.html
←拡大・縮小ツールを選択して紙面の拡大・縮小を行います。
ホイール付マウスの場合は、ホイール操作で拡大・縮小が出来ます。
株式会社 産業新聞社 メディア事業部
TEL:06-6443-8550 FAX:06-6443-3828
+81-6-6443-8550 E-mail:[email protected]
● 基本操作
■ お支払い方法
⑤ ページ移動
← →をクリックしてページの移動表示欄に
数値の入力で指定ページへの移動も可能。
■ データ配信されるのでタイムラグがなく、
日本国内の鉄鋼・非鉄情報をより早く取得できます。
■ 多くの地域で日刊紙配達分に比べてコストダウンできます
⑥ 拡大・縮小
+ ー をクリックして拡大・縮小
スライダーバー
(四角い青いボタン)のスライド
で拡大・縮小も可能
⑦
⑥
⑤
■ お申し込み・お問い合わせ先
③ タイトル一覧
閲覧中の媒体内の記事のタイトルを一覧表示します。
『日刊 産業新聞』海外向け電子新聞 PC版 配信中
ページ一覧
閲覧中の媒体内のページを一覧表示します。
紙面イメージをクリックすることでページ移動が
行えます。
紙面を見る
をクリックすると、
ビューアーが起動し紙面を閲覧できます。
②
①
②
③
① 検索ボタン
閲覧中の媒体内の記事を対象とした
キーワード検索機能。
ビューアー操作について
海外在住の読者に朗報です
④
購読料金 15,000円
(1カ月)
○カード決済
○銀行振り込み(日本国内にある本社・支社店経由でのお支払いの場合のみ)
ことは、日
本国内は技
術開発の場
に加え、生
産現場の自
動化・効率
化をさらに
追求してい
くことで競
争力の高い
ものづくり
の現場を維
持し、自社
を差別化で
きる技術力
をしっかり
持った上
で、企業の
さらなる成
長・拡大を
目指し海外
展開を行う
べきという
ことであ
る。国内にしっかりと
したものづくりの現場
を残した上で、海外展
開を進めることが肝要
である。
また、我が国の素形
材企業はその多くが中
小企業であり、地方圏
に本拠を置く企業も少
なくない。このため、
日本国内で採用できる
人材層が薄いこと、特
に、大卒者の採用は難
しい。しかし、国内で
は大卒者の就職希望が
少なく採用が難しい中
小企業であっても、海
外では、大卒者を普通
に採用できるというよ
うな人材確保の面から
も海外展開の恩恵はあ
る。しかも、海外の大
卒者は、日本の大卒者
よりもたいてい優秀
で、しかも仕事に対し
ても熱心であるという
意見が多い。
(事務局)
経済産業省製造産業局素形材産業室
一般財団法人素形材センター
S
o
c
i
a
l
F
a
c
e
b
o
o
S k
N
S
N
e
t
w
o
r
k
i
n
6
g
S
e
r
v
i
c
e
l
.海外市場を取り 調したい点の一つであ
込み「グローバル企業」 る。
我が国企業の海外展
を目指せ!
(戦略的な海外展開 開を論じる際、多くの
国内経営者は国内立地
を行う)
本項目は本章の最後 環 境 の 悪 化 を 指 摘 す
に取り上げるが、重要 る。すなわち、高い法
性が低いということで 人税、高いエネルギー
はない。むしろ、今回 価格、為替(円高)、高
のビジョンで、最も強 い賃金、規制によるコ
ストなどである。これ
らは、我が国から海外
に行かざるを得ない
「プッシュ(
)
要因」である。他方、
ユーザー企業の現地調
達率の向上、アジア新
興国の需要拡大など
は、海外需要の獲得を
目指して海外に引き寄
せられる「プル(
)要因」である。
素形材企業はプル要
因に基づく海外展開を
目指すべきであり、プ
ッシュ要因によって押
し出される形の海外展
開は避けるべきだ。プ
ッシュ要因による海外
展開は、いわば悪い海
外展開であり、往々に
して、海外に行かざる
を得ない、海外に行け
ば何とかなるといった
無定見な海外展開につ
ながり、期待した成果
を得られないのが常で
ある。
自動車産業をはじめ
とする我が国の製造業
は、海外の旺盛な需要
を確保するため、海外
での生産比率を年々高
めている。ユーザー企
業の海外生産に伴い、
素形材部品の調達も国
内から海外へと移行し
つつある。ユーザー企
業が素形材企業との取
新素形材産業ビジョン策定委員会
p
u
s
h
p
u
l
3
K
に、出展企業の地元に所縁のある日本酒のコーナーを常設し、
優れた酒造りの賜物である各地の地酒を
6
20
11
メージを惹起すること
から、これを極力使う
ことを避け、対等な契
約関係に基づく、
「サプ
ライヤー企業」や「パー
トナー企業」という言
葉を使うべきである。
健全な取引慣行を追
求することは、これが
資源の最適配分を実現
し、我が国素形材産業
の健全な発展と競争力
5
よって新たな海外販路・連携の拡大につながっている。
.自らの仕事をも
っと世の中に発信する
素形材製品は、一般
の消費者があまり目に
することのない目立た
ない製品が多い。しか
も、ローテクな製品イ
メージと、
といっ
たネガティブな産業イ
メージが付きまとう。
このため、素形材産業
が如何に我々の生活に
役立っているかが分か
らない。我が国の素形
材産業がどのように国
民生活に貢献している
かをアピールし、国民
理解を促進すること
は、国民が素形材産業
の社会的意義を公正に
評価する上で、極めて
重要である。
こうした観点から、
経済産業省では、素形
メーカーに対して我が国ものづくり中小企業が保持する高度な技術を発信することが可能で、それに
22
㈱NCネットワークは、我が国のものづくり中小企業を支援するため、インターネットを利用した最
ーザー業界及び素形材
業界からも各種の取引
ガイドライン等が決め
られ、公表されている
ところである。
これまで累次にわた
る取引上の問題を契機
として決められた様々
なガイドラインや申合
せを再度徹底させ、こ
うしたガイドライン等
に基づき、各素形材業
界が一枚岩となって対
応することが重要であ
る。また、不健全な取
引慣行の是正に成功し
た事例を業界内で共有
することなども大いに
役立つものと思われ
る。ユーザー企業は大
企業であることが多い
が、大企業であっても
相手は一担当者に過ぎ
ない。素形材企業が、
不公正な取引慣行に対
する法律関係や業界で
の取決めを知り、これ
をしっかり表明すれ
ば、
「しっかり取引ルー
ルを勉強している」と
いうことがユーザー企
業の担当者にも分か
り、不公正な取引を仕
掛けてくるリスクも少
なくなるであろう。
なお、
「下請け」とい
う呼び方は従属的なイ
る様子や現場で働く従業員の姿などを臨場感ある映像として撮影し、これをホームページ用コンテン
ような取引事例(例:金
型の検収引き延ばし、
他)である。
ユーザー企業による
取引上の優越的な地位
の濫用や代金支払遅延
などの行為は、独占禁
止法(私的独占の禁止
及び公正取引の確保に
関する法律)や下請代
金法(下請代金支払遅
延等防止法)に反する。
さらに、こうした素形
材業界における取引上
の問題を受け、平成
年 月に「素形材産業
取引ガイドライン」が
策定され、その後、平
成 年 月に改定がな
された。また、平成
年 月には、
「優越的地
位の乱用に関する独占
禁止法上の考え方」が
公正取引委員会から公
表された。さらに、ユ
するため、㈱NCネットワークの撮影部隊がものづくりの現場を訪れ、実際に装置や設備が稼動してい
■13
【コラム】ものづくりの現場から情報発信、㈱NCネットワーク
0
0
した懸垂幕の掲示等を実施した。また、一般財団法人素形材センターは、毎年11月に
「素形材月間記念
19
新素形材産業ビジョン
本鋳造工学会は、鋳物や鍛冶の商売繁盛や安全を祈願する祭事である「ふいご祭り」に因んで、11月8
引関係が円滑に機能し
ていた。まさに、下請
分業システムが効率的
・効果的に機能してい
た時代があった。
しかしながら、
年初頭から、アジ
ア新興国企業の猛烈な
追い上げ、国内需要の
減少と海外需要の増
加、デジタル化・モジ
ュール化といったもの
づくりそのものの変化
などによって、ユーザ
ー企業が下請企業に継
続的に仕事を発注した
り、技術指導をしたり
する余裕がなくなり、
系列がこれまでのよう
に機能しなくなった。
ユーザー企業は自らの
系列を壊しながら、コ
ストの削減、部品の現
地調達を加速し、長期
継続的な取引慣行に漬
を展開している。また、我が国のものづくり中小企業が有する優れた技術やものづくりの現場力をPR
~我が国のものづくりを支える素形材産業、
今後の目指すべき方向性を考える~
中的に素形材に関するセミナーや講演会等の広報・周知活動を実施している。例えば、
公益社団法人日
.健全な取引慣行
で強靱なサプライチェ
ーンを作る
我が国の素形材産業
は、ものづくりの基盤
を支える重要な産業群
であるにもかかわら
ず、多くの中小企業で
構成されている。我が
国の素形材企業は下請
企業形態が多く、取引
上の立場も弱い場合が
多い。従来は、ユーザ
ー企業との長期的取引
慣行に基づく系列が確
立され、仕事の受注以
外にも、技術面、金融
面、人材面などからも
支援を受け、ユーザー
企業との緊密な関係が
一般的であった。しか
も、こうした長期継続
的な取引を前提とした
下請取引においては、
契約書を交わさない取
経済産業省では、平成7年度から毎年11月の一カ月間を「素形材月間」と定め、素形材業界全体で集
④ ツールバー (左より)
・単ページ表示
・見開き表示 切替
・移動
・拡大
・縮小
・ナビゲーション (⑦の表示、非表示切替)
・プリント
日本時間午前6時世界へ同時配信
4
【コラム】素形材月間におけるイベント
2
0
18
5
12
(8)
総合
(第3種郵便物認可)
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
我が国ものづくり中小企業への好印象をより深めるとともに、出展参加者の商談・成約にもつながっ
た。
11
7
2
6
1
5 2
3
0
0
0
4
0

製造元主導 強含み
異形棒鋼はベース
サイズの直送でトン
万
― 万
円と強含み。メーカー
主導で上昇ムードが出ている。
月の引き合いは前月比では落ち込
んでおり、市況上昇とともにゼネ
コンは発注を手控えているもよう。
需要面は堅調に推移する見通しの
なか、底堅い市況で移行しそうだ。
鉄筋工事業者では、 月に繁忙
期を迎えるとの見方も出ており、
メーカーの出荷量は現在のレベル
を保つ見通し。 ― 月に比べて
月の受注は減少傾向にあるが、
契約残は一定程度確保しているも
よう。安値での契約残が収益を圧
迫しており、メーカーとしては少し
でも販価を引き上げていく構えだ。
地
商
えを引き上げるなど、
売り腰を強めている。
「メーカーの出荷は
先月がピークで、鉄骨
建築物の着工のずれ込
みもあることから、今
後しばらく需要の停滞
も有り得る」
(別の問屋
筋)との見方もあるが、
来年年明けごろまでの
需要は総じて堅調との
見通しが支配的で、市
況も強含み推移か。
方
はそれ以前より上向い
た」
(問屋筋)と回復感
が指摘されている。
需要増加に伴いメー
カーのロールはタイト
化し、各社とも値上げ
姿勢を強化。流通筋も
先月から実行販売価格
の引き上げを実施、今
月入り以降はさらに唱
ロールタイト強含み
H形鋼は強含み。市
中実勢はトン 万
円(問屋置き場・
ベース)どころ。
地区需要は、鉄骨建
築物向けを中心に堅調
状態が継
続。市中
荷 動 き
も、
「 月

してはほとんどのファ
ブが受注で埋まってお
り、来春以降の受注を
取っている業者もあ
る。コラムの荷動きも
活発になっている。
荷動きの良さを受
け、流通業者が値上げ
を実行した結果、市況
は上昇した。現在は強
含みの状態で、目先も
強含みで推移しそう
だ。
平鋼はトン当たり
万
― 万
円どころで強含
み。
引き合いは製造業や
建築など小口案件向け
を中心に
月以降
堅調に推
移してい
況
Hiroshima

る。 月の販売量は営
業日数が減少したため
微減となったが、 月
は前月比で増加してお
り、先々の実需も安定
推移が続くと見る向き
が広がっている。
メーカー値上げ分の
価格転嫁が遅れている
特約店は、採算を重視
上値寄り展開
Sapporo
動きは小口当用買いが
中心だが堅調で、市中
在庫は適量域を維持し
ている。夏場に仮需が
少なかったことから、
今後出て来ると、期待
感が高まっている。
原料スクラップ価格
に一服感が見られるも
のの、切板価格の上昇
環境変化に唱え浸透
平鋼はベースサイズ
トン 万
円ど
ころを強横ばい。
需要は設備向けの荷
動きが堅調。一服感が
見られていた製缶向け
と造船向
けも持ち
直しつつ
ある。荷
様子見商状続く
鉄 ス ク ラッ プ 商 況
一次加工込みで 万円
と同じく強含みで推移
している。
北海道内のファブ業
者は最盛期を迎えてい
る。各地でフル稼働状
態だとの声が聞かれ、
人手不足や建て方の延
期といった問題が顕在
化している。年内に関
荷動き良好強含み
大型角形鋼管(コラ
×
ム)は ×
のBCRが一次加
工(切断、開先)込み
で 万
円と強
含みで推移し、STK
RはBC
Rより
円
アップの

需給緩み見られず
Market
Local
9
強含みもちあい
カラー鋼板は強含
鉄スクラップ電炉買値が 万円
みもちあい。市中価
超の高値圏となるなか、しばらく
格は板厚 ・ ㍉×
は採算確保が困難な状態が続きそ
㍉幅の小コイ
うだ。ゼネコンの指し値も厳しい
なかで、メーカーが生産量の確保よ ルがトン当たり 万円、大コイル
万円どころ。下半期に入り流通、
りも価格重視の姿勢かが、保てる
鋼板メーカーは販売量が増加する
かが今後の焦点となる。
との予測。コスト増の販売価格へ
の転嫁完了を図る。需要減は考え
にくいとの見方から強い基調は続
く公算が大きい。
流通によると、住宅向けの受注
が増加していて、 ― 月の販売
量は好調とみている。成形品の安
値は懸念材料だが、商社によると、
メーカーの供給は逼迫している。需
給の緊張を受け価格転嫁の完了を
目指す。
財務省によると、 月のアルミ
ニウム・亜鉛合金めっき鋼板の輸
入は
㌧と年内最高を記録
した。前月と比べて ・ 倍に増え
た。ただ、国内メーカーの設備故障
を受けて、需要家は海外材調達を
増やしたのが急増の要因。設備の
復旧を受けて今後の入着は減少す
るとの見方が多い。
地区内の需要環境としては、ひも
付きの自動車向け堅調に推移して
いる一方、店売り向けの割合が多
い建設機械関連については、需要
回復もまだら模様で、「実際の荷動
きにつながるまでには、しばらく
かかるのでは」(関係筋)との声も
聞かれる状況。
市中在庫自体はほぼ適量で、過
剰と見る向きは少なく、鉄スクラ
ップ価格も上昇傾向で、メーカーの
資材費も上昇傾向にある。これら
を背景に、市中では市況上昇への
期待感は高まっているが、肝要の
荷動きが勢いを欠く中で、扱い筋
各社は、タイミングを見計らって
いる状況。
当面は模様眺めか。
した販売を進めてお
り、市況は上値寄りで
推移している。急激な
値上げで需要家が受け
入れに抵抗を示してい
るため浸透に時間がか
かっている。
特約店は販売姿勢を
強め、月内に
円程度の値上げを進め
たい考え。当面、市況
は強含みの見通し。
や他の鋼材価格が強基
調にあるなど環境の変
化もあり、唱えが浸透
しているもよう。先行
きの需要増も見込まれ
るなど、値上げに向け
た環境は着実に整って
きている。流通は積み
残した価格転嫁を進め
るため、唱えを一段引
き上げる方針。目先、
強もちあいで推移しよ
う。
3
0
0
0
2
5
0
0
シカゴ
344.50
サンフランシスコ
―
フィラデルフィア
318.50
シアトル
―
6
0 7
Fukuoka
をFOBトン 万
円
に据え置いた。一方、国内鉄ス
クラップ市況は、依然輸出価格
に比べて高値で推移。地区内で
は 日入荷分から共英製鋼・枚
方が一律トン
円の値下
げを実施するなど、市中では
「大幅な値下げは考えにくいも
のの、調整局面を迎える可能性
はある」
(ヤード筋)との声も。
3
12
¥Nagoya
8
Japan
USA
¥ Iron
2
5
0
0
円換算1㌧= 33,216円
(総合価格ネット)
TTS1㌦=99.40円
(No.1ヘビー、単位:トン当たりドル)
東部地区
ピッツバーグ
339.50
西部地区
ロサンゼルス
―
334.17㌦
米国鉄スクラップ総合価格
ドが広がっている。「採算確保のた 構造用鋼は横ばい。市中相場は
めに現在の価格を早急に切り上げ 機械構造用炭素鋼(SC、丸鋼)が
る必要がある。流通各社の値上げ トン当たり 万
円どころ、
の意思は強く、時間はそれほどか
クロム・モリブデン鋼
からないのではないか」
(流通筋)
(SCM、丸鋼)が同
といった見方がある。当面、市況は
万
円どこ
強含みが見込まれる。
ろ中心。
―
異形棒鋼は 万
円(ト
ン当たり、ベースサイズ、直送)ど
ころで強含みの推移となっている。
月以降、増加した注文はその
後一巡し、落ち着いた推移が続い
たが、ここにきて再び引き合いが
上向きつつあるもよう。
「 土木や建
築関連を中心に引き合いは好調だ。
月以降、一段と上向くことを期
待したい」「中小物件の注文は基本
的に途切れることなく安定した推
移となっている」(流通筋)といっ
た声が聞かれる。
収益改善などを目的に 万円前
半の価格帯を目指すメーカーの強
気の価格対応を受け、
扱い流通は価格引き
上げに力を注いでお
り、市況の上げムー
―
―

―
―
ている。
7
7
ーカー の 鉄 ス ク
ラップ購入価格(H )はトン
万
― 万
円前後。直近の韓国向け新規鉄
スクラップ輸出商談では、韓国
・現代製鉄が日本産H スク
ラップに対するオファー価格
―
―
TTS
1
( 2.00 )
263.11 ㌦
26300円( 200 )
鉄スクラップは
様子見商状が続い
ている。ヤード持ち
込み価格(H )は
トン当たり 万
円前後。
大阪地区電炉メ
―
―
に緩みは見られず、価格も様子
見ムード。関東湾岸浜値はFA
Sトン 万
― 万
円どころと地場炉前中
心より安値で推移しており、市
中では「極端に下がるという感
じではないが、少なくとも上げ
材料は見つからない」
(流通
筋)と慎重な見方をしている。
東京、大阪、名古屋の3地区相場平均(トン当たり)、ドル建てはTTS 99.96 円で換算
産業新聞平均
※
―
24000
7
ころ。
関東地区鉄鋼メーカーの鉄
スクラップ炉前購入価格(H
ベース)はトン 万
―
万
円、高値同 万
円前後( 日時点)。
地区内の鉄スクラップ需給
23000
$
新断プレス
鉄スクラップは
横ばい。ヤード持ち
込み価格は、H が
トン 万
円、H が同 万
円、HSが同
円ど
25000
26000
3
25500
24000
H形鋼
H形鋼
万
27500
28000
べないのが実情だ。
当面、
模様眺めか
30000
