close

Enter

Log in using OpenID

PCAN-Basic

embedDownload
PCAN-Basic
Windows® / Linux用 CAN / CAN FD ソフトウェアAPI
PCAN-Basicは、PCAN-Developerの廉価版のAPI (Application Programming Interface)で、PCANハードウェアに無償添付されます。
PEAK SystemのPCANハードウェアと通信するための簡単なCAN プリケーションの開発を可能にします。 このAPIは、デバイスドライバやDLL
を含みます。
PCAN-Lightの後継であるPCAN-Basicは、より多くの機能追加と、C++、C#、C++/CLR、Delphi、VB.NET、Java、Phyton 2.6 などの多
くの開発言語に対応します。
主な特長
Windows® 10/8.1/7 (32/64ビット), Windows® CE 6.x
又は Linux (32/64ビット)をサポート 。(ISA、パラレルポート、
PCカードの各インターフェイスカードは32ビット対応)


シングルDLL
1 CANチャネルで、ドライババッファは最大32,768 CANメッ
セージまで対応


メッセージ受信時の通知 (Windows® Event経由)

PCAN-Basic バージョン4では CAN FDに対応します
機能
Connection
・Initialize: ハードウェアのイニシャライズ、ボーレートの設定、ドラ
イバ ログオン
・Uninitialize: ドライバ ログアウト
Configuration
・SetValue: ハードウェアパラメータのセットアップ (デバッグログ、
オートリセットなど)
・FilterMessages: レジスタメッセージ受信
Information
・GetValue: DLLとAPI情報の読み出し
・GetStatus: CANバス情報の読み出し
推奨ホストPC

・GetErrorText: エラーコードの取得
CAN communication
Windows® 10/8.1/7 (32/64ビット),
Windows® CE 6.x 又は Linux (32/64ビット)

プロセッサ 1GHz 以上

メモリ 512MB 以上
・Read: CANメッセージやステータスの読み込み (タイムスタンプ
付き)
納品内容
・Write: CANメッセージの送信 (11/29ビット ID、RTR)

インターフェイス DLL、ヘッダーファイル
・Reset: 送信、受信バッファのクリア
この文書に記載されている内容は予告なく変更されることがあります。
お問い合わせ先
〒180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-6-8
Tel 0422-26-8211 Fax 0422-26-8212
www.gailogic.co.jp
[email protected]
2016年03月
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
22
File Size
163 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content