close

Enter

Log in using OpenID

平成23年度種苗生産事業報告書

embedDownload
平成23年度
種苗生産事業報告書
社団法人
北海道栽培漁業振興公社
目
次
1.北海道栽培漁業振興公社が運営する施設 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1
2.ウニ種苗生産事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2
3.アワビ種苗生産事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
8
4.ヒラメ種苗生産事業
羽幌事業所 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 19
瀬棚事業所 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 40
5.マツカワ種苗生産事業
伊達事業所 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 62
えりも事業所(中間育成) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 75
6.ニシン種苗生産事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 83
7.クロソイ種苗生産事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 98
8.マナマコ種苗生産事業 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 115
* ハタハタ種苗生産事業
えりも事業所が担当するハタハタ種苗生産事業は、東日本大震災被災のため生産できません
でした。
北海道栽培漁業振興公社が運営する施設
○北海道水産種苗鹿部センター
運
営 北海道栽培漁業振興公社鹿部事業所
所 在 地 鹿部町字本別539番地545
Tel (01372) 7-3324
生産魚種 エゾバフンウニ、キタムラサキウニ、マナマコ
職
員 事業所長 安住 真(兼)
主任技師 阿部 博幸
○北海道水産種苗熊石センター
運
営 北海道栽培漁業振興公社熊石事業所
所 在 地 八雲町熊石平町235番地1
Tel (01398) 2-2328
生産魚種 エゾアワビ、マナマコ
職
員 事業所長 安住
真
主任技師 材木谷敏秀
○北海道栽培漁業羽幌センター
運
営 北海道栽培漁業振興公社羽幌事業所
所 在 地 羽幌町字栄町43番2
Tel (0164) 62-2797
生産魚種 ヒラメ、ニシン
職
員 事業所長 西村
勉
次
長 渡邊 郁夫
主任技師 柳澤 三朗
○北海道栽培漁業瀬棚センター
運
営 北海道栽培漁業振興公社瀬棚事業所
所 在 地 せたな町瀬棚区南川85番3 Tel (0137) 87-3860
生産魚種 ヒラメ、クロソイ
職
員 事業所長 児玉
哲
主任技師 小林
聡
○北海道栽培漁業伊達センター
運
営 北海道栽培漁業振興公社伊達事業所
所 在 地 伊達市長和町234番1
Tel (0142) 25-6111
生産魚種 マツカワ
職
員 事業所長 川下 正己
主任技師 今
満人
○北海道栽培漁業えりもセンター
運
営
北海道栽培漁業振興公社えりも事業所
所 在 地
えりも町字大和1086
生産魚種
マツカワ、ハタハタ
職
事業所長
員
三戸
Tel (01466) 2-3400
充
主任技師
(えりも町産業振興課長)
芳賀
恒介
(えりも町産業振興課栽培漁業係長)
技
師
藤田
かおり
技
師 高坂 一歩
(えりも町産業振興課栽培漁業係)
(平成 24 年 3 月 31 日現在)
-1-
ウ ニ 種 苗 生 産 事 業
( 鹿 部 事 業 所 )
目
はじめに
次
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ⅰ
種苗生産の方法
Ⅱ
結果と考察
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3
3
1.平成 23 年太平洋 1 回生
1)親ウニ養成
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2)採卵・受精・孵化
3)幼生飼育および沈着
4)稚ウニの波板飼育
3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4
2.剥離選別
1)平成 22 年日本海 1 回生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5
2)平成 23 年太平洋 1 回生
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5
1)平成 23 年春の種苗供給
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5
2)平成 23 年秋の種苗供給
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6
3.種苗供給
3)アワビモの供給
付図
平成 23 年 1∼12 月、鹿部事業所の水温
-2-
ウニ種苗生産事業
安住
真・阿部博幸
はじめに
本年度は、平成 22 年 6 月に採苗したエゾバフンウニ種苗 5 ㎜ 20 万個体・10 ㎜ 17.2 万個体の合計 37.2
万個体、平成 23 年 3 月に採苗したエゾバフンウニ種苗を 5 ㎜ 158 万個体・10 mm5 万個体の合計 163 万
個体を供給し、平成 23 年に供給するエゾバフンウニの採苗を行った。
Ⅰ
種苗生産の方法
種苗生産の方法は前年度と同様に行った。
Ⅱ
結果と考察
1.平成 23 年太平洋1回生
1)親ウニ養成
平成 22 年 12 月より養成を開始した平成 23 年太平洋 1 回生(以下太平洋 1 回生)用の親ウニは、平
成 23 年 3 月下旬までの約 4 ヵ月間養成した。また養成期間中の餌料は、1 月中旬までは乾燥ワカメ及び
拾い昆布、その後は促成養殖コンブを主に適宣与えた。成熟促進のため 12 月 21 日より表 1 のような日
長処理を開始してコントロールした。
表1
平成 23 年太平洋 1 回生用の親ウニ日長・水温処理状況
調整日
12月21日
1月1日
1月8日
1月15日
1月22日
1月29日
2月5日
2月12日
2月19日
2月26日
3月5日
3月12日
3月19日
日の出
7:01
7:05
7:05
7:03
6:59
6:53
6:46
6:37
6:28
6:17
6:06
5:54
5:42
天然日長・水温
日の入 日長時間 水 温
16:07
9:06
7.3
16:14
9:09
5.4
16:21
9:16
4.2
16:29
9:26
2.9
16:37
9:38
3.3
16:46
9:53
3.4
16:55
10:09
3.4
17:04
10:27
2.7
17:13
10:45
3.1
17:22
11:05
2.8
17:30
11:24
2.8
17:39
11:45
2.5
17:47
12:05
3.2
相当日
12月21日
1月8日
1月22日
2月5日
2月19日
3月5日
3月19日
4月2日
4月16日
4月30日
5月14日
5月28日
6月11日
日長・水温処理状況
日の出 日の入 日長時間 調 温
7:00
16:00
9:00
7.3
7:00
16:15
9:15
5.5
7:00
16:30
9:30
4.4
6:45
16:45
10:00
7.6
6:30
17:00
10:30
7.8
6:15
17:30
11:15
7.7
5:45
17:45
12:00 10.0
5:15
18:00
12:45
9.7
4:57
18:18
13:21
9.9
4:30
18:30
14:00
9.8
4:15
18:45
14:30 10.9
4:00
19:00
15:00 12.8
4:00
19:15
15:15 13.9
2)採卵・受精・孵化
太平洋 1 回生の採卵は 3 月 23 日に実施した。応答率は 72%で 6 個の雌と 6 個の雄を使用して受精さ
せた。受精率は 99.8%であった。これらの受精卵は洗卵後翌日まで静置して浮上した幼生を回収、計数
後角バットへ約 50 万個体になるよう収容し微通気で翌日まで管理した。浮上した幼生の総数は 2,625
万個体で内 1,500 万個を角バット 30 個に分散した。
-3-
3)幼生飼育および沈着
太平洋 1 回生の幼生飼育経過を表 2 に示した。幼生は飼育水槽に収容する前にそれぞれの角バットよ
りサンプリングし顕微鏡下で正常な幼生を選抜した。これらの幼生は 1t パンライト水槽に 200 万個体収
容し、パンライト水槽 7 基総数 1,400 万個体で 1 回生の飼育を開始した。幼生飼育期間中は改良型幼生
飼育手法で行ったが幼生は順調に成長し、飼育 19 日目より沈着が始まり、飼育 21 日目で飼育が終了し
た。また餌料は引き続き市販されている生濃縮キートセラスグラシリス(以下濃縮キート)を購入して
与えた。給餌方法は濃縮キート細胞数の計数値に基づき必要量給餌した。幼生の成長、生残においては
何ら問題なく良好であった。幼生飼育時の密度と水温の変化を図 1,2 に、また幼生の体長と胃径の推移
を図 3,4 に示した。飼育結果は生残率 91.4%で 1,279 万個体の沈着期幼生が確保され、それらを沈着水
槽 7 槽に投入した。沈着終了後 11 日目に沈着計数を実施した結果、沈着率 61.3%で 784 万個体の稚ウ
ニを得ることができた。
表2
回次
1回生
平成 23 年太平洋1回生幼生飼育経過
海域
産地
受精日
太平洋 鹿 部
3/23
1t使用数
(基)
7
飼育開始
沈着期
生残率
沈着日
幼生数(万) 幼生数(万)
(%)
1,400.0
1,279.0
91.4 4/13∼15
2.5
2.0
1.5
1.0
0.5
0日目
5日目
10日目
飼育日数(日)
15日目
16
14
12
0日目
20日目
平成 23 年太平洋1回生幼生飼育密度
図2
10日目
15日目
20日目
平成 23 年太平洋 1 回生幼生飼育水温
800
300
700
250
600
500
400
300
200
150
100
50
200
0日目
図3
5日目
飼育日数(日)
胃径(μm)
体長(μm)
図1
沈着数 沈着率
(万)
(%)
784.0
61.3
18
飼育水温(℃)
幼生密度(個/ml)
3.0
沈着
7.5t水槽
投入数(万) 使用数(基)
1,279.0
7
5日目
10日目
飼育日数(日)
0
0日目
15日目
平成 23 年太平洋 1 回生幼生の体長変化
図4
5日目
10日目
飼育日数(日)
15日目
平成 23 年太平洋 1 回生幼生の胃径変化
4)稚ウニの波板飼育
沈着後約1ヵ月間は屋内の 7.5t 水槽 7 水槽で飼育し、その後順次屋外 7.5t 水槽に移槽した。またこ
の際に従来の 2 倍の密度で1枚当りの波板に稚ウニを付着させたため、この時点で 1/2 になるように枠
ごと移動させる分散をして屋外 7.5t 水槽で 20 水槽とした。その後計数を実施し飼育数の多い水槽を分
散し最終的に 38 槽で飼育を行った。波板飼育期間中の餌料としては、枠上部に珪藻が付着してきたら反
転させ、これらの付着珪藻を餌として有効利用しながら、乾燥ワカメを適宣与え成長を促進させた。
7 月上旬からは夏場の強い日差しを緩和させるためと、珪藻類の過剰な繁殖を抑制するため遮光幕を水
槽上部に設置した。
-4-
2.剥離選別
1)平成 22 年日本海1回生
春の供給に向け平成 23 年 4 月より、平成 22 年日本海1回生の稚ウニを剥離して順次選別を実施した。
剥離選別結果は表 3 に示した。総稚ウニ数は 69.5 万個体で、出荷対象サイズの 5mm 以上は 48.5 万個体、
内 10 ㎜以上は 24.2 万個体で、出荷対象外サイズの 5mm 以下は、21.0 万個体で全体の 30.2%であった。
表3
平成 22 年日本海 1 回生剥離選別結果
小サイズ 大サイズ 特大サイズ
5∼7mm 7∼10mm
10mm∼
1回生
69,000
174,000
242,500
※
出現率
9.9%
25.0%
34.9%
※4/12∼14・5/16.17・5/23.24出荷用剥離
種 別 剥離期間
小 計 極小サイズ 小々サイズ
5mm∼
∼4mm
4∼5mm
485,500
170,000
40,000
69.8%
24.4%
5.8%
小 計
∼5mm
210,000
30.2%
合 計
695,500
2)平成 23 年太平洋1回生
秋の供給に向け平成 23 年 10 月より、平成 23 年太平洋 1 回生の稚ウニを剥離して順次選別を実施し
た。剥離選別結果は表 4 に示した。3 月に採苗して越夏した総稚ウニ数は 289.9 万個体で、出荷対象サ
イズの 5mm 以上は 170.7 万個体、全体の 58.9%、出荷対象外サイズの 5mm 以下は、119.2 万個体で全体
の 41.1%であった。
表4
平成 23 年太平洋 1 回生剥離選別結果
小サイズ 大サイズ 特大サイズ
5∼7mm 7∼10mm
10mm∼
1回生 10/3∼
855,000
596,000
256,000
出現率
12/6
29.5%
20.6%
8.8%
種 別 剥離期間
小 計 極小サイズ 小々サイズ
5mm∼
∼4mm
4∼5mm
1,707,000
1,032,000
160,000
58.9%
35.6%
5.5%
小 計
∼5mm
1,192,000
41.1%
合 計
2,899,000
3.種苗供給
1)平成 23 年春の種苗供給
平成 23 年度春の種苗供給内訳を表 5 に示した。平成 23 年度は 5mm 種苗で 20 万個体、10 ㎜種苗で 17.2
万個体を供給した
表5
海
平成 23 年春種苗供給内訳
域
日本海
合
区
振興局名
後
志
分
漁
サ
協
イ
ズ
別
名
5 ㎜種苗
平均殻長
10 ㎜種苗
平均殻長
東しゃこたん
200,000
7.77
172,000
12.58
計
200,000
172,000
供給月日
合
計
5 月 24 日
372,000
372,000
2)平成 23 年秋の種苗供給
平成 23 年度秋の種苗供給内訳を表 6 に示した。平成 23 年度は 5mm 種苗で 158 万個、10mm 種苗で 5 万
個を供給した。
-5-
表6
海域
太平洋
平成 23 年秋種苗供給内訳
区分
サイズ別
供給
漁協名
渡島
南かやべ(木直)
252,000
8.09
252,000
12 月 14 日
南かやべ(尾札部)
274,800
7.66
274,800
12 月 14 日
南かやべ(川汲)
204,800
7.50
204,800
12 月 7 日
南かやべ(安浦)
110,800
7.74
110,800
12 月 21 日
南かやべ(臼尻)
182,800
7.59
182,800
12 月 19 日
南かやべ(大船)
224,800
7.96
224,800
12 月 7 日
鹿部
210,000
7.57
210,000
12 月 7 日
苫小牧
120,000
7.29
120,000
12 月 13 日
10 月 27 日
胆振
5 ㎜種苗
いぶり噴火湾
平均殻長
0
10 ㎜種苗
平均殻長
合
計
月日
振興局
50,000
13.84
50,000
50,000
13.84
1,630,000
(豊浦)
合計
1,580,000
7.71
3)アワビモの供給
アワビモの供給は、4 月 5 日に広尾漁協ウニ種苗生産施設に 3,000 枚を供給した。
-6-
水
15
温
20
25
℃
︶
-7-
0
5
10
︵
1
2
4
5
6
7
8
付図 鹿部事業所の旬別水温変化
3
過去10年間.
平成23年
9
10
11
12月
エゾアワビ種苗生産事業
(熊石事業所)
目
はじめに
次
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Ⅰ.種苗生産の方法
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9
9
Ⅱ.結果と考察
1.平成 23 年度採苗稚貝
1) 親貝の養成と成熟促進
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2) 産卵誘発と浮遊幼生の飼育及び採苗
9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11
3) 初期稚貝の管理と選別
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12
4) 後期稚貝の管理と選別
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
15
2.平成 22 年採苗稚貝出荷選別 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16
3.餌料生物の培養
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16
4.種苗供給
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
16
Ⅲ.今後の課題
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
17
付図
平成 23 年1∼12 月、熊石事業所の水温
-8-
エゾアワビ種苗生産事業
安住
真・材木谷敏秀
はじめに
本年度は、平成 23 年度と 24 年度に供給する種苗の生産業務を行い、平成 22 年産種苗 111 万 6.8 千個
と平成 23 年度産種苗 48 万 7 千個、計 160 万 3.8 千個を供給した。
Ⅰ.種苗生産の方法
熊石事業所では、人工種苗の中で成長の早い
表1
生産年毎の誘発に使用した親貝の区分
個体を養成し、平成 23 年度から 2 年貝を親貝と
年
している。
平成元年からの親貝の使用状況を表 1 に示し
平成元
た。
平成 23 年は 21 年産の 2 年貝雄雌(F3)を親
として採苗した。その他の方法は前年と同様に
行った。
平成 23 年度の工程表を表 2 に示した。
誘 発 に 使 用 し た 親 貝
天然産(知内、松前、熊石地先産)
2
天然産
3
天然産
4
天然産、一部人工親貝(平成元年産:F1)
5
天然産
6
人工親貝(平成 4 年産:F2)
7∼13
省略
人工親貝(平成 11 年産:F5)
(平成 12 年産:F6)
Ⅱ.結果と考察
14
天然産雄(苫前地先産)
1. 平成 23 年度採苗稚貝
人工親貝(平成 12 年産:F6)
(平成 13 年産:F6)
1)親貝の養成と成熟促進
15
人工親貝(大成産:F6,F7)
(1) 親貝の養成経過
人工親貝(平成 13 年産:F6)
(平成 14 年産:F7)
平成 21 年 4 月に採苗飼育した稚貝から、10
16
天然産
月の再選別時に篩のサイズで一番大きい 23mm
(奥尻地先産)
人工親貝(平成 14 年産:F7)
(平成 15 年産:F7)
(平均殻長約 25mm)の中から、2 年貝を親とし
17
た稚貝 1,000 個体を養成親貝として選抜し、2
人工親貝(平成 14 年産:F1 選抜×苫前天然雄)
槽の母貝槽で配合餌料を餌として飼育を開始し
人工親貝(平成 15 年産:F7)
(平成 16 年産:F8)
18
た。
人工親貝雄(平成 14 年産:F1 選抜×苫前天然雄)
天然産雄
平成 22 年 5 月に分散して 5 槽の母貝槽でこの
(大成地先産)
人工親貝(平成 16 年産:F8)
(平成 17 年産:F1)
稚貝を継続飼育した。11 月に再選別し 320 個を
19
人工親貝雄(平成 14 年産:F1 選抜×苫前天然雄)
選抜し成熟促進を行った。
飼育海水は選抜時の 11 月は二次濾過海水 12
20
人工親貝(平成 17 年産:F1)
(平成 18 年産:F1)
月から翌年 6 月までは二次濾過調温海水 7 月か
21
人工親貝(平成 18 年産:F1)
(平成 19 年産:F2)
ら 11 月までは二次濾過海水で飼育した。
22
人工親貝(平成 19 年産:F2)
(平成 20 年産:F2)
23
人工親貝(平成 21 年産:F3)
-9-
表2 平成23年度エゾアワビ種苗生産工程表
23年産
産卵誘発
受 精
洗 卵
母貝飼育
母貝室
母貝槽
12∼4月
ふ
化
幼生飼育
産卵誘発室
浮遊幼生室
産卵槽、受精槽 幼生水槽
3、4月
3、4月
アワビモ培養
作業棟
飼育槽 9∼4月
波板飼育
採
苗
飼育水槽へ移動
浮上幼生分離
コレクター培養
産卵誘発室
流水飼育装置
3、4月
採苗室
採苗槽
3、4月
屋外飼育場
飼育水槽
3月
コレクター準備
屋外飼育場
飼育水槽 3、4月
分散・餌補充
屋外飼育場
飼育水槽
調温海水 3∼7月
剥離選別
後期稚貝飼育
作業棟
7月
屋外飼育場
飼育水槽
7-∼11月
選
別
冬期飼育
作業棟
10∼11月
屋外飼育場
飼育水槽
調温海水、再利用海水、
ろ過海水 10∼3月
アワビモ培養
作業棟、屋外飼育場 飼育槽2∼4月
出
荷 15∼20mm
7、10、11月
(成長の良い稚貝を選抜して親貝に養成)
22年産
出荷選別
作業棟
4∼5月
出
荷 25∼30mm
6∼8月
(2) 成熟促進
平成 21 年に採苗した稚貝から選抜した母貝群の中から成長が良い個体を平成 22 年 11 月に選別し親
貝として成熟促進を行った。
親貝飼育期間中の餌料は、飼育開始 12 月から 1 月までは、母貝用配合餌料を給餌し、2 月初旬から養
殖間引き昆布を給餌した。1 回の給餌量は 1 水槽当たり配合餌料が 45∼90g で、昆布の場合は 1.0∼5.0Kg
で週 2 回行った。
飼育海水は温泉熱で熱交換して昇温した二次濾過調温海水を使用し、流量は 1 槽当たり 1t/時とした。
飼育を開始した平成 22 年 12 月 15 日から最後に産卵誘発を行った平成 23 年 3 月 30 日までの飼育水
温の推移を図 1 に示した。この間の飼育水温は 15.7∼18.2℃で、平均飼育水温は 17.3℃であった。飼育
期間中に温泉エアー抜きや温泉ポンプ入れ替え工事などによる給水停止等があったが、親貝飼育には影
響が出ないように管理した。
-10-
20.0
19.0
︵
飼18.0
育
水
温
17.0
︶
℃
16.0
15.0
14.0
12/15
12/30
1/14
1/29
2/13
2/28
3/15
3/30
月日
図1 親貝飼育水温
2)産採誘発と浮遊幼生の飼育及び採苗
(1) 産卵誘発
1 回目(3 月 16 日)2 回目(3 月 23 日)3 回目(3 月 30 日)と雌 21 年産×雄 21 年産の親貝を使用し
た。親貝の使用数及び平均殻長、平均重量を表 3 に示した。
表3
誘発に使用した親貝の殻長と重量
雌
雄
回生
個数
平均殻長(mm)
平均重量(g)
個数
平均殻長(mm)
平均重量(g)
1
15
82.7(75.8∼87.8)
82.8(69.9∼96.5)
10
84.0(80.0∼89.1)
83.4(68.6∼100.0)
2
15
84.8(80.4∼90.7)
84.7(74.2∼105.1)
10
85.0(82.2∼91.0)
83.9(72.0∼104.6)
3
10
78.5(75.2∼82.4)
69.2(57.1∼79.3)
10
79.2(74.9∼82.7)
69.5(65.0∼76.2)
合計
40
82.0(75.2∼90.7)
78.9(57.1∼105.1)
30
82.7(74.9∼91.0)
78.9(65.0∼104.6)
産卵誘発結果を表 4 に示した。誘発率は計画通りとなり、計画数以上の採卵・受精卵を得られた。
表4
産卵誘発結果
回生
誘発
月日
使用数
雌
雄
産卵数
雌
雄
誘発率(%)
雌
雄
1 個当りの
総採卵数
受精卵数
受精率
卵数(万)
(万)
(万)
(%)
1
3/16
15
10
15
10
100
100
71.5
1,072.0
1,039.4
97.0
2
3/23
15
10
15
10
100
100
75.4
1,130.9
1,102.7
97.5
3
3/30
10
10
9
10
90
100
54.7
492.6
480.4
97.5
40
30
39
30
96.6
100
67.2
2,695.5
合計
-11-
2,62
2.5
97.3
(2) 浮遊幼生の飼育
浮遊幼生の飼育結果を表 5 に示した。1,547.7 万個の幼生を流水飼育装置で飼育し、付着期までの生
残率は 100%であった。
表5
浮遊幼生飼育結果
回生
受精卵数
浮遊幼生数
幼生分離率
飼育幼生数
(万)
(万)
(%)
(万)
1
1,072.0
650.7
62.6
650.7
2
1,102.7
779.2
70.7
595.2
3
480.4
301.8
62.8
301.8
2,655.1
1,731.7
65.4
1,547.7
合計
(3) 採苗
22 年度は 2 回生採苗時で計画の付着幼生数を確保出来なかった為、3 回生の付着波板を増やし採苗を
行ったが、23 年度は付着幼生数が計画値を確保出来た。
表6
採苗結果
回生
採苗
波板枚数
投入幼生数
付着幼生数
付着率
1 枚当たりの
月日
(枚)
(万)
(万)
(%)
付着数(個)
1
3/21
2,880
206.0
185.5
90.0
642
2
3/28
2,880
206.0
163.5
79.4
567
3
4/4
1,440
103.0
80.3
78.0
557
7,200
515.0
429.3
82.4
588
合計
3)初期稚貝の管理と選別
(1) 初期稚貝の管理
付着から剥離選別までの稚貝数と平均殻長を表 7 に示した。付着から剥離選別時までの生残率は、
50.4%と例年より悪い結果となったが、出荷には影響の無い稚貝数を確保できた。
表7
付着から剥離選別までの稚貝数と平均殻長
付着
20 日目
長
稚貝数
稚貝数
稚貝数
殻
長
別
日
齢
1
185.5
172.1
0.9
129.3
2.2
81.6
4.8
77.1
11.9
114
2
163.5
158.8
0.9
94.1
2.0
66.0
6.3
88.1
11.6
110
3
80.3
73.5
0.8
54.7
1.9
42.8
6.1
44.9
11.7
117
合計
429.3
404.4
0.9
278.1
2.0
190.4
5.7
210.2
11.8
113
(万)
長
選
(万)
(mm)
殻
離
(万)
(万)
長
剥
稚貝数
(mm)
殻
70 日目
幼生数
回 生
殻
40 日目
(mm)
(万)
(mm)
日間成長は表 8 に示したように、例年だと 40 日目から 70 日目の成長が一番良いが、本年は 70 日目
から剥離までの成長が最も良かった。付着稚貝が減少し、十分に餌を摂餌出来たのが成長が良くなった
原因と思われる。
-12-
飼育海水は一次濾過調温海水と一次濾過海水を使用した。この間の飼育水温の推移を図 2 に示した。
3 月 24 日に屋外での飼育を開始してから剥離選別が終了する 7 月 27 日までの平均飼育水温は 19.5℃
(14.6∼24.4℃)であった。
表8
付着から剥離選別までの日間成長速度と生残率
日間成長(μm)
生残率
回
付着∼
20∼
40∼
70∼
生
20 日
40 日
70 日
剥離
1
38
65
86
161
41.5
2
38
55
143
132
53.8
3
32
55
140
119
55.9
平均
36
58
123
137
50.4
5/23
6/7
(%)
25
24
23
22
︵
飼 21
育
水 20
温
19
︶
℃ 18
17
16
15
14
13
3/24
4/8
4/23
5/8
6/22
7/7
7/22
月日
図2 波板飼育水温
分散と餌料の補充を行った時点のアワビ日齢を表 9 に
表9
分散と餌の補充を実施した日齢
示した。1 回目の分散は温泉水の減少により、調温海水
区分
が必要量作れないため生海水が上昇するのを待って行っ
回生
1 回目
2 回目
1 回目
2 回目
た、2 回目の分散は稚貝の成長、波板の状態を見ながら
1
53・54
75∼96
67
75∼96
行った。
2
49
74∼82
67
74∼82
3
42
83
67
83
波板補充は 1 回目全回生 67 日目に行った。2 回目の補
充は、稚貝の摂餌状態を見ながら行ったが、付着稚貝数
の違いにより、波板補充日数がばらついた。
-13-
分
散
補
充
(2) 剥離選別
40 槽の剥離選別した稚貝は、10 月 13 日まで篭飼育(後期稚貝飼育)を行った。剥離選別の結果を表
10 に示した。剥離選別数の合計は 210 万 2 千個で計画数通りとなった。そのため 8 ㎜以下 12 万 2 千個
は処分し、残りの 10 ㎜以上 198 万個を継続飼育した。
表 10
剥離選別
回
生
水槽
数
1
16
2
16
3
合
8
計
平均殻長
(㎜)
飼育数
40
殻長別選別数(上)と出現率(下:%)
8mm>
8∼10mm
10∼15mm
総選別数
15mm<
41,060
82,000
463,100
185,800
771,960
(5.3)
(10.6)
(60.0)
(24.1)
(100)
57,170
80,000
542,300
202,200
881,670
(6.5)
(9.1)
(61.5)
(22.9)
(100)
23,800
42,000
295,200
88,000
449,000
(14.5)
(25.2)
(57.3)
(3.0)
(100)
122,030
204,000
1,300,600
476,000
2,102,630
(10.1)
(16.3)
(63.1)
(10.5)
(100)
5.6
8.1
11.8
14.9
10.7
204,000
1,300,600
476,000
1,980,600
1槽当
平均殻長
日間成長
選別数
(mm)
(μm)
48,247
11.9
108
55,104
11.6
109
5,6125
11.7
103
52,565
11.8
107
剥離選別から再選別までの飼育水温の推移を図 3 に示した。飼育期間の水温は深層水混合区で 14.1
∼23.6℃で平均飼育水温 19.4℃となった。また深層水混合再利用区では 13.3∼22.8℃で平均飼育水温
19.0℃となり、日陰になる 2 階下の深層水混合再利用区の方が低い飼育水温となった。
-14-
4)後期稚貝の管理と選別
(1) 選
別
再選別を 10 月 13 日から 11 月 22 日に実施した。その結果を表 11 に示した。選別した稚貝の総数は
169 万 4 千個体であった。この内 15∼20 ㎜サイズの 47 万 8 千個を供給した。
表 11
後期飼育稚貝の再選別結果
殻長別選別数(上)と出現率(下:%)
平均殻
飼育稚貝群
(mm)
10∼15m
11.8
15m<
14.9
全
群
18∼
20∼
18mm
20mm
23mm
32,800
346,000
383,600
247,800
230,100
1,240,300
(2.6)
(27.9)
(30.9)
(20.0)
(18.5)
(100)
3,540
14,960
33,600
401,800
453,900
(0.8)
(3.3)
(7.4)
(88.6)
(100)
32,800
349,540
398,560
281,400
631,900
1,694,200
(1.9)
(20.1)
(25.6)
(16.2)
(36.3)
(100)
15mm>
11.8
総選別数
15∼
長
23mm<
平均殻
日間成
長
長
(mm)
(μm)
19.9
80
26.9
100
21.2
75
(2)冬期間の稚貝の成長
殻長別に再選別した 15mm 以上の稚貝を 24 年の出荷選別まで飼育した。飼育海水は当初一次濾過海水
であったが、10 月 13 日から温泉熱を熱交換して昇温した一次濾過調温海水を使い、一次濾過調温海水
と一次濾過調温再利用海水、一次濾過海水の 3 系統で飼育した。飼育水温の推移を図 4 に示した。
飼育期間中の飼育水温は 3.2∼18.7℃で、一次濾過調温海水の平均飼育水温は 13.5℃、一次濾過調温
再利用海水の平均飼育水温は 10.6℃、一次濾過海水の平均飼育水温は 9.2℃であった。2 月中旬以降調
-15-
温海水が高くなっているのは、試験的に早期採卵を行い屋外一次濾過調温海水で飼育するため、水温が
高くなっている。
2.平成 22 年採苗稚貝出荷選別
22 年産稚貝(15∼28mm)126 万 6 千個体を殻長別に飼育し、3 月 30 日から行った選別の結果、20∼35mm
以上の稚貝 115 万個体を選別し、そのうち 20mm 以上の稚貝 114 万 7 千個体を出荷用に飼育した。殻長別
の選別結果を表 12 に示した。
表 12
22 年産稚貝の選別結果
飼 育
飼育稚
開 始
貝群
稚 貝
殻 長 別 選 別 数(上)と 出 現 率(下:%)
総選別
23∼25
25∼28
28∼30
30∼33
33 ∼ 34
㎜
㎜
㎜
㎜
㎜
㎜
27,300
18,600
33,720
51,300
27,400
15,250
4,240
177,810
(15.4)
(10.5)
(18.9)
(28.8)
(15.4)
(8.6)
(2.4)
(100)
8,900
15,400
38,150
85,600
52,700
23,100
223,890
(4.0)
(6.9)
(17.0)
(38.2)
(23.6)
(10.3)
(100)
100
2,700
9,530
32,900
44,060
44,050
15,420
148,760
(0.06)
(1.8)
(6.4)
(22.1)
(29.6)
(29.6)
(10.4)
(100)
6,300
56,100
122,330
220,650
163,130
31,050
599,560
(1.1)
(9.4)
(20.4)
(36.8)
(27.2)
(5.1)
(100)
20 ㎜>
数
15∼
18mm
194,000
調温
18∼
20mm
286,900
調温
20∼
23mm
154,000
調温
数
20∼23
35mm<
平均
殻長
(㎜)
27.6
27.9
30.2
23∼
25mm
再利用
631,900
32.9
濾過
全
1,266,8
群
平均殻
36,300
36,700
87,700
225,900
246,490
303,050
182,790
31,050
1,150,0
(3.1)
(3.2)
(7.6)
(19.6)
(21.4)
(26.3)
(15.9)
(2.7)
(100)
19.6
21.9
24.3
26.8
29.6
31.9
34.4
37.5
30.3
30.3
長(㎜)
3.餌料生物の培養
採苗用及び餌料補充用のアワビモの培養は平成 22 年 9 月から 12 月に 20 槽(15,000 枚)行い、翌年 2
月から 4 月まで 12 槽(9,000 枚)の計 32 槽(8 回)の培養を行い 24,000 枚を生産した。
4.種苗供給
本年度は 15∼30mm の種苗 160 万 3.8 千個体を 15 漁協・団体に供給した。殻長別供給数と供給実績を
表 13、表 14 に示した。
-16-
表 13
供給種苗のサイズ別内訳と供給実績
サイズ(㎜)
15
20
25
30
数量(千個)
200.0
462.0
309.0
632.8
1,603,8
12.5
28.8
19.3
39.4
100.0
割
合(%)
表 14
合計
種苗の供給実績
供
給
先
殻
長 (mm) 供給数(千個)
仙法志地区漁業集落
30
15
沓形地区漁業集落
30
15
石狩湾漁業協同組合浜益支所磯廻り部会
30
20
余市郡漁業協同組合
25
40
寿都町漁業協同組合
30
10
ひやま漁業協同組合
30
115
20
287
25
29
30
65.8
30
80
30
80
25
60
松前さくら漁業協同組合小島あわび増養殖部会
30
50
松前さくら漁業協同組合アワビ養殖部会
30
62
福島吉岡漁業協同組合
25
40
戸井漁業協同組合
30
100
いぶり噴火湾漁業協同組合
30
20
15
200
25
140
20
175
せたな町
上
奥
ノ
国
町
尻
町
青森県栽培漁業振興協会
秋田県栽培漁業協会
合
計
1,603.8
Ⅲ.今後の課題
成熟促進の飼育期間中の生海藻(コンブ)の入手が今後困難になってくるため、配合餌料での飼育方
法を再度検討していかなければならない。
温泉量の減少により加温温度が低く冬期間の稚貝の成長がほとんど見込めないため、冬期飼育までに
出来るだけ大きな稚貝を作るための飼育方法の検討が必要とされるため、早期採卵を検討していく。
24 年度よりナマコ種苗生産が開始されるため、アワビ飼育作業とナマコ飼育作業の効率の良い作業方
法を検討していかなければいけない。
ナマコ飼育により、アワビでの使用水槽数が限られてしまうため、稚貝飼育密度や他に考えられる事
は、職員間で話し合いその都度、実行又は検証していく。
-17-
水 15
温
20
25
℃
︶
-18-
0
5
10
︵
1
2
4
5
6
7
8
付図 熊石事業所の旬別水温変化
3
過去10年間.
