close

Enter

Log in using OpenID

2016 年 10 月 日本交通心理士会会員 日本交通心理学会会員 各位

embedDownload
2016 年 10 月
日本交通心理士会会員
日本交通心理学会会員 各位
日本交通心理士会
会長 神作 博
第 13 回大会 委員長 鬼生田顕英
日本交通心理士会 第 13 回郡山大会のご案内(2号通信)
表題の件につきまして、以下の通りプログラムが決まりましたのでご案内致します。
記
!
期日:2016 年 11 月 12 日(土)13:00〜17:00
11 月 13 日(日)9:00〜12:05(予定)
!
会場:郡山商工会議所 6 階大ホール
(郡山市清水台 1-3-8、http://www.ko-cci.or.jp/access/01.html)
!
大会プログラム
【第 1 日目 11 月 12 日(土)】
11:30〜13:00 受付 13:00〜13:15 開会式 開会宣言 日本交通心理士会会長 神作 博 挨拶 来賓紹介及び来賓祝辞 日本交通心理学会会長 松浦 常夫 一般社団法人福島県指定自動車教習所協会会長 野田 秀麿 様 郡山警察署長 久野 浩 様 郡山北警察署長 高沼 広行 様 福島県警察本部交通部運転免許課長 遠藤 孝 様 13:15〜15:15 公開シンポジウム カウンセリングとコーチング -実務者としての交通心理士の展望- スピーカー 第 1 発表者 太田 博雄(東北工業大学) 第2発表者 瀬川 誠 (株式会社山城自動車教習所) 第 3 発表者 野藤 智 (株式会社ムジコクリエイト) 司 会 鬼生田顕英(株式会社富久山自動車教習所) 研究発表 Ⅰ 座長 大谷 亮(一般財団法人日本自動車研究所) 1)15:25〜15:45 俯瞰カメラの映像提示が狭路の自動車運転教習時限に及ぼす効果 水野 龍宝(アイルモータースクール門司) 運転適性検査と修了検定時の運転行動との関連 2)15:45〜16:05 :修了検定試験の安全不確認項目に着目して 塚本 大輔(ST モータースクール) 一時停止場所におけるドライバーの行動と意識のずれについて 3)16:05〜16:25 −形状の異なる五交差点における特徴と傾向− 吉岡 翔太郎(ロイヤルドライビングスクール) 16:25〜16:35 休憩 16:35〜17:00 総会 18:00〜20:00 懇親会 郡山ビューホテル4階 パラシオ 【第2日目 11 月 13 日(日)】
研究発表 Ⅱ 座長 中西 盟(本田技研工業株式会社) 4)9:00〜9:20 同一企業におけるフリートと団体扱い契約との事故の比較 石倉 宏(SOMPO リスケアマネジメント株式会社) 5)9:20〜9:40 年齢層別・事故頻度別に見たタクシードライバーの運転適性検査結果 柴田 順子(SOMPO リスケアマネジメント株式会社) 6)9:40〜10:00 リスク目標水準を下げるための動機付けを重視した講習の効果 宮下 聖(SOMPO リスケアマネジメント株式会社) 7)10:00〜10:20 交差点における右折待ち車両の進行可否の判断 −対向車の車種による認知の相違− 布施 和仁(株式会社 綜合自動車学校) 10:20〜10:30 (休憩 10 分) 研究発表 Ⅲ 座長 菅野 裕(神奈川県警察本部) 8)10:30〜10:50 危険予測ディスカッション教習へのカウンセリング技法導入の探索的研究 伊東 洋一郎(株式会社綜合自動車学校) 9)10:50〜11:10 高次脳機能障害者に対する運転再開支援への取組 近田 孝和(株式会社水原自動車学校) 10)11:10〜11:30 リアルタイム安全運転アドバイスシステムを用いた安全運転研修の試み 吉田 秀樹(株式会社山城自動車教習所 交通教育センターR-ism Lab.) 11)11:30〜11:50 疲労とデジタルタコグラフ評価の検証報告 −偏光サングラスの疲労軽減効果の検証− 岡本 秀郎(東京ユニオン物流株式会社) 11:50〜12:05 閉会式 ※参加申し込みは、参加・発表申込ページよりお申し込み下さい。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
14
File Size
266 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content