close

Enter

Log in using OpenID

合計何霜冷蔵庫はありません

embedDownload
3月号
町の人口
6 , 520
人口
20 , 536
-
男
9 , 900
女
1 0 , 636
、
世帯数
•
2 月 1 日現在
。
広報
岡田印刷附
印刷
総務課
編集
昭和 62年 3 月 1 日発行第 164号
重信町役場
愛媛県温泉郡
発行
(
1
)
。
ー
||
第九回健康
スで走 り抜いて健康
二、四、六、八 キロメートル
。
なかでも、七十三
1 スに七百三十六 人 が参
ッ
(ベストタイムは
た
載)
コの姿などほほ
。
二ページに掲
重信町民憲章
。
に 力#そそぎ、
香り古向い文化の 町 をつくります
わたくしたちは教育
緑の美しい町をつくります
一、わたくしたちは白伐を愛し、花と
て
。
心 のかよう福祉の
町を つくります。
ぃ、あたたかい
一、わたくしたちはお互いにたすけ合
もち、豊かな町をつくります
一、わたくしたちは働 くことに喜びを
健康で明るい町をつ くります。
一、わたくしたらはスポーツに続しみ、
。
寒い天気でしたが 、ゴー ルした
参加者は、う っすらと汗をかき、
完走した満足感に浸っていまし
当日は、時おり小雨が降る肌
えましい光景がみられました
がんばるチビ
「がんばれ」と声をかけられ、
組あり、お父さんやお母さんに
また、家族での参加が三十二
。
高に六十歳以上が 四人参加し、
健脚を披露しました
歳の片岡豊一さん(堀池)を最
加しました
の四コ
た
重信 川緑地公園で開催 されまし
マラソン大会が二月二十二日、
くりを
と体力 ,つ
マイ ペ
健康マラソン大会
マイペ
害が
的を告げずに呼び出して勧誘し、
っ
J
一定期間
H
解約 H で
オフ制度があ
・
。
・
Fh
ノヮ“ 1
1
諸施策の立案、検討 、 具体化に反映させるた
対科主
象目催
り、広く 一 般国民から、意見、要望等を聴き、
愛媛県婦人職業センタ ー
総務 厚生 課
員場
{疋4一品
申込締七刀
3 月 31 日
直 接 受け 取るか又は 60 円切手をは っ て返信用
申込方法
印鑑持参のうえ、松山市中 一万 町
封筒(あて先明記)を同封して請求して下さ
。
消費」するとク|リンク
「
一
ノ
ム7 ワム
】 王叶 l
奇 3少
f勺ノ円ノ
μ £ぁ,
ェ11iφ
只U7qu 小y
つ ω4 ノ1 よ王 T
市i
7
4
i
ネJQJ 必ノ
日分幻秒
r
7
分幻秒
分叩秒
経理事務(商業簿記 3 級)
金を全額支払った場合
は
乗用自動車を購入した場合
O
。
各クラスのベストタイムは次
キロ
。。、
T ウtιVノ
8
のとおりです
(一般 男子 )
桂浦善延上林
ご 般女子 )
キロ
司 υ ムノロ d 手応1
RU\7つゐ小y
キロ
キロ
(中学男子)
上岡尚文田窪
(小 学男子)
2
武智弘和
二 般)
北 野田
磯部敬清志津川
こ般)
4
高須賀数馬阻窪
6
水野良子松山市
ノワー“手小 ・
つ'UL
。
オフできなくなることを契約 書
に告げているにもかかわらず、
。
このままでは不幸が絶えない
リング
。
契約書にサインさせられます
口を霊感商法といいます
い査や印鑑を高く売りつける手
相手を不安に陥れ、何でもな
使用または消費した場合
。
霊感商法
。
悪徳商法とク lリング・オフ制度 品で化粧、品そやの健一康部食を品「な使ど用の」消耗また
悪徳商法による消費者被
後を断ちません 。、 7まい話には
正母々がある。 言 葉巧みなセー
ルス・トークにひ
。
っ かからない
よう十分気をつけましょう
キャッチセールス
誘われる
「
、
。
幸せ
H
悪霊がとりついている
観相をする先生と称する女性
るなり
が訪ねてきて、こちらの顔を見
答えて下さい
人通りの多い街頭や駅で 「ア
J とか
「
やせたくあリませんか J など
ンケ ートに
と声をかけてきます
などと不吉なことを言い、
H を買わされ、更に
。
J辛一惜の壷 を買
H
わされた例などがあります
百万円もする
を招く印鑑
あれこれ
やせ
「
。
クーリング・オフ制度
っかかっ た場合、
このような悪質な手口に、も
しひ
。
l
オフの期間は、
・
内 であれば無条件で
きるク
ります
クーリング
以内です
。
(中学女子)
山 内孝二牛
7
8
愛媛県婦人職業センタ ー
ままに喫茶店に行き
。
と包装を破いて勧められま
る薬です