28000
Scrap
Market
Trend
( 1.00 )
233.09 ㌦
23300円( 100 )
上げムード広がる
30000
30000
5
2
7
7
見るなど、冷静な構え。
後は荷動き回復の時期が
鍵を握るとして、各社出
方をうかがう状態が続い
ている。
32000
28000
35
準も含め、手放しで喜
・ と、数字上では過剰
な状態にあるが、関係筋
は、
「売れずに在庫が増え
ているのではなく、先行
きを見込んで扱い筋が買
いを増やした結果」とも
30000
24000
してきたが、
7月以降は
状態となっている。円高
修正で価格差も縮小して
おり、品質が安定してい
る国内材の優位性は高ま
っているものの、
「ある程
度認知された輸入玉につ
いては、継続的に入荷す
るのでは」
(同)との見方
もある。
一方、市中在庫量はや
26000
13Cr
4 2
5
0
0
H 2
改善に合わせた、市況立
て直しが急務」との声も
聞かれる。
ここ数年は厳しい市場
環境だったものの、足元
の流通業者の財務面は大
きく悪化するまでには至
っていない。
地区内ではレーザー切
断機など設備投資を進め
18Cr
3
0
0
0
幅または高さ×長さ 単重(㎏)
500mm以下× 700mm以下
600以下電特
500mm以下×1,200mm以下 1,000以下特A
500mm以下×1,200mm以下 1,000以下特級
500mm以下×1,200mm以下 1,000以下1級
厚 さ
6mm以上
6mm以上
3mm以上6mm以下
1mm以上3mm以下
規 格
H S
H 1
H 2
H 3
27500
( 並 )
ろ中心。
需要環境としては、公
共関連やコンビニ向けな
どの厨房関連を含めたひ
も付きの建築関連が堅調
68000
48000
21
増加し、
8月はさらに増
6
9
底入りから上昇窺う
65000
45000
3
その異形棒鋼は71.2%増(1.2%増)の3万5541㌧だった。
4月以
や増加傾向となってお
り、全国ステンレスコイ
ルセンター工業会の 月
実績ではニッケル系冷延
㌧と前
品が 万
㌧増加し、
月比
リーマン・ショック後で
最大数量に。在庫率も
60000
30000
がけん引した。
る流通も増えており、需
要が回復されると予想さ
れる秋以降、市場の需給
バランスは急速にタイト
化することも考えられ
る。
輸入材は一時高水準と
なったが、足元では小康
60000
30000
3
平 鋼
平 鋼
61000
36000
5
0
0
60000
30000
ステンレス・スクラップ
2013年7月の東北地区の鋼材受注量は、前月比15%増
(前年同月
0
0 5
0
0
0
〃
9月27日調べ
日本鉄スクラップ総合価格
島 阪
60000
35000
大
18Cr8Ni新断
〃 (ダライ粉)
3
―
―
19000
18500
17000
16000
16000
―
―
18000
15500
13500
15500
13500
17000
16000
13500
13500
17500
13500
3
36300
33300
25500
23800
22000
21000
20500
20000
19500
25100
24100
18400
18900
18400
25800
24300
18000
17500
23500
18500
2
5
0
0
8
0
0
0
ッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
岡 ッッッッッッッッッッ
3
―
30300
27000
25000
24400
23400
22500
22000
20500
26700
26000
22800
22900
22800
26000
24500
18400
17900
22800
21700
0
0
0
8
伸 鉄 材( 上 )
3
0
3 0
0
5
2
34300
31300
26800
25200
24300
23400
23300
22600
19500
26600
26300
23700
24200
23700
26600
25600
18000
16500
24000
18500
2
2
問屋売り需要家持ち込み価格(現金、1㌧、円)
3
37400
34400
25500
24500
22300
21300
21500
21000
20500
25300
24200
15300
15500
14900
23400
23000
―
19800
―
14500
1
38400
35400
26000
24500
23500
22000
22500
21000
19500
25500
24500
16000
15200
15000
24000
23000
20000
19000
24000
18500
3
12
広
ッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
福
3
38300
35300
27500
25800
24000
23000
22500
22000
21500
28100
27100
21700
22200
21700
27800
26300
21000
20500
25500
20500
可 鍛・配 合 材
キ ュ ポ ラ 用
一
般
用
H S
H 1 H 2
H 3
ギ ロ チ ン 材 A
〃 B
〃 C
新 断 プ レ ス
新 断 バ ラ
鋼 ダ ラ イ 粉
銑 ダ ラ イ 粉 A
〃 B
故 銑( 上 大 割 )
〃 ( 並 大 割 )
自 動 車 プ レ ス
自 動 車 ガ ラ
モーターブロック
ス チ ー ル 缶( 飲 料 缶 )
北九州
広 島
名古屋
大 阪
東 京
10
8
1
5
0
9
3
5
0
0
0
0
2
12
8
0
0
0
東 北
札 幌
0 3
0
0 4
0
0
0
2013年10月1日 調べ、は上げ▼は下げ(いずれも本体価格のみ)
問屋ヤード持ち込み価格(現金、1㌧、円)
※は引き取り条件、地域により再生加工料を取るケース(逆有償)
。
―印は商いなし。
比7.6%増)の17万8413㌧となり、
これまで低迷していた異形棒鋼
0
0
5
0
11
ッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
幌 名古屋 ッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
札
3
6
2
8
0
0
0
8
8
0
0
0
に推移しており、店売り
需要への波及も期待され
るところ。またそれらに
加え、電力やガスなどの
エネルギー関連について
も先行きの見積もりが出
てきている状況で、扱い
筋では「先行きの荷動き
27
コラム
コラム
2 8
0
7 0
2
1
5
4
0
0
2 0
0 2
5 0
0
言われている。価格水
内いっぱいのデリバリ
4
0
0
0
5
7
5
カラ ー 鋼 板
カラー鋼板
えることが確実視され
構造用鋼
構造用鋼
京
ー分を手当てしたとも
ただ、ゼネコンは年
9
0
0
0
13
2
東
9
23 1
4
10
7
ッッッッッッッッッッ
鉄スクラップ相場
TOPICS
TOPICS
異形棒
異形棒
異形棒
異形棒
関西・Ni系ステン冷薄
降2万㌧台前半で推移
2 5
8
0 9
0 1
4
6
9
6
10
京
東
阪
大
関西地区のニッケル系
ステンレス冷延薄板は、
地区内の荷動きが今ひと
つの状況下で、同値圏内
で推移している。市況は
、 月以降、下値寄り
ながらも持ちこたえてお
り、現状では底入りから
上昇をうかがう状態。利
益重視の姿勢を打ち出し
ている流通筋では、値上
げ玉が入荷するなか、大
勢は慎重な売り腰を維持
しており、極端な安値は
払拭されている。市中相
場はSUS
ベース
サイズ( ㍉)がトン当
円どこ
たり 万
7
ッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
ッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ
況
商
鋼
鉄
8
28
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
(第3種郵便物認可)
商況
(9)
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
鋼 板
東 京 大 阪
◇熱 延 鋼 板(3×6)
(4×8)
鉄 鋼 市 中 相 場
2013年10月1日 調べ、問屋置き場仲値ベース(印は上げは下げ、単位:円/トン、Nはノミナル)*いずれも本体価格のみ
棒 鋼
◇異 形 棒 鋼
SD295(在庫)
東 京
大 阪
名古屋
広 島
福 岡
仙 台
形 鋼
札 幌
東 京
大 阪
名古屋
広 島
福 岡
仙 台
札 幌
◇H 形 鋼
10
68000
71000
72000
70000
70000
72000
79000
13
66000
69000
70000
68000
67000
70000
77000
16―25
64000
67000
68000
66000
65000
67000
75000
SD295(直送)
10
13
64000
62000
62000
60000
62000
60000
62000
60000
68000
65000
66000
64000
16―25
60000
58000
58000
58000
63000
62000
32
61000
59000
59000
59000
64000
63000
(広幅)
6/8×100×100
79000
77000
77000
77000
76000
81000
83000
SD345(直送)
福 岡
仙 台
札 幌
76000
65000
67000
66000
67000
72000
66000
62000
63000
63000
64000
69000
63000
75000
3.2/4.5
(中板)
61000
62000
62000
64000
67000
62000
73000
3.2/4.5
(5×10)
( 〃)
62000
63000
63000
66000
69000
63000
75000
(コイルカット品)
6(4×8)
―
77000
76000
77000
79000
72000
81000
6(5×10)
74000
78000
77000
79000
81000
76000
84000
9(4×8)
74000
78000
77000
80000
80000
76000
84000
9(5×10)
77000
81000
80000
82000
82000
79000
85000
77000
75000
75000
75000
74000
79000
81000
79000
77000
77000
77000
76000
81000
84000
76000
75000
75000
75000
74000
79000
83000
78000
77000
77000
77000
76000
81000
83000
78000
77000
77000
77000
76000
81000
83000
0.6
81000
80000
80000
80000
79000
84000
86000
0.8
1.0/1.2/1.6
64000 10/16×390×300
12/20×588×300
広 島
2.3
12/19×350×350
66000
64000 6/9×148×100
62000 9/14×340×250
名古屋
1.6
8/12×200×200
(中幅)
(10)
相場
(第3種郵便物認可)
◇酸 洗 鋼 板(3×6)
(4×8)
1.6
65000
63000
65000
65000
69000
68000
―
2.3
65000
63000
65000
65000
69000
68000
―
75000
77000
79000
78000
81000
81000
91000
73000
75000
77000
76000
79000
79000
90000
71000
73000
76000
74000
77000
77000
89000
◇冷 延 鋼 板(3×6)
(4×8)
16―25
62000
61000
61000
61000
66000
64000
64000 (細幅)
32
63000
62000
62000
62000
67000
65000
66000 5/7×100×50
92000
95000
95000
98000
94000
104000
98000
2.3
72000
74000
77000
76000
79000
78000
90000
6/8×125×60
90000
92000
93000
96000
92000
101000
96000
3.2
77000
79000
80000
81000
84000
83000
95000
78000
77000
77000
77000
76000
81000
85000
◇表面処理鋼板(3×6)
(4×8)
76000
75000
75000
75000
74000
79000
83000
電気
(熱延)
1.6/2.3
81000
78000
88000
81000
85000
86000
98000
76000
75000
75000
75000
74000
79000
83000
電気
(冷延)
1.0
91000
88000
98000
91000
95000
96000
108000
81000
80000
80000
80000
79000
84000
88000
溶融
(熱延)
1.6
82000
―
―
―
―
86000
100000
74000
71000
80000
78000
86000
80000
94000
◇丸鋼(SR235、プレーン)
9
99000
101000
100000
104000
―
101000
13
91000
87000
92000
87000
92000
93000
103000 5/7×150×75
93000 5.5/8×200×100
16―25
89000
85000
90000
85000
90000
91000
13
117000
102000
117000
117000
124000
119000
118000
16―25
111000
100000
115000
115000
122000
113000
116000
28
113000
101000
117000
116000
124000
115000
118000
91000 8/13×400×200
◇構造用棒鋼
◇平 鋼
6×32
88000
76000
77000
79000
91000
90000
95000
6×50、9×100
86000
74000
75000
76000
89000
88000
95000
16×50
89000
77000
77000
79000
92000
91000
98000
9×200
88000
81000
81000
83000
95000
90000
100000
16
113000
104000
110000
110000
118000
117000
25
112000
102000
108000
108000
118000
115000
50
113000
105000
111000
113000
121000
117000
◇角 鋼
パイプ
11/17×600×200
◇等辺山形鋼
◇厚 板
3×25
88000
84000
84000
86000
87000
93000
95000
3×30
85000
82000
82000
84000
85000
90000
93000
3×40
82000
79000
79000
81000
82000
87000
90000
5×40
79000
77000
77000
79000
79000
84000
88000
4×50
77000
75000
75000
77000
78000
82000
86000
6×50
75000
74000
74000
76000
77000
80000
85000
10×90
80000
79000
80000
81000
81000
85000
89000
85000
84000
86000
89000
90000
95000
95000
127000 9×130
129000 ◇不等辺山形鋼
131000 7×75×100,10×75×125
12×90×150
100000
100000
114000
108000
112000
111000
117000
100000
100000
114000
108000
112000
121000
117000
77000
74000
74000
77000
78000
82000
85000
◇溝 形 鋼
◇黒 ガ ス 管(高炉品、ねじ無し、キロ)
15A(1/2)
145
150
150
160
150
150
50A(2)
135
140
140
150
140
140
150A(6)
140
145
145
155
145
145
5×50×100
150 6.5×75×150
140 8×90×200
◇黒 ガ ス 管(非高炉品、キロ)
76000
73000
73000
76000
77000
80000
84000
145 9×90×250
77000
78000
73000
74000
73000
75000
78000
80000
77000
79000
82000
83000
84000
86000
9×90×300
79000
77000
77000
82000
83000
84000
13×100×380
81000
79000
79000
84000
88000
91000
15A(1/2)
110
135
130
140
135
135
150
50A(2)
105
125
125
130
125
130
140
150A(6)
110
130
130
135
130
135
145
◇白 ガ ス 管(高炉品、ねじ付き、ピース建て、キロ)
15A(1/2)
1728
1420
1440
1547
1420
1728
1500
50A(2)
6174
5080
5144
5523
5080
6174
5000
(ねじなし)
(150Aは耐溝食電縫管)
100A(4)
12910
10630
10760
11547
10640
12910
10880
150A(6)
30771
25330
25641
27524
25360
30771
26000
◇一般構造用鋼管(STK400、キロ)
21.7×1.9㍉
110
115
130
132
130
120
48.6×2.3㍉
105
110
125
127
125
115
216.3×5.8㍉
110
115
―
132
130
120
2.3×100×100(黒 皮)
85000
98000
106000