平成23年
9
10
11
12月
ヒラメ種苗生産事業
(羽幌事業所)
目
はじめに
次
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20
Ⅰ 種苗生産の計画
1.生産数量
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20
2.生産スケジュール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
20
Ⅱ.種苗生産の方法
1.親魚育成
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.受精卵管理・ふ化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
21
21
3.餌料培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2)アルテミアノープリウス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
22
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
23
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
24
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
25
4.仔稚魚の育成
5.中間育成
22
6.輸送・放流
Ⅲ 結果と考察
1.親魚育成
2.受精卵管理・ふ化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
26
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
26
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
27
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
36
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37
3.餌料培養と栄養強化
4.仔稚魚の育成
5.中間育成
6.輸送・放流
7.体色異常と形態異常
8.疾
病
Ⅳ 今後の課題
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
37
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
38
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
38
付図 平成 23 年 1 月∼12 月、羽幌事業所の水温
-19-
ヒラメ種苗生産事業
西村 勉・渡邊 郁夫・柳澤 三朗
はじめに
本年度の種苗生産事業は、積丹から宗谷の日本海北部海域に、80mm 種苗 110 万尾の放流を目指す。
また、技術の向上と生産の安定化を目標に取り組む。
本報告書は本年度におけるヒラメ種苗生産から放流までの事業をまとめたものである。
Ⅰ 種苗生産の計画
1.生産数量
120 万粒/R×5R=600 万粒
受 精 卵 数
800g/R×5R=4,000g(1,500 粒/g換算)
↓75%
90 万粒/R×5R=450 万尾
ふ化仔魚数
↓ 30%切り捨て
60 万粒/R×5R=300 万尾
仔魚収容数
↓ 70%
42 万尾/R×5=210 万尾
25mm 生残数
↓ 30 切り捨て
150 万尾
30mm 育成数
↓ 80%
70mm 生残数
120 万尾
↓ 5%切り捨て
110 万尾
80mm 放流数
2. 生産スケジュール
4 月上旬∼・・・・・・・・・短期臨時職員雇用(4 月∼9 月)
4 月中旬∼・・・・・・・・・種苗生産準備(ワムシ培養、消毒等)
5 月上旬∼・・・・・・・・・採卵
5 月中旬∼・・・・・・・・・仔稚魚収容、飼育開始
(仔魚育成)
7 月上旬∼・・・・・・・・・取上げ、選別、計数
(中間育成)
8 月上旬∼・・・・・・・・・80mm 種苗配付放流
(放
流)
9 月中旬∼・・・・・・・・・配付放流終了
-20-
Ⅱ 種苗生産の方法
1.親魚育成
育成水槽・74 ㎡×1m楕円形コンクリート水槽 2 槽を使用、水量は通常 70t(水深通常 95cm、産
卵期 80cm)とした。
育 成 魚・平成 19 年∼22 年に羽幌沿岸にて漁獲された天然魚を購入し、VNN検査後に育成開始し
た。親魚育成開始数量を表 1 に示した。
表1 親魚育成数量
№1
(尾)
♂
(kg)
(尾)
♀
(kg)
(尾)
計
(kg)
密度(kg/㎡)
№2
74.0
93.1
67.0
130.3
141.0
223.4
3.0
計
91.0
125.2
49.0
93.3
140.0
218.5
3.0
165.0
218.3
116.0
223.6
281.0
441.9
VNN検査と選別
VNN(ウイルス性神経壊死症)ELISA抗体検査は(独法道立中央水試)、平成 22 年 10
月に実施し、検査終了後に低吸光値の個体を選抜し構成した。
給
餌・月、水、金の週 3 回、オオナゴ等を夕方給餌した。栄養添加剤(ブリコング)を総給餌量
の 3%量添着して与えた。
給 水 量・12 月中旬∼3 月まで循環水+補給水 6t、4 月∼12 月中旬まで掛け流し
水温・電照コントロール
12 月中旬に最低水温 8℃を維持し、1 月中旬より約 2 週間ごとに下記のような水温と電照
のコントロールを行った。各水槽2灯ずつ点灯する。
月/日
1/17
1/31
2/14
2/28
3/14
3/28
℃
9
10
11
12
13
14
15
15~
ON
8:30
8:00
7:00
6:30
6:00
5:30
5:00
4:30~ 〃
OFF
16:30 17:00 17:00
17:30 18:00
4/11
4/25~ 採卵終了まで
〃
18:30 19:00 19:30~ 〃
採卵方法・オーバーフロー方式 100mm 卵管 4 ヵ所(塩ビ配管にて採卵ネット内へ集卵)
採卵 ネット・600φ×450H(網地オーガンジ)規格ネット 1 槽に 4 セット設置
卵 分 離・採卵ネット内に集卵された受精卵は、毎朝静かにネット中央に海水を注ぎながら集め、100
アルテミア孵化槽へ収容、ゴミ等は角網で除去し再分離を行った。後に沈下卵が落ち着
いた時点(収容約 5 分程度)で浮上卵のサンプリングを行い、受精率を求めた。収容後約
20 分後に分離作業を行い浮上卵、沈下卵の卵量を量り、浮上卵を 1t アルテミア水槽に収
容した。
2.受精卵管理・ふ化
卵 管 理・1t アルテミア水槽を使用。浮上卵は 1.5kg/槽を上限に収容し、16℃の調温海水を微流水、
微通気で飼育管理、3 日後にふ化するように設定した。
仔魚計数・4 日後にふ化水槽内の通気を止め、浮上した仔魚をバケツに掬い撹拌後、容量法で収容仔
-21-
魚数を計数した。
(「バケツ計数」と呼ぶ)
仔魚収容・計数終了後に育成槽に収容した。
3.餌料生物の培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ
元種培養・長期保存を無くし、新たに購入及び他の施設より譲り受ける(約 2.0 億個体)
培養海水・1次ろ過海水(紫外線照射海水)を使用した。
培養水槽・1tアルテミア水槽、5t(2.0×3.0×1.0m)FRP製角形水槽を使用した。
(5t 水槽、8
∼10 槽使用)
餌
料・培養当日より生クロレラV12 を主体とし給餌した。給餌量は表 2 に示した。
生クロレラ(V-12) 1t水槽→0.6∼0.8 ×2 回/日 5t水槽→3 ∼4 ×2 回/日
ろ過マット(バイリンマット) 1t水槽→2 枚、5t水槽→10 枚(3日後に 10 枚追加)
培養方法・SL混合型ワムシを培養槽 22℃、80%海水で 4 日間培養し、増殖したワムシを半分回収
する抜き取り(バッチ)方式で行った。密度は 1t、5t水槽で 200 個体/m →600 個体/
m を目安に行った。また植え継ぎ時にはワムシを紫外線照射ろ過海水で十分洗浄した。
強化水槽・1t アルテミア水槽を使用した。
強 化 剤・
「インディペプラス」を使用した。
強化方法・14 時供給:1 次強化(9 時間)
(インディペプラス:200g/t)→1 時再強化:2 次強化(7
時間)
(インディペプラス:100g/t)したものを、翌朝給餌分とした。また夕方給餌分は 9
時供給:1 次強化(5 時間)
(インディペプラス:200g/t)したものを与えた。ワムシは給
餌前に紫外線照射ろ過海水で 30 分洗浄し防疫に努めた。強化時の水温は 20℃、90%海水
で、密度は 10 億個体/t とし、ろ過マットは 2 枚使用した。
薬
浴・給餌 1 時間前にニフルスチレン酸を 50g/t 投与し薬浴した。
表2 クロレラV12給餌量
0日 1日 2日 3日
0日 1日 2日 3日
1t 朝 0.8 0.6 0.7 0.8 5t 朝 4
3
3
4
夕
0.6 0.7 0.8
夕
3
4
4
2)アルテミア
産
地・北米産(ソルトレイク)アルテミアを使用した。
ふ化水槽・1t アルテミア水槽(水槽側面を銀色ビニールシートで保護)を使用した。
ふ化方法・28℃の水温で 25 時間以上のふ化とした。密度は 1、500g/t を上限とした。
アルテミア卵は、ふ化水槽へ投入前に十分水道水にて洗浄したものを用い、強通気にてふ
化させた。
消
毒・卵収容後に次亜塩素酸ナトリウム液 200ml/t で消毒処理し 30 分後にチオ硫酸ナトリウム
(ハイポー)で中和した。
分
離・通気を止め水槽上部に蓋をかぶせ 10 分間静止後、下部バルブより渦状の水流が起こらぬ
よう静かに抜き取った。回収時には十分ろ過海水で洗浄した。
強化水槽・1t アルテミア水槽と 5t(2.0×3.0×1.0m)FRP 製角型水槽を使用した。
強 化 剤・スーパーカプセルA1を使用した。
-22-
強化方法・夕方より強化 200m /t→翌朝給餌→残りを再強化 100m /t したものを昼と夕に分け給餌
した。アルテミアは給餌前に十分洗浄し防疫に努めた。強化時の水温は 20℃で、密度は
0.8 億個体/m とした。
水槽洗浄・温水管裏をよく洗浄。配管はエルボを立てて海水を流しブローさせた。
薬
浴・給餌 1 時間前にニフルスチレン酸ナトリウムを 50g/t 投与し薬浴した。
4.仔稚魚の育成
育成水槽・50t(5.0×10.0×1.0m)コンクリート角型水槽(有効水量 40t、水深 80cm)で開始した。
水
温・収容時 16℃に設定、翌日より 1℃/日で加温し 3 日目以降から 18℃を維持した。
水
量・収容時 40t より開始した。
給 水 量・5 日目より給水開始し、その後仔魚の成長と育成環境に合わせ徐々に増量し最大 13t/hr と
した。
通
気・1m 通気管 2 本、2m 通気管 2 本を水槽内 4 角に設置、通気量は育成当初微通気、その後
仔魚の成長に合わせ徐々に強めた。
計
数・収容当日のバケツ計数のみ
給
餌・ワ ム シ: 3 日目∼20 日目(午前、午後 2 回/日)
アルテミア:17 日目∼40 日目(朝、昼、夕 3 回/日)
配
合:28 日目∼
(5∼18 時 8∼10 回/日)
配 合 種:日清丸紅「おとひめ」を使用した。
B1 28 日目∼
B2 36 日目∼
C1 40 日目∼
排水筒網・ 0 日目∼ 60 目(オープニング 335μm ニップ強力網)
10 日目∼ 40 目(オープニング 526μm ニップ強力網)
20 日目∼ 24 目(オープニング 924μm ニップ強力網)
25 日目∼ 240 径(オープニング 2.0mm ナイロンモジ網)
35 日目∼ 160 径(オープニング 3.0mm ナイロンモジ網)
底 掃 除・5 日目より取り上げ時まで毎日 1 回(午前中)行った。掃除方法は水槽ごとに用意した専
用の掃除道具を用い、サイフォン方式で行った。吸い上げた排水は 0.2t パンライト水槽で
受け、掃除終了後に容量法にて斃死魚の計数を行い、毎日の生残尾数推測の目安とした。
また生きている仔魚が多く混入した場合は、それらの仔魚を手つきビーカーで掬い仔稚魚
水槽へ戻した。使用器材の消毒は、噴霧器で塩化ベンザルを散布した。
成長測定・5 日毎に測定を行った。
環境測定・毎日午前、午後 1 回ずつ水温測定とpHを週 1 回行い育成環境の目安とした。
電
照・タイマーにより点灯(5:00∼19:00)
被膜取り・U字型塩ビ浮管(40mm 管)を水槽壁に1ヵ所設置し、餌料から溶出る油分等の被膜状浮
遊物を適時に柄杓で除去した。
添加藻類・生クロレラV12 を給餌バケツに入れ、餌料と共に蒔いた。
(朝・夕、100ml ∼200ml)
ヌメリ汚れ・貝化石粉末(フィッシュグリーン)を 300g/槽を水で溶いて散布した。
取り上げ・方法は、水槽内水量を 20t まで下げた後に中央排水管より取り上げ水槽に稚魚を流入し、
それらを稚魚移送ポンプにて別水槽に用意した 90 径選別用生簀内(4.0×4.0×0.5m)に
収容していった。
-23-
選
別・90 径選別用生簀(オープニング 5.3mm)にて行った。選別方法は収容後約 30 分程度強
通気にて放置、後に留まった群(25mm 以上)を重量法にて計数後 0.5t パンライト水槽
へ収容し、同時に稚魚移送ポンプにて屋外水槽へ移送した。抜けた群(25mm 以下)はそ
のままその水槽で平飼いし、後日再選別を行った。
5.中間育成
育成水槽・35t(5.0×10.0×0.7m)コンクリート角型水槽(有効水量 30t、水深 60cm)を使用した。
網 生 簀・小割網生簀(4.0×4.0×0.5m ナイロンモジ網)を 2 面/槽で設置した。
生簀目合・140 径(オープニング 3.6mm) 全長 25mm∼
105 径(オープニング 4.3mm) 全長 37mm∼
90 径(オープニング 5.7mm) 全長 80mm∼
育成方法・網生簀育成は 25∼55mm と 80mm 配付直前に行い、55∼80mm までは直接放養とした。
水
温・自然海水温度(1 次ろ過海水)で行った。
給 水 量・10∼16t/hr とした。
通
気・1m 通気管 2 本、2m 通気管 2 本を水槽内 4 角に設置。中∼強通気とした。
給
餌・配
合:2 回/日・・・9:00、16:00 で行った。
配 合 種:日本配合餌料「日配ヒラメ用ペレットEP1 号、2 号」
:
「ヒラメ餌料EP4 号、5 号」
1 号 25mm∼、2 号 35mm∼、4 号 50mm∼、5 号 65mm∼とした。
掃
除・網生簀交換を週に 1 回行った際に、水槽洗浄と網生簀洗浄を行った。
油膜取り棒設置し朝に油膜取り、中央排水筒は、夕方 1 回ブラシ洗浄する
選
別・トリカルネット枠で行った。規格は N-21→35mm、N-337→55mm とした。
密
度・30mm∼75,000 尾/網、37mm∼50,000 尾/網、55mm∼75,000 尾/槽、80mm∼16,000 尾/
網とした。
取り上げ・平均全長80mmに達した時期より順に行った。
取り上げ方法は水槽内水量を15tまで下げ、
稚魚を角網で掬い 1 篭(サンコーヤサイカゴ 8kg)に 2kg 程度で収容した後に、重量法で計
数しながら 90 径小割網生簀内に収容した。
6.輸送・放流
輸
送・稚魚輸送篭に 300 尾/篭(1,800g/篭)で収容し、それらを稚魚輸送タンク(0.67t)に 16
篭/タンクで収容、4,800 尾(28,800g)/タンクとした。また、1 時間以上の輸送時間を要
する地域は、氷を 20kg/タンク、3 時間以上の輸送時間を要する地域は、氷を 30kg/タン
クに投入し水温を 20℃前後まで下げ輸送した。
輸送 1 時間以上を要する時は、貝化石粉末(フィッシュグリーン)を 300g/タンクに入
れる。
放
流・放流先により、港内放流・船上放流・岸から放流があり、到着後順に篭の蓋をあけ放流を
行った。なお、放流時には地元漁協、漁業者、市町村、指導機関の協力を得て行った。ま
た全ての輸送、放流には責任者として職員が同行し対応した。
-24-
Ⅲ.結果と考察
1.親魚育成
親魚育成は計画通り行われ、育成結果を表 3 に示した。育成水温は 1 月中旬まで生海水温で飼育し、
1 月中旬より加温を開始し、4 月中旬には 15℃になるように行った。給水は、1 月中旬より循環+補給
水で行い、4 月中旬より循環水を止め、掛け流しを行った。また電照時間においても同時期よりコント
ロールを開始した。育成期間中は、魚病の発生は無かった。
表3 親魚育成結果
期 間 日数 設定水温 平均水温
(月/日) (日) (℃)
(℃)
∼1/17
生海水温
1/17∼1/31 14
9
9.0
2/1∼2/14 14
10
9.9
2/15∼2/28 14
11
10.9
3/1∼3/14 14
12
12.0
3/15∼3/28 14
13
13.0
3/29∼4/11 14
14
14.0
4/12∼4/25 14
15
15.0
4/26∼
15
電照時間
給水方法 給水量 総給餌量 日平均 育成数 斃死数 魚病発生
(時:分∼時:分)
(t/h) (kg)
(kg) (尾) (尾) (有無)
281
0
無
16.9
0.6
281
0
無
8:30∼16:30 循環+ 25
8:00∼17:00 補給水 12
39.8
1.4
281
0
無
7:00∼17:00
↓
↓
51.8
1.9
281
0
無
6:30∼17:30
65.0
2.3
281
0
無
6:00∼18:00
61.5
2.2
281
0
無
5:30∼18:30
58.0
2.1
281
0
無
5:00∼19:00 掛け流し 32
45.1
1.6
281
0
無
4:30∼19:30
↓
↓
無
産卵は 4 月中旬から確認され、その中でも比較的卵質が良好と思われる卵を、5 月上旬、中旬に採卵
し、生産群として使用した。また産卵された卵においては毎日採卵ネットにて回収し、卵質及び卵量を
計量した。日別浮上卵量の変化を図 1 に示した。
№1
4,000
№2
浮上卵量
(g)
3,500
Ⅱ群
3,000
Ⅲ群
Ⅰ群
Ⅴ群
2,500
Ⅳ群
2,000
1,500
1,000
500
0
4/1
4/11
4/21
5/1
5/11
5/21
図1 日別浮上卵量の変化
-25-
5/31
6/10
6/20
6/30
月日
2.受精卵のふ化管理
受精卵ふ化管理結果を表 4 に示した。採卵した受精卵は、1t アルテミアふ化水槽へ収容し微流水、微
通気で管理した。
表4 受精卵ふ化管理結果
5/3
採
卵
日
5/4
5/9
5/10
5/11
5/15
合計
親
魚
種 羽幌産
羽幌産
羽幌産
羽幌産
羽幌産
羽幌産
羽幌産
ふ
化
槽
№2
№3
№4
№1
№2
№3
№2
総 水 量 (L) 1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
注水量(L/min)
5 6
5 6
5 6
5 6
5 6
5 6
5 6
収 容 卵 量 (g) 1,190
1,180
1,500
864
672
1,064
1,280
7,750
受 精 卵 量 (g) 1,190
1,121
1,497
864
647
1,028
1,280
7,627
受 精 率 (%) 100.0
95.0
99.8
100.0
96.3
96.6
100.0
98.2
受 精 卵 数 ( 粒 ) 1,785,000 1,681,500 2,245,500 1,296,000 970,704 1,541,736 1,920,000 11,440,440
平均水温(℃)
15.0
15.0
15.0
15.0
15.0
15.0
15.0
沈 下 卵 量 (g)
94
78
234
60
74
100
128
768
推 定 生 卵 量
1,096
1,043
1,263
804
573
928
1,152
6,859
推 定 生 卵 数 1,644,000 1,564,500 1,894,500 1,206,000 859,704 1,391,736 1,728,000 10,288,440
ふ 化 0 日
5/6
5/6
5/7
5/12
5/13
5/14
5/18
ふ 化 仔 魚 数 1,449,000 1,354,000 1,819,000 832,000 733,000 1,288,000 1,575,000 9,050,000
ふ 化 率 (%)
88.1
86.5
96.0
69.0
85.3
92.5
91.1
86.9
仔 魚 収 容 日
5/7
5/7
5/8
5/13
5/13
5/15
5/19
収
容
槽
№6,7
№7
№8
№1
№1
№2
№3
収 容 仔 魚 数 733,000
574,000
754,000
698,000 106,000 765,000
776,000
4,406,000
172,000
172,000
捨 仔 魚 数 544,000
780,000 1,065,000 134,000 627,000 523,000
799,000
4,472,000
Ⅰ
Ⅲ
群
分
Ⅱ
Ⅳ
Ⅴ
*卵量は1,500粒/gで換算する。
備 考
卵数は 5 月 3 日卵、3,466,500 粒、5 月 4 日卵、2,245,500 粒、5 月 9 日卵、1,296,000 粒、5 月 10 日
卵、970,704 粒、5 月 11 日卵、1,541,736 粒、5 月 15 日卵、1,920,000 粒でそれぞれのふ化率は 87.4%、
96.0%、69.0%、85.3%、92.5%、91.1%で総ふ化仔魚数は 9,050,000 尾であった。受精率、ふ化率に
おいて特に問題も無く、ふ化仔魚においては奇形等もなく異常は見られなかった。
3.餌料の培養と栄養強化
ワムシ培養生産結果を表 5 に示した。ワムシ培養においては、4 月上旬より本格的な拡大培養を実施
し、順に培養面数を増大した。ワムシの培養には、生クロレラ(V-12)を使用した。培養期間中は一時
的に数回、不安定な培養があった。培養海水中への混濁物の混入も少なかった。またワムシの栄養強化
においては栄養強化剤にインディペプラスを使用した。強化槽へ 662.0 億個体、仔魚への供給量は 529.5
億個体であった。
アルテミアふ化は従来どおりで行った。また、アルテミアの栄養強化にスーパーカプセル A-1 を使用
した。仔魚への供給量は 251.0 億個体であった。また、今後においては卵質を十分吟味した上で購入す
るのはもちろんであるが、アルテミアのふ化、栄養強化方法およびアルテミアに代用する餌料について
も再検討する必要があると考えている。
-26-
表5 ワムシ培養生産結果
4月7日
4月8日
4月9日
4月10日
4月11日
4月12日
4月13日
4月14日
4月15日
4月16日
4月17日
4月18日
4月19日
4月20日
4月21日
4月22日
4月23日
4月24日
4月25日
4月26日
4月27日
4月28日
4月29日
4月30日
5月1日
5月2日
5月3日
5月4日
5月5日
5月6日
5月7日
5月8日
5月9日
5月10日
5月11日
5月12日
培養水槽数
培養水槽数
餌料
餌料
培養数 供給数
培養数 供給数
培養量
培養量
V12 備考
V12 備考
0.5t 1t 3t 5t (億)
(億) ( )
0.5t 1t 3t 5t (億)
(億)
( )
2
0.99
0.4
5月13日
8 160.5
10
36.0
2
1.47
0.6
5月14日
8 163.0
16
36.0
2
2.05
1.0
5月15日
8 160.5
20
36.0
2
3.05
1.4
5月16日
9 153.5
28
36.0
2
4.05
1.8
5月17日
9 143.5
32
39.0
2
4.45
1.2
5月18日
9 163.0
36
40.0
2
4.8
1.4
5月19日
8 166.5
32
39.0
2
5.4
2.4
5月20日
9 171.5
32
35.0
2
5.8
3.0
5月21日
7 167.0
32
30.0
2
6.6
2.8
5月22日
7 155.5
36
29.0
2
7.0
1.2
5月23日
8 175.5
40
42.0
2
6.8
1.6
5月24日
8 155.0
34
36.0
3
9.0
3.0
5月25日
7 134.0
36
36.0
3
11.9
3.8
5月26日
5 102.5
24
27.0
4
14.7
2.8
5月27日
5
90.0
12
28.0
4
15.7
4.2
5月28日
5
94.5
20
14.0
5
11.9
5.5
5月29日
4
78.5
20
18.0
5
14.5
4.8
5月30日
4
63.5
20
18
5
13.4
5.8
5月31日
4
60.5
16
14
3 1
16.2
5.5
6月1日
4
59.0
14
11
2 2
19.4
6.1
6月2日
4
61.0
14
8
1 3
8.0
7.6
6月3日
4
58.0
14
14
4
33.5
10.5
6月4日
3
61.5
10
19
3 1
39.9
12.5
6月5日
3
44.5
8
11
2 2
36.6
15.5
6月6日
3
42.0
8
12
1 3
47.4
16.0
6月7日
3
49.0
8
12
4
69.6
18.0
6月8日
3
50.0
8
12
5
84.5
21.0
6月9日
3
46.0
6
12
6
62.5
25.0
6月10日
3
54.5
8
12
7 117.0
25.0
6月11日
3
53.5
8
12
8 125.0
36.0
6月12日
3
56.5
8
12
8 142.0
36.0
6月13日
3
52.5
8
12
8 140.0
2 36.0
6月14日
3
51.0
8
14
8 137.5
4 36.0
6月15日
3
51.0
8
14
8 133.5
6 36.0
6月16日
2
46.5
8
11
8 162.5
8 36.0
6月17日
0
41.0
計
662 1,214.4
4.仔稚魚の育成
仔稚魚育成結果概要を表 6 に示した。5 月 7 日に 1,479,000 尾(No.6・№7 収容)
、5 月 8 日に 754,000
尾(No.8 収容)
、5 月 13 日に 804,000 尾(No.1 収容)
、5 月 15 日に 765,000 尾(№2 収容)、5 月 19
日に 776,000 尾(№3 収容)、の総数 4,578,000 尾で生産を開始した。各育成結果は表 7~12、25mm 以
下再飼育結果を表 13~14 に示した。仔稚魚の死亡率と生残率の変化を図 2∼7、平均全長の変化を図 8
に示した。
育成期間中、腹部膨満症の発症による減耗は、№6、11 日齢∼19 日齢で約 18 万尾、№8、11 日齢∼
18 日齢で約 9 万尾、№3、11 日齢∼24 日齢で約 30 万尾が減耗した。腹部膨満症の原因は定かではない
が、原因の一つとしてワムシ培養期間中に調子を数回崩したワムシを給餌した為と考えられる。また、
予防策として№1・2 に日齢 7 日目にニフルスチレン酸を添加し薬浴をしたところ、腹部膨満症の発生が
なかったので、来年度は予防策として定期薬浴の検討をする。
(日齢、回数、濃度)
取り上げについては、6 月 24 日から順次開始し、7 月 14 日までの 20 日間で 2,178,000 尾の稚魚を取
り上げた。生残数については、№6 が 499,700 尾で生残率 68.2%、№7 が 641,800 尾で生残率 86.0%、
-27-
№8 が586,600 尾で生残率77.8%、
№1 が682,500 尾で生残率84.9%、
№2 が692,400 尾で生残率90.5%、
№3 が 424,800 尾で生残率 54.7%となり、総生残数が 3,527,800 尾、総生残率が 77.0%で終了した。ま
た再飼育では、1,499,800 尾飼育し、150,000 尾取り上げした。取り上げ後の白化魚の割合は、№6 で
9.6%、№7 で 0%、№8 で 2.9%、№1 で 2.9%、№2 で 2.1%、№3 で 0%であった。
総給餌量はワムシで 529.5 億個体、アルテミアで 251.0 億個体、配合餌料で 412.9kgとなった。
表6 仔稚魚育成結果概要
産
地
収 容 水 槽
ふ
化
日
収 容 尾 数
全
長
密
度
取上開始日
日
齢
全 長 (45 日 )
日 間 増 長
生
残
数
生
残
率
白
化
率
中間育成数
V12 添 加 量
ワムシ給餌量
アルテミア給 餌 量
配 合 餌 料
再
飼
育
取り上げ尾数
生 残 尾 数
生
残
率
配 合 餌 料
疾
病
そ
の
他
羽幌産
羽幌産
羽幌産
羽幌産 羽幌産
羽幌産
計
(№)
6
7
8
1
2
3
6
5/6
(月/日)
5/7
5/12
5/14
5/18
5/6∼5/18
(尾)
733,000 746,000 754,000 804,000 765,000 776,000 4,578,000
(mm)
3.6
3.6
3.5
3.6
3.6
3.6
3.6
(尾/t)
18,325 18,650
18,850 20,100 19,125
19,400
19,075
(月/日)
6/28
6/27
6/24
7/1
7/4
7/5
6/24∼7/5
(日目)
53
52
48
50
51
48
48∼53
(mm)
20.6
21.0
21.8
20.9
20.9
26.2
21.9
(mm/日)
0.38
0.39
0.41
0.38
0.38
0.50
0.41
(尾)
499,700 641,800 586,600 682,500 692,400 424,800 3,527,800
(%)
68.2
86.0
77.8
84.9
90.5
54.7
77.0
(%)
9.6
0.0
2.9
2.9
2.1
0.0
2.9
(尾)
366,000 415,000 299,000 363,000 371,000 214,000 2,028,000
(L)
6.5
6.5
6.2
6.0
6.2
6.9
38.3
(億)
92.0
99.5
84.0
80.5
84.5
89.0
529.5
(億)
35.6
43.8
38.8
51.6
52.0
29.2
251.0
(㎏)
53.2
57.7
38.0
44.0
53.0
34.0
279.8
851,700
648,100
(尾)
1,499,800
0
150,000
(尾)
150,000
0
798,200
(尾)
798,200
0
93.7
(%)
−
55.7
77.4
(㎏)
133.1
腹部膨満症
腹部膨満症
-28-
腹部膨満症
表7 仔魚育成結果(№6)
月
日
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
計
日 死亡数 死亡率 生残数 生残率 全長 日間 水温
水量 注水量
pH
齢
(尾)
(%)
(尾)
(%) (㎜) (㎜) (℃)
(kL) (kL/h)
0
40
止
100
15.0
↓
↓
1
733,000
3.6
100
15.5
2
733,000
16.5
3
1,400 0.19 731,600 99.8
17.4
4
0.00 731,600 99.8
4.0 0.10 18.1
0.8
5
1,400 0.19 730,200 99.6
17.9
↓
6
1,500 0.21 728,700 99.4
18.1
7
2,400 0.33 726,300 99.1
17.9
1.0
8
1,600 0.22 724,700 98.9
18.0
↓
9
1,500 0.21 723,200 98.7
17.9
1.6
10
400 0.06 722,800 98.6
↓
11
1,200 0.17 721,600 98.4
6.6 0.43 18.0
18.0
2.0
12
800 0.11 720,800 98.3
18.0
↓
13 18,800 2.61 702,000 95.8
17.7
2.5
14 49,900 7.11 652,100 89.0
8.4 0.45 18.1
↓
15 35,000 5.37 617,100 84.2
18.2
16 22,000 3.57 595,100 81.2
18.1
17 29,300 4.92 565,800 77.2
18.0
18 18,400 3.25 547,400 74.7
18.1
19
6,800 1.24 540,600 73.8
3.5
20
3,500 0.65 537,100 73.3
9.7 0.26 18.0 8.4
18.2 8.3
↓
21
2,200 0.41 534,900 73.0
18.0
22
1,900 0.36 533,000 72.7
17.9
23
1,200 0.23 531,800 72.6
17.5 8.3
24
2,200 0.41 529,600 72.3
72.1
0.14
18.0 8.3
4.0
25
900 0.17 528,700
10.4
18.0 8.3
4.5
26
1,600 0.30 527,100 71.9
18.0 8.3
5.0
27
1,100 0.21 526,000 71.8
18.1 8.3
↓
28
700 0.13 525,300 71.7
18.1
29
1,000 0.19 524,300 71.5
30
400 0.08 523,900 71.5 12.9 0.50 18.1
18.1 8.4
6.0
31
700 0.13 523,200 71.4
17.9 8.4
6.5
32
400 0.08 522,800 71.3
18.0 8.4
↓
33
1,000 0.19 521,800 71.2
18.0 8.3
34
300 0.06 521,500 71.1
7.5
35
800 0.15 520,700 71.0 15.5 0.52 18.1 8.3
17.8
8.0
36
1,200 0.23 519,500 70.9
18.0
9.5
37
1,400 0.27 518,100 70.7
17.8 8.3
↓
38
2,100 0.41 516,000 70.4
17.8 8.4
11.0
39
700 0.14 515,300 70.3
↓
40
1,000 0.19 514,300 70.2 18.1 0.52 17.8 8.3
18.0 8.4
41
300 0.06 514,000 70.1
17.8 8.1
42
1,000 0.19 513,000 70.0
18.3
43
300 0.06 512,700 69.9
17.1
44
800 0.16 511,900 69.8
45
600 0.12 511,300 69.8 20.6 0.50 17.1 8.3
17.1 8.3
46
900 0.18 510,400 69.6
17.0 8.3
47
1,100 0.22 509,300 69.5
48
600 0.12 508,700 69.4 23.7 1.00 17.2 8.3
17.0 8.1
49
900 0.18 507,800 69.3
50
900 0.18 506,900 69.2 24.7 0.50 17.0
17.0
13.0
51
1,500 0.30 505,400 68.9
16.8 8.1
↓
52
1,200 0.24 504,200 68.8
17.9
53
4,500 0.89 499,700 68.2
133,700
233,300
17.7 8.3
配合
(g) (種)
排水 V12 ワムシ AN
ネット
(L) (億) (億)
70
↓
60
↓
40
↓
0.3
0.2
0.3
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.1
0.5
1.5
2.0
2.5
3.0
5.0
6.5
7.5
9.0
9.5
7.0
6.5
8.0
8.0
6.0
5.0
4.0
0.5
24
↓
260
↓
160
↓
0.3
0.3
0.6
0.6
0.9
1.1
1.1
1.6
1.7
1.9
1.9
2.0
1.9
2.1
2.0
1.8
1.7
1.6
1.6
1.5
1.6
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.6
0.4
備考
15℃
収容・16℃
17℃
18℃
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
66 B1
182
268
446
485
539
791
860
1,100
1,502
1,882 B1+B2
2,187
2,280
2,280
2,460
2,778
2,984 B2+C1
3,300
3,600
3,540
3,840
4,470
4,680
4,980
1,680
白化4.3%
17℃
白化1.6%
白化4.1%
白化9.6%
取上366,000尾
再飼育
6.5 92.0 35.6 53,180
死 亡率
%
生 残率
14
12
10
8
6
4
2
0
100
75
50
25
0
0
10
20
30
日 齢(日 )
図2 死亡率と生残率の変化
-29-
40
50
生
残
率
︵ ︶
︵ ︶
死
亡
率
%
表8 仔魚育成結果(№7)
月
日
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
日 死亡数 死亡率
齢
(尾)
(%)
0
1
2
3
1,600 0.21
4
0.00
5
800 0.11
6
900 0.12
7
2,300 0.31
8
1,400 0.19
9
800 0.11
10
600 0.08
11
1,100 0.15
12
800 0.11
13
2,800 0.38
14
2,500 0.34
15
3,100 0.42
16
2,900 0.40
17
1,000 0.14
18
2,200 0.30
19
1,400 0.19
20
1,500 0.21
21
1,100 0.15
22
2,200 0.31
23
3,700 0.52
24
3,100 0.44
25
3,500 0.49
26
2,600 0.37
27
3,400 0.48
28
3,300 0.47
29
2,900 0.42
30
1,700 0.25
31
2,500 0.36
32
800 0.12
33
1,500 0.22
34
2,500 0.36
35
3,400 0.50
36
1,400 0.21
37
1,900 0.28
38
1,200 0.18
39
1,700 0.25
40
1,200 0.18
41
3,100 0.46
42
1,100 0.16
43
300 0.04
44
1,200 0.18
45
500 0.07
46
1,000 0.15
47
800 0.12
48
1,900 0.29
49
2,500 0.38
50
5,600 0.85
51
5,300 0.81
52
7,600 1.17
計
104,200
%
注水量 排水 V12 ワムシ AN
(kL/h) ネット
(L) (億) (億)
止
70
↓
↓
1.5
↓
2.0
↓
2.5
↓
60
↓
3.5
↓
40
↓
4.0
4.5
6.0
↓
24
↓
6.5
↓
7.5
8.0
9.0
↓
11.0
↓
0.3
0.2
0.3
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.1
260
↓
160
↓
0.5
1.5
2.0
2.5
3.0
5.0
6.5
7.5
9.0
9.5
7.5
7.0
9.0
9.0
8.0
6.5
5.0
0.5
0.4
0.4
0.8
0.8
1.2
1.5
1.5
2.2
2.0
2.4
2.1
2.6
2.5
2.9
2.6
2.4
2.2
2.2
1.7
1.5
1.6
0.9
0.9
0.9
0.9
0.9
0.8
0.6
0.4
13.0
↓
6.5 99.5 43.8
配合
(g) (種)
100 B1
280
380
600
672
756
1,054
996
1,424
1,978
2,226 B1+B2
2,391
2,520
2,745
3,170
3,536
3,720 B2+C1
4,320
4,500
4,320
4,560
4,770
4,920
1,740
白化2.3%
17℃
白化2.5%
白化2.1%
白化0%
取上415,000尾
再飼育
57,678
死亡率
生残率
14
12
10
8
6
4
2
0
備考
15℃
収容・16℃
17℃
18℃
100
75
50
25
0
0
10
20
30
日 齢 (日 )
図3 死亡率と生残率の変化
-30-
40
50
生
残
率
︵ ︶
︵ ︶
死
亡
率
生残数 生残率 全長 日間 水温
水量
pH
(尾)
(%) (㎜) (㎜) (℃)
(kL)
40
15.0
↓
746,000 100
3.6
15.4
746,000 100
16.4
744,400 99.8
17.6
744,400 99.8
4.2 0.15 18.1
743,600 99.7
17.9
742,700 99.6
18.1
740,400 99.2
17.9
739,000 99.1
18.0
738,200 99.0
17.9
737,600 98.9
736,500 98.7
6.5 0.38 18.0
18.0
735,700 98.6
18.0
732,900 98.2
17.7
730,400 97.9
8.1 0.40 18.1
727,300 97.5
18.2
724,400 97.1
18.1
723,400 97.0
18.0
721,200 96.7
18.1
719,800 96.5
718,300 96.3
9.8 0.34 18.0 8.3
96.1
18.2 8.3
717,200
18.0
715,000 95.8
17.9
711,300 95.3
17.5 8.4
708,200 94.9
704,700 94.5 10.4 0.12 18.0 8.3
18.0 8.3
702,100 94.1
18.0 8.3
698,700 93.7
18.1 8.3
695,400 93.2
18.1
692,500 92.8
690,800 92.6 12.7 0.46 18.1
18.1 8.4
688,300 92.3
17.9 8.3
687,500 92.2
18.0 8.3
686,000 92.0
18.0 8.3
683,500 91.6
680,100 91.2 15.6 0.58 18.1 8.3
17.8
678,700 91.0
18.0
676,800 90.7
17.8 8.3
675,600 90.6
17.8 8.3
673,900 90.3
672,700 90.2 17.6 0.40 17.8 8.4
18.0 8.3
669,600 89.8
17.8 8.3
668,500 89.6
18.3
668,200 89.6
17.1
667,000 89.4
666,500 89.3 21.0 0.68 17.1 8.3
17.1 8.1
665,500 89.2
17.0 8.0
664,700 89.1
662,800 88.8 22.2 0.40 17.2 8.0
17.0 8.0
660,300 88.5
654,700 87.8 23.9 0.85 17.0
16.9
649,400 87.1
16.5
641,800 86.0
226,800
17.7 8.3
%
表9 仔魚育成結果(№8)
月
日
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
日
齢
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
計
死亡数 死亡率 生残数 生残率 全長 日間 水温
水量
pH
(尾)
(%)
(尾)
(%) (㎜) (㎜) (℃)
(kL)
40
15.0
↓
754,000 100
3.6
15.4
754,000 100
16.5
1,800 0.24 752,200 99.8
17.6
0.00 752,200 99.8
18.1
2,400 0.32 749,800 99.4
3.9 0.06 17.9
1,600 0.21 748,200 99.2
18.1
2,200 0.29 746,000 98.9
17.9
1,800 0.24 744,200 98.7
18.0
700 0.09 743,500 98.6
6.0 0.53 17.9
1,900 0.26 741,600 98.4
18.0
1,100 0.15 740,500 98.2
18.0
12,000 1.62 728,500 96.6
18.0
14,800 2.03 713,700 94.7
7.9 0.48 17.7
18,000 2.52 695,700 92.3
18.1
10,000 1.44 685,700 90.9
18.2
11,200 1.63 674,500 89.5
18.1
11,500 1.70 663,000 87.9
18.0
8,800 1.33 654,200 86.8
18.1 8.3
4,500 0.69 649,700 86.2
1,600 0.25 648,100 86.0 10.2 0.38 18.0 8.3
18.2
2,200 0.34 645,900 85.7
18.0
3,100 0.48 642,800 85.3
17.9 8.3
5,800 0.90 637,000 84.5
3,000 0.47 634,000 84.1 11.2 0.25 17.5 8.3
18.0 8.3
2,400 0.38 631,600 83.8
18.0 8.3
2,100 0.33 629,500 83.5
18.0 8.3
2,100 0.33 627,400 83.2
18.1
2,300 0.37 625,100 82.9
1,400 0.22 623,700 82.7 13.5 0.46 18.1
18.1 8.3
1,800 0.29 621,900 82.5
18.1 8.4
2,000 0.32 619,900 82.2
17.9 8.4
1,300 0.21 618,600 82.0
18.0 8.3
4,200 0.68 614,400 81.5
5,000 0.81 609,400 80.8 15.2 0.34 18.0 8.4
18.1
4,400 0.72 605,000 80.2
17.8
3,200 0.53 601,800 79.8
18.0 8.4
1,800 0.30 600,000 79.6
17.8 8.4
1,800 0.30 598,200 79.3
800 0.13 597,400 79.2 17.7 0.50 17.8 8.3
17.8 8.4
1,100 0.18 596,300 79.1
18.0 8.3
1,000 0.17 595,300 79.0
17.8
200 0.03 595,100 78.9
18.3
600 0.10 594,500 78.8
400 0.07 594,100 78.8 21.8 0.82 17.1 8.3
17.1 8.3
1,000 0.17 593,100 78.7
17.1 8.3
900 0.15 592,200 78.5
2,200 0.37 590,000 78.2 22.9 0.37 17.4 8.1
17.2
3,400 0.58 586,600 77.8
287,600
17.7 8.3
167,400
注水量
(kL/h)
止
↓
2.0
↓
2.5
↓
3.5
↓
4.0
4.5
↓
6.0
6.5
↓
7.5
8.0
9.0
↓
11.0
↓
排水 V12 ワムシ AN
ネット (L) (億) (億)
70
↓
60
↓
40
↓
24
↓
260
↓
160
↓
0.3
0.2
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.1
1.0
2.0
2.0
2.5
3.0
4.5
6.5
8.5
9.5
6.0
6.0
8.0
8.0
6.5
5.5
4.0
0.5
0.3
0.3
0.7
0.7
0.9
1.3
1.3
1.6
1.9
1.9
1.9
2.3
2.2
2.4
2.0
1.8
1.7
1.6
1.7
2.0
1.8
0.9
0.9
0.9
0.9
0.9
0.8
0.6
0.4
配合
(g) (種)
備考
15℃
収容・16℃
17℃
18℃
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
FG600g
FG300g
46 B1
224
310
508
576
651
939
840
920
1,662
2,096 B1+B2
2,125
2,104
2,479
2,874
3,228
3,438 B2+C1
3,840
3,900
3,870
1,320
白化5%
17℃
白化0%
白化2.9%
取上299,000尾
再飼育
6.2 84.0 38.6 37,950
死亡率
生残率
50
25
0
0
10
20
30
日 齢(日)
図4 死亡率と生残率の変化
-31-
40
生
残
率
︵ ︶
%
100
75
︵ ︶
死
亡
率
14
12
10
8
6
4
2
0
%
表10 仔魚育成結果(№1)
月
日
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
日 死亡数
齢
(尾)
0
1
2
3
4
5 3,000
6
600
7 1,600
8 1,100
9 2,000
10 4,000
11 2,200
12 2,200
13 1,800
14 1,100
15 1,600
16
500
17
900
18
500
19 2,000
20 1,000
21
700
22 2,200
23 3,500
24 4,300
25 6,300
26 7,500
27 5,800
28 8,100
29 3,500
30 2,700
31 3,100
32 2,600
33 3,100
34 4,500
35 4,600
36 2,700
37 2,500
38 1,400
39 1,000
40
900
41 1,300
42
800
43
700
44
700
45 1,000
46 3,400
47 4,300
48 2,900
49 2,700
50 6,600
死亡率 生残数 生残率 全長 日間 水温
水量
pH
(%)
(尾)
(%) (㎜) (㎜) (℃)
(kL)
40
15.0
↓
804,000 100
3.5
15.5
804,000 100
16.6
804,000 100
17.5
804,000 100
3.9 0.10 17.9
0.37 801,000 99.6
17.9
0.07 800,400 99.6
18.0
0.20 798,800 99.4
17.8
0.14 797,700 99.2
18.1
0.25 795,700 99.0
6.1 0.44 17.8
0.50 791,700 98.5
18.0
0.28 789,500 98.2
18.0
0.28 787,300 97.9
17.9
0.23 785,500 97.7
7.7 0.40 18.0 8.3
0.14 784,400 97.6
18.0 8.3
0.20 782,800 97.4
17.9
0.06 782,300 97.3
18.0
0.12 781,400 97.2
17.8 8.3
0.06 780,900 97.1
18.0 8.3
0.26 778,900 96.9
0.13 777,900 96.8
8.7 0.17 18.0 8.3
18.1 8.4
0.09 777,200 96.7
18.1 8.3
0.28 775,000 96.4
18.1
0.45 771,500 96.0
18.1
0.56 767,200 95.4
0.82 760,900 94.6 10.8 0.42 18.0 8.4
18.0 8.3
0.99 753,400 93.7
18.0 8.4
0.77 747,600 93.0
18.0 8.3
1.08 739,500 92.0
17.8 8.3
0.47 736,000 91.5
0.37 733,300 91.2 12.7 0.38 18.0
18.2
0.42 730,200 90.8
17.9 8.3
0.36 727,600 90.5
18.1 8.3
0.43 724,500 90.1
0.62 720,000 89.6 14.6 0.48 18.1 8.3
18.0 8.4
0.64 715,400 89.0
18.0 8.4
0.38 712,700 88.6
18.0
0.35 710,200 88.3
18.1
0.20 708,800 88.2
17.9 8.4
0.14 707,800 88.0
0.13 706,900 87.9 17.7 0.52 17.9 8.3
18.1 8.4
0.18 705,600 87.8
18.1 8.3
0.11 704,800 87.7
17.5 8.3
0.10 704,100 87.6
18.0
0.10 703,400 87.5
0.14 702,400 87.4 20.9 0.64 17.8
17.4 8.1
0.48 699,000 86.9
17.5 8.0
0.62 694,700 86.4
17.4 8.1
0.42 691,800 86.0
17.3 8.0
0.39 689,100 85.7
17.5
0.96 682,500 84.9
319,500
121,500
17.8 8.3
計
注水量 排水 V12 ワムシ AN
(kL/h) ネット (L) (億) (億)
70
↓
↓
0.8
↓
1.0
1.6
↓
2.0
↓
2.5
↓
60
↓
3.0
3.5
↓
40
↓
4.0
4.5
↓
24
↓
5.0
6.0
↓
8.0
9.5
260
11.0
↓
160
↓
13.0
↓
0.3
0.1
0.2
0.4
0.4
0.3
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.3
0.5
1.5
3.0
3.0
2.0
2.5
3.0
5.0
8.0
8.5
9.5
6.5
5.0
6.5
8.0
6.0
2.0
配合
(g)
(種)
備考
15℃
収容・16℃
17℃
18℃
ニフル2ppm
0.1
0.1
0.6
1.0
1.2
1.3
1.4
1.4
2.7
2.9
2.9
2.9
2.9
2.9
2.9
2.8
2.2
2.2
2.1
2.0
2.0
1.9
1.7
1.8
1.3
1.2
1.0
0.8
0.8
0.6
224
386
680
760
820
856
1,041
1,277
1,562
1,824
1,953
2,232
2,400
2,650
3,100
3,500
3,600
4,500
4,320
4,710
1,560
B1
B1+B2
白化0%
B1+B2+C1 17.5℃
白化2.9%
B2+C1
取上363,000尾
再飼育
6.0 80.5 51.6 43,955
死亡率
14
100
生残率
12
75
%
50
6
生
残
率
︵ ︶
︵ ︶
死
10
亡
率 8
%
4
25
2
0
0
0
10
20
30
日 齢(日)
図5 死亡率と生残率の変化
-32-
40
50
表11 仔魚育成結果(№2)
月
日
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3
7/4
計
日 死亡数 死亡率 生残数 生残率 全長 日間 水温
水量 注水量
pH
齢
(尾)
(%)
(尾)
(%) (㎜) (㎜) (℃)
(kL) (kL/h)
0
40
止
100
15.0
↓
↓
1
765,000
3.5
100
15.5
2
765,000
100
16.6
3
765,000
100
17.5
4
765,000
4.0 0.13 17.9
0.8
5 2,300 0.30 762,700 99.7
17.9
1.0
6
900 0.12 761,800 99.6
18.0
↓
7 1,000 0.13 760,800 99.5
5.2 0.40 17.8
1.6
8 1,100 0.14 759,700 99.3
18.1
↓
9 1,600 0.21 758,100 99.1
17.8
10 1,700 0.22 756,400 98.9
18.0
11
300 0.04 756,100 98.8
18.0 8.4
2.0
12 1,500 0.20 754,600 98.6
17.9 8.3
↓
13 1,600 0.21 753,000 98.4
18.0
14
700 0.09 752,300 98.3
7.9 0.39 18.0
15 2,000 0.27 750,300 98.1
17.9 8.3
16 2,800 0.37 747,500 97.7
18.0 8.3
2.5
17 3,600 0.48 743,900 97.2
17.8 8.3
3.3
18 1,300 0.17 742,600 97.1
18.0 8.3
3.5
19 1,200 0.16 741,400 96.9
↓
20 1,300 0.18 740,100 96.7
9.6 0.34 18.0 8.3
18.1
