close

Enter

Log in using OpenID

大阪歯科大学広報

embedDownload
OSAKA
DENTAL
UNIVERSITY
大阪歯科大学広報
...
,o.
2004.Jan
..
.
2
畑J紬i
NEWS No.131
2004 年 7 月 30 日
目次
学 園都市ひら かた フォ ーラ ム
・巻頭言 ・ ・ ・ ・ ・・・ ・ ・ ···· ······ · · · ·· ·· · · ····2
くトピックス>
-特色ある本学の教育
グループセミナー
生理学講座教擾西川泰央 " "3
・大学基準協会相 E評価認定マーク交信・・・・ 4
.附属病院にテレビ掲示板システム設置
4
"5
病院庶務課課長中矢善彦・ ・ ..
・学園都市ひらかたフォーラム本学で開催
.西日本私立大学振興協議会第 35 回倒会
中』Z五五五両面孟二
学園都市ひらか疋 フ ォ ーラ ム ( 楠葉学含講 堂〉
代表幹事校として本学が会議を運営" "5
・学外向け英文ホームページ完成 . .........
5
巻頭言
・名器ストラディヴァリウス楠葉に響く
学長・管蕗楽団部部長古跡養之員" "
C口 C口 C口仁lOOOOOOOC口 C口 ooc口 ooc口仁口 C口 C口 0000 (口 00 C口 C口仁口 C口
6
『 O D U NEWS 』 の発刊に際して
広報委員長川添莞彬
・読売ウィークリー〈旧・週刊読売〉に
本学広報記事掲載 · ···· · ·· · · · · · · · · ·· ··8
皆様,明けましておめでとうございます 。 平
く学内記事〉
-教慢就任挨拶
C口 ooc口 oooo ooc口 C口 ooc口 ooc口仁口 ooc口仁泊 C口 C口 00 C口 C口 CX) CX)CX)
小谷順一郎
・ ・ ・・ ........
11
成 16 年より,これまで親しんでいただきました
D U N E WS 』(大 阪歯科大 学広
・第 35 回全日本歯科学生総合体育大会 ・・ 12
学内報が『 O
,
12
・平成 15 年制の叙勲・褒章受章者
.
.
.
..
.12
・寄 贈
・・ ・ ・ ・・ ・・・・・ ・ ・・ ・・ ・ ・・・・・........ 12
・第 11 回大阪歯科大学公開講座 .
.
.
..
.
.
.13
・平成 15 年度自衛消防訓練実施 ・・・・・ ・ .. 14
・第 35 回大学祭 キ
• キ• .
.• キ.
.• キキ• キ• キ• キ
キ• キ15
報)として新たに出発いたしました。
・平成 15 年度実験動物慰霊祭....... ..
・平成 15 年度教職員懇親旅行 ・ ・・・・・・・・・ 15
これまでの学内関係 記事のほか,その 時 々の
話題を「トピックス」として掲載 して い ます 。
教職員の皆様方からもそうした話題 があれ ば,
是非お知らせください。また,誌面 を全面 的に
カラー化し , 見やすくしました 。
「 Q UIDAM 」と食事会に参加して・ ・ 17
・学位(博士〉慢与報告
ご意見, ご提案
等がありましたらお 寄せくださ い 。
C口仁口
C口
C口
仁泊仁泊
00
・ ・ ・・ ・ ・ """"" 18
・人事· キ• キ• キ• キ
キ• キ• キ• キ• キ• • キキ
キキ
キキ
キキ
キキ
キ18
・雑報
·
キ• キ• キ• キ.
.キ• .
.• キ.