美容談義をしているうち
値段を聞くと、数十万円
試しに飲んでみなさ
。
チセルス
。
。
海
訪問販売の場合は七日
リング­
和田 小 百合樋
(小 学女子)
山内恵理
牛洲団地
し 、。
(
4
1-6
6
7
1) へ申し込んで下さい 。
い日
す
||キャッ
J と訊問され、契約させられ
「
封を切 ったから 、購入しても
らう
てしまう
の典担的立手口です
y
キーです
アポイントメントセールス
「あなたはラ
外旅行の抽選に当たりました J
などと 言っ て電話やはがき
つまり契約の日を含めて七日以
ーー
で呼び出したり、住まいを訪れ
撤回や契約の解除ができます
内であれば、無条件で申込みの
。
て販売する方法をアポイントメ
l
しかし、訪問販売の場合、次
のようなケースはク
その場で代
愛娘県生活文化センタ ー
申込用紙の請求
2
松 山市北 持田町 13 9-
昭和 62年 3 月 23 日
申込期日
30 名
愛媛県教育 委員会事 務局
毎日 9 時 30 分から 15 時 30 分まで
松山市 一番 町 4 丁目 4 番地 2
申 込先
(毎 週 3 目、火、水、金但し祝日を除く )
井下さい 。
6 月 5 日制までの 21 日間
申込先、あるいは最寄りの教育 事 務所で、
無料
受講料
ント商法と呼んでいます
海外旅行の話に花が咲き、て
O商品を受け取り、
オフができませんので注意しま
このように、販売する目
|
っきり旅行の友の会の入会契約
と思ってサインしたところ、後
|
1レょ、つ。
た
日、英会話 の教材が送られてき
松山市中 一万 町 7 - 3
教育改革に関する諸施策を実施するにあた
就労を希望する家庭婦人など
め、「教育改革モニター 」 を募集しますので応
4 月 14 日(火)から
時
日
淡IJ
口
教育改革モニターの募集について
経理事務(初級)講習会
(
2
)
d、
σ〕
げ、
し
報
広
し
の
、
畜犬登録及び狂犬病予防注射日程表
L 、印
。
月
昭和六十二年度、狂犬病予防
り実施します 。犬を 飼 っている
注射並びに畜犬登録を次のとお
。
方は、毎年一回の予防注射と登
ので必ず受けて下さい
OO 円
一OO 円
録を受けることになっています
、
一、日程は別表のとおり
二、 料金
登録料二
三
う。
三 OO
四、 三 OO 円
注射料二、二
合計
。
訪問の場合は注射料が、
二 OO 円になり合計五、
円です
いで飼いましょ
つないでいない犬は野犬とし
O 犬はつな
て処理されます。
ましく聞こえても、他人には
愛犬の鳴き声は、飼主には好
O
うるさく聞こえる場合があり
ます。特に、深夜や早朝での
犬の鳴き声は 、近所迷 惑とな
りますから飼育に気を付けて
用犬は毎週月曜日、十時ま
で役場で買上げていますから、
下さい。
O不
犬を飼っている方へ
'
1
'
飼い犬の登録と
狂犬病予防注射の実施巴ついて
報
広
(
3
)
日
4 月 13 日
所
場
山之内
(月 H程日 )
(火眼目)
4 月 15 日
( 水曜日)
間
I10:00- 1
0:1
0
を
持
岡えん堤
110:15- 1
0:25
て
荒木谷ノ〈ス停 1 1
0:30- 10:40
っ
っ
t
L
11
0:45-1
1 :00
樋口公 民館
11
1 :1
0-12:00
横河原
二 本松
113:00- 13:20
療養所前
113: 25-13: 45
て
来
さ
横河原公民館
1 9:30- 1
0 :00
志津 川
1
1
11
0:10-11 :1
0
八反地
1
1
111:20-1
1:55
西岡
1
1
113: 00-13 ・ 30
下記のことに留意し指定場所へ出して下さし、。
西岡池の下 11
113:40-13:50
回収時間
見奈良
114:00-14:40
1
1
役場駐車場
I 9: 00- 9 ・ 40
田窪団地公民館
1 9 ・ 50- 1 0: 50
粗大ごみ回収 (3 月 28 日)のお知らせ
3 月 28 日 (:1:) は粗大ごみ回収日です 。
回収日の午前 1 0 時まで
( 回収日以外の日には出さないで下さい 。)
回収する組大ごみ
国窪
1
1
11
1 :00- 12:00
テレビ、冷蔵庫、洗たく機、自転車、ミシン、
ベッド、机、イス 、 家具等。(その 他のものについて
堀池
I
113:00-13:30
は事前に厚生謀へお問 L 、合わせ下さい。)
牛淵IJ
1
1
11
3:40-14 :30