21 2,100 0.28 738,000 96.5
18.1
22
700 0.09 737,300 96.4
18.1 8.3
23 1,700 0.23 735,600 96.2
18.1 8.4
4.0
24 3,600 0.49 732,000 95.7
↓
25 2,100 0.29 729,900 95.4 10.9 0.26 18.0 8.4
18.0 8.3
26 3,100 0.42 726,800 95.0
18.0 8.3
5.0
27 3,700 0.51 723,100 94.5
18.0
6.0
28 3,000 0.41 720,100 94.1
↓
29 2,200 0.31 717,900 93.8 12.1 0.30 17.8
18.0 8.3
30 1,100 0.15 716,800 93.7
18.2 8.4
7.0
31 1,300 0.18 715,500 93.5
17.9 8.3
9.0
32 1,200 0.17 714,300 93.4
18.1 8.3
↓
33
800 0.11 713,500 93.3
18.1 8.3
34 1,500 0.21 712,000 93.1
35 1,600 0.22 710,400 92.9 15.1 0.50 18.0
18.0
36 1,100 0.15 709,300 92.7
18.0 8.4
37 2,200 0.31 707,100 92.4
18.1 8.3
38
900 0.13 706,200 92.3
17.9 8.4
39 1,100 0.16 705,100 92.2
40
800 0.11 704,300 92.1 17.5 0.48 17.9 8.3
18.1 8.3
41
900 0.13 703,400 91.9
18.1
42
900 0.13 702,500 91.8
17.5
13.0
43 1,000 0.14 701,500 91.7
18.0 8.3
↓
44
700 0.10 700,800 91.6
45
500 0.07 700,300 91.5 20.9 0.68 17.8 8.1
17.4 8.1
46
500 0.07 699,800 91.5
17.5 8.1
47
600 0.09 699,200 91.4
17.4 8.1
48 1,600 0.23 697,600 91.2
17.3
49
800 0.11 696,800 91.1
50 1,900 0.27 694,900 90.8 24.3 0.68 17.5
17.5
51 2,500 0.36 692,400 90.5
321,400
72,600
17.8 8.3
60
↓
40
↓
24
↓
260
↓
160
↓
0.2
0.2
0.2
0.3
0.3
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.2
0.5
2.0
1.5
2.0
2.0
2.5
6.0
8.0
8.0
6.0
4.0
5.5
7.0
8.0
8.0
6.0
4.5
3.0
配合
(g)
(種)
ニフル2ppm
0.4
0.6
0.8
0.7
0.8
1.6
2.1
2.4
2.7
2.8
2.8
2.8
2.8
2.7
2.4
2.5
2.4
2.4
2.3
2.2
2.3
1.4
1.5
1.4
1.2
1.2
1.3
1.5
FG900g
FG900g
FG600g
288
510
568
568
678
949
1,246
1,514
1,814
1,952
2,208
2,438
2,576
2,852
3,076
4,080
4,260
4,620
4,680
4,560
5,640
1,920
B1
B1+B2
白化0%
B1+B2+C1 17.5℃
白化0%
B2+C1
白化2.1%
取上371,000尾
再飼育
6.2 84.5 52.0 52,997
死亡率
生残率
14
12
10
8
6
4
2
0
100
75
50
25
0
0
10
20
30
日 齢(日)
図6 死亡率と生残率の変化
-33-
40
50
生
残
率
︵ ︶
%
備考
15℃
収容・16℃
17℃
18℃
︵ ︶
死
亡
率
排水 V12 ワムシ AN
ネット (L) (億) (億)
70
↓
%
表12 仔魚育成結果(№3)
月
日
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3
7/4
7/5
日
齢
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
計
注水量
(kL/h)
止
↓
排水 V12 ワムシ AN
ネット (L) (億) (億)
70
↓
0.8
↓
1.6
↓
60
↓
2.0
↓
2.8
2.9
↓
3.0
↓
3.5
↓
40
↓
4.0
5.0
↓
7.0
↓
24
↓
8.0
10.0
↓
260
↓
13.0
↓
160
↓
0.2 0.5
0.1 1.5
0.4 2.5
0.4 3.0
0.4 3.0
0.4 4.0
0.4 3.0
0.4 4.0
0.4 5.0
0.4 6.0
0.4 8.0
0.4 8.0
0.4 9.5
0.4 10.0
0.3 4.5
0.4 6.0
0.4 5.0
0.4 4.0
0.3 1.5
0.2
0.3
0.4
0.6
0.8
0.9
1.3
1.3
1.4
1.5
1.8
1.6
1.6
1.6
1.6
1.8
1.9
1.3
1.3
1.4
1.0
1.0
1.1
1.5
備考
15℃
収容・16℃
17℃
18℃
腹膨
FG900g・腹膨
FG900g・腹膨
FG300g・腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
腹膨
252
431
608
774
911
968
1,200
1,350
1,620
1,860
2,100
2,640
2,570
2,830
3,180
2,970
3,540
2,910
1,320
B1
B1+B2
B1+B2+C1 白化2.1%
B2+C1
17.5℃
白化0%
取上214,000尾
再飼育
死亡率
生残率
14
12
10
8
6
4
2
0
100
75
50
生
残
率
︵ ︶
%
配合
(g)
(種)
6.9 89.0 29.2 34,034
︵ ︶
死
亡
率
死亡数 死亡率 生残数 生残率 全長 日間 水温
水量
pH
(尾)
(%)
(尾)
(%) (㎜) (㎜) (℃)
(kL)
40
15.2
↓
776,000 100 3.5
15.5
776,000 100
16.5
776,000 100
776,000 100 3.8 0.10 17.6
17.9
700 0.09 775,300 99.9
17.9
1,500 0.19 773,800 99.7
18.0
1,500 0.19 772,300 99.5
17.8 8.3
3,700 0.48 768,600 99.0
18.1 8.3
800 0.10 767,800 98.9
1,500 0.20 766,300 98.8 6.3 0.42 17.8
18.0
6,200 0.81 760,100 98.0
18.0 8.4
49,200 6.47 710,900 91.6
17.9 8.3
33,700 4.74 677,200 87.3
18.0 8.3
7,500 1.11 669,700 86.3
2,400 0.36 667,300 86.0 7.8 0.30 18.0 8.3
17.9 8.3
2,500 0.37 664,800 85.7
18.0
23,800 3.58 641,000 82.6
17.8
23,400 3.65 617,600 79.6
18.0 8.3
80,000 12.95 537,600 69.3
28,800 5.36 508,800 65.6 9.7 0.38 18.0 8.3
18.1 8.3
12,200 2.40 496,600 64.0
18.1 8.3
19,100 3.85 477,500 61.5
18.1 8.3
13,800 2.89 463,700 59.8
18.1
7,900 1.70 455,800 58.7
6,000 1.32 449,800 58.0 12.1 0.48 18.0
18.0 8.3
2,700 0.60 447,100 57.6
18.0 8.3
2,200 0.49 444,900 57.3
18.0 8.3
2,000 0.45 442,900 57.1
17.8 8.3
1,100 0.25 441,800 56.9
1,600 0.36 440,200 56.7 13.5 0.28 18.0 8.3
18.2
400 0.09 439,800 56.7
17.9
1,000 0.23 438,800 56.5
18.1 8.1
1,400 0.32 437,400 56.4
1,000 0.23 436,400 56.2 15.6 0.53 18.1 8.3
18.0 8.3
1,800 0.41 434,600 56.0
18.0 8.4
1,300 0.30 433,300 55.8
18.0 8.4
900 0.21 432,400 55.7
18.1
900 0.21 431,500 55.6
17.9
1,000 0.23 430,500 55.5
300 0.07 430,200 55.4 18.0 0.40 17.9 8.4
18.1 8.3
700 0.16 429,500 55.3
18.1 8.4
200 0.05 429,300 55.3
17.5 8.3
200 0.05 429,100 55.3
18.0 8.3
500 0.12 428,600 55.2
800 0.19 427,800 55.1 26.2 1.64 17.8
17.4
300 0.07 427,500 55.1
17.5 8.3
1,200 0.28 426,300 54.9
17.7
1,500 0.35 424,800 54.7
210,800
17.8 8.3
351,200
%
25
0
0
10
20
日 齢(日)
図7 死亡率と生残率の変化
-34-
30
40
表13 25mm以下再飼育結果
月 日 死亡数
日 齢
(尾)
6/24
6/25
4,000
6/26
500
6/27
300
6/28
7,300
6/29
10,000
6/30
1,100
7/1
1,100
7/2
1,200
7/3
5,700
7/4
9,700
7/5
12,600
7/6
11,700
7/7
13,300
7/8
17,900
7/9
18,200
7/10
20,200
7/11
19,300
7/12
計
154,100
死亡率 生残数
(%)
(尾)
287,600
1.39 283,600
0.18 283,100
0.11 282,800
2.58 502,300
1.99 626,000
0.18 624,900
0.18 623,800
0.19 622,600
0.92 616,900
1.57 607,200
2.08 594,600
1.97 582,900
2.28 569,600
3.14 551,700
3.30 533,500
3.79 513,300
3.76 494,000
0.00 494,000
生残率 全長 水温 水量
(%) (㎜) (℃) (kL)
100
16.2 40
98.6
17.0 ↓
98.4
17.0
98.3
16.7
95.8
17.7
93.9
17.7
93.7
17.6
93.6
17.7
93.4
17.4
92.5
17.6
91.1
17.4
89.2
17.8
87.4
18.0
85.4
17.3
82.7
17.2
80.0
17.3
77.0
17.5
74.1
17.5
74.1
17.8
注水量
(kL/h)
11.0
8.0
13.0
↓
排水 V12 ワムシ AN
配合
ネット (L) (億) (億)
(g) (種)
160
B2
↓
2,250 B2+C1
2,460
1,950
2,820
5,040
5,940
5,520
4,500
5,400
4,440
3,780 C1
4,980
5,040
5,250
5,400
5,400
5,400
1,800
77,370
備考
№8から
№7から
№6から
処分
表14 25mm以下再飼育結果
月 日 死亡数 死亡率 生残数 生残率 全長 水温 水量 注水量 排水 V12 ワムシ AN
配合
備考
日 齢 (尾)
(%)
(尾)
(%) (㎜) (℃) (kL) (kL/h) ネット (L) (億) (億)
(g) (種)
7/1
319,500 100
17.8 40 13.0 160
540 B2+C1 №1から
7/2
17.5 ↓
↓
↓
4,500 1.41 315,000 98.6
2,250
7/3
17.7
2,200 0.70 312,800 97.9
3,240
7/4
17.4
1,000 0.32 633,200 97.6
1,890
№2から
7/5
17.9
7,200 1.14 836,800 96.5
3,660
№3から
7/6
18.0
6,200 0.74 830,600 95.8
4,980
7/7
17.3
1,700 0.20 828,900 95.6
5,040
7/8
17.3
1,700 0.21 827,200 95.4
5,250
7/9
17.3
3,000 0.36 824,200 95.0
5,400
7/10
17.6
4,500 0.55 819,700 94.5
5,400
7/11
17.6
5,400 0.66 814,300 93.9
5,400
7/12
17.8
5,000 0.61 809,300 93.3
5,400 C1
7/13
17.4
5,200 0.64 804,100 92.7
5,400
7/14
17.5
5,900 0.73 798,200 92.0
1,800
取上150,000尾
648,200
処分
計
53,500
55,650
︵
全
長
︶
㎜
35
30
1
2
5
10
3
6
7
8
平 均
25
20
15
10
5
日齢
0
1
15
20
25
図8 平均全長の変化
-35-
30
35
40
45
50
5.中間育成
中間育成結果の概要を表 15 に示した。
6 月24日より7月14日まで総尾数2,178,000尾を屋外飼育水槽へ収容し、
中間育成を開始した。
中間育成結果を表 16 に示した。
また、中間育成期間中は、順次選別を行いながら生け簀替え及び水槽掃除を行った。
表15 中間育成結果の概要
収容期間 取上数 途中処分数 終了数 生残率 放流数 平均全長 放流期間
(月日)
(尾)
(尾)
(尾) (%)
(尾) (mm)
6/24∼7/14 2,178,000 616,000 1,303,200
88.1 1,211,000
84.6 8/2∼26
白化率
(%)
0.0
備考
表16 中間育成結果
月/日
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3
7/4
7/5
7/6
7/7
7/8
7/9
7/10
7/11
7/12
7/13
7/14
7/15
7/16
7/17
7/18
7/19
7/20
7/21
7/22
7/23
7/24
7/25
7/26
7/27
7/28
7/29
7/30
7/31
8/1
8/2
8/3
8/4
8/5
8/6
8/7
8/8
8/9
8/10
8/11
8/12
8/13
8/14
8/15
8/16
8/17
8/18
8/19
8/20
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25
8/26
計
水温
(℃)
15.5
14.5
14.5
14.9
15.9
16.4
16.6
16.7
16.5
16.4
16.2
16.8
17.0
17.1
16.9
17.3
17.6
17.4
17.4
17.1
16.8
17.2
17.6
17.3
19.1
18.6
17.6
17.8
17.4
18.7
19.7
20.5
18.5
18.6
18.7
19.1
18.6
18.5
19.3
21.2
21.2
20.6
21.2
22.6
23.7
21.6
22.1
24.1
24.3
24.4
23.9
24.1
23.0
22.9
23.0
22.9
22.9
23.1
23.1
23.1
23.1
23.1
23.1
23.1
死亡数 死亡率
(尾)
(%)
1,300
300
100
600
800
200
200
1,000
300
300
2,300
10,600
1,800
1,900
2,100
3,000
4,800
2,400
2,200
2,600
4,400
2,500
2,900
5,300
6,100
6,600
6,100
5,700
3,500
4,900
4,700
5,200
5,300
6,700
7,400
8,700
6,900
7,800
8,000
8,600
8,300
9,400
11,000
8,400
6,800
4,500
4,000
3,100
3,500
3,700
4,200
4,200
3,800
2,900
2,000
2,700
3,100
4,600
3,500
2,600
3,700
1,700
1,000
258,800
0.43
0.10
0.03
0.08
0.07
0.02
0.02
0.07
0.02
0.02
0.13
0.52
0.09
0.09
0.10
0.15
0.24
0.12
0.14
0.16
0.25
0.14
0.16
0.30
0.35
0.38
0.35
0.33
0.24
0.33
0.32
0.35
0.36
0.46
0.51
0.60
0.48
0.55
0.56
0.63
0.64
0.77
0.95
0.73
0.59
0.44
0.41
0.34
0.41
0.46
0.53
0.53
0.48
0.37
0.26
0.37
0.51
0.76
0.58
0.48
0.86
0.54
0.49
加入数
(尾)
299,000
処分数
(尾)
配付数
(尾)
415,000
366,000
363,000
371,000
214,000
366,000
150,000
250,000
56,500
56,500
56,500
55,000
111,500
49,500
49,500
55,000
55,000
56,500
110,000
55,000
111,500
113,000
110,000
110,000
2,178,000
616,000
生残数
(尾)
299,000
297,700
297,400
712,300
1,077,700
1,076,900
1,076,700
1,439,500
1,438,500
1,438,200
1,808,900
2,020,600
2,010,000
2,008,200
2,006,300
2,004,200
2,001,200
1,996,400
1,628,000
1,625,800
1,773,200
1,768,800
1,766,300
1,763,400
1,758,100
1,752,000
1,745,400
1,739,300
1,483,600
1,480,100
1,475,200
1,470,500
1,465,300
1,460,000
1,453,300
1,445,900
1,437,200
1,430,300
1,422,500
1,358,000
1,292,900
1,228,100
1,163,700
1,152,700
1,144,300
1,026,000
972,000
918,500
860,400
801,900
798,200
794,000
789,800
786,000
783,100
724,600
611,900
608,800
604,200
545,700
431,600
314,900
203,200
92,200
92,200
1,211,000
1号C
0.8
3.0
3.4
3.5
9.3
15.0
15.8
12.6
6.3
8.0
11.0
17.2
22.0
20.6
18.8
21.3
3.1
0.8
3.9
16.1
4.2
1号
1.8
4.7
18.7
17.7
23.5
31.0
7.0
9.7
6.7
6.0
20.5
18.6
12.1
3.0
3.5
13.8
4.3
2号
2.5
19.9
18.3
26.6
23.0
26.5
33.5
51.1
51.0
54.2
44.7
42.7
43.5
54.2
49.4
31.2
28.6
34.3
43.1
27.1
23.3
14.8
13.6
11.6
11.5
9.6
8.5
6.8
3.7
6.5
配 合 餌 料
3号
EP4
1.2
6.3
12.7
17.7
18.5
26.7
58.9
49.4
50.4
51.2
61.1
76.2
45.0
68.5
76.3
61.6
22.2
73.8
51.2
55.0
37.0
38.6
33.7
29.6
31.3
33.4
17.0
14.7
20.4
21.2
24.4
16.5
21.7
40.7
35.2
46.5
40.1
34.3
50.2
49.3
48.4
39.4
5
23.4
99.0
88.3
85.2
84.2
94.1
110.3
98.5
111.8
87.4
102.4
100.0
102.9
71.4
54.3
41.2
20.6
10.9
計
0.8
3.0
3.4
3.5
9.3
15.0
17.6
17.3
25.0
25.7
34.6
50.7
48.9
48.6
52.1
50.3
50.1
52.1
63.2
53.9
56.2
54.9
71.5
69.0
86.5
80.3
90.1
78.0
84.7
94.2
88.1
99.6
74.5
102.5
109.1
97.5
48.3
104.0
98.6
93.9
90.0
78.7
68.0
79.9
80.5
81.8
79.8
99.0
88.3
85.2
84.2
94.1
110.3
98.5
111.8
87.4
102.4
100.0
102.9
71.4
54.3
41.2
20.6
10.9
216.8 202.4 815.2 1,104.2 502.8 1,385.7 4,227.1
-36-
摘要欄
№8取上
№7取上
№6取上
№1取上
№2取上
№3取上
S密度調整
再№8取上
S密度調整
余市配付
石狩配付
小樽配付
天塩配付
厚田,初山別配付
抜海配付
稚咲内配付
増毛配付
声問配付
浜益配付
利尻配付
遠別配付
礼文,古平配付
積丹,美国配付
小平,留萌配付
苫前,羽幌配付
処分
6.輸送・放流
放流は 8 月 2 日より順に開始し、1,211,000 尾、平均サイズ 84.6mm の種苗配付を 8 月 26 日に終了
した。配付・放流実績は表 17 に示した。また種苗の輸送時には氷を輸送タンクに投入し、輸送水温を
20℃前後に下げることで輸送中のストレスをできるだけ軽減させた。放流時の種苗の活力においては良
好であった。
表17 配付・放流実績
月日
8/2
8/3
8/4
8/5
配付機関
余市郡漁協
石狩湾漁協
小樽漁協
配付地区
配付場所
配付尾数 全長(mm) 最小mm ∼ 最大mm 体重g 白化率%
余市 余市河口・出足平
56,500
82.0
72.3 ∼
89.2 4.48
0
石狩
石狩新
56,500
81.5
69.0 ∼
90.4 4.38
0
小樽
高島
56,500
82.1
70.7 ∼
94.6 4.77
0
天塩
天塩
55,000
82.1
70.7
∼
94.6
4.77
0
北るもい漁協
初山別
豊岬
55,000
83.5
69.2 ∼
98.4 5.29
0
8/8
石狩湾漁協
厚田
古潭
56,500
83.5
69.2 ∼
98.4 5.29
0
8/9
稚内
抜海
49,500
83.3
73.6
∼
100.5
5.02
0
稚内漁協
8/10
稚内
稚咲内
49,500
81.2
64.7 ∼
99.9 4.41
0
8/11
増毛漁協
増毛
別刈
55,000
82.9
72.5 ∼
94.8 4.75
0
8/12
稚内漁協
稚内
声問
55,000
83.2
73.0 ∼
94.1 4.76
0
8/18
石狩湾漁協
浜益
浜益
56,500
84.7
68.2 ∼ 103.8 5.39
0
鴛泊
鴛泊
27,500
81.0
69.5 ∼
95.4 3.02
0
鬼脇
鬼脇
27,500
81.0
69.5 ∼
95.4 3.02
0
8/19
利尻漁協
沓形
沓形
27,500
81.0
69.5 ∼
95.4 3.02
0
仙法志
仙法志
27,500
81.0
69.5 ∼
95.4 3.02
0
8/22
遠別漁協
遠別
遠別
55,000
85.4
69.1 ∼ 113.2 5.77
0
東しゃこたん漁協 古平
古平
56,500
82.5
72.4 ∼
97.3 4.86
0
香深漁協
香深
元地
27,500
82.5
72.4
∼
97.3
4.86
0
8/23
船泊漁協
船泊
五番地
27,500
82.5
72.4 ∼
97.3 4.86
0
日司・余別
56,500
88.7
63.0 ∼ 104.1 5.92
0
8/24 東しゃこたん漁協 積丹
美国
美国・幌武意
56,500
88.7
63.0 ∼ 104.1 5.92
0
8/25 新星マリン漁協
小平
臼谷 55,000
93.7
67.8 ∼ 111.0 7.64
0
留萌
三泊
55,000
93.7
67.8 ∼ 111.0 7.64
0
苫前
上平
55,000
91.1
79.7
∼
110.5
7.00
0
8/26 北るもい漁協
羽幌
羽幌
55,000
91.1
79.7 ∼ 110.5 7.00
0
1,211,000
84.6 63.0 ∼ 113.2 5.07
0
7.体色異常と形態異常
体色異常調査については、各放流協議会別の放流種苗よりサンプリングしたものを、留萌北部地区水
産技術普及指導所に依頼し実施した。結果は表 18 に示した。
鰭以外全く黒班が無い区分 1 が 8.5%、極軽微な区分 2 は 20.3%となった。無眼側異常魚は着色がほ
ぼ全面にある 3+++が 0.5%、縁側部周辺より 50%以上が着色している 3++が 8.0%、50%以下の 3+は
13.7%、軽度な 3±は 28.3%、縁側部に着色が認められない 3−は 20.7%となった。
(%)
表18 体色異常調査結果
支庁
区分1 区分2
後志 8.0
石狩 12.0
留萌 4.0
宗谷 10.0
27.0
29.0
10.0
15.0
−
23.0
22.0
19.0
19.0
±
21.0
16.0
37.0
39.0
-37-
区分3
+
14.0
11.0
19.0
11.0
白化
++ +++
7.0
0.0 0.0
9.0
1.0 0.0
10.0
1.0 0.0
6.0
0.0 0.0
測定
尾数
100
100
100
100
形態異常調査については、体色異常調査に用いた魚から 116 尾を無作為に抽出し、軟X線撮影により
実施した。結果は表 19 に示した。本年度におけるその結果は、骨癒合数 1∼3 の軽度な個体が、0.9%、
外見的な異常魚は 0%であった。
表19
形態異常調査結果
脊椎骨癒合(ヶ所) 外部
1
2
3
異常
個体数(尾) 116
1
0
0
0
割合(%) 99.1
0.9
0.0 0.0
0
正常
8.疾
病
仔稚魚育成時・ワムシ給餌期間中の 11∼24 日齢の間に腹部膨満症が発症した。
中 間 育 成 時・特に見られなかった。しかしながら滑走細菌症においては、例年水温が 20℃を超えて
くると発症しやすい為、今後においても適切な飼育環境作りを行うこと、また過剰給
餌等に注意する必要がある。
Ⅳ.今 後 の 課 題
腹部膨満症の原因と今後の対策
1.次年度以降の対策
・ワムシ培養及び栄養強化時にUV海水を使用する。
・ワムシ栄養強化後UV海水で30分洗浄してから給餌する。
・飼育日齢8日目にニフルにて薬浴する。
(予防として)
2.餌料生物の消毒(ワムシ、アルテミア卵)
・水槽は使用都度消毒、アルテミア卵は塩素消毒。
・ワムシ・アルテミアはUV海水で洗浄を行う。
3.施設・設備機器・機械の点検
-38-
水
15
温
20
25
℃
︶
-39-
0
5
10
︵
1
2
3
5
6
7
8
付図 羽幌事業所の旬別水温変化
4
過去10年間.
平成23年
9
10
11
12月
ヒラメ種苗生産事業
(瀬棚事業所)
目
はじめに
次
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
41
Ⅰ.種苗生産の計画
1.生産数量
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2.生産スケジュール
41
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
41
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
41
2.受精卵管理・ふ化 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
42
Ⅱ.種苗生産の方法
1.親魚育成
3.餌料培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
43
2)アルテミアノープリウス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
43
4.仔稚魚の育成
5.中間育成
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
43
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
44
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
45
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
45
6.輸送・放流
Ⅲ.結果と考察
1.親魚育成
2.受精卵管理・ふ化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
46
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
47
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
48
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
57
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
59
3.餌料培養と栄養強化
4.仔稚魚の育成
5.中間育成
6.輸送・放流
7.体色異常と形態異常
8.疾
病
Ⅳ.今後の課題
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
59
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
60
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
60
付図 平成 23 年 1 月∼12 月、瀬棚事業所の水温
-40-
ヒラメ種苗生産事業
児玉 哲・小林 聡
はじめに
本年度の種苗生産事業においては、技術の向上と生産の安定化を目標に取り組んだ。本報告書は本年
度におけるヒラメ種苗生産から放流までの事業をまとめたものである。
Ⅰ.種苗生産の計画
1.生産数量
受 精 卵 数
1,000g/槽×5 槽=5,000g
(約 1,500 粒/g)
50%
ふ化仔魚数
生残率とふ化率
60 万粒/R×5 槽=300 万尾
70%
25mm 生残数
42 万尾/槽×5 槽=210 万尾
30%切り捨て
30mm 生残数
147 万尾
75%
80mm 放流数
110.0 万尾
2. 生産スケジュール
3 月上旬∼・・・・・・・・・種苗生産準備(ワムシ培養、消毒等)
5 月上旬∼・・・・・・・・・採卵
5 月中旬∼・・・・・・・・・仔稚魚収容、飼育開始
7 月上旬∼・・・・・・・・・取上げ、選別、計数
7 月中旬∼・・・・・・・・・中間育成開始
8 月上旬∼・・・・・・・・・80mm 種苗配付放流
9 月中旬∼・・・・・・・・・配付放流終了
Ⅱ.種苗生産の方法
1.親魚育成
育成水槽・74 ㎡×1m楕円形コンクリート水槽 2 槽を使用、水量は通常 59t(水深 90cm)
、換水量
は 15t/hrとした。
育 成 魚・育成魚は、平成 22 年春にひやま漁協(瀬棚支所)から天然魚 290 尾を追加購入し、VN
N検査後に育成開始した。親魚育成開始数量を表 1 に示した。
-41-
表1親魚育成数量
水 槽
雌 雄
番 号
♀
№.1
♂
♀
№.2
♂
♀
合 計
♂
尾
数
(尾)
平 均 全 長 平均体重
(㎜)
(㎏)
総重量
(㎏)
密 度
(㎏/ )
1.58
92
49.2
1.35
124
85
50.6
1.50
118
177
49.9
1.42
備 考
1.51
VNN検査と選別
VNN(ウイルス性神経壊死症)ELISA抗体検査は、平成 22 年 10 月に実施し、検査
終了後に 20 倍で吸光値 50 以下の親魚を集めた。
給
餌・月、水、金の週 3 回、オオナゴ等を夕方給餌した。1回おきに総合ビタミン剤(パラミッ
クスA)を総給餌量の 5%添着して与えた。
換 水 量・7 月 1 日∼3 月 31 日:かけ流し、水量 59t、換水量 15t/hr
4 月 1 日∼6 月 30 日:かけ流し、水量 52t、換水量 12t/hr
水温・電照コントロール
1 月下旬まで生海水温で飼育し、2 月上旬より約 2 週間ごとに下記のような水温と電照の
コントロールを行った。
月/日
~2/1
2/1
2/15
3/1
3/15
4/ 1
4/15~
℃
生海水
12
12
13
14
15
15~
ON
7:30
7:00
6:30
6:00
5:30
5:00
4:30~
OFF
16:30
17:00
17:30
18:00
18:30
19:00
19:00~
採卵方法・オーバーブロー方式 100mm 集卵管 4 ヶ所(エンビ配管にて採卵ネット内へ集卵)
採卵 ネット・700mm×600mm×510mm(網地 NBC-T280)規格ネット 4 セット/槽設置。
卵 分 離・採卵ネット内に集卵された受精卵は、毎朝静かにネット中央に海水を注ぎながら集め、0.1t
アルテミアふ化槽へ収容、ゴミ等は市販角網で除去し再分離を行った。後に沈下卵が落ち
着いた時点(収容約 5 分程度)で浮上卵のサンプリングを行い、受精率を求め、収容後 20
分後に浮上卵、沈下卵の卵量を求めた。
2.受精卵管理・ふ化
卵 管 理・1t アルテミア水槽を使用。受精卵は 500g/槽程度の密度で収容し、16℃の調温海水を
微流水、通気は微通気で飼育管理、3 日後にふ化するように設定した。
仔魚計数・4 日後にふ化水槽内の通気を強めにして撹拌、12 ヵ所より 100m のサンプリングを行い
計数と同時にふ化率を求めた。
仔魚収容・フォークリフトにてふ化水槽を静かに仔魚水槽まで運び、表層に浮上した仔魚を 15 の
バケツにて掬い取り収容し、残りはサイフォン方式で収容した。
-42-
3.餌料生物の培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ
元種培養・長期保存を無くし、新たに購入及び他の施設より譲り受ける(0.5 億∼2.0 億)ことにした。
(コスト削減の為)
培養海水・2 次ろ過海水を使用した。
培養水槽・1tアルテミア水槽、5t(2.0×3.0×1.0m)FRP製角形水槽、25t(3.5×6.0×1.2m)
コンクリート角型水槽を使用した。
餌
料・培養当日より生クロレラを主体とし、給餌した。
生クロレラ(V-12) 5t水槽→2.5 ×2 回/日 25t水槽→10 ×2 回/日
ろ過マット(バイリンマット) 5t水槽→4∼6 枚、25t水槽→8∼12 枚
培養方法・S型ワムシを培養槽 24℃で 96 時間培養し、増殖したワムシを半分回収する抜き取り(バ
ッチ)方式で行った。密度は 5t、25t水槽で 200 個体/m →500 個体/m を目安に行
った。また植え継ぎ時にはワムシをろ過海水で十分洗浄した。
強化水槽・1t アルテミア水槽を使用した。
強 化 剤・
「スーパークロレラ V-12」と「オメガ 3」を使用した。
強化方法・10 時供給:1 次強化(スーパークロレラ V-12:1.5 /t)→16 時再強化:2 次強化(オメ
ガ 3:1.0 /t)したものを、翌朝給餌分とした。また夕方給餌分は 10 時供給:1 次強化(ス
ーパークロレラ V-12:1 /t)→12 時再強化:
(オメガ 3:1.0 /t)したものを与えた。ワ
ムシは給餌前に十分洗浄し防疫に努めた。強化時の水温は 20℃で、密度は 10 億個体/t と
し、ろ過マットは 2 枚使用した。
薬
浴・給餌 1 時間前にニフルスチレン酸を 50g/t 投与し薬浴した。
2)アルテミア
産
地・北米産アルテミアを使用した。
ふ化水槽・1t アルテミア水槽(水槽側面を黒ビニールシートで保護)を使用した。
ふ化方法・28℃の水温で 26 時間以上のふ化とした。密度においては 1、500g/t を上限とした。
アルテミア卵は、ふ化水槽へ投入前に十分水道水にて洗浄したものを用い、強通気にてふ
化させた。
分
離・通気を止め水槽上部に蓋をかぶせ 10 分間静止後、下部バルブより渦状の水流が起こらぬ
よう静かに抜き取った。回収時には十分ろ過海水で洗浄した。
強化水槽・1t アルテミア水槽と 5t(2.0×3.0×1.0m)FRP 製角型水槽を使用した。
強 化 剤・
「スーパーカプセル A-1(以下 SC)
」を使用した。
強化方法・16 時より強化(SC 200m /t)→翌朝給餌→残りは 8 時に再強化(SC 100m /t)したも
のを昼と夕に分け給餌した。アルテミアは給餌前に十分洗浄し防疫に努めた。強化時の水
温は 20℃で、密度は 0.8 億個体/m とした。
4.仔稚魚の育成
生産回次・6ROUND 行った。
育成水槽・50t(5.0×10.0×1.0m)コンクリート角型水槽(有効水量 40t、水深 80cm)で開始した。
水
温・収容時 16℃に設定、翌日より 1℃/日で加温し 3 日目以降、Ⅰ・Ⅴ・Ⅵ群は取り上げまで、
Ⅱ群は 41 日齢、Ⅲ群は 33 日齢、Ⅳ群 45 日齢まで 18℃を維持し、それ以降取り上げまで
-43-
17℃台で飼育した。
水
量・収容時 35t より開始、その後 1t/日で注水し 5 日目より 40t とした。
給 水 量・5 日目より給水開始し、その後仔魚の成長と育成環境に合わせ徐々に増量し最大 10t/hr と
した。
通
気・1m 通気管 2 本、2m 通気管 2 本を水槽内 4 角に設置、通気量は育成当初微通気、その後
仔魚の成長に合わせ徐々に強めた。
計
数・収容日夜の 1 回実施した。計数方法は 1 水槽より 12 点の棒状(50mm 管)サンプリング
を行い容量法にて求めた。
給
餌・ワ ム シ: 3 日目∼21 日目(午前、午後 2 回/日)
アルテミア:14 日目∼46 日目(朝、昼、夕 3 回/日)
配
合:26 日目∼
(6∼18 時 4∼11 回/日)
配 合 種:日清丸紅「おとひめ」を使用した。
B1 25∼35 日目
B2 30∼40 日目
C1 35 日目∼
排水筒網・ 0 日目∼
60 目(オープニング 335μm ニップ強力網)
10 日目∼
40 目(オープニング 526μm ニップ強力網)
20 日目∼
24 目(オープニング 924μm ニップ強力網)
25 日目∼
240 径(オープニング 2.0mm ナイロンモジ網)
35 日目∼
160 径(オープニング 3.0mm ナイロンモジ網)
底 掃 除・5 日目より取り上げ時まで毎日 1 回(午前中)行った。掃除方法は水槽ごとに用意した専
用の掃除道具を用い、サイフォン方式で行った。吸い上げた排水は 0.5t パンライト水槽で
受け、掃除終了後に容量法にて斃死魚の計数を行い、毎日の生残尾数推測の目安とした。
また、生きている仔魚が多く混入した場合は、それらの仔魚を手つきビーカーで掬い仔稚
魚水槽へ戻した。
5 日目∼40 日目→全面掃除、41 日目∼中央ごみ溜まりのみ。
成長測定・5 日毎に 30 尾/槽で行った。
環境測定・毎日午前、午後 1 回ずつ水温測定を行い育成環境の目安とした。
被膜取り・L 字型塩ビ浮管(40mm 管)を水槽壁に1ヵ所設置し、餌料から溶出る油分等の被膜状浮
遊物を適時に柄杓で除去した。
取り上げ・45 日目より順に行った。取り上げ方法は、水槽内水量を 20t まで下げた後に中央排水管よ
り取り上げ水槽に稚魚を流入し、それらを稚魚移送ポンプにて別水槽に用意した 90 径選
別用生簀内(2.0×3.0×0.6m、オープニング 5.3mm)に収容していった。
選
別・90 径選別用生簀にて行った。選別方法は収容後約 30 分程度強通気にて放置、後に留まっ
た群(25mm 以上)を重量法にて計数後 1t パンライト水槽へ収容し、同時に稚魚移送ポ
ンプにて屋外水槽へ移送した。抜けた群(25mm 以下)はそのままその水槽で平飼いし、
後日再選別を行った。
種苗配付・中間育成施設へ 30mm種苗の配付は平成22年度で終了。
5.中間育成
育成水槽・35t(5.0×10.0×0.8m)コンクリート角型水槽(有効水量 30t、水深 60cm)を使用した。
網 生 簀・小割網生簀(4.0×4.0×0.5m ナイロンモジ網)を 2 面/槽で設置した。
-44-
生簀目合・140 径(オープニング 3.6mm) 全長 25mm∼
105 径(オープニング 4.3mm) 全長 35mm∼
90 径(オープニング 5.7mm) 全長 80mm∼
育成方法・網生簀育成は 25∼55mm と 80mm 配付直前に行い、55∼80mm までは直接放養とした。
水
温・自然海水温度(1 次ろ過海水)で行った。
給 水 量・10∼20t/hr とした。
通
気・1m 通気管 2 本、2m 通気管 2 本を水槽内 4 角に設置。中∼強通気とした。
給
餌・配
合:2 回/日・・・9:00、16:00 で行った。
配 合 種:日本配合餌料「日配ヒラメ用ペレットEP・ひらめ餌料EP」を使用した。
1 号 25mm∼、2 号 35mm∼、3 号 55mm∼、4 号 65mm∼とした。
掃
除・網生簀交換を 5 日に 1 回行った際に、水槽洗浄と網生簀洗浄を行った。
選
別・トリカルネット枠で行った。規格は N-21→35mm、N-337→55mm とした。
密
度・30mm∼75,000 尾/網、40mm∼45,000 尾/網、55mm∼75,000 尾/槽、80mm∼16,000 尾/
網とした。
取り上げ・平均全長80mmに達した時期より順に行った。
取り上げ方法は水槽内水量を15tまで下げ、
稚魚を角網で掬い 1 篭(サンコーヤサイカゴ 8kg)に 2kg 程度で収容した後に、重量法で計
数しながら 90 径小割網生簀内に収容した。
6.輸送・放流
輸
送・稚魚輸送篭に 300 尾/篭(1,500g/篭)で収容し、それらを稚魚輸送タンク(0.67t)に 16
篭/タンクで収容、4,800 尾(24,000g)/タンクとした。また、1 時間以上の輸送時間を要
する地域は、氷を 20∼40kg/タンクに投入し水温を 20℃前後まで下げ輸送した。
放
流・放流先漁港内に用意してある船に、稚魚輸送タンクを 1∼10 タンク積み込み目的放流場所
まで 5∼30 分程度で運搬、到着後順に篭の蓋をあけ放流を行った。なお放流時には地元市
町村、漁協、漁業者、指導機関の協力を得て行った。また全ての輸送、放流には責任者と
して職員が同行し対応した。
Ⅲ.結果と考察
1.親魚育成
親魚育成結果を表 2 に示した。育成水温は、2 月上旬より加温を開始し、4 月上旬に 15℃になるよう
行った。また電照時間においても同時期よりコントロールを開始した。飼育期間中は、魚病の発生は無
かった。
親魚採卵結果を表 3 に示した。産卵は、4 月上旬より確認されたが、浮上卵で 1kg以上ある日が何
日も無かった。その中でも比較的卵質が良好と思われる卵を、5 月上・中旬に採卵し生産群として使用
した。また産卵された卵においては毎日採卵ネットにて回収し、卵質及び浮上卵、沈下卵の量を測定し
た。
-45-
表2 親魚育成結果
期間
日数 設定水温 平均水温 電照時間
給水 給水量 総給餌量 日平均 育成数 斃死魚 魚病発生
(月/日) (日) (℃)
(℃) (時:分∼時:分) 方法 (t/h) (Kg) (Kg) (尾) (尾) (有無)
∼2/1
生海水
6.0
7:30∼16:30 かけ流し 14
177
無
2/1∼2/14 14
12
12.6 7:00∼17:00
↓
↓
10
0.7
4
無
2/15∼2/28 14
12
12.5 6:30∼17:30
↓
↓
35
2.5
3
無
3/1∼3/14 14
13
13.5 6:00∼18:00
↓
↓
30
2.1
170
無
3/15∼3/31 14
14
14.6 5:30∼18:30
↓
↓
60
4.3
3
無
4/1∼4/14 14
15
15.6 5:00∼19:00
↓
↓
80
5.7
2
無
4/15∼
15
15.8 4:30∼19:00
↓
↓
80
5.7
165
無
表3 親魚採卵結果
期 間
日 数
4月上旬
4月中旬
4月下旬
5月上旬
5月中旬
平 均
4
8
10
10
7
39
平均総採卵 平 均 浮 上 浮 上 卵 率 平均受精卵 受精率(%)
量(g/日) 卵量(g/日) (%)
量(g/日)
220
0
0
0
0
280
25
8.9
22
87.4
1,008
358
35.5
316
88.3
1,486
694
46.7
682
98.2
2,551
1,226
48.1
1、217
99.3
1,109
461
27.8
430
93.3
2.受精卵のふ化管理
受精卵ふ化管理結果を表 4 に示した。採卵した受精卵は、1t アルテミアふ化水槽へ収容し微流水、微
通気で 3 日後にふ化するように管理した。
表4 受精卵ふ化管理結果
採 卵 月 日 (月/日)
収容ふ化槽
(№)
総 水 量
(㍑)
注 水 量 (㍑/min)
収 容 卵 量
(g)
受 精 率
(%)
受 精 卵 量
(g)
受 精 卵 数
(粒)
水 温 (℃)
0日目
1日目
2日目
3日目
4日目
沈 下 卵(g)
0日目
1日目
2日目
3日目
4日目
浮上卵残量
(g)
浮上卵数量
(g)
浮 上 卵 率
(%)
ふ化仔魚数
(尾)
ふ 化 率
(%)
ふ 化 月 日 (月/日)
収 容 月 日 (月/日)
収容仔魚槽
(№)
収容仔魚数
(尾)
5月9日
5月10日
1
820
4.0
1,500
100.0
1,500
2,250,000
15.0
15.1
15.2
15.0
2
820
4.0
1,500
100.0
1,500
2,250,000
15.1
15.3
15.2
15.1
4
820
4.0
1,850
100.0
1,850
2,775,000
15.1
15.2
15.1
14.8
5月15日
2
820
4.0
1,500
100.0
1,500
2,250,000
15.1
15.3
15.5
15.9
5月16日
3
820
4.0
1,700
100.0
1,700
2,550,000
15.1
15.2
15.6
16.1
5月17日
4
820
4.0
2,000
100.0
2,000
3,000,000
15.2
15.6
16.0
16.4
−
300
150
50
−
300
100
50
−
550
200
110
−
200
100
50
−
230
120
80
−
300
170
80
1,000
1,500,000
66.7
1,300,000
86.7
5月12日
5月12日
11
800,000
1,050
1,575,000
70.0
1,340,000
85.1
5月13日
5月13日
10
800,000
990
1,485,000
53.5
1,090,000
73.4
5月15日
5月15日
9
600,000
1,150
1,725,000
76.7
1,440,000
83.5
5月18日
5月18日
8
800,000
1,270
1,905,000
76.5
1,600,000
84.0
5月19日
5月19日
7
700,000
1,450
2,175,000
72.5
1,850,000
85.1
5月20日
5月20日
6
800,000
5月12・13日
摘 要
*卵量・1,500個/g
-46-
合 計
6槽
10,050
100.0
10,050
15,075,000
6,910
10,365,000
68.8
8,620,000
83.2
6槽
4,500,000
卵数は 5 月 9 日卵、2,250,000 粒、5 月 10 日卵、2,250,000 粒、5 月 12・13 日卵、2,775,000 粒、5
月 15 日卵、2,250,000 粒、5 月 16 日卵、2,550,000 粒、5 月 17 日卵、3,000,000 粒でそれぞれのふ化
率は 86.7%、85.1%、73.4%、83.5%、84.0%、85.1%で総ふ化仔魚数は 8,620,000 尾であった。ふ化
率においては 70%以上であった。ふ化仔魚においては奇形等もなく異常は見られなかった。
3.餌料生物の培養と栄養強化
ワムシ培養生産結果を表 5 に示した。ワムシ培養においては、3 月上旬より本格的な拡大培養を実施
し、順に培養面数を増大した。ワ培養期間中は比較的安定した培養で推移していた。培養海水中への混
濁物の混入も少なかった。
またワムシの栄養強化においては栄養強化剤にスーパークロレラ V-12 とオメ
ガ 3 を使用した。強化槽へ 927.2 億個体、仔魚への供給量は 472.8 億個体であった。
アルテミアふ化は従来どおりで行った。またアルテミアの栄養強化においては栄養強化剤にスーパー
カプセル A-1 を使用した。仔魚への供給量は 281.6 億個体であった。また今後においては卵質を十分吟
味した上で購入するのはもちろんであるが、アルテミアのふ化、栄養強化方法およびアルテミアに代用
する餌料についても再検討する必要があると考えている。
表5 ワムシ培養生産結果
月日
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
培養槽数 培養槽数
餌料
保有数 供給数
備考
5t
25t
V12
(槽)
(槽)
(億)
(億)
( )
1
0.8
0.4 拡大培養開始
1
0.9
0.4
41日間
1
0.7
0.8
↓
1
0.9
0.5
1
1.3
0.8
1
1.5
0.4
1
1.4
0.8
1
1.7
0.8
1
1.9
0.5
1
2.1
0.5
1
2.6
1.2
1
3.2
1.6
2
8.1
5.0
2
10.0
5.2
4
13.5
7.2
3
20.0
12.5
3
34.0
17.4
3
40.0
11.6
3
52.0
4.6
3
50.0
19.5
2
42.0
21.0
2
1
32.2
16.0
2
1
44.8
5.0
2
1
53.5
0.0
2
2
69.0
20.0
2
2
73.0
10.0
2
2
75.0
0.0
1
2
30.0
12.0
2
1
35.0
7.3
2
2
43.5
11.5
2
2
52.5
15.0
2
2
35.0
12.6
2
2
58.5
17.5
2
2
50.0
17.4
1
3
64.0
19.9
1
3
65.5
11.2
1
3
41.1
11.1
1
3
50.9
19.8
1
3
73.0
21.1
1
3
74.0
20.0
2
1
85.0
33.0 拡大培養終了
2
1
92.0
27.0 生産培養開始
4
1
112.5
1.2
33.4 クロソイ供給開始
4
1
95.0
4.0
29.5
4
1
118.3
1.2
55.0
6
1
120.0
1.6
14.4
5
2
154.0
10.0
70.0
4
2
206.5
10.5
76.6
月日
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
4/26
4/27
4/28
4/29
4/30
5/1
5/2
5/3
5/4
5/5
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
合計
-47-
培養槽数 培養槽数
餌料
保有数 供給数
5t
25t
V12
(槽)
(槽)
(億)
(億)
( )
5
2
258.0
6.2
82.6
6
2
264.0
3.0
103.0
6
2
248.0
5.5
49.0
5
2
282.5
5.0
59.0
5
2
210.0
13.0
44.0
6
2
190.0
30.0
42.0
5
2
115.5
23.0
50.0
6
1
109.0
17.5
29.0
5
1
118.5
9.0
49.0
6
1
116.0
3.5
48.0
6
3
142.5
30.0
46.0
5
2
152.5
7.0
63.0
5
2
163.5
15.0
61.0
4
2
150.0
15.0
40.0
5
2
190.0
10.0
83.0
5
2
179.0
10.0
75.0
5
2
228.0
20.0
74.0
4
2
171.5
8.0
71.0
4
2
173.5
71.0
4
2
184.0
40.0
4
3
203.0
86.5
3
3
244.0
85.0
5
3
281.0
120.0
5
3
301.0
7.0
97.5
4
3
318.5
11.0
39.0
4
3
304.0
28.5
74.0
4
3
259.0
11.0
60.0
4
3
267.5
8.0
99.0
5
3
168.0
31.5
85.0
5
3
213.5
28.0
87.0
3
3
215.0
42.0
58.0
5
3
205.0
20.0
65.0
5
3
239.5
24.0
92.5
5
3
227.0
15.0
60.0
5
3
254.0
23.5
95.0
5
3
230.5
37.0
90.0
4
3
231.5
45.0
84.0
4
3
203.5
35.0
32.0
5
3
219.5
42.0
90.0
4
3
213.5
80.0
32.0
4
2
155.0
17.5
32.0
4
2
178.5
54.0
4
1
110.0
40.0
34.0
5
65.5
17.0
12.0
4
62.0
14.5
3
47.5
20.0
18.0
2
30.5
16.5
10.0
927.2 3516.1
備考
ヒラメ供給開始
クロソイ供給終了
生産培養終了
50日間
ヒラメ供給終了
4.仔稚魚の育成
仔稚魚育成結果概要を表 6 に示した。5 月 12 日に 800,000 尾(Ⅰ群・No.11 収容)
、5 月 13 日に 800,000
尾(Ⅱ群・No.10 収容)
、5 月 15 日に 600,000 尾(Ⅲ群・No.9 収容)
、5 月 18 日に 800,000 尾(Ⅳ群・№
8 収容)、5 月 19 日に 700,000 尾(Ⅴ群・No.7 収容)
、5 月 20 日に 800,000 尾(Ⅵ群・№6 収容)の総数
4,500,000 尾で生産を開始した。各群の育成結果は表 7∼12、25mm 以下再飼育結果を表 13∼15、25mm 以
下再再飼育結果を表 16∼17 に示した。仔稚魚の生残率と斃死率の変化を図 1∼6、平均全長の変化を図 7
に示した。
育成期間中、Ⅰ群は日齢 31 日目と 39 日目、Ⅱ群は日齢 15 日目、Ⅳ群は日齢 28 日目と 38 日目と 47
日目∼51 日目に多少の斃死があった。Ⅲ群は日齢 30 日目∼34 日目にかけてネロによる大量斃死が始ま
り数回の薬浴と貝化石により治まった。Ⅴ群は日齢 32 日目∼39 日目にかけて大量斃死が始まり数回の
薬浴と貝化石により治まった。
Ⅵ群は日齢 24 日目からネロによる大量斃死が始まり数回の薬浴と貝化石
を散布したが治まらず日齢 28 日目に廃棄処分となった。
Ⅰ∼Ⅴ群の取り上げについては、6 月 26 日から順次開始し、7 月 8 日までの 13 日間で 800,000 尾の稚
魚を取り上げた。生残数については、Ⅰ群が 647,100 尾、生残率 80.9%で 260,000 尾取り上げ、Ⅱ群が
669,900 尾、生残率 83.7%で 160,000 尾取り上げ、Ⅲ群が 275,100 尾、生残率 45.9%で 200,000 尾取り上
げ、Ⅳ群が 462,900 尾、生残率 57.9%で 100,000 尾取り上げ、Ⅴ群が 57,500 尾(計数誤差有り)
、生残
率 139.1%で 80,000 尾取り上げとなり総生残数が 2,112,500 尾、総生残率が 57.1%で終了した。また再飼
育では、825,000 尾飼育し、生残尾数が 800,000 尾、生残率 97.0%で 620,000 尾取り上げ、再再飼育で
は、200,000 尾飼育し、生残尾数が 179,000 尾(計数誤差有り)