.• キキ• キ
キキ• キ
キキ
キ19
平成 15 年度自 衛消 防訓練 (楠葉学 含 〕
大阪歯科大学広報第 131 号
円。
ODU NEWS No.131
C口仁D =c口仁X) =仁泊仁X) ==仁X) C口仁泊仁田 C口仁口 C口 ooc口 C口 C口 C口 C口 00
特色ある本学の教育
クルーフセミナー
2 年間のグループセミナーを省みて
学習意欲や思考力の 向 上を目的に,また学生と教員の
密なるコミュニケーションによって構築される「相互
ユニット貰任者
信頼」 が学生の教師離れが著しいとされる今現在にお
生理学講座教授西川泰央
いては何よりも重要で、あるとの考えから ,
ooooooc泊 oooooooooooo c口 C口仁泊仁泊 CO CX)COC OCOC口 ooc口 C口 exコ
医学教育 の 改革が 世界的規模で論じられ進められて
、 ま すロ
教員とのインターラクティブな学習を通して学生の
6 年一 貫制の キャンパス整備 ,
週 5 日制授業
グループセ
ミナーを開講しました 。 対象学年は 第 1 学年( 6 か月
間に 11 回)と第 2 学年( 3 か 月 間に 6 回 ) であり,隔週
の水曜日の 5 時限目( 16 ・ 1 0 ~ 1 7
す。
き た本学では,
長をは じめ 一般教養系教室,基礎系講座および臨床系
2 1 世紀にふさわしい歯科 医師 の育成
講座の教授(出張等で、都合のつかない場合は助 教授)を
すなわちカリキュラム 2 000
囲み,学生が選択した 一 つのテーマを 2 回にわたって
チュートリアノレ方式で,徹底討論が行われます。
を 平成 14年度の新入生からスタートさせました。
新カリ キ ュラムは,生命 科 学教育と健康科学教育を
初回のオリ エンテーションでは ,
関連事項の想起と
「 技能教育 」 を 中心と
して , ①多面的に物事を考えるとと 。②あ る事柄に関
医療人 としての使命感 ・ 責任感や奉仕精神を 身に
連している多くの領域を統合的に考えること。③修得
系 統 だ てて 学ぶ 「 知識教育」
し,
少人数( 5 ~ 6 名)の学生が 学
自学自習の精神に則った統
こ さ ら に力 を注ぐ ために ,
合型 の 新 カ リ キュラム ,
このセミナーでは ,
00 )に 開かれ ていま
な ど を通 じ て, 学生主体の勉学の場づくりを推進して
つける ため の 「 態度教育 」
と
を 加 えた 3 つの柱を中心 に
構成さ れ ています。 なかでも,
「態度教育 」 の導入 は
新 カリ キ ュラムの 一 つの大きな特徴であ り,
この教育
している知識を整理しながら , 今後学ばなければなら
ない点や興味をもった 事柄を抽出すること。また,学
習計画の立案として,①各テーマには限りなく深い学
を通じ て医 療人としての倫理観や生命の 尊厳に関する
習 内 容があるので,
学識が さらに深 まるものと期待されています。
常に考える こ と。② 目 標を 達成するためには,
「態度
教育 」 に おいて教員のなすべきことは,学 生 に 考 える
「 何を,どこまで J
という目標を
具体的
に何をするかという方法論を学ぶこと(参考書や文献
きっかけ を与え,歯学生としての自覚を促し,歯学に
の検索 ・ 専 門 家のアドバイス)。③自らが設定した目
対する 学習意欲を高めさせることであります。その方
標にどれほど到達できたかを考えること(自己評価) 。
位 の 一 環として ,
そして , 討論会では , ①考えを簡明かっ論理的に伝え
め,
第 1 学年の授業に新入 生 研修をはじ
歯科 医学概論 ,
医療人 間学および体験学習,さら
に 「 グループセミナー 」
と呼ばれる第 1 および第 2 学
ること。②他人の考えを理解しようと努力すること。
③自らの考えと異なる意見に対しでも柔軟に対応する
年で の 新 カリ キュラムによる必修のユニット(科 目)が
こ と。④討論に積極的に参加して ,
リーダーシップや
組み込 まれま した。
フォロワ ー シッフ。 を身につけ,班の 一 員としてチーム
ワークに貢献すること,などの指示を学生に与えまし
た。
第 1 学年では白己の見解を文章化してレポートを提
出させ ,
それを評価対象としましたが,第 2 学年では
討論や発表を通して表現および発 表 能力をさらに養う
ためにプレゼンテーションにまとめて全体討論会で発
表し ,
的確な表現力を身につけることを 目 標とし,そ
の達成度を評価しました。
26 クマループによる全体討
論会での発表形式は , 発表内容の概略図を模造紙に 示
したり,
O H P を用いて発表したり,あるいはパソコ
ンで作図してデジタルプロジェクターを利用したりと
様々であり ,
_.;:, 守主ぇ
グル ー プセミナ ー でチュ ータを 務める西川教授
タ)が加わり ,
大阪歯科大学広報第 1:n 8・
また発表の予行演習で担当教員(チュー
よりよい発表にするための助言を与え
-4 -
ODU NEWS No.