105000
110000
102000
2.3×100×100(カラー)
94000
108000
114000
115000
118000
111000
◇角 形 鋼 管
72000
83000
―
―
―
―
70000
68000
78000
―
―
―
―
◇縞 鋼 板(床用鋼板)
3.2(3×6)
(4×8)
83000
80000
88000
82000
90000
91000
105000
4.5/6(4×8)
82000
79000
87000
81000
89000
90000
104000
カラー鋼板
◇カラー亜鉛鉄板(大コイル・トン)
0.35㍉×914㍉
210000
215000
240000
230000
245000
230000
240000
0.80㍉×914㍉
169000
170000
190000
180000
195000
180000
190000
◇カラー亜鉛鉄板(小コイル・トン)
0.27㍉×914㍉
―
270000
293000
251000
261000
87000
237000
―
250000
275000
240000
250000
89000
0.19㍉
720
720
750
720
720
720
720
0.25㍉
860
850
900
900
900
800
800
0.27㍉
170000
162000
177000
165000
185000
174000
174000
0.35㍉
165000
157000
173000
160000
180000
170000
170000
1.00㍉
150000
150000
153000
150000
170000
160000
160000
139000
121000
120000
121000
122000
130000
130000
138000
102000
90000
93000
95000
105000
111000
120000
コラム
◇大径角形鋼管(切断、開先加工込み)
◇亜鉛鉄板平板(トン)
軽量形鋼
BCR
110000 12×350×350
119000 16×400×400
75000
輸入品
(ポスコ級)
245000
5.5×75×125
141 STKR
9×200×200
国内品
(高炉耳付)
238000
7×100×200
130 12×350×350
125 16×400×400
16/19/22/25
(5×10)
(切板母材)
0.35㍉×914㍉
230000
◇カラー波板(1枚、2.5×6)
◇I 形 鋼
9×200×200
(定尺)
87000
85000
90000
87000
90000
95000
115000
87000
85000
90000
87000
90000
95000
118000
95000
93000
98000
95000
98000
103000
126000
103000
85000
90000
87000
101000
101000
117000
103000
85000
90000
87000
101000
101000
120000
106000
88000
93000
90000
104000
106000
128000
◇軽量H形鋼
3.2/4.5×150×75
125000
140000
138000
142000
146000
135000
3.2/4.5×175×90
123000
138000
136000
140000
144000
133000
136000
3.2/4.5×200×100
◇軽量溝形鋼
2.3×100×50
120000
135000
133000
137000
141000
130000
136000
108000
120000
111000
122000
133000
110000
―
3.2×200×50
108000
120000
111000
122000
133000
110000
―
◇軽量C形鋼(カラー)
合金鉄
特殊鋼
東 京
大 阪
◇機械構造用炭素鋼(SC、丸鋼、キロ)
名古屋
S25C―S55C
109
109
◇クロム・モリブデン鋼(SCM、丸鋼、キロ)
109
SCM420・435・440
134
134
134
SNC631
352
352
322
322
(キログラム当たり円)
大口ユーザー向け
◇ニッケル・クロム鋼(丸鋼、キロ)
〃 415
―
◇フェロマンガン
高炭素1号
312
312
―
◇シリコマンガン
252
252
―
502
―
1号
330
330
500
500
500
SKD11
650
650
650
SKD61
700
700
―
SKH57
6200
5800
―
〃 55
4700
4500
―
〃 51
2600
2500
―
200
200
―
ダイス鋼
高速度鋼(丸鋼)
◇軸 受 鋼(丸鋼、キロ)
156
188
185
169
167
2600
2550
ステンレス
3080
2860
◇メタリックシリコン
(中国産)
196
195
特殊釘
東 京
大 阪
名古屋
◇セメントコート釘(キロ)
12×65
16×25
0.3
325
335
0.5
275
285
0.8
245
255
295 ◇傘 釘(キロ)
265 13×38
2.0
225
235
245
SUS304(18Cr―8Ni)
0.3
390
390
400
220
240
230
250
270
270
0.5
340
340
350
0.8
310
310
320
2.0
285
285
295
390
400
350
370
340
420
◇カラー傘釘(キロ)
13×38
◇熱延ステンレス鋼板(厚中板、キロ)
390
380
490
◇コンクリート釘(500㌘)
12×25
195
200
210
12×38
185
200
200
8×65
135
150
150
◇カラー釘(キロ)
310
320
320
15×25(平頭)
390
390
430
470
480
480
17×25(ケーシング)
450
420
450
3―6
510
520
520
7―14
670
680
680
400
420
7―14(4段品)
SUS316(18Cr―12Ni)
◇ステンレス棒鋼(丸鋼、キロ)
104000
101000
102000
101000
105000
91000
102000
99000
100000
99000
103000
2.3×100×50×20
95000
87000
98000
95000
96000
95000
99000
107000
115000
115000
116000
99000
113000
12.60
3.2×200×75×20
99000
◇デッキ・プレート(カラー)
1.6×614×50V型
124000
12.60
135000
135000
136000
130000
125000
138000
1.2×614×50V型
◇合成スラブデッキ
1.2×600×50
(カラー)
128000
139000
139000
141000
134000
129000
142000
140000
143000
154000
150000
150000
140000
148000
1.2×600×50
(めっき)
150000
154000
166000
170000
170000
155000
163000
◇中ボルト(1本)
(クロメート、ユニクロ)
M16×50
14.90
14.90
M20×60
28.70
28.70
102.76
89.00
◇高力ボルト(トルシア)
(1セット)
S10T20×60
線材製品
◇コーススレッド(700本入、1箱)
3.8×25
400
◇トタン釘(キロ)
SUS403(13Cr)
410
420
420
13×38
〃 304(18Cr―8Ni)
550
560
560
◇ステンレス釘(スクリュー)
〃 316(18Cr―12Ni)
780
800
800
16×25
(近郊持ち込み渡し)
◇丸 釘(トン)
100㍉(4)
◇冷間ホーマーナット(1個)
(ユニクロ)
M12
3.50
3.50
M16
8.80
8.80
152000
135000
155000
145000
149000
137000
145000
4.0㍉(8番)
190000
190000
190000
190000
187000
188000
197000
2.0㍉(14番)
210000
210000
210000
210000
207000
201000
217000
1950
2000
2130
2150
2000
2350
◇亜鉛引鉄線(トン)
2.0㍉(14番)×100M
◇Z羽子板(1個・クロメート)
12×130×150
260
250
260
960
1000
1050
12×400
180.00
177.00
182.00
179.00
27.00
125000
135000
137000
137000
125000
140000
129000
118000
130000
132000
132000
118000
128000
◇ナマシ鉄線(トン)
4.0㍉(8番)
145000
130000
145000
145000
147000
138000
135000
2550
2350
2600
2580
2650
2450
2450
200000
185000
205000
197000
200000
185000
190000
235000
250000
240000
250000
245000
240000
◇結束線(U)
(トン)
0.8㍉(21番)×350
◇カラー鉄線(ビニール被覆)
(トン)
4.0㍉(8番)
◇鋼 線(60C)(トン)
300000
◇磨 棒 鋼(トン)
190000
190000
ピアノ線
A種1.0㍉
725000
725000
〃 2.0㍉
470000
450000
◇ワイヤロープJIS6×24(メッキなし、200㍍1巻)
9㍉
38500
38000
10㍉
42000
41000
12㍉
49500
44000
溶接材料
310
16㍉
160000
160000
160000
170000
175000
150000
165000
50㍉
165000
165000
165000
175000
180000
154000
169000
金 網
◇金 網(910×30㍍1巻)
平織0.8×6㍉
11000
10500
11000
13000
15000
12000
13000
亀甲0.7×16㍉
4000
4000
4400
5000
5900
4600
4800
〃 0.8×26㍉
3400
3400
3800
4500
4500
3300
―
600
650
650
500
550
600
◇ひし形金網(亜鉛引き、1平方㍍)
3.2×56㍉
700
◇溶 接 金 網(1平方㍍)
6×150㍉
500
500
480
560
400
440
500
5×150㍉
350
350
320
380
330
360
350
3.2×100㍉
300
300
300
330
240
290
300
◇メタルラス(610×1.829㍉1枚)
◇溶接材料(キロ、市場価格)
(1.2㍉・スプール)
軟鋼ソリッドワイヤ
137000
一般用線4.0㍉(8番)
3.2㍉(10番)×700
27.00
鋼 線
4.0㍉(8番)
規格線4.0㍉(8番)
◇番 線(1ケース)
◇Z角座金(1枚・クロメート)
12×4.5×40
2000
◇鉄 線(トン)
◇Zアンカー(1個・クロメート)
◇ボード釘(キロ)
345
93000
99000
1.6×60×30×10
◇有 刺 鉄 線(1ケース)
(純分キログラム当たり)
10×65
SUS430(18Cr)
101000
1.6×100×50×20
大 阪
◇フェロバナジウム
◇スクリュー釘(キロ)
◇冷延ステンレス鋼板(薄板、キロ)
SUS304(18Cr―8Ni)
3―6(ホットカットシート)
159
◇フェロモリブデン
(純分キログラム当たり)
合金工具鋼
SUJ2
160
◇フェロクロム
高炭素6号(純分52%)
炭素工具鋼
SKS3
165
2号
SNCM439
330
安値
東 京
◇カットボルト(1本)
(ユニクロ)
W4/8×25㍉
高値
〃 220
SKS93
国内相場
― ◇フェロシリコン
◇ニッケル・クロム・モリブデン鋼(丸鋼、キロ)
〃 630
502
◇工 具 鋼(平鋼、圧延材、キロ)
ボルト
310
270番
110
110
90
100
90
90
110
300番(JIS0号)
150
120
100
110
100
100
120
(11)
1 16
3
3
0
2
0
40
53
36
前 年 成品・半
前月比
同月比 製品計
前 年
同月比
74
23.3
8.6
95
11.8
21.5
北 米
289
4.0
12.9
642
0.2
4.1
南 米
129
14.0
14.0
193
11.1
12.3
アジア
311
5.1
10.6
441
3.5
3.5
欧 州
303
1.7
30.7
786
3.3
14.9
72
20.9
1.4
75
18.5
1.4
合 計
1,178
0.4
12.3
2,232
0.4
7.5
*地金半製品には、
一次・再生の半製品、
新・再生地金、
ビレ
ット、
線、
網など含む
2
0
1
4
12
25
12
12
25
0
0
4
0
0
6 0
3
1
5
0
09
4
0
8 27
2
7
0
0
14
19
17
6
6
25
25
30
日)
オセア
ニ
ア
10
▽ 年 月 日まで
/銅鉱石採掘を開始
▽ 年 月 日まで
/採鉱選鉱施設の建設
を終了、フル操業化
(銅カソード年産 万
㌧以上、銅線
材年産 万
㌧
以上)
ウドカン鉱床は世界
第 位の規模の銅鉱床
(ロシア最大)で、銅
鉱石の可採埋蔵量は
億㌧、JORC規程に
よる鉱物資源量は 億
㌧、推定埋蔵量は 億
㌧である。メタロイン
ベスト社は 年に同鉱
床の地下資源利用ライ
センスを
億
万で取得してい
た。
(モスクワ・木原栄
治)
アフリ
カ
I tern
Inte
rnati
tionall
Market
Trends
月1日入電(現地
前月比
15
のまま取引を終えた。
■アルミ=直物は18.
00㌦高の1808.
50
㌦、
3カ月物は19.
00㌦高の1855.
50㌦。
カー
00㌦で終了し
ブ取引は6.
00㌦高の1845.
た。
非鉄相場は取引材料に不足し、
薄商い
となる中、
狭いレンジ内を推移した。
ある
市場関係者は、
「上値も下値も抜ける感じ
ではない」
と語った。
■ ニ ッ ケ ル = 直 物 は 40.
00 ㌦ 高 の 1 万
3920.
00 ㌦ 、
3 カ 月 物 は 40.
00 ㌦ 高 の 1 万
3990.
00㌦。
カーブ取引は30.
00㌦安の1万
3955.
00㌦となった。
(ロンドン時事)
■銅=先物は反落。
将
鉱コンビナートは、ウ
ドカン銅鉱床(ザバイ
カリエ地方)開発プロ
ジェクトの国際基準の
FSを 月までに実施
する。国際基準のFS
実施後は、次のスケジ
ュールが予定されてい
る。
▽
年 月
日まで/鉱床開発の技
術計画書に関し国家機
関と合意
▽ 年 月 日まで
/生産施設建設を開始
(単位:1,000㌧、
%)
2
2 0
5
34
鉛酸蓄電池などの川下
の製品まで産業サプラ
イチェーンを延長し、
自治区または国内西部
にとって重要な非鉄金
属生産加工基地を建設
する。
(北京・篠田邦彦)
IAI 8月の世界アルミ在庫
地 金
半製品
46
■ 銅 = 直 物 は 31.
50 ㌦
高 の 7316.
00 ㌦ 、
3カ月物
は30.
00㌦高の7327.
50㌦。
カー ブ取 引は
2.
00㌦高の7302.
00㌦で終了した。
■鉛=直物は0.
50㌦安の2081.
50㌦、
3カ
月物は0.
50㌦安の2108.
50㌦。
カーブ取引
は17.
00㌦高の2117.
00㌦となった。
■亜鉛=直物は15.
00㌦高の1893.
50㌦、
50㌦。
カーブ
3カ月物は15.
00㌦高の1929.
取引は11.
00㌦高の1918.
00㌦で取引を終
えた。
■錫=直物が30.
00㌦高の2万3385.
00
㌦、
3カ月物は25.
00㌦高の2万3425.
00㌦。
カーブ取引は2万3350―3400㌦の気配値
LME
LME
念も相場の圧迫材料だ」
と述べた。
ただ、
ドルが朝方に対ユーロで下落し
ドル建ての金塊相場に割安
れる形となった。
たことから、
下げ幅は限定的となった。
中心限月12月限は、
0.
65㌣
(0.
2%)
安の1 感が生じ、
金 塊 現 物 相 場 は 午 後 1 時 50 分 現 在 、
=332.
30㌣で引けた。
(DJ時事)
9.
070㌦安の1328.
575㌦。
(ニューヨーク時
事)
■ロンドン金=週明け30日のロンドン
自由金市場の金塊相場は、
様子見姿勢の
■NY金=週明け30日のニューヨーク 強い中を小反落、
1=1330.
845㌦と、
前
商品取引所(COMEX)
の金塊先物相場 週末終値比8.
925㌦安で引けた。
は、
米国の政府機関閉鎖への懸念が強ま 2014年会計年度の米暫定予算案をめぐ
る中、
株式や商品全般の下落につれて反 る不透明感やイタリアの政局混迷を背景
落した。
中心限月12月物は前週末終値比 に序盤は値を保つ場面も見られたが、
月
12.
20㌦安の1=1327.
00㌦で終了した。 末のポジション調整に伴う売りなどに押
電子 取引 のレ ンジ は、
1322.
00―1353.
80 された。
市場からは、
引き続き米量的緩和
㌦だった。
縮小への思惑から、
上値の重さを指摘す
米上院はこの日、
下院が可決した2014 る声が出ていた。
会計年度の暫定予算案を否決した。
修正案 金塊は、
1339.
49㌦で寄り付いたあと、
午
をあらためて可決する見通しだが、
同案 前は1335.
75㌦で値決めされた。
午後の値
を下院が受け入れる可能性は低く、
30日 決めは1326.
50㌦。
(ロンドン時事)
中に予算案が成立しない場合、
翌10月1日 ■NY銀=反落。
先物12月限は、
12.
3㌣
から一部政府機関が閉鎖されることにな (0.
6%)
安の2170.
8㌣で終了した。
現物は
る。
このため、
市場のリスク回避志向が強 米東部時間午後2時42分時点で、
6.
0㌣
(0.
3
まるにつれ、
金塊の売り圧力が強まった。 %)
安の2167.
0㌣。
(ロイターES時事)
フューチャー・パス・トレーディングの ■NY白金=1月限は反落し、
前週末終
アナリスト、
フランク・レシュ氏は
「金塊相 値比6.
80㌦安の1=1412.
40㌦で取引を
場の方向性は、
米議会次第だ。
政府機関閉 終了した。
鎖に対する不安に加え、
債務上限の引き パラジウム12月限も反落し、
4.
65㌦安の
上げをめぐるデフォルト(債務不履行)
懸 727.