、生残率 89.5%で 180,000 尾取り上げし
た。
取り上げ後の白化魚の割合は、Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅴ群で 1%以下、Ⅳ群で 3.6%であった。
総給餌量はワムシで 472.8 億個体、アルテミアで 289.2 億個体、配合餌料で 276.1kg、生クロレラ
V12 の添加量は 55.7 となった。
表6 仔稚魚育成結果概要
収 容 日 (月/日)
収 容 尾 数
(尾)
全
長 (mm)
収 容 槽
(№)
取 上 日 (月/日)
日
齢 (日目)
全
長 (mm)
日 間 増 長 (mm/日)
取 上 尾 数
(尾)
生 残 尾 数
(尾)
生 残 率
(%)
白 化 率
(%)
クロレラV12
ワムシ給餌量
AN給餌量
配合給餌量
()
(億)
(億)
(㎏)
疾 病 等 (有無)
Ⅰ群
Ⅱ群
5月12日 5月13日 5月15日 5月18日
800,000 800,000 600,000 800,000
3.20
3.60
3.40
3.00
11
10
9
8
6月26日 6月27日 6月30日 7月8日
45
45
46
51
22.0
22.0
24.0
19.8
0.41
0.40
0.44
0.32
260,000 160,000 200,000 100,000
647,100 669,900 275,100 462,900
80.9
83.7
45.9
57.9
1%以下
1%以下
1%以下
3.6
9.2
9.2
8.4
9.9
92.5
85.3
47.5
88.5
50.6
51.0
59.4
47.8
33.3
35.3
39.6
51.4
なし
なし
なし
なし
備 考
計
5月19日 5月20日
700,000 800,000 4,500,000 825,000 200,000
3.20
3.30
3.3
21.5
19.6
7
6
6
3
2
7月6日
− /26∼7/6 7/1∼5 7/7∼11
48
−
45∼51
5∼7
6∼7
20.7
−
21.7
−
−
0.36
−
0.39
−
−
80,000
−
800,000 620,000 180,000
57,500
− 2,112,500 800,000 179,000
−
−
−
97.0
89.5
1%以下
−
−
−
−
−
9.4
9.6
55.7
78.0
81.0
472.8
−
−
49.0
23.8
281.6
7.2
0.4
24.4
0.6
184.6
59.5
32.0
なし
なし
なし
ネロ
計数誤差有
-48-
再飼育 再再飼育
6/26∼30 7/1∼4
28日齢廃棄処分
計数誤差有
計数誤差有
表7 Ⅰ群仔魚育成結果
給 餌 量
月日
日齢
斃死数
(尾)
斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長
(%)
(尾)
(%)
(mm)
(mm)
3.2
槽数
水温
水量
給水量
排水目
V12
ワムシ
A N
配 合
(槽)
(℃)
(t)
(t/h)
目、径
(cc)
(億)
(億)
(g)
5/12
0
800,000
100.0
5/13
1
800,000
100.0
1
16.4
35
止
60
↓
16.4
↓
↓
↓
5/14
2
800,000
100.0
17.8
5/15
3
800,000
100.0
18.1
5/16
4
800,000
100.0
5/17
5
1,500
0.19
798,500
99.8
18.1
40
1.0
500
2.5
18.1
↓
↓
300
2.5
5/18
6
500
0.06
798,000
99.8
5/19
7
500
0.06
797,500
99.7
18.1
300
2.0
18.1
300
5/20
8
2,000
0.25
795,500
3.0
99.4
18.1
600
5/21
9
1,000
0.13
5.0
794,500
99.3
18.1
300
5/22
10
500
3.0
0.06
794,000
99.3
18.2
300
5/23
11
5.0
500
0.06
793,500
99.2
18.1
1.5
300
5/24
4.0
12
800
0.10
792,700
99.1
18.1
↓
300
7.0
5/25
5/26
13
14
4,200
5,500
0.53
0.70
788,500
783,000
98.6
97.9
18.1
18.1
2.0
300
600
6.5
8.5
5/27
5/28
15
16
9,000
2,500
1.15
0.32
774,000
771,500
96.8
96.4
18.1
18.1
↓
3.0
600
300
7.0
6.5
0.2
0.4
5/29
17
6,500
0.84
765,000
95.6
18.1
↓
300
8.0
0.4
5/30
18
2,700
0.35
762,300
95.3
18.1
500
6.0
0.8
5/31
19
2,800
0.37
759,500
94.9
18.2
600
6.0
0.8
6/1
20
2,900
0.38
756,600
94.6
18.1
1,000
3.5
1.8
4.0
1.8
4.5
5.7
7.4
9.5
0.26
0.24
0.34
0.42
500
17℃
18℃
2.5
40
↓
6/2
21
6,000
0.79
750,600
93.8
18.2
4.0
1,000
6/3
22
7,200
0.96
743,400
92.9
18.1
↓
300
6/4
23
3,500
0.47
739,900
92.5
18.2
24
2.2
6/5
24
5,000
0.68
734,900
91.9
18.4
↓
2.4
6/6
25
7,000
0.95
727,900
91.0
6/7
26
4,000
0.55
723,900
6/8
27
6,000
0.83
6/9
6/10
28
29
5,000
1,800
11.3
2.0
18.1
2.8
90.5
18.1
2.4
100
717,900
89.7
18.1
5.0
2.6
300
0.70
0.25
712,900
711,100
89.1
88.9
18.1
18.1
↓
2.2
2.4
300
500
800
13.2
0.36
240
↓
6/11
30
2,000
0.28
709,100
88.6
18.1
2.4
6/12
31
10,000
1.41
699,100
87.4
18.1
2.6
800
6/13
32
500
0.07
698,600
87.3
18.1
6.0
2.4
1,000
6/14
33
6,000
0.86
692,600
86.6
18.1
↓
2.4
1,000
6/15
34
3,000
0.43
689,600
86.2
18.1
2.4
1,500
15.6
0.38
6/16
35
1,500
0.22
688,100
86.0
18.1
2.4
1,500
6/17
36
8,500
1.24
679,600
85.0
18.1
2.4
2,000
6/18
37
2,000
0.29
677,600
84.7
18.1
8.0
160
1.6
2,000
6/19
38
3,000
0.44
674,600
84.3
18.1
↓
↓
2.4
2,000
6/20
39
13,500
2.00
661,100
82.6
18.2
0.8
2,000
6/21
40
2,500
0.38
658,600
82.3
18.1
0.8
2,500
6/22
41
3,000
0.46
655,600
82.0
18.2
10.0
0.8
3,000
6/23
6/24
6/25
42
43
44
1,500
3,000
2,000
0.23
0.46
0.31
654,100
651,100
649,100
81.8
81.4
81.1
18.2
18.2
18.2
↓
0.8
0.4
0.4
3,000
3,500
3,500
6/26
45
2,000
0.31
647,100
80.9
0.4
2,000 26.0万尾取上
19.6
0.48
摘 要
0.80
22.0
18.2
350,000
TOTAL
152,900
再飼育
80.9
18.0
9,200
92.5
50.6
33,300
生残率
斃死率
100
5
90
80
4
70
%
斃
3 死
率
60
50
40
2
30
20
1
10
0
0
1
6
11
16
21
26
31
日 齢
図1 Ⅰ群の生残率と斃死率の変化
-49-
36
41
46
︵︶
︵︶
生
残
率
%
表8 Ⅱ群仔魚育成結果
給 餌 量
月日
日齢
斃死数
(尾)
斃死率 生残尾数
(%)
(尾)
生残率 平均全長 日間増長
(%)
(mm)
(mm)
3.6
槽数
水温
水量
給水量
(槽)
(℃)
(t)
(t/h)
5/13
0
800,000
100.0
5/14
1
800,000
100.0
5/15
2
800,000
100.0
17.6
5/16
3
800,000
100.0
18.1
5/17
4
800,000
100.0
5/18
5
1,000
0.13
799,000
99.9
5/19
6
2,500
3.13
796,500
99.6
18.1
5/20
7
1,000
0.13
795,500
99.4
5/21
8
1,000
0.13
794,500
99.3
5/22
9
1,500
0.19
793,000
99.1
5/23
10
1,000
0.13
792,000
99.0
5/24
11
1,200
0.15
790,800
5/25
12
1,000
0.13
789,800
5/26
13
4,500
0.57
5/27
14
9,500
5/28
15
16,000
5/29
16
4,500
5/30
17
2,000
4.7
1
16.2
35
止
60
↓
16.6
↓
↓
↓
0.22
6.2
排水目
0.30
V12
ワムシ
A N
配 合
(cc)
(億)
(億)
(g)
500
17℃
18℃
18.1
40
18.1
↓
500
2.0
300
2.0
1.0
300
3.0
↓
300
3.0
18.1
600
4.5
18.1
300
3.0
18.1
300
5.0
18.1
1.5
300
3.5
98.9
18.1
↓
300
7.0
98.7
18.1
785,300
98.2
18.1
1.21
775,800
97.0
2.06
759,800
95.0
0.59
755,300
0.26
2.0
300
6.0
600
8.0
18.1
↓
600
7.0
18.1
3.0
40
300
3.8
94.4
18.1
↓
↓
300
8.0
0.4
753,300
94.2
18.1
500
6.0
0.8
0.8
7.2
0.20
0.2
5/31
18
3,500
0.46
749,800
93.7
18.1
600
6.0
6/1
19
1,700
0.23
748,100
93.5
18.1
1,000
3.5
1.8
6/2
20
1,800
0.24
746,300
93.3
1,000
4.0
1.8
6/3
21
1,800
0.24
744,500
6/4
22
2,500
0.34
742,000
6/5
23
2,100
0.28
739,900
9.0
0.36
18.1
4.0
93.1
18.1
↓
92.8
18.1
24
2.2
92.5
18.1
↓
2.4
6/6
24
4,000
0.54
735,900
92.0
6/7
25
2,200
0.30
733,700
91.7
6/8
26
3,500
0.48
730,200
91.3
18.1
5.0
6/9
27
4,000
0.55
726,200
90.8
18.1
↓
11.4
0.48
2.8
2.4
28
1,800
0.25
724,400
90.6
18.1
29
2,000
0.28
722,400
90.3
18.1
30
9,000
1.25
713,400
89.2
6/13
31
2,500
0.35
710,900
88.9
13.0
0.32
2.0
18.1
6/11
6/12
300
18.1
6/10
摘 要
240
↓
18.1
18.1
6.0
↓
2.6
100
2.2
100
2.4
300
2.4
500
2.6
800
2.4
1,000
6/14
32
6,000
0.84
704,900
88.1
18.1
2.4
1,000
6/15
33
3,000
0.43
701,900
87.7
18.1
2.4
1,500
6/16
34
1,500
0.21
700,400
87.6
18.1
2.4
1,500
6/17
35
6,000
0.86
694,400
86.8
18.1
2.4
2,000
6/18
36
2,000
0.29
692,400
86.6
18.1
8.0
1.6
2,000
6/19
37
3,000
0.43
689,400
86.2
18.1
↓
160
2.4
2,000
6/20
38
5,000
0.73
684,400
85.6
18.1
↓
0.8
2,000
6/21
39
2,500
0.37
681,900
85.2
18.1
0.8
2,500
6/22
40
2,000
0.29
679,900
85.0
0.8
3,000
6/23
41
500
0.07
679,400
84.9
18.1
10.0
0.8
3,000
6/24
42
3,000
0.44
676,400
84.6
17.8
↓
0.4
3,000 17℃
6/25
43
1,000
0.15
675,400
84.4
17.1
0.4
3,500
6/26
44
2,500
0.37
672,900
84.1
17.2
0.8
3,500
6/27
45
3,000
0.45
669,900
83.7
17.1
0.4
2,000 16.0万尾取上
16.4
0.68
20.3
0.78
22.0
18.1
0.34
400,000
TOTAL
130,100
再飼育
83.7
17.9
9,200
100
%
51.0
35,300
5
生残率
斃死率
90
4
80
斃
3 死
率
70
2
60
1
50
0
1
6
11
16
21
26
31
日 齢
図2 Ⅱ群の生残率と斃死率の変化
-50-
36
41
46
︵ ︶
︵ ︶
生
残
率
85.3
%
表9Ⅲ群仔魚育成結果
給 餌 量
月日
日齢
斃死数
斃死率
(尾)
(%)
生残尾数
生残率 平均全長 日間増長
(%)
100.0
水量
給水量
排水目
(槽)
1
(℃)
16.1
(t)
35
(t/h)
止
60
16.6
↓
↓
↓
V12
A N
配 合
(億)
(億)
(g)
0
5/16
1
600,000
100.0
5/17
2
600,000
100.0
16.6
5/18
5/19
3
4
600,000
600,000
100.0
100.0
18.1
18.1
40
5/20
5
1,500
0.25
598,500
99.8
18.1
↓
0.8
600
3.0
5/21
6
1,000
0.17
597,500
99.6
18.1
↓
300
2.5
5/22
5/23
7
8
1,500
3,000
0.25
0.50
596,000
593,000
99.3
98.8
18.1
18.1
1.5
300
300
4.0
3.0
5/24
9
2,800
0.47
590,200
98.4
18.1
↓
300
5.0
5/25
10
3,400
0.58
586,800
97.8
18.1
300
4.5
5/26
5/27
11
12
3,000
3,200
0.51
0.55
583,800
580,600
97.3
96.8
18.1
18.1
600
600
5.5
5.0
13
2,500
0.43
578,100
96.4
14
15
3,000
19,000
0.52
3.30
575,100
556,100
95.6
92.7
5/31
16
6,000
1.08
550,100
6/1
17
1,300
0.24
6/2
6/3
18
19
3,200
1,400
6/4
20
6/5
21
6/6
6/7
22
23
↓
4.4
6.5
0.20
0.42
(cc)
500
ワムシ
5/15
5/29
5/30
(mm)
水温
(尾)
600,000
5/28
(mm)
3.4
槽数
17℃
18℃
500
300
2.0
2.0
18.1
2.0
300
5.0
18.1
18.1
↓
300
300
6.0
91.7
18.1
4.0
600
2.4
548,800
91.5
18.1
↓
40
1,000
2.6
0.58
0.26
545,600
544,200
90.9
90.7
18.1
18.1
↓
1,000
300
2.2
2.0
2,000
0.37
542,200
90.4
18.1
24
2.2
3,700
0.68
538,500
89.8
18.1
↓
2.4
4,000
1,700
0.74
0.32
534,500
532,800
89.1
88.8
18.1
18.1
7.9
9.7
0.28
0.36
0.4
1.6
2.6
2.4
6/8
24
3,000
0.56
529,800
88.3
6/9
25
4,000
0.76
525,800
87.6
6/10
6/11
26
27
1,200
3,000
0.23
0.57
524,600
521,600
87.4
86.9
18.1
18.1
2.2
2.4
100
200
6/12
28
9,000
1.73
512,600
85.4
18.1
240
2.2
500
6/13
29
2,000
0.39
510,600
85.1
18.1
↓
2.4
6/14
6/15
30
31
28,000
50,000
5.48
10.36
482,600
432,600
80.4
72.1
12.1
14.0
0.48
0.38
18.1
5.0
2.2
18.1
↓
2.2
18.1
18.1
6.0
↓
6/16
32
80,000
18.49
352,600
58.8
18.1
6/17
33
50,000
14.18
302,600
50.4
18.1
35
6/18
6/19
34
35
12,000
5,500
3.97
1.89
290,600
285,100
48.4
47.5
17.6
17.6
↓
6/20
36
1,500
0.53
283,600
47.3
17.6
6/21
6/22
37
38
500
500
0.18
0.18
283,100
282,600
47.2
47.1
17.3
17.2
6/23
39
500
0.18
282,100
47.0
6/24
40
500
0.18
281,600
46.9
6/25
6/26
41
42
500
1,000
0.18
0.36
281,100
280,100
46.9
46.7
6/27
43
1,000
0.36
279,100
46.5
6/28
44
2,000
0.72
277,100
46.2
6/29
6/30
45
46
1,000
1,000
0.36
0.36
276,100
275,100
46.0
45.9
15.8
22.4
24.0
0.36
1.32
0.32
2.4
2.4
2.4
1,000 ネロ
2.4
1,000 ネロ(移送)
1.6
2.4
1,500
2,000
160
1.8
2,000
↓
2
1.2
2,000
3,000
8.0
↓
800
500 ネロ
1,000 ネロ
17.2
10.0
1.2
3,000
17.2
↓
1.2
3,000
17.2
17.2
0.8
0.8
3,000
3,000
17.1
0.4
3,000
17.1
0.8
3,500
17.3
17.2
0.8
0.4
3,500
2,000 20.0万尾取上
75,000
TOTAL
再飼育
324,900
45.9
17.8
8,400
100
47.5
59.4
生残率
斃死率
90
39,600
20
18
16
14
80
斃
12 死
率
10
70
%
8
60
6
4
50
2
40
0
1
6
11
16
21
26
31
日 齢
図3 Ⅲ群の生残率と斃死率の変化
-51-
36
41
46
︵ ︶
︵ ︶
生
残
率
摘 要
%
表10 Ⅳ群仔魚育成結果
給 餌 量
月日
日齢
5/18
斃死数
斃死率
生残尾数
(尾)
(%)
(尾)
0
800,000
生残率 平均全長 日間増長
(%)
(mm)
100.0
5/19
1
800,000
100.0
5/20
2
800,000
100.0
800,000
100.0
5/21
3
5/22
4
800,000
100.0
5/23
5
1,000
0.13
799,000
99.9
5/24
6
5,200
0.65
793,800
99.2
5/25
7
4,500
0.57
789,300
5/26
8
2,000
0.25
787,300
5/27
9
2,000
0.25
785,300
5/28
10
3,600
0.46
781,700
97.7
5/29
11
2,200
0.28
779,500
5/30
12
1,200
0.15
5/31
13
1,600
0.21
(mm)
3.0
槽数
水温
水量
給水量
(槽)
(℃)
(t)
(t/h)
1
↓
排水目
16.2
35
止
60
17.6
↓
↓
↓
(億)
(g)
500
17℃
3.0
2.5
18.1
1.0
300
4.0
98.7
18.1
↓
300
4.0
98.4
18.1
600
4.5
98.2
18.1
600
4.0
4.0
0.24
↓
2.0
300
300
5.9
40
18.1
2.0
300
97.4
18.1
↓
300
4.0
778,300
97.3
18.1
500
6.0
776,700
97.1
18.1
600
8.0
1,300
0.17
775,400
96.9
1,000
0.13
774,400
96.8
6/3
16
3,000
0.39
771,400
96.4
18.1
6/4
17
2,400
0.31
769,000
96.1
18.1
40
6/5
18
1,700
0.22
767,300
95.9
18.1
↓
6/6
19
1,500
0.20
765,800
95.7
18.1
3.0
6/7
20
5,700
0.74
760,100
95.0
18.1
↓
6/8
21
2,000
0.26
758,100
94.8
18.1
6/9
22
8,000
1.06
750,100
93.8
18.1
747,500
7.4
9.2
0.30
0.36
93.4
18.1
2.5
1,000
8.5
18.1
↓
1,000
9.0
1,000
8.0
500
6.0
500
5.0
1.2
500
3.0
1.6
300
3.0
1.4
0.6
2.2
24
18.1
5.0
18.1
↓
2.2
↓
2.2
240
2.2
6/11
24
5,000
0.67
742,500
92.8
6/12
25
8,000
1.08
734,500
91.8
6/13
26
3,500
0.48
731,000
91.4
18.1
2.4
100
6/14
27
5,000
0.68
726,000
90.8
18.1
6.0
2.8
300
6/15
28
15,000
2.07
711,000
88.9
18.1
↓
2.8
6/16
29
2,500
0.35
708,500
88.6
6/17
30
3,000
0.42
705,500
88.2
6/18
31
2,100
0.30
703,400
6/19
32
4,000
0.57
699,400
6/20
33
8,500
1.22
690,900
6/21
34
6,000
0.87
6/22
35
8,000
6/23
36
4,500
摘 要
18℃
500
18.1
18.1
14
0.35
配 合
(億)
0.8
0.34
15
2,600
A N
(cc)
18.1
4.7
6/2
23
ワムシ
18.1
6/1
6/10
V12
11.0
0.36
2.2
18.1
↓
500
18.1
2.6
1,000
18.1
2.4
1,000
87.9
18.1
2.4
1,000 (分槽)
87.4
18.1
2.4
1,500
86.4
18.1
1.8
1,500
684,900
85.6
18.1
8.0
2.0
1,500
1.17
676,900
84.6
18.1
↓
1.2
2,000
12.1
14.2
0.22
0.42
0.66
672,400
84.1
18.1
160
6/24
37
6,000
0.89
666,400
83.3
18.1
↓
6/25
38
13,500
2.03
652,900
81.6
18.1
1.2
18.1
2,000
1.2
2,000
1.2
2,000
6/26
39
8,500
1.30
644,400
80.6
0.8
2,500
6/27
40
5,500
0.85
638,900
79.9
18.1
10.0
0.8
2,500
6/28
41
8,000
1.25
630,900
78.9
18.1
↓
0.8
2,500
6/29
42
5,000
0.79
625,900
78.2
18.1
0.8
2,500
6/30
43
6,000
0.96
619,900
77.5
18.1
0.8
2,500
7/1
44
5,000
0.81
614,900
76.9
18.1
0.8
2,500
7/2
45
4,500
0.73
610,400
76.3
18.1
0.8
2,500 取上選別再飼育
7/3
46
5,500
0.90
604,900
75.6
17.6
2,500
7/4
47
51,000
8.43
553,900
69.2
17.6
3,000
7/5
48
42,000
7.58
511,900
64.0
17.6
3,000
7/6
49
18,000
3.52
493,900
61.7
17.6
3,500
7/7
50
10,000
2.02
483,900
60.5
7/8
51
21,000
4.34
462,900
16.4
18.1
0.44
0.34
19.8
0.34
17.6
3,500
57.9
17.6
2,000 10.0万尾取上
57.9
18.0
200,000
T O T A L
337,100
処分
9,900
88.5
47.8
51,400
生残率
斃死率
100
10
9
90
8
7
%
80
6
5
70
4
3
60
2
1
50
0
1
6
11
16
21
26
31
36
日 齢
図4 Ⅳ群の生残率と斃死率の変化
-52-
41
46
51
斃
死
率
︵ ︶
︵ ︶
生
残
率
%
表11 Ⅴ群仔魚育成結果
給 餌 量
月日
日齢
斃死数
斃死率
生残尾数
(尾)
(%)
(尾)
生残率 平均全長 日間増長
(%)
5/19
0
700,000
100.0
5/20
1
700,000
100.0
5/21
2
700,000
100.0
(mm)
(mm)
3.2
槽数
水温
水量
給水量
(槽)
(℃)
(t)
(t/h)
排水目
1
16.5
35
止
60
↓
16.6
↓
↓
↓
V12
ワムシ
A N
配 合
(cc)
(億)
(億)
(g)
500
17℃
17.6
18℃
5/22
3
700,000
100.0
18.2
5/23
4
700,000
100.0
18.1
40
0.8
700,000
100.0
18.1
↓
1.0
300
4.0
699,000
99.9
↓
300
2.5
5/24
5
5/25
6
1,000
0.14
摘 要
4.2
0.20
18.1
300
1.0
300
2.0
5/26
7
2,000
0.29
697,000
99.6
18.1
600
2.5
5/27
8
4,500
0.65
692,500
98.9
18.1
1.5
600
3.5
5/28
9
1,800
0.26
690,700
98.7
18.1
↓
5/29
10
2,000
0.29
688,700
98.4
5/30
11
1,800
0.26
686,900
5/31
12
1,200
0.17
6/1
13
1,300
6/2
14
1,400
6/3
15
1,200
300
4.0
18.1
300
4.0
98.1
18.1
500
6.5
685,700
98.0
18.1
2.0
600
7.0
0.19
684,400
97.8
18.1
↓
1,000
8.0
0.20
683,000
97.6
18.1
1,000
9.0
0.18
681,800
97.4
18.1
1,000
8.0
6.1
7.9
0.38
0.36
6/4
16
2,000
0.29
679,800
97.1
18.1
40
500
6.0
0.6
6/5
17
2,000
0.29
677,800
96.8
18.1
↓
500
5.0
1.2
6/6
18
1,500
0.22
676,300
96.6
18.1
3.0
500
3.0
1.6
6/7
19
1,500
0.22
674,800
96.4
18.1
↓
300
2.0
1.4
6/8
20
5,000
0.74
669,800
95.7
6/9
21
7,000
1.05
662,800
94.7
9.3
0.28
18.1
2.2
18.1
2.2
6/10
22
2,800
0.42
660,000
94.3
18.1
5.0
6/11
23
5,000
0.76
655,000
93.6
18.1
↓
6/12
24
10,000
1.53
645,000
92.1
6/13
25
3,800
0.59
641,200
91.6
18.1
11.8
0.50
2.2
24
2.2
↓
2.2
18.1
2.4
6/14
26
7,000
1.09
634,200
90.6
18.1
240
2.8
100
6/15
27
5,000
0.79
629,200
89.9
18.1
↓
2.8
300
6/16
28
3,500
0.56
625,700
89.4
18.1
2.6
500
6/17
29
3,000
0.48
622,700
89.0
18.1
6.0
2.4
500
6/18
30
5,200
0.84
617,500
88.2
18.1
↓
1.6
500
6/19
31
6,000
0.97
611,500
87.4
18.1
2.4
1,000
6/20
32
45,000
7.36
566,500
80.9
18.1
1.8
1,000
6/21
33
45,000
7.94
521,500
74.5
18.1
2.0
0
6/22
34
80,000
15.34
441,500
63.1
18.1
1.2
0
6/23
35
80,000
18.12
361,500
51.6
18.1
1.2
500
6/24
36
104,000
28.77
257,500
36.8
18.1
8.0
1.2
500
6/25
37
70,000
27.18
187,500
26.8
18.1
↓
1.2
500
6/26
38
70,000
37.30
117,500
16.8
18.1
0.8
1,000
6/27
39
35,000
29.79
82,500
11.8
18.1
0.8
1,000
6/28
40
3,000
3.64
79,500
11.4
18.1
0.8
2,000
6/29
41
8,000
10.06
71,500
10.2
18.1
160
0.8
2,000
↓
12.7
13.5
16.6
0.18
0.16
0.62
6/30
42
2,000
2.80
69,500
9.9
18.1
0.8
2,000
7/1
43
3,000
4.32
66,500
9.5
18.1
0.8
2,000
7/2
44
1,000
1.50
65,500
9.4
18.1
1.2
2,000
7/3
45
1,000
1.53
64,500
9.2
18.1
1.2
2,000
7/4
46
1,500
2.33
63,000
9.0
18.1
0.4
7/5
47
2,500
3.97
60,500
8.6
18.1
2,000
7/6
48
3,000
4.96
57,500
8.2
18.1
1,000 8.0万尾取上
20.7
0.82
2,000
20,000
TOTAL
処分
8.2
18.0
9,400
78.0
生残率
死率
120
49.0
24,400
40
100
30
80
60
20
%
斃
死
率
︵︶
︵︶
生
残
率
%
40
10
20
0
0
日 齢
図5 Ⅴ群の生残率と斃死率の変化
-53-
表12 Ⅵ群仔魚育成結果
給 餌 量
月日
日齢
斃死数
(尾)
斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長 槽数
(%)
(尾)
(%)
(mm)
(mm)
3.3
(槽)
水温
(℃)
水量 給水量 排水目
(t)
(t/h)
V12
(cc)
35
止
60
↓
↓
↓
(億)
0
800,000
100.0
5/21
1
800,000
100.0
5/22
2
800,000
100.0
17.3
5/23
3
800,000
100.0
17.2
300
1.0
5/24
4
800,000
100.0
18.2
300
3.0
5/25
5
800,000
100.0
18.2
40
5/26
6
500
0.06
799,500
99.9
18.2
↓
5/27
7
11,500
1.44
788,000
98.5
5/28
8
13,000
1.65
775,000
96.9
5/29
9
1,800
0.23
773,200
96.7
18.2
300
4.0
5/30
10
2,200
0.28
771,000
96.4
18.2
500
6.0
5.5
16.4
16.8
(億)
5/20
4.5
1
↓
ワムシ A N
0.24
0.20
17℃
300
2.5
1.0
600
2.0
18.2
1.5
600
3.5
18.2
↓
300
4.0
11
8,000
1.04
763,000
95.4
18.2
2.5
600
5.0
6/1
12
5,100
0.67
757,900
94.7
18.2
↓
1,000
7.0
6/2
13
2,300
0.30
755,600
94.5
18.2
1,000
9.0
6/3
14
4,500
0.60
751,100
93.9
18.2
1,000
7.0
6/4
15
2,800
0.37
748,300
93.5
500
10.0
6/5
16
3,400
0.45
744,900
6/6
17
500
0.07
744,400
6/7
18
2,000
0.27
742,400
92.8
18.2
3.0
6/8
19
5,000
0.67
737,400
92.2
18.2
↓
6/9
20
4,000
0.54
733,400
91.7
6/10
21
3,400
0.46
730,000
6/11
22
5,000
0.68
725,000
6/12
23
15,000
2.07
710,000
0.38
18.2
40
93.1
18.2
↓
93.1
18.2
500
8.0
1,000
7.0
0.8
300
2.0
1.4
2.2
2.2
91.3
18.2
2.2
90.6
18.2
2.2
88.8
18.2
2.2
24
10,000
1.41
700,000
87.5
6/14
25
150,000
21.40
560,000
70.0
6/15
26
100,000
17.90
460,000
57.5
6/16
27
100,000
21.70
360,000
45.0
6/17
28
0.38
18℃
18.2
6/13
9.3
18.2
11.2
0.38
18.2
摘 要
(g)
500
5/31
7.4
配 合
4.0
24
18.2
↓
↓
18.2
5.0
2.4
ネロ
2.8
ネロ
2.8
100 ネロ
2.6
500 ネロ
廃棄処分
TOTAL
18.0
9,600
81.0
23.8
生残率
斃死率
100
600
30
90
20
80
斃
死
率
︵ ︶
︵ ︶
生
残
率
70
%
%
60
10
50
40
0
1
6
11
16
日 齢
図6 Ⅵ群の生残率と斃死率の変化
-54-
21
26
表13 25mm以下再飼育結果
給 餌 量
月日
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長 槽数 水温 水量 給水量 排水目 V12 ワムシ A N 配 合
(尾)
(%)
(尾)
(%)
(mm)
(mm)
(槽) (℃)
20.6
1
(t) (t/h) 目、径 (cc)
(億)
(億)
摘 要
(g)
6/26
0
350,000
100.0
17.6 35
10.0
160
0.4
1,500 №11から
6/27
1
1,000
0.29
349,000
99.7
17.6 ↓
↓
↓
0.8
3,000
6/28
2
2,000
0.57
347,000
99.1
17.6
0.8
3,500
6/29
3
1,000
0.29
346,000
98.9
17.6
0.8
3,500
6/30
4
3,000
0.87
343,000
98.0
17.6
0.4
3,500
7/1
5
2,000
0.58
341,000
97.4
17.6
2,000 25.0万尾取上
100,000
9,000
再飼育№1へ
97.4
17.6
3.2
17,000
表14 25mm以下再飼育結果
給 餌 量
月日
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長 槽数 水温 水量 給水量 排水目 V12 ワムシ A N 配 合
(尾)
(%)
(尾)
(%)
(mm)
(mm)
(槽) (℃)
6/27
0
400,000
100.0
6/28
1
2,000
0.50
398,000
99.5
21.3
6/29
2
1,000
0.25
397,000
99.3
6/30
3
1,000
0.25
396,000
99.0
7/1
4
500
0.13
395,500
98.9
18.2
7/2
5
1,000
0.25
394,500
98.6
7/3
6
1,000
0.25
393,500
98.4
7/4
7
1,500
0.38
392,000
98.0
30.2
(t) (t/h) 目、径 (cc)
(億)
(億)
1
18.1 35
10.0
160
0.4
1,000 №10から
↓
18.2 ↓
↓
↓
0.8
3,500
18.2
0.8
3,500
18.2
0.8
4,000
1.78
4,000
18.2
3,500
18.2
3,500
18.2
2,000 30.0万尾取上
50,000
8,000
摘 要
(g)
再飼育№8へ
98.0
2.8
25,000
表15 25mm以下再飼育結果
給 餌 量
月日
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長 槽数 水温 水量 給水量 排水目 V12 ワムシ A N 配 合
(尾)
(%)
(尾)
(%)
(mm)
22.5
(mm)
(槽) (℃) (t) (t/h) 目、径 (cc) (億) (億)
1
摘 要
(g)
6/30
0
75,000
100.0
17.4 35
10.0
160
0.4
1,500 №1から
7/1
1
1,500
2.00
73,500
98.0
17.2 ↓
↓
↓
0.8
3,500
7/2
2
1,000
1.36
72,500
96.7
17.2
3,500
7/3
3
1,000
1.38
71,500
95.3
17.2
3,500
7/4
4
2,000
2.80
92.7
17.2
3,500
7/5
5
2,500
3.60
69,500
67,000
89.3
17.3
2,000 7.0万尾取上
50,000
8,000
再飼育№8へ
89.3
17.3
-55-
1.2
17,500
表16 25mm以下再再飼育結果
給 餌 量
月日
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長 槽数 水温 水量 給水量 排水目 V12 ワムシ A N
(尾)
(%)
(尾)
(%)
(mm)
(mm)
19.6
(槽) (℃)
1
(t)
(t/h) 目、径 (cc)
(億)
(億)
0.4
配 合
摘 要
(g)
7/1
0
100,000
100.0
17.3
35
10.0
160
7/2
1
2,500
2.50
97,500
97.5
17.3
↓
↓
↓
1,500 №2から
7/3
2
2,000
2.05
95,500
95.5
17.2
2,000
7/4
3
2,000
2.09
93,500
93.5
17.1
3,500
7/5
4
500
0.53
93,000
93.0
17.3
3,500
7/6
5
3,000
3.23
90,000
90.0
17.7
3,500
7/7
6
1,000
1.11
89,000
89.0
17.4
2,000 15.0万尾取上
2,000
30,000
11,000
処分
89.0
17.3
0.4
18,000
表17 25mm以下再再飼育結果
給 餌 量
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長 槽数 水温 水量 給水量 排水目 V12 ワムシ A N 配 合
月日
(尾)
(%)
(尾)
(%)
(mm)
(mm)
(槽) (℃)
1
(t)
(t/h) 目、径 (cc)
18.1 35
10.0
160
18.4 ↓
↓
↓
(億)
(億)
摘 要
(g)
7/4
0
50,000
100.0
7/5
1
500
1.00
99,500
100.0
1,000 №11から
7/6
2
3,000
3.02
96,500
96.5
18.5
2,000
7/7
3
3,000
3.11
93,500
93.5
18.2
2,000
7/8
4
2,000
2.14
91,500
91.5
17.7
2,000
7/9
5
500
0.55
91,000
91.0
18.0
2,000
7/10
6
500
0.55
90,500
90.5
18.1
2,000
7/11
7
500
0.55
90,000
90.0
18.1
1,000 3.0万尾取上
2,000 №10から
30,000
10,000
処分
90.0
18.1
14,000
30
Ⅰ群
Ⅱ群
Ⅲ群
Ⅳ群
Ⅴ群
Ⅵ群
25
︵
平 20
均
全
長
15
︶
m
m
10
5
0
1
6
11
16
21
26
31
日 齢
図7 平均全長の変化
-56-
36
41
46
51
5.中間育成
中間育成結果の概要を表 18 に示した。
6 月 26 日より 7 月 11 日まで総尾数 1,600,000 尾を屋外飼育へ収容し、中間育成を開始した。中
間育成結果を表 19 に示した。中間育成時の斃死数の変化を図 8、中間育成時の平均全長の変化を
図 9 に示した。
中間育成期間中は、特に大きな問題も無く、最終的に生残率 83.5%で 9 月 9 日に終了した。
表18 中間育成結果の概要
収容期間
取上尾数 育成開始 全長 育成終了数 生残率 ※ 全長
(尾)
(尾)
(mm)
(尾)
(%)
(mm)
6/26∼7/11 1,600,000 1,600,000
27.3
1,336,500
83.5
99.7
放流期間
総放流数 備 考
(尾)
8/8∼9/9 1,100,000
※全 長:配付前日の平均全長
12,000
死数
10,000
8,000
︵ ︶
斃
死
数
6,000
尾
4,000
2,000
0
1
6
11
16
21
26
31
36
41
46
51
56
61
66
71
76
日 齢
図8 中間育成時の斃死数の変化
120
H23
H22
H21
100
︵
平
均
全
長
︶
m
m
80
60
40
20
0
1
11
21
31
41
51
日 齢
図9 中間育成時の平均全長の変化
-57-
61
71
81
表19 中間育成結果
月 日
日齢
水温
(℃)
加入数
(尾)
配付数
(尾)
処分群
(尾)
斃死数
生残数
(尾)
平均全長
(尾)
(mm)
27.3
備 考
配 合
種
量(kg)
6/26
0
17.6
260,000
0
260,000
6/27
1
17.5
160,000
2,500
417,500
1
2.0 №11より(屋内飼育)
4.0 №10より
6/28
2
17.4
2,300
415,200
1
4.0
6/29
3
14.3
1,600
413,600
1
6/30
4
15.5
200,000
180
613,420
1
7/1
5
15.3
250,000
600
862,820
1
4.0 (屋外飼育開始)
5.0 №9より
7.7 再飼育より
7/2
6
14.6
2,050
860,770
7/3
7
14.3
600
860,170
7/4
8
13.0
300,000
190
7/5
9
16.0
70,000
2,350
7/6
10
16.5
80,000
2,780
1,304,850
1
7/7
11
15.5
150,000
2,600
1,452,250
1
7/8
12
15.0
100,000
3,840
1,548,410
1・2
20.3 再再飼育より
17.9 №8より
1・2
30.0
1・2
1
1
9.9
1
11.4
1,159,980
1
1,227,630
1
10.7 再飼育より
14.7 再飼育より
14.5 №7より
33.0
7/9
13
16.7
6,420
1,541,990
7/10
14
17.0
6,880
1,535,110
7/11
15
16.9
6,680
1,558,430
1・2
31.0
33.5 再再飼育より
7/12
16
17.1
9,900
1,548,530
1・2
37.0
7/13
17
16.0
6,020
1,542,510
1・2
40.7
7/14
18
18.1
11,690
1,530,820
1・2
42.3
7/15
19
17.1
6,520
1,524,300
1・2
48.7
7/16
20
15.7
6,530
1,517,770
1・2
44.7
30,000
38.9
46.7
7/17
21
16.9
3,330
1,514,440
7/18
22
17.1
5,900
7/19
23
16.6
5,950
7/20
24
13.7
4,170
1,498,420
1・2
50.1
7/21
25
16.5
6,900
1,491,520
1・2・3
60.0
7/22
26
17.8
7,220
1,484,300
1・2・3
7/23
27
18.0
3,210
1,481,090
1・2・3
64.0
67.9
7/24
7/25
28
29
17.8
18.4
4,460
1,820
1,476,630
1,474,810
7/26
7/27
30
31
18.8
19.1
2,540
2,900
1,472,270
1,419,370
1・2・3
1・2・3
7/28
32
18.5
3,350
1,416,020
1・2・3
77.2
68.0
73.3
73.6
83.3
7/29
33
18.7
2,070
1,413,950
1・2・3
95.0
7/30
34
18.0
4,450
1,409,500
1・2・3
85.8
7/31
35
18.4
3,050
1,406,450
1・2・3
79.7
8/1
36
20.1
4,050
1,402,400
1・2・3
91.0
8/2
37
19.9
2,520
1,369,880
2・3
86.5
8/3
38
20.5
2,750
1,367,130
2・3
94.3
8/4
39
20.9
2,150
1,364,980
2・3
105.7
8/5
40
20.8
2,610
1,362,370
2・3
120.0
8/6
41
21.8
3,100
1,359,270
2・3
129.5
8/7
42
21.3
5,520
1,353,750
2・3
129.5
8/8
43
18.9
4,150
1,262,100
2・3
114.1 奥尻
8/9
44
18.4
5,830
1,256,270
2・3
118.0
8/10
45
23.5
2,900
1,253,370
3・4
8/11
46
22.1
75,000
2,700
1,175,670
3・4
8/12
47
23.1
80,000
2,700
1,092,970
8/13
48
21.0
4,200
1,088,770
8/14
49
20.7
4,700
1,084,070
3・4
86.6
8/15
50
23.9
6,100
1,077,970
3・4
100.9
8/16
51
22.9
3,700
1,074,270
3・4
81.0
8/17
52
20.6
4,500
1,069,770
3・4
117.7
8/18
53
22.4
3,800
1,012,470
3・4
69.9 恵山
8/19
54
17.6
4,500
1,007,970
3・4
90.7
8/20
55
19.5
4,000
928,970
3・4
92.0 島牧
8/21
56
23.9
3,000
925,970
8/22
57
19.1
3,350
8/23
58
19.7
96,000
8/24
59
24.0
44,000
50,000
30,000
87,500
53,500
75,000
1・2
52.3
1,508,540
1・2
48.5
1,502,590
1・2
58.2
54.0
61.2
69.5
1・2・3
1・2・3
3・4
78.6
89.7
3・4
59.5
77.4 神恵内
75.0 寿都
85.0
3・4
89.0
922,620
3・4
111.7
2,600
824,020
3・4
1,400
778,620
3・4
106.6 岩内
65.0 岩内
8/25
60
23.8
87,500
1,700
689,420
3・4
8/26
61
24.0
87,500
2,200
599,720
3・4
67.0 上ノ国
63.0 江差
8/27
62
21.3
2,520
597,200
3・4
42.0
8/28
63
21.0
2,500
594,700
4
43.0
8/29
64
21.5
3,700
591,000
4
8/30
65
22.2
87,500
3,500
470,000
4
8/31
66
21.0
70,000
2,500
397,500
4
62.5
30.0 乙部
20.0 松前
9/1
67
21.5
62,000
2,000
333,500
4
9/2
68
22.9
97,000
1,500
235,000
4
9/3
69
20.1
2,000
233,000
9/4
70
20.8
3,000
230,000
9/5
71
22.1
3,500
9/6
72
22.1
1,000
9/7
73
22.0
9/8
74
22.5
37,500
9/9
75
22.5
60,000
total
19.2
1,600,000
1,100,000
30,000
15.0 銭亀沢
10.0 戸井・北斗
4
10.0
4
20.0
226,500
4
27.0
225,500
4
11.0
1,000
224,500
4
500
186,500
126,500
126,500
110,000
93.9
263,500
-58-
126,500
98.6
13.0
餌止 知内・木古内
餌止 椴法華・福島
誤差
4,201.0
6.輸送・放流
放流は 8 月 8 日より順に開始し、
9 月 9 日に 1,100,000 尾、
平均全長 92.2mm の種苗配付を終了した。
配付・放流実績は表 20 に示した。また種苗の輸送時には氷を輸送タンクに投入し、輸送水温を 20℃前
後に下げることで輸送中のストレスをできるだけ軽減させた。放流時の種苗の活力においては良好であ
った。
表20 配付・放流実績
放流月日 放流地域
8月11日
8月12日
8月20日
8月23日
8月24日
8月8日
8月25日
8月26日
8月30日
8月18日
8月31日
9月1日
9月2日
9月2日
9月8日
9月8日
9月9日
9月9日
神 恵 内
寿 都
島 牧
岩 内
岩 内
奥 尻
上 ノ 国
江 差
乙 部
恵
山
松 前
銭 亀 沢
北 斗
戸 井
知 内
木 古 内
椴 法 華
福 島
配付尾数 平均全長 最小∼最大 平均体重 協議会別総数
(尾)
(mm) (mm∼mm)
(g)
75,000
84.2
80∼90
4.6
80,000
85.5
80∼90
4.5
75,000
88.2
80∼95
5.3
後 志
96,000
89.8
80∼95
5.7
44,000
89.8
80∼95
5.7
370,000
87,500
82.1
80∼85
4.4
87,500
85.7
80∼95
5.1
檜 山
87,500
83.6
80∼95
4.3
87,500
87.5
80∼95
4.5
350,000
53,500
90.4
85∼95
4.9
70,000
97.3
90∼110
5.7
62,000
98.5
90∼110
6.8
36,000
98.7
90∼110
6.9
61,000
98.7
90∼110
6.9
16,500
99.7
90∼110
7.2
渡 島
21,000
99.7
90∼110
7.2
23,000
99.7
90∼110
7.2
380,000
37,000
99.7
0∼ 10
7.2
1,100,000
92.2
80∼110
5.8
7.体色異常と形態異常
体色異常調査については、各放流協議会別の放流種苗よりサンプリングしたものを、檜山北部地区水
産技術普及指導所に依頼し実施した。結果は表 21 に示した。
鰭以外全く黒班が無い区分Ⅰが 2.6%、極軽微な区分Ⅱは 11.9%となった。無眼側異常魚は着色がほ
ぼ全面にあるⅢ+++が 0.3%、縁側部周辺より 50%以上が着色しているⅢ++が 9.2%、50%以下のⅢ+
は 25.4%、軽度なⅢ±は 36.5%、縁側部に着色が認められないⅢ―は 14.1%となった。
形態異常調査については体色異常調査同一個体(固定保存で変形したものを除く)を、軟X線撮影に
より実施した。結果は表 22 に示した。本年度における骨異常は上顎骨異常が 0%、脊椎骨癒合が 12.0%
となったが、癒合の状態としては軽度なものがほとんどであった。
表21 体色異常調査結果について
地区 放流日
後志 8/11
檜山 8/ 8
渡島 8/18
平均
区分Ⅰ 区分Ⅱ
2.8
−
4.9
2.6
7.4
5.9
22.5
11.9
(%)
−
13.9
17.6
10.8
14.1
-59-
±
38.0
41.2
30.4
36.5
区分Ⅲ
白化 測定数
+ ++ +++
23.1 13.9
0.9
0
100
26.5
8.8
−
0
100
26.5
4.9
−
0
100
25.4
9.2
0.3
0
100
*無眼側体色異常区分
区分 Ⅰ :全く黒班が確認されないか、熟練しないと見落とす可能性のあるもの。
区分 Ⅱ :1∼2mm 程度の黒班が 1 から 2 個見られ、成長と共に消滅、又は見落とす可能性のあるもの。
区分Ⅲ+++:着色がほぼ全面にあるもの。
区分Ⅲ++ :縁側部周辺より 50%以上が着色しているもの。
区分Ⅲ+ :縁側部周辺の着色が全体の 50%以下のもの。
区分Ⅲ± :縁側部の着色が軽度なもの。
区分Ⅲ− :区分Ⅰ、Ⅱ以外で縁側部の着色が全く又はほとんどないもの。
(区分Ⅲ±∼+++:全国会議協議会の「A 縁側部」の基準による)
表22 形態以上調査結果
形態異常査個体
平
均
全
平 均 腹 椎 骨
腹 椎 骨 数 範
平 均 尾 椎 骨
尾 椎 骨 数 範
平 均 脊 椎 骨
脊 椎 骨 数 範
骨
正
脊 椎 骨 癒
上 顎 骨 異
8.疾
数
長
数
囲
数
囲
数
囲
常
合
常
(尾)
(mm)
(尾)
(尾)
(%)
(%)
(%)
100
93.0
11
10∼12
26.5
26∼27
37.5
36∼39
88.0
12.0
0
病
中間育成時の疾病においては、特に見られなかった。しかしながら滑走細菌症においては、例年水温
が 20℃を超えてくると発症しやすい為、今後においても適切な飼育環境作りを行うこと、また過剰給餌
等に注意する必要がある。
Ⅳ.今 後 の 課 題
1.疾病対策
・飼育開始時に飼育棟、水槽、器具類の消毒
・中間育成棟の廻りや水槽の消毒
・アルテミア卵の消毒
2.経費削減
・ワムシの元種を購入しないで他施設から譲り受ける(3 億個体)
・親魚飼育の中止(羽幌事業所より受精卵を搬入)
・飼育水槽の縮小(5 槽飼育)
-60-
水
温 15
20
25
℃
︶
-61-
0
5
10
︵
1
2
3
5
6
7
8
9
付図 瀬棚事業所の旬別水温変化
4
過去10年間.
