close

Enter

Log in using OpenID

教育環境の新メールシステムと新メールアドレスについて(お知らせ) 1

embedDownload
平成23年1月14日
利用者各位
総合情報システム部
教育環境の新メールシステムと新メールアドレスについて(お知らせ)
本学の教育環境では、サービスや機能の拡充と、従来のメールアドレスに加えて新しいメールアドレスを利用
することを目的とする、現行のメールシステムから新メールシステム(呼称:TUSmail)への更新作業を計画して
います。
TUSmailおよび新メールアドレスの概要については下記のとおりです。
なお、移行作業日程等の詳細については、決定し次第、あらためてお知らせいたします。
記
1
TUSmailについて
(ア) TUSmailの主な機能
TUSmailでは、現行のメールシステムのサービスを継承するとともに、新たなサービスや機能の追加
を行います。

新しく提供されるサービス
 メールソフトウェアを使用したPCからのメール送受信について、通信の暗号化機能を追加
※ この機能を利用することにより、学外からでもVPN接続を行わずにメールの送受信が
可能になります。従来の方法から切り換える場合には、メールソフトウェアの設定変更
が必要です。
 Webブラウザからのメール送受信機能(Webメール機能)を追加。学外からでも利用可能
 Webメール機能は携帯電話(フルブラウザ機能非搭載機種を含む)からも利用可能
 SPAMメール(迷惑メール)対策機能を追加

従来どおり提供されるサービス
 メールソフトウェアを使用したPCからのメール送受信
※ 従来は、学内のPCおよびVPN接続後の学外のPCから、メールソフトウェアを使用して
メールの送受信が可能でしたが、TUSmailへの移行後もソフトウェアの設定変更は必
要なく、従来と同様の利用が可能です。
 メール転送機能(現行のメールシステムでの設定は、一括してTUSmailに移行)
 メール送受信時のウイルスメール検知

従来から機能が変更となるサービス
 メール転送機能が一部変更
 「.forward」ファイルを使用したメール転送機能を廃止します。
 メール転送の設定については、Webメールのメニューに統合します。

機能の詳細やその他のサービス等に関する情報
 以下のURLをご参照ください。
http://www.ed.kagu.tus.ac.jp/tusonly/TUSmail/ (学内のみ参照可能)
(イ) TUSmailのサービス開始予定日
 TUSmailへの切換作業予定日は以下のとおりです。
平成23年2月20日(日) 0:00~24:00
※ 移行作業の終了後から、TUSmailのサービスを開始します。
※ 当日は、現行のメールシステムも含めたすべてのメールサービスを停止するため、メールの送受
信ができなくなります。
※ 作業の進捗により、サービスの開始時間が遅れる場合があります。
2
新メールアドレスについて
(ア) 教育環境(ED環境)の新メールアドレスについて
 各地区の教育環境のメールアドレス(主に授業担当教員および学生)を、以下の形式にします。
環境
現行のメールアドレス
新メールアドレス
神楽坂地区教育環境 ユーザ名@ed.kagu.tus.ac.jp
野田地区教育環境
ユーザ名@ed.noda.tus.ac.jp
長万部地区教育環境 ユーザ名@ed.osha.tus.ac.jp
ユーザ名@ed.tus.ac.jp
久喜地区教育環境
ユーザ名@ed.kuki.tus.ac.jp
山口地区教育環境
ユーザ名@ed.yama.tus.ac.jp
諏訪地区教育環境
ユーザ名@ed.suwa.tus.ac.jp
 現行のメールアドレスについては、平成26年3月31日(月)(予定)まで利用可能です。
 平成23年度入学生からは、新メールアドレスのみを配布します。
 ユーザ名の部分は、従来と同様(「j+学籍番号」形式)となります。
3
注意事項とお願い
(ア) 注意事項
 現行のメールサーバ上に残されているメールは一括してTUSmailへ移行します。
移行したメールは過去に読まれたものも含め、すべて「未読」扱いとなります。メールサーバ上に
多数のメールを残している場合、TUSmailのサービス開始直後のメール受信時にすべてのメー
ルが新着として再受信されるため、非常に多くの時間がかかることが予想されます。
 「.forward」機能を廃止します。
TUSmail移行後は「.forward」機能が利用できなくなります。メールの転送は、TUSmailの転
送機能をご利用ください。なお、プログラムを実行していたユーザについては、TUSmail移行後
はこの機能が利用できなくなりますので、ご了承くださいますようお願いいたします。
(イ) お願い
 現行のメールシステムに残されているメールの量で移行作業時間が変わります。
ご利用中のメールソフトの設定をご確認いただき、受信したメールをサーバに残す設定にされて
いる場合には、この設定を解除していただくか、「古くなったメールを削除する」または「ごみ箱に
入れたメールを削除する」等の設定に変更していただき、現行のメールシステムに残されたメール
の削減にご協力くださいますようお願いいたします。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
192 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content