15㌦で引けた。
(ニューヨーク時事)
COMEX 来の需要への懸念に押さ
COMEX
同紙の報道に否定的な
見方を示した上で、
「明
確なシナジー(相乗)
効果もない」と指摘し
た。
20
0
1 6
5
露メタロインベスト
12
1
国内最大の銅鉱床
国際基準FS実施
3
1 0
0 0
0
9
0
0
0
10
【JOGMECニュ
ースフラッシュ】地元
報道によると、メタロ
インベスト社傘下のミ
ハイロフスキー採鉱選
30
ンコアがオズの買収を
検討しており、既に同
社株の %近くを取得
したと報じていた。
グレンコアに詳しい
銀行筋は、同社は手元
資金の保持を重視して
おり、オズ買収に動く
可能性は低いとして、
万㌧、平
石のグレード低下に見 属量は
舞われているが、今年 均品位は ・ %で、鉛
は新規鉱山で生産が増 金属は 万㌧、平均品
位は ・ %である。
加している。
現在、国内建設規模最
大で、最も先進的なプ
低品位亜鉛採掘
ロセスを有する鉛亜鉛
試運転を開始
採掘プロジェクトであ
中・紫金鉱業
る。プロジェクトが稼
働した後、年間ベース
で亜鉛 万㌧(金属
量 )、鉛 万 ㌧ (金 属
量)、標準硫黄 万㌧を
生産することができ
る。
第 次 カ年計画末
までに、亜鉛 万㌧、銅
万㌧、鉛 万㌧、モリ
ブデン 万㌧の製錬能
力および鉛亜鉛
万㌧、銅
万㌧、
モリブデン
万
㌧の選鉱能力を構築
し、銅帯、銅箔、亜鉛め
っき、亜鉛合金および
【JOGMECニュ
ースフラッシュ】安泰
科によれば、紫金鉱業
の年間処理能力
万㌧の低品位鉛亜鉛採
掘・選鉱プロジェクト
は順調に進み、選鉱機
械のテスト調整および
尾鉱集積場の建設がほ
ぼ完成、試運転段階に
入った。
プロジェクトの投資
総額は 億元で、
年 月に建設を開
始した。同プロジェク
トの鉱山の亜鉛確定金
0
8
29
NY金は反落
銅、
小じっかり 国際相場動向
1
豪オズ「提案受けず」
2
2
4 2
7.6
グレンコア買収検討報道受け
News
3
30
ないと発表した。
オズはオーストラリ
ア証券取引所に示した
声明で「わが社はグレ
ンコアからいかなる提
案も受けていない」と
説明した。
英紙メール・オン・
サンデーは 日、グレ
36
7
%増
7
7
2 6
0
9
【メルボルン・ロイ
ターES=時事】オー
ストラリア資源大手オ
ズ・ミネラルズは 日、
スイス同業のグレンコ
ア・エクストラータに
よる買収検討報道につ
いて、グレンコア側か
ら何の提案も受けてい
3
山で生産が回復したほ
か、新規鉱山で生産を
開始したことが理由。
チリの銅生産は、世
界全体の 分の を占
める。同国は、老朽が
進む多くの鉱床で、鉱
6 7
8
2
8
8月銅生産
30
49
チ リ
コジャワシで生産回復
【サンティアゴ・ロ
イターES=時事】チ
リ政府は 日、 月の
同国銅生産は 万
㌧と、前年同月比
・ %増加したと発
表した。コジャワシ銅
7 8
3
6
30
0
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
(第3種郵便物認可)
日公表した統計による
銅・銀と もに
と、 月の同国銅生産
7月生産増加
㌧と、
は 万
メキシコ 前年同月比 ・ %増
【メキシコ市ロイタ 加した。
ーES=時事】メキシ 月の銀生産は同
コの国立統計地理情報 ・ %増の 万
庁(INEGI)が
㌔だった。
海外非鉄
非鉄
47
国際非鉄金属相場動向
International
Nonferrous-metal
Market
Trends
欧州レアメタル価格
ドル、
カッコ内は円/キロ)
(現地9月30日) (単位:
10月1日入電(現地9月30日)
アンチ99.65% (トン)
【ニューヨーク市中】
10300 ― 10500(1,024―1,044)
銅地金()
338.55 ―
339.55㌣
ビスマス99.9% (ポンド)
2号銅線くず()
353.35 ―
357.35㌣
8.20 ―
8.60(1,797―1,885)
726.77㌦
パラジウム()
721.22 ―
カドミ99.99% (ポンド)
プラチナ()
1,400.50 ― 1,410.50㌦
1.05 ―
1.10(230―241)
【アルミ新地金】
クロム
(中 国) (トン)
▽NYカーブ(ドル)
1844― 1845
12500 ― 13000(1,243―1,292)
▽対日オファー価格
(99.7%)
(9―10月積み)
コバルトカソード (ポンド)
トン当たりドル CIF
2059― 2077
13.80 ― 15.00(3,024―3,287)
▽輸入採算価格
(9―10月積み)
(ポンド)
〃 インゴット
トン当たり円
217000―219000
13.50 ― 14.00(2,958―3,068)
▽8月の輸入通関平均単価
(99.0―99.9%)
ガリウム99.99% (キロ)
トン当たり円
199000
285 ―
310(28,329―30,814)
【アルミ二次合金・原料】
▽対日スクラップ・オファー価格
金属ゲルマニウム (キロ)
ポンド当たりセント
1895 ― 1950(188,363―193,830)
テンス
CIF
83.0
二酸化ゲルマニウム(キロ)
テイント・テーバー
CIF
80.0
1400 ― 1450(139,160―144,130)
リ ソ
CIF
85.0
インジウム99.99% (キロ)
▽対日ロシア産再生地金オファー価格
670 ―
710(66,598―70,574)
トン当たりドル
CIF
2490
〔円/グラム〕
イリジウム (トロイオンス)
▽ADC12オファー価格
690 ―
710(2,205―2,269)
トン当たりドル
CIF
2660
マグネシウム99.9%(中国)(トン)
▽対日ADC12輸入採算価格
2750 ― 2760(273―274)
トン当たり円
230000
金属マンガン99.7% (トン)
▽ADC12国内理論値
2190 ― 2220(218―221)
トン当たり円
230000
フェロマンガン75―76% (トン)
960 ―
990(95―98)
三酸化モリブデン (Mo純分ポンド)
10.00 ― 10.40(2,191―2,279)
10月1日入電
(現地9月30日)
フェロモリブデン
(西側)(Mo純分キロ)
単位:トロイオンス当たり、
カッコ内は前日
24.00 ― 24.50(2,386―2,435)
▽ロンドン金約定値・現物(ドル)
〔円/グラム〕
ロジウム (トロイオンス)
( 1321.50)
午 前
1335.75
900 ― 1000(2,876―3,196)
( 1341.00)
午 後
1326.50
〔円/グラム〕
ルテニウム (トロイオンス)
引 値
1330.46 ~ 1331.23
55 ―
60(176―192)
( 1339.29 ~ 1340.25)
セレニウム99.5―99.8% (ポンド)
▽チューリヒ金・引値 1321.30 ~ 1337.30
28.00 ― 32.00(6,136―7,012)
( 1327.80 ~ 1343.80)
シリコン塊 (トン)
▽香港金・午前引値
1950 ― 2100(194―209)
1328.00 ~ 1329.00
(10月1日)
フェロシリコン (トン)
( 1338.50 ~ 1339.50)
1050 ― 1100(104―109)
▽ロンドン・プラチナ
スポンジチタン99.6% (キロ)
( 1411.00㌦)
午 前
1422.00㌦
9.50 ― 10.50(944―1,044)
( 1416.00㌦)
午 後
1411.00㌦
フェロタングステン (キロ)
▽ロンドン・パラジウム
47.50 ― 49.00(4,722―4,871)
( 720.00㌦)
午 前
730.00㌦
タングステンAPT (WO3純分10㌔)
( 725.00㌦)
午 後
726.00㌦
405 ―
420(4,026―4,175)
▽ロンドン銀
(スポット)
〈ポンド建て〉
フェロバナジウム80% (V純分キロ)
( 1343.07)
現 物
1342.00
24.00 ― 25.00(2,386―2,485)
3カ月
― (
―)
(V2O5純分ポンド)
五酸化バナジウム
▽ロンドン銀
〈米セント建て〉
5.20 ―
5.50(1,140―1,205)
( 2161.00㌣)
現 物
2168.00㌣
タンタル (ポンド)
3カ月
― (
―)
105 ―
110(23,010―24,105)
▽米エンゲルハード金
( 1337.92㌦)
地 金
1327.40㌦
( 1438.26㌦)
加 工
1426.96㌦
▽同 銀
( 2176.00㌣)
地 金
2149.00㌣
( 2611.20㌣)
加 工
2578.80㌣
TTSの推移(円)
▽米ハンディハーマン金地金
( 1341.00㌦)
1326.50㌦
米ドル
英ポンド
EUR
(ユーロ)
▽同 銀地金
9月 4日 100.61
159.01
132.67
( 2184.00㌣)
2186.50㌣
5日 100.72
159.75
133.11
▽クルーガーランド金貨
6日 100.99
159.95
132.70
1313.00 ~ 1316.00㌦
9日 100.65
159.85
132.82
10日 100.68
160.45
133.61
( 1324.00 ~ 1327.00㌦)
11日 101.32
161.84
134.61
▽ジョンソン・マッセイ社白金族建値
12日 100.67
161.76
134.24
プラチナ
1,408㌦
( 1,420㌦)
13日 100.72
161.55
134.08
17日 100.18
161.70
133.67
パラジウム
726㌦
(
730㌦)
18日 100.25
161.81
133.96
イリジウム
675㌦
(
675㌦)
19日
99.19
162.45
134.34
ロジウム
990㌦
(
990㌦)
20日 100.54
163.61
136.23
57㌦
(
57㌦)
ルテニウム
24日
99.79
162.38
134.86
25日
99.73
161.89
134.49
▽ニューヨーク為替引値
26日
99.30
162.06
134.40
ポンド
1.6183 ~ 1.6187
27日
99.96
162.72
134.95
98.21 ~
98.24
円
30日
98.75
162.09
133.37
ユーロ
1.3524 ~ 1.3527
10月 1日
99.40
163.26
134.55
10月1日入電
2013年10月1日入電(現地9月30日)
アルミ合金が20㌧、
出来高はロット数、
1ロットは銅・鉛・亜鉛・アルミHGが25㌧、
ニッケル6㌧、
錫5㌧、
コバルト1㌧、
モリブデン純分6㌧
◇銅Aグレード
現物 前場 買
売
後場 買
売
先物 前場 買
売
後場 買
売
27日
7252.00
7252.50
7282.00
7287.00
7275.00
7275.50
7295.00
7300.00
30日
7290.00
7290.50
7313.50
7318.50
7295.00
7296.00
7325.00
7330.00
◇錫HG
現物 前場 買
売
後場 買
売
先物 前場 買
売
後場 買
売
セツルメント
出来高
(ロット)
前月セツル平均
◇鉛
現物 前場 買
売
後場 買
売
先物 前場 買
売
後場 買
売
セツルメント
出来高
(ロット)
前月セツル平均
◇亜鉛SHG
現物 前場 買
売
後場 買
売
先物 前場 買
売
後場 買
売
セツルメント
出来高
(ロット)
前月セツル平均
◇ニッケル
現物 前場 買
売
後場 買
売
先物 前場 買
売
後場 買
売
セツルメント
出来高
(ロット)
前月セツル平均
◇コバルト
現物 前場 買
売
先物 前場 買
売
セツルメント
出来高
(ロット)
前月セツル平均
7252.50
116714
7182.26
7290.50
127971
7182.26
2082.50
2083.00
2081.00
2083.00
2110.00
2112.00
2108.00
2110.00
2083.00
43423
2173.45
2074.00
2075.00
2080.00
2083.00
2102.50
2103.00
2107.00
2110.00
2075.00
46066
2173.45
1879.50
1880.00
1878.00
1879.00
1912.00
1913.00
1914.00
1915.00
1880.00
88936
1894.62
1876.00
1876.50
1893.00
1894.00
1913.00
1914.00
1929.00
1930.00
1876.50
93922
1894.62
13880.00
13885.00
13855.00
13905.00
13965.00
13970.00
13925.00
13975.00
13885.00
53817
14282.14
13850.00
13860.00
13910.00
13930.00
13930.00
13935.00
13980.00
14000.00
13860.00
44182
14282.14
26000.00
26050.00
26000.00
26400.00
26050.00
8
27121.67
26400.00
26600.00
26600.00
26800.00
26600.00
123
27121.67
セツルメント
23450.00 23395.00
出来高
(ロット)
6543
7177
前月セツル平均
21628.81 21628.81
◇アルミHG
現物 前場 買
1789.00 1802.50
売
1789.50 1803.00
後場 買
1790.00 1808.00
売
1791.00 1809.00
先物 前場 買
1834.00 1849.00
売
1834.50 1849.50
後場 買
1836.00 1855.00
売
1837.00 1856.00
セツルメント
1789.50 1803.00
出来高
(ロット)
241361
199158
前月セツル平均
1814.76 1814.76
◇アルミ合金
現物 前場 買
1760.00 1780.00
売
1760.50 1790.00
後場 買
1771.50 1781.00
売
1781.50 1791.00
先物 前場 買
1800.00 1810.00
売
1810.00 1820.00
後場 買
1800.00 1810.00
売
1810.00 1820.00
セツルメント
1760.50 1790.00
出来高
(ロット)
776
603
前月セツル平均
1771.02 1771.02
◇北米特殊アルミ合金
(NASAAC)
現物 前場 買
1815.00 1825.00
売
1815.50 1835.00
後場 買
1821.00 1831.00
売
1831.00 1841.00
先物 前場 買
1845.00 1870.00
売
1855.00 1880.00
後場 買
1860.00 1870.00
売
1870.00 1880.00
セツルメント
1815.50 1835.00
出来高
(ロット)
1749
5119
前月セツル平均
1817.17 1817.17
◇モリブデン
現物 前場 買
20000.00 20000.00
売
21000.00 21000.00
先物 前場 買
20000.00 20000.00
売
21000.00 21000.00
セツルメント
21000.00 21000.00
出来高
(ロット)
0
0
前月セツル平均
20742.86 20742.86
(9月30日発表)
(単位:トン)
26日現在 27日現在
銅
541,125 538,025  3,100
13,490
13,415 
75
錫
鉛
240,600 239,850 
750
亜鉛
969,050 966,425  2,625
アルミHG 5,385,900 5,381,000  4,900
62,760
62,300 
460
アルミ合金
ニッケル
226,218 226,068 
150
2013年10月1日入電(現地9月30日)
(単位:ドル)
27日
23445.00
23450.00
23305.00
23405.00
23400.00
23425.00
23350.00
23450.00
30日
23390.00
23395.00
23360.00
23410.00
23395.00
23400.00
23400.00
23450.00
【後場値動き】
9月30日
(3カ月先物:始値、
買高値、
売安値、
終値の順)
銅
7305―7305―7302―7302
錫
23325―23350―23400―23350
鉛
2115―2117―2117―2117
亜鉛
1925―1925―1918―1918
アルミHG
1845―0―1845―1845
ニッケル
13975―13975―13955―13955
寄付
◇銅
(ドル)
10月
―
11月
―
12月
3.3300
1月
―
2月
―
3月
3.3410
4月
―
5月
―
出来高39222枚
高値
安値
引値
―
―
3.3210
―
―
3.3210
3.3310
3.3300
3.3230
―
―
3.3275
―
―
3.3305
3.3455
3.3380
3.3330
―
―
3.3365
―
―
3.3400
(1枚=12.5ショート㌧)
(ポンド当たり)
セツル
前日セツ
メント
ルメント
3.3210
3.3255
3.3210
3.3270
3.3230
3.3295
3.3275
3.3340
3.3305
3.3370
3.3330
3.3390
3.3365
3.3430
3.3400
3.3465
(前日40026枚)
◇金
(ドル)
10月
―
1327.30
12月
2月
―
4月
―
6月
―
8月
―
―
10月
―
12月
出来高112622枚
―