平成23年
10
11
12月
-#-
マツカワ種苗生産事業
( 伊 達 事 業 所 )
目
はじめに
Ⅰ
Ⅱ
次
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
63
種苗生産の計画
1.生産数量 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
63
2.生産スケジュール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
63
種苗生産の方法
1.親魚育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
63
2.採卵・受精 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
64
3.受精卵管理・ふ化 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
64
4.餌料の培養と栄養強化
Ⅲ
1)シオミズツボワムシ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
64
2)アルテミア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
64
5.仔魚の育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
64
6.中間育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
65
7.輸送・放流 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
65
8.疾病予防対策 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
65
結果と考察
1.親魚育成・採卵 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
65
2.受精卵管理・ふ化 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
66
3.餌料の培養と栄養強化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
66
4.仔魚の育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
66
5.中間育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
71
6.放
流 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
72
7.形態異常・雌雄比 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
72
8.疾病・予防等
Ⅳ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今後の課題 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
平成 23 年 1∼12 月、伊達事業所の水温
-62-
73
73
-#-
マツカワ種苗生産事業
川下正己・今
満人
はじめに
渡島から日高のえりも以西太平洋海域に 8cm 種苗 100 万尾の放流を目指す。これらの放流魚が資源回
復に大きく寄与する事を期待する。
Ⅰ
種苗生産の計画
1.産数量
採 卵 数
200 万粒/R×5Round
↓40%
ふ化仔魚数
80 万尾/R×5Round =400 万尾
↓50%
30mm 育成数
125 万尾
伊達センター
81 万尾
えりもセンター 44 万尾
↓80%
80mm 放流数
100 万尾
伊達センター
65 万尾
えりもセンター 35 万尾
合計 100 万尾
2.生産スケジュール
2月
0 日齢
70 日齢
130 日齢
160 日齢
3 月下∼4 月中旬
6 月上∼下旬
8 月上旬
9 月中旬
餌
培
養
Ⅱ
5㎜
30㎜
80㎜
ふ
取
取
準備期間
仔魚育成
化
中間育成
揚
終
放 流
揚
了
種苗生産の方法
1.親魚育成
育成槽は楕円形コンクリート製で 30 ㎡×1.6m槽 6 基、33 ㎡×1.6m槽 2 基(有効水深 150 ㎝)を用
いた。
親魚は、3 歳∼11 歳魚及び天然魚 1 尾の 414 尾で構成した。尾数、密度は表 1 のとおり。
養成水温は、2 月上旬まで生海水で管理し、2 月中旬から温度コントロールを開始、1 日ごとに 0.4℃
ずつ昇温し、3 月中旬からは 5.8℃に保った。
給餌は月・水・金の週 3 回とし、採卵期間中は無給餌とした。餌料は『ヒガシマル EP-7∼8』を使用
した。
-63-
-#-
表1 親魚 構成
2.採卵・受精
採卵・受精作業は、まず数十尾の雄の精液を 10m シ
水槽
(№)
年齢
1
4∼5
2
3
4
5
6
7
8
計
3
3
6
7
7 11,天
2
2
リンジで採取し冷蔵保存した。次に雌の卵を採取し、
異なった年級同士のランダム交配で雄雌 1:1 の受精を
した。
受精は精液を 1/1000 に海水で希釈後、調理用泡立て
器で丁寧に攪拌し受精させ、速やかに卵管理水槽へ収
容した。
♂
尾数
(尾)
5
21
23
25
32
24
21
26
31
208
♀
尾数
(尾 )
11
11
36
35
12
14
13
34
40
206
総数
(尾)
重量
(㎏) (㎏/㎡ )
48 117.6
59
60
44
38
34
60
71
414
密度
133.4
133.9
125.4
112.3
110.0
73.0
88.1
3.92
4.45
4.45
4.18
3.74
3.67
2.21
2.67
3.受精卵管理・ふ化
受精卵は 1t アルテミアふ化槽に 6kg を上限に収容、沈下卵を除去しながら 8℃、微流水、微通気で 10
日間管理した。
ふ化仔魚は、ふ化当日又は翌日に水槽内の通気をやや強めに攪拌し容量法で尾数を算出した。その後、
ふ化水槽をフォークリフトで育成槽まで運び、38 ㎜サイホンホースで仔魚を収容した。
4. 餌料の培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ
培養槽は 5tFRP 槽 8 基と 10tFRP 槽 4 基を使用した。
元種は従来からフラスコで保存している S・L 混合種を用い、23℃、4 日間植替え培養で 200 個/m を
500∼600 個/m に増殖させた。
餌料は濃縮クロレラを朝夕、一部定量ポンプを使用し連続給餌を行った。
濃縮クロレラは『クロレラ濃縮液』(ヤクルト薬品工業㈱)を使用した。
栄養強化剤は『スーパードコサドライ』(㈱ユーエスシー)を用い、強化槽は 1t アルテミアふ化槽を、
密度は 10 億個/t、水温 20℃で行った。強化方法は、夕方給餌分はスーパードコサドライ 100g/t で 5
∼6 時間で強化、朝給餌分は 150g/t で 14 時間強化した。
2)アルテミア
ふ化にはアルテミア 1t ふ化槽を用い 28℃で管理、25 時間後から分離・回収した。ふ化水と卵は収容
1 時間後次亜塩素酸ナトリウム液 200 m /t で消毒処理した。
強化剤は『スーパードコサドライ』を用い、強化槽は 1t アルテミアふ化槽、5tFRP 水槽を、密度は 1
億個/t、水温は 20℃で行なった。強化方法は、夕方 100g/t で強化開始、翌朝給餌後残りを 100g/t で再
強化し昼に給餌した。夕方給餌分は当日ふ化の無強化幼生を与えた。
5. 仔稚魚の育成
育成槽は 5×10×1m(有効水深 0.8m,水量 40t)と 5×5×1m(有効水深 0.8m,水量 20t)コンクリ
ート槽を使用した。
育成水温は収容時 9℃に設定し、0.8℃/日ずつ昇温、上限を 14.0℃とし、全長 9mm を超えた時点で
13.8℃に下げ取揚げまで飼育した。給水量は収容当日から 10 日齢までは 0.8∼1.0t/時とし、その後徐々
に増加、最大 10t/時とした。
植物プランクトンの添加は、ワムシ給餌期間中 160∼240ml/日で朝夕行った。
餌料はワムシを 8∼24 日齢(8:45、15:30)、アルテミアを 22∼58 日齢(7:00、11:00、16:00)
-64-
-#-
で与えた。配合飼料は 42 日齢から、『えづけーる S∼L』(中部飼料)と『おとひめ 1 号』(日清丸紅)
を与えた(6∼10 回/日)。
底掃除は 10 日齢より開始し 20 日齢前後まで 1 日置きに、その後ほぼ毎日行った。排水は 200 ポリカ
ーボネート槽に受け、死魚を回収し計数した。育成中ヌメリ汚れが発生した場合、貝化石粉末『フィッ
シュグリーン』(㈱グリーンカルチャー)を 300∼1,500g/槽の割合で 1 日 1∼3 回水に溶いて散布し、
ヌメリを沈殿させてから底掃除で回収した。
取揚げは 73 日齢から開始、60 径ナイロンモジ網小割生簀(網ピッチ角 8.6 ㎜)で選別し、留まった
個体(30 ㎜以上)を中間育成槽へ収容した。
6.中間育成
育成槽は 5×10×1m(有効水深 0.8m,水量 40t)及び 5×5×1m(有効水深 0.8m,水量 20t)コ
ンクリート槽を使用した。
育成方法は、全長 30∼50 ㎜の期間は直接放養と、一部を網生簀へ収容した。50 ㎜から放流サイズま
では直接放養し、放流直前に再び網生簀に収容した。生簀は 4×4×0.5mで 1 槽に 1∼2 面張り、120 径、
90 径網目のナイロンモジ網を成長に応じて使い分けた。
平均全長 50 ㎜の時点でトリカルネットの篩(タキロン N-26:17 ㎜角)を用い選別し大きさを揃えた。
収容密度は、全長 30 ㎜時 17.0 万尾/40t 槽、5.0 万尾/網、50 ㎜ 6 万尾/40t 槽、80 ㎜出荷時 0.9∼1.2
万尾/網とした。
水温は自然海水温、給水量は 12∼18t/時とした。
餌料は『CRP1∼5 号』(CRP 北海道)と『海産ソフト 1.2∼3.3 号』(サカモト)を 1 日 3 回与えた。
7.輸送・放流
放流魚は輸送篭(60×35×17 ㎝タキロントリカルネット加工品)に収容し輸送した。
篭は 0.67t 輸送タンクに 12 個収容、トラック 1 台当り最高 12 槽(144 篭)積んで輸送した。密度は、
300 尾/篭程度とした。水温が 22℃以上で 2 時間以上の輸送には、氷を 16 ㎏/槽投入し 20℃台まで下げ
た。また、フィッシュグリーン 100g/槽を輸送水に懸濁させ、粘液等の汚れを沈殿させて水質浄化を図
った。
放流は、水産試験場発行の「マツカワ人工種苗放流マニュアル」(平成 18 年 5 月)に準じ、協議会・
地元漁協・市町村・指導機関の協力を得て行った。
8.疾病予防対策
親魚は 1 月にウイルス性神経壊死症(以下 VNN)ELISA 抗体検査を北海道大学海洋生物防疫学研究室(以
下北大)に依頼し実施、吸光値 90 以上の個体を除去した。
ふ化仔魚、30mm 稚魚は採卵ロットごとにウイルス感染検査(RT-PCR)を(地独)北海道立総合研究機
構水産研究本部中央水産試験場(以下中央水試)資源増殖部に依頼し行った。
卵・精子についてはサンプル採取のみとし、必要性が生じた場合のみ検査をすることとした。
Ⅲ
結果と考察
1.親魚育成・採卵
昇温は予定通り行なった。しかし、3 月に入っても成熟個体の出現が少なく、その後も成熟しない個
-65-
-#-
体や成熟しても搾出できない個体が多く、1 回の採卵親魚数はピーク時でも 80 尾で前年の 123 尾の 2/3
だった。成熟不調の原因の一つとして、前年夏季の高水温が影響し、秋になっても十分な体力の回復が
できなかったためではないかと考える。
採卵は 3 月 5 日∼4 月 6 日の間に 8 回行ない、830 万粒の受精卵を得たが、1 回当たりの採卵数は 350
万粒と前年の 70%程度だった。平均受精率は 30.8%(25.6∼35.7%)と例年並みだった。
結果詳細は表 2 のとおり。
2.受精卵管理・ふ化
ふ化結果は表 2 のとおり。受精卵に対する平均ふ化率は 90.4%(73.6∼94.3%)で昨年(63.2%)に比
べ改善された。
表2 採卵・ふ化結果
生産群
採 卵 日 (月/日)
♀
親 魚 数
♂
受精パターン
採
卵
量 (g)
*2 採 卵 数 (千粒)
受 精 卵 数 (千粒)
受
精
率 (%)
ふ 化 槽 数 (基)
ふ
化
日 (月/日)
ふ 化 尾 数 (千尾)
*3 ふ 化 率 (%)
PCRふ化仔魚
第1回
3/14
50
21
50
8,882
2,221
794
35.8
2
3/24
584
73.6
陰性
第2回
3/18
63
29
63
12,070
3,018
1,041
34.5
3
3/28
882
84.7
陰性
第3回
3/22
66
34
66
14,542
3,636
1,158
31.9
4
4/1
1,092
94.3
陰性
第4回
3/25
69
34
69
12,367
3,092
1,185
38.3
3
4/4
1,065
89.9
陰性
第5回
3/29
72
35
72
18,243
4,561
1,166
25.6
4
4/8
1,140
97.7
陰性
第6回
4/1
80
38
80
13,094
3,274
946
28.9
3
4/11
890
94.1
陰性
第7回
4/5
75
36
75
14,304
3,576
1,049
29.3
3
4/15
948
90.4
陰性
第8回
4/13
60
32
60
14,345
3,586
975
27.2
3
4/23
911
93.5
陰性
total
117
135
526
107,847
26,962
8,314
30.8
* 1
7,512
90.4
*1親魚数:使用した親魚実数,*2採卵数:250粒/gとする,*3ふ化率:受精卵数に対するふ化率
3.餌料の培養
ワムシは 1 月 13 日から拡大を開始、順調に増殖し 3 月中旬には数十tレベルに達したが、3 月下旬に
培養が不安定となり、栽培公社瀬棚事業所、(地独)北海道立総合研究機構水産研究本部栽培水産試験
場(以下栽培水試)、(独)水産総合研究センター能登島栽培漁業センターの協力をいただいて培養を
安定化させた。
供給は 3 月 24 日∼5 月 12 日まで行った。
4.仔稚魚の育成
育成結果概要を表 3 に、各群の育成記録を表 4 に示した。
3 月 14 日から 4 月 13 日まで採卵回次ごとに 8 群(ⅰ∼ⅷ群とする)とし、計 488 万尾のふ化仔魚で
生産を開始した。
生残の推移を図 1 に示した。ⅰ群で 21 日齢に、ⅲ群で 23 日齢に短時間での大量減耗があった。また、
ⅶ群でも 20∼26 日齢に大きな減耗があった。
いずれも何らかの要因で飼育水の水変わりが起き水質悪化
を招いたと考えられた。いずれもはっきりした原因・要因は分からないが、観察・管理が不十分だった
と考えられる。その他の群については、15 日齢頃に 1∼2%の斃死があったが、4 日前後で終息し生存魚
には異常がなかった。育成終了時の全体の最終生残数は 279.7 万尾で、生残率は 57.3%だった(表 3)。
成長は 70 日齢の平均全長が 30.4 ㎜と例年並みだった。
-66-
-#-
表3 仔魚育成結果
生産群
ふ
化
収
容
平 均 全
収
容
収 容 尾
収 容 密
ク ロ レ ラ 添
ⅰ群
ⅱ群
ⅲ群
ⅳ群
ⅴ群
ⅵ群
日 (月/日)
3/24
3/28
4/1
4/4
4/8
4/11
日 (月/日)
3/24
3/28
4/1
4/4
4/8
4/11
長 (㎜)
5.66
5.70
5.85
5.76
5.71
5.39
槽 (基) 40,20t×1
40t×2
40t×2
40t×2
40t×2
40t×2
数 (尾)
560,000 720,000 720,000 720,000 720,000 720,000
度 (尾/t)
9,000
9,000
9,000
9,000
9,000
9,000
加 (日齢)
8∼24
7∼24
8∼24
8∼24
8∼24
8∼24
( )
5.4
7.1
6.8
6.9
7.3
7.5
ワ ム シ 供 給 (日齢)
8∼24
8∼24
8∼24
8∼24
8∼24
8∼24
(億)
80.8
121.3
111.3
114.2
118.8
110.7
生産魚1尾当たり (千/尾)
1.4
1.7
1.5
1.6
1.7
1.5
ア ル テ ミ ア 供 給 (日齢) 22∼58
22∼58
22∼59
22∼58
22∼58
22∼59
(億)
58.3
118.2
58
116.9
113.9
119.7
生産魚1尾当たり (千/尾)
1.0
1.6
0.8
1.6
1.6
1.7
配 合 給 餌 (日齢)
40∼
41∼
43∼
42∼
42∼
44∼
(kg)
42.1
91.5
46.6
97.3
105.5
120.7
取 揚 開 始 日 (月/日)
6/6
6/9
6/15
6/16
6/21
6/24
日
齢 (日齢)
74
73
75
73
74
74
生
残
数 (尾)
223,600 483,200 218,300 485,000 503,800 495,900
取 揚 げ 尾 数 (尾)
192,700 445,700 136,000 450,500 368,800 381,000
取 揚 げ 回 数 (回)
2
3
- 2
3
3
小 型 処 分 (尾)
30,900
37,500
82,300
34,500 135,000 114,900
誤
差 (尾)
-40,000 -110,000 -50,000 -70,000 -80,000 -100,000
生
残
率 (%)
39.9
67.1
30.3
67.4
70.0
68.9
70 日 齢 全 長 (㎜)
29.7
30.7
32.1
30.9
31.4
30.0
日 間 増 長 (㎜)
0.34
0.36
0.38
0.36
0.37
0.35
PCR 30㎜稚魚
陰性
陰性
陰性
陰性
陰性
陰性
*ⅲ群:6/15(75日齢)取揚・選別,6/21(81日齢40㎜)頃よりへい死増,6/29VNN陽性確認
取揚げは 73∼77 日齢
で行った。選別で抜けた
30 ㎜以下の稚魚について
は再飼育して数日後に再
度取揚げ選別し、中間育
成に供した。
生残、成長の推移を図
1,2 に示した。
ⅶ群
4/15
4/15
5.79
40t×1
360,000
9,000
8∼24
5.7
8∼24
81.3
2.3
22∼58
54.3
1.5
41∼
54.2
7/1
77
149,000
109,500
2
39,500
-40,000
41.4
28.7
0.33
陰性
100.0
90.0
80.0
ⅰ群
ⅱ群
ⅲ群
ⅳ群
ⅴ群
ⅵ群
ⅶ群
ⅷ群
70.0
60.0
︵
50.0
%
40.0
︶
生
残
率
30.0
20.0
10.0
0.0
0
5
10
15
20
25
30
35
40
日齢
45
50
55
60
65
70
75
60
65
図1 生残率の推移
35.00
30.00
ⅰ群
ⅱ群
ⅲ群
ⅳ群
ⅴ群
ⅵ群
ⅶ群
ⅷ群
25.00
︵
全
20.00
長
15.00
︶
㎜
10.00
5.00
0.00
0
5
10
15
20
25
30
35
日齢
40
図2 平均全長の推移
-67-
45
50
55
70
ⅷ群
4/23
4/25
40t×1
360,000
9,000
7∼24
5.7
7∼24
67.4
1.9
22∼58
58.2
1.6
40∼
63.4
7/5
73
238,700
126,200
2
112,500
-50,000
66.3
30.0
陰性
total
5.69
4,880,000
52.4
805.8
697.5
621.3
2,797,500
2,210,400
587,100
-540,000
57.3
30.4
0.35
-#-
表4-1 仔魚育成記録 ⅰ群
ⅱ群
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長ワムシ A N
(尾)
(%)
(尾)
560,000
0
560,000
1
560,000
2
560,000
3
560,000
4
560,000
5
560,000
6
560,000
7
560,000
8
560,000
9
10
2,800 0.50 557,200
11
2,500 0.45 554,700
12
2,500 0.45 552,200
13
3,200 0.58 549,000
14
5,600 1.02 543,400
15
7,200 1.32 536,200
16 12,000 2.24 524,200
17 12,800 2.44 511,400
18
3,500 0.68 507,900
19
1,600 0.32 506,300
20
2,400 0.47 503,900
21 164,200 32.59 339,700
22
339,700
23
1,200
0.4 338,500
24
338,500
25
700 0.21 337,800
26
337,800
27
900 0.27 336,900
28
336,900
29
1,000 0.30 335,900
30
335,900
31
2,000 0.60 333,900
32
333,900
33
1,400 0.42 332,500
34
332,500
35
2,800 0.84 329,700
36
2,400 0.73 327,300
37
1,800 0.55 325,500
38
325,500
39
1,400 0.43 324,100
40
324,100
41 20,000 6.17 304,100
42 13,800 4.54 290,300
43
7,000 2.41 283,300
44
3,000 1.06 280,300
45
1,500 0.54 278,800
46
1,600 0.57 277,200
47
700 0.25 276,500
48
900 0.33 275,600
49
500 0.18 275,100
50
1,500 0.55 273,600
51
600 0.22 273,000
52
1,500 0.55 271,500
53
1,300 0.48 270,200
54
1,300 0.48 268,900
55
700 0.26 268,200
56
300 0.11 267,900
57
200 0.07 267,700
58
300 0.11 267,400
59
100 0.04 267,300
60
100 0.04 267,200
61
100 0.04 267,100
62
100 0.04 267,000
63
100 0.04 266,900
64
100 0.04 266,800
65
100 0.04 266,700
66
100 0.04 266,600
67
100 0.04 266,500
68
100 0.04 266,400
69
100 0.04 266,300
70
100 0.04 266,200
71
100 0.04 266,100
72
100 0.04 266,000
73
100 0.04 265,900
74
100 0.04 143,400
75
200 0.14 143,200
76
300 0.21 142,900
77
100 0.07 142,800
78
100 0.07 142,700
79
300 0.21 142,400
80
100 0.07 142,300
81
300 0.21 142,000
82
400 0.28 141,600
83
400 0.28 30,900
84
85
86
87
88
89
90
296,400
(%)
(㎜)
(億)
(億)
配 合
(g)
斃死数
(尾)
(%)
(尾)
0.89
1.26
0.92
1.58
0.87
0.94
1.07
0.36
0.20
0.36
0.18
0.09
0.15
0.06
0.29
0.18
0.18
0.26
0.12
0.06
0.28
0.08
0.39
0.12
0.19
0.08
0.08
0.78
0.81
0.95
0.41
0.26
0.14
0.29
0.66
0.47
0.16
0.20
0.07
0.20
0.38
0.23
0.18
0.12
0.15
0.07
0.08
0.07
0.05
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.02
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.05
0.05
0.05
0.02
0.12
0.06
0.12
0.12
0.12
0.27
0.06
0.12
0.09
0.11
0.11
0.11
0.05
0.11
0.11
0.05
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
713,600
704,600
698,100
687,100
681,100
674,700
667,500
665,100
663,800
661,400
660,200
659,600
658,600
658,200
656,300
655,100
653,900
652,200
651,400
651,000
649,200
648,700
646,200
645,400
644,200
643,700
643,200
638,200
633,000
627,000
624,400
622,800
621,900
620,100
616,000
613,100
612,100
610,900
610,500
609,300
607,000
605,600
604,500
603,800
602,900
602,500
602,000
601,600
601,300
601,100
600,900
600,700
600,500
600,300
600,200
600,000
599,800
599,600
599,400
599,200
599,000
598,700
598,400
459,500
334,800
334,400
334,200
333,800
333,400
333,000
332,100
331,900
331,500
188,700
188,500
188,300
188,100
188,000
187,800
187,600
37,500
5.66
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.5
99.1
98.6
98.0
97.0
95.8
93.6
91.3
90.7
90.4
90.0
60.7
60.7
60.4
60.4
60.3
60.3
60.2
60.2
60.0
60.0
59.6
59.6
59.4
59.4
58.9
58.4
58.1
58.1
57.9
57.9
54.3
51.8
50.6
50.1
49.8
49.5
49.4
49.2
49.1
48.9
48.8
48.5
48.3
48.0
47.9
47.8
47.8
47.8
47.7
47.7
47.7
47.7
47.7
47.6
47.6
47.6
47.6
47.6
47.6
47.5
47.5
47.5
47.5
47.5
6.96
7.12
7.70
8.36
0.6
1.7
2.1
2.7
3.5
4.1
4.5
5.1
5.7
6.3
6.5
7.5
8.5
7.8
5.8
4.4
4.0
9.67
11.10
12.50
14.00
16.18
18.9
20.6
23.0
25.1
29.7
39.9
誤差△40,000
80.8
0.1
0.3
0.4
0.5
0.6
0.8
0.8
1.0
1.2
1.2
1.4
1.4
1.5
1.6
1.9
2.0
2.1
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.3
2.2
2.1
2.0
1.8
1.7
1.5
1.5
1.3
0.8
0.9
6.0
3
3
14
27
35
59
97
143
240
295
320
360
420
544
668
812
1,036
1,120
1,372
1,520
1,646
1,246
1,668
1,680
1,716
1,828
1,945
2,170
2,418
2,980
3,300
3,790
4,200
2,400
640
1,050
1,250
1,400
1,520
1,730
2,030
2,200
630
6,400
9,000
6,500
11,000
6,000
6,400
7,200
2,400
1,300
2,400
1,200
600
1,000
400
1,900
1,200
1,200
1,700
800
400
1,800
500
2,500
800
1,200
500
500
5,000
5,200
6,000
2,600
1,600
900
1,800
4,100
2,900
1,000
1,200
400
1,200
2,300
1,400
1,100
700
900
400
500
400
300
200
200
200
200
200
100
200
200
200
200
200
200
300
300
300
100
400
200
400
400
400
900
200
400
300
200
200
200
100
200
200
100
58.3 54,531 126,800
ⅲ群
死率 生残尾数 生残率 平均全長 ワムシ A N
(%)
(㎜)
(億)
(億)
配 合
(g)
斃死数
(尾)
死率生残尾数 生残率平均全長ワムシ A N
(%)
(尾)
0.28
0.45
1.82
0.34
0.71
1.15
1.46
1.18
0.52
0.12
0.18
0.18
0.24
51.14
0.25
0.87
2.26
3.46
1.99
2.37
0.31
0.42
0.00
0.14
0.00
0.14
0.00
0.18
0.00
0.35
0.25
0.35
1.03
0.25
0.14
0.07
0.07
0.47
0.43
0.47
0.11
0.22
0.15
0.07
0.26
0.11
0.11
0.11
0.11
0.07
0.07
0.04
0.04
0.04
0.07
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
718,000
714,800
701,800
699,400
694,400
686,400
676,400
668,400
664,900
664,100
662,900
661,700
660,100
322,500
321,700
318,900
311,700
300,900
294,900
287,900
287,000
285,800
285,800
285,400
285,400
285,000
285,000
284,500
284,500
283,500
282,800
281,800
278,900
278,200
277,800
277,600
277,400
276,100
274,900
273,600
273,300
272,700
272,300
272,100
271,400
271,100
270,800
270,500
270,200
270,000
269,800
269,700
269,600
269,500
269,300
269,200
269,100
269,000
268,900
268,800
268,700
268,600
268,500
268,400
268,300
82,300
5.70
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.1
97.9
97.0
95.4
94.6
93.7
92.7
92.4
92.2
91.9
91.7
91.6
91.5
91.4
91.2
91.0
90.8
90.6
90.5
90.4
90.2
90.1
89.8
89.6
89.5
89.4
89.3
88.6
87.9
87.1
86.7
86.5
86.4
86.1
85.6
85.2
85.0
84.8
84.8
84.6
84.3
84.1
84.0
83.9
83.7
83.7
83.6
83.6
83.5
83.5
83.5
83.4
83.4
83.4
83.4
83.3
83.3
83.3
83.3
83.2
83.2
83.2
83.1
83.1
67
誤差△110,000
-68-
7.05
7.24
7.90
8.59
9.55
11.25
13.25
14.63
16.87
19.8
22.7
23.4
27.3
30.7
1.0
2.3
2.8
3.6
4.4
5.2
5.6
6.8
7.4
8.4
9.0
10.0
11.6
12.8
12.0
10.4
8.0
0.2
0.6
0.8
1.1
1.3
1.4
1.7
2.0
2.3
2.5
2.5
2.8
3.1
3.3
3.8
4.0
4.2
4.6
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.6
4.2
4.0
3.8
3.2
3.0
3.0
2.6
2.8
1.6
49
59
108
165
232
256
326
376
400
512
632
712
869
1,070
1,335
1,640
1,930
2,000
2,742
2,880
2,970
3,070
3,285
3,825
4,227
4,781
5,218
6,180
6,990
7,280
7,810
8,460
6,740
2,400
1,805
2,120
2,390
2,720
4,165
4,630
4,730
4,940
2,700
610
460
750
880
860
860
560
2,000
3,200
13,000
2,400
5,000
8,000
10,000
8,000
3,500
800
1,200
1,200
1,600
337,600
800
2,800
7,200
10,800
6,000
7,000
900
1,200
0
400
0
400
0
500
0
1,000
700
1,000
2,900
700
400
200
200
1,300
1,200
1,300
300
600
400
200
700
300
300
300
300
200
200
100
100
100
200
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
121.3 118.2 126,709 451,800
(%)
(㎜)
(億)
(億)
配 合
(g)
5.85
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.7
99.3
97.5
97.1
96.4
95.3
93.9
92.8
92.3
92.2
92.1
91.9
91.7
44.8
44.7
44.3
43.3
41.8
41.0
40.0
39.9
39.7
39.7
39.6
39.6
39.6
39.6
39.5
39.5
39.4
39.3
39.1
38.7
38.6
38.6
38.6
38.5
38.3
38.2
38.0
38.0
37.9
37.8
37.8
37.7
37.7
37.6
37.6
37.5
37.5
37.5
37.5
37.4
37.4
37.4
37.4
37.4
37.4
37.3
37.3
37.3
37.3
37.3
37.3
37.3
30.3
誤差△50,000
6.90
7.01
7.79
8.42
0.8
2.2
2.8
3.6
4.4
5.2
5.9
6.8
7.6
8.4
9.2
10.0
11.6
12.8
12.0
4.4
3.6
9.03
10.51
12.20
14.13
17.02
18.5
21.1
22.9
27.5
32.1
111.3
0.2
0.3
0.4
0.5
0.6
0.6
0.6
0.7
0.9
1.0
1.1
1.2
1.4
1.5
1.6
1.9
1.9
2.1
2.3
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.3
2.3
2.2
2.1
2.0
2.0
1.8
1.5
1.6
1.0
0.8
0.8
8
12
20
32
60
95
175
208
252
252
322
446
488
676
715
835
980
1,135
1,300
1,515
1,605
1,740
1,980
2,100
2,335
2,645
2,960
3,260
3,530
3,840
4,170
4,465
2,490
58.0 46,646
-#-
表4-2 仔魚育成記録 ⅳ群
ⅴ群
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長ワムシ A N
(尾)
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
2,000
4,200
8,000
6,000
8,000
8,800
12,000
8,000
2,000
3,200
3,200
1,300
1,300
1,000
1,000
900
300
500
400
1,200
1,300
1,100
7,000
8,000
8,100
2,900
1,000
500
1,500
9,800
15,000
5,200
3,500
1,000
500
2,200
5,700
2,700
600
700
900
500
800
1,600
600
300
200
400
200
200
200
0
100
200
200
200
100
100
200
200
200
200
200
200
500
500
400
800
500
700
600
500
500
400
165,000
(%)
(尾)
0.28
0.58
1.12
0.85
1.14
1.27
1.76
1.19
0.30
0.48
0.49
0.20
0.20
0.2
0.15
0.14
0.05
0.08
0.06
0.19
0.20
0.17
1.24
1.41
1.45
0.63
0.16
0.08
0.24
1.60
2.49
0.89
0.60
0.17
0.09
0.38
0.99
0.48
0.11
0.12
0.16
0.09
0.14
0.28
0.11
0.05
0.04
0.07
0.04
0.04
0.04
0.00
0.02
0.04
0.04
0.04
0.02
0.02
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.04
0.12
0.18
0.15
0.29
0.18
0.26
0.22
0.19
0.19
0.15
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
718,000
713,800
705,800
699,800
691,800
683,000
671,000
663,000
661,000
657,800
654,600
653,300
652,000
651,000
650,000
649,100
648,800
648,300
647,900
646,700
645,400
644,300
637,300
629,300
621,200
618,300
617,300
616,800
615,300
605,500
590,500
585,300
581,800
580,800
580,300
578,100
572,400
569,700
569,100
568,400
567,500
567,000
566,200
564,600
564,000
563,700
563,500
563,100
562,900
562,700
562,500
562,500
562,400
562,200
562,000
561,800
561,700
561,600
561,400
561,200
561,000
560,800
560,600
405,200
272,600
272,100
271,700
270,900
270,400
269,700
269,100
268,600
268,100
34,500
(%)
(㎜)
(億)
(億)
配 合
(g)
斃死数
(尾)
(%)
(尾)
0.33
0.72
1.12
1.14
2.30
2.35
1.35
0.40
1.15
0.28
0.37
0.31
0.22
0.39
0.28
0.17
0.09
0.05
0.06
0.08
0.06
0.06
0.08
0.24
0.96
0.68
0.34
0.16
0.24
0.33
0.33
0.59
0.25
0.13
0.12
0.51
0.37
0.32
0.13
0.08
0.07
0.07
0.19
0.10
0.08
0.34
0.08
0.07
0.02
0.03
0.03
0.02
0.03
0.03
0.02
0.02
0.03
0.03
0.03
0.03
0.05
0.07
0.05
0.07
0.03
0.02
0.13
0.10
0.13
0.13
0.13
0.29
0.29
0.26
0.23
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
717,600
712,400
704,400
696,400
680,400
664,400
655,400
652,800
645,300
643,500
641,100
639,100
637,700
635,200
633,400
632,300
631,700
631,400
631,000
630,500
630,100
629,700
629,200
627,700
621,700
617,500
615,400
614,400
612,900
610,900
608,900
605,300
603,800
603,000
602,300
599,200
597,000
595,100
594,300
593,800
593,400
593,000
591,900
591,300
590,800
588,800
588,300
587,900
587,800
587,600
587,400
587,300
587,100
586,900
586,800
586,700
586,500
586,300
586,100
585,900
585,600
585,200
584,900
584,500
446,600
310,300
310,300
310,300
310,300
310,299
310,299
310,299
310,299
310,298
135,000
5.76
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.7
99.1
98.0
97.2
96.1
94.9
93.2
92.1
91.8
91.4
90.9
90.7
90.6
90.4
90.3
90.2
90.1
90.0
90.0
89.8
89.6
89.5
88.5
87.4
86.3
85.9
85.7
85.7
85.5
84.1
82.0
81.3
80.8
80.7
80.6
80.3
79.5
79.1
79.0
78.9
78.8
78.8
78.6
78.4
78.3
78.3
78.3
78.2
78.2
78.2
78.1
78.1
78.1
78.1
78.1
78.0
78.0
78.0
78.0
77.9
77.9
77.9
77.9
77.8
67.4
誤差△70,000
6.94
7.19
7.59
8.15
9.17
10.26
12.32
14.17
16.05
18.4
21.5
23.7
26.8
30.9
0.8
2.2
2.8
3.6
4.4
5.2
6.0
6.8
7.6
8.4
9.2
10.0
11.6
12.0
9.6
8.0
6.0
0.2
0.6
0.9
1.1
1.3
1.3
1.6
1.9
2.0
2.4
2.5
2.5
3.0
3.1
3.8
4.0
4.2
4.5
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.6
4.4
4.6
4.4
3.6
3.4
3.2
3.0
2.6
1.6
2.2
13
23
55
99
203
257
374
434
569
738
772
1,112
1,210
1,458
1,751
2,180
2,554
1,995
2,769
3,183
3,681
3,925
4,440
5,100
5,700
6,300
6,870
7,500
8,150
8,820
9,040
4,690
3,990
3,600
3,900
4,000
4,100
4,100
4,200
4,300
4,300
2,100
2,400
5,200
8,000
8,000
16,000
16,000
9,000
2,600
7,500
1,800
2,400
2,000
1,400
2,500
1,800
1,100
600
300
400
500
400
400
500
1,500
6,000
4,200
2,100
1,000
1,500
2,000
2,000
3,600
1,500
800
700
3,100
2,200
1,900
800
500
400
400
1,100
600
500
2,000
500
400
100
200
200
100
200
200
100
100
200
200
200
200
300
400
300
400
200
100
400
300
400
400
400
900
900
800
700
114.2 116.9 134,555 141,000
ⅵ群
死率 生残尾数 生残率 平均全長 ワムシ A N
(%)
(㎜)
(億)
(億)
配 合
(g)
斃死数
(尾)
死率生残尾数 生残率平均全長ワムシ A N
(%)
(尾)
0.22
0.56
0.56
1.41
2.28
2.63
0.45
0.60
0.27
0.36
0.24
0.17
0.18
0.15
0.11
0.09
0.03
0.08
0.05
0.03
0.14
0.08
0.06
0.37
0.20
0.23
0.05
0.06
0.03
0.44
0.67
0.24
0.54
0.32
0.11
0.37
0.45
0.50
0.29
0.24
0.28
0.29
0.28
0.31
0.15
0.21
0.08
0.07
0.08
0.05
0.05
0.05
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.05
0.03
0.05
0.05
0.05
0.03
0.03
0.18
0.13
0.11
0.07
0.16
0.12
0.12
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
720,000
718,400
714,400
710,400
700,400
684,400
666,400
663,400
659,400
657,600
655,200
653,600
652,500
651,300
650,300
649,600
649,000
648,800
648,300
648,000
647,800
646,900
646,400
646,000
643,600
642,300
640,800
640,500
640,100
639,900
637,100
632,800
631,300
627,900
625,900
625,200
622,900
620,100
617,000
615,200
613,700
612,000
610,200
608,500
606,600
605,700
604,400
603,900
603,500
603,000
602,700
602,400
602,100
601,900
601,700
601,500
601,300
601,100
600,900
600,600
600,400
600,100
599,800
599,500
599,300
447,900
447,100
446,500
446,000
245,900
245,500
245,200
114,900
5.71
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.7
98.9
97.8
96.7
94.5
92.3
91.0
90.7
89.6
89.4
89.0
88.8
88.6
88.2
88.0
87.8
87.7
87.7
87.6
87.6
87.5
87.5
87.4
87.2
86.3
85.8
85.5
85.3
85.1
84.8
84.6
84.1
83.9
83.8
83.7
83.2
82.9
82.7
82.5
82.5
82.4
82.4
82.2
82.1
82.1
81.8
81.7
81.7
81.6
81.6
81.6
81.6
81.5
81.5
81.5
81.5
81.5
81.4
81.4
81.4
81.3
81.3
81.2
81.2
81.2
70.0
誤差△80,000
-69-
6.87
7.09
7.71
8.20
8.99
10.52
12.44
14.09
15.90
19.0
21.0
22.3
25.9
31.4
0.8
2.2
2.8
3.6
4.4
5.2
6.0
6.8
7.4
8.4
9.2
10.0
10.2
11.2
9.6
7.6
6.4
0.2
0.6
0.8
1.0
1.2
1.4
1.6
1.8
2.2
2.2
2.4
2.6
2.9
3.0
3.8
3.7
4.0
4.2
4.6
4.7
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.6
4.4
4.2
3.6
3.2
3.0
3.2
2.0
1.6
1.6
6
54
100
140
190
260
313
476
517
629
811
1,159
1,371
1,854
2,336
2,160
2,600
2,760
3,124
3,694
4,154
4,256
4,420
4,664
4,978
5,470
5,770
6,590
7,200
7,670
8,320
8,870
5,945
5,080
3,540
3,630
3,960
4,100
4,580
4,780
4,900
5,010
1,000
1,600
4,000
4,000
10,000
16,000
18,000
3,000
4,000
1,800
2,400
1,600
1,100
1,200
1,000
700
600
200
500
300
200
900
500
400
2,400
1,300
1,500
300
400
200
2,800
4,300
1,500
3,400
2,000
700
2,300
2,800
3,100
1,800
1,500
1,700
1,800
1,700
1,900
900
1,300
500
400
500
300
300
300
200
200
200
200
200
200
300
200
300
300
300
200
200
800
600
500
300
400
300
300
111.8 113.9 143,441 124,100
(%)
(㎜)
(億)
(億)
配 合
(g)
5.39
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.8
99.2
98.7
97.3
95.1
92.6
92.1
91.6
91.3
91.0
90.8
90.6
90.5
90.3
90.2
90.1
90.1
90.0
90.0
90.0
89.8
89.8
89.7
89.4
89.2
89.0
89.0
88.9
88.9
88.5
87.9
87.7
87.2
86.9
86.8
86.5
86.1
85.7
85.4
85.2
85.0
84.8
84.5
84.3
84.1
83.9
83.9
83.8
83.8
83.7
83.7
83.6
83.6
83.6
83.5
83.5
83.5
83.5
83.4
83.4
83.3
83.3
83.3
83.2
83.2
68.9
誤差△100,000
6.98
7.12
7.43
7.98
8.92
10.17
11.92
13.22
15.99
18.1
21.0
22.8
24.5
30.0
0.8
2.2
2.8
3.6
4.4
5.2
6.0
6.8
7.6
8.2
9.2
10.0
10.7
11.0
9.2
7.2
5.8
0.2
0.6
0.8
1.0
1.0
1.4
1.4
1.8
2.1
2.3
2.5
2.8
2.8
2.8
3.4
3.5
3.7
4.0
4.3
4.1
4.1
4.4
4.4
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.8
4.3
4.1
3.7
3.2
3.0
2.0
1.6
15
121
212
253
357
517
802
941
1,120
1,388
1,720
2,168
2,330
2,740
2,650
2,970
3,120
3,305
3,620
4,040
4,375
4,370
4,960
5,345
5,765
6,470
7,250
8,025
8,437
9,173
5,830
4,600
4,730
4,830
2,200
2,100
2,200
380
110.7 119.7 125,429
-#-
表4-3 仔魚育成記録 ⅶ群
ⅷ群
日齢 斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 ワムシ A N
(尾)
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
600
(%)
0.17
3,600
1.00
25,000
7.03
6,000
1.81
5,000 1.54
7,000 2.19
52,000 16.62
24,000 9.20
16,000 6.76
8,700 3.94
1,200 0.57
900 0.43
400 0.19
200
200
0.10
0.10
200
0.10
1,200
1,300
1,500
500
400
0.57
0.63
0.73
0.24
0.20
1,200
1,400
2,200
500
200
200
100
100
100
300
200
300
300
200
300
1,300
400
100
200
100
100
200
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
200
100
300
400
300
300
400
200
300
200
300
300
300
200
200
0.59
0.69
1.09
0.25
0.10
0.10
0.05
0.05
0.05
0.15
0.10
0.15
0.15
0.10
0.15
0.66
0.20
0.05
0.10
0.05
0.05
0.10
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.05
0.10
0.05
0.16
0.21
0.16
0.16
0.33
0.16
0.25
0.17
0.25
0.25
0.25
0.17
0.17
171,000
(尾)
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
359,400
359,400
355,800
355,800
330,800
330,800
324,800
324,800
319,800
312,800
260,800
236,800
220,800
212,100
210,900
210,000
209,600
209,600
209,400
209,200
209,200
209,000
209,000
207,800
206,500
205,000
204,500
204,100
204,100
202,900
201,500
199,300
198,800
198,600
198,400
198,300
198,200
198,100
197,800
197,600
197,300
197,000
196,800
196,500
195,200
194,800
194,700
194,500
194,400
194,300
194,100
194,000
193,900
193,800
193,700
193,600
193,500
193,400
193,300
193,200
193,100
193,000
192,800
192,700
192,400
192,000
191,700
121,900
121,500
121,300
121,000
120,800
120,500
120,200
119,900
119,700
39,500
(%)
(㎜)
(億)
(億)
配 合
斃死数
(g)
(尾)
死率 生残尾数 生残率 平均全長 ワムシ A N
(%)
(尾)
(%)
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
360,000
359,400
359,400
358,000
358,000
340,000
334,000
331,500
316,300
315,300
314,200
311,200
310,800
309,600
308,600
308,300
307,100
306,500
306,000
306,000
303,900
303,200
302,700
301,500
300,800
300,300
300,000
299,700
299,500
299,400
299,300
299,200
299,100
298,700
298,400
298,000
297,800
297,700
297,500
297,200
297,000
296,700
295,900
295,000
294,700
294,300
294,000
293,800
293,700
293,600
293,500
293,400
293,300
293,200
293,100
293,000
292,900
292,700
292,500
292,300
292,000
291,700
291,200
290,800
186,500
185,900
185,500
185,100
184,900
112,500
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.8
99.4
99.4
94.4
92.8
92.1
87.9
87.6
87.3
86.4
86.3
86.0
85.7
85.6