( 木曜日)
新村公民館
I1
0:00- 1
0:40
北野田川
い 0:50-11:10
南野田
I
1
I1
1 :20- 11:50
上村
1
1
い 3 :00-1
3:20
注意事項
一 般ごみ、不燃物 ( カン・ビン矧)は従来通りの
日経で回収しますので、粗大ごみの回収には 出さな
ゴム 製品・ビニール等 (うす いアゼシート ・ ハウ
ス用ビニールシー ト )などの産業廃棄物及び事業所
からの排出はお断りします。
者tl大ごみの中にはまだまだ利用できると思われる
ものカ、たくさんあ り ます。出す前にもう一度 利用で
下林酋の谷公民館 114: 1
0-14:30
きるか確認しましょっ。
新|北|北南
110 ・ 50 - 11 :00
団|
公民館
11
1 :05- 1
1 :25
助兼集会所
113:30-1
4:00
的!I産集会所
114:10-1
4:20
別府 倉庫両íj
11
4:30-1
4:50
林
村 11血|回目
農 IBlj l 蔵お|燥|築
協 If伴|置ん|協|会
文|パ|所 じ|支 |所
所|ス |横刷 所 |償
北|停 1
IftIJI 北 I
1
1
1
1南
I
I
W
I
野田集稲川場
い 3 :00-1
3:20
ιAr
下林八幡公民館
L7 1
1広f ,
二 ノ i利回の宮 1 1
1 :50-12:00
ht
花山'1;;:到'宅前 1 1
1 :30- 1
1 :40
台 I~r 釘'
回|回|見|西
牛
窪
品|団
地|地
団
i章
地|窪|良 I 1司
1剣
I
1
1
一
谷ノ〈ス停
{語|牛
空|消l
也市
野|
/ \ ,j!;,
北牛|公
塀公|遊|朱|八|ノ、
z: 1I=1~1I;fl
", IJf,I:
~1 l!1t 1*1 ム|ム 1l i\
ー I1 公
~I1m
東洲|民|
ン, |池民|閤|州民|民|
II
1 ...
i
'
'I 反 津|本|民|木
~ _._:
b"J..
I
川四
I
,,"'1 品
r"
I .~n I 廿"、
|引プ|公館|地|場
Ifi~I~~1,_
泡 1111 松|旬 | ,
,._,
口 I也|南| 室|民
訳 IIWJ 峨|館
1.
I
...~I
1 1 1 曇 /'1
11111地 ラ1
|前 1
南 ン I
奈 ド
倶l
1-"-'
1 白|ハ
1 1則 |ス
I IJ宇
粗大ゴミ回収場所
上
11
0:20- 1 0 ・ 40
中心
上 |下
中筋集荷場
団 地
(金 曜日 )
上値
4 月 17 日
地区一
山之内一
樋口一
様間隔昨
次の回収日は 6 月 28 日 (日) です 。
1111 幸寺集会所 1 1
4:40-15:0。
I10:00- 10:10
皐|
いで下さい 。
石丸敏雄店前 I 1
3:30-1
4 :00
上林湧水公民館
厚
可{音
て
下
日野歯科前 (l H 第 2 保育所 ) I1
4 :40- 15 ・ 00
4 月 16 日
鑑
公民館
井口公民館
4 月 14 日
日寺
寒風の中元気に駆けま
一年生
。
緊張と期
わっている子供たちもも
うすぐ
とでしょ、
7
。
待に心はずませているこ
桜のつぼみがほころび
始める頃校門をくぐる日
っ てきています
。
が、春とともにそこまで
や
新入学児をお持ちのお
父さん、お母さん、入学
のご準備はお進みですか。
日
。
昭和
今年の新入学児(昭和
五十五年四月 二
l
五十六年四月一日生れの
児童)は三百六名です
l
へご連絡
一五OO
恒岡良人
藤岡聡
川
久志
里井俊之
岩
藤田恒太
桑原俊裕
山内克人
出口央
和田庸平
河内雄 一郎
西 川 文暗
荒川正樹
久保異徳
岡本謙二
典
大久保一宏
重松温
林絢也
小 倉大
宮田正治
和国雄平
菅野智之
福山哲広
安藤雅幸
和田勇記
也
一成
下土井健一
宮脇肇
北村
清家慎
近藤正樹
原因二郎
渡部淳
森山沙織
平岡梢
武智香保里
笠松由有
山内美帆
山内淳子
和田真由子
楠崎なお
和田梨枝
谷口
真理
坂本梨恵
石川梨絵子
成井理代
柴原浅黄
辻本絵美
木原美紀子
今井香世子
木村知子
佐伯まり
大原愛
久保尚美
久野愛
池田磨魅
猪口鮎美
戒能ゆき
藤岡美鈴
高須賀有美
丹生谷愛
宮内静香
花山清香
尾山絵里
宍野友紀
磯金礼子
新矢愛
高田知佳
渡部佳奈
佃美貴子
矢野清加
谷岡真希
多国光里
布希
綾子文子
一志
一徳
山本慶仁
尾崎正純
増井研也
浅倉優作
西口創
武智裕介
仙波勇治
