close

Enter

Log in using OpenID

FFFTPの使い方

embedDownload
OS 基礎演習
補足資料 -ファイル転送プログラム(FFFTP)の使い方-
これまで、PC と Web サーバとの間のファイル転送には、Windows XP(Windows95/98/Me/2000)
に標準添付されている ftp を使用した。Windows の ftp は、CUI による操作(プロンプトから入力す
るコマンドで操作する)であったが、FFFTP は、GUI ベースのアプリケーションである。FFFTP は
フリーソフトで、インターネット上などで公開されている。
■FFFTP の特徴
·
ファイル転送を GUI 画面で行える
·
転送モードの自動認識(バイナリーモードとテキストモード)
·
漢字コード変換機能(シフト JIS → EUC、EUC → シフト JIS など)
·
リモート側ファイルの簡単な操作(削除、ディレクトリの作成など)が可能
·
サブディレクトリの一括転送機能
·
漢字のファイル名のサポート(ただし、漢字ファイル名は使わないほうがよい)
注意!:FFFTP から UNIX 側のファイル操作ができるので、間違ってファイルを削除しないように。
UNIX の環境ファイル(.login, .cshrc 等)を削除するとログインできなくなる。メール用のディレクト
リ(.Acmail)を削除するとメールを失う。PC ディレクトリを削除すると X ドライブの内容を失う。
失ったファイルは復活できない。
■FFFTP の利用(起動と接続、切断)
・「スタート」→「FFFTP」にて、FFFTP を起動する。
画像などのバイナリーファイルを転
送する場合:
転送モード=「B」又は「自動」
漢字コード変換=「無」
漢字コード変換
転送モードの指定
接続と切断
ローカル側
リモート側
html などのテキストファイルを転送
する場合:
転送モード=「A」又は「自動」
漢字コード変換=「EUC」
※
麗澤大学のシステムの場合、
UNIX サーバ上では、EUC コードが
使用されている。パソコンの漢字コ
ードは、SJIS。
・
「接続ボタン」
を押すと以下のような画面が出る。接続する Webーバーの名前が表示されている
ので、「www.cs.reitaku-u.ac.jp」を選択して[接続(S)]ボタンを押す。次のウィンドウに、UNIX のロ
グイン名、パスワードをそれぞれ入力して、UNIX(Web サーバ)にログインする。
(参考)
Anonymous のチェックは、インターネット上の「Anonymous FTP
サーバ」を利用するときに用いる。Anonymous は「匿名」の意味で、
アカウントがなくてもログイン名「anonymous」で利用可能な FTP
サーバのこと。ソフトのダウンロードなどに使用できる。この場合、
パスワードには、自分の電子メールサーバを書くのが約束。
・接続されると、右側に自分のホームディレクトリ上のファイル・ディレクトリが表示される(リモ
ート側)
。左側が、自分のパソコン(ローカル側)のファイル・ディレクトリである。
・切断するには、「切断ボタン」
を押し、画面の指示に従う。
■FFFTP の利用(ファイルの転送)
1.画面左側の○で囲ったボタンなどを使って転送したいファイルのある場所へ移動する(左図)。ここ
では、D ドライブの homepage フォルダ(D:¥homepage)に移動したとする。
移動すると、homepage フォルダの中身が表示される(右図)
。
※この画面はあなたのものと同じではない
2.Web サーバに接続する。
3.リモート側画面に、www ディレクトリ(フォルダ)存在するのを確認する。
4.リモート画面の www ディレクトリのアイコンをダブルクリックしてその中を表示する。これは、
UNIX プロンプトから「% cd www」と操作したのと同じことを意味している。
5.ローカル画面から、転送したいファイルを選択する。選択されたファイルは反転する。
6.
を押すと、選択したファイルが Web サーバに転送される。
このボタンを押して転送するかわりに、転送したいファイルをマウスでドラッグし、右側のリモー
ト画面にドラッグ&ドロップしてもよい。
7.転送がすむとリモート側に転送されたファイル名が表示される。以下の画面は、sample1.htm、
sample3.htm という二つの HTML ファイルを選択して転送した結果を参考にあげたものである。
8.接続を切断し、FFFTP を終了する。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
541 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content