close

Enter

Log in using OpenID

安全登山のための知識と技術 黒髪山実技公開講座

embedDownload
山の日制定記念
安全登山のための知識と技術
黒髪山実技公開講座
7 月 10 日(日)
主催:公益社団法人日本山岳ガイド協会
主幹:全九州アルパインガイドクラブ
協力:SAGA アウトドアガイドクラブ
参加費 4,000 円(当日集金)
定員:25 名(申込順)
標高差 400m 体力度 3
講師岩田/泉(協会認定ガイド)
集合場所・時間
金立公園 7:45⇒佐賀駅バスセンター8:00⇒久保田支所 8:20⇒
黒髪道の駅 9:00⇒竜門登山口 9:30(現地)
<申込先及び緊急連絡先>
ガイドクラブ事務局 0952-29-8498
当日:090-7389-6830(岩田)
7 月 10 日(日)
金立公園 7:45==佐賀駅バスセンター8:00==久保田支所 8:20==黒髪道の駅(トイレ)
9:00==竜門登山口(130m)9:30 レクチャー及び体操⇒出発 10:00・・・見返り峠 11:00・・岩場
通過・・黒髪山(516m)12:15 昼食及びレクチャー13:30・・・後ろの平 14:00・・・二俣 15:30・・・
竜門登山口 16:00 レクチャー及び体操⇒移動開始 16:30==道の駅 17:00==久保田支所
17:40==バスセンター18:00==金立公園 18:15 着
《黒髪山について》
黒髪山は標高こそ低いが山頂(天童岩)に立てば、その高さ
とは思えない高度感があり、途中の登山道は深山幽山を進
み、清らかな沢を渡る渡渉や、鎖やはしごが設置してある岩
場があり、登山者を飽きさせない変化に富んだ山です。植物
が多様で、固有種や貴重な植物が、奇岩の間にひっそりとた
たずんでいる。
16 世紀末白磁の陶石が黒髪山周辺で発見され、それ以降磁
器の原料として採掘されて、周りには有田焼・伊万里焼等の
日本を代表する窯元が点在している。
大蛇が巻き付いたと言い伝えられる天童岩をご神体とした黒
髪神社を代表するように、古くから山伏が修行した霊山としても有名。写真は清螺山から見た黒髪山
<参加の注意点>
・ 料金に含まれるもの=交通費・保険料(保険の補償内容は、死亡・後遺障害保険金額 1500 万円、入院
日額:4500 円、通院日額:2960 円、賠償責任:3000 万円、救援者費用:100 万円となっております。上記の
補償内容以上の保険に関しましてはご自身でご加入ください)
・ 含まれないもの=食事代・行動食・個人の装備など。
・ 参加料 4.000 円は当日集金します。
・ キャンセル料の規定はありませんが、キャンセルや集合場所の変更などありましたら前日までに連絡く
ださい。
・ 梅雨時なため天候によっては、大幅に変更することもあります。また屋内での講習となることもあります
・本企画は旅行企画ではありません
7 月 10 日(日)
黒髪山公開講座
装備品名
装備品名
雨具
◎
地図・コンパス
△
防寒具
○
タオル・バンダナ
○
帽子・日焼け止め
◎
ヘッドランプ
◎
手袋
◎
水に溶けるティッシュ
◎
スパッツ
◎
ビニール袋
◎
ストック・ステッキ
○
時計
○
水 1L 以上・水筒
◎
身分証明書
○
ザックカバー
○
非常食・行動食
◎
緊急用品・医療品
○
昼食(弁当)
◎
サングラス
○
携帯電話
黒髪山公開講座維実技のルート図
お持ちの方
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
645 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content