1335.30
―
―
―
―
―
―
―
1326.00
―
―
―
―
―
―
1326.50
1327.00
1327.70
1328.60
1329.50
1330.50
1331.60
1332.90
1326.50
1338.40
1327.00
1339.20
1327.70
1339.90
1328.60
1340.80
1329.50
1341.70
1330.50
1342.80
1331.60
1343.90
1332.90
1345.20
(前日142811枚)
◇銀
(ドル)
12月
―
1月
―
3月
―
5月
―
7月
―
9月
―
12月
―
1月
―
出来高32648枚
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
21.7080
21.7240
21.7560
21.7800
21.8040
21.8280
21.8680
21.8810
21.7080
21.8310
21.7240
21.8470
21.7560
21.8790
21.7800
21.9040
21.8040
21.9280
21.8280
21.9520
21.8680
21.9920
21.8810
22.0050
(前日36435枚)
◇プラチナ
(ドル)
10月
―
1月
―
4月
―
出来高10298枚
―
―
―
―
―
―
1408.10
1412.40
1416.60
1408.10
1414.90
1412.40
1419.20
1416.60
1421.70
(前日21037枚)
◇パラジウム
(ドル)
12月
―
3月
―
6月
―
出来高2662枚
―
―
―
―
―
―
727.15
728.60
729.40
727.15
731.80
728.60
733.15
729.40
733.95
(前日3616枚)
銅
(単位:銅はトン、
金・銀はトロイオンス)
27日
30日
増 減
31,099
31,099
0
金
6,863,298
6,862,816 
銀 165,417,152 165,328,506 
482
88,646
銅
金
銀
9月27日
150,304
372,903
113,382
増減
1,746
5,199
1,040
(SHFE)
(単位:トン当たり元、
増値税込)
12月限
01月限
02月限
52570
52470
52410
122,308 112,234
10,856
52330
52250
52240
現地 09月30日
銅 セツルメント
出来高(5㌧/ロッ
ト)
前日セツルメント
10月限
52730
27,978
52620
11月限
52670
15,060
52460
ア セツルメント
ル 出来高(5㌧/ロッ
ト)
ミ 前日セツルメント
14430
4,188
14425
14355
4,956
14325
14285
7,200
14255
14250
6,202
14220
14245
1,452
14215
亜 セツルメント
鉛 出来高(5㌧/ロッ
ト)
前日セツルメント
14810
782
14765
14810
3,368
14750
14815
24,756
14755
14840
26,382
14770
14860
1,180
14780
上海先物取引所在庫
(トン)
前週
増減
9月27日
銅
150,994 151,978
984
アルミ 213,450 244,406 30,956
亜鉛
253,193 253,795
602
(カッコ内売出量)
(キロ当たり米ドル)
9月30日 23.400㌦ (21.00㌧)
10月1日 23.300㌦ (26.00㌧)
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
1
5
5
4
4
4 5
4
0
4
5
0
1
4 5
3 0
9
1
建 値
(キロ当たり円)
電気鉛
263 263.000
電気亜鉛
235 235.000
大
阪
(現 金)
高値
安値
名 古 屋
(現 金)
高値
安値
北
陸
(現 金)
高値
安値
九
州
(現 金)
高値
安値
北 海 道
(現 金)
高値
安値
銅
気
亜
鉛
留
亜
鉛
イ カ ス ト 亜 鉛
生 ダ イ カ ス ト
亜鉛2種相当)
生 亜 鉛 上 丁
気
鉛
生
鉛
特
号
1号
3号
750
221
211
250
745
215
205
244
748
221
211
250
743
215
205
244
748
221
211
250
743
215
205
244
748
221
211
250
743
215
205
244
748
221
211
250
743
215
205
244
750
221
211
250
745
215
205
244
188
165
266
254
240
244
182
159
263
249
235
240
188
165
257
249
238
244
182
159
254
244
228
240
188
165
257
249
238
244
182
159
254
244
228
240
188
165
257
249
238
244
182
159
254
244
228
240
188
165
257
249
238
244
182
159
254
244
228
240
―
―
266
―
―
―
―
―
263
―
―
―
錫
1
号
ア
ン
チ
モ
ン
ニ ッ ケ ル 溶 解 用
め っ き 用
コ
バ
ル
ト
セ
レ
ン
ビ
ス
マ
ス
カ
ド
ミ
ウ
ム
イ
ン
ジ
ウ
ム
水銀(フラスコ)
マグネシウム(中国産)
マグネシウム合金
2460
1250
1550
1600
4000
7800
2100
420
71000
180000
260
310
2410
1200
1500
1550
3700
7200
1900
370
66000
170000
240
290
2460
1250
1550
1600
4000
7800
2100
420
71000
180000
260
310
2410
1200
1500
1550
3700
7200
1900
370
66000
170000
240
290
2460
1250
1550
1600
4000
7800
2100
420
71000
180000
260
310
2410
1200
1500
1550
3700
7200
1900
370
66000
170000
240
290
2460
1250
1550
1600
4000
7800
2100
420
71000
180000
260
310
2410
1200
1500
1550
3700
7200
1900
370
66000
170000
240
290
2460
1250
1550
1600
4000
7800
2100
420
71000
180000
260
310
2410
1200
1500
1550
3700
7200
1900
370
66000
170000
240
290
2460
1250
1550
1600
―
―
2100
―
―
180000
260
310
2410
1200
1500
1550
―
―
1900
―
―
170000
240
290
ア ル ミ 地 金 99 . 7%
ア ル ミ 二 次 地 金
99 %
97 %
90 %
脱 酸 用 94% B 塊
二次合金地金(小口)
AD12.1
鋳物用AC2B
227
223
225
220
225
220
225
220
225
220
227
223
215
212
210
220
210
207
205
215
215
212
210
221
210
207
205
216
215
212
210
218
210
207
205
213
216
213
210
218
211
208
205
213
213
209
205
221
208
204
200
216
―
209
203
―
―
204
198
―
313
336
308
331
309
333
304
328
309
332
304
327
309
332
304
327
―
―
―
―
―
―
―
―
1910
1685
1450
2765
2695
2310
1880
1655
1420
2740
2665
2280
1890
1665
1495
2760
2690
2305
1850
1615
1435
2730
2660
2280
1890
1665
1495
2760
2690
2305
1850
1615
1435
2730
2660
2280
1890
1665
1495
2760
2690
2305
1850
1615
1435
2730
2660
2280
1890
1665
1495
2760
2690
2305
1850
1615
1435
2730
2660
2280
1910
1685
1450
2765
2695
2310
1880
1655
1420
2740
2665
2280
955
985
800
860
945
975
790
850
925
965
795
870
915
955
785
860
920
965
785
865
910
955
775
860
955
995
790
850
945
985
780
840
―
965
785
―
―
955
775
―
―
―
―
―
―
―
―
―
(キロ当たり円)
電
電
蒸
ダ
再
(
再
電
再
気
ハンダ錫
減摩合金
60%
50%
40%
1種
2種
4種
青銅合金地金
CACIn402
〃 403
〃 406
〃 407
金のみグラム当たり円)
建 値 (単位:キロ当たり円、
金(1日)
4,229
電気錫(99.995%以上)
69,860
インジウム(大口)
銀(1日)
◇山元故銅買値
(99%) 550
3,600
67,000
(月間平均)
3,600
伸 銅 品
(仲間店頭渡し、現金キロ当たり)
東京
大阪 名古屋
銅 小 板(365×1200㍉)
2.0㍉
1025 1000 1000
0.3㍉
1035 1010 1010
銅大板(1000×2000㍉)2㍉
1225 1170 1170
銅 条 1.5×100㍉ 1015
980
980
銅 線 0.9㍉
1085 1060 1060
1025
980
990
銅 帯 6×50㍉
1255 1260 1255
平 角 線 3×50㍉
銅 管 50×5㍉
1205
1180
1160
1015
970
970
銅 棒 25㍉
黄銅小板(365×1200㍉)
2.0㍉
0.3㍉
黄銅大板(1000×2000㍉)2㍉
黄 銅 線 6㍉
黄 銅 平 角 線
黄 銅 条 1×100㍉
黄 銅 管 50×5㍉
黄 銅 棒 25㍉快削
10㍉ 〃
5㍉ 〃
六 角 棒 25㍉
四 角 棒 25㍉
カドミ レス( 丸) 25㍉
カドミ レス( 六角 ) 25㍉
鍛 造 用 25㍉
ネ ー バ ル 25㍉
高 力 25㍉
リ
一
バ
リ
リ
洋
一
バ
ン
ン
ン
青
般
ネ
青
青
銅
銅
銅
板
用
用
棒
線
1.0㍉
0.5㍉
1.0㍉
25㍉
3.0㍉
白
板
般
用 1.0㍉
0.5㍉
ネ
用 1.0㍉
825
815
825
845
840
840
1035
995 1005
1070 1075 1075
1270 1275 1270
840
805
815
1320 1370 1340
610
620
670
640
670
670
700
650
750
750
640
650
700
670
700
700
730
680
780
780
640
650
700
670
700
700
730
680
780
780
1580
1625
1830
1810
1760
1590
1630
1850
1810
1770
1605
1640
1830
1825
1795
1500
1530
1545
1545
1600
1615
1800 1820 1850
近畿青銅会標準販価
CACIn401 800
〃 402 960
〃 403 1010
870
905
東京
大阪
4
6
0
4
8
(仲間現金キロ当たり)
◇アルミ小板
(99%以上)(400×1200㍉)
1.0㍉
550
500
0.3㍉
575
530
◇アルミネームプレート板
(99.5%以上)(400×1200㍉)
0.3㍉
585
570
◇アルミ大板
(99%以上)(1000×2000㍉)
1.0㍉
535
490
0.3㍉
560
520
◇アルミ円板
(99%以上)
1.0㍉
600
575
◇印刷用アルミ板
(0.3×1000×800㍉)
写真用
600
575
◇アルミ合金板
(1×1000×2000㍉)
1010
1055
A6061P(61S)
970
1015
A2017P(17S)
605
630
A5052P(52S)
◇カラーアルミ大板
(1000×2000㍉)
1.0㍉
735
750
0.5㍉
835
850
◇アルミ線 (99%以上)
0.8㍉
730
705
3.0㍉
660
625
◇アルミ合金線 (4.0㍉)
920
885
A5052W(52S)
大阪
640
745
750
1080
730
970
1095
1095
935
520
570
480
500
1005
鉛錫製品
(キロ当たり)
◇鉛 管
排水管(30―100㍉)
◇鉛 板
1.0㍉
1.5㍉
2.0㍉
910
910
535
515
495
535
515
495
25
0
2
5
5
5
2
5
7
7
4
4
5
0
4
4
5
4
6
Cycle
4
3
非鉄スクラップ相場
2013年10月1日 調べ 印は上げ は下げ ※いずれも本体価格のみ
地方向け原料買入価格
(東名は組合発表ベース)
東京
大阪
名古屋
富山
北九州
札幌
東京
大阪
名古屋
1
号
銅
線
2
号
銅
線
上 銅(新切れ)
〃 (普 通)
並
銅
下銅(製錬向け)
銅削り粉(純銅)
銅 滓 ( 30% )
683
―
663
642
615
593
596
25
677
633
652
―
617
587
596
25
678
628
653
633
611
594
598
25
675
625
650
630
608
591
595
―
669
637
644
609
603
582
588
23
664
―
648
―
595
573
576
―
625
―
600
585
570
550
560
15
590
520
570
540
510
480
495
15
580
545
570
560
510
485
480
14
1 号 薬 き ょ う
2 号 〃 新切黄銅(セパ)
〃(コーペル)
新 黄 銅 棒 コ ロ
黄 銅 削 り 粉
交差(半銅)ラジ
黄
銅
鋳
物
込
み
黄
銅
434
424
496
441
441
438
359
―
425
―
―
490
444
444
440
360
425
425
―
―
498
438
437
435
364
425
425
―
―
493
438
―
432
359
423
425
―
―
490
436
436
432
351
414
416
―
―
481
426
426
423
―
―
―
365
355
430
375
385
380
295
―
300
―
―
380
370
365
360
360
310
300
―
―
350
340
335
330
295
300
290
上 青 銅 鋳 物
並 〃 上 青 銅 鋳 物 削 粉
並 〃 新 切 リ ン 青 銅
〃 伸銅向け
〃 青銅向け
〃 削 り 粉
洋 白 ( ば ね 材 )
〃 (かぎ材)
―
509
―
493
541
528
533
523
518
508
513
498
515
507
511
496
532
520
525
515
―
489
―
473
―
425
―
420
420
415
420
415
430
420
420
415
698
―
545
542
351
―
674
560
565
372
681
643
533
555
366
677
638
529
552
364
―
671
541
561
366
―
―
―
―
―
620
―
450
427
359
―
465
440
425
375
475
460
425
430
340
新
合
亜
上
電
活
鉛
鉛
ス
鉛
鉛
鉛
83
58
61
140
116
128
83
58
72
125
―
124
86
61
61
121
―
119
81
56
―
121
―
119
81
57
52
121
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
―
ア ル ミ 電 線 1 級
新 切 ア ル ミ 1 級
〃 2級
A
サ
ッ
シ
印
刷
板
一
品
合
金
合 金 ア ル ミ 新
新 機 械 鋳 物
ホイール(ミックス)
機 械 鋳 物 ア ル ミ
Bサッシ(プレス物)
合 金 削 り 粉
込
み
ガ
ラ
缶 プ レ ス ( A )
アルミ缶(バラ)
169
150
137
150
155
142
138
154
141
126
124
97
104
113
93
167
150
137
150
155
141
139
153
141
127
124
98
104
113
93
168
150
137
150
155
―
135
―
139
127
124
97
101
112
92
159
145
―
145
145
136
―
143
―
125
―
99
104
―
93
162
144
―
145
―
―
134
―
―
122
―
98
99
―
―
―
137
―
―
―
―
128
139
132
112
117
89
92
103
86
120
110
100
110
110
95
85
95
97
80
78
65
65
65
55
120
110
100
110
110
95
85
95
97
80
78
65
65
65
55
112
102
82
97
100
―
85
