close

Enter

Log in using OpenID

国際建設プロジェクトにおける契約管理と紛争解決セミナー

embedDownload
神戸大学法学研究科
ASEAN Plus プロジェクト
国際建設プロジェクトにおける契約管理と紛争解決セミナー
大規模な国際建設プロジェクトの履行過程においては、当事者の予測を超えた問題が多数発生しそれが紛争
の火種となるため、そうした問題に効果的に対応する必要から仲裁やその他のADRが活発に用いられてきまし
た。今回お招きする大本俊彦先生(京大経営管理大学院・特命教授)はスーパーゼネコンの1つである大成建設
で建設契約管理・紛争解決の実務を長期にわたり経験され、現在はプラント契約の国際標準書式であるFIDICの
公認紛争裁定人の資格を有する日本でただ1人の専門家として活躍されています。
通常の国際商事仲裁がますます訴訟的で法律家が支配する世界になりつつあるのに対して、国際建設プロジ
ェクトに関連した紛争では、エンジニアリングの知識に加えて柔軟な紛争対応手段を駆使する方法が採られて
きています。特に巨大プロジェクトにおいては、当初の契約においてDispute Board(紛争処理委員会)を任命し、
長期にわたる契約履行のプロセスのなかで当事者間に生じる様々な齟齬に効率的に対応するという最新鋭の方
法がここ15年ほどの間に広く用いられるようになってきました。大本先生はこうした分野において日本をリー
ドする孤高の存在ともいえる方です。
「建設契約における契約管理と紛争解決について」(大学院生主対象・英語/日本語)
日時:2016年11月14日(月曜日)10:40~12:30
会場:神戸大学六甲台キャンパス・アカデミア館403号室
*どなたでも登録なしにご参加いただけます。
検索...
日本語
「国際建設における法務について」(学部生主対象・日本語)
ホーム
大学院案内
ニュース
教育活動
入試情報
研究活動
国際交流
English
修了生・在校生の声
修了生の
日時:2016年11月14日(月曜日)13:50~14:50
学生・教職員の方へ
会場:神戸大学六甲台キャンパス・第2学舎120教室
*聴講希望の方は13時50分前に120教室に直接お越し下さい。
特命教授
特命教授:大本俊彦
【専門分野】
契約管理、紛争解決
【担当科目】
Contract Management & Dispute Resolution
【経歴】
京都大学工学部、京都大学大学院工学研究科修士課程、京都大学博士(工学)。
大成建設(株)勤務、京都大学大学院教授、客員教授を経て、現在京都大学特命
教授。一方、大本俊彦 建設プロジェクト・コンサルタントを開設し、建設契約の
管理・紛争解決のアドバイスを行う。また、仲裁人・調停人・ディスピュートボ
ード委員など紛争解決業務を行う。
【主要論文・著
作】
『ディスピュート・ボード』、日刊建設工業新聞社(2010年)
『建設契約』[共訳]技報堂出版(2011年)
その他土木学会論文など
【メッセージ】
契約管理が適切に行われないと、どのような商取引も満足に履行できない。延い
ては契約紛争に発展する。建設契約という最も複雑な契約を題材に契約の論理、
運営方法、紛争の予防・解決法を学ぶ。
大学院情報
1
お問い合わせ
その他
CONTACT US
ホーム
お問い合わせ
サイトマップ
京都大学 大学院 経
大学院案内
アクセスマップ
プライバシーポリシー
経営管理大学院掛
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
5
File Size
232 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content