close

Enter

Log in using OpenID

下越田 功の【実践講座】 7/18~20 【初めての北

embedDownload
下越田 功の【実践講座】
7/18~20 【初めての北アルプス】 唐松岳登頂
横浜校
・開催日時
:2015年7月18日(土)~20日(月・祝)
・開催場所
:7/18 長野県白馬村 ホテル・ラ・モンターニュ・フルハタ 15:00集合(宿泊)
:7/19 八方尾根~ゴンドラ~八方池~唐松岳~唐松岳頂上山荘(宿泊)
:7/20 唐松岳~八方池~白馬駅 14:00解散予定
:7/18 長野県白馬村 ホテル・ラ・モンターニュ・フルハタ 15:00集合 【ホテル電話番号:0261-72-2156】
・集合場所
・アクセス
・募集定員
・受講料
・講習内容
・持ち物
新幹線利用:北陸新幹線長野駅下車。「長野駅東口」13:10発・特急バス白馬線にて「岩岳新田」下車徒歩5分
JR特急利用:JR特急あずさ・大糸線を乗り継ぎ「白馬駅」下車。栂池高原行バスにて「岩岳新田」下車徒歩5分。
高速バス利用:新宿発~白馬駅下車。栂池高原行バスにて「岩岳新田」下車徒歩5分
※白馬駅からはタクシー利用で5分です。
※解散:7/20(月)白馬駅にて14:00頃を予定
:10名(先着順)■最少催行人数:5名
:¥35,000(ガイド料・保険料含む・交通費・宿泊費・ゴンドラ乗車代は別途)
:唐松岳頂上山荘宿泊費:1泊2食付¥9,500・八方ゴンドラ乗車券:往復\2,900(2015年4月現在)
剱岳を望む圧倒的なスケールを堪能。高山ならではの注意点を学びましょう。
初日のホテルは、日本初の国際山岳ガイド・降旗義道氏がオーナーを務めます。貴重なお話も伺えるかも。
□・ザック(30~40ℓを用意。)
□・登山靴(靴底のしっかりしたトレッキングシューズを用意。)
□・靴下(ウールが含有している内側がパイル状になっている登山用ソックス。日数分あると快適。)
□・雨具(レインウェア・ザックカバー・スパッツを含む)
□・行動着(吸汗・速乾性に優れた物を。綿製品は身体を冷やす+乾かないので選ばないこと。)
□・下着(吸汗・速乾性に優れた物を上下用意。綿製品は、身体を冷やす+乾かないので選ばない。)
□・防寒着(コンパクトになるダウンジャケット・フリース・手袋・帽子など含む)
□・着替え(下着・靴下など、日数に応じた数を用意。)
□・飲料水(山によっては、水場が無い所もあります。真水でも良いので最低1ℓは持参しましょう。)
□・行動食(カロリーが高めで、食べやすく消化しやすい物を選ぶ。)
□・テルモス(保温力の高い水筒。保温ケースと合わせて使うと持続時間が長い。)
□・ヘッドライト(予備電池を含む)
□・小物(地図・コンパス・筆記用具・医薬品・レスキューシート・携帯ざぶとんなど)
□・サングラス(紫外線対策。偏光レンズの物が良い。)
□・帽子(行動中、紫外線から目や肌を守ります。首の日除けがついている物も便利。)
□・手袋(行動中、傷や紫外線から手を守ります。手のひらに滑り止めがついている物が良い。)
□・ストック(ダブルストックが望ましい。)
□・ゴミ袋(山ではゴミ箱は無いので、持ち帰るため必要。)
□・その他個人で必要とする物(常備薬・保険証のコピーなど)
講師紹介 : 下越田 功 ガイド
・ISG石井スポーツグループ テクニカルアドバイザー
・(社)日本山岳ガイド協会 資格審査・倫理委員会委員長 ・山岳ガイド(登攀)
・(社)日本山岳協会公認 山岳指導員・遭難対策常任委員 ・環境省委託自然公園指導員
・東京ガイド協会理事長 ・神奈川県山岳連盟常任理事・遭難対策委員長
※講師連絡先:携帯 090-4605-5595 Mail:eiger-si@taupe.plala.or.jp
お申込み・お問い合わせは ICI石井スポーツ横浜店 担当岡田・尾鼻まで
Tel:045-651-3681
http://www.ici-sports.com 石井スポーツHP内登山学校→教室紹介からでも受付可能です。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
547 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content