close

Enter

Log in using OpenID

図書館は、アンケート・資料寄贈・蔵書点検・読み聞かせ・点訳

embedDownload
相馬市図書館報 No.70(平成22年3月15日発行)
【図書館利用のご案内】
開館時間 午前 10 時∼午後7時
(土・日・祝日は午後5時まで)
休 館 日 年末年始(12/31∼1/3)
毎月月末(館内整理のため)
特別整理期間(1月中の半月)
利用者
ボランティア
図書館
図書館は、アンケート・資料寄贈・蔵書点検・読み聞かせ・点訳活動など、多くの利用
者やボランティアのご意見・ご協力を得て運営を行っています。ボランティアの方々にお
かれましては、より良い相馬市を創出するために、継続してご協力をいただいております。
今回は、
『相馬お話の部屋』
『点訳サークルてんとうむし』2団体の代表の方からコメン
トを頂戴しましたので、みなさま方にご紹介します。
親は忙しくて、子どもに本を読んであげる時間が
点訳サークル『てんとうむし』です。
とれません。その時間、子どもはテレビやゲームに
私たちのサークルは、駅前振興ビル1階の点字図書
夢中です。その結果、
『国語力の低下?』
『人の話を
閲覧コーナーでの点字図書に関するボランティア、そ
聞けない子が増えた?』理由はそれだけではないで
の他にも「広報そうま」の点訳、本の点訳などをして
しょうが・・。
います。
本の読み聞かせには次のような効果があるそうで
今日、さまざまな場所、食品、文房具などにも点字
す。●聞く力を育てる。●言葉からイメージする力
が多く見かけられるようになってきましたので、一度
を育てる。●本に対する興味を育てる。などなど。
は目にされている方もいらっしゃるかと思います。
読み聞かせとは、本を誰かが読んで誰かが聞くと
毎年、点訳者養成講座を開いて勉強会をしておりま
いう、ただそれだけのことです。特別な技術は必要
すが、まだまだ点訳者が足りません。点字とはどうい
ありませんし、誰もがすぐ始められるものです。大
うものか、点字に興味のある方は、図書館で実際に点
切なのは、選んだ本の良さを自分の声を通して、聞
字本を手に取って見てください。そして一緒に勉強し
き手の子どもたちに伝えたいという気持ちではない
てみませんか。
でしょうか?そんなボランティアを25年という歴
史ある『相馬お話の部屋』で一緒に始めませんか。
会 長
阿 部 静 子
良い点字本を作成し、もっともっと多くの方に知っ
ていただきたいと思っております。
会 長
阿 部 としえ
平成 21 年中に、延べ 435 人の方から、2,479 冊の
寄贈がありました。お名前をお知らせいただいた方
の氏名と寄贈図書名をお知らせします。
ありがとうございました
寄贈者氏名
図 書 名
寄贈者氏名
図 書 名
青田しのぶ さん
『エルマーとりゅう』他 69 冊
佐藤
阿部 勝善 さん
『一休さんの門 上』他 114 冊
佐藤 史生 さん
『漢詩渡河奮汾』他 9 冊
阿部 哲也 さん
『くまとやまねこ』他 3 冊
佐藤 幸雄 さん
『福島県教育史 第2巻』他 114 冊
荒 恭一郎 さん
『おんな泉岳寺』他 5 冊
柴田 理恵 さん
『ふたりはともだち』他 1 冊
荒川 卓也 さん
『クイズ!ヘキサゴン問題集』他 41 冊
清水とし子 さん
『冬の銀河』他 48 冊
池田 健徳 さん
『あのスキーはどこへいった?』他14 冊
杉本 隆俊 さん
『翔ぶが如く 』他 6 冊
伊藤
『NHK スペシャル生命』他 8 冊
鈴木 郁子 さん
『女性の美しいマナー事典』他 9 冊
井上 佳香 さん
『悼む人』他 1 冊
鈴木
『小林一茶』他 28 冊
遠藤
『小袖曾我 観世流稽古用謡本』他30 冊
関場 愛子 さん
『風と共に去りぬ 1』他 2 冊
大迫 徳行 さん
『相馬郷土 第24号』他 3 冊
只野 重嵩 さん
『ほろよいかげん』他 79 冊
岡崎 孝蔵 さん
『古典名歌集』他 13 冊
只野須寿夫 さん
『高嶺の花を訪ねて』 他 1 冊
岡本
『二十歳の原点』他 11 冊
橘
『食事療法・栄養教育用食品成分表』他 2 冊
岡和田忠義 さん
『かえるの王子さま』他 88 冊
丹治 益雄 さん
『面影小町伝』 他 43 冊
加藤ひろこ さん
『天切り松闇がたり 残侠』他 8 冊
中塚 健二 さん
『星の王子さまの眠る海』 他 11 冊
草刈 裕子 さん
『新・人間革命』他 20 冊
西畑
『悩む力』
草野 清貴 さん
『自分を強くする心理学』他 6 冊
延原 了英 さん
『七つになったけんちゃん』 他 27 冊
熊川 彰長 さん
『ロシア語入門、外』他 3 冊
半杭 陽子 さん
『パッチワーク教室 No.53』 他 3 冊
熊坂 優子 さん
『機長からのアナウンス』他 62 冊
本多 文彦 さん
『チャイクロ 1』 他 17 冊
後藤 正子 さん
『孤独という名の仮面』他 5 冊
森
『早稲田大学理工学部百年誌通史』 他 1 冊
佐藤
『世界大百科事典』他 122 冊
森田 文子 さん
『非情銀行』他 8 冊
山田 佳子 さん
『コスメティック』他 1 冊
絹 さん
貞 さん
京 さん
清 さん
隆 さん
(市内在住者のみ掲載)
浩 さん
裕司 さん
計 さん
博義 さん
『旧松ヶ江村に歴史を訪ねて』
相馬郷土研究会の南部孝之さん(東京都在住)
から、『奥州相馬中村城下略図』『相馬中村城下屋
敷割資料』の寄贈をいただきました。
団体からの寄贈は、国際ソロプチミスト相馬、相馬おや
こ劇場、そうま音楽夢工房、相馬郷土研究会、相馬高校、
南部さんが長い年月をかけ調査を行い、江戸か
相馬東高校、相馬市体育協会、相馬短歌会、点訳サーク
ら明治にかけての相馬の町並みを再現した大変貴
ル『てんとうむし』、みちのく念仏刊行会でした。市外から
重な資料です。図書館の郷土資料コーナーに配架
も 27 名の方から 146 冊の寄贈がありました。ありがとうござ
いたしましたので、ぜひご覧ください。
いました。
じゃあ、読もう。
編集・発行
相馬市図書館
〒976-0042
相馬市中村字塚ノ町 65 番地の 16
TEL:0244-37-2630
FAX:0244-37-2631
E-mail : [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
6
File Size
152 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content