close

Enter

Log in using OpenID

Autodesk MapGuide 6.5 Service Pack 1 のインストール方法

embedDownload
Autodesk MapGuide 6.5 Service Pack 1
のイ ン ス ト ール方法
こ の ド キ ュ メ ン ト では、 Autodesk MapGuide® 6.5 Service Pack 1 の イ ン ス
ト ール方法について説明 し ます。 最新の イ ン ス ト ールの更新 と 既知の問題につ
いては、 Service Pack のフ ァ イ ル と 同 じ 場所か ら ダ ウ ン ロ ー ド で き る
『Autodesk MapGuide Readme』 (MGReadme.htm) と 『Autodesk MapGuide
LiteView Readme』 (LVReadme.htm) を参照 し て く だ さ い。
各オー ト デス ク 製品は、 添付 さ れてい る ラ イ セ ン ス使用許諾契約に詳細に記載
さ れた条件の元で使用 し ます。 操作を続け る 前に、 イ ン ス ト ール手順の実行時
に表示 さ れ る ラ イ セ ン ス使用許諾契約の条件を読み、 承認 し て く だ さ い。
Autodesk MapGuide と ユーテ ィ リ テ ィ を イ ン
ス ト ールする
こ のセ ク シ ョ ンでは、 Autodesk MapGuide コ ン ポーネ ン ト と ユーテ ィ リ テ ィ
の イ ン ス ト ール方法について説明 し ます。 すべての コ ン ポーネ ン ト は自己解凍
.exe フ ァ イ ル形式で入手で き ます。
次の も のを イ ン ス ト ールで き ます。
■
■
■
MgServer6.5SP1.exe: 次の空間デー タ プ ロ バ イ ダ (SDP) を含む Autodesk
MapGuide Server:
■ Autodesk Provider for DWG
■
Autodesk Provider for SDF
■
Autodesk Provider for SHP
■
Autodesk Provider for Oracle® Spatial (Oracle ク ラ イ ア ン ト があ る 場合 )
MgAuthor6.5SP1.exe:Autodesk MapGuide Symbol Manager を含む
Autodesk MapGuide Author
MgDocumentation6.5SP1.exe:Autodesk MapGuide の ド キ ュ メ ン ト
Autodesk MapGuide と ユーテ ィ リ テ ィ を イ ン ス ト ールする
|
1
■
■
■
Adobe Reader( ド キ ュ メ ン ト 表示用 )
MgControl6.5SP1.exe、 mgaxctrl.cab、 Distribution6.5SP1.zip:Autodesk
MapGuide Viewer
次のユーテ ィ リ テ ィ :
■ MgRasterWorkshop6.5SP1.exe:Autodesk MapGuide Raster Workshop
■
MgSDFLoader6.5SP1.exe:Autodesk MapGuide SDF Loader
■
MgSDFComponentToolkit6.5SP1.exe:Autodesk MapGuide SDF
Component Toolkit
■
MgDynamicAuthoringToolkit6.5SP1.exe:Autodesk MapGuide Dynamic
Authoring Toolkit
Autodesk MapGuide を イ ン ス ト ールする前に
Autodesk MapGuide を イ ン ス ト ールす る 前に、 お使いにな る サーバお よ び ク
ラ イ ア ン ト コ ン ピ ュ ー タ が、 次に示す Autodesk MapGuide のプ ラ ッ ト フ ォー
ムお よ びシ ス テ ムの要件を満た し てい る か を確認 し て く だ さ い。
コ ンポーネ ン ト
プ ラ ッ ト フ ォ ームおよびシ ス テムの要件
Autodesk MapGuide Server および空
間デー タ プ ロバイ ダ :
・ Autodesk Provider for SDF
・ Autodesk Provider for DWG
・ Autodesk Provider for SHP
・ Autodesk Provider for Oracle
Spatial
・
・
・