―
95
80
81
67
72
82
69
切
亜
金
亜
鉛 ド ロ
◇線 ハ ン ダ
錫40%1.0㍉
1.6〃
錫50%1.0㍉
1.6〃
錫60%1.0㍉
1.6〃
電 線
4
9
0
5
7
6
5
3
0
(キロ当たり円)
YBSC3種 675
LBC3種
970
PBC2種 1035
東京
◇アルミ棒
610
(50㍉)
◇アルミ快削棒
A2011B50㍉
770
◇アルミ合金棒 (50㍉)
735
A2017B(17S)
1065
A2024B(24S)
A5056B(56S)
705
◇継目無アルミ管
985
(60×5×5000㍉)
◇継目無アルミ合金管 (60×5㍉)
1065
A5052T(52S)
1075
A5056T(56S)
955
A6063T(63S)
◇アルミ合金標準形材
(2×20×40㍉)
535
A6063(63S)
◇角 パ イ プ
530
◇ア ル ミ 条
(1×1000㍉)
525
◇アルミ合金条 (1×1000㍉)
(52S)
585
◇ア ル ミ 箔 (457×686㍉)
7ミクロン
1050
5
0
7
88
池
字
巣
東京
大阪
1900
1665
2145
2010
2375
2160
1900
1665
2145
2010
2375
2160
(電材渡し価格、
メートル当たり、定尺)
◇I V
(600Vビニル絶縁電線)
1.6㍉
22.6
5.5スケア
62.4
14 〃
153
38 〃
390
◇C V
(架橋ポリエチレン絶縁
ビニルシースケーブル)
600V
5.5スケア×3心
222
8 〃 ×3〃
293
14 〃 ×3〃
463
703
22 〃 ×3〃
◇CVT
(CVトリプレックス)
600V
38スケア×3心
1139
1755
60 〃 ×3〃
100〃 ×3〃
2921
6KV
38スケア×3心
1960
22.6
62.4
153
390
222
293
463
703
1139
1755
2921
1960
東京
60スケア×3心
2709
◇CVV
(制御用ビニル絶縁
ビニルシースケーブル)
2スケア×3心
101.3
2 〃 ×4〃
135
2 〃 ×6〃
189
◇VVR
(600Vビニル絶縁
ビニルシース丸形ケーブル)
8スケア×3心
292
14 〃 ×3〃
467
22 〃 ×3〃
698
38 〃 ×3〃
1152
60 〃 ×3〃
1789
◇VVF
(600Vビニル絶縁
ビニルシース平形ケーブル)
36
1.6㍉×2心
66
2.0〃×2〃
2.6〃×2〃
116
1.6〃×3〃
68
2.0〃×3〃
104
2.6〃×3〃
162
◇VCT―F
(300Vビニルキャブ
タイヤ丸形コード)
0.75スケア×2心
0.75 〃 ×3〃
0.75 〃 ×4〃
1.25 〃 ×2〃
1.25 〃 ×3〃
東京
67
56
76
93
大阪
67
56
76
93
◇PEW
(ポリエステル銅線、
キログラム当たり)
1.6㍉
920
1.0〃
940
0.5〃
1020
920
940
1020
1.25スケア×4心
2 〃 ×2〃
2 〃 ×3〃
2 〃 ×4〃
2013年10月1日
調べ
印は上げ ▼は下げ
※いずれも本体価格のみ
非 鉄 製 品 相 場
軽 圧 品
6
5
0
仲間現金(数量規模1㌧以上、持ち込み価格)
10月1日発表
CACIn406
〃 407
6
2
0
5
8
5
5
5
10月
平均
760 760.000
6
4
0
92
5 6
0
5
6
9
5
電気銅
東
京
(現 金)
高値
安値
6
1
5
7
0
5
8
円台の高値も散見され
るが、一般的には
―
円あたり。
輸出品は業者買値が込
み黄銅で
―
円で据え置かれた
下、中国が 日までの
国慶節休暇に入ってい
るため、市中相場も
円中心で変わら
ず。 青銅系は 円高。建
値の反発に加え、
「慢性
的な品薄が続く中、角
丁メーカーなどからの
根強い買いが続いてい
る」
(一次問屋)ことも
後押し材料。並青銅鋳
物は接点が
円に
底上げされ、ロット物
は
円超で物色さ
れている。
26
4 6
9
5
6―8円ノミナル高
5 5
6 6
4 6
5 5
建値1万円上げ映す
5
6
5
5
セパは「発生は少ない
が、売値が通らない」
ことが嫌気され、ロッ
ト物でも
円上限
とされた。
ある大手問屋はサラ
合わせ価格(
・
円)に対し、足元売値
は
円( %)に
とどまっているとし
て、ロット物でも
円が目安と話してい
た。削り粉は一部で在
庫補充を目的に
5 2
5
3
2013年10月1日 調べ 印は上げ は下げ ※いずれも本体価格のみ
金
6
8
6
7
非 鉄 市 中 相 場
地
0
0
6
5
5
96
青銅系は 円上昇。
並青銅鋳物
―
円、新切リン青銅
(伸銅向け)
―
円あたり。
1
5
0
6
お知らせ 非鉄製品
相場「貴金属」中の白
金、パラジウム、金、
銀の卸し価格は、田中
貴金属が仲間相場の発
表を 月末で取りやめ
たため、 日分から同
社発表の「気配値」に
切り替えます。
8
8
30
の声も聞かれた。建値
万円台は依然高値水
準だが市中発生は出尽
くし感があり、
「たまに
地方業者からまとまっ
た売り物がある程度」
(都内の二次精錬筋)。
率も ― 割にとどまって
いることから、関西地区で
は地金・スクラップともに
荷動きは良くない。
造船用の銅―ニッケル合
金が不調で、めっきも海外
シフトが一巡しており、流
通筋の小口売り先も総じて
低調。市中取引も当用買い
に終始して、閑散としてい
る。
う。横浜市については、
「韓国向け輸出を視野
に入れたもの」と語る。
ただ、年内は
円台に乗せるのは難し
そうだ。
「二次合金メー
カーの製品価格が上が
らない中では、スクラ
ップの買値は抑えられ
そう」
(複数の関東スク
ラップ問屋)との指摘
がある。
7
6
8
は、以前から輸出筋が
―
円台の
素っ高値を突っ張って
いる。しかし市中では
高値に抵抗する問屋が
多く、
円が精い
っぱいと話すところも
少なくない。下銅(
%)も相対取引を基本
に値ごろは
円前
後。 黄銅系はセパを除く
主要品種が購入価格に
連動して 円上げた。
22
6
9
0 1 8
1
20
8
屋)現状。無酸素銅(O
FC)や新切上銅も
円の気配高。アルミ二
次合金メーカーの差し
材としての高値購入は
鎮静化したとされる
が、市中発生薄に変わ
りなく、値ごろはOF
Cで
―
円、新切上銅が
―
円あたりに上
伸した。スソ物も一応、
円反発したが、高安
マチマチ。並銅( %)
ニッケル 横ばい
1
Recycling
of
Resources
6
1
関東も6―8円上伸
1
3
9
1
5
0
0
6
8
0
黄銅系は指標にスラ
イドして 円高。新切
黄銅セパ
―
円、黄銅削り粉
―
円あたり。
削り粉は
円程度
を目安に唱える買い手
が少なくないが、品薄
の中売り手が強気なた
め、数量、定期・スポ
ットによって
円
以上の買値もある。
1
5
0
3
8
6
0
5
8
5
6
6
6 6
1 0
0
6
6 7
2 0
0
ら大口納入筋による
円を超える手当て
があったため、
「実質的
な上げ幅は 円程度」
(市中筋)。ただ、
「 本来
なら
円程度で買
いたい相場」
(都内の直
納問屋)であり、
「数百
キロから ㌧の小口の
下値と、ロット物の上
値の開きは ― 円程
度ある」
(同)。
11
1
5
5
0
3
0
0 9
0
1 5
9
5
76 10
8
6
7
3
7
0
0
関西故銅
1
1
日の関東地区故銅
市況はキロ ― 円上
昇。
銅 系 品 種 は 円 上
昇。市中相場は 号銅
線
―
円、
新切上銅(無酸素)
―
円、並銅
―
円、下
銅(製錬向け)
―
円あたり。
号銅線は、月末か
2
1
2
2
0
0
7
2
5
6
9
5
錬買値は
円中心
に下げ含み。ただ「慢性
的な品薄の中、売り手
連れて買われ、下げ一 が強気を張っており、
服となった。
― ㌧まとまると
水道用鉛管・鉛板な
円に抑えるのは難
どを指す上鉛の二次精 しい」
(原料問屋筋)と
1
4
6 4
30
1
㌦。米国の量的緩和延長で
小幅ながら上向いたが、円
高に傾いた為替に相殺 さ
れ、市中相場は同値レンジ。
世界需給の指標となるL
ME在庫は 万㌧台まで積
み上がっており、
「危機的な
高水準」
(府内の特金原料問
屋)と受け止められている。
ステンレスの国内外需要も
振るわず、大手ミルの操業
が相次いだ。横浜市(
遠賀中間は、それぞれ
月渡し)が、戸塚・鶴見・
円だった。
緑・金沢区の 地区で スクラップ商社は、
・ 円。「UBCがさらに高値
それぞれ
東京秋水園(東村山市) を付けると見込んだ落
が
円。北九州市 札」と指摘する。相場が
円で、
円台に乗せるま
の日明が
本城が
・ 円。 では、塩漬けになる可
福岡県の春日大野城と 能 性 も あ り 得 る と い
1
3 1
9 4
1
6
1
4
3
大 阪
25
2
半の
㌦台後半
を高値に下げ基調で推
移したが、先月末に銅
など他メタルの上昇に
1
4
0
ニッケルは横ば
い。市中相場(溶解
用)はキロ
―
円どこ
ろ。
LME相場は、 月を通
じてトン 万
㌦台
後半の安値圏を動意なく推
移。現地 日の現物セツル
メント(前場売値)は前日
比 ㌦安の 万
東 京
使用済みアルミ缶 先高含み
使用済みアル
ミ缶(UBC)
は、二次合金メ
ーカーの購入平
均価格が、キロ
―
円どこ
ろ。市中価格の先行指
標になるUBC入札で
は
円前後の高値
1
4
0
1
日の関西地区故銅
市況は、 ― 円の気
配高。 月積み銅建値
がトン 万円と、前月
最終価格に比べて 万
円値上げされ、連動し
て伸銅メーカー原料購
入価格もキロ 円値上
げされたことを映し
た。もっとも市中は、
相変わらず新規の売り
込みは見られず、荷動
きは定期物がわずかに
動いている程度。
銅系は 円のノミナ
ル高。 号銅線は一般
的な接点が
―
円に切り上がっ
た。一部の一次問屋か
らはLMEフラット価
格(
円)や、今
月の推定売値から逆算
して、
円あたり
まで踏み込んでも良い
との声も聞かれた。し
かし小口物でも
円超を突っ張る売り手
との溝は深く、当の買
い手も「成約できる気
がし な い 」
(複 数 の 問
26
30
1
3
5
1
10
8
東 京
1
1 1
1 0 4
0
2
1
0 1
2
3
0
1 0
鉛スクラップ 弱含み
2
0
7
5
8
3
(12)
非鉄
(第3種郵便物認可)
3
0
3
0
0
0
鉛スクラップ
はキロ ― 円
弱含み。市中相
場は上鉛
―
円、電
池巣鉛
―
円、活字鉛
―
円どころ。
指標となる 月積み
鉛建値は 日、前月末
から横ばいのトン 万
円と発表。た
だ、月中推定平均値が
円切り下がっ
たことを織り込み、相
場は弱含んだ。
海外相場は、現地
日のLME鉛現物がト
ン
㌦。 月後
4
7
0
0
27
36
43
40
53
大阪
2709
101.3
135
189
292
467
698
1152
1789
36
66
116
68
104
162
27
36
43
40
53
貴 金 属
(10月1日)
※気配値のみ税抜き
(グラム当たり、Nはノミナル)
(午後2時半)
◇白 金 (99.95%以上)
気配値
4503
4503
小売り
4743
4743
買い取り
4618
4618
◇パラジウム
気配値
2350
2350
小売り
―
―
買い取り
2342
2342
(午後4時)
◇金 (問屋価格)
気配値
4231
4231
小売り
4453
4453
買い取り
4370
4370
(午後2時半)
◇銀 (99.95%以上、キロ当たり)
気配値
71300
71300
小売り
75070
75070
買い取り
71090
71090
(午後4時)
◇メイプルリーフ金貨
(1/4)
(1/10)
売
39521
16183
買
35011
14187
清新に選別工場・保管庫
三菱マテリアル
銅スラグ活用など
CSR事例報告
廃棄物の受け入れと、
活用状況などについて
紹介するほか、銅製錬
プロセスで発生する銅
スラグを用いた「復旧
・復興工事における新
たな循環資材の活用」
を報告。また、放射線
モニタリングや建物調
査などに関する取り組
近畿青銅販価
5― 円上げ
した。購入条件は油水
分最大 ・ %、 ㌧
日手形ベ
以上、
ース。
2 1
月前半
近畿青銅会(会長=
高木健・ミカゲ金属社
長)は 日、 月前半分
の銅合金地金(青銅合
金地金)販価を 月後
半分から、キロ ―
CKサンエツ
( 月 日付)
〔連結子会社〕
【サンエツ金属】
▽砺波工場発送課課長
▽同 種=
( )
▽同 種=
( )
▽黄銅 種=
( )
▽鉛青銅 種=
( )
▽りん青銅 種=
( )
の基本技術など、幅広 (新日東工場製販管理課課
い内容で研修が行われ 長)谷内嘉達
▽新日東工場製販管理課
た。
課長代理(砺波工場製販管
理課生産管理係係長)塚本
晃
【リケンCKJV】
▽設備部門課長(継手工
場鋳造課課長代理)山本匡
秀
▽継手工場鋳造課課長代
理(〃FA係係長)安中崇
39人が出席して研修が行われた
円引き上げることを決
めた。新販価は次の通
り(単位キロ当たり円、
カッコ内は前回比)。
▽青銅 種=
( )
▽同 種=
( )
▽同 種=
( )
ネオジム
三菱マテリアルは
日、
報告書
を発表した。
「被災
地のがれき再生に向け
て」と題し、同社セメ
ント工場における災害
ーで、
「電線技術
みを「福島の環境修復
・材料設計者の
へ、進展する活動」と
ための電線押出
して紹介するなど、
「東
技術研修会(座
日本大震災からの復
学)」を開催した
興」に向けた取り組み
と発表した。出
について、有識者を招
席者は 人。
いて実施した「ステー
今回は、
「汎用
クホルダーミーティン
材料からエコ材
グ」と連動する形で掲
料へ」をメーン
載する。
テーマに、座学
を中心とした押
らが組み合わさって構
成されていることがわ
出技術に関する研修を
電線押出技術
かった。
実施。具体的には、押
研修会開く
今後は、アモルファ
出成形設備や押出加工
JECTEC
ス金属酸化物を用いた
ナノメートルサイズの 電線総合技術センタ
電子デバイス材料を合 ー(JECTEC)は
理的に設計する手法の
日、前週 ・ 日の
開発などにつなげたい
日間、アクトシティ
考え。
浜松コングレスセンタ
スタートしたことに伴
う措置。
購入条件は工場持ち
込み渡し、
日手
形ベース、油水分最大
・ %。
三菱伸銅も
円に改定
三菱伸銅は 日、
月積み銅建値の値上げ
に連動、 月 回目の
黄銅削り粉購入価格を
前月最終価格比キロ
円高の
円に設定
円を計上。しかし、リー
マン・ショック以降、主
力の自動車部品の受注
が減少し、昨今ではフ
ィリピンとインドネシ
アに現地子会社を開設
した際の借入金が年商
を上回り、資金繰りが
ひっ迫。業況の回復が
見込めないため今回の
措置となった。
229,524円
ある。今後は
㌧の回復を目指す。
年
同社の
月期の売上高は前期比
約 %増の 億円。今
期は、
「利益率重視の経
営に転換を進め」
(古川
社長)、在庫回転率の向
上や作業効率のアップ
にも取り組む。
ミュレーショングルー
プは、幾何学に基づく
考察とシミュレーショ
ンで構造を解析した。
容器に球を高密度に詰
めて得られるランダム
充填構造モデルでは、
金属原子と酸素原子が
それぞれ球の充填率の
高い構造をとり、それ
黄銅削り粉
買値6円上げ
日本伸銅 円に
日本伸銅は 日、
月 回目の黄銅削り粉
購入価格を、キロ当た
り
円に設定した
と発表した。前月最終
価格に比べて 円の値
上げ。
海外銅相場の反発を
映して、 月積み銅建
値が前月最終価格比ト
ン 万円高の 万円で
―
)。
年
同社は、
に経営破たんした茨城
ダイカスト工業所の事
業を継承し、 年に設
立。高品質、低コスト
のインテークマニーホ
ールドを開発するな
ど、高度な技術力を強
みに、
年には
売上高 億
万
真岡で造ることはコス
ト面で当然プラスにな
る」
(同)。
ただそれには同社の
予測通り中国のパネル
材需要が順調に伸びて
いくことが絶対条件と
なる。このため神鋼は
欧州メーカー以外にも
パネル材の拡販を図る
考え。
「将来は欧州、米国、
日系の顧客が 分の
ずつくらいになるよう
にしたい。中国のロー
カルメーカーにも積極
的に販売していきた
い」
(同)。狙い通り、海
外市場の成長を取り込
み、業容拡大につなげ
られるのか。チャンス
とリスクが交差する中
国市場で、神鋼の取り
組みが始まろうとして
いる。
(山田 邦和)
186,524円
3事業所体制を確立へ
日に東京地裁に自己破
産を申請し、同日破産
手続き開始決定を受け
た。負債額は 億円。
申請代理人は諸橋隆
章弁護士ほか(中央区
八重洲 ― ― 、
―
―
)。破産管財人は相羽
利昭弁護士(新宿区新
宿 ― ― 、 ―
構造を持つ金属酸化物
の構造に、単純な秩序
があることを新たに発
見したと発表した。ア
モルファス金属酸化物
に金属と酸素の比率に
よらない、共通の原子
配列があることを確
認。今後は電子デバイ
ス用材料などの設計時
に精度のバラつきを抑
え、高度化に貢献する
ことが期待される。
アモルファス金属酸
化物はトランジスタ、
メモリーなどの絶縁膜
産業技術総合研究所 や太陽電池の透明電極
は 日、アモルファス などに使用される重要
な材料。結晶金属と異
なり、原子配列に規則
性を持たないため、こ
れまでは一部を除き詳
細な構造情報を得るこ
とが困難だった。
産総研ナノシステム
研究部門非平衡材料シ
し、 月も %未満の
減少と、前年並の水準
に落ち着いている。円
安が進んだことなどか
ら、銅管メーカーが海
外加工拠点向け輸出を
減らす方針を緩めた。
負債 億円
マカベアルミが
破産手続き開始
帝国データバンクに
よると、アルミダイカ
ストメーカーのマカベ
アルミ(本社=茨城県
桜川市、大場正男社長、
資本金
万円、
従業員 人)が 月
パネル材は年間約
㌧。当面
は輸出が現地での
