close

Enter

Log in using OpenID

第5回ももたろう献血ポスターコンテスト実施要綱

embedDownload
第 5 回ももたろう献血ポスターコンテスト
実施要綱
1.目的
献血は、病気やけがの治療のため、血液(輸血)を必要とする患者さんに「無償」で
血液を提供するボランティアです。
少子高齢化に伴い、今後、輸血用血液を必要とする高齢者の割合が増える一方、献血
できる方々が年々減少している中、より多くの献血者、特に10代~30代の若年層の
方の献血へのご理解とご協力を頂くことが必要です。
そのため、県内の中学校、高校、中等教育学校、特別支援学校、専門学校、大学及び
一般の皆様から新鮮なアイデアを取り入れた献血啓発ポスターを募集し、若年層の献血
の普及啓発を図ることを目的とします。
2.実施内容
(1)名
称
第 5 回ももたろう献血ポスターコンテスト
(2)主
催
岡山県赤十字血液センター
(3)後
援
岡山県、岡山県教育委員会
(4)協
力
岡山県美術家協会
(5)応募資格
岡山県に在住もしくは在学・在勤の 12 歳(中学生)~39 歳の方。応募区分は以下
のとおりです。
①中学生の部
②高校生の部
③専門学校・大学・一般(高校、専門学校、大学に所属していない
39 歳までの方、以下「一般」で記載)の部
④団体(中学校、高校、大学、専門学校)の部
(6)応募要件
①テーマ
若い感性に訴えかけるオリジナリティあふれる献血啓発ポスター
②応募対象
絵画、イラスト、コンピュータグラフィックデザインなどの表現技法を用いた
平面作品とし、高校生以上はパソコン等を使用した作品も可とします。
③作品の内容
・作品はすべてタテ型で作成し用紙は画用紙またはケント紙を使用してください。
・画用紙の場合は四つ切(392mm×542mm)を使用してください。パソコン等
を使用した場合は A4判以上のコピー用紙でプリントアウトして郵送又は持
参してください。なお、最優秀賞を受賞された場合には A2版ポスターになる
ことを前提に作成してください。
・応募作品数は1名1作品とし、自作・未発表のもの
に限ります。
・作品の中に必ず「献血」または「けんけつ」の文字を含めてください。
なお、赤十字マークとけんけつちゃん(献血キャラクター)は作品に使用でき
ません。
(7)応募方法
作品の裏面に住所、氏名、電話番号(生徒・学生の方は追加で学校名、学年)を記
入し、下記(15)あて郵送または持参してください。
(8)応募期間
平成 28 年 12 月 1 日(木)~平成 29 年 1 月 31 日(火)(当日消印・荷物受付は有
効)
(9)表彰の種類
①最優秀賞(1 名)
賞状及び副賞図書カード又は商品券 1 万円
②団体賞
中学校の部(1 校)
賞状
高校の部(1 校)
賞状
専門学校の部(1 校)
賞状
大学の部(1 校)
賞状
③金賞
中学生の部 (1 名)
賞状及び副賞図書カード 7 千円
高校生の部(1 名)
賞状及び副賞図書カード 7 千円
専門学校・大学・一般の部(1 名)
賞状及び副賞図書カード 7 千円
④銀賞
中学生の部 (1 名)
賞状及び副賞図書カード 5 千円
高校生の部(1 名)
賞状及び副賞図書カード 5 千円
専門学校・大学・一般の部(1 名)
賞状及び副賞図書カード 5 千円
⑤銅賞
中学生の部 (1 名)
賞状及び副賞図書カード 3 千円
高校生の部(1 名)
賞状及び副賞図書カード 3 千円
専門学校・大学・一般の部(1 名)
賞状及び副賞図書カード 3 千円
⑥血液センター所長賞 (1 名)
賞状及び副賞図書カード 3 千円
(10-1)審査方法(個人の部)
岡山県赤十字血液センターに学識経験者等で組織する「第 5 回ももたろう献血
ポスターコンテスト選考委員会」を設置し、厳正に審査し、受賞作品を選定します。
審査状況や審査結果に関するお問い合わせには応じません。
(10-2)審査方法(団体の部)
下記評価点数の合計点が一番高い学校を選定します。
-評価内容①
1 学校から出品された作品数(1 位:50 点、2 位:40 点、3 位:30 点、
4 位:20 点、5 位:10 点)
②
学校の生徒から受賞者が選定された場合(最優秀賞:10 点、金賞:9 点、
銀賞:8 点、銅賞:7 点、血液センター所長賞:5 点)
(11)発
表
審査結果は、ホームページに公表するとともに、受賞者にも通知をもって発表と
いたします(平成 29 年 2 月中旬予定
)。
(12)表彰式
岡山県赤十字血液センター内で執り行います(平成 29 年 3 月上旬予定)。詳細は別
途受賞者へ通知いたします。
(13)受賞作品の使用等
・最優秀作品は、献血推進普及活動のため啓発ポスターとして採用します。
・応募作品の全部または一部を、パンフレット等の啓発資材に使用することがあり
ます。また、啓発資材での使用の際、作品の枠外に、日本赤十字社シンボルマー
ク、日本赤十字社岡山県赤十字血液センター名、及び URL 等を記載させていた
だく場合があります。
・パソコン作品による受賞者には原本のデジタルデータを提出して頂きます。
・当センターが作品の使用について適当と判断したものに使用することがあります。
(14)応募上の留意事項
・応募作品は、返却いたしません。
・他の作品の模倣・類似など第三者の知的財産権を侵害する疑いのある作品につ
いては、受賞決定後であっても受賞を取り消し、賞状及び副賞を返還していただ
く場合があります。
・応募 作品についての著作権及び使用権をはじめ一切の権限は主催者に帰属するも
のとします。
・応募作品について、著作権等による争議が生じた場合は制作者本人が責任を負
うものとし、主催者は一切の責任を負いません。
・応募に要する制作費や送料などの費用は応募者の自己負担となります。
・ポスター作成において、オリジナリティを損なわない程度にデザイン、カラー、
キャッチコピー、サイズなどの一部修正、補正を行う場合があります。
・応募作品は、氏名・学年・学校名等を公表します。学校単位での応募も可能です
が、個人情報に係る争議が生じた場合は一切の責任を負いません。
・応募者は、上記のすべての項目に同意したものとします。
(15)応募先・お問い合わせ
〒700-0012
岡山市北区いずみ町 3-36
岡山県赤十字血液センター
事業部推進課
℡:086-256-6568(直通) ※受付時間:平日 8:30~17:00
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
179 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content