85.3
85.1
85.0
85.0
84.4
84.2
84.1
83.8
83.6
83.4
83.3
83.3
83.2
83.2
83.1
83.1
83.1
83.0
82.9
82.8
82.7
82.7
82.6
82.6
82.5
82.4
82.2
81.9
81.9
81.8
81.7
81.6
81.6
81.6
81.5
81.5
81.5
81.4
81.4
81.4
81.4
81.3
81.3
81.2
81.1
81.0
80.9
80.8
80.7
(㎜)
(億)
(億)
配 合
(g)
5.79
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.8
99.8
98.8
98.8
91.9
91.9
90.2
90.2
88.8
86.9
72.4
65.8
61.3
58.9
58.6
58.3
58.2
58.2
58.2
58.1
58.1
58.1
58.1
57.7
57.4
56.9
56.8
56.7
56.7
56.4
56.0
55.4
55.2
55.2
55.1
55.1
55.1
55.0
54.9
54.9
54.8
54.7
54.7
54.6
54.2
54.1
54.1
54.0
54.0
54.0
53.9
53.9
53.9
53.8
53.8
53.8
53.8
53.7
53.7
53.7
53.6
53.6
53.6
53.5
53.4
53.3
53.3
53.2
6.57
6.93
8.17
0.6
1.5
2.1
2.7
3.3
3.5
4.5
5.1
5.7
6.2
6.9
7.4
7.5
8.4
6.8
5.3
3.8
8.98
10.30
11.36
13.27
16.03
18.4
20.4
21.7
26.0
28.7
32.5
41.4
誤差△40,000
81.3
0.3
0.5
0.4
0.5
0.4
0.6
0.8
0.9
0.9
1.0
0.9
1.1
1.1
1.4
1.5
1.5
1.6
1.7
1.7
2.1
2.2
2.3
2.4
2.5
2.7
2.3
2.4
2.4
2.3
2.1
2.0
1.8
1.6
1.5
1.5
1.0
0.8
23
50
99
143
177
224
235
306
386
445
452
460
616
826
980
935
1,025
1,170
1,350
1,542
1,100
1,370
1,590
1,500
1,570
1,845
1,990
1,970
2,260
2,480
3,040
3,210
3,490
3,680
3,860
4,150
3,600
1,250
1,420
1,390
1,400
1,480
1,500
1,610
1,600
400
600
0.17
1,400
0.39
18,000
6,000
2,500
15,200
1,000
1,100
3,000
400
1,200
1,000
300
1,200
600
500
5.03
1.76
0.75
4.59
0.32
0.35
0.95
0.13
0.39
0.32
0.10
0.39
0.20
0.16
2,100
700
500
1,200
700
500
300
300
200
100
100
100
100
400
300
400
200
100
200
300
200
300
800
900
300
400
300
200
100
100
100
100
100
100
100
100
100
200
200
200
300
300
500
400
300
600
400
400
200
200
0.69
0.23
0.16
0.40
0.23
0.17
0.10
0.10
0.07
0.03
0.03
0.03
0.03
0.13
0.10
0.13
0.07
0.03
0.07
0.10
0.07
0.10
0.27
0.30
0.10
0.14
0.10
0.07
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.03
0.07
0.07
0.07
0.10
0.10
0.17
0.14
0.10
0.32
0.22
0.22
0.11
0.11
54.3 66,199 71,300
-70-
6.97
7.14
7.40
8.25
0.4
1.1
1.4
1.8
1.8
2.4
2.8
4.0
4.4
4.8
5.6
6.2
6.8
6.4
6.0
5.0
3.5
3.0
9.16
10.01
11.66
14.00
16.58
18.0
21.7
22.4
25.7
30.0
66.3
誤差△50,000
67.4
0.1
0.3
0.4
0.5
0.5
0.6
0.7
0.8
1.0
1.4
1.4
1.5
1.5
1.7
1.9
2.0
2.0
2.3
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.3
2.3
2.1
2.0
1.8
1.6
1.5
1.5
1.5
1.0
0.8
11.0
24
44
68
75
110
157
242
274
370
482
618
826
895
1,150
1,385
1,310
1,449
1,615
1,885
2,145
2,470
2,560
2,820
2,990
3,270
3,540
3,860
4,150
4,640
4,850
5,055
5,165
2,940
1,000
1,100
1,200
1,280
300
58.2 68,325
-#表5 中間育成結果
月/日
5.中間育成
育成は 6 月 6 日から開始、7 月 10 日まで
の間に追加し、合計 221 万尾で行なった。
本年度の生産では、例年より形態異常魚の
割合が高かったこと、また仔魚期の大きな
減耗があったことから、稚魚の活力等にも
不安を感じたため例年より 2 割ほど多く収
容した。
形態異常魚の除去は育成期間中少量ずつ
行った。
育成ⅲ群(136 千尾を 6 月 15 日収容)で、
中間育成開始 6 日後(81 日齢)からフラフ
ラ遊泳する衰弱個体が出現、斃死数も増加
傾向(数十∼300 尾程度/日)となり、中央
水試資源増殖部にウイルス感染検査を依頼
した結果、6 月 29 日に VNN と診断され処分
した。
7 月に入り酸欠様斃死が増加した(最高
10,000 尾/日)。栽培水試栽培技術部に相
談、調査を依頼した結果、多くの稚魚を抱
えたことで給水量が不十分となり飼育水が
慢性的に酸素不足になったと考えられた。
酸素発生装置、微細気泡発生装置、貯水槽
酸素通気などの対策を施し、8 月上旬には
斃死は落ち着いた。
9 月上旬から 10 月上旬にかけ、滑走細菌
症が発生し、1 日当たり 50∼100 尾の減耗
があったが、薬浴と病魚の除去により斃死
は落ち着いた。
育成期間中の生残率は 92.8%だった。詳
細は表 5、6 のとおりである。
表6 中間育成結果
中間育成開始数
VNN処分数
形態異常除去数
小型等処分数
処分後育成数
へい死数
生残数
生残率
以東配付数
放流数
えりも輸送数
親魚用継続数
2,210,400
124,000
431,400
453,500
1,201,500
83,338
1,114,662
92.8
60,000
652,000
397,662
5,000
尾
尾
尾
尾
尾
尾
尾
%
尾
尾
尾
尾
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3
7/4
7/5
7/6
7/7
7/8
7/9
7/10
7/11
7/12
7/13
7/14
7/15
7/16
7/17
7/18
7/19
7/20
7/21
7/22
7/23
7/24
7/25
7/26
7/27
7/28
7/29
7/30
7/31
8/1
8/2
8/3
8/4
8/5
8/6
8/7
8/8
8/9
8/10
8/11
8/12
8/13
8/14
8/15
8/16
8/17
8/18
8/19
8/20
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25
8/26
8/27
8/28
8/29
8/30
8/31
9/1
9/2
9/3
9/4
9/5
9/6
9/7
9/8
9/9
9/10
9/11
9/12
9/13
9/14
9/15
9/16
9/17
9/18
9/19
9/20
9/21
9/22
9/23
9/24
9/25
9/26
9/27
9/28
9/29
9/30
10/1
10/2
10/3
10/4
10/5
10/6
10/7
10/8
10/9
10/10
10/11
10/12
10/13
計
水 温
(℃)
12.0
12.0
12.2
12.3
12.2
13.5
14.4
14.0
15.2
13.0
9.6
12.0
13.8
15.0
15.1
14.2
13.6
14.0
15.5
13.9
11.7
13.8
14.5
15.0
15.4
15.3
16.1
16.2
15.4
16.0
15.6
15.6
14.6
16.7
17.8
17.5
17.8
18.8
18.2
18.3
19.3
19.3
19.2
18.9
20.1
19.2
19.2
19.3
18.9
19.4
19.9
19.8
20.8
21.9
22.0
22.0
21.5
21.2
21.2
22.1
22.1
21.9
21.5
20.1
20.9
21.2
23.0
21.0
19.5
20.7
21.2
20.6
19.8
20.6
21.7
22.3
22.4
22.5
21.4
22.1
21.9
21.9
21.4
20.7
21.3
22.7
22.7
22.9
23.1
23.2
22.4
22.3
22.1
21.6
21.2
21.4
21.6
20.6
20.6
20.8
20.9
21.0
21.3
21.5
21.1
19.2
19.3
19.7
19.5
19.2
19.5
19.7
20.2
20.1
19.8
19.8
19.9
18.6
17.1
15.5
15.5
16.6
17.1
17.4
16.6
16.1
16.8
16.4
15.6
15.1
-71-
加入数
(尾)
122,400
138,600
124,600
206,300
155,200
132,100
142,500
137,900
136,300
151,200
203,200
199,800
194,100
104,000
62,200
2,210,400
育成開始
斃死数
形態異常
(尾) 除去(尾)
100
100
100
100
200
100
100
100
100
200
300
200
100
400
100
300
200
300
400
200
200
500
200
100
400
500
200
700
2,600
2,000
1,700
1,300
1,300
1,500
800
1,300
1,600
2,600
2,000
4,000
3,000
7,300
10,800
9,300
3,100
1,700
1,100
1,100
1,100
1,000
1,200
600
600
800
1,000
800
600
400
500
400
200
300
300
200
200
300
300
500
200
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
200
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
200
200
200
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
70
90
80
90
40
60
70
60
30
30
40
40
20
10
5
0
3
0
0
83,338
1,201,500
処分数
配付放流
(尾)
(尾)
2,600
3,200
2,100
3,500
7,800
11,500
10,900
7,400
2,100
600
12,200
10,900
11,700
10,900
12,900
12,000
124,000
6,000
5,100
6,300
9,800
4,300
2,000
30,000
53,900
30,000
31,600
5,500
14,600
4,300
7,300
1,500
3,000
900
1,600
1,800
6,400
3,100
5,600
2,400
3,700
8,600
10,100
10,100
15,100
13,200
4,300
5,600
9,000
9,100
3,800
9,300
4,700
6,600
4,300
4,400
7,300
9,800
10,300
8,400
6,300
7,900
6,300
6,600
8,500
8,400
6,000
8,200
5,200
25,900
37,500
52,000
181,800
46,000
50,000
66,000
33,000
50,000
50,000
50,000
50,000
66,000
40,000
35,000
40,000
40,000
19,000
40,000
40,000
2,000
5,000
54,000
61,000
800
63,668
49,668
57,838
431,400
577,500
57,111
54,377
1,109,662
生残率
生残数
(尾)
122,400
122,300
119,600
254,900
373,800
373,600
373,500
365,600
354,000
560,200
704,300
828,700
826,400
968,200
955,600
1,082,500
1,206,800
1,195,700
1,333,700
1,333,300
1,536,300
1,524,100
1,723,400
1,569,200
1,569,100
1,762,800
1,762,300
1,762,100
1,701,500
1,797,800
1,789,500
1,748,000
1,742,400
1,739,100
1,768,200
1,761,900
1,746,000
1,740,100
1,704,300
1,700,800
1,656,300
1,652,400
1,591,500
1,578,900
1,563,200
1,557,000
1,367,900
1,364,400
1,359,600
1,349,900
1,338,800
1,327,500
1,311,800
1,298,000
1,292,900
1,286,300
1,230,500
1,170,800
1,166,600
1,090,800
1,085,700
1,078,900
1,074,300
1,036,600
979,100
969,100
958,500
899,800
893,000
884,900
878,500
871,800
863,200
854,700
798,600
790,300
785,000
784,900
734,800
668,700
628,500
593,400
593,300
593,200
553,100
513,000
493,900
493,800
453,700
453,600
453,500
453,400
453,300
453,200
413,100
412,900
412,700
412,500
412,400
412,300
412,200
412,100
412,000
409,900
409,800
404,700
404,600
350,500
289,400
289,300
289,200
289,130
289,040
288,960
288,870
288,830
287,970
287,900
287,840
287,810
287,780
224,072
174,364
116,506
116,496
116,491
116,491
116,488
59,377
5,000
給餌量
(kg)
0.1
1.2
2.2
2.4
3.1
7.3
11.5
11.7
10.8
11.0
3.6
18.9
23.9
27.2
32.8
34.1
36.6
43.6
45.4
44.4
34.4
57.0
53.4
54.3
56.5
53.9
76.2
77.0
73.4
94.4
73.4
102.7
81.3
107.7
116.1
109.0
117.7
121.3
139.9
132.1
140.9
163.4
172.3
133.2
175.3
147.4
177.3
173.8
203.7
172.7
219.2
207.3
227.4
214.6
177.1
228.3
161.7
203.7
169.9
190.9
179.4
118.9
138.1
117.2
109.3
152.3
75.3
124.8
105.9
111.9
112.8
115.7
115.7
108.2
114.2
122.9
115.1
89.9
104.9
84.3
86.5
72.3
97.2
97.2
78.0
68.8
118.7
104.3
52.5
80.0
87.9
99.7
63.0
66.9
101.8
131.4
116.5
109.9
133.1
124.8
135.5
139.0
143.1
115.9
107.3
113.4
85.7
77.9
80.2
87.0
78.8
93.0
82.8
86.8
78.0
76.4
78.6
105.9
87.0
91.0
77.9
45.8
43.5
49.9
56.0
43.8
41.5
20.0
1.5
12,294.1
92.8%
備 考
R1(№19)
R2(№18)
R2(№17)
R1-2,R3(№8)
R4(№6)
R4(№5)
R2-2
R5(№4)
R5(№3)
R6(№2)
R2-3,R4-2
R6(№1)
十勝 , VNN廃棄 R5-2,R6-2,R7(№20)
R8(№7)
根室
R7-2,R8-2
貯水槽酸素通気開始
室蘭
鵡川・厚真
苫小牧
南かやべ、鹿部
有珠
虻田
豊浦
登別・虎杖浜
砂原
白老
長万部
八雲
落部
森
貯水槽酸素通気終了
放流式
-#-
6.配付・放流
今期初めてえりも以東太平洋海域への種苗配付を行なった。6 月 29 日と 7 月 7 日に十勝、根室協議会
へそれぞれ 3 万尾、平均全長 50mm で配付した。
えりも事業所へは、東日本大震災の影響で被災したことから例年より 3 ヶ月ほど遅れ、9 月 21 日∼10
月 13 日の間に合計 39.76 万尾を搬出した。
放流は 8 月 2 日から開始、9 月 17 日までの間に平均全長 82.6∼98.4 ㎜の大きさで 65.2 万尾のほぼ計
画通りの数量を放流し終了した。
配付・放流の詳細は表 7 のとおり。
表7 配付・放流結果概要
月/日
漁協等
6/29
7/7
8/2
十勝協議会
根室協議会
室 蘭
8/4
鵡 川
8/8
苫小牧
8/9
南かやべ
本・支所 放流場所
広尾
別海
鵡 川
厚 真
安 浦
木 直
鹿 部
8/12 いぶり噴火湾 有 珠
8/19 いぶり噴火湾 虻 田
8/23 いぶり噴火湾 豊 浦
登 別
8/24 いぶり中央
虎杖浜
8/25
砂 原
8/26
いぶり中央
8/29
長万部
8/30
八 雲
9/2
落 部
9/8
森
白 老
9/17
渡東協
放流式
小計
9/21∼
えりも事業所
10/13
7.形態異常・雌雄比
形態異常及び雌雄比
調査は栽培水試栽培技
術部の協力を得て行っ
た。結果は表 8、図 3
に示したとおりであ
る。
電信浜沖
鵡川沖
浜厚真沖
錦多峰川沖
安浦港沖
木直港沖
折戸川沖
有珠前浜沖
発電所沖
赤川沖
大岸沖
幌別川沖
アヨロ川沖
沼尻沖
四軒町沖
白老川沖
長万部港沖
長万部川沖
内浦1区沖
内浦2区沖
栄浜沖
〃
本茅部沖
石倉沖
漁港内
尾数
(尾)
30,000
30,000
50,000
33,000
33,000
33,000
12,500
12,500
25,000
50,000
25,000
25,000
50,000
33,000
33,000
20,000
20,000
35,000
17,100
22,900
29,000
11,000
20,000
20,000
20,000
20,000
2,000
652,000
全長
(㎜)
53.5
58.8
82.6
( min ∼ max
)
肥満度
)
)
)
体重
(g)
2.3
3.3
8.2
( 49 ∼
( 52 ∼
( 76 ∼
59
68
97
85.4
( 75 ∼
98
)
9.3
14.9
86.4
( 75 ∼
96
)
9.9
15.3
84.3
( 76 ∼
93
)
8.7
14.5
84.3
84.8
( 76 ∼ 93
( 72 ∼ 100
)
)
8.7
9.2
14.5
15.1
89.9
( 75 ∼ 100
)
10.2
14.0
87.8
( 78 ∼ 100
)
9.4
13.9
89.5
( 74 ∼ 106
)
10.1
14.1
88.6
( 76 ∼ 104
)
9.7
13.9
9.8
14.1
88.5
75
103
15.0
16.2
14.6
88.9
( 74 ∼ 105
)
10.0
14.2
88.4
( 74 ∼ 102
)
9.9
14.3
88.7
( 75 ∼ 104
)
9.9
14.2
90.3
( 75 ∼ 106
)
10.7
14.5
98.4
( 83 ∼ 115
)
14.3
15.0
397,662
放流 (単位m)
離岸距離 水深 波高
200
1,700
2,000
700
60
30
400
300
400
400
0
400
500
200
500
400
400
500
800
800
300
600
400
300
0
6.5
10.4
10.5
10
10
13
8.8
7 8
10
7.8
3
8
8
6.0
6.8
7 10
4.1
5
10
9
7.5
7.5
8
7
3
0.5
0.5
1.5
1.5
1.5
0.5
0.5
1
0.5
0.5
0.5
1
1
0.3
0.3
1
0.3
0.3
0.3
0.3
0.5
0.5
1.5
1
0
( 98.5 ∼ 113.2 )
表8 形態異常・ 雌雄比等
外部形態形 態 正
白
両 面 有
逆
担 鰭 骨 異
常
化
色
位
常
(%)
(%)
(%)
(%)
(%)
無 眼 側 黒 化 (%)
♂
(%)
雌雄比
♀
(%)
ⅰ群
75.8
2.8
1.0
16.2
4.2
- ⅱ群
78.7
2.8
1.5
9.8
7.2
- ⅲ群
33.6
5.8
0.7
4.8
3.8
51.2
ⅳ群
77.7
3.4
1.5
3.2
1.7
12.4
ⅴ群
80.0
3.4
1.6
6.5
4.5
4.0
ⅵ群
82.0
2.5
3.9
2.1
8.7
0.9
ⅶ群
78.7
2.7
2.5
1.3
7.0
7.8
ⅷ群
56.6
4.9
3.7
4.9
27.8
2.0
*平均
70.4
3.6
2.1
6.1
8.1
38.8
61.2
*平均:各群の数値の単純平均
形態異常魚の割合は白化、逆位、両面有色等の異常率は例年並みかやや高い程度だったが、無眼側黒
-72-
-#-
化魚が多く出現した。特にⅲ
無眼黒化
担鰭骨異常
両面有色
白 化
逆 位
70.0
群については、51.2%で正常
60.0
魚はわずか 33.6%だった。
育 成 期間 中 の形 態異 常魚
50.0
40.0
に及び、除去率は 19.5%だっ
%
30.0
︵
の除去総数は 43.1 万尾
(表 5)
異
常
率
︶
た(昨年 16.9%)。
無眼側黒化の発生原因とし
20.0
10.0
て、生物餌料の栄養強化剤の
影響が考えられる。本生産で
0.0
ⅰ群
ⅱ群
は昨年同様の強化剤を用いた
ⅲ群
ⅳ群
ⅴ群
ⅵ群
ⅶ群
ⅷ群
図3 生産群別の形態異常割合
が、夕方給餌分の強化量を減
らし翌朝給分の再強化も止めたが無眼側黒化率が逆に高まってしまった。強化剤の成分そのものに原因
がある可能性もあり、次年度は製品の変更することを検討している。他の要因として飼育環境等の影響
も考えられるので、他機関、試験場とも相談しながら問題点を整理していきたい。
雌雄比の結果は、♀比率が平均 61.6%(24.0∼88.0%)だった。
8.疾病・予防等
ふ化仔魚、30mm 稚魚の採卵ロットごとの VNN ウイルス感染検査は全て陰性だった。しかし、育成ⅲ群
で発症したしたため、事業終了後その生産に使用した卵、精子の凍結サンプルを北大に検査を依頼した
が、やはり全て陰性だった。感染経路、発症要因など不明のままだが、ⅲ群に関わった親魚全てと、高
齢親魚(雌 8 歳以上、雄 9 歳以上)の処分を次年度に向け行なった。
酸欠様斃死魚の大量発生の原因については、酸欠を起こす環境、行動など具体的な確認ができなかっ
たが、取水能力に適合した育成数の保持、水槽への給水法・通気法の改善、稚魚の適正な取り扱いなど
再検討が必要あると感じている。
滑走細菌症の発生についても同様の検討が必要と考えている。
Ⅳ
今後の課題
・ 健全な親魚養成、年齢構成の若返り
・ 生物餌料の栄養強化方法と強化剤の検討
・ 形態異常出現要因の検討、異常率の軽減
・ 仔稚魚育成状況、育成環境の観察強化、適正密度、給水・通気方法、取り扱い方法の検討
・ 生産の安定化
-73-
水
15
温
20
25
︶
-74-
0
5
10
︵
℃
1
2
4
5
6
7
8
付図 伊達事業所の旬別水温変化
3
過去10年間.
平成23年
9
10
11
12月
-#-
マツカワ中間育成事業
(えりも事業所)
目
次
はじめに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 76
Ⅰ
種苗搬入 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 76
Ⅱ
中間育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 77
Ⅲ
放流 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 79
付図 平成 23 年 1 月
12 月、えりも事業所の水温
-75-
マツカワ中間育成事業
三戸 充・芳賀恒介・藤田かおり・髙坂一歩
はじめに
例年は、えりも以西海域への 100 万尾放流の内、日高管内放流分 35 万尾放流を目標に取
り組んでいるが、今年度は、東日本大震災でえりもセンターが被災し、その後の復旧工事
の完成が 9 月末までずれ込み、また日高管内放流分の種苗が、80 ㎜を超えていたこともあ
り、水温環境や輸送時間等も考慮し、えりもセンターへの収容を一部にとどめ、その他に
ついては中間育成を行わず直接放流した。
Ⅰ
種苗搬入
日高管内放流分となる 35 万尾
表 1 搬入状況
月 日
のうちの 168,662 尾を 10 月 5 日
搬入時組成
搬入尾
数
全長(mm)
(最小∼最大)
から 10 月 13 日にかけて 5 回に
10 月 5 日
19,668
98.5
(79∼111)
分けて搬入した。輸送は、1t 活魚
10 月 6 日
19,668
102.9
(88∼118)
タンクで一水槽あたり 4,000 尾∼
10 月 7 日
17,838
102.8
(90∼137)
4,500 尾をバラ積みで収容し、え
10 月 12 日
57,111
105.0
(87∼122)
りも事業所に搬入した。
10 月 13 日
54,377
111.2
(90∼128)
合計
168,662
105.8
(79∼137)
搬入後 5 日間の斃死は 11 尾で、
搬入後の活力は良好であったが、
片眼が脱落した個体、鰭が損傷し
表 2 輸送資材等
た個体や小さな個体が多く見ら
れ、見た目にも大小のバラツキが
11t冷凍車
輸送車両
目立った。また、無眼側の黒化個
11tセルフクレーン
11t運材車
体も非常に多く見られ、斃死は約
15 日間程度続いた。
詳細は表 1 表 3 の通り。
各1台
冷凍車 11 基
輸送タンク
1t活魚タンク
セルフクレーン
運材車 5 基
酸素
空調整備
7
16 本
11t冷凍車
有
11tセルフクレーン
11t運材車
-76-
無
Ⅱ
中間育成
表 3 搬入後 5 日間の斃死数
種苗の搬入と同時に中間育成を開始した。
飼育方法はバラ飼いで、搬入時は 40t 水槽
(5m×10m×0.8m、RC 製 8 角形水槽)に約
27,000 尾∼約 30,000 尾、20t 水槽(5m×5m
搬入
斃死数
第 1∼3 回
5
眼球の欠落、極小
第 4∼5 回
6
個体、鰭の損傷
合計
11
×0.8m、RC製 8 角形水槽)に約 12,000 尾
斃死魚の状況
を収容した。
給餌は搬入日から始
表 4 中間育成の概要
め、日本配合飼料ヒラ
メ稚魚 EP(№3
中間育成期間
平成 23 年 10 月 5 日
∼平成 23 年 11 月 15 日
№4)
を 1 日に 2 回行った。
収容
尾数
168,662
餌不足により互いの眼
サイズ
平均 105.8mm(最小 79∼最大 137)
を突付き合う事の無い
選別期間
−
よう、給餌後に底面に
選別回数
−
餌がある程度残るよう
斃死尾数
36
に給餌量を調整し、ま
生残尾数
168,626
た稚魚の成長に合わせ、 中間育成
次第に大きいサイズへ
形態異常魚処分
104
と移行させた。
体色異常魚処分
0
小型群処分
22
調査用サンプル
0
底掃除は、1 日 1 回
朝の給餌前に行い、排
水筒のネット洗浄及び
尾数
飼育槽水抜きバルブの
開放による排水管の洗
取り上げ
浄は午後の給餌前に行
った。また、飼育槽周
りの環境悪化を防ぐた
生残率
(放流対象)
99.98
168,500
サイズ
113.3(最小:89∼最大:157)
生残率
99.90
疾病の発生
−
め、給餌終了毎に、こぼれた餌の除去と飼育槽水面付近の油膜除去を行った。中間育成中
は常時水面の膜取装置を設置し、ゴミ等が集まる毎に取り除く作業を行った。
給水は 2 か所から行い、成長にあわせて水の回り方に気を配り、給水量を増やすのみで
はなく、給水口を細くすることによって勢いをつけ、飼育槽内の水の流れと稚魚の泳ぎに
注意を払いながら給水した。
全体の飼育生残率(処分魚を含む)は 99.98%で、放流対象種苗の取上げは、168,500 尾
(処分魚を除いた取上げ生残率:99.90%)だった。
中間育成の概要及び結果は表 4、表 5、図 1 のとおり。
-77-
表5 中間育成結果
育成 水温
年月日
日数 ℃
H24.10.5
0 15.6
H24.10.6
1 14.8
H24.10.7
2 14.8
H24.10.8
3 15.2
H24.10.9
4 15.0
H24.10.10 5 15.1
H24.10.11 6 15.2
H24.10.12 7 14.6
H24.10.13 8 13.9
H24.10.14 9 13.3
H24.10.15 10 13.8
H24.10.16 11 15.0
H24.10.17 12 14.8
H24.10.18 13 13.4
H24.10.19 14 11.9
H24.10.20 15 11.8
H24.10.21 16 12.4
H24.10.22 17 12.6
H24.10.23 18 12.8
H24.10.24 19 12.7
H24.10.25 20 12.7
H24.10.26 21 11.8
H24.10.27 22 10.6
H24.10.28 23 10.6
H24.10.29 24 10.9
H24.10.30 25 11.3
H24.10.31 26 11.5
H24.11.1 27 11.5
H24.11.2 28 11.6
H24.11.3 29 11.8
H24.11.4 30 12.0
H24.11.5 31 11.7
H24.11.6 32 11.7
H24.11.7 33 11.5
H24.11.8 34 11.3
H24.11.9 35 10.9
H24.11.10 36 11.3
H24.11.11 37 10.7
H24.11.12 38 10.4
H24.11.13 39 11.5
H24.11.14 40 11.5
H24.11.15 41 9.6
加入数 配布数 処分数 斃死数 生残数 平均全長 配合餌料
備考
(尾) (尾) (尾) (尾)
(尾)
(mm) 給餌量(kg) 種類
19,668
19,668
98.5
10 EP-3
19,668
39,336
102.9
30 EP-3
17,838
57,174
102.8
40 EP-3
2
57,172
50 EP-3
20
57,152
50 EP-3
14
57,138
50 EP-3
13
7
57,118
50 EP-3
57,111
7
10 114,212
105
110 EP-3
54,377
9
15 168,565 111.2
180 EP-3
26
1
168,538
190 EP-3
7
168,531
200 EP-3
3
10
168,521
200
4
7
168,514
200 EP-4
2
3
168,509
200 EP-4
1
168,508
200 EP-4
168,508
200 EP-4
3,500
4
165,004 108.3
200 EP-4 遊漁者団体、三石地域MV協(静内地区)
165,004
200 EP-4
1
165,003
200 EP-4
111.4(イ)
19,000
2
146,001 110.7(
200 EP-4 放流式(えりも岬地区) えりも岬
)
)
115,000 110.1(
140 EP-4 歌別地区 目黒地区
31,000
1
111.4(目)
118.8( )
62,000
53,000 118.3( )
50 EP-4 冬島・旭地区 庶野地区
)
21,000 120.9(
7 EP-4 近笛地区 東洋地区
32,000
121.3( )
16,000
5,000
123.7
7 EP-4 本町地区
7 EP-4
5,000
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
5,000
7 EP-4
2,000
3,000
129.4
7 EP-4 光の園幼稚園(えりも地区)
3,000
7 EP-4
3,000
7 EP-4
3,000
7 EP-4
3,000
7 EP-4
襟裳岬以東地域MV協(庶野)
3,000
0
132.2
-78-
Ⅲ
放流
日高管内放流分となる 35 万尾のうち、日高町門別から様似町様似までの放流群 229,000
尾(平均 108.1mm 113.5mm、最小:89mm 最大:131mm)を 9 月 21 日から 10 月 7 日にかけて
各地先 7 か所へ伊達事業所から輸送し、直接放流した。
様似町冬島からえりも町目黒までの放流群は、伊達事業所とえりも事業所間の水温差を
考慮し、えりもセンターに一時収容した後、10 月 24 日から 10 月 28 日にかけて、合計 157,000
表 6 種苗放流実績(日高町∼様似町)
月日
漁協
計画
放流
尾数
尾数
節婦漁港
24,000
24,000
富浜漁港
30,000
30,000
三石漁港
30,000
30,000
静内漁港
31,000
31,000
浦河港湾
44,000
44,000
東栄漁港
30,000
30,000
様似漁港
40,000
40,000
放流場所
9 月 21 日
ひだか
9 月 22 日
10 月 5 日
10 月 6 日
10 月 7 日
日高中央
全長(mm)
109.0
( 95 ∼ 120 )
108.9
( 89 ∼ 119 )
109.4
( 97 ∼ 122 )
108.7
( 96 ∼ 129 )
113.5
( 100 ∼ 131 )
113.2
( 95 ∼ 126 )
108.1
( 90 ∼ 123 )
110.1
合計
( 89 ∼ 131 )
-79-
体重
参加者
(g)
数
19.19
18 名
17.92
17 名
19.02
16 名
18.05
18 名
23.07
22 名
22.64
21 名
18.77
15 名
19.81
127 名
尾(平均 110.1mm∼123.7mm、最小:98mm∼最大:144mm)を各地先 9 か所へ放流し、終了した。
輸送及び放流には、日高管内栽培漁業推進協議会作業部会、地元漁業者や関係機関などの
べ 261 名の関係者が携わり、各地先の要望に合わせ、港内放流を行った。
表 7 種苗放流実績(様似町冬島∼えりも町目黒)
月日
漁協
10 月 24 日
えりも
10 月 25 日
10 月 26 日
10 月 27 日
10 月 28 日
計画尾
放流尾
数
数
えりも岬漁港
16,000
16,000
歌別漁港
16,000
16,000
目黒漁港
15,000
15,000
旭漁港
11,000
11,000
118.8
冬島漁港
22,000
22,000
( 100 ∼ 141 )
庶野漁港
29,000
29,000
近笛漁港
16,000
16,000
東洋漁港
16,000
16,000
えりも港湾
16,000
16,000
放流場所
えりも
えりも
えりも
えりも
合計
157,000 157,000
全長(mm)
110.7
( 98 ∼ 130 )
110.1
( 98 ∼ 131 )
111.4
( 98 ∼ 131 )
118.3
( 100 ∼ 143 )
120.9
( 102 ∼ 135 )
121.3
( 101 ∼ 144 )
123.7
( 104 ∼ 137 )
116.9
( 98 ∼ 144 )
体重
参加者
(g)
数
20.97
7名
21.20
16 名
21.44
19 名
26.31
15 名
16 名
26.31
20 名
27.35
15 名
26.97
13 名
28.24
13 名
24.85
134 名
えりも漁協管内の放流は、
えりもセンターで約 20 日間飼育後、
えりも岬漁港から行った。
その際にえりもセンター復興記念と題し、えりも岬小学校児童や地元漁業者、北海道水産
林務部・野呂田部長及び北海道議会・金岩議員を含め 68 名が参加し 3,000 尾を放流した。
マツカワは、他魚種に比べ多量の粘性物質を分泌するため、全長 80mm を超える種苗では
輸送の際、運搬籠の目詰まりによる酸欠を起こす事があるため、運搬籠を使用せず 1t 活魚
タンクにバラ積みし、1t 活魚タンク 1 槽当り 4,200 尾を目安とした。活魚タンクに稚魚を
収容後、信越化学工業のシリコーン消泡剤(食品添加物)を入れ、水温調整等は行わず、
酸素を供給しながら輸送した。
放流は、活魚タンクの排水ホース(100Φ)に、10m の延長ホースを接続し、ダイバーが
ホースの先端を押さえて水面下に向け、タンク内の水と一緒に稚魚を海中へ放出させる方
法で行った。ホースから出た稚魚は海底へ向けて垂直に降下していたことから、輸送中の
体力低下等は見られなかった。
-80-
その他として、マツカワ栽培漁業の PR のため、新ひだか町で、
「遊漁者団体と三石地域
MV 協との共同による放流」や、各地域の小学校や幼稚園等の子供達に放流してもらうなど、
地域のイベントに対しても別に配布し、合計 11,500 尾(平均 108.3mm 132.2mm、最小:97mm
最大:157mm)を放流した。
放流の合計は、397,500 尾で平均全長 113.3 ㎜、平均体重 22.19g となった。
放流結果については、表 6∼表 8 の通り。
表 8 イベント放流組
成
月日
10 月 21 日
10 月 24 日
イベント名
遊漁者団体と三石地域 MV
協との協働による放流
えりも岬小学校児童との復
興記念放流
11 月 10 日 光の園幼稚園児による放流
放流場所
放流数
静内浦和地先
3,500
えりも岬漁港
3,000
えりも港湾
2,000
庶野漁港
3,000
合
11,500
襟裳岬以東地域 MV 協、庶
11 月 15 日 野小児童、庶野女性部によ
る放流
計
-81-
全長(mm)
108.3
(97∼126)
111.4
(98∼126)
129.4
(116∼146)
132.2
(121∼157)
120.3
(97∼157)
体重
参加者
(g)
数
19.34
13 名
17.92
68 名
34.05
78 名
36.42
84 名
26.93
243 名
水
温
℃
︶
-82-
0
5
10
15
20
︵
1
2
3
5
6
7
8
付図 えりも事業所の旬別水温変化
4
過去5年間.
平成23年
9
10
11
12月
ニシン種苗生産事業
(羽幌事業所)
目
次
はじめに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 84
Ⅰ 種苗生産の計画
1.生産数量 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 84
2.放流場所、放流尾数、運営主体 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 84
3.生産スケジュール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 84
Ⅱ 種苗生産の方法
1.採卵 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 84
2.受精卵管理・ふ化 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 85
3.餌料生物の培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 85
2)アルテミア ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 85
4.仔稚魚の育成・取り揚げ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 85
5.中間育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 86
6.輸送・放流 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 86
Ⅲ 結果と考察
1.採卵 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 86
2.受精卵管理・ふ化 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 86
3.餌料生物の培養と栄養強化 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 87
4.仔稚魚の育成・取り揚げ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 87
5.中間育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 96
6.配付・放流 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 96
7.疾病 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 97
8.形態異常 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 97
Ⅳ 今後の課題 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 97
-83-
ニシン種苗生産事業
西村 勉・渡邊郁夫・柳澤三朗
はじめに
日本海北部海域(積丹以北∼宗谷)におけるニシン資源の増大を図るため人工種苗放流を行う。ま
た、後志南部海域(積丹以南∼島牧以北)においては人工種苗放流による資源造成の可能性を検討す
る。
Ⅰ
種苗生産の計画
1.生産数量
採 卵
1,960万粒
25%
↓
ふ 化
490万尾(70.0万尾×7槽)
65%
↓
取上げ
318万尾(45.5万尾×7槽)
78%
↓
配 付
248万尾(日本海北部200尾、後志南部40万尾、檜山管内8万尾)
(60㎜)
2.放流海域、放流尾数、運営主体
放流海域
放流尾数
宗谷海域
30万尾
留萌海域
53万尾
〃
石狩海域
73万尾
〃
後志北部海域
44万尾
〃
後志南部海域
40万尾
檜山海域
運 営 主 体
日本海北部ニシン栽培漁業推進委員会
北
8万尾
合 計
海
道
檜 山 振 興 局
248万尾
3.生産スケジュール
1月
2月
3月
4月
5月
6月
採卵‐卵管理‐ふ化‐種苗生産‐取上げ‐中間育成‐放流
14日
65日
30日
Ⅱ 種苗生産の方法
1.採卵
採卵に使用した親魚は厚田区沖で確保し、採卵は羽幌事業所で行った。
付着基質はシュロの繊維を鉄線で巻いたブラシ(商品名「マブシ」(以下、マブシ))を用いた。マブシ
-84-
は事前に水道水であく抜き処理を施した。
採卵は例年通りの方法で行った。採卵作業は協議会関係者等(道、振興局、水産試験場、水産指導
所、市町村、漁協)の協力を得て実施した。
2.受精卵管理・ふ化
受精卵を付着させたマブシを長さ6mの角材に10本程度垂下し、40kL水槽に収容した。収容時の水温
は5℃で、18日後にふ化0日(積算水温135℃前後)になるよう調温した。注水量6kL/h、通気は4か所か
ら強通気にした。
卵観察は毎日マブシの一部を採取し実体顕微鏡で検鏡、発生状況、死卵の増加程度を確認しながら
生卵率を推定した。朝夕2回、角材を持ち上げマブシを空中に露出し、卵に付着する気泡を除去した。
積算水温110℃の時点で育成水槽へ収容し、ふ化を待った。ふ化0日齢は積算水温135℃前後と定め、
ふ化のピークを過ぎた1日後マブシを回収した。
育成槽収容(積算水温110℃)→ふ化ピーク(125∼135℃)→マブシ回収(145℃)
〈−2日齢〉
〈−1日齢∼0日齢〉
〈1日齢〉
3.餌料生物の培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ
培養水槽は5kLFRP水槽10槽を使用した。ワムシはSL混合型、培養水温は
22℃、4日間バッチ培養、密度は200個体/mL→600個体/mLとした。
餌料は生クロレラV12(クロレラ工業)を培養日数ごとに給餌した。給餌
量を表1に示した。ろ過材は『バイリンマット』(アース)を10枚/槽(培
養3日目に洗浄)用いた。
表1 ワムシ培養給餌量
(5kL当り)
培養日数 生クロレラ(L)
0日目
4.0
1日目
6.0
2日目
7.0
3日目
8.0
4日目
抜き取り
栄養強化水槽は1kLアルテミアふ化槽、密度は10億個体/kL、水温20℃で行い、栄養強化剤は『イン
ディぺプラス』(サイエンテック)を用いた。また、小型ポンプとタイマーを使用し、強化時間に適し
た時刻に強化剤が投入されるよう設定した。翌日午前給餌分は夕方の植替え後に9時間強化(200g/
kL)し、さらに給餌7時間前に再強化(100g/kL)した。当日午後給餌分は5時間強化(200g/kL)した。
2)アルテミア
ふ化槽は1kLアルテミアふ化槽を用い、28℃で管理、25時間後から分離・回収した。卵は収容後、次
亜塩素酸ナトリウム液200mL/kLで消毒処理し30分後にチオ硫酸ナトリウム(ハイポ)で中和した。
栄養強化水槽は5kL角型水槽、密度は1億個体/t、水温20℃で行い、栄養強化剤は『スーパーカプセ
ルA-1』(クロレラ工業)を用いた。ワムシと同様に小型ポンプとタイマーを使用し、給餌6時間前に強
化(200mL/kL)し、朝の給餌後残り分を再強化(100mL/kL)し、昼と夕方に給餌した。
4.仔稚魚の育成・取り揚げ
育成槽は40kL水槽(5m×10m×0.8m)、7槽を用いた。飼育水温は10℃から毎日1℃ずつ昇温し、12℃
で管理した。給水は1kL/hから11kL/hに徐々に増量した。計数は1日齢の晩、容量法で計数(50㎜パイ
プで24点柱状サンプリング)を行い育成開始尾数を推定した。成長測定は0日齢より5日ごとに全長を測
定した。底掃除は3日齢から取揚げまで毎日行い、ラインの引いてある4水槽は自動底掃除機を使用し、
3水槽は手作業で底掃除を行った。なお、作業省力化のため、週末の2日間底掃除を行わず、『フィッシ
ュグリーン』(グリーンカルチャー)を8g/tの割合を水で溶き散布し、排泄物等を沈殿させた。
-85-
餌料は、ワムシを1∼15日齢、アルテミアを8∼40日齢、配合飼料『えづけーる』(中部飼料)は20日
齢∼取上げまで与えた。また、飼育槽には生クロレラV12を0.2∼0.7L/槽を朝夕2回、30日齢まで添加
した。
取揚げは65∼73日齢に実施した。移送には稚魚移送ポンプを用い、屋外中間育成槽の網生簀に収容し
た。
5.中間育成
育成槽は屋外角形コンクリート槽(5×10×0.7m)を用い、10∼14kL/hの自然海水の給水で育成し
た。育成は網生簀(4×4×0.5mナイロンモジ網)を1槽に2面張り、網目は140径、105径の生簀を成長
に応じて使い分けた。取揚げ4日後から重量法で計数を実施、配付地区毎に8万尾/生簀を上限に分配し
た。
餌料は『ノーサンあゆソフト2号』(日本農産)を使用し、2回/日給餌した。中間育成中の管理は
底掃除、網替えを適宜行った。
6.輸送・放流
輸送・放流はトラック1台(0.67kL/槽×10槽搭載)当り7万尾程度を上限に輸送した。稚魚の積み
込みはバケツリレーで、荷下ろしは50㎜ホースにてサイホン方式で抜き取り、放流を行った。
Ⅲ
結果と考察
1.採卵
採卵結果を表2に示した。
第1回目の採卵は1月25日に行っ
た。第1回目の生存卵が少なかったた
め、急遽第2回目の採卵を2月10日に
行った。第1回目では2,144万粒、第2
回目では1,131万粒の卵を確保した。
親魚は石狩市厚田区沖で漁獲された
中から、網外しの時点で生きている
親魚を選別し、当事業所まで輸送し
た。
2.受精卵管理・ふ化
受精卵管理結果を表3、生存卵率の
推移を図1に示した。
生存卵率は、第1回目、第2回目と
表2 採卵結果
採
卵
回
採
卵
月
日
親 魚 漁 獲 地
採 卵 作 業 場 所
使 用 雌 尾 数
平 均 尾 叉 長
平
均
体
重
卵
巣
重
量
使 用 不 可 雌 数
使 用 雄 尾 数
平 均 尾 叉 長
平
均
体
重
精
巣
重
量
採
卵
重
量
採
卵
粒
数
1尾当たり採卵重量
1g 当 り 卵 数
マ ブ シ 本 数
1 本 当た り 卵重 量
1本 当たり 卵数
作 業 従 事 者 数
作
業
時
間
卵 管 理 水 槽
尾
㎜
g
g
尾
尾
㎜
g
g
g
粒
g
粒
本
g
粒
人
第1回
1月25日
厚田区
羽幌事業所
320
第2回
2月10日
厚田区
羽幌事業所
200
合計
520
1
64
0
44
1
108
23,500
14,700
38,200
21,441,500
11,310,000 32,751,500
73.7
73.5
73.6
809
779
794
300
190
490
78.3
80.0
79.2
63,345
62,320
62,833
43
17
60
10:50∼14:00 14:50∼16:00
40kL 仔魚水槽2槽 仔魚水槽1槽
3
もに積算水温50℃まで徐々に低下
し、40%台となったが、その後安定し、ふ化に至った。最終的な生存卵率はそれぞれ40.9%、46.9%、
ふ化率はそれぞれ41.0%、44.6%であった。
-86-
第2回 2/10
備考 月/日 積算水温 生存卵率
(℃)
(%)
2/10
7.4
2/11
15.6
83.2
2/12
25.6
71.1
35.7
2/13
62.4
2/14
45.4
53.8
2/15
55.0
50.7
64.5
47.4
2/16
2/17
74.0
48.1
2/18
83.8
50.0
46.5
2/19
93.8
2/20
103.8
46.8
2/21
113.8
46.9
123.8
収容
2/22
2/23
134.8
146.8
0日令 2/24
回収
11,310,000
46.9
5,304,390
2,366,000
44.6
2,366,000
2
Ⅱ群
100
第1回
備考
75
生存卵率(%)
表3 受精卵ふ化結果
第1回 1/25
日数 月/日 積算水温 生存卵率
(℃)
(%)
0
1/25
5.0
1
1/26
10.1
79.8
2
1/27
19.6
72.9
30.2
3
1/28
61.4
4
1/29
40.3
49.6
5
1/30
50.4
45.5
60.5
44.2
6
1/31
7
2/1
70.2
41.8
8
2/2
80.1
41.6
40.7
9
2/3
89.6
10
2/4
99.3
42.4
11
2/5
109.1
41.5
119.0
40.9
12
2/6
13
2/7
128.8
140.0
14
2/8
15
2/9
受精卵数(粒)
21,441,500
40.9
生存卵率 (%)
生存卵数(粒)
8,769,574
3,592,000
ふ化数 (尾)
ふ化率
(%)
41.0
3,592,000
収容数 (尾)
6
収容水槽(槽)
収容群
Ⅰ群
第2回
50
25
0
0
20
40
60
80
100
120
積算水温(℃)
収容
図1 生存卵率の推移
0日令
回収
合計
32,751,500
43.9
14,073,964
5,958,000
42.8
5,958,000
8
3.餌料生物の培養と栄養強化
ワムシは2月上旬から5kL水槽で拡大開始、供給終了まで順調に培養された。ワムシ栄養強化、アルテ
ミアふ化・強化についても計画通り行った。
4.仔稚魚の育成・取り揚げ
種苗生産結果を表4に仔魚育成結果を表、5、6、7、8、9、10、11に示した。ふ化仔魚5,144,200尾を
育成水槽7槽(1槽当り734,886尾)に収容し育成を開始した。育成は大きな減耗もなく順調に推移し
た。なお、飼育密度調整のため153,000尾を間引いた。取揚げまでの計算上の生残率は69.7%であっ
た。取揚げ後の計数で-7,800尾の誤差が生じ、生残数は3,133,600尾、最終生残率は60.3%となった。
取揚げ時の平均全長は48.1mmであった。
コスト削減、作業量軽減策として、全水槽、週末の底掃除は行わず貝化石を25g/t散布した。成長、
生残ともに問題はなく疾病も観察されなかった。
稚魚の取揚げは仔稚魚槽(調温海水)と屋外中間育成槽(生海水)との水温差のダメージを軽減す
るため、飼育水温12℃から取揚げ時期の生海水温まで1℃ずつ降温し、生海水温馴致期間を7日間にし
た。しかし、取揚げ減耗率が高い水槽で約27.7%であった。原因としては、密度が高いため取揚げ時に
使用する移槽ポンプに一気に大量の稚魚が吸い上げられ、そこで魚同士が擦れショックでへい死したと
推測された。
この種苗生産に用いた各種餌料の総供給量は、ワムシ646.5億個体、アルテミア430.8億個体、配合
飼料1,047.8kg、濃縮クロレラの添加量は105.2Lであった。
-87-
表4 種苗生産結果
2/8
0
日
齢
Ⅰ
群
収 容 水 槽
№1
№2
№6
№7
育 成 開 始 数 (尾) 810,900 746,900 687,000 629,000
収 容 密 度 (尾/kL) 20,273
18,673
17,175
15,725
9.4
全
長 (㎜)
密 度 調 整 (尾) +270,600 +270,600
0
0
取 上 げ 日 (日)
4/22
4/21
4/20
4/15
取 上 げ 日 齢 (日令)
73
72
71
66
取 上 げ 全 長 (㎜)
50.3
48.7
47.0
46.7
取 上 げ 数 (尾) 542,200 545,900 487,400 426,000
取上げ時生残率 (%)
66.9
73.1
70.9
67.7
取 上 げ 時 密 度 (尾/kL) 13,555
13,648
12,185
10,650
* 取 上 げ 減 耗 (尾)
44,700
61,100
54,100
69,400
8.2
11.2
11.1
16.3
取 上 げ 減 耗 率 (%)
計
数
日 (日)
4/27
4/27
4/27
4/27
2,200,600
計 数 後 生 残 数 (尾)
61.9
生
残
率 (%)
誤
差 (尾)
+117,700
密 度 調 整 (尾)
0
0
0
0
V12 添 加 量 (L)
15.2
15.2
15.2
15.2
ワ ム シ 給 餌 量 (億)
86.2
87.2
85.7
82.7
ア ル テ ミ ア 給 餌 量 (億)
63.3
64.1
63.0
61.9
配 合 餌 料 (㎏)
171.3
184.2
155.0
123.6
間引いた尾数は死亡尾数に含めない。
*取上げ後3日間の死亡尾数
-88-
№8
680,000
17,000
0
4/14
65
46.8
477,800
70.3
11,945
132,200
27.7
4/26
-37,200
0
15.2
83.7
62.1
118.0
2/23
Ⅱ
合計
№4
775,400
19,385
8.9
0
-694,200
5/2
5/3
68
69
49.0
48.5
523,100
579,900
64.2
74.8
13,078
14,498
62,800
68,700
12.0
11.8
5/10
5/9
933,000
58.6
-26,800
-61,500
-310,000
14.5
14.7
99.9
121.1
56.2
60.2
139.1
156.6
7
5,144,200
18,372
9.2
№3
815,000
20,375
4/14∼5/3
65∼73
48.1
3,582,300
69.7
12,794
493,000
14.0
4/27∼5/10
3,133,600
60.3
-7,800
-310,000
105.2
646.5
430.8
1,047.8
表5 育成記録№1水槽
月/日
日齢
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14
2/15
2/16
2/17
2/18
2/19
2/20
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
-2
-1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
死亡数
(尾)
中育死
亡数(尾)
率
(%)
生残数
(尾)
率
(%)
全長
注水量
(㎜) (kl/h)
排水
ネット
V12
(L)
ワムシ
(億)
AN
(億)
配合
(kg) (種)
備 考
マブシ収容
1.5
12,100
4,600
12,200
8,900
3,200
4,300
4,000
15,800
9,300
5,600
5,900
4,400
3,200
4,700
4,800
5,500
5,000
6,000
5,900
6,100
7,600
14,000
13,600
4,300
8,000
16,800
8,600
7,900
