close

Enter

Log in using OpenID

「クジラの彼」有川浩 (角川文庫) 「ハルさん」藤野恵美 創元推理文庫

embedDownload
君津高校図書館
2014.5.28 No.1
「クジラの彼」有川浩
(角川文庫)
「レタスクラブ」料理
この本の見どころは、6つの話に出てくる人たちの共通点が自衛隊
「Smart」男子ファッション
という所です。直接関わっている人や、間接的に関わっている人な
「Seventeen」女子ファッション
ど、様々な方面の話が載っています。私たちには未知の世界の自衛
「オリスタ」テレビ・映画情報
隊だからこそ、恋の壁や擦れ違いなどがあり、思わず夢中になる
「Number」スポーツ
1冊です。ワイワイより
「アニメージュ」アニメ
「AERA」ニュース
「ハルさん」藤野恵美
創元推理文庫
「Newton」科学
頼りないシングルファザーのハルさんと、しっかり者のふうちゃんの
「ぐるっと千葉」地域情報
成長を描いた、ほのぼのミステリーです。いつも的確なアドバイスを
「毎日新聞」ニュース
くれる亡きハルさんの奥さんの瑠璃子さんの優しさと強さがとても素
。
敵です。とても心温まる小説です。
風里より
「ハリーポッターと賢者の石」 J・K・ローリング
この本は、意地悪な叔父の家で育てられたハリーが11歳の誕生日に
自分が魔法使いであること、更に魔法界では有名人であることを知り
ます。ホグワーツ魔法魔術学校に入学したハリーは楽しい生活を送っ
ていましたが、ヴォルデモートの暗い影はハリーに少しずつ忍び寄っ
ていて・・・。夢のような魔法の世界が魅力のファンタジー大作第一
巻です。ぜひ読んでみてください。 マグルより
「櫛挽道守」木内昇
☆幕末の木曽―神業と称えられる櫛職人の父の背中を
「ミッドナイト・バス」伊吹有喜
追い、周囲の無理解や時代に翻弄せれながらも、懸命に
☆故郷で深夜バスの運転手をする利一。十六年前に別れた
櫛職人を目指す姿を描く。
家族との再会―ばらばらになった家族は問題を抱え、故郷に
集まってくる。家族の再生と再出発を描く。
「月光の誘惑」赤川次郎
☆十五年前、高校生の美紀は見知らぬ女性から赤ん坊を託され、自分の娘として育てる。十六歳の少女に成長し、平穏な
生活を送っていたが・・・。母と娘に忍びよる魔の手―サスペンス小説。
「夢幻花」東野圭吾
「豆の上で眠る」湊かなえ
☆黄色の朝顔―毎年朝顔市を家族で見に行く少年の恋、
☆13年前に起こった姉の失踪事件。
朝顔に隠された謎。
戻ってきた姉は本物なのか、違和感だけが残り続ける。
一人の少年の自殺、老人の殺人事件――ミステリー小説。
湊かなえの最新長編ミステリー。
「空飛ぶ広報室」有川浩
「村上海賊の娘」和田竜
☆ブルーインパルスを夢見ていたパイロットと
☆信長 vs.本願寺
TV ディレクターとのラブコメ!ユニークキャラの人々に
毛利にこわれ、海路から支援する「海賊王」とよばれた
思わず笑いつつ、シリアスな雰囲気も漂う物語。
村上武吉一族の家の存続をかけた戦いが始まる――。
「インフェルノ」ダン・ブラウン ☆「ダ・ヴィンチ・コード」のラングドン教授シリーズ。ダンテ「神曲」を描いた、
ボッティチェリ<地獄の見取り図>。絵に隠された暗号とは・・・。
「女のいない男たち」村上春樹
☆最新短編集。
「Rain Won’t 雨ニモマケズ」宮沢賢治
アーサー・ビナード英訳
☆アニメーション作家・山村浩二と詩人・アーサー・ビナードによる英語による宮沢ワールドを!!
「夜明けのラジオ」石田千
☆食へのこだわり、日々の出来事、震災に対する思い・・・エッセイ。
“修学旅行コーナー”さあ、どこに行こうか?!―調べ学習の参考に―
「京都寺社案内」
/
「入門 奈良・京都の神社」
/
「寺社の装飾彫刻 近畿編」
「明治・大正時代の京都史跡を歩く13コース」 / 「平清盛・源平時代の京都史跡を歩く13コース」
「龍馬・新撰組らの京都史跡を歩く13コース」 /
「図説時代順京都歩き」
/
「歴史の旅 戦国時代の京都を歩く」
「知っててよかったまるごと京都を歩く」
「京の絶景と名所旧跡めぐり」
「京都和菓子めぐり」
「坂本龍馬と京都」
/
/
/
「京都地名語源辞典」
「京都はじまり物語」
「京都早起き案内」PHP 新書
/ 「京都まちかど遺産めぐり」/ 「1分間英語で京都を案内する」
/
「京都インテリア・雑貨図鑑」
※他にも資料があります。
「京都千年うた紀行」林和清
「神去なあなあ日常」三浦しをん(徳間文庫)
「ハルさん」藤野恵美(創元推理文庫)
☆高校卒業と同時に、林業の現場に放り込まれた平野勇気。 ☆頼りない父と娘の日常を、天国から見つめる母の姿を
携帯も通じず、ヒルやダニの襲来・・・個性的な村人と
優しく綴る物語。
繰り広げる林業エンタテイメント小説。
「好き、だった。」有川浩、他(角川文庫)
「光待つ場所」辻村深月(講談社文庫)
☆七人の女性作家が、七人七色の失恋のかたちを描く。
☆自分を見つめ、感性をみがく、
終わった恋、始まらなかった恋・・・。
そして成長していく――五編の短編集。
「花咲家の人々」村山早紀(徳間文庫)☆植物と会話ができる?
「きみが見つける物語 十代のための新名作」乙一、他(角川文庫)
植物が人の心をあたためる植物物語。
☆とびきり旬な作家・作品を集めた短編小説。
「図解ケルト神話」池上良太
☆いろいろな作品でモチーフとして使われているケルト神話。
キャラクター、エピソードなどを図解でわかりやすく解説。
「赤毛のアン」を知っていますか?
朝の連続ドラマの主人公・村岡花子
「わたしはマララ」マララ・ユスフザイ
が翻訳した作品です。
☆「すべての子どもに教育を」と訴え、イスラム勢力から銃撃せれた
カナダ・プリンスエドワード島に
16歳の少女マララ。銃撃によって生活が一変した家族。
それでも、教育を受ける権利を求めて戦い続けるマララの記録。
参考サイト:
「e-hon」
(http://www.e-hon.ne.jp/)
やってきた、活発な少女アンの物語。
プリンスエドワード島の美しい
風景写真など、関連本を展示中!!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
420 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content