吉金梓
佐伯竜彦
大田慎治
池田潤
前島浩
赤松真
中 川
前回純一
大北正人
福本篤
江戸安延
大野鉄平
兵頭武浩
東
松田康平
児童氏名
菅木西松
蟹江要一
美誠照
計山人
忠子一明
亀絹英
義利義説勝
良
澄一周喜
要夫正史雄博之治久幸信巧平昇徳江彦司剛子一 幸幸 者
ー年生
該当される方で漏れて
いたり、病気やその他の
理由で就学猶予の申請を
される方、二月十五日以
降に転入された方は 教育
委員会、教務課
宮 六四
下さい。
久保真奈
丹生谷真由子
土肥元満優美
近藤雅雄
平岡誠
蟹江宏大
白石航
松岡真二
村上裕也
亀田裕介
生田修
高木秀明
中内浩平
鳥谷
藤原雅彦
鎌田康正
井門篤志
士口良涼
葛原智則
矢田部周
河野新
東慶太郎
一
圭
八塚山宗次
木村信彦
柴田幸平
有光賢治
浅海仁志
重信尚也
首藤尚
小山健司
水野篤史
山越浩平
中田智範
渡部博士
門田歩
高岡宣孝
日野敬太
中 川
亮太
寺 田智彦
宮崎聖平
繁哲和 二 周孝筆信英美
照康健
雅清賢幸 j享正隼 達
輔孝三 一清 三菰通光朗男均慶仁明夫一明也夫均信幸成二存登俊也夫郎治明紀也雄子
由
j告康博博史澄
良秀浩神
野下山岡
由由
持 lil 院
保
正文惣満知 護
j筒
l校
伸泰秀文 一 文俊義有充英泰光健清省
守邦
|吉
雅 氏
陽和光
正敦琢直浩
圭敦大一公康
もうすぐ
昭和六十 二 年 二 月十五日
現在 (生年月日順)
志史樹豊生資晃裕勝吏也人三展一朗兵昌光太也也志紀仁力輔亨治陵崇也 名女男 | 北
47631"
.
1
寿一鉄武博有 一 純剛有
|北
回賀
主計 l 笠
幸徹靖勉重夫正忠実一隆夫雄男秀夫隆章夫記贋彦治捕行治章孝一竪竪茂 者児
久
│
和竹高野豊和河 青塩増青中 川仙黒和大古楠和高 山 高合恒大加上 池酒酒恒 一
回目須間田田村井出回木村崎波河回六茂本回須内四国岡岡藤田回井井岡 量
太賀
(
4)
~
(
}
)
げ
し
幸良
広
人人 1 1 ド
健
秀重保賀規
誠吉
昭徹久干
拓敏誠異譲
博
功憲 j告耕哲太武正恒久
久良
史悟美喜典香章聴 二喜 茂 二 也弘雄勝也明 治一 二 撃忠、猛一 二 平一一郎志明 心雄 賓夫勝
正輝幸真逸俊雄有宏良
秀高博典克圭樹和好正孝幹寄孝
祐光
幸鶴勝勝功
光洋
明雄彦二雄男二綱治博久司嘉章弘義文弘巳三俊志 一 己司 j 台行夫壮義蔵武 作栄春春次
鎌田教寛
池川
菅原啓
中野大輔
中塚仁
林泰史
和田健太
岡本篤
字都宮敬
渡部正明
長野浩平
橋本聡
田中晋也
葛原隆治
忠
井上真由美
西方理恵
大北真弓
堀田葉子
茂登
一ノ宮文
泉岡瞳
大北
山 首夏美
佐伯慶子
二神徳子
白井智子
松本みな
高田奈津美
崎代小百合
葛原亜紀
稲月千尋
玉井来美
山崎美佳
束村きよみ
高須賀千枝
楠本桂子
山崎絵美
佐藤公美
形上由華
浦崎宏美
佐々木真衣
金脇早苗
玉乃井清香
白井佳織
野中友香里
吉本幸子
高田佳奈
吉田真由子
武智美幸
東由多香
渡部美沙
佃綾子
高須賀照美
正木里愛子
宮岡美幸
村上淳子
渡部梨奈
日浦輝美
門野真弥
木村綾子
人
計お人
拝士山小学校
8
貞夫
修三
高則
正雄
栗林賢光
森輝彦
敏幸
西岡大
越智信清
渡部嘉久
小山 英太郎
友近
順一
4
7
人
人
計け人
H
H
J
nud
壬 T日 H
美和 子
亀
庄司
省三
則子
太喜夫
伊佐男
祐二
喜久雄
盛重
京子
野首博幸
丹生谷信也
白石学
野首太
高須賀栄介
倉瀬浩二
岩田裕子
松浦清香
藤井良子
岩田幸子
田丸美香
高橋のぞみ
青井亜希
田井栄子
男
上林小学校
女
児童氏名
森満佐也
相原真人
渡部文悟
森学
西尾昭裕
森純一
菅野裕樹
四'
原
百分
歳館
J尽 が
優
勝
第四位田
。
窪
第 三位牛洲日分
秒
5
3
秒
秒
日分同秒
8
。
。
。
l
ームもオープン参加し大会を盛り上げました
分館対抗の成積は次のとおりです
優勝横河原日分却秒
準優勝西同日分組秒
女子十四チームが健脚を競い、また、重信清愛国
i
同時に、重信中学校も部対抗で男子十六ムチ
館が昨年に続き優勝しました
男子は一人千九百メートル、女子は千百メートル
を走り、抜きつ抜かれつの熱戦を繰り広げ横河原分
が参加しました
チーム編成は男子六人、女子四人の計十人で合計
ム十
一チ
年齢が四百歳以上が条件で、十七分
館二
。
町民会館周辺道路で開催されました
今年で十二回を迎えた四百歳駅伝大会が二月八日
横
河
第五位八反地臼分
第六位上樋臼分
スター卜 .