5,900
5,500
7,800
3,000
1,800
3,700
2,900
5,400
2,700
2,800
1,600
1,800
2,500
1,000
1,700
1,500
700
600
1,500
1,900
1,000
1,300
1,300
500
1,600
800
600
700
2,100
6,900
28,900
8,900
1,800
2.17
0.84
1.50
1.11
0.41
0.55
0.51
2.03
1.22
0.74
0.00
0.79
0.59
0.43
0.64
0.66
0.00
0.00
0.76
0.70
0.84
0.83
0.87
0.00
0.00
1.09
2.03
2.02
0.65
1.22
0.00
0.00
2.59
1.36
1.27
0.96
0.90
0.00
0.00
1.29
0.50
0.30
0.63
0.49
0.00
0.00
0.92
0.47
0.49
0.28
0.31
0.00
0.44
0.18
0.30
0.27
0.12
0.11
0.00
0.27
0.34
0.18
0.23
0.23
0.09
0.00
0.29
0.14
0.11
0.13
0.38
1.26
5.33
1.73
0.36
557,000
557,000
544,900
810,900
798,700
789,800
786,600
782,300
778,300
762,500
753,200
747,600
747,600
741,700
737,300
734,100
729,400
724,600
724,600
724,600
719,100
714,100
708,100
702,200
696,100
696,100
696,100
688,500
674,500
660,900
656,600
648,600
648,600
648,600
631,800
623,200
615,300
609,400
603,900
603,900
603,900
596,100
593,100
591,300
587,600
584,700
584,700
584,700
579,300
576,600
573,800
572,200
570,400
570,400
567,900
566,900
565,200
563,700
563,000
562,400
562,400
560,900
559,000
558,000
556,700
555,400
554,900
554,900
553,300
552,500
551,900
551,200
549,100
542,200
513,300
504,400
502,600
100
100
100
100
98.5
97.4
97.0
96.5
96.0
94.0
92.9
92.2
92.2
91.5
90.9
90.5
89.9
89.4
89.4
89.4
88.7
88.1
87.3
86.6
85.8
85.8
85.8
84.9
83.2
81.5
81.0
80.0
80.0
80.0
77.9
76.9
75.9
75.2
74.5
74.5
74.5
73.5
73.1
72.9
72.5
72.1
72.1
72.1
71.4
71.1
70.8
70.6
70.3
70.3
70.0
69.9
69.7
69.5
69.4
69.4
69.4
69.2
68.9
68.8
68.7
68.5
68.4
68.4
68.2
68.1
68.1
68.0
67.7
66.9
63.3
62.2
62.0
60
9.2
2.9
12.1
2.0
1.8
2.0
2.5
14.1
40
2.6
16.7
3.0
1.9
18.6
2.0
3.5
20.6
4.0
24
4.0
4.5
24.6
1.0
0.3
0.7
0.7
0.7
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
2.0
2.5
4.0
4.5
5.7
7.5
7.5
9.0
10.0
10.0
9.0
6.0
4.0
4.0
1.2
25.8
5.0
3.8
5.5
マブシ回収,計数
№3から270,600尾
0.2
0.3
0.3
0.3
0.4
0.6
0.7
1.1
1.5
2.0
2.4
3.0
3.2
3.2
3.2
3.1
3.0
3.1
3.2
3.2
3.2
3.3
3.3
3.0
2.9
2.9
2.8
1.8
1.0
0.4
0.4
0.3
29.6
6.0
260
1.7
31.3
4.2
6.5
7.0
35.5
7.5
2.5
38.0
8.0
8.5
160
4.6
42.6
6.5
9.0
49.1
10.0
1.2
50.3
0.9
FG600g
0.0
0.0
0.0
0.1
0.2
0.2
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
0.6
0.5
0.7
0.8
0.8
0.8
0.9
1.0
1.2
1.3
1.3
1.7
1.8
2.1
2.6
3.0
3.0
3.2
3.1
3.3
2.7
4.1
4.6
5.0
4.7
4.9
5.0
5.2
5.5
6.3
6.2
6.2
6.2
6.1
6.1
6.1
6.1
6.6
6.5
6.2
6.1
6.1
6.1
6.1
1.0
S
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
S+M
M
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
M+L
FG300g
L
FG300g
FG300g
取上
51.2
15.2
-89-
86.2
63.3
171.3
表6 育成記録№2水槽
月/日
日齢
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14
2/15
2/16
2/17
2/18
2/19
2/20
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
-2
-1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
死亡数
(尾)
中育死
亡数(尾)
率
(%)
生残数
(尾)
率
(%)
全長
注水量
(㎜) (kl/h)
排水
ネット
V12
(L)
ワムシ
(億)
AN
(億)
配合
(kg) (種)
備 考
マブシ収容
1.5
9,900
3,800
11,700
5,800
3,900
2,200
2,700
3,900
4,300
6,800
3,000
3,800
900
3,000
3,800
5,300
5,500
7,700
7,200
6,300
13,500
7,900
10,300
4,000
5,500
12,100
3,400
2,100
3,100
3,300
5,000
3,000
1,700
3,300
3,000
4,900
1,700
1,600
1,100
1,400
2,300
1,000
500
1,600
700
500
2,300
2,300
1,500
1,200
700
700
1,000
800
300
800
3,100
45,600
12,400
2,200
600
2.02
0.79
1.57
0.79
0.53
0.30
0.37
0.54
0.60
0.00
0.95
0.43
0.54
0.13
0.43
0.55
0.00
0.00
0.77
0.80
1.13
1.07
0.95
0.00
0.00
2.05
1.22
1.62
0.64
0.88
0.00
0.00
1.96
0.56
0.35
0.52
0.55
0.00
0.00
0.84
0.51
0.29
0.56
0.52
0.00
0.00
0.85
0.30
0.28
0.19
0.25
0.00
0.41
0.18
0.09
0.28
0.12
0.09
0.00
0.41
0.41
0.27
0.22
0.13
0.13
0.18
0.00
0.15
0.05
0.15
0.56
8.35
2.48
0.45
0.12
490,000
490,000
480,100
746,900
735,200
729,400
725,500
723,300
720,600
716,700
712,400
712,400
705,600
702,600
698,800
697,900
694,900
691,100
691,100
691,100
685,800
680,300
672,600
665,400
659,100
659,100
659,100
645,600
637,700
627,400
623,400
617,900
617,900
617,900
605,800
602,400
600,300
597,200
593,900
593,900
593,900
588,900
585,900
584,200
580,900
577,900
577,900
577,900
573,000
571,300
569,700
568,600
567,200
567,200
564,900
563,900
563,400
561,800
561,100
560,600
560,600
558,300
556,000
554,500
553,300
552,600
551,900
550,900
550,900
550,100
549,800
549,000
545,900
500,300
487,900
485,700
485,100
100
100
100
100
98.4
97.7
97.1
96.8
96.5
96.0
95.4
95.4
94.5
94.1
93.6
93.4
93.0
92.5
92.5
92.5
91.8
91.1
90.1
89.1
88.2
88.2
88.2
86.4
85.4
84.0
83.5
82.7
82.7
82.7
81.1
80.7
80.4
80.0
79.5
79.5
79.5
78.8
78.4
78.2
77.8
77.4
77.4
77.4
76.7
76.5
76.3
76.1
75.9
75.9
75.6
75.5
75.4
75.2
75.1
75.1
75.1
74.7
74.4
74.2
74.1
74.0
73.9
73.8
73.8
73.7
73.6
73.5
73.1
67.0
65.3
65.0
64.9
60
9.2
3.1
12.3
2.1
1.8
2.0
2.5
14.4
40
2.1
16.5
3.0
1.9
18.4
2.8
3.5
21.2
3.7
24
4.0
4.5
24.9
1.0
0.3
0.7
0.7
0.7
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
2.0
2.5
4.0
4.5
5.7
7.5
8.0
9.0
10.0
10.0
9.5
6.0
4.0
4.0
2.0
26.9
5.0
3.3
5.5
マブシ回収,計数
0.2
0.3
0.3
0.3
0.4
0.6
0.7
1.1
1.5
2.0
2.4
3.0
3.2
3.2
3.2
3.1
3.2
3.1
3.4
3.3
3.3
3.4
3.4
3.0
2.9
2.9
2.8
1.8
1.0
0.4
0.4
0.3
30.2
6.0
260
1.9
32.1
2.2
6.5
7.0
34.3
7.5
4.4
38.7
8.0
8.5
160
3.8
42.5
5.1
9.0
47.6
10.0
1.1
48.7
FG600g
0.0
0.0
0.0
0.1
0.1
0.2
0.4
0.4
0.4
0.4
0.6
0.6
0.5
0.7
0.9
1.0
1.0
0.9
1.1
1.2
1.3
1.3
1.8
1.9
2.2
2.7
3.0
3.0
3.2
2.9
3.3
4.0
4.4
4.7
5.2
5.5
5.7
5.7
5.8
6.1
7.0
7.1
7.1
7.1
6.7
6.1
6.7
7.1
7.5
7.5
7.5
7.5
7.5
6.6
1.0
4.0
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
S+M
M
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
M+L
FG300g
L
FG300g
FG300g
取上
52.7
15.2
-90-
S
87.2
64.1
184.2
表7 育成記録№3水槽
月/日
日齢
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14
2/15
2/16
2/17
2/18
2/19
2/20
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
-2
-1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
死亡数
(尾)
中育死
亡数(尾)
率
(%)
生残数
(尾)
率
(%)
全長
注水量
(㎜) (kl/h)
排水
ネット
V12
(L)
ワムシ
(億)
AN
(億)
配合
(kg) (種)
備 考
マブシ収容
1.5
12,100
4,600
12,200
8,900
3,200
4,300
4,000
15,800
9,300
5,600
5,900
4,400
3,200
4,700
4,800
5,500
5,000
6,000
5,900
6,100
7,600
14,000
13,600
4,300
8,000
16,800
8,600
7,900
5,900
5,500
7,800
3,000
1,800
3,700
2,900
5,400
2,700
2,800
1,600
1,800
2,500
1,000
1,700
1,500
700
600
1,500
1,900
1,000
1,300
1,300
500
1,600
800
600
700
2,100
6,900
28,900
8,900
1,800
2.17
0.84
1.50
1.11
0.41
0.55
0.51
2.03
1.22
0.74
0.00
0.79
0.59
0.43
0.64
0.66
0.00
0.00
0.76
0.70
0.84
0.83
0.87
0.00
0.00
1.09
2.03
2.02
0.65
1.22
0.00
0.00
2.59
1.36
1.27
0.96
0.90
0.00
0.00
1.29
0.50
0.30
0.63
0.49
0.00
0.00
0.92
0.47
0.49
0.28
0.31
0.00
0.44
0.18
0.30
0.27
0.12
0.11
0.00
0.27
0.34
0.18
0.23
0.23
0.09
0.00
0.29
0.14
0.11
0.13
0.38
1.26
5.33
1.73
0.36
557,000
557,000
544,900
810,900
798,700
789,800
786,600
782,300
778,300
762,500
753,200
747,600
747,600
741,700
737,300
734,100
729,400
724,600
724,600
724,600
719,100
714,100
708,100
702,200
696,100
696,100
696,100
688,500
674,500
660,900
656,600
648,600
648,600
648,600
631,800
623,200
615,300
609,400
603,900
603,900
603,900
596,100
593,100
591,300
587,600
584,700
584,700
584,700
579,300
576,600
573,800
572,200
570,400
570,400
567,900
566,900
565,200
563,700
563,000
562,400
562,400
560,900
559,000
558,000
556,700
555,400
554,900
554,900
553,300
552,500
551,900
551,200
549,100
542,200
513,300
504,400
502,600
100
100
100
100
98.5
97.4
97.0
96.5
96.0
94.0
92.9
92.2
92.2
91.5
90.9
90.5
89.9
89.4
89.4
89.4
88.7
88.1
87.3
86.6
85.8
85.8
85.8
84.9
83.2
81.5
81.0
80.0
80.0
80.0
77.9
76.9
75.9
75.2
74.5
74.5
74.5
73.5
73.1
72.9
72.5
72.1
72.1
72.1
71.4
71.1
70.8
70.6
70.3
70.3
70.0
69.9
69.7
69.5
69.4
69.4
69.4
69.2
68.9
68.8
68.7
68.5
68.4
68.4
68.2
68.1
68.1
68.0
67.7
66.9
63.3
62.2
62.0
60
9.2
2.9
12.1
2.0
1.8
2.0
2.5
14.1
40
2.6
16.7
3.0
1.9
18.6
2.0
3.5
20.6
4.0
24
4.0
4.5
24.6
1.0
0.3
0.7
0.7
0.7
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
2.0
2.5
4.0
4.5
5.7
7.5
7.5
9.0
10.0
10.0
9.0
6.0
4.0
4.0
1.2
25.8
5.0
3.8
5.5
マブシ回収,計数
№3から270,600尾
0.2
0.3
0.3
0.3
0.4
0.6
0.7
1.1
1.5
2.0
2.4
3.0
3.2
3.2
3.2
3.1
3.0
3.1
3.2
3.2
3.2
3.3
3.3
3.0
2.9
2.9
2.8
1.8
1.0
0.4
0.4
0.3
29.6
6.0
260
1.7
31.3
4.2
6.5
7.0
35.5
7.5
2.5
38.0
8.0
8.5
160
4.6
42.6
6.5
9.0
49.1
10.0
1.2
50.3
0.9
FG600g
0.0
0.0
0.0
0.1
0.2
0.2
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
0.6
0.5
0.7
0.8
0.8
0.8
0.9
1.0
1.2
1.3
1.3
1.7
1.8
2.1
2.6
3.0
3.0
3.2
3.1
3.3
2.7
4.1
4.6
5.0
4.7
4.9
5.0
5.2
5.5
6.3
6.2
6.2
6.2
6.1
6.1
6.1
6.1
6.6
6.5
6.2
6.1
6.1
6.1
6.1
1.0
S
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
S+M
M
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
M+L
FG300g
L
FG300g
FG300g
取上
51.2
15.2
-91-
86.2
63.3
171.3
表8 育成記録№4水槽
月/日
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
4/26
4/27
4/28
4/29
4/30
5/1
5/2
5/3
5/4
5/5
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
日齢
-2
-1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
死亡数
(尾)
中育死
亡数(尾)
間引き
率
生残数
(%)
率
(尾)
(%)
全長
注水量
(㎜) (kl/h)
9,400
4,400
4,600
5,300
2,600
8,400
7,300
8,700
4,700
3,600
51,000
7,200
62,100
123,000
99,000
64,500
45,000
123,200
36,400
82,800
11,600
5,200
4,700
5,800
8,100
10,000
11,700
8,200
9,100
6,600
5,500
2,500
2,900
1,800
3,000
5,000
3,600
2,400
2,100
2,800
5,000
2,300
1,300
1,400
1,100
1,300
900
700
1,000
900
1,200
2,200
1,100
1,300
2,100
2,300
1,500
2,000
1,500
48,200
18,200
2,300
400
300
200
1,700
V12
(L)
ワムシ
(億)
AN
(億)
配合
(kg) (種)
備 考
マブシ収容
1.5
26,000
排水
ネット
1.68
0.00
0.00
0.64
0.30
0.33
0.42
0.22
0.00
0.00
0.77
0.70
0.96
0.54
0.46
0.00
0.00
1.50
0.68
0.62
0.77
1.09
0.00
0.00
1.36
1.61
1.15
1.29
0.95
0.00
0.00
0.80
0.36
0.42
0.26
0.44
0.00
0.00
0.74
0.54
0.36
0.32
0.42
0.00
0.00
0.76
0.35
0.20
0.22
0.17
0.00
0.20
0.14
0.11
0.15
0.14
0.19
0.00
0.34
0.17
0.20
0.33
0.36
0.24
0.00
0.32
0.24
0.00
7.67
3.14
0.41
0.07
0.05
0.04
0.30
1,551,000
1,551,000
1,474,000
1,474,000
1,474,000
1,457,400
1,390,900
1,263,300
1,159,000
1,091,900
1,091,900
1,091,900
1,038,500
908,000
862,900
775,400
771,800
771,800
771,800
760,200
755,000
750,300
744,500
736,400
736,400
736,400
726,400
714,700
706,500
697,400
690,800
690,800
690,800
685,300
682,800
679,900
678,100
675,100
675,100
675,100
670,100
666,500
664,100
662,000
659,200
659,200
659,200
654,200
651,900
650,600
649,200
648,100
648,100
646,800
645,900
645,200
644,200
643,300
642,100
642,100
639,900
638,800
637,500
635,400
633,100
631,600
631,600
629,600
628,100
628,100
579,900
561,700
559,400
559,000
558,700
558,500
556,800
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
99.5
99.5
99.5
98.0
97.4
96.8
96.0
95.0
95.0
95.0
93.7
92.2
91.1
89.9
89.1
89.1
89.1
88.4
88.1
87.7
87.5
87.1
87.1
87.1
86.4
86.0
85.6
85.4
85.0
85.0
85.0
84.4
84.1
83.9
83.7
83.6
83.6
83.4
83.3
83.2
83.1
83.0
82.8
82.8
82.5
82.4
82.2
81.9
81.6
81.5
81.5
81.2
81.0
81.0
74.8
72.4
72.1
72.1
72.1
72.0
71.8
60
0.0
11.9
2.0
2.0
13.9
2.5
2.7
16.6
3.0
40
2.9
19.5
3.5
2.3
24
21.8
4.0
2.9
1.0
0.1
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.8
0.6
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
3.1
4.5
5.5
7.0
8.5
9.5
11.0
11.5
11.0
11.0
10.0
11.0
9.5
7.5
24.7
2.5
4.5
27.2
260
5.0
3.0
30.2
5.5
2.8
6.0
マブシ回収,計数
間引き 51,000
0.2
0.2
0.2
0.2
0.4
0.3
0.8
0.8
1.5
1.6
1.7
2.4
2.7
3.0
3.0
3.2
3.3
3.6
3.0
3.2
3.2
3.2
2.7
2.6
2.6
2.6
2.6
1.6
1.5
1.1
0.6
0.6
33.0
1.5
34.5
7.0
160
6.6
9.0
41.1
4.5
10.0
11.0
45.6
2.9
48.5
7,200
62,100
123,000
99,000
64,500
FG300g
FG300g
45,000
123,200
36,400
82,800
0.0 S
0.0
0.0
0.1
0.1
0.1
0.1
0.3
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
0.6
0.7
0.7
0.8
1.0
1.3
1.6
1.8
1.9
1.9
2.1
2.7
3.2
3.3 M
3.3
4.2
3.6
4.4
5.0
5.0
5.0
5.6
5.8
6.2
6.4
6.0 L
5.8
6.5
6.7
6.8
6.6
6.0
5.5
5.5
5.5
7.0
7.0
0.6
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
取上
14.7
-92-
121.1
60.2
156.6
表9 育成記録№6水槽
月/日 日齢
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14
2/15
2/16
2/17
2/18
2/19
2/20
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
-2
-1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
死亡数
(尾)
中育死
亡数(尾)
率
(%)
生残数
(尾)
率
(%)
全長 注水量
(㎜) (kl/h)
排水
ネット
V12
(L)
ワムシ
(億)
AN
(億)
配合
(kg) (種)
備 考
マブシ収容
1.5
4,600
1,700
4,200
3,200
2,800
2,800
8,100
6,300
6,500
5,900
6,800
6,100
2,800
3,300
2,700
5,000
3,900
6,300
6,300
7,700
9,000
6,000
4,500
9,500
6,100
5,700
4,500
4,200
8,900
2,600
3,900
3,300
3,400
4,300
1,200
1,700
1,200
2,300
700
2,500
1,100
700
500
600
800
1,600
1,600
1,400
1,300
1,000
900
400
1,000
4,200
37,000
12,900
3,100
900
600
0.67
0.25
0.00
0.00
0.62
0.47
0.42
0.42
1.21
0.96
0.00
0.99
0.91
1.06
0.96
0.45
0.00
0.00
0.53
0.43
0.81
0.63
1.03
0.00
0.00
1.04
1.29
1.53
1.03
0.78
0.00
0.00
1.67
1.09
1.03
0.82
0.77
0.00
0.00
1.65
0.49
0.74
0.63
0.65
0.00
0.00
0.83
0.23
0.33
0.23
0.45
0.14
0.00
0.49
0.22
0.14
0.10
0.12
0.16
0.00
0.32
0.32
0.28
0.26
0.20
0.00
0.18
0.08
0.20
0.85
7.59
2.86
0.71
0.21
0.14
687,000
687,000
682,400
680,700
680,700
680,700
676,500
673,300
670,500
667,700
659,600
653,300
653,300
646,800
640,900
634,100
628,000
625,200
625,200
625,200
621,900
619,200
614,200
610,300
604,000
604,000
604,000
597,700
590,000
581,000
575,000
570,500
570,500
570,500
561,000
554,900
549,200
544,700
540,500
540,500
540,500
531,600
529,000
525,100
521,800
518,400
518,400
518,400
514,100
512,900
511,200
510,000
507,700
507,000
507,000
504,500
503,400
502,700
502,200
501,600
500,800
500,800
499,200
497,600
496,200
494,900
493,900
493,900
493,000
492,600
491,600
487,400
450,400
437,500
434,400
433,500
432,900
100
100
99.3
99.1
99.1
99.1
98.5
98.0
97.6
97.2
96.0
95.1
95.1
94.1
93.3
92.3
91.4
91.0
91.0
91.0
90.5
90.1
89.4
88.8
87.9
87.9
87.9
87.0
85.9
84.6
83.7
83.0
83.0
83.0
81.7
80.8
79.9
79.3
78.7
78.7
78.7
77.4
77.0
76.4
76.0
75.5
75.5
75.5
74.8
74.7
74.4
74.2
73.9
73.8
73.8
73.4
73.3
73.2
73.1
73.0
72.9
72.9
72.7
72.4
72.2
72.0
71.9
71.9
71.8
71.7
71.6
70.9
65.6
63.7
63.2
63.1
63.0
60
9.2
2.9
12.1
2.4
1.8
2.0
2.5
14.5
40
2.0
16.5
3.0
2.4
18.9
2.6
3.5
21.5
2.5
24
4.0
4.5
24.0
1.0
0.3
0.7
0.7
0.7
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
2.0
3.0
4.0
4.5
5.7
6.5
7.5
9.0
10.0
10.0
9.0
6.0
4.0
4.0
2.3
26.3
3.4
5.0
マブシ回収,計数
FG600g
FG600g
0.2
0.3
0.3
0.3
0.4
0.6
0.6
1.0
1.4
1.8
2.4
3.0
3.0
3.0
3.0
2.9
2.9
2.8
3.0
2.9
2.9
3.2
3.2
3.1
3.1
3.0
2.9
2.0
1.3
0.7
0.6
0.6
0.6
29.7
5.5
260
2.0
31.7
6.0
2.8
6.5
7.0
34.5
7.5
3.5
8.0
38.0
2.8
160
8.5
40.8
3.0
9.0
43.8
10.0
3.2
47.0
FG600g
0.0
0.0
0.0
0.1
0.1
0.2
0.3
0.3
0.3
0.3
0.5
0.6
0.5
0.6
0.7
0.7
0.7
0.7
0.8
1.1
1.1
1.1
1.6
1.7
1.9
2.3
3.0
3.0
2.8
2.5
2.8
3.5
4.0
4.3
4.7
5.0
5.1
5.1
5.2
5.5
6.3
6.2
6.2
6.2
6.1
6.1
6.1
6.1
6.3
6.5
6.5
6.5
3.2
1.6
S
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
S+M
M
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
M+L
FG300g
L
FG300g
FG300g
取上
3.2
50.2
15.2
-93-
85.7
63.0
155.0
表10 育成記録№7水槽
月/日
日齢
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14
2/15
2/16
2/17
2/18
2/19
2/20
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
-2
-1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
死亡数
(尾)
中育死
亡数(尾)
率
(%)
生残数
(尾)
率
(%)
全長
注水量
(㎜) (kl/h)
排水
ネット
V12
(L)
ワムシ
(億)
AN
(億)
配合
(kg) (種)
備 考
マブシ収容
1.5
5,500
2,100
4,500
2,000
3,200
7,700
4,000
6,400
2,600
4,300
2,800
2,200
1,800
4,800
4,600
8,500
7,600
4,700
9,300
7,900
12,200
2,900
7,400
11,700
4,500
3,800
3,600
3,300
4,100
2,600
2,500
4,100
3,000
2,600
3,300
2,000
1,300
800
700
2,400
1,100
700
600
1,300
2,700
3,500
2,600
700
1,200
13,300
56,100
9,900
1,700
800
500
400
200
200
200
0.87
0.34
0.00
0.00
0.72
0.32
0.52
1.26
0.66
0.00
1.07
0.44
0.73
0.48
0.38
0.31
0.00
0.00
0.83
0.80
1.49
1.35
0.85
0.00
0.00
1.69
1.46
2.29
0.56
1.43
0.00
0.00
2.29
0.90
0.77
0.73
0.68
0.00
0.00
0.85
0.54
0.52
0.87
0.64
0.00
0.00
0.56
0.71
0.43
0.28
0.17
0.15
0.00
0.53
0.24
0.15
0.13
0.29
0.60
0.00
0.78
0.59
0.16
0.27
3.03
13.17
0.00
2.68
0.47
0.22
0.14
0.11
0.06
0.06
0.06
629,000
629,000
623,500
621,400
621,400
621,400
616,900
614,900
611,700
604,000
600,000
600,000
593,600
591,000
586,700
583,900
581,700
579,900
579,900
579,900
575,100
570,500
562,000
554,400
549,700
549,700
549,700
540,400
532,500
520,300
517,400
510,000
510,000
510,000
498,300
493,800
490,000
486,400
483,100
483,100
483,100
479,000
476,400
473,900
469,800
466,800
466,800
466,800
464,200
460,900
458,900
457,600
456,800
456,100
456,100
453,700
452,600
451,900
451,300
450,000
447,300
447,300
443,800
441,200
440,500
439,300
426,000
369,900
369,900
360,000
358,300
357,500
357,000
356,600
356,400
356,200
356,000
100
100
99.1
98.8
98.8
98.8
98.1
97.8
97.2
96.0
95.4
95.4
94.4
94.0
93.3
92.8
92.5
92.2
92.2
92.2
91.4
90.7
89.3
88.1
87.4
87.4
87.4
85.9
84.7
82.7
82.3
81.1
81.1
81.1
79.2
78.5
77.9
77.3
76.8
76.8
76.8
76.2
75.7
75.3
74.7
74.2
74.2
74.2
73.8
73.3
73.0
72.8
72.6
72.5
72.5
72.1
72.0
71.8
71.7
71.5
71.1
71.1
70.6
70.1
70.0
69.8
67.7
58.8
58.8
57.2
57.0
56.8
56.8
56.7
56.7
56.6
56.6
60
9.2
3.0
12.2
2.3
1.8
2.0
2.5
14.5
40
2.0
16.5
3.0
2.2
18.7
2.3
3.5
21.0
2.9
24
4.0
4.5
23.9
1.0
0.3
0.7
0.7
0.7
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
2.0
3.0
3.5
4.0
5.2
6.5
7.5
8.5
9.5
10.0
8.5
6.0
4.0
4.0
2.5
26.4
3.4
5.0
マブシ回収,計数
FG600g
FG600g
0.2
0.3
0.3
0.3
0.4
0.6
0.5
1.0
1.3
1.6
2.4
3.0
2.8
2.8
2.8
2.7
2.7
2.8
3.0
3.0
3.0
3.3
3.3
3.0
3.0
3.0
2.9
2.0
1.3
0.8
0.6
0.6
0.6
29.8
5.5
260
2.0
31.8
6.0
3.4
6.5
7.0
35.2
7.5
3.1
8.0
38.3
4.7
160
8.5
43.0
3.7
9.0
46.7
10.0
FG600g
0.0
0.0
0.0
0.1
0.1
0.2
0.3
0.3
0.3
0.3
0.5
0.6
0.5
0.6
0.7
0.7
0.7
0.7
0.8
1.1
1.1
1.1
1.5
1.6
1.9
2.4
3.1
3.1
2.7
2.2
2.6
3.4
3.9
4.2
4.7
5.0
5.1
5.1
5.2
5.5
6.3
6.2
6.2
6.2
5.9
5.4
5.8
6.1
1.0
S
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
S+M
M
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
M+L
FG300g
L
FG300g
取上
0.6
47.3
1.6
48.9
15.2
-94-
82.7
61.9
123.6
表11 育成記録№8水槽
月/日
2/6
2/7
2/8
2/9
2/10
2/11
2/12
2/13
2/14
2/15
2/16
2/17
2/18
2/19
2/20
2/21
2/22
2/23
2/24
2/25
2/26
2/27
2/28
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12
3/13
3/14
3/15
3/16
3/17
3/18
3/19
3/20
3/21
3/22
3/23
3/24
3/25
3/26
3/27
3/28
3/29
3/30
3/31
4/1
4/2
4/3
4/4
4/5
4/6
4/7
4/8
4/9
4/10
4/11
4/12
4/13
4/14
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
日齢
-2
-1
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
死亡数
(尾)
中育死
亡数(尾)
率
(%)
生残数
(尾)
率
(%)
全長
注水量
(㎜) (kl/h)
排水
ネット
V12
(L)
ワムシ
(億)
AN
(億)
配合
(kg) (種)
備 考
マブシ収容
1.5
6,000
6,000
3,000
1,900
2,800
3,400
4,700
8,300
4,100
9,200
6,500
3,900
4,400
6,500
4,300
6,000
5,600
4,800
8,800
5,000
3,800
11,200
6,300
9,300
3,600
2,200
2,400
2,000
4,000
1,800
2,700
2,100
2,000
4,900
2,300
1,600
1,300
1,300
800
1,800
1,500
400
700
1,000
2,800
3,600
1,500
1,500
16,600
87,100
28,500
3,600
800
400
300
200
200
200
200
0.88
0.89
0.00
0.00
0.45
0.29
0.42
0.51
0.72
0.00
1.27
0.64
1.44
1.03
0.62
0.71
0.00
0.00
1.06
0.71
0.99
0.93
0.81
0.00
0.00
1.50
0.86
0.66
1.96
1.13
0.00
0.00
1.68
0.66
0.41
0.45
0.37
0.00
0.00
0.75
0.34
0.51
0.40
0.38
0.00
0.00
0.94
0.45
0.31
0.25
0.25
0.16
0.00
0.35
0.30
0.08
0.14
0.20
0.56
0.00
0.72
0.30
0.30
3.36
18.23
7.29
0.00
0.99
0.22
0.11
0.08
0.06
0.06
0.06
0.06
680,000
680,000
674,000
668,000
668,000
668,000
665,000
663,100
660,300
656,900
652,200
652,200
643,900
639,800
630,600
624,100
620,200
615,800
615,800
615,800
609,300
605,000
599,000
593,400
588,600
588,600
588,600
579,800
574,800
571,000
559,800
553,500
553,500
553,500
544,200
540,600
538,400
536,000
534,000
534,000
534,000
530,000
528,200
525,500
523,400
521,400
521,400
521,400
516,500
514,200
512,600
511,300
510,000
509,200
509,200
507,400
505,900
505,500
504,800
503,800
501,000
501,000
497,400
495,900
494,400
477,800
390,700
362,200
362,200
358,600
357,800
357,400
357,100
356,900
356,700
356,500
356,300
100
100
98.2
98.2
98.2
97.8
97.5
97.1
96.6
95.9
95.9
94.7
94.1
92.7
91.8
91.2
90.6
90.6
90.6
89.6
89.0
88.1
87.3
86.6
86.6
86.6
85.3
84.5
84.0
82.3
81.4
81.4
81.4
80.0
79.5
79.2
78.8
78.5
78.5
78.5
77.9
77.7
77.3
77.0
76.7
76.7
76.7
76.0
75.6
75.4
75.2
75.0
74.9
74.9
74.6
74.4
74.3
74.2
74.1
73.7
73.7
73.1
72.9
72.7
70.3
57.5
53.3
53.3
52.7
52.6
52.6
52.6
52.5
52.5
52.5
52.4
52.4
60
9.2
3.0
12.2
2.4
1.8
2.0
2.5
14.6
40
2.3
16.9
3.0
18.9
18.9
2.1
3.5
21.0
3.0
24
4.0
4.5
24.0
1.0
0.3
0.7
0.7
0.7
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.6
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.5
2.0
3.0
3.5
4.5
5.7
6.0
7.5
8.5
9.5
10.0
9.0
6.0
4.0
4.0
2.0
26.0
3.7
5.0
マブシ回収,計数
FG600g
FG600g
0.2
0.3
0.3
0.3
0.4
0.6
0.5
1.0
1.3
1.6
2.4
3.0
2.8
2.8
2.8
2.8
2.8
2.8
3.0
3.0
3.0
3.3
3.3
3.0
3.0
3.0
2.9
2.0
1.4
0.7
0.6
0.6
0.6
29.7
5.5
260
3.0
32.7
6.0
2.6
6.5
7.0
35.3
7.5
3.3
8.0
38.6
3.6
160
8.5
42.2
4.6
9.0
FG600g
0.0
0.0
0.0
0.1
0.1
0.1
0.3
0.3
0.3
0.3
0.5
0.6
0.5
0.6
0.7
0.7
0.7
0.7
0.8
1.1
1.1
1.1
1.4
1.5
1.8
2.3
3.0
3.0
2.7
2.4
3.0
3.7
4.0
4.3
4.7
5.0
5.1
5.1
5.2
5.5
6.3
6.2
6.2
6.2
5.9
5.4
5.8
1.5
46.8
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
S+M
M
FG300g
FG300g
FG300g
FG300g
M+L
FG300g
L
FG300g
取上
0.7
47.5
1.5
49.0
15.2
-95-
S
83.7
62.1
118.0
5.中間育成
中間育成は4月14日から取揚げを行い、合計3,574,500尾の種苗を収容し開始した。飼育期間中は特
に疾病の発生もなく順調に成長した。生残率は平均80.5%で育成終了となった。ALC標識は、檜山地域
分4月27日(78日齢、ALC濃度5.0ppm、8時間)に80,000尾(1重標識)に染色、後志南部地域分4月27日
(78日齢、ALC濃度5.0ppm、8時間)に200,000尾(2重標識1回目)に染色、後志南部地域分5月12日(93
日齢、ALC濃度3.5ppm、8時間)に200,000尾(2重標識2回目)に染色、後志南部地域分5月26日(106日
齢、ALC濃度3.5ppm、8時間)に200,000尾(1重標識1回目)に染色した。中間育成結果概要を表12に示
した。
表12中間育成結果概要
育成開始数 途中間引き 生残率 放流月日
配付数
給餌量
(万尾)
(万尾)
(%)
(万尾)
(㎏)
4/14∼6/13 3,574,500 310,000
80.5 5/15∼6/8 2,630,000 1,923.3
【餌料】 あゆソフト2号、日配1号
育成期間
6.配付・放流
稚魚の配付は5月16日∼6月13日まで26か所に2,630,000尾(平均全長63.5mm、平均体重1.41g)を配
付した。余剰種苗15万尾の割り振りを行い配付した。配付実績を表13に示した。
表13 配付実績
月/日
配付機関
5/16 南後志ニシン資源栽培漁業振興協議会
5/17
5/18
5/19
留萌管内栽培漁業推進協議会
5/20
5/23
5/25
5/26
5/27
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/3
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/13
計
桧山振興局
石狩湾ニシン資源栽培漁業振興協議会
南後志ニシン資源栽培漁業振興協議会
石狩湾ニシン資源栽培漁業振興協議会
北後志ニシン資源栽培漁業振興協議会
宗谷管内栽培漁業推進協議会
配付地区
配付数
泊
泊
臼谷
鬼鹿
増毛
三泊
苫前
羽幌
江差
厚田
厚田
浜益
浜益
石狩
泊
泊
石狩
小樽・積丹
余市
小樽
美国・古平
稚内
稚内
稚内
100,000
100,000
76,250
76,250
76,250
76,250
76,250
186,250
80,000
138,750
138,750
138,750
138,750
136,250
100,000
100,000
76,250
70,000
148,000
139,000
120,500
135,000
135,000
67,500
2,630,000
-96-
平均全長 平均体重
(㎜)
(g)
60.0
1.17
60.0
1.17
60.7
1.14
60.7
1.14
61.5
1.23
61.5
1.23
62.0
1.26
62.0
1.26
62.0
1.30
62.0
1.30
62.0
1.30
62.0
1.30
62.0
1.30
65.1
1.54
68.3
1.88
68.3
1.88
65.1
1.54
64.5
1.36
65.1
1.58
66.1
1.51
68.2
1.81
64.8
1.55
64.8
1.55
64.8
1.55
63.5
1.41
7.疾病
生産期間中、感染症的疾病と確認できる症状は観察されなかった。
8.形態異常
101日齢の凍結サンプル88尾を軟X線撮影にて調査し(SOFTEX設定値:電圧30kVp、電流2.0mA、時間90
秒)、(独)水産総合研究センター「栽培漁業シリーズ:ニシンの種苗生産技術」(平成13年3月)を参
考にし分類した結果を表14にまとめた。外部形態異常の個体は0%、脊椎骨癒合が観察された個体は1.1
%であり形態異常は軽微であった。
表14 形態異常調査結果
日齢
供試数(尾)
平均全長(㎜)
平均体重(g)
外部形態異常魚出現率(%)
脊椎骨癒合魚出現率(%)
軽度(1ヶ所)
中度(2∼5ヶ所)
重度(6∼10ヶ所)
極めて重度(11ヶ所以上)
Ⅳ
101
88
62.0
1.26
0.0
1.1
1.1
0.0
0.0
0.0
今後の課題
・卵管理時の収容密度を高める
・ 取揚げ作業の改善
-97-
クロソイ種苗生産事業
(瀬棚事業所)
目
次
はじめに ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 99
Ⅰ
種苗生産の計画
1.生産数量 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 99
2.生産スケジュール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 99
Ⅱ
種苗生産の方法
1.親魚育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100
2.出産管理・出産 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100
3.餌料の培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100
2)アルテミアノープリウス ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 101
4.仔稚魚育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 101
5.中間育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 102
Ⅲ
結果と考察
1.親魚育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 103
2.出産管理・出産 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 103
3.餌料の培養と栄養強化
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 104
4.仔稚魚の育成 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 104
5.疾病 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 113
6.種苗配付 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 113
Ⅳ
今後の課題 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 114
-98-
クロソイ種苗生産事業
児玉 哲・小林 聡
は
じ
め
に
本年度の種苗生産事業は、技術の向上と生産の安定化を目標に取り組んだ。報告書は本年度
のクロソイ種苗生産事業の結果を取りまとめたものである。
Ⅰ.種苗生産の計画
1.生産数量
仔魚産出数
50 万尾/R × 4ROUND 生産 = 200 万尾
*ナンノ棟
1槽使用
仔魚産出水槽→FRP 5t 水槽(親魚 10 尾/槽)×7 槽
*雌親魚受精率 70%計算
収容仔魚数
50 万尾/R × 4ROUND 生産 = 200 万尾
↓40%
25mm 生残数
20 万尾/R × 4ROUND 生産 = 80 万尾
↓30%切り捨て
30mm 配付数 39.3 万尾(配付先 10 ヵ所)
大津漁協 ・・・・・・ 13,000 尾
噴渡協(砂原・森・落部) 150,000 尾
釧路市漁協
島牧漁協・・・・・・
・
10,000 尾
室蘭漁協・・・・・・・・20,000 尾
20,000 尾
津軽海峡(知内漁協)・ 70,000 尾
ひやま漁協(瀬棚)・・ 100,000 尾
合
計
383,000 尾
合
計
20,000 尾
80mm 配付数 2.0 万尾(配付先 1 ヵ所)
室蘭漁協・・・・・・・ 20,000 尾
2.生産スケジュール
3 月上旬
餌
4/下旬∼
親
5/上旬∼
6/中旬∼
6.5mm
25mm
仔
取
料 準備期間 魚 産出管理 魚 仔魚飼育
培
搬
産
養
入
出
6/下旬∼
8/下旬
30mm
80mm
終
選別
30mm 中間育成
配付
上
-99-
了
Ⅱ.種苗生産の方法
1.親魚育成
人工魚育成(平成19年11月購入)
育成水槽・50t (10.0×5.0×1.0m)コンクリート水槽(有効水量 40t、深さ 0.8m)1面
育 成 魚・間引きを行った人工魚(5 才魚)、165 尾を飼育した。(表1)
給
餌・月、水、金の週 3 回オオナゴ・アジを給餌した。
表 1 人工魚育成数量
飼
育 尾 数
(雄雌)
水槽№4(50t) ♂:♀
平均全長 平均体重
(㎝)
(尾)
165
39.6
(g)
備
考
1,160
水量・換水量
かけ流し
水量 40t×1 水槽
水
温・自然水温
遮
光・遮光幕で水槽上部一部を被覆
換水量 14t/hr/水槽
親魚選別・選別は 9 月に行った。
*昨年度購入した天然魚を 100 尾程度飼育中。
2.出産管理・出産
出産管理・出産槽は 50t育成水槽をそのまま使用し、水槽上部を遮光幕で覆い流水、微通気
で飼育した。
仔魚回収方法
出産された仔魚はオーバーブロー方式で、育成槽横と連結した 1t パンライト水槽
へ回収した。
計
数・仔魚回収水槽内の通気を強くし攪拌、12 ヵ所から 500m サンプリングを行い計数
と同時に仔魚の状態を調べた。
仔魚水槽収容
フォークリフトにて仔魚回収槽を静かに仔魚水槽まで運び、40mm サクションホー
スで静かに流し入れた。
3.餌料の培養と栄養強化
1)シオミズツボワムシ
元種培養・クロレラ工業産のワムシを1億個体∼2億個体購入
培養海水・1,2 次ろ過海水を使用した。
培養水槽・100 パンライト水槽、1tパンライト水槽、5t(2.0×3.0×1.0m)FRP水槽、
25t(3.5×6.0×1.2m)コンクリート角型水槽を使用した。
餌
料・培養当日より濃縮クロレラを主体とし給餌した。
濃縮クロレラ(V12) 5t水槽→2.5 ×2 回/日 25t水槽→10 ×2 回/日
ろ過マット(バイリンマット) 5t水槽→4∼6 枚
25t水槽→8∼12 枚
培養方法・S型ワムシを培養槽 24℃で 96 時間培養し、増殖したワムシを半分回収する抜き取
-100-
り(バッチ)方式で行った。密度は 5t、25t水槽で 200 個体/
→500 個体/
を
目安に行った。また植え継ぎ時にはワムシをろ過海水で十分洗浄した。
強化水槽・1t アルテミアふ化水槽
強 化 剤・「+アクアラン」を使用
強 化 法・10 時供給:強化(+アクアラン、200g/t)したものを、夕方給餌分とした。
10 時供給:強化(+アクアラン、200g/t)→16 時強化(+アクアラン、200g/t)
翌朝給餌分とした。給餌前濾過海水で十分洗浄した。強化時の水温は 20℃で、密
度 10 億個体/t とし、濾過マットは 2 枚使用した。
薬
浴・給餌 1 時間前にニフルスチレン酸 50g/t 投与し薬浴した。
2)アルテミアノープリウス
ふ化水槽・1t アルテミアふ化槽(水槽測面黒ビニールシートで保護)を使用した。
ふ化方法・28℃の水温で強通気において 24 時間以上のふ化とした。
密
度・1,500g/t を上限とし、卵はふ化水槽へ投入前に水道水で十分洗浄した。
分
離・通気を止め水槽上部に蓋をかぶせ約 20 分間静止後、下部バルブより渦状水流が起
こらないように静かに抜き取った。 回収時には濾過海水で十分洗浄した。
強化水槽・5tFRP(2.0×3.0×1.0m)製角型水槽を使用した。
強 化 剤・「スーパーカプセル A-1(以下 SC)」を使用した。
強 化 法・16 時より強化(SC200
/t)翌朝給餌→8時に再強化(SC100
/t)したものを昼
と夕方に給餌した。強化時の水温は 20℃で、密度は 1 億個体/t とした。
薬
4.
