close

Enter

Log in using OpenID

10 月 2 日 授業レジュメ

embedDownload
10 月 2 日 授業レジュメ
1- 撮影前に知っておくこと
*使うカメラについて
自分の使うカメラについて知っておこう HDV、AVCHD、EOS ムービー
1)SD と HD って? 2)フレームレートを知っておこう 30 と 24、あ ・・・29.27 ってなんだっけ?
3)プログレッシブとインターレース
*事前に準備しておくもの
バッテリーやテープ、メモリーは当然。さらにクオリティを上げるには ・・・
1)三脚
2)ワイコン
3)ワイヤレスマイク
*音について
しっかりと音を収録しておくための技術
1)カメラを近づける
2)マイクを使う-ワイヤレス、外部収録機器
3)静かなところを選ぶ
*ホワイトバランスについて
とにかく「色温度」を感覚で捉える。デイライトとタングステン
*手振れについて
2- インタビューを撮ろう!
*マルチカム編集に挑戦
複数台のカメラで収録~編集。今日は 2 台で撮影してみましょう。
マルチカムの鉄則
1)メインカメラを作る(メイン構図、メイン音声が収録されるカメラ)
余裕があればワークしよう。頭切ってもアゴ切るな。
2)2 台目からは「ドンドン」を避ける
3)かっこよく撮るなら ・・・ 遊ぼう!
*大切なのは映像だけではない!インタビュー内容が一番大切 !
インタビュー内容は箇条書きでまとめておく。
インタビュー時に大切なのは「臨機応変」のマインド。
面白いところは現場にある!
*インサートを収録しよう
インタビュー撮影で忘れがちなのが、インサート映像。
インタビュー後、話に沿った映像を別撮りしておく。
3- 編集
* EDIUS を使って編集してみましょう。編集は「答えのない」パズルです。
編集の基本
1)IN&OUT でタイムラインに並べる~まず抜きを作ろう。
2)並べ替える
3)音を調整する
インタビュー編集(マルチカム)
1)同期をとる
2)カットを入れる
3)並び替える
*インサート編集の概念
画と音は「エンベデッド embeded」されています。
これを「剥がす」作業がインサート編集の概念です。
つまり音も「編集」し、さらにパズルのピースを増やして、
演出の可能性を広げます。
1)画音を分離しよう
2)音残し、音選考、いろいろやってみる。
3)カッコいい編集はインサート編集にあり!!
4- 実践
*まずやってみます。
*で、班分けてやってみましょう。
「最近ハマっていること」 尺 1 分 30 秒
お題
クリエーターで大切な概念「締め切り」を頭にいれて、イザ実践。
5- 公開
*公開しないと後悔します。ということで YouTube に UP してみましょう。
YouTube に動画を投稿する場合、投稿可能な動画形式である必要がありますが、
基本的に「一般的な形式なら投稿可能」と考えて問題ありません。
投稿可能な動画形式は、以下のものになります。2G 以内、15 分以内がリミットです。
最近は HD や 3D もはやってますねー
・.mov
・.mpg/.mpeg(1/2)
・.wmv
・.avi(DivX/XviD/H.264/WMV9)
・.flv
* YouTube はいろんなコーデック対応です。自分の好きなもので書き出して、UP しましょう。
*ミニ合評会やります。
以上
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
497 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content