泰清米辰成則謙
照正忠則正清喜
f 康順敏
豊永貴彦
信幸
篠原健太郎
金子将幸
貝
渡部
一血
越知敏宏
川本修司
菅野善仁
山内
河野純子
上杉沙織
池川綾子
容野千里
女
男羽人
児童氏名保護者
野中学房憲
森洋三啓介
森和彦加久生
高須賀絵里
神野仁美
玉井沙織
森優子
保
倉橋政志
弓
宮内彩
桐野由紀子
吉田恵
山 本志乃
小 島由紀
野本玲子
永井貴博武夫
青井真吾英明
高須賀直登弘信
森浩輔益伸
青井学寛一条
信 彦 務ミ夫 一 則進和利英計文式由寛宏志一男一利司
幸春
長
孝賢正
敏幸
康
譲圭良勝信伸茂照俊
恵
重
善
仁完和裕富異
嘉利 護
i&敬志吾博二夫輝 蕎 幸昭 者
上岡直美
東由桂
丹下真
和正孝法泰宜 1告武博和喜和志栄和知峰伸修文昭
俊喜
菊つ忠正
高治樹夫典敏 二 範彦弘雄幸雄隆司弘 一 修一 一 二学雄夫 Ij券稔平明佳武等 J歩雄み徳健志
い
長喜
実需
占
坂本異奈美
宮本加代
森貞佳奈
岡田ゆず
鮎美
宮崎順子
大 川
佃佳奈美
福田直子
渡部怜奈
由井美季子
藤田敦子
-・ー・ー一ーーーーー
岡本佳子
大西まどか
佳代
戒能奈緒
池 川
奥平なおみ
明義一一俊幸 三二 守紀夫祐子雄嗣正 二 作正広博 一 幸代憲学博晃但勝子穂司 二 明貢典そ厚
彰孝良美文賢
公 l筒貞誠安正建悪
ぶ
の
t
t
'
し
幸良
広
(
5
)
ク) ,I'~
納期限までに
保険料を納めましょう
国民年金の保険料を納期限ま
礎
でに納めないと、いろいろな不
都合がおさることをご存 じで す
'hυ
そのひとつは、老後の生活を
。
、
できなく な
支える重要な柱である老齢基
るこ と で す
年金を受けることが
って
たり、 妻子を銭し
よ
障 害者になっ
ったりした場合で
また、 事故や病気に
て死んでしま
F-
付を怠
た場合には、あなたに
っ
。
一人
の被保険者にも迷惑をかけるこ
不 利 益が及ぶことに加えて、他
とになる わ け で す
国民年金は、国民の一人
。
がみんなで支える年金制度です
保険料は納期限までに必ず納め
宇品1v ょ、っ
水道料金の払い
・
お知らせします
。
同和教
::
同
豊かな人づくりと住みよ
「
うで しょうか
。
っ た現代社会で、
いる人が多いように思います
衣食住の黙
人の心理はど
のことなとよそことに、自分
。
人
中
。
にかたずけ、自分の心の中を見
ととしてしか考えない傍観者的
リ
、
。
「
私
差 別 を許
っ て初めて、
を持ち
差 別を正しくとら、ぇ、差 別
にくみ、悠
を
直そうとせず 、また、他人のこ
な姿でいることは、間接的に差
います
別を認めていることになると思
ません
さない人間とな
か
た ちは差 別 をしない」といえる
のではないでしょう
重信 町い
か同 和教 育お茶の間懇
。
談会に 取り組ん で四年目が終ろ
うとしております
「ふれあいと
基本的人権の確立をめさし、
私たち 一人 一人 が
までの
話し合い 」 を自らが 推進し、 今
。
口
部落 差 別なども
っと簡単
りを推進して
いくためにも、
。
言 の場
を作りたいものだと思います
藤田義直
加藤厚
さん北野田
さん
川
山之内
方から金一封を寄付下さいまし
重信町社会福祉協議会に次の
⑧⑧⑧⑨
何
まし
地域の 方々にお茶の間懇談会を
。
集まる機会がありません
進め、思
。
でそんなこと
あり、今でも同じでしょう
私の友達に、親に反対されて
親が考え
「
自殺した人がいます
。
」 と話し
てくれました
なければいけませんね
。
チャリティ募金
さん志津
寺還房和
さん横河原
和田信芳
大正琴愛好会琴扇舞会
。
私たちは、 「心の中にひそむ差
別意識に気づいていない自分の
せん
杯つぐみカラオケ同好会
橘オレンジ
姿」を 間 い正さなければなりま
いかがでしょうか
っ たこと、感じたこと
て、同和教育ということであれ
く