Intel® Pentium® ベースの PC
Microsoft Windows® 2000 Server (Service Pack 4) または
Microsoft Windows® 2003 Server R2 ( 各日本語版 )
次のいずれか :
・
Microsoft Internet Information Server 4、 5、 または 6
(IIS 6 は Windows 2000/2003 Server の場合のみ )
次の条件 も満たす必要があ り ます。
・
・
Microsoft Data Access Components (MDAC):MDAC
2.8 RTM
128 MB の RAM
310 MB の空き デ ィ ス ク容量 ( デー タ 用の空き容量 も
必要 )
VGA 以上の表示解像度のビデオ アダ プ タ
・
・
・
・
・
・
・
Intel Pentium ベースの PC
Microsoft Windows 2000 Pro (Service Pack 4) または
Microsoft Windows XP Pro (Service Pack 2) ( 各日本語版 )
32 MB の RAM
240 MB の空き デ ィ ス ク容量
Super VGA 以上のビデオ デ ィ ス プ レ イ
マウス または互換性のあ るポ イ ン テ ィ ング デバイ ス
・
・
Autodesk MapGuide Author および
Symbol Manager
2
|
Autodesk MapGuide 6.5 Service Pack 1 のイ ン ス ト ール方法
コ ンポーネ ン ト
プ ラ ッ ト フ ォ ームおよびシ ス テムの要件
Autodesk MapGuide Viewer
Autodesk MapGuide Viewer ActiveX Control
・ Intel Pentium ベースの PC
・ Microsoft Windows XP Home Edition ま たは
Professional (Service Pack 2)、 Windows 2000 Pro
(Service Pack 4)、 または Microsoft Windows 2003
Server R2 ( 各日本語版 )
・ 16 MB の RAM
・ マウス または互換性のあ るポ イ ン テ ィ ング デバイ ス
・ Microsoft Internet Explorer 6.x または 7.x (Windows
2000 Pro (Service Pack 4) の場合は Microsoft Internet
Explorer 6.x のみ )
Autodesk MapGuide Viewer Java Edition、 Windows
・ Intel Pentium ベースの PC
・ Microsoft Windows XP Home Edition ま たは
Professional (Service Pack 2)、 Windows 2000 Pro
(Service Pack 4)、 または Microsoft Windows 2003
Server R2 ( 各日本語版 )
・ 16 MB の RAM
・ マウス または互換性のあ るポ イ ン テ ィ ング デバイ ス
・ Microsoft Internet Explorer 6.x または 7.x (Windows
2000 Pro (Service Pack 4) の場合は Microsoft Internet
Explorer 6.x のみ )
ま た、 次の イ ン ス ト ールの前提条件を満た し てい る こ と を確認 し て く だ さ い。
コ ンポーネ ン ト
イ ン ス ト ールの前提条件
すべての コ ンポーネ ン ト
・
Autodesk MapGuide 6.5 Service Pack 1 を イ ン ス ト ー
ルする前に、 すべての Autodesk MapGuide 6.5 コ ン
ポーネ ン ト を ア ン イ ン ス ト ール し ます。
Autodesk MapGuide Server
・
コ ン ピ ュ ー タ に Microsoft Windows Installer (MSI) が
イ ン ス ト ール さ れている必要があ り ます。 MSI は
Microsoft Windows 2000/2003 に付属 し ています。 コ
ン ピ ュ ー タ に MSI がイ ン ス ト ール さ れていない場合
は、 Autodesk MapGuide Server イ ン ス ト レーシ ョ ン
プ ログ ラ ムによ っ て MSI ソ フ ト ウ ェ アが自動的に イ ン
