close

Enter

Log in using OpenID

2014.03.20 ドイツにおける合弁会社(子会社)設立に関するお知らせ

embedDownload
平成 26 年 3 月 20 日
各
位
会 社 名 長 野 計 器 株 式 会 社
代表者名 代 表 取 締 役 社 長 依 田 恵 夫
(コード番号 7715 東証第一部)
問 合 せ 先 取締役上席執行役員
経理部長兼経営企画部長 矢 島 寿 衛
(電話番号 03-3776-5333)
ドイツにおける合弁会社(子会社)設立に関するお知らせ
当社は平成 26 年 3 月 20 日開催の取締役会において、ドイツに合弁会社を設立することを決議いた
しましたので、下記のとおりお知らせいたします。
記
1. 合弁会社設立の目的
自動車開発で長い歴史を持つ欧州、とりわけドイツの自動車メーカーは、先進技術を世界で最
初に採用することも多く、近年は走行性能のみならず、環境適合、安全対応といった面において
も、その卓越した技術力は世界の指標となっております。
また、ドイツにはこうした自動車メーカーを支えるサプライヤーも多く存在し、そこから提供
される製品もまた、世界中の自動車メーカーが認める性能・品質を有しております。
当社は、以前よりドイツの自動車メーカーおよびサプライヤーに対して、車載用圧力センサの
販売を行ってまいりました。自動車技術の進展に伴い、使用される車載用圧力センサは、数量、
用途ともに、年々増加してきております。
今回、欧州における車載用圧力センサを中心とした事業基盤の強化・拡大、収益の確保を目的
として、Intelligente Sensorsysteme Dresden GmbH との共同出資により、ドイツに圧力センサ
の製造を行う合弁会社を設立することといたしました。
この合弁会社では、製品のコア部品となる圧力センサ素子は当社より供給するものの、その他
の部品については現地調達を行い、「地産地消」を前提とした生産体制の整備を進めながら、欧
州における顧客の拡大を図ります。
これと併せて、ドイツにある当社駐在員事務所を法人化し、販売会社を設立することにより、
現地における販売・サービスの面での強化も図ります。
2. 合弁会社の概要
(1)
名
(2)
所
(3)
代表者の役職・氏名
General Manager:Wolfram Beyer (i2s 代表兼任)
(4)
事
容
圧力センサの製造
(5)
資
金
200 千ユーロ
(6)
設 立 年 月 日
平成 26 年 7 月(予定)
(7)
決
期
12 月
(8)
出
率
当社
51%
Intelligente Sensorsysteme Dresden GmbH
在
業
内
本
算
資
比
称
JaDe Sensortechnik GmbH
地
ドイツ連邦共和国ドレスデン市
49%
3. 合弁相手先の概要
称
Intelligente Sensorsysteme Dresden GmbH
(呼称:i2s/アイ・ツー・エス)
地
ドイツ連邦共和国ドレスデン市
(1)
名
(2)
所
(3)
代表者の役職・氏名
General Manager:Wolfram Beyer
(4)
事
容
圧力センサ、空気流量センサ、温度センサの開発、製造、
販売
(5)
資
金
75 千ユーロ
(6)
設
日
2001 年 1 月 31 日
在
業
内
本
立
年
月
Wolfram Beyer 24%, Karsten Sager 16%,
(7)
大株主及び持株比率
Andreas Schroth 13%, Stefan Zacharias 13%,
従業員組合 24%, その他 10%
(8)
上場会社と当該会社
との間の関係
資 本 関 係
当社との間に資本関係はありません。
人 的 関 係
当社との間に人的関係はありません。
取 引 関 係
当社より当該会社へ製品を販売しており
ます。
関連当事者へ
の該当状況
該当事項はありません。
4. 日 程
(1)
取締役会決議日
平成 26 年 3 月 20 日
(2)
契 約 締 結 日
平成 26 年 5 月(予定)
(3)
事 業 開 始 日
平成 26 年 10 月(予定)
5. 今後の見通し
本件による当社の業績に与える影響は軽微であります。今後公表すべき事項が生じた場合には、
速やかにお知らせいたします。
以
上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
103 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content