して、明るく住みよいふる里っ
「
従」たる態度から脱皮
をお願いにあが
っ た時に、同和
。
心 の生活をし、「隣の人はなに す
り
るように思え
る人ぞ 」 こんな 言 葉が私たちの
てな
地域に もあてはま
そんな背景の中で、人に負け
」 と題し
人間 は
て町内公民館関係者 二百五十名
。
生かされるありがたさ、人から
。
。
した
別するよ うに思います
まいとする心が、自然と人を差
が参加して、昭和六十
ま
信 町公民館研究大会が開催され
って
っ ています
を卒直に述べる自由な発
同和問 題は 知
「
ばなおのことです J
。
話しました
「
私の ところは、 組の皆さ んが
問題に ついて'拠さんとしばらく
の お宅 へお茶の間 懇談 会の開催
昨年の十二月、ある組長さん
てならないと思います
受ける有形 無形 の親切さを忘れ
ふれあいと話し合いを求
「
U という意見が出ま
っ
そこで、この大会の分科会の
中で
めて」とのテーマで、下林の
。
さんが発表さ れた内容をご紹介
します
、
お茶の間懇談会に出席したそ
の席上 「差 別問題は聞 いたこと
今さら、そ
がありますが、私は差別をした
しなくても、そ
。
していましたが、今年四月から
。
もない
のになん
をするのか U
三月十六固まで
「
いつの時代にも、貧 富の差は
した
。
そして、住民の方々の中に
差別をしていな
「
こすのか 口 など、疑問に思
のか U 「どうして、寝た子を起
いのに、 何 故こんな学習をする
は、まだまだ
す
れの会においてもよく出されま
このような意見は、いず
ではないか
としておけば自然に解決するの
んな話し合を
覚えはありません
。
『
領収 書 兼通知書
ハカキ)に
』
(
変更し、郵送します
これによ
り口座振替による領収分と翌月
。
の口座振替額の 通知を同時に行
います
。
領収額の確認と振替の準備を
お願いします
巡ら
申告と納税は
住民税の申告も
ー
一年度重
い町づくりをめさして
いて
一一
月 一目、 重信 町民会館にお
重信町公民館
研究大会から
。
て
今まで、封書で領収書を送 付
いて
る方へ、領収書の様式変更につ
の 口座よリ引き落としされてい
込みを、農業協同組合、銀行等
町税・年金
lり
三
お済みですか確定申告
」
も、障 害基 礎年金や遺族 基 礎年
金が支給されないことがありま
すからご注意を
さらに、昨年から実施された
新年金制度では 「基礎年金制度
が導入され、基礎年金の給付に
必要な費用は、各公的年金制度
。
の被保険者 全 体の 頭 割リで負担
つまり、現在年金を受給して
することになりました
にる I ~
金
った
更 よ 1 '':­
年
いる世代を、現在の被保険者全
変に | 勺、
民
体で公平に支えることにな
房審 | 務
国
わけで、国民年金の保険料の納
院 |税
(
6
)
ぜ缶、
σ〉
げ、
し
報
広
グ
あ
りがと う
一年度歳末たすけあ
$43
』甲
}4d
0
歳末たすけあい運動
昭和六十
い運動は、みなさんの積極的な
。
2
5
.
2
0
0
2
4
3
0
8
6
0
料
4
2
0
( 不足員足し分 )
送
A尼
米
8
2.
8
5
0
福有|施設(菓 子)
1
6.
2
0
0
2
7
0
ジ ュー ス)
6
0
国地立設療( 養所重身児
他
3
4
5
.
0
00
1
7
0.
0
0
0
.t人ホ ーム等
地 j立入所者
4
1
5
.
0
0
0
2
0
5
.
0
0
0
長!日l 入院忠者
1
1
7
4
.
5
0
0
5
2
6
.
5
0
0
ねたきリ.i!;人等
4
1
4
.
5
0
0
1
8
4
.
5
0
0
原爆被 害者の会
3
5
.
0
0
0
3
5
.
0
0
0
m愛 i草I ( みかん)
5 2.
8
0
0
1
4.
0
0
0
青竜寮 (
2 2
.
8
0
0
5.