ス ト ール さ れます。 こ の場合は コ ン ピ ュ ー タ を再起動
し 、 Autodesk MapGuide Server のイ ン ス ト ールを手動
で再開する必要があ り ます。
Autodesk MapGuide for VISION* Server がイ ン ス ト ー
ル さ れている場合は、 Autodesk MapGuide Server
Release 6.5 SP1 を イ ン ス ト ールする前に、 ア ン イ ン ス
ト ールする必要があ り ます。
・
Autodesk MapGuide Viewer
・
・
Microsoft Internet Explorer を使用する場合は、 こ れを
最初に イ ン ス ト ール し てから Autodesk MapGuide
Viewer を イ ン ス ト ールする必要があ り ます。
Autodesk MapGuide Viewer Java Edition を イ ン ス ト ー
ルする場合は、 最初に以前のバージ ョ ン を ア ン イ ン ス
ト ール し て く だ さ い。
Autodesk MapGuide と ユーテ ィ リ テ ィ を イ ン ス ト ールする
|
3
MapGuide のセキ ュ リ テ ィ / ユーザ認証をバ ッ ク ア ッ プする
Autodesk MapGuide Server 6.5 を ア ン イ ン ス ト ールす る と 、既存の認証セキ ュ
リ テ ィ が失われ る 可能性があ り ます。 既存のサーバを ア ン イ ン ス ト ールす る 前
に、 必要な レ ジ ス ト リ キーを書 き 出 し てお く こ と に よ っ て、 こ れを回避で き ま
す。 こ のデー タ は
<HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Autodesk\MapGuide
Server\6.5\Authentication> に存在 し ます。 .reg フ ァ イ ルに レ ジ ス ト リ キー全
体を書 き 出 し ます。 Autodesk MapGuide Server 6.5 Service Pack 1 を イ ン ス
ト ール し た後で、 .reg フ ァ イ ルを ダブル ク リ ッ ク し て、 設定を読み込みます。
Server Administrator の [Users/Groups] タ ブ と [Access Keys] タ ブ を表示 し て、
設定が正 し い こ と を確認 し ます。
UDL/ADL フ ァ イルをバ ッ ク ア ッ プする
Autodesk MapGuide Server 6.5 を ア ン イ ン ス ト ールす る 前に、 ユーザ デー タ
ソ ース を示す UDL フ ァ イ ル と ADL フ ァ イ ルが保存 さ れてい る フ ォ ルダ をバ ッ
ク ア ッ プ し てお く 必要があ り ます。 こ れ ら は Autodesk MapGuide Server
Administrator に よ っ て指定 さ れ る パ ス にあ り ます。 Autodesk MapGuide
Server 6.5 Service Pack 1 を イ ン ス ト ール し た後に Server Administrator に簡単
に コ ピー し て貼 り 付け る こ と がで き る よ う に、 Raster Image と Datasource の
フ ァ イ ル パス の コ ピーを テ キ ス ト フ ァ イ ルに保存 し てお き ます。
Autodesk MapGuide コ ンポーネン ト と ユーテ ィ リ テ ィ を イ ン ス ト ールするには
1 管理者権限を使用 し て ロ グオン し ます。
2 開いてい る すべてのアプ リ ケーシ ョ ン を閉 じ ます。
3 Autodesk MapGuide 6.5 SP1 を イ ン ス ト ールす る 前に、 Autodesk
MapGuide 6.5 を ア ン イ ン ス ト ール し ます。
4 イ ン ス ト ールする コ ン ポーネ ン ト フ ァ イ ルを選択 し 、 ダブル ク リ ッ ク し ま
す。 目的の コ ン ポーネ ン ト をすべて イ ン ス ト ールで き る ま で、 こ の手順を繰
り 返 し ます。
5 MapGuide コ ン ポーネ ン ト と ユーテ ィ リ テ ィ をすべて イ ン ス ト ール し た ら 、
コ ン ピ ュ ー タ を再起動 し ます。
4
|
Autodesk MapGuide 6.5 Service Pack 1 のイ ン ス ト ール方法