131
られたグループ もあったようです。
3 回の全体討論会
C口 ooooooooc口仁口仁泊 ooc口 C口 ooc口 ooc口 ooooc口 00 仁口 ooc泊 C口 C口
大学基準協会
のうち,第 1 および第 2 回目は態度教育小委員会委員
(教授)の,
本学に相 E評価認定マークを交借
第 3 回目 は学生の 司 会進行で討論され まし
た 。 発表の テ ー マ は,
「有意義な大学 生 活を送るに
C口 C泊 ooooooooooooc口 ooooc口 C口 ooc泊 C泊 C口 000000 (泊 C泊 0000
は」「大学教育に求 めるもの」「携帯電話の 功 罪 J 「理
本学は ,す でに平成 11 年 3 月に財団法人大学基準
想とする歯科医師像」 「ドクターハラ スメント 」 「口腔
協会から ,同協会 が実施した相互評価の結果, 大 学基
の 健康 」 「 将来の歯科 医療」「高齢者の歯 科医療 j など
準に 適合し ている との認定を 受 けた 。( 平成 10 年度相
といった一 般社会的 なテーマから焦点を歯科医 学 ・ 医
互評価認定校)
こ の相 互評価は , 同協会が加盟の国 公私 立大 学 に対
療に絞ったも のまで多様 でありました。
平成 1 5 年度第 2 学年のク守ループセミナ ー 終了時,
して ,平成 8 年度から実施しており,各 大学 が自己点
担当教員に このセミナー に関する今後の改 善 点を含め
検 ・ 評価 活動 を通じて,大学の教育研究活動のよ り 一
た感想、 ・ 意見等を聞いたところ,①第 1 学年と第 2 学
層の向 上 をめざすべく制度化されている。 本 学は,間
年にわた るセミナー開 講については ,
的IJ 度発足 直後に申請を行い,早くも「大学基準」に適
長く続くと い う
負担感が学生 ,担 当教員双方に見受けられた 。
とく に,
第 2 学年 での 本セミ ナーの 学習効果は良いとは いえな
い(学生の真剣 みが薄 ら いでき たと感じた ) 。 ②学生 も
担当教員も こ のようなセミナ ー に不慣れ ゆえ ,全体 に
進行が遅れがちであった。
した が って ,
本セミナー に
合して いるとの認定を 受けた こ とは , 充実した教 育,
研究 , 診療 活動が 評 価 された証左とい える 。
この ほど,同協会は
相 互評価認 定校 に対し,
「認 定マ ーク 」 を制定
学生が慣れるまでの間,テーマ の 選択に 関 し て は担 当
した 。
教員がテ ーマを決 める か,
あ る いは担当 教員 が テーマ
使用に つ い てガイドラ
の選択に大 きく関 与すべきである 。 ③テ ーマ の件以外
イン ( 色 ・ デザイ ン 等)
にも ,
が定め ら れ てお り 2 こ
チュ ート リアルにとらわれず,ある程度の担 当
こ の マ ー クは,
教員の介入が 必要で ある 。 ④事前の学生 および担 当教
れ を 交付 さ れた大学 が
員への 説明が足りなかった 。⑤しばら くの積み重ねが
パ ンフ レット 等 の 広報
A
C
C
R
E
D
I
T
E
D
必要である,
へ積極的に活用 するよ
1999.4 目~ 2009 . 3
えて,
との回 答が寄せられまし た。 こ れを踏ま
態度教育小委 員会( 平成 15 年 8 月 6 日開催) で
「グノレー プセミナー J の今後のありかたを 討議し たと
う求められて い る 。