6
0
0
4
6
0
諸費用(袋等)
。
名義変更が行われているい場
行 って 下さい
料金の請求がされますのでトラ
合は原則として、前の使用者に
名義変更手続き等の申請、
。
ブルのもとになることもありま
す
〔案内図〕
問い合わせは 水 道課 へ。
福祉活動資
(7%)
計
重信再発見
重信川緑地公園
ンター西隣りに緑地公園が
田 窪の重信 川 沿い、愛媛県緑
化セ
。
昭和五十八年に完成した縁地
あります
サ
・
y
カ ーなどができる多目
公園は、テニスコート四面、野
球
会などで
遊園地の 三 つに別れてい
的グランド、ブランコなどをそ
ろえた
。
利用申し込みは、大
ます
、
。
し
、申し
貸し 切る場合は
社会教 育課
(宮 六 四 |一 五 OO) へ、そ の
他個人で使用する場合は
っ てくる涼風が
込む必要はありません
重信 川 を伝わ
心地よく、 家族そろっての健康
っくり に絶好の場所とい、えま
。
レみ、「ノ
樋口
回
磯金 八五 郎
城戸
雪子
間にえ んとう
浅井シズ子
藤 田
清子
野中{良 市
十 河滋子
み
妙子
みどり の蒜粥
相原
ゐて花の白きが目にし
北 野田
田中 シゲ 子
恒岡 寿 々 子
一の肌に冬日の淡き温もり
恵
一志津
川武 智音
一 こまやかに 枯蔦か らむ庭石
一し樋口
のあした空に下弦の月淡淡
ふとん干す冬日あまねきこ
り樋口
喜寿とな りしをひとり祝 へ
吾が炊ぐ淡さ
るなり
き
向う 岸に 群れ咲く野路 菊描
収む見奈良
どめゐる庭の燈能カメラに
昨夜降りし 雪 あはあはとと
下林
が姉〈 琴 ぞ初春の詩
紅梅の 氏かに匂ふ裏岡に誰
く樋
年老いて 再検査受く教習所
にもの憂き朝を 雪のちらつ
ゆ下林
の気 ままに伸びて花の色見
霜よけの誌の
見奈良
やめ淡き紫いたく清しも
雪 解けて花見えそむる寒あ
時あり
らねども独りの安らぎ思ふ
老いゆきて人を避くるにあ
/
みなさまのご厚情とご協力に
。
感謝申し上げ、その状況を報告
します
水道だより
っ越しの多い時
引っ越したら
名義変更を
三、 四月は引
・
期です 転入、転出で水道の使
用者に変更があった場合は、使
所有者の名義変更を必ず
用者
8
0
ご協力により、たくさんの金品
。
みなさんから寄せられた金品
が寄せられました
は、重信 町 社会福 祉 協議会を通
じて、その金額を寝たきり老人、
lコ
福祉施設の入所者などに配分さ
れました。
準{足。童家庭
1
/
6
0
郵
緑地公園
6
5
420 合
お
一寸 l
5
5合
(白 米 )
研
一
] 緑化九
1
0
8
4
1
1
之
山
215 , 000
5
.
0
0
0
E
重 f言 川
内
2
9
.
0
6
0
7
4.
40
0
1可
原
特有
1
3
9
.
6
0
0
国立 療養 所
1
1
.7
0
0
i
l
t
I
1
1 1
志
7
8
.
6
0
0
|珂
西
5
5
.
3
0
0
婦層重台団地
3
3
.
9
0
0
良
見
奈
1
1
7
.
6
0
0
回
窪
1
6
7
.
6
0
0
E
H 窪 団 I也
5
3.
7
00
牛
州l
9
4
.
7
0
0
f通
上
2
9.
4
0
0
牛
団
I也
I拘l
1
4
4
.
9
9
0
回
南
41
.5
0
0
'
I
f
l
'
型T
田
~t
1
8.
8
0
0
4
にJ
野
~t
1
5
.
6
0
0
中、I
新
3
0.
0
0
0
t
t
. 6
上
2.
4
0
0
ーF
林
91
.
5
0
0
村
上
3
8
.
3
0
0
1
.
42
8
.
6
5
0
ラ イオンズ 7 77'
3
0
.
0
0
0
その他一般
1
8.
8
9
9
手 1)
f
l
'
j 金
2
7
5
F
£口入
計
1
.
47
7.
8
2
4
自
人員等
分
区
4
3
生活保 J量家庭
(現金)
白米合
現金円
地区名
配分額問
単価円
昭和 61 年度 歳 末たすけあ い募金 実績(拠 出 )
昭和 6 1 年度 貴重 末たすけあ い 配 分実積( 配 分)
ぷ、
の
'
1
'
し
幸良
広
(
7
)
幸良
広
し
'
1
'の
ぶ
(
8
)
日本さくら草と山草展
町内の さくら草 ・ 山 草の愛 好者による恒例の
号発願2L雫額欄綱機械
行事名
当番医
盆栽展示会です 。 町民運動会にお越しの際には
| 時間 |場
永 山 医院
1
1
)I
"""~ ,,' ,_,_, .H!.
1(
N ト! Iくのど自慢
76-1
788
松山市北格本町
I
1
2:
00 受付ー │
| 重信 中 学校
│
113:00 開演|
体育館
健康相談
是非ご覧ください 。
記
4 月 18 日
時
日
113:00- 1 4:001 町民会館
4 月 19 日
2(
J
j
)1 町県民税申告相談 ( 志津川) 1 9:
00-1
5:
001 役場会議室
( 西岡)
l
I
3ω
1
4 ヤ')(l
1
1
5 同|一一一一一一
6 幽
1 9:00-
(南野田) 1 9:
00-1
5:
001 南野田公民館
当番医
( 北野田 )1
作品数
約 300鉢
主催
皿ヶ嶺山草会 ・ 重信 町 文化協 会
本通
ロ l
積河原 j
農協北吉井支所
9 : 00- 1 5 : 0。
宮内医院
75-0091
松山市北梅本町
教育相談 (ft64-3437)
8(日I
I一間入孟由一件同5会一一 r --紅白二 一一一 一 -1",町一民一一 会一 一色一
9(月)
町県民税申告相談 (下林 ) 1 9:
00-1
5:
001 符志公民館
日平呈
(上林) 1 9:
00-1
5:
001 上林公民館
|
ー |
( 上村) 1 9:
00-1
5:
001 上村公民館
時間
1
…
1
4:
0
0-1
5:
00 町
心配ごと行政相談
当番医
正〉、
民
r
.