加工に置き換わる
だけだが、同社は
できるだけ早い時
期に中国での生産
を 万㌧まで引き
上げたいとしてい
る。真岡の生産量
は 万㌧になり、
現在より 割以上
増える。生産量が増え
ればトン当たりの製造
コストは下がる。
UACJは今後 年
間で最大
億円の
統合効果を出すとの目
標を掲げており、その
内容は生産集約化など
によるコスト削減が中
心になるとみられてい
る。神鋼がシェアを拡
大するためにはコスト
の見直しは必須だ。
「自
動車パネル材の母材を
99.68
1,876.50㌦
非鉄金属原料問屋の協同商店(本社=神奈川県相模原市中央区、古
年にオープン。総面
平方㍍
積は約
で、 ㌧台貫を備える。
建設される建屋は総面
積の約半分を占める。
同社は今期で設立
周年を迎え、 月に古
川昌史社長の新体制が
スタートした。古川社
長は、
「まず社内体制の
組織化を図り、企業と
して数十年先を見据え
た経営」を行う方針。
まずは 年ほど前から
計画していた建屋の建
設を実行に移す。
同社の月間集荷量は
現在、銅系スクラップ
が約
㌧、ステン
レス・アルミ系
㌧、廃バッテリー
㌧、輸出向け雑品
㌧、雑電線な
ど輸出向けコンテナ品
種が
㌧など合計
㌧。 年の
約
リーマン・ショック後
は大幅に減少したが、
年以降は増加基調に
がある。
一方、輸出の減少基
調は完全に止まった。
東日本大震災があった
年 月以降、銅管メ
ーカーが国内供給を優
先する姿勢から 年に
わたり減少したが、こ
の ― 月は %増加
材をすべて賄うの能力
があり採算も成り立
つ」
(同)と髙橋副社長
は話す。
一方、今月 日付で
UACJという巨大な
同業が誕生し、それに
対抗する効果的な施策
を打ち出す必要がある
という意味では、神鋼
にとっても時間が迫っ
ていたと言えるかもし
れない。現在、真岡か
ら中国に輸出している
722.63
102.00
◎亜鉛SHG
川昌史社長)は、本社近隣に位置する清新事業所に、選別工場と保管
る。工場建屋は中柱の
ない構造で、スペース
を最大限に活用できる
設計とする。入口には
放射能探知ゲートも新
設する予定だ。
清新事業所は
とがある。このため、
「円安ドル高で輸入条
件が多少割高になった
としても、大きく減っ
ていくことはない」
(大
手流通筋)との見方が
強い。ただ、一辺倒の
増加には取りあえず歯
止めがかかった可能性
㌘程度まで下がり、日
本や欧州の数値に近づ
く。燃費を改善し、CO
排出量を減らす方法の
一つが車体の軽量化だ。
車体を %軽量すると燃
費が %改善するとされ
る。
車体の軽量化に最も熱
の溶接技術でも強みをも
持つ。そうした特色を生
かして「欧州メーカーに
積極的にアピールした結
果、材料認証もかなり進
んできた」
(同)。
神鋼によれば欧州車メ
ーカーはすでに 年以降
に中国でアルミパネル材
を採用する車種をほぼ決
定。それもあって現地の
アルミパネル材需要は
年から 年までの間に約
倍に急増する見通し
だ。関係の深い神鋼にも
現地での供給要請が高ま
っていた。
「お客さまに(パネル
材を)いち早くお届けし
たいと考え、意思決定を
迅速に行うため独資にし
た。また熱処理した後の
材料は ― カ月で使わ
ねばならないため、熱処
理以降を現地で行うこと
にした。幸い真岡には母
740.00
金属プラセオジム・
246,255円
庫を建設する。今後は清新事業所をメーンの荷受けヤードに位置づ
事業所の分業体制を確立する。着工は来年 月を予定し、 月の稼
け、本社事業所を中間処理工場、上九沢事業所を輸出ヤードとして、
働を目指す。
投資額は 億
万― 億円を予定。
選別工場は約
平方㍍、保管庫は約
平方㍍で、保管庫
の屋上を駐車場スペー
スとして有効利用す
せ、エアコン関連需要
がピークになる ―
月は
㌧の大台
に乗せた。
輸入材が増えてきた
背景には、旧日立電線
ユーザーの輸入材への
切り替えや、エアコン
メーカーが戦略的に輸
入材を増やしているこ
前回計画の半分以下の約
億円に抑えた。
日に行った会見の中
で、髙橋副社長は「『時間』
が迫っていた」と背景を
説明した。現地に進出し
た欧米の自動車メーカー
が、車体の軽量化のため
アルミパネル材を採用す
40
心なのが欧州の自動車メ
ーカー。鉄の 分の の
重量であるアルミに着目
し、使用量を増やしてき
た。中国ではその欧州車
メーカーが強い力を持っ
ている。神鋼はアルミと
並んで自動車軽量化に貢
献するとされるハイテン
を生産でき、鉄とアルミ
金属ジスプロシウム
◎外為TTS
3億円投資、来夏稼働
減の
㌧、タイも
%減の
㌧とほ
ぼ前年並だった。
昨年 月末で日立電
線(現日立金属)が国
内の銅管生産から撤退
して以降、銅管輸入量
は増加してきた。今年
月まで カ月連続で
前年比 桁の伸びを見
輸出減にも歯止め
銅管 輸 入 増に 頭 打 ち 感
8月5%減
右肩上がりで増加して
きたが、ようやく頭打
ち感が出てきた可能性
もうかがわせる。輸出
量は、ほぼ横ばいの
㌧だった。
輸入量を国別に見る
と、韓国が %減の
㌧に減少。最大相
手国である中国は %
んだ結果、一貫工場を前
提にする限り「採算ライ
ンに乗りにくい状況」
(髙
橋徹・副社長)に陥った。
約
億円という巨額
の投資額に見合った利益
が見込めないとして、神
鋼は 年 月、アルチャ
社との基本合意を解消
る時期が迫っているとい
う意味だ。
中国では近年、燃費規
制の強化が進んでいる。
神鋼によれば現在、同国
では自動車が ㌔走行す
る際、ガソリン消費に伴
って排出されるCO の
量は約
㌘が上限。
だが 年にはこれが
101.37
2,375,463円
206,255円
13,415
0
0
0
0
0
▽錫
アントワープ
ハンブルク
バルセロナ
ビルバオ
ハル
0
投資リスク抑え再挑戦
し、計画を撤回した。
一方、今回は単独での
進出で、対象も自動車パ
ネル材のみに限定。さら
に国内の真岡製造所(栃
木県真岡市)で冷間圧延
まで済ませた母材を現地
に持ち込み、熱処理以降
の下工程のみを行う方式
にすることで、投資額を
106.00
2,325,463円
2,075.00㌦
544.71
189,971円
7.00
酸化セリウム
7.30
7.42
117.50
113.45
酸化プラセオジム
1100.50 1077.34
239,850
0
23,725
0
400
5,850
7,550
0
0
0
4,800
200
60
真岡活用、
品種・工程絞る
同国のアルミ圧延大手で
ある江蘇常業(アル
チャ社)と合弁で、溶解
鋳造から下工程までの一
貫生産体制を確立。自動
車パネル材や缶材などを
生産する予定だった。
だが地場の圧延メーカ
ーの工場が相次いで立ち
上がり、缶材の需給が緩
23.50
金属ネオジム
23,395.00㌦
◎鉛
◎錫HG
99.40(円、三菱東京UFJ銀行)
23.50
179,218円
酸化イットリウム
1,803.00㌦
950.50
◎アルミHG
550.50
764,125円
950.50
724,675円
酸化ジスプロシウム
7,290.50㌦
酸化ユウロピウム
日本円換算 理論輸入採算値
LMEセツル
酸化テルビウム
◎銅Aグレード
109,920
2,620
14,520
92,740
0
0
0
40
0
0
0
ボルティモア
シカゴ
デトロイト
ロングビーチ
ロサンゼルス
モービル
ニューオーリンズ
オーエンスボロ
セントルイス
米トレド
10月1日 9月平均
1
82.50
80.18
酸化サマリウム
11.50
11.50
▽北米特殊アルミ合金
キロ当たりドル)
8
7
0
9
7
酸化ネオジム
(トン当たり)
(CIF日本、
純分99%、
9
0
5
2
6
7
5
6
10月1日
希土類(レアアース)価格
7
3
10
10
5
10
3
15
0
0
3
5
1
酸化ランタン
国 際地金価格換算
際地金 価格換算
39
8
0
0
9
6
0
7.00
▽亜鉛
デュバイ
アントワープ
ハンブルク
ブレーメン
バルセロナ
ビルバオ
ハル
リバプール
タインウェア
ジェノア
レグホーン
トリエステ
ジョホール
クラン
ロッテルダム
ブリッシンゲン
ヘルシングボリ
シンガポール
ボルティモア
シカゴ
デトロイト
ロングビーチ
ロサンゼルス
モービル
ニューオーリンズ
セントルイス
米トレド
966,425
0
168,625
0
0
0
600
3,925
75
0
0
0
0
5,700
21,500
9,825
48,650
0
4,400
5,500
0
112,675
0
0
0
584,950
0
0
▽アルミ合金
アントワープ
ブレーメン
ハンブルク
バルセロナ
ビルバオ
ハル
リバプール
タインウェア
ジェノア
レグホーン
トリエステ
釜山
光陽
仁川
ジョホール
クラン
ロッテルダム
ブリッシンゲン
シンガポール
62,300
18,840
0
20
0
1,980
0
0
0
2,060
0
7,060
120
40
0
180
60
9,640
7,800
14,500
1
0
1
0
10
10
1
2
27
5 9
8
26
1 0
2
0 8
15
1
10
5
10
3
15
10
10
15
226,068
6,072
19,302
0
348
0
0
3,384
3,408
0
24
0
0
7,620
516
132
84,300
0
80,328
8,436
2,802
7,068
0
1,926
402
0
0
0
0
0
0
10
6
1
0
0
0
0
20
50
8,010
3,810
30
0
1,385
110
0
0
0
0
10
3
リバプール
タインウェア
ジェノア
トリエステ
釜山
光陽
ジョホール
ポートクラン
ロッテルダム
ブリッシンゲン
シンガポール
ボルティモア
ロングビーチ
ロサンゼルス
モービル
ニューオーリンズ
1
2
0
1
1
3
50
43,450
35,225
150
107,750
0
225
0
0
9,500
300
675
0
0
0
0
トリエステ
ジョホール
クラン
ロッテルダム
ブリッシンゲン
ヘルシングボリ
シンガポール
ボルティモア
シカゴ
デトロイト
ロングビーチ
ロサンゼルス
モービル
ニューオーリンズ
セントルイス
米トレド
1,463,125
0
6,400
62,200
500
0
10,050
港別のLME非鉄金属在庫 デトロイト
(13年9月27日現在、
単位トン) ロングビーチ
▽銅
538,025 ロサンゼルス
デュバイ
0 モービル
アントワープ
99,175 ニューオーリンズ
ハンブルク
0 セントルイス
バルセロナ
0 米トレド
ビルバオ
25
ハル
850 ▽ニッケル
リバプール
0 デュバイ
レグホーン
25 アントワープ
トリエステ
25 ブレーメン
仁川
25 ハンブルク
光陽
3,375 バルセロナ
釜山
8,600 ビルバオ
ジョホール
198,300 ハル
クラン
0 リバプール
ロッテルダム
4,500 タインウェア
ブリッシンゲン
8,025 ジェノア
ヘルシングボリ
0 レグホーン
シンガポール
7,275 トリエステ
ボルティモア
0 釜山
シカゴ
5,275 光陽
モービル
50 仁川
ニューオーリンズ
198,950 ジョホール
セントルイス
3,550 クラン
ロッテルダム
▽アルミHG
5,381,000 ブリッシンゲン
アントワープ
47,700 ヘルシングボリ
ブレーメン
0 シンガポール
ハンブルク
43,500 ボルティモア
バルセロナ
0 シカゴ
ビルバオ
31,625 デトロイト
ハル
3,900 ロングビーチ
リバプール
12,550 ロサンゼルス
タインウェア
11,850 モービル
ジェノア
12,000 ニューオーリンズ
レグホーン
775 セントルイス
トリエステ
99,300 米トレド
名古屋
0
横浜
0 ▽鉛
釜山
22,325 デュバイ
光陽
46,450 アントワープ
仁川
10,900 ブレーメン
ジョホール
42,800 ハンブルク
クラン
16,300 バルセロナ
ロッテルダム
658,000 ビルバオ
ブリッシンゲン
2,034,900 ハル
ヘルシングボリ
12,425 リバプール
シンガポール
492,925 タインウェア
ボルティモア
226,300 ジェノア
シカゴ
12,200 レグホーン
10
0
497
497
1
6
76
1
9
8
6
5
2
5
1
4
9
7
1
1
2
0 30
0 12
5
8
03
87
3
財務省が 日発表し
た 月の貿易統計によ
ると、銅管の輸入量は
前年同月比 %減の
㌧だった。 月
として過去最高だった
前年に迫る高水準では
あるものの、 カ月連
続の前年実績割れ。銅
管輸入は 年にわたり
神戸製鋼所は 日、中
国・天津に自動車のフー
ドやルーフに使われるア
ルミ板の製造販売会社を
設立すると発表した。同
社は 年前にも中国での
アルミ板生産を計画、そ
の後白紙に戻した。今回
は前回の計画で明らかに
なったリスクを抑える工
夫を行い、再び中国市場
に挑む。顧客と自社の双
方とも、変化への対応を
迫られているためだ。
「従来のプランに比べ
ると、かなりリスクを抑
えた印象だ」。今回の神鋼
の発表について、モルガ
ン・スタンレーMUFG
証券の五老晴信・マネー
ジングディレクターはそ
う話す。従来のプランと
は神鋼が
年 月
に発表した中国・内モン
ゴル自治区でのアルミ板
工場の建設計画を指す。
1
4
9
7
1
5
0
22
5
1
27 2
0
5 0
2 7
0
0
10
40
C
S
R
1
3
5
2 2
0
2 2
8
3
3
5
6
5
0
0
0
6
30
10
5 03
産総研が発見 設計精度向上へ
22
3
5
0
0
0
2
0
1
3
56
構造に単純な秩序
1
15
8
4
アモルファス金属酸化物
30
9
08
2
5
1
5
0
0
5
0
0
1 0 0
5 0
0
0
3
7
3
2
0
0
0
8
38 4
5
0
0
9
4
10
9
8
2 8
3
8
3
3
0
0
1
18
4
0 5
0 0
0 0
3
1
1
0
5 0
20
1
3
10
11
3
6
2
2
0
1
2
1
0
1
1
8
0
20
3
12
5
1
10
古川社長
4
0
0
12
0
2
建屋を建設する清新事業所
1
3
2
3
1
9
7
9
神鋼、
中国に車用アルミ板製販拠点
2
30
8
12
27
5
1
2
0
1
1
5
1
30 9
0
協同商店
8
6
3
0
2
7
0
7
0
2
1
1
0
5 0
20
2013年 (平成25年) 10月2日 水曜日
(第3種郵便物認可)
非鉄
(13)
果は銅に関してはまだ
乏しい」
(西山佳宏PP
C常務)
銅の国内需要は、あ
くまで期初予想に対す
る小幅な上ぶれ、との
ニュアンスが強い。一
部の国内銅大口需要家
は、 年 月期の長期
契約を結んだ時点で、
「足元の状態が定着
するのであれば、来期
は増産を検討せねばな
らないかも」
(亜鉛製錬
大手の幹部)との声も
上がるほど。公共投資
の増加、震災復興需要
の本格化、老朽インフ
ラの更新など、年度下
期、あるいは来年度以
カー補助金終了後の反
動減から立ち直り、
― 月以降上向き始め
たのに加えて、 月か
らは建材の防食めっき
向け需要も立ち上がっ
てきたようだ。 ―
月期もおおむね前年同
期比プラスの販売量が
見込めるという。
途とする電気鉛は、販
売回復まだ道半ばの感
が漂う。
エコカー補助金制度
終了や尖閣諸島問題の
煽りを受け、販売量が
落ちた 年 ― 月期
に比べれば、
「多少上向
くと期待」
(鉛製錬大手
の営業幹部)との見通
しが聞かれる。円高是
正や消費増税前の駆け
込み需要を受けた新車
販売台数の増加、今夏
の猛暑によるバッテリ
ー交換需要の増加など
が期待材料という。
一方で、別の鉛製錬
大手の営業幹部からは
「 ― 月期はバッテ
リーの需要期ではある
が、需要家側は生産計
画や原料調達計画にす
月
「期初予想に反して
銅を輸出せずに済んで
いる」。ある国内製錬メ
ーカーの幹部は顔を少
しほころばせる。同社
の銅地金販売はもとも
と国内向けがほとんど
―
48 12
銅・亜鉛に現物タイト感
銅 万円( 万円上げ)
鉛 万 円(据え置き)
亜鉛 万 円(据え置き)
して
㌦台に上
昇。第 週は再び金融
緩和の縮小を織り込
み、米債務上限問題を
受けたリスク回避の動
きから
㌦前後
へ売られたが、月末は
需給のタイト感を反映
して買われ、反発した。
この日の東京為替T
TSは ㌦= ・ 円
と、前回改定時より
・ 円の円高に振れて
いる。
三菱
鉛
マテリ
アルは 日、 月積み
鉛建値をトン 万
Analysis
Market Trends
円に据え置くと発
表した。指標となった
現地 日のLME鉛現
物相場は
㌦
(セツルメント)で、
前回建値改定時の
・ ㌦(現地 日)
を ・ ㌦上回った。
しかし、 日の東京為
年度下期市況見通し①
( 面)
(1面)
2―5面
日新製鋼HD、中国に特殊鋼鋼板工場
降につながりそうな期
待材料も多い。
□ ■ □
亜鉛、銅に比べると、
車載バッテリーを主用
山内
会長
でに織り込み済みで、
年間操業を平準化して
いるのではないか」と、
若干冷やかな見方も挙
がる。
鉛製錬業者にとって
はバッテリーの販売動
向ばかりでなく、原料
となる廃バッテリーの
集荷難も、継続的に頭
の痛い問題だ。韓国へ
の廃バッテリー流出は
止む気配がなく、今春
勝ち取った電気鉛のプ
レミアム値上げを、
「原
料の購入プレミアムに
充てているので、事業
採算はちょぼちょぼ」
(同)とにがり顔。一部
業者は鉱石使用比率の
アップと、中間原料の
粗鉛の輸入で原料不足
を補う。
(松尾 聡子)
チリ絵画展に協賛
丸紅・朝田会長
「両国の発展を」
と。お客さま満足度の
最大化とコンプライア
ンス、安全、環境、品
質の徹底を意識しなが
ら、これらの課題に取
り組んでほしい」と話
した。国内事業につい
て「統合前から両社が
個別に事業の構造改革
を進めてきたが、今後