浴・前日夕方にニフルスチレン酸 50g/t 投与し薬浴した。
仔魚育成
生産回次・5ROUND行った。
育成水槽・50t(10.0×5.0×1.0m)コンクリート水槽(有効水量 40t、深さ 0.8m)を 4 槽と
ナンノ棟 55t(5.5×9.1×1.1m)コンクリート水槽(有効水量 50t、深さ 1m)を
1槽使用した。
水
温・収容時 15℃に設定、翌日より 1℃/日昇温し、2日目以降取り上げまでは 17℃台を
維持した。
水
量・収容当初は 35t/槽とし、途中から仔魚の成長に合わせて 40t/槽に調整した。
給 水 量・飼育開始時から 1.0t/hr とし、その後仔魚の成長と飼育環境に合わせ徐々に増加
し最大 10t/hr とした。
通
気・1m 通気管 2 本、2m 通気管 2 本を水槽内 4 角に設置、通気量は育成当初が微通気、
その後仔魚の成長に合わせ除々に強めた。
V12 添加・0 日齢より 100 万 cells/ml 前後の濃度になるように朝、夕の 2 回必要量を添加し
た。(添加量は 1 回、300∼500ml)
計
数・回収水槽(収容時)での計数のみ
給
餌・ワ ム シ;0 日齢∼13 日齢(午前、午後 2 回/日)
アルテミア;4 日齢∼取り上げまで(朝、昼、夕 3 回/日)
コペポーダ;8 日齢∼取り上げ(午前、午後 2 回/日、連続給餌)
連続給餌 (AM05:00∼AM07:00)
-101-
配
合;15 日齢前後∼取り上げまで(5 時∼18 時、生物餌料給餌時間を除く
12 回)
配 合 種;中部餌料「えずけーる」
排水筒網・日齢
S
15∼20 日齢
M
11∼30 日齢
L
25 日齢∼取上まで
LL
40 日齢∼出荷まで
0 日齢∼
40 目(オープニング 526μm ニップ強力網)
10 日齢∼ 24 目(
〃
925μm
〃
20 日齢∼ 240 径(
〃
1.8mm ナイロンもじ網
)
30 日齢∼ 160 径(
〃
3.2mm
)
〃
)
底 掃 除・5 日齢から取り上げまで毎日、ヤンマー自動掃除機「かす兵衛」
(一部手作業)で行
い、排水された飼育水は 0.5tパンライト水槽で受け、斃死数を計数し、生残尾数
の目安とした。
成長測定・5 日毎に 20 尾/槽を測定した。
環境測定・毎日午前、午後 1 回ずつ水温を測定し、飼育環境の目安とした。
アク取り・L字型 40mm 塩ビ管を水面に設置。餌料等から溶出する油分等の皮膜浮遊物を適宣
柄杓にて除去した。
取り上げ・51 日齢以降より実施。育成水槽内の水量を 20t まで下げた後に中央排水管より取
り上げ水槽に稚魚を流入し、それらを稚魚移送ポンプにて別水槽に用意した生簀
内に収容した。
選
別・選別器「金網」
(70×50×40cm、目合い 3.0mm、5.0mm)を使用。
選別後 25mm 以上の稚魚は 5tFRP水槽へ設置した網生簀 (1.5×2.5×0.6m)
へ一時収容、25mm 以下のものについては再度飼育槽へ収容し後日選別した。
計
数・一時収容生簀よりカウンター及び重量換算にてそれぞれの配付尾数を計数後、配付
用稚魚生簀へ収容した。
種苗配付・計数終了後 1 週間後に、民間中間育成機関へ配付(5 時間以上の輸送場所について
は2日間餌止め、それ以外は前日餌止めとした)
。
稚魚はバケツリレーにて輸送タンクまで移槽し、輸送密度は 10,000 尾/t 前後でそ
れぞれ輸送した。
5.中間育成
育成水槽・35t(10.0×5.0×0.8m)コンクリート角型水槽(有効水量 30t、深さ 0.6m)を 2
槽使用した。
網 生 簀・小割網生簀(4.0×4.0×0.5m ナイロンモジ網)を 2 面/槽で設置した。
生簀目合・140 径(オープニング 3.6mm) 全長 25mm∼
105 径(オープニング 4.3mm) 全長 40mm∼
90 径(オープニング 5.7mm) 全長 60mm∼
水
温・自然海水温度(一次ろ過海水)で行った。
給 水 量・6∼16t/hr とした。
通
気・1m通気管 2 本、2m通気管 2 本を水槽内 4 角に設置。中∼強通気とした。
給
餌・配 合:2 回/日・・・9:00、16:00 で行った。
-102-
配合種:日本配合餌料「日配ヒラメ用ペレットEP」
1号 50mm∼、2号 65mm∼、3号 75mm∼
掃
除・網生簀交換を 5 日に 1 回行った際に、水槽洗浄と網生簀洗浄を行った。
選
別・定規に当てて、手作業で行った。
計
数・一尾づつ手作業で行った。
密
度・30mm∼10,000 尾/網、50mm∼7,000 尾/網、70mm∼5,000 尾/網、とした。
種苗配付・計数終了後 1 週間後に、民間中間育成機関へ配付(5 時間以上の輸送場所について
は2日間餌止め、それ以外は前日餌止めとした)
。
稚魚はバケツリレーにて輸送タンクまで移槽した。
Ⅲ.結果と考察
1.親魚育成
親魚育成(人工魚・天然魚)については、自然水温で飼育し、出産を待った。
2.出産管理・出産
出産結果は図 1 に示した。
25
Ⅰ群
Ⅱ群
Ⅲ群
Ⅳ群
Ⅴ群
死産
20
︵
出
産
尾 15
数
︶
万
尾 10
5
0
4/15
4/20
4/25
4/30
月
5/5
5/10
5/15
5/20
日
図 1 出産結果
人工魚の出産は 4 月 15 日∼5 月 20 日までの 36 日間で計 23 回行われた。総産出尾数計 2,600,00
尾であった。
Ⅰ群(4/15∼18)は 4 日間、Ⅱ群(4/19∼21)は 3 日間、Ⅲ群(4/22∼25)は 4 日間、Ⅳ群
(4/26∼5/2)は 7 日間、Ⅴ群(5/14∼21)は 8 日間で産出された仔魚である。
Ⅰ群∼Ⅴ群については、人工養成の親魚から産出された仔魚を 3∼8 日間で収容し、飼育を開
-103-
始した。
腹の張った天然魚を保険的に数尾確保したが、生産には使用しなかった。天然魚については、
地元のひやま漁協(瀬棚)から購入した。
3.餌料の培養と栄養強化
ワムシ培養は 3 月下旬から拡大培養を実施し、プラスアクアランで栄養強化して 4 月上旬か
ら供給を行った。仔魚への供給期間は 4 月 15 日から 5 月 18 日までの 33 日間であった。
アルテミアのふ化方法は従来通り行った。給餌は 5 日齢前後から取り上げまで行った。
コペポーダの給餌は 10 日齢前後から行い、
定量ポンプとザルを併用し、取り上げまで行った。
4.仔稚魚の育成
育成結果の概要を表 2 に示した。また、Ⅰ群の育成結果を表 3 と生残率と斃死の変化を図 2
に、Ⅱ群の育成結果を表 4 と生残率と斃死の変化を図 3 に、Ⅲ群の育成結果を表 5 と生残率と
斃死の変化を図 4 に、Ⅳ群の育成結果を表 6 と生残率と斃死の変化を図 5 に、Ⅴ群の育成結を
表7と生産率と斃死率の変化を図 6 に、再飼育の育成結果を表 8 と生残率と斃死の変化を図 7
に、中間育成の育成結果を表 9 と生残率と斃死の変化を図 8 に示した。
収容については、4 月 15 日∼18 日の産仔魚 400,000 尾をⅠ群(No1 水槽)
、4 月 19 日∼21 日
の産仔魚 500,000 尾をⅡ群(No2 水槽)、4 月 22 日∼25 日の産仔魚 500,000 尾をⅢ群
(No3 水槽)
、
4 月 26 日∼5 月 2 日の産仔魚 650,000 尾をⅣ群
(No6 ナ水槽)
、5 月 14 日∼20 日の産仔魚 350,000
尾をⅤ群(№4)とし、合計 2,400,000 尾で生産を開始した。
再飼育として、6 月 1 日に 120,000 尾を飼育開始、中間育成として、7 月 3 日に、30,000 尾を
飼育開始した。
配合餌料の給餌は、ワムシ給餌終了日前後から自動給餌機を用いて行った。ただし、ナンノ
棟で飼育しているⅣ群については簡易式の自動給餌機を用いた。給餌開始数日後より配合餌料
に対する摂餌行動が活発となり、20 日齢前後において餌付きが完了した。
取上は 35∼52 日齢で行った。Ⅰ群は 5 月 30 日、Ⅱ群は 6 月 3 日、Ⅲ群は 6 月 14 日、Ⅳ群は、
5 月 31 日、Ⅴ群は 7 月 3 日で取り上げした。Ⅰ群の取り上げは 187,000 尾、Ⅱ群では 160,000
尾、Ⅲ群では 100,000 尾、Ⅳ群では、120,000 尾、Ⅴ群では、120,000 尾、再飼育では 100,000
尾、合計で 787,000 尾を取り上げることが出来た。中間育成では、9 月 7 日に 25,000 尾を取り
上げることが出来た。
生残数は、Ⅰ群が 200,000 尾(生残率 50.0%)、Ⅱ群が 168,000 尾(生残率 33.6%)、Ⅲ群が
117,800 尾(生残率 24.0%)
、Ⅳ群が 186,000 尾(生残率 29.0%)
、Ⅴ群が、197,200 尾(生残
率 56.0%)再飼育が 117,000 尾(生残率 98.0%)
、中間育成が(生残率 93.3%)であった。
今年は、人工魚を入れてから 4 年目に入り、昨年よりは受精していた親魚の尾数も増え、出
産尾数も多くなってきた。また、死産や早産が、少なく近年では最も良質な産仔魚を一定期間
で確保することができた。この受精や産仔がうまくいったことについては、親魚の成熟はもち
ろんであるが、自然水温で飼育したことや、産出水槽を育成水槽にそのまま利用し、出産させ
たことで出産間近でのハンドリングによるストレスも軽減できたためではないかと考えている。
そのため、産仔魚はすべて養成魚から確保でき、天然魚は使用しなかった。飼育については、
飼育初期の減耗は多少あったが、その後の疾病の発生もなく良かった。
-104-
さらに生残率の向上においては、ワムシからアルテミアへの切り替え時期や配合餌料の給餌
開始時期の見直し、冷凍コペポーダの効率的な給餌方法等により、飼育後期の共食いによる減
耗を最小限に抑えることができた。
これらのことから来年度は良質な仔魚を確保し、良質な初期餌料を給餌することにより、飼
育初期の減耗を抑え、さらに、餌料系列や飼育水温等を見直し生残率の向上に努めたいと考え
ている。
表 2 育成結果の概要
Ⅰ群
Ⅱ群
Ⅲ群
Ⅳ群
Ⅴ群
計
収 容 期 間
(月日) 4/15∼4/18 4/19∼4/21 4/22∼4/25 4/26∼5/2 5/14∼5/20
5群
収 容 日
(月日)
4/15
4/19
4/22
4/26
5/14 4/15∼5/14
収 容 尾 数
(尾)
400,000
500,000
500,000
650,000
350,000 2,400,000
全 長
(mm)
6.7
6.8
6.9
6.9
6.9
6.84
収 容 槽 数
(槽)
1
1
1
1
1
1
取 り 上 げ 日
(月日)
5/30
6/3
6/14
5/31
7/3 5/30∼7/3
日 齢
(日目)
45
45
52
35
49
45.2
全 長
(mm)
26.8
25.0
25.2
17.9
28.0
24.58
日 間 増 長
(mm/日)
0.44
0.40
0.35
0.31
0.43
0.386
生 産 尾 数
(尾)
200,000
168,000
117,800
186,000
197,200
869,000
生 残 率
(%)
50
33.6
24
29
56
38.52
取 り 上 げ 尾 数 (尾)
187,000
160,000
100,000
120,000
120,000
687,000
クロレラ V12使用量 ( )
36.9
39.8
48.8
35
46.1
206.6
ワ ム シ 給 餌 量 (億)
29
48
70
127
18
292
A N 給 餌 量
(億)
76.8
80
78.5
77
65.8
378.1
コ ペ 給 餌 量
(億)
37
31.2
37
23
25
154
配 合 給 餌 量
(kg)
71.8
62.4
81.4
40
94.7
350.3
疾 病 等
(有無)
無
無
無
無
無
そ の 他
-105-
再飼育
中間育成
6/1
7/3
6/1
7/3
120,000
30,000
19.4
40
1 1∼3
6/16
9/7
16
66
26.2
106.3
0.42
1.03
117,000
28,000
98
93.3
100,000
25,000
1.3
14.5
16.0
44.0
555.7
無
無
表 3 Ⅰ群育成結果
月/日
日齢
4/15
4/16
4/17
4/18
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
4/26
4/27
4/28
4/29
4/30
5/1
5/2
5/3
5/4
5/5
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
斃死数
斃死率
生残尾数
(尾)
(%)
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
11.25%
5.63%
8.96%
6.56%
2.98%
5.42%
5.74%
2.03%
3.31%
4.28%
0.89%
0.90%
1.82%
0.93%
0.94%
0.71%
0.24%
0.48%
0.24%
0.48%
0.24%
0.05%
0.10%
0.05%
1.21%
0.25%
0.05%
0.25%
0.05%
0.10%
0.10%
0.05%
0.05%
0.05%
0.05%
0.05%
0.05%
0.05%
0.05%
0.40%
0.15%
0.05%
(尾)
200,000
250,000
350,000
400,000
355,000
335,000
305,000
285,000
276,500
261,500
246,500
241,500
233,500
223,500
221,500
219,500
215,500
213,500
211,500
210,000
209,500
208,500
208,000
207,000
206,500
206,400
206,200
206,100
203,600
203,100
203,000
202,500
202,400
202,200
202,000
201,900
201,800
201,700
201,600
201,500
201,400
201,300
201,200
200,400
200,100
200,000
13,000
0
0
0
0
45,000
20,000
30,000
20,000
8,500
15,000
15,000
5,000
8,000
10,000
2,000
2,000
4,000
2,000
2,000
1,500
500
1,000
500
1,000
500
100
200
100
2,500
500
100
500
100
200
200
100
100
100
100
100
100
100
100
800
300
100
200,000
生残率
(%)
100%
100%
100%
100%
89%
84%
76%
71%
69%
65%
62%
60%
58%
56%
55%
55%
54%
53%
53%
53%
52%
52%
52%
52%
52%
52%
52%
52%
51%
51%
51%
51%
51%
51%
51%
50%
50%
50%
50%
50%
50%
50%
50%
50%
50%
50%
平均全長 日間増長
(mm)
6.70
(mm)
7.23
0.11
8.56
0.27
9.85
0.26
10.74
0.18
15.76
1.00
15.94
0.03
16.9
0.19
21.90
1.00
26.80
0.98
水温
水量
給水量
(℃)
(t)
35
↓
(t)
14.2
14.5
15.1
15.5
17.1
17.1
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.7
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.5
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
排水目
V12
(cc)
300
300
300
300
300
300
300
300
600
600
500
500
500
500
500
1,000
1,000
1,000
1,000
800
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
500
36,900
40
↓
40
↓
1.0
↓
1.5
↓
2.0
↓
2.5
↓
3.0
↓
24
↓
4.0
↓
6.0
↓
240
↓
6.5
↓
7.0
↓
160
↓
餌
ワムシ
(億)
3.5
4.5
2.4
4.5
5.0
1.0
1.4
3.0
4.0
29.3
料
A N
(億)
コペ
(億)
配合
(g)
備
考
20万尾収容
5万尾追加
10万尾追加
5万尾追加
1.6
1.6
1.6
2.0
2.0
1.0
1.2
1.2
1.6
1.6
1.6
2.2
2.2
2.4
1.6
2.8
2.4
1.0
1.6
2.0
1.6
1.6
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
1.6
2.4
2.4
2.4
1.2
3.0
2.4
3.0
2.4
2.4
2.4
0.8
76.8
0.4
0.4
1.2
0.8
0.8
0.4
0.8
0.8
0.8
0.8
0.4
1.2
1.6
1.6
3.2
1.6
1.2
2.0
1.6
1.6
0.8
1.2
1.6
1.6
0.8
1.6
0.8
1.2
1.2
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.8
0.4
37.2
500
500
500
700
700
700
700
1,500
2,000
2,000
2,000
2,000
2,000
3,000
2,500
3,000
3,000
3,000
3,000
2,000
3,000
3,000
3,000
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,000 187,000尾取り上げ
71,800 処分
斃死率(%)
生残率(%)
100%
12.00%
10.00%
80%
8.00%
60%
6.00%
40%
4.00%
20%
2.00%
0%
0.00%
1
6
11
16
21
26
図 2 Ⅰ群の生残率と斃死の変化
-106-
31
36
41
46
表 4 Ⅱ群の育成結果
月/日
日齢
4/19
4/20
4/21
4/22
4/23
4/24
4/25
4/26
4/27
4/28
4/29
4/30
5/1
5/2
5/3
5/4
5/5
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
斃死数
斃死率
生残尾数
(尾)
(%)
0.00%
0.00%
0.00%
2.20%
4.09%
7.46%
8.06%
5.01%
3.96%
3.30%
9.94%
10.09%
4.21%
3.66%
1.90%
4.65%
2.03%
2.07%
8.47%
9.26%
5.10%
2.69%
1.66%
0.11%
1.12%
0.28%
0.29%
0.29%
0.29%
0.29%
0.17%
0.87%
0.29%
0.41%
0.12%
0.06%
0.06%
0.06%
0.06%
0.29%
0.06%
0.30%
0.18%
0.06%
0.06%
0.06%
(尾)
200,000
400,000
500,000
489,000
469,000
434,000
399,000
379,000
364,000
352,000
317,000
285,000
273,000
263,000
258,000
246,000
241,000
236,000
216,000
196,000
186,000
181,000
178,000
177,800
175,800
175,300
174,800
174,300
173,800
173,300
173,000
171,500
171,000
170,300
170,100
170,000
169,900
169,800
169,700
169,200
169,100
168,600
168,300
168,200
168,100
168,000
8,000
0
0
0
11,000
20,000
35,000
35,000
20,000
15,000
12,000
35,000
32,000
12,000
10,000
5,000
12,000
5,000
5,000
20,000
20,000
10,000
5,000
3,000
200
2,000
500
500
500
500
500
300
1,500
500
700
200
100
100
100
100
500
100
500
300
100
100
100
332,000
生残率
(%)
100%
100%
100%
97.8%
93.8%
86.8%
79.8%
75.8%
72.8%
70.4%
63.4%
57.0%
54.6%
52.6%
51.6%
49.2%
48.2%
47.2%
43.2%
39.2%
37.2%
36.2%
35.6%
35.6%
35.2%
35.1%
35.0%
34.9%
34.8%
34.7%
34.6%
34.3%
34.2%
34.1%
34.0%
34.0%
34.0%
34.0%
33.9%
33.8%
33.8%
33.7%
33.7%
33.6%
33.6%
33.6%
平均全長 日間増長
(mm)
6.80
(mm)
7.39
0.12
8.52
0.23
9.48
0.19
9.70
0.04
11.39
0.34
13.7
0.46
17.9
0.84
19.30
0.28
25.00
1.14
水温
水量
給水量
(℃)
(t)
35
↓
(t)
40
↓
1.0
↓
1.5
↓
14.1
14.5
15.5
17.1
17.6
17.5
17.6
17.7
17.7
17.5
17.6
17.6
17.5
17.6
17.6
17.5
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.5
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.7
17.6
17.6
17.6
17.6
17.5
17.6
17.6
排水目
V12
(cc)
300
300
300
300
300
300
1,000
1,000
500
500
500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
500
39,800
40
↓
2.0
↓
2.5
↓
24
↓
3.0
↓
4.5
↓
6.5
↓
240
↓
160
↓
7.0
↓
餌
ワムシ
(億)
5.0
3.0
6.0
6.0
6.0
2.0
10.0
10.0
48.0
料
A N
(億)
コペ
(億)
配合
(g)
備
考
20万尾収容
20万尾追加
10万尾追加
2.0
1.6
0.2
0.2
1.0
1.2
1.2
1.6
1.6
1.6
2.2
2.2
2.4
1.6
1.6
1.6
2.6
1.6
2.0
1.6
1.6
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
1.2
3.0
2.8
1.0
2.4
2.4
2.4
2.8
2.4
2.4
1.6
0.8
80.0
1.2
0.8
0.8
0.4
0.8
0.8
0.8
0.8
0.4
0.8
0.4
0.0
1.2
1.2
0.8
1.2
1.2
1.6
0.4
1.2
1.2
1.6
1.6
1.6
0.8
1.2
0.8
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.8
0.4
0.8
0.8
0.4
0.4
31.2
100
300
500
500
500
500
500
0
500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,500
2,000
2,000
2,500
2,000
2,000
2,000
2,000
2,500
2,000
3,000
3,000
3,000
2,000
3,000
3,000
3,500
3,000
3,000
3,000
3,000
2,000 160,000尾取り上げ
62,400 処分
斃死率(%)
生残率(%)
100%
12.00%
10.00%
80%
8.00%
60%
6.00%
40%
4.00%
20%
2.00%
0.00%
0%
1
6
11
16
21
26
31
図 3 Ⅱ群の生残率と斃死の変化
-107-
36
41
46
表 5 Ⅲ群の育成結果
月/日
日齢
4/22
4/23
4/24
4/25
4/26
4/27
4/28
4/29
4/30
5/1
5/2
5/3
5/4
5/5
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
45
46
47
48
49
50
51
52
斃死数
斃死率
生残尾数
(尾)
(%)
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
10.00%
6.67%
9.52%
13.16%
9.09%
6.67%
5.36%
3.40%
4.69%
8.20%
6.70%
14.35%
22.35%
3.60%
2.24%
1.91%
0.16%
0.78%
0.79%
0.40%
0.40%
0.40%
0.64%
0.40%
0.81%
0.41%
0.41%
0.16%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.83%
0.42%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
0.08%
(尾)
200,000
350,000
450,000
500,000
450,000
420,000
380,000
330,000
300,000
280,000
265,000
256,000
244,000
224,000
209,000
179,000
139,000
134,000
131,000
128,500
128,300
127,300
126,300
125,800
125,300
124,800
124,000
123,500
122,500
122,000
121,500
121,300
121,200
121,100
121,000
120,900
120,800
120,700
120,600
119,600
119,100
119,000
118,900
118,800
118,700
118,600
118,500
118,400
118,300
118,200
118,100
118,000
117,900
117,800
17,800
0
0
0
0
50,000
30,000
40,000
50,000
30,000
20,000
15,000
9,000
12,000
20,000
15,000
30,000
40,000
5,000
3,000
2,500
200
1,000
1,000
500
500
500
800
500
1,000
500
500
200
100
100
100
100
100
100
100
1,000
500
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
100
382,200
生残率
(%)
100%
100%
100%
100%
90%
84%
76%
66%
60%
56%
53%
51%
49%
45%
42%
36%
28%
27%
26%
26%
26%
25%
25%
25%
25%
25%
25%
25%
25%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
24%
平均全長 日間増長
(mm)
6.90
(mm)
7.30
0.08
7.93
0.13
9.10
0.23
9.55
0.09
11.03
0.30
16.33
1.06
17.61
0.26
22.40
0.96
23.0
0.12
25.20
0.44
水温
水量
給水量
(℃)
(t)
35
↓
(t)
40
↓
1.0
↓
14.3
17.6
17.6
17.6
17.7
17.5
17.6
17.5
17.6
17.6
17.6
17.6
17.7
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.5
17.6
17.5
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.5
17.5
17.6
17.5
17.6
17.6
17.5
17.5
17.5
17.6
17.6
17.5
17.6
17.5
17.6
17.7
17.8
17.8
17.6
17.6
排水目
V12
(cc)
600
600
300
500
500
500
500
500
1,000
1,000
1,000
1,000
800
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
500
500
500
1,500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
500
48,800
40
↓
1.5
↓
2.0
↓
3.0
↓
24
↓
5.0
↓
7.0
↓
240
↓
10.0
↓
160
↓
餌
ワムシ
(億)
6.0
6.0
6.0
9.0
9.0
7.0
8.0
8.0
4.0
4.0
3.0
70.0
料
A N
(億)
コペ
(億)
配合
(g)
備
考
20万尾収容
15万尾追加
10万尾追加
5万尾追加
1.6
1.6
1.6
2.2
2.2
2.4
1.6
1.6
1.6
2.4
1.6
2.0
1.6
1.6
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
2.4
1.6
3.0
2.4
3.0
0.8
0.8
0.8
0.8
2.4
2.4
1.6
2.4
1.4
1.4
1.2
0.6
0.8
1.2
0.7
0.8
1.2
0.8
0.8
0.4
0.4
0.4
0.0
1.2
1.2
0.8
1.2
1.2
1.6
0.4
1.2
1.2
1.6
0.8
1.2
0.8
1.2
0.8
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
0.8
0.8
0.4
1.2
0.8
0.8
0.8
1.6
2.4
1.6
0.8
0.8
1.2
0.8
0.4
37.2
78.5
100
200
200
200
200
0
500
1,000
1,000
1,500
1,500
1,500
1,500
2,000
2,000
2,000
2,000
2,000
2,000
2,000
3,000
0
2,500
3,000
2,000
2,000
2,000
2,000
2,000
2,500
3,000
3,500
3,000
3,000
2,000
3,000
3,000
3,000
3,000
3,000
3,000
3,000
1,500 100,000尾取り上げ
81,400 処分
斃死率(%)
生残率(%)
100%
25.00%
80%
20.00%
60%
15.00%
40%
10.00%
20%
5.00%
0%
0.00%
1
6
11
16
21
26
31
36
図 5 Ⅲ群の生残率と斃死率の変化
-108-
41
46
51
表 6 Ⅵ群の育成結果
月/日
日齢
4/26
4/27
4/28
4/29
4/30
5/1
5/2
5/3
5/4
5/5
5/6
5/7
5/8
5/9
5/10
5/11
5/12
5/13
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
斃死数
斃死率
生残尾数
(尾)
(%)
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
4.62%
4.84%
3.39%
3.51%
6.36%
2.91%
3.00%
6.19%
4.40%
9.20%
3.80%
3.95%
2.74%
0.99%
0.57%
0.43%
2.87%
7.40%
4.79%
3.36%
0.69%
5.24%
3.69%
0.19%
0.77%
11.61%
1.09%
13.27%
5.10%
(尾)
100,000
250,000
400,000
450,000
450,000
550,000
650,000
620,000
590,000
570,000
550,000
515,000
500,000
485,000
455,000
435,000
395,000
380,000
365,000
355,000
351,500
349,500
348,000
338,000
313,000
298,000
288,000
286,000
271,000
261,000
260,500
258,500
228,500
226,000
196,000
186,000
6,000
0
0
0
0
0
0
0
30,000
30,000
20,000
20,000
35,000
15,000
15,000
30,000
20,000
40,000
15,000
15,000
10,000
3,500
2,000
1,500
10,000
25,000
15,000
10,000
2,000
15,000
10,000
500
2,000
30,000
2,500
30,000
10,000
464,000
生残率
(%)
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
95%
91%
88%
85%
79%
77%
75%
70%
67%
61%
58%
56%
55%
54%
54%
54%
52%
48%
46%
44%
44%
42%
40%
40%
40%
35%
35%
30%
29%
平均全長 日間増長
(mm)
6.90
(mm)
7.20
0.06
7.56
8.85
0.26
0.15
10.00
0.08
15.3
1.06
17.9
0.52
水量
給水量
(t)
45
↓
(t)
50
2.0
↓
15.6
15.6
15.6
15.6
15.6
17.2
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.5
17.6
17.6
17.6
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
0.07
9.58
水温
(℃)
↓
排水目
40
↓
4.0
↓
24
6.0
↓
V12
(cc)
500
500
500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
500
35,000
餌
ワムシ
(億)
2.0
6.0
8.0
8.0
14.0
12.0
12.0
14.0
13.0
13.0
5.0
10.0
5.0
5.0
127.0
料
A N
(億)
コペ
(億)
配合
(g)
備
考
10万尾収容
15万尾追加
15万尾追加
5万尾追加
10万尾追加
10万尾追加
0.6
0.8
1.6
2.4
1.6
1.6
2.4
2.0
2.6
4.2
2.8
3.0
3.6
2.8
3.0
3.6
3.6
3.6
3.6
2.8
3.6
3.6
4.0
3.2
3.6
3.6
3.2
0.4
0.4
1.2
0.8
1.2
0.4
1.2
0.8
0.8
1.6
1.6
1.6
1.6
0.8
1.2
1.2
0.4
0.8
0.8
0.4
1.2
1.2
0.8
0.8
23.2
77.0
1,000
1,500
1,000
1,500
1,500
1,500
1,500
2,000
2,000
2,000
2,000
2,500
2,500
2,000
3,000
2,000
3,000
3,000
3,000 120,000尾
1,500 取り上げ再飼育
40,000 処分
斃死率(%)
生残率(%)
14.00%
100%
12.00%
80%
10.00%
60%
8.00%
6.00%
40%
4.00%
20%
2.00%
0.00%
0%
1
6
11
16
21
図 5 Ⅳ群の生残率と斃死率
-109-
26
31
36
表 7 Ⅴ群の育成結果
月/日
日齢
5/14
5/15
5/16
5/17
5/18
5/19
5/20
5/21
5/22
5/23
5/24
5/25
5/26
5/27
5/28
5/29
5/30
5/31
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
6/17
6/18
6/19
6/20
6/21
6/22
6/23
6/24
6/25
6/26
6/27
6/28
6/29
6/30
7/1
7/2
7/3
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
45
46
47
48
49
斃死数
斃死率
生残尾数
(尾)
(%)
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
11.43%
1.61%
8.20%
5.36%
1.89%
2.12%
7.86%
6.40%
2.28%
2.33%
0.95%
0.48%
0.05%
0.19%
0.10%
0.10%
0.05%
0.05%
0.15%
0.10%
0.24%
0.20%
0.10%
0.15%
0.25%
0.49%
0.50%
0.25%
0.25%
0.25%
0.25%
0.25%
0.10%
0.05%
0.10%
0.25%
0.05%
0.05%
0.03%
0.03%
0.00%
0.00%
0.00%
0.00%
(尾)
50,000
100,000
100,000
100,000
200,000
300,000
350,000
310,000
305,000
280,000
265,000
260,000
254,500
234,500
219,500
214,500
209,500
207,500
206,500
206,400
206,000
205,800
205,600
205,500
205,400
205,100
204,900
204,400
204,000
203,800
203,500
203,000
202,000
201,000
200,500
200,000
199,500
199,000
198,500
198,300
198,200
198,000
197,500
197,400
197,300
197,250
197,200
197,200
197,200
197,200
197,200
77,200
0
0
0
0
0
0
0
40,000
5,000
25,000
15,000
5,000
5,500
20,000
15,000
5,000
5,000
2,000
1,000
100
400
200
200
100
100
300
200
500
400
200
300
500
1,000
1,000
500
500
500
500
500
200
100
200
500
100
100
50
50
0
0
0
0
152,800
生残率
平均全長 日間増長
(%)
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
89%
87%
80%
76%
74%
73%
67%
63%
61%
60%
59%
59%
59%
59%
59%
59%
59%
59%
59%
59%
58%
58%
58%
58%
58%
58%
57%
57%
57%
57%
57%
57%
57%
57%
57%
56%
56%
56%
56%
56%
56%
56%
56%
56%
(mm)
6.90
(mm)
7.28
0.08
7.50
0.04
8.10
0.12
8.92
0.16
11.72
0.56
11.98
0.05
15.50
0.70
19.00
0.70
24.3
1.06
28.00
0.92
水温
水量
給水量
(℃)
(t)
35
↓
(t)
16.1
16.1
16.1
16.1
17.0
17.1
17.1
17.1
17.2
17.1
17.1
17.1
17.1
17.1
17.1
17.1
17.1
17.1
17.2
17.2
17.1
17.1
17.3
17.3
17.2
17.5
17.2
17.2
17.5
17.5
17.4
17.4
17.4
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.4
17.4
17.4
17.4
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
17.5
40
↓
排水目
40
↓
1.5
↓
2.0
↓
24
↓
3.5
↓
4.0
↓
240
↓
6.0
↓
8.0
↓
160
↓
料
V12
(cc)
500
500
500
500
300
300
500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
500
500
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
1,000
46,100
ワムシ
(億)
2.0
3.0
5.0
3.0
2.0
3.0
A N
(億)
コペ
(億)
配合
(g)
備
考
5万尾収容
5万尾追加
2.4
1.8
1.8
2.0
2.4
2.4
3.0
3.2
2.4
2.4
3.6
2.4
2.4
1.6
2.4
1.4
1.4
1.2
0.6
3.2
1.6
0.7
0.8
1.5
1.2
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
65.8
18.0
10万尾追加
10万尾追加
5万尾追加
0.4
0.4
0.4
0.4
0.4
1.6
0.4
0.8
0.7
0.8
1.5
1.2
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
0.8
25.0
300
300
300
300
300
300
300
300
300
500
500
500
1,500
1,500
1,500
1,500
1,500
1,500
1,500
1,500
2,000
2,500
2,500
3,000
3,000
3,000
3,000
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500
3,500 120,000尾取り上げ
94,700 残り処分
斃死率(%)
生残率(%)
100%
12.00%
10.00%
80%
8.00%
60%
6.00%
40%
4.00%
20%
2.00%
0.00%
0%
1
6
11
16
21
26
31
図 6 Ⅴ群の生残率と斃死率
-110-
36
41
46
51
表 8 再飼育結果
月/日 日齢
6/1
6/2
6/3
6/4
6/5
6/6
6/7
6/8
6/9
6/10
6/11
6/12
6/13
6/14
6/15
6/16
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
斃死数 斃死率 生残尾数 生残率 平均全長 日間増長 水温
水量 給水量 排水目
(尾)
(t)
40
↓
0
500
100
100
100
500
100
200
200
200
200
200
200
200
100
100
3,000
(%)
0.00%
0.42%
0.08%
0.08%
0.08%
0.42%
0.08%
0.17%
0.17%
0.17%
0.17%
0.17%
0.17%
0.17%
0.09%
0.09%
(尾)
120,000
119,500
119,400
119,300
119,200
118,700
118,600
118,400
118,200
118,000
117,800
117,600
117,400
117,200
117,100
117,000
17,000
(%)
100%
100%
100%
99%
99%
99%
99%
99%
99%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
(mm) (mm) (℃)
17.6
19.40
20.70
0.26
23.80
0.62
26.20
0.48
17.6
17.5
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.6
17.5
17.7
17.7
17.6
17.6
17.7
17.8
(t)
8.0
↓
240
↓
10.0
↓
160
↓
餌
料
V12 ワムシ A N コペ 配合
備 考
(cc) (億) (億) (億) (g)
1,000
2.4 0.8 2,500
1,000
1.6 0.4 3,000
1,000
2.4 1.2 3,500
1,000
1.4 0.8 3,000
1,000
1.4 0.8 3,000
1,000
1.2 0.8 2,000
1,000
0.6 1.6 3,000
1,000
0.8 2.4 3,000
1,000
1.2 1.6 3,000
1,000
0.7 0.8 3,000
1,000
0.8 0.8 3,000
1,000
1.2 3,000
1,000
0.8 3,000
0.4 3,000
0.8 1,500
0.8 1,500 100,000尾取り上げ
13,000
14.5 16.0 44,000 処分
斃死率(%)
生残率(%)
0.45%
100%
0.40%
80%
0.35%
0.30%
60%
0.25%
0.20%
40%
0.15%
0.10%
20%
0.05%
0%
0.00%
1
6
11
図 7 再飼育の生残率と斃死率の変化
-111-
16
表 9 中間育成飼育結果
月/日
日齢
斃死数
(尾)
7/3
7/4
7/5
7/6
7/7
7/8
7/9
7/10
7/11
7/12
7/13
7/14
7/15
7/16
7/17
7/18
7/19
7/20
7/21
7/22
7/23
7/24
7/25
7/26
7/27
7/28
7/29
7/30
7/31
8/1
8/2
8/3
8/4
8/5
8/6
8/7
8/8
8/9
8/10
8/11
8/12
8/13
8/14
8/15
8/16
8/17
8/18
8/19
8/20
8/21
8/22
8/23
8/24
8/25
8/26
8/27
8/28
8/29
8/30
8/31
9/1
9/2
9/3
9/4
9/5
9/6
9/7
0
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
500
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
500
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
0
1,000
0
0
0
0
0
0
0
2,000
斃死率
(%)
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.02
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.02
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.03
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
0.0
生残尾数
(尾)
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
30,000
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,500
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
29,000
28,000
28,000
28,000
28,000
28,000
28,000
28,000
28,000
3,000
生残率
(%)
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
100%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
98%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
97%
93%
93%
93%
93%
93%
93%
93%
93%
平均全長 日間増長
(mm)
40.0
48.20
(mm)
1.03
52.50
0.72
62.20
1.38
66.80
0.76
68.20
74.90
82.2
92.00
0.86
0.96
0.91
1.40
水温
水量
給水量
(℃)
15.0
12.7
15.9
16.2
15.8
12.4
16.7
16.9
17.2
16.3
16.1
17.9
17.7
16.2
18.3
18.0
16.7
14.4
17.8
17.9
18.0
17.6
18.7
18.7
18.9
18.2
18.4
16.7
18.3
19.4
21.4
21.3
20.5
20.7
18.4
20.1
20.5
18.4
22.8
22.4
23.1
20.0
21.8
24.0
22.7
21.8
21.5
16.6
18.3
20.7
16.5
17.6
22.7
22.9
22.8
21.2
20.2
20.2
22.2
(t)
30
↓
(t)
8.0
↓
22.2
106.30
-112-
1.588
21.9
23.0
20.2
21.5
21.0
21.9
21.6
10.0
↓
12.0
↓
14.0
↓
18.0
↓
20.0
↓
配合
(kg)
3.0
4.0
4.0
5.0
6.0
5.0
5.0
4.0
6.0
5.0
7.0
5.0
7.5
6.0
5.0
6.0
7.0
7.0
7.0
5.7
7.6
6.7
7.4
10.7
7.9
6.5
9.4
11.8
11.0
9.6
8.2
7.4
13.0
9.4
18.5
18.5
12.3
7.7
5.0
12.5
8.5
15.0
9.6
10.4
12.0
14.0
6.3
11.7
16.0
12.0
8.2
11.4
8.5
11.0
10.0
7.0
7.0
11.8
20.0
5.0
5.0
5.0
5.0
5.0
9.0
餌止
餌止
555.7
備
考
日配 3号
3生簀に収容
4生簀へ分ける
日配 4号
選別 分槽 小型魚処分
4生簀へ収容
選別 分槽 小型魚処分
6生簀へ収容
ひらめ 4号
選別
6生簀へ収容
小型魚処分
25,000尾 出荷
残り処分
斃死率(%)
生残率(%)
0.1
100%
98%
96%
0.1
94%
92%
90%
88%
0.0
1
3
5
7
9
11 13 15 17 19 21 23 25 27 29 31 33 35 37 39 41 43 45 47 49 51 53 55 57 59 61 63 65 67
図 8 中間育成の生残率と斃死率の変化
5.疾
病
生産期間中、疾病と確認できる症状は特に観察されなかった。
6.種苗配付
6 月 13 日から 9 月 7 日までの期間で、町、漁協、協議会の 9 カ所に、30mm 種苗 383,000 尾、
80mm 種苗 20,000 尾、計 403,000 尾の稚魚を配付した(表 10、11)
。
表 10 クロソイ配付実績表(30 ㎜)
配付月日
6月13日
6月22日
6月23日
6月24日
6月27日
6月29日
7月1日
7月7日
7月19日
配 付 先
津軽海峡(知内)
噴渡協(森)
噴渡協(砂原)
噴渡協(落部)
島牧漁協
大津漁協
室蘭漁協
釧路市漁協
ひやま漁協瀬棚支所
配付尾数 平均全長
(尾)
(mm)
70,000
40.2
50,000
38.3
50,000
38.3
50,000
34.9
20,000
35.5
13,000
40.3
20,000
39.8
10,000
38.3
100,000
43.3
3 83,00 0
3 8.8
最小∼最大 平均体重
(mm∼mm)
(g)
35∼45
1.01
35∼45
0.83
35∼45
0.83
30∼40
0.60
30∼40
0.78
35∼45
1.12
35∼45
0.94
35∼45
0.83
35∼50
1.25
30∼50
0.91
表 11 クロソイ配付実績表(80mm)
9月7日 室蘭漁協
20,000
-113-
106.3
95∼115
13.7
Ⅳ.今後の課題
1.生残率を向上させる技術の確立
・短期間に良質な産仔魚の確保
2.飼育初期餌料系列の改善
・コペポーダの給餌量及び給餌時間(連続給餌)の把握
・配合餌料の給餌時期の見直し
3.施設整備及び機械類のメンテナンス
-114-
マ ナ マ コ 種 苗 生 産
( 鹿 部 ・熊石事 業 所 )
目
はじめに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 116
Ⅰ
種苗生産の方法
Ⅱ
結果と考察
1. 親ナマコ育成
2. 誘発
次
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 116
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 116
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 116
3. 受精および分離
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 116
4. 幼生飼育および沈着
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 117
5. 稚ナマコの波板飼育
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 117
6. 剥離選別
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 118
7.出荷および輸送
Ⅲ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 119
今後の課題と取り組み
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 119
-115-
マナマコ種苗生産事業
安
住
真・阿
部
博幸・材木谷
敏秀
はじめに
今年度の種苗生産は、当公社の開発試験事業として行う。白老産を鹿部事業所、常呂・奥尻産を熊石
事業所で行う。
Ⅰ
種苗生産の方法
種苗生産の方法は前年度と同様に行った。
Ⅱ
結果と考察
1.親ナマコ育成
白老産の親ナマコは、5 月 12 日に潜水により 100 個体を採取して頂き、翌日に運搬収容した。奥尻産
は、6 月 10 日に同じく潜水により 200 個体を採取して頂き、同月の 22 日に運搬収容した。常呂産につ
いては、6 月 15 日に同じく潜水により 120 個体を採取して頂き、翌日に運搬収容した。産地別に 7.5t
水槽で飼育した。
2.誘発
4回の誘発で予定卵数を確保した。使用した卵数を表 1 に示した。常呂1は暴発による回収。
表1
誘発結果
産地
誘発日
個体数
応答♀
応答♂
応答率
総産卵数
(個)
(個)
(個)
(%)
(万)
白老
7月4日
80
23
36
73.8
687.9
常呂 1
7月8日
120
11
33
36.7
883.2
常呂 2
7 月 11 日
76
24
24
63.2
3,568.0
奥尻
8 月 25 日
30
13
8
70.0
1,160.0
3.受精及び分離
受精・分離結果を表 2 に示した。受精率は 46.3%∼98.4%で分離率は 46.3%∼91.4%であった。分離後
の幼生数は全体で 3,309.1 万となった。
-116-
表2
受精・分離結果
産地
誘発日
総産卵数
受精卵数
受精率
分離幼生数
分離率
(万)
(万)
(%)
(万)
(%)
白老
7月4日
687.9
655.4
95.2
529.1
80.7
常呂 1
7月8日
883.2
777.2
46.3
360.0
46.3
常呂 2
7 月 11 日
3,568.0
3,560.0
98.4
1,660.0
91.4
奥尻
8 月 25 日
1,160.0
1,133.0
98.0
760.0
67.1
6,299.1
6,125.6
95.2
3,309.1
80.7
合計
※常呂2は、受精卵 3,560 万の内 1,744 万を処分
4.幼生飼育および沈着
幼生飼育結果を表 3 に示した。また、沈着結果を表 4 に示した。
幼生飼育の生残率は 96.1∼100%で、沈着率は 4.8%∼27.9%であった。
表3
産地
幼生飼育結果
使用水槽数
飼育密度
個/m
白老
1t×3
常呂 1
飼育開始
沈着期
生残率
幼生数(万) 幼生数(万)
(%)
1.5∼2.0
510.0
490.0
96.1
2.25t×1
1.80
360.0
480.0
133.3
常呂 2
2.25t×2
4.15
599.0
560.0
93.5
奥尻
2.25t×1
3.80
760.0
920.0
121.1
2,229.0
2,450.0
109.9
合計
表4
沈着結果
飼育日数
ドリオ
沈着期投
沈着水槽
沈着数
沈着率
(万)
(%)
産地
沈着日
白老
7/19
13
53.7
263.0
7.5t×6
常呂 1
7/19
9
30.8
148.0
7.5t×5
13.5
9.1
常呂 2
7/21
8
21.4
120.0
7.5t×2
15.0
12.5
奥尻
8/11
7
20.0
184.0
7.5t×3
51.4
27.9
29.2
715.0
7.5t×16
92.4
12.9
(日間)
出現率(%) 入数(万)
合計
12.5
4.8
5.稚ナマコの波板飼育
波板飼育は、鹿部事業所 7.5t水槽 6 槽で飼育した。熊石事業所では、常呂産 7.5t水槽 7 槽と奥尻
産 7.5t水槽 3 槽で飼育を行った。鹿部事業所での生産は沈着時から減耗が酷く、計数測定はしばらく
行っていなかった。飼育結果を表 5 に示した。
-117-
表5
沈着から剥離選別までの飼育結果
産地
計測日(飼育日数)
沈
白老
産地
着
(mm)
飼育数
平均体長
最小∼最大
(万)
(mm)
(mm)
6.17
3.3∼9.4
飼育数
平均体長
最小∼最大
(万)
(mm)
(mm)
8.16
5.7∼13.2
飼育数
平均体長
最小∼最大
(万)
(mm)
(mm)
8.92
24.6∼15.1
12.5
8.6
着
時
13.5
30 日目
13.5
60 日目
11.9
着
時
15.0
30 日目
15.0
60 日目
11.4
計測日(飼育日数)
沈
奥尻
(mm)
60 日目
沈
産地
(万)
12.5
計測日(飼育日数)
常呂 2
最小∼最大
30 日目
沈
産地
平均体長
時
計測日(飼育日数)
常呂 1
飼育数
着
時
51.4
30 日目
51.4
60 日目
33.2
6.剥離選別
剥離選別は、フルイのサイズは 5 厘・7 厘・1 分・1 分 7 厘(1 分 7 厘は状況に応じて変更)の 4 種類
を使用し、計数方法は重量換算法で算出した。フルイ毎の選別結果を表 6 に示した。奥尻産は選別を行
わず継続飼育中。
表6
剥離選別結果
白老産
剥離日(飼育日数)
フルイ
5 厘以下
11 月 14∼16 日
選別数(個)
19,750
(119)
割
15
合(%)
平均体長(mm)
3.38
-118-
5厘
7厘
1分
19,087
19,087
56,472
14
6.78
15
9.43
43
24.64
2分3厘
18,000
合計
132,568
14
38.11
18.52
常呂産
剥離日(飼育日数)
フルイ
7厘以下
11 月 14∼17 日
選別数(個)
32,000
(119)
割
20
合(%)
平均体長(mm)
7厘
1分
35,020
25,190
22
5.88
8.24
1分5厘
59,780
2分
4,370
16
38
3
10.57
17.53
30.18
合計
156,360
12.30
7.配付および輸送
剥離選別した種苗は各親ナマコの産地に配付した。種苗の運搬は海水を満たしたビニール袋に収容し、
発泡スチロールの箱に収容して輸送トラックで行った。配付した数量を表 7 に示した。また、常呂産の
7厘以下 3.2 万個を越冬試験する。
表7
配付数
出荷
11 月 28 日
合計
白老(いぶり中央漁協)
平均体長
備
考
個数
3.38
19,750
積込開始 07:30
6.78
19,087
引渡 09:00
9.43
19,259
鹿部事業所渡し
24.64
56,472
38.11
18,000
18.52
132,568
常呂漁協
10 月 18 日
Ⅲ
平均体長
個数
8.24
35,020
10.57
25,190
17.53
59,780
30.18
4,370
13.95
124,360
備
積込開始 08:30
引渡翌日 09:00
今後の課題と取り組み
1.採苗密度を下げる。アウリを含む採苗数を60万以下とする。
2.スクーチカに注意し、早めの対応を取る。(水槽移動等)
3.スクーチカの二次感染に注意する。(ハンドリング等)
-119-
考
平成23年度 種苗生産事業報告書
平成25年3月31日
発 行
社団法人 北海道栽培漁業振興公社
会長理事 櫻庭 武弘
〒060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目1番地北海道水産ビル
Tel (011) 271-7731 Fax (011) 271-1606
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
1 516 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content