大学基準協会の認定マ ー ク
言 い換えれば,財団に よって大学の質 的保 証 が与え
ころ,平成 16 年度からは対象学年を第 1 学 年 に絞り
られているも の で,今後も一層の改善 ・ 改革 に 向 けて
込み,半年 間で ク守ループ討論会と全体討論会の 両方を
絶えまぬ努力をしてし、かなければならない。
行うようにと決められました 。
学生に不 足しが ちな自学自習能力の育成や対人技能
の修得を主 眼とし て ,
その効果的な 実 践の場の 一 つを
クツレ ープセミ ナー に求めましたが,
C口 ooooooc口 C口 C口 C口 C口 C口 ooooc口 ooc口 ooc口 C泊 0000 (口 000000
附属病院に
このセ ミナー に関
テレビ掲示板システム設置
する反省点も幾っか指摘されました 。 また ,担 当教員
病院庶務課課長中矢善彦
から大講義 室で の一斉授業では得難い学生の本音が聞
けたし ,自分自身 の学生の頃を思い浮かべ てそ の違い
に驚かされることも多々あったとの声もあり ま した 。
いずれにしても ,昨今の学生気質を知るう えで,
ー プセミ ナ ー の開講はよい機会となりま した 。
グル
こ のセ
ミナ ーに対す る学 生アンケ ート の回答を 踏まえて,
ら に 充実し たクソレー ブ。セミナーをと考えて います。
さ
ooc泊 00 C泊 C口 C口 00
0000000000000000ooc口 ooooooooooooc口
附属病院本館 2 階総合受付に 去 る 9 月患者サービス
の一 環としてテ レビ掲示板システム が 設 置され, 10 月
から来院の患者さ んに各種 の情報提供を 開始しました 。
今回の システム 導入に際しては,各科長の方々のご
理解とご協力があればこそ 実 現できたもの と深く感謝
しております。 本院にテレビ掲示板システムを導入し
大阪歯科大学jム-報第 131 号
5
ODU NξWS No.131
た目的としては, 患者サービスの充 実を 図ると共に,
学の古跡学長も挨拶しました。基調講演は,文部科学
院内に貼ら れてい る患者さんへの連絡用の掲示物を減
省生薩学習政策 局 の布村幸彦 氏が 「 教育 改革の推進と
らしたり, 患者さ ん にこれまで十 二 分には提供しきれ
生涯 学 習社会の実現について」というテーマで行い,
なかった 本院の 診療システム,診療内容 ,施設の紹介
その後,エキジビションとして 「 韮 」
等を 知っ ていた だくことにあります。また,患者さん
セッションを楽 しみ ました。メインの研究フォーラム
が 最も必要と している各種の情報を積極的に提供する
では,
「 大学と 地 域 の 連携
と
「ピ アノ j の
新しいまちの未来へ向け
こ とにより , より安心して診療を受けられる体制づく
て」
りに役立 つと 考えたからであります。
ーディネーター に 迎え, 5 名のパネラーによる提案 と
提供す る 情報は , 50 インチのプラズマディスプレ
というテーマ で,田 中久和大阪教育大学教授をコ
活発な討議 が行われました 。
ー の大型 画面 に静止画・ 動画やテロップ形式で表示さ
れ,次の よ うな内容が提供されています。
まず ,
「 本院は歯科 ・ 医科の 一 般診療と歯科 医学 の
臨床教育な らびに研究の両方を行っている教育病院で
C口仁口仁泊 00 C口 C泊 亡泊 ooooooc口 C口 