Autodesk MapGuide LiteView を イ ン ス ト ー
ルする
こ のセ ク シ ョ ンでは、 Autodesk MapGuide LiteView の イ ン ス ト ール方法につ
いて説明 し ます。 こ れは Service Pack の Web サ イ ト か ら
MgLiteView6.5SP1.exe と い う 名前の自己解凍フ ァ イ ル形式で入手で き ます。
Autodesk MapGuide LiteView を イ ン ス ト ールす
る前に
Autodesk MapGuide LiteView を イ ン ス ト ールす る 前に、 サーバお よ び ク ラ イ
ア ン ト コ ン ピ ュ ー タ が、 Autodesk MapGuide LiteView のプ ラ ッ ト フ ォームお
よ びシ ス テ ムの要件を満た し てい る か、 超えてい る こ と を確認 し て く だ さ い。
コ ンポーネ ン ト
プ ラ ッ ト フ ォ ームおよびシ ス テムの要件
Autodesk MapGuide LiteView
サーバ
・ Minimum Intel PentiumII
・ Microsoft Windows 2000 Server (Service Pack 4)
または
・ Microsoft Windows 2003 Server R2 ( 各日本語版 )
次のものが必須です。
・
Microsoft Internet Information Server 6
次の条件 も満たす必要があ り ます。
・
・
・
・
・
128 MB の RAM
25 MB の空きデ ィ ス ク容量
Super VGA 以上のビデオ デ ィ ス プ レ イ
マウス または互換性のあ るポ イ ン テ ィ ング デバイ ス
Autodesk MapGuide Server 6.5 SP1 ( 別のマシ ン ま た
はロー カル マシ ンに イ ン ス ト ール )
・ Apache Tomcat 3.3.1a ( またはその他の他社ア プ リ
ケーシ ョ ン サーバ )
・ JDK 1.3.0_2
イ ン ス ト ール中に選択する と 、 Apache Tomcat 3.3.1a が
JDK 1.3.0_2 と い っ し ょ に自動的に イ ン ス ト ール さ れま
す。 Apache Tomcat と JDK を イ ン ス ト ールするには、 さ
ら に 55 MB の空きデ ィ ス ク容量が必要にな り ます。
ク ラ イ ア ン ト ( ブ ラ ウザ ) の要件
・ Internet Explorer 6.x または 7.x
・ PNG イ メ ージ表示 と XML 1.0 仕様をサポー ト し てい
る その他のブ ラ ウザ
Autodesk MapGuide LiteView を イ ン ス ト ールする
|
5
ま た、 次の イ ン ス ト ールの前提条件を満た し てい る こ と を確認 し て く だ さ い。
コ ンポーネ ン ト
イ ン ス ト ールの前提条件
Autodesk MapGuide LiteView
Autodesk MapGuide LiteView CD には次の ソ フ ト ウ ェ ア
が含まれます。
・ Apache Tomcat Application Server Version 3.3.1a
・ Sun J2SE 1.3.0_2
イ ン ス ト ール時に選択 し た場合は、 Apache Tomcat が
JDK 1.3.0_2 と と も に自動的に イ ン ス ト ール さ れます。
次の ソ フ ト ウ ェ アは、 Autodesk MapGuide LiteView CD
には付属 し ていませんが、 Autodesk MapGuide LiteView
を イ ン ス ト ールする前に イ ン ス ト ール し てお く 必要があ
り ます。
・ Autodesk MapGuide Server Release 6.5 SP1
・ Macromedia® ColdFusion® (Autodesk MapGuide
LiteView のサン プル ア プ リ ケーシ ョ ン実行用 )
Autodesk MapGuide LiteView を イ ン ス ト ールするには
1 管理者権限を使用 し て ロ グオン し ます。
2 開いてい る すべてのアプ リ ケーシ ョ ン を閉 じ ます。
3 MgLiteView6.5SP1.exe フ ァ イ ルを ダブル ク リ ッ ク し ます。
4 Autodesk MapGuide LiteView のセ ッ ト ア ッ プ画面で [ 次へ ] を選択 し ま