自官
い3:
00-1
5:
00I 役場会議室
渡部内科
75-2232
松 山市南悔本町
1 5{円) 卜子年一剣一主持成一士会一 1" 'i3:-3-Õ 二 一 --n-c 工ぷ ;7'-{: /'下
18(7トサ
妊婦健診
19休)
乳児健診
S6 1 年 5 ・ 8 ・ 11 月生
当番医
2 1 出|春分の日
い4 :
00-1
4:
301 町
1
4:00-15:0。
23(月)
ごみ収集しません 。 25 町村に出して下さい 。
健康相談
心配ごと相談
三
3 回終了後 l 年から l 年半
l 各
1
4:
00-1
4:
30
29(日)
当番医
田民年金保険料 ・ {保呆育料納矧限
j兵図医院
健康相談
区
民
自白
6
4-2019
臼
6
4- 日
1 53ω
O
回E
窪星
|い1 3 :0ωOト
-は
1 4仁
ω
:刀O∞O叶|町
民会館
14: 00- 1 5 ・ 00
H汀
民
Zス
民
会館
雨天時 4 月 26 日(日)
9 時 -16 時
場所
重信中学校運動場
※当日は混雑が予想、きれますので、 車での ご来場は
なるべくこ遠慮下さい。
l
志庸
廉捌
i章子
平
l
出
生
児
生
l l
年
月
2
42
4 20 2
01
91
71
41
31
2 9 5
日
下方、凹横上北
河
t宰
出T
林 川 窪 J京林田
上竹小 浅新藤
回国野 山 井田
伊シ
福
íj雪之ズ正治ミ
住
所
氏
名
年
7
1 72 81 60 63 78
,Ye3、
2 2 2 2 1 l
1
2 8 7 6 1
71
2
事E
亡
。コ
日
死
牛樋見下牛志見
奈
津奈
洲口良林洲 川良
客荒山野石西岩
野川内中川野本
良憲俊 i悶正政春
祐二作一明勝生
雅央陽真由聡琴
也樹平悠美↑吾美
2 2 2 2 2 1 1
7 7 6 3 3 31 2
9
訂正
4 月 19 日(日)
自官
64-2461
志津 川
14 :00- 1τ石而
J、、
第 30 回 町民大運動会
日時
子商子
詳ー
者
一一月号掲載の「戸籍の動き」
1
5(
7
]
¥
) 妊婦健診
当こ
護
出生児の和田麻季亜は和田麻李
西村医院
光線
f呆
おわびします。
1
2(
E
)
I 当番医
同
所
亜さんの誤りでした 。訂 正し、
S58年 l O f!- S59年 2 月生
!賛
l
R
l
典誠
能。多重正
生悟泉稔章司次和司勲夫
一助コ徳郎キ
一J少,心心叫
h心、早一 -'一空 一竺政叩訟 |い1リ3空:: 0一Qごη一- 1一5 二竺: ω?
♂一月
∞O一I_i件主竺ザ男喝 今会-諒-一一零字
9 附 I 3 歳児健診
l京
・日届出
6(月)
4
町
田窪
回中実一医院
居本原凹村
2
当番医
地
113
:00-1
5:
0
01 役場会議室
3 l(刈
池原
住
64-2200
牛獄~
25 日附まで
種混合②
5(日)
一 1- 主主昨わ;う7ド
ムE
27幽
西野内科小児科
堀猪森寺西杉和木鶴 末西
t( お悔み)
26(1付
当番医
午前 10 時 から午後 5 時
史芙桐
76-8000
・ 11 ・ 1 8 ・ 25 日
検見横牛士、見回見牛牛横
i可奈河
奈
r可
i章奈
原良原挟IJ 川良j;t良洲測原
1
上岡小児科松山市北梅本町
主信町川内町一市町一出日正 1- --9-・ j己二22(日)
民会館
3 月 4
戸籍の動き
1 2(村
1 歳 6 ヶ月児健診
S60年 7 ・ 8 月生
教育問題でお困りの方は気軽にご相談下さい 。
出生(おめでとう )2 ・日届出
11 ヤM
月
町民会館 l 階ロビー
9:00- 15: 001 北 野田公民館
l
-j
l
I
月
午前 8 時 30分~午後 4 時迄
会場
一一 一一 --: -I-------- - - -- :--- - - - -j
1
10(火) 1
(日 H在日)
1 5 ・ 001 西岡公民館
( 見奈良 ) 1 9:
00-1
1:
001 役場会議 室
( 牛掛け 1 9:
00-1
5:
001 牛洲公民館
f
I
3
(土曜日)
午前 8 時 30 分~午後 9 時迄
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
58
File Size
4 639 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content