も手綱を緩めることな
く引き続き推進し、シ
ナジー効果の発揮に向
岡田
早期にシナジー効果
社長 最大の課題「融合」
10
協同商店、選別工場・保管庫を新設
日鉄住金鋼管 発足特集
い。スポット対応は今 の納入枠を満たしてな
各種経済指標の好転でアベノミクスの実効性が喧伝される昨今だ
できない」
。
増量感は銅
お余剰の玉は、スポッ
が、非鉄金属産業への実体波及は、まだ力強さに欠けるのが実情では
よりも強く、直近の
ト向けなどに輸出する
年度国内需要予測は、 ケースが多い。亜鉛と
ないだろうか。素材ごと、製品ごとの好不調のまだらは依然濃く、年
年度 万㌧に対して 銅は今その意味で、現
度下半期の需要・業績好転への期待感が足元先行する。 ― 月期の
万― 万㌧という。 物需給にタイト感があ
業界別需給観測をリポートする。
製 錬 メ ー カ ー は 通 る。特に亜鉛は国内消
も聞こえる。
「国内向け 常、設備能力に対して 費量の漸増傾向が鮮明
販売が忙しく、輸出は フルに近い地金生産計 だ。
長契分だけで目いっぱ 画を立てる。長期契約 □ ■ □
前期比 %程度の減量
を見込んでいたとされ
る。これに比べれば、
需要が前期並みに上ぶ
れただけで、 割近い
増量になる。
対して、亜鉛の増量
はもう少し実体的だ。
自動車関連の亜鉛めっ
きの引き合いが、エコ
ではあるものの、顧客
からの引き合いが想定
量を上回り、輸出余力
は足元ないという。
国内産銅最大手のパ
ンパシフィック・カッ
パー(PPC)はこの
ほど、
暦年の
国内銅地金消費予測
を、前年比 ・ %増
の 万㌧とまとめた。
増量幅こそ小さいが、
前年比減量の目はひと
まず遠のいた格好だ。
主に建設用電線の出荷
堅調が効いている。
同様の上振れ感触
は、亜鉛製錬大手から
ベースメタル
一方で、需要の実体
回復に懐疑的な声も根
強い。銅電線は建設・
電販向け以外の出荷
が、期初見込みほどに
は振るっていない。伸
銅品は 月、 月の国
内生産量がようやく前
年比プラスに転じたば
かり。
「アベノミクス効
替相場(TTS)が
㌦= ・ 円と、前回
建値改定時より ・
円の円高ドル安に振れ
たことに相殺された。
三井
亜 鉛
金属は
日、 月積み亜鉛建
値をトン 万
古河スカイと住友軽
金属が統合したUAC
Jが 日発足し、岡田
満・社長兼CEOと山
内重德・会長兼CEO
が社員に向けてメッセ
ージを発表した。岡田
社長兼CEOは「UA
CJグループにとって
の最大の課題は『合併
によるシナジー効果の
早期実現』をあらゆる
事業、職場で進めるこ
のロンドン金属取引所
(LME)の銅現物セ
ツルメントはトン
・ ㌦で、前回改
㌦高か
定時より
った。海外相場は 月
第 週に、米国の量的
金融緩和政策の縮小が
見送られたことを好感
)が、いずれは終了するとの見方をマーケ
けあらゆる手段を講じ
なければならない」と
強調。海外でも「来年
初めからのタイ圧延工
場の垂直立ち上げを計
画通りに実行し、米T
AAをはじめとする海
外拠点と連携して、世
界規模で強固なサプラ
イチェーンを構築する
ことが重要だ」などと
話した。
山内会長兼CEOは
「新生UACJグルー
プにとって最大の課題
は『融合』。生まれ育ち
の異なる両者が共に働
く中で、軋轢も出てく
るかもしれないが、
『公
平』
『相互尊重』
『信頼』
年度下期は
という理念と『統合新 銅生産 万 ㌧
会社にとって何がベス
三菱マテ、 %増
トか』という判断基準
が大事にして、真の融 三菱マテリアルは
合を実現してほしい」 日、
年 月―
などと述べた。
年 月期の銅生産計
画を、前年同期比 ・
い。政治・経済・文化
の交流を通じて、両国
のますますの発展を願
う」と締めくくった。
会場に用意されたチ
リワインで、桒山常務
が乾杯の音頭をとっ
た。会場は東京都中央
%増の 万
㌧と発表した。前年に
実施した直島製錬所
(香川県)の定修が、
今期中は予定されてい
港興産
㌧。金は同 ・ %増
の ・ ㌧、銀は同
・ %増の
㌧
で、ともに原料受け入
れ増と品位上昇による
増量。
関連会社: 株式会社
13
三井金属下期
亜鉛製錬 %減
鉛はほぼ横ばい
三井金属は 日、
年 月― 年
月期の亜鉛生産計画を
前年同期比 ・ %減
㌧、鉛
の 万
を同ほぼ横ばいの 万
㌧と発表し
た。彦島製錬(山口県)
で 月に ― 週間程
度の炉修を予定する。
金は同 ・ %減の
ないため増量となる。 ・ ㌧、銀は同 ・
鉛は廃バッテリーなど %減の ・ ㌧。
の原料調達難を主因に
購
読
の
申
し込み
同 %減の 万
0120 300391
―
㌧とした。亜鉛は同 http://www.japanmetal.com/
koudoku.html
・ %減の
3 2
円に据え置くと発表し
た。現地 日のLME アルミ・非鉄原料は
亜鉛現物は
・ ㌦(セツルメント)
で、前回建値改定時の ◇ 中田営業所 ◇
千葉県千葉市若葉区中田町二一八八ー一
㌦(現地 日) TEL 〇四三ー三〇七ー〇二二〇
まずはご相談下さい。
からほぼ横ばい。 日 引取迅速対応致します。
の東京為替相場(TT
S )は ㌦ = ・ 円 みインジウム建値(純
と、前回建値改定時よ 度 ・ %、ITOグ
り ・ 円の円高ドル レード)をキロ
円引き上げ、大口
安だった。
万
円、小口
インジウム
万
円に改定し
建値 円上げ
たと発表した。
DOWAエレ 指標となる国際価格
DOWAエレクトロ の上昇を反映した。
ニクスは 日、 月積
JX
銅
日鉱日
石金属は 日、 月積
み銅建値を先月末から
トン 万円引き上げ、
万円に改定したと発
表した。海外相場高を
映した。
指標となる現地 日
マーケットを読む
マクロ経済見通し㊤
世界景気の改善傾向が続く中、非鉄金属相
場は調整局面にある。量的緩和第 弾(QE
ットが先取りしているため。非鉄金属全般が
荷役作業全般
3
14
1
3
3
通り。
▽住所=東京都港区
赤坂 ― ― 三会
国際資源開発研修セ 堂ビル 階
ンター(JMEC)は ▽電話= ―
日、本部事務所を移
―
転し、新事務所で業務 ▽FAX= ―
を開始すると発表し
―
た。新住所などは次の
28
供給過剰であることも相場の重し。非鉄金属
は再び上昇に向かうのか。国際商品を分析す
駐日チリ大使館主
催、丸紅協賛の「チリ絵
画展『ホアキン・ソロ
・デ・サルディバル』
チリの農村と産物」の
開催に先立ち、 日夕、
東京・銀座の銀座洋協
ホールでオープニング
レセプションが行われ
区銀座 ― ― ギ
ャラリーセンタービル
階、会期は 月 ―
日の 日間、 ―
時(最終日 時まで)。
11
4
2
33
74
3
3 3
10
6
6
0 5
0
9
9
10
0
1
3
3
1
2
3
4
7
2
9
5 03
7
6 03
13
6
4
6
4
4
れた非鉄金属の 年需
給は、輸入してはいる
けれども現物の使用量
は減っているといった
内容。中国需要が想定
した以上に悪かったた
め、非鉄金属相場は調
整局面に入った。とこ
ろが、当初の、
『改革な
くして成長なし』から、
た。丸紅の朝田照男会
長、桒山章司常務、パ
トリシオ・トーレス駐
日チリ共和国大使、チ
リのホアキン・ソロ・
デ・サルディバル画伯
が、記念のテープカッ
トに立ち、日チリの友
好を温めた。
協賛代表であいさつ
に立った朝田会長は、
チリの風景や産物を鮮
やかに描いた全 点の
展示作品につい
て、
「美しさに感
動し共催を快く
引き受けた。
点 点ぜひ堪能
してほしい」と
話し、丸紅がチ
リで展開する銅
鉱山開発事業、
上下水道事業な
どを紹介しなが
ら、
「今後も全力
を投じて両国の
関係強化、経済
発展に役立ちた
朝田会長(左から 人
目)、桒山常務(左端)
21
1
8
8
5.9
代表取締役社長 橋 本 昭 男
Minato Shoji Co.,Ltd.
4
8
8
12
かりやすいだろう。銅
がそれほど上がらなけ
れば、ほかの非鉄金属
も力強い上昇は見込み
にくい。銅は ― 月
が平均トン
㌦、来年 ― 月は
㌦を予想する。
アルミは、中国の減産
が限定的とみており、
― 月が平均トン
㌦、来年 ―
月は
㌦と
㌦は重そう」
「錫だけは少し様相
が異なる。インドネシ
アからの供給があまり
期待できないこともあ
り、 ― 月はトン
万
㌦、来年
― 月は 万
㌦。場合によっては、
万
㌦を目指
す展開もあり得る」
(藤田 章嗣)
本社ヤード
(300系)
:愛 知 県 弥 富 市 神 戸 6 丁 目 1 0 ― 1
T E L . 0 5 6 7 - 5 2 - 4 7 3 0 ㈹ FAX. 0 5 6 7 - 5 2 - 4 7 3 1
第二ヤード
(特金系)
:愛 知 県 弥 富 市 神 戸 6 丁 目 1 0 ― 4
空見ヤード
(400系)
:愛 知 県 名 古 屋 市 港 区 空 見 町 3 7 ― 1
U R L:h t t p : / / w w w . m i n a t o - s h o j i . c o . j p
E m a i l:m n t - s t a i n l e s s @ m i n a t o - s h o j i . c o . j p
2
ステンレススクラップ 全 般
詳しくは、http://www.mof.go.jp/jiganeをご覧下さい。
ミナト商事
株式会社
本
社 岐阜県各務原市鵜沼朝日町1−33 TEL058(370)4655㈹
東京営業所 神 奈 川 県 厚 木 市 金 田391−1 TEL046(294)3700㈹
9 18
適応範囲:本社ヤード・第二ヤード
各種亜鉛再生塊製造販売
7
8
7
2
㍿市川金属
1
3
9
4
2
和第 弾(QE )や
量的緩和第 弾(QE
)と違うのは、終了
期限が決められていな
いこと。景気動向を見
ながら緩和策が続けら
れるという点では、Q
E はQE やQE
よりも強力だ。米国は
デフレである点からも
で下げるのか、という
不安があった。しかし、
緩和縮小は見送られ、
中国は再び成長戦略を
取り始めたことから、
相場が一段安する懸念
は後退している。その
一方で、政策の影響が
だんだん弱くなってい
る。マーケットは緩和
縮小を織り込んできた
し、中国経済の拡大路
線は住宅市場への規制
は残し鉄道は伸ばすと
いった、必要なものだ
けに投資するというも
の。そのため、非鉄金
属には上昇圧力がかか
るだろうが、戻り余地
は限定されるとみる」
――非鉄金属の見通
しを。
「ベンチマークの銅
は、生産が増えること
で供給過剰になるとみ
ており、調整圧力がか
R044
15
ISO14001
カークサイト
(金型)
・丹入コロ・ダライ粉・その他
1
ISO9001
スクラップ 現 金買入
亜鉛
1
2
1
0
0
1
4
1
6
10
3
12
ここにきて、
『成長なく
して改革なし』といっ
たように、中国政権の
スタンスがかわってき
ている」
――中国経済が再び
上向けば、非鉄金属に
とっては強材料だ。 「QE 縮小観測が
強まる中、中国が緊縮
政策を取り続けたた
め、非鉄金属はどこま
6 6
6
青銅塊
:約100t
:約 50
白銅塊
50t
アルミニウム塊 :約 50t
2003年11月20日 同時認証取得
18
8
中部地区主要問屋
※ 入札1回あたりの予定
7900
1.6
10
1
2
1
10
26 0
30
14
地球にやさしい金属リサイクルを推進し、
ステンレススクラップ業界No.1を目指します
約600t
約100t
約300t
15
3
10
非鉄金属、
緩やかに上昇
緩和を続ける必要があ
るし、非鉄金属にとっ
てはプラスに働く」
――中国はどうか。
「市場の大きな関心
としてQE 縮小観測
が続いている中、非鉄
金属は供給過剰がテー
マ。 月から発足した
中国の新政権は、余剰
投資を控える方針を示
した。同時期に発表さ
39
13
25年度・下半期 売払予定総数量
1
鉛は需要回復半ばか
4
0
7 6 0
12
成長を遂げた中国が、 の金利上昇に波及する 格は、緩やかに上昇す
もう一度、成長路線に など、米金利上昇は世 る見通しだ」
舵を切ったこともプラ 界景気にとってリスク ――米国経済の現状
ス材料だ」
になる。ただ、この米 について詳しく聞きた
――非鉄金属にとっ 金利上昇はしばらく落 い。
て影響が大きい外部要 ち着きそうだ、との見 「少し前に比べると、
因は。
方が強くなってきた。 景気回復は力強さを欠
「米国の長期金利と、 中国は、成長路線に再 いている。強かった住
中国経済の動向だ。ド び 切 り 替 え て き て い 宅や消費の統計がやや
ル高要因の長期金利が る。この つの要因に 落ちてきている一方、
上がった場合、米国内
の住宅投資や設備投資
への機運が低下するこ
とが怖い。堅調な実需
の 回 復 も 遅 れ て し ま より、年初から下落基 製造業などが良くなっ
う。また、日本や欧州 調にあった非鉄金属価 てきており、強弱マチ
マチ。他国より相対的
に良いとはいえ、金融
緩和や財政出動といっ
た景気テコ入れ策がな
ければ、自律回復は難
し状況だ」
――こうした中、Q
E 縮小が見送られ
た。
「QE が、量的緩
2
99
13
30
3 2
0
1
3
16
年度下期の相場見通しを聞いた。
改善が見られるし、日
本はアベノミクス効果
が引き続き期待でき
る。金融緩和を行って
景気回復を待つという
機能が、先進国では働
いたといえる」
「先進国が景気回復
傾向にあれば、新興国
は先進国向けの輸出が
増えるため、良好な経
済を維持できる。もは
や新興国と言って良い
か分からないほど経済
1
12
2
0 3 1
国内消費、上向き気配
きょうの紙面
99
7
10
99
12
12
1
4000
1
0
1
UACJ発足
1
2
5
0
1
1
8
7
6
10
30
1
14
3
3 7 10
2
0 12
7 0
1
3
0
0
0 1 2
2
7
0
0
0
3
3
る専門家 人に、マクロ景気の動向と
――世界景気の現状
について。 「懸念材料がかなり
遠のいた。米国は財政
の崖を乗り切り、緩和
縮小を見送った。債務
上限問題は、どんな手
段を使ってでも解決す
るだろう。上限を引き
上げなければデフォル
ト(債務不履行)が起
こり、世界中に悪影響
を及ぼすからだ。欧州
は経済統計から明確に
3
1
0
0
0
4
5
1
8
7
6
1
78
1
5
0
0
0
2
1
7
3
0
13
99
10
40
13
8
2
0
7
5
10
23
(1000円/トン)
月間平均
235
233.700
240
234.700
230
235
233.700
230
231.300
235
232.900
235
2013年
8月22日
27日
9月2日
9日
17日
20日
10月1日
1
鉛建値推移
(1000円/トン)
月間平均
263
263
268
266.800
278
272.100
272
263
267.700
263
16 2
0
1
亜鉛建値推移
2
3
99
1 19
10
7
4 3
0
0
7
1
5
0
2013年
7月1日
8月1日
7日
20日
9月2日
17日
10月1日
30
5 5
1
40
13
40
0
3
0
2
1
49 47
26 10
2
5000
7
2
9
0
0
3
35 9
3
9
0
3
銅建値推移
2
0
1
3
2
0
1
1
95
23
3000
5
1
5
0
3
1
2
26 76
10
30
2013年
9月2日
5日
11日
17日
20日
26日
10月1日
新村 直弘氏
1
2
33
非鉄景気
12
点検
10
10月積み建値
1
青銅塊
白銅塊
アルミニウム塊
6
TEL 022(223)9032
(1000円/トン)
月間平均
740
750
748.400
760
754.700
740
745.200
770
754.700
750
751.500
760
マーケッ
ト・
リスク・
アドバイザリー代表取締役
9 10
0
1 0 12
9
5
0
0
0
5
0
0
0
3 2
0 10
0
2 0 12
2
東 北 支 局 仙台市青葉区大町1−1−8
76
3
3
T E L 0 6( 6 4 4 3 )8 5 5 1 FAX 0 6( 6 4 4 3 )3 8 2 8
アジア総局 上海市楼山関路85号 東方国際大厦C座1604室
上 海 支 局 T E L 86-21-6278-7750 FAX 86-21-6278-7751
TEL 092(472)3887
第18349号
Since 1936
TEL 011(756)1321
福 岡 支 局 福岡市博多区博多駅前4−14−1
月
北海道支局 札幌市北区北七条西4−8−3
QRコード
TEL 082(263)5523
携 帯 サ イト
北信越支局 新潟市中央区上大川前通7番町1235 TEL 025(229)4085
http://www.japanmetal.com/m/
10 2
日
(水)
東 京 本 社 東 京 都 中 央 区 新 川 1−1 6−1 4
編 集 局(非 鉄)TEL 03(5566)8772
FAX 03(5566)8182
総務販売局(購読・配達)TEL 03(5566)8778
FAX 03(5566)8185
大 阪 本 社 大阪市西区靭本町1−5−15
TEL 052(331)3371
中 国 支 社 広島市南区大須賀町14−12
http://www.japanmetal.com/
E-mail [email protected]
中 部 支 社 名古屋市中区上前津1−4−12
(14)
非鉄
〔購読料金
(前納)1カ月10,500円〕
(第3種郵便物認可)
発行所 産 業 新 聞 社
2013年(平成25年)
国内支社局網
日刊産業新聞ホームページ
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
370
File Size
13 077 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content