す。 以降の画面に表示 さ れ る 指示に従っ て イ ン ス ト ールを完了 し ます。
イ ン ス ト ール中に、 Autodesk MapGuide LiteView で使用す る アプ リ ケーシ ョ
ン ・ サーバを選択 し ます。 Apache Tomcat 3.3.1a( イ ン ス ト ール CD に付属 )
ま たは Macromedia JRun 3.0.1( 既にマシ ンに イ ン ス ト ール さ れてい る 場合 )
を選択で き ます。 Apache Tomcat を選択する と 、 JDK 1.3.0_2 と と も に自動的
に イ ン ス ト ール さ れます。 イ ン ス ト ー ラ に よ っ て、 Autodesk MapGuide
LiteView と 、 Tomcat ま たは JRun のいずれかが自動的に構成 さ れます。 ま た
は、 [Manual Setup] を選択 し 、 イ ン ス ト ール後に手動でアプ リ ケーシ ョ ン
サーバを構成す る こ と も で き ます。
5 イ ン ス ト ール中に、 商標 メ ッ セージ ( た と えば、 著作権記号、 年、 お よ び組
織名 ) を入力す る こ と も で き ます。 こ の メ ッ セージは、 REQUEST=map ス
テー ト メ ン ト で生成 さ れ る すべての Autodesk MapGuide LiteView マ ッ プ
の左下 コ ーナーに表示 さ れます。
6 イ ン ス ト ールを完了す る には、 イ ン ス ト ールす る 場所 と 、 Autodesk
MapGuide LiteView が MWF フ ァ イ ルの検索に使用す る パ ス を指定 し ます。
7 イ ン ス ト ールが完了 し た ら 、 イ ン ス ト ー ラ で [ 終了 ] を選択 し ます。
6
|
Autodesk MapGuide 6.5 Service Pack 1 のイ ン ス ト ール方法
Autodesk MapGuide LiteView のイ ン ス ト ールに
ついての注意
■
■
■
■
■
■
イ ン ス ト ールが終了する と 、 次の操作で Autodesk MapGuide LiteView ツ ール、
コ マン ド 、 ド キュ メ ン ト が利用でき ま す。 [ ス タ ート ] メ ニュ ー ➤ [ プロ グ ラ
ム ] ➤ [Autodesk MapGuide Release 6.5] ➤ [Autodesk MapGuide LiteView 6.5]
イ ン ス ト ールのテ ス ト については、 『Autodesk MapGuide LiteView サーブ
レ ッ ト 管理者用ガ イ ド 』 第 2 章の 「LiteView イ ン ス ト ールを テ ス ト する 」
を参照 し て く だ さ い。
イ ン ス ト ール後に環境設定 (MWF 検索パ ス な ど ) を手作業で変更す る には、
『Autodesk MapGuide LiteView サーブ レ ッ ト 管理者用ガ イ ド 』 第 3 章を参
照 し て く だ さ い。
既定値では、 Apache Tomcat 3.3.1a は コ ン ソ ール ウ ィ ン ド ウ で実行 さ れま
す。 Apache Tomcat を Microsoft Windows サービ ス と し て実行す る には、
『Autodesk MapGuide LiteView サーブ レ ッ ト 管理者用ガ イ ド 』 第 5 章を参
照 し て く だ さ い。
イ ン ス ト レーシ ョ ン プ ロ グ ラ ムでは、 旧 リ リ ース の Autodesk MapGuide
LiteView か ら 設定を移行 し ません。
既存の環境設定フ ァ イ ル (config.ini) が イ ン ス ト ール CD にあ る フ ァ イ ル よ り
新 し い場合は、 イ ン ス ト レーシ ョ ン プ ロ グ ラ ムに よ っ てそのフ ァ イ ルが上
書 き さ れ る こ と はあ り ません。
© Copyright 2007 Autodesk, Inc. All rights reserved.
Autodesk MapGuide LiteView を イ ン ス ト ールする
|
7
8
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
194 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content