close

Enter

Log in using OpenID

第70回読書世論調査から

embedDownload
2016.10.28
P
(校長室だより) NO.31
― 読書週間(10/27~11/9)はじまる ―
読書の秋,ただいま読書週間の
真っ最中です。
今年の読書週間の標語は,
「いざ,読書。
」です。
第70回読書世論調査から
■読んだことがある本「ベスト10」
①坊ちゃん(夏目漱石)
②アンネの日記(アンネ・フランク)
③雪国(川端康成)
④窓ぎわのトットちゃん(黒柳徹子)
⑤ハリー・ポッターシリーズ
(J・K・ローリング)
⑥点と線(松本清張)
⑦人間の証明(森村誠一)
⑧氷点(三浦綾子)
⑨風と共に去りぬ(マーガレット・ミッチェル)
⑩五体不満足(乙武洋匡)
以下,永遠の0,日本沈没,サラダ記念日,青春の
門,ノルウェイの森,あゝ野麦峠,戦争と平和・・・
と続きます。
秋の夜長を家族で読書に親しむのもいいものだと思
います。
■読書率の変遷
読書世論調査によると,普段,書籍を読む人の割合
を示す「書籍読書率」の推移をみると,1960年代
から5割前後を維持しています(今年の調査では約4
9%)
。
読書の目的が,戦後は「教養」を得る→高度経済成
長期は「娯楽」→現代は実生活に役立つ「実務」志向
へと変化してきているそうです。読
書には「学び」という面もあります
が,人々の関心は身の回りのことに
移っているようです。
■電子書籍
携帯端末やパソコンなどで本が読める「電子書籍」
を読んだことのある人は27%で,昨年の調査より
8%伸びています。
年代別では,10代後半は64%,
20代57%,30代50%で,読ん
だ人の8割は40代以下が占め,使用
端末の7割はスマートフォンです。
■新聞
新聞を読む人は,63%で,1990年代後半から
下落傾向が強まっています。
読まない人は,10代後半75%,20代73%,
30代65%と若い世代ほど顕著です。
― 人生や生き方に大きな影響を与える ―
本との出会いが,人生の指針となったり,人生の転
換点となったりすることがあります。そして,本は世
界を広げ,人生をより豊かなものにもします。
ノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典さんが,
兄から贈り続けられた自然科学の本に強く影響受け,
自然科学の研究を目ざすようになったのは,有名な話
です。特に,ファラデーの「ロウソクの科学」の影響
を強く受けたそうです。
子どもたちに直接体験が大切なことは言うに及びま
せんが,子どもたちの世界を広げ,個性や可能性を伸
ばすためにも,間接体験である読書の世界を広げてい
くことも,とても大切です。
私も,本との出会いを楽しみ,これからの人生をよ
り豊かなものにしていきたいと思っています。
今日,
1年生と年長さんが2回目の交流をしました。
今回は,それぞれが運動会で踊ったダンスを一緒に踊
りました。1年生は,さすがお兄さん・お姉さんだけ
あって,年長さんに優しくダンスを教えていました。
とても楽しい一時を過ごすことができました。
今日,全学年が楽焼
き作りに挑戦しました。
焼き上げは,11月3
0日
(水)
の予定です。
今から,楽しみです。
オカリナ作り(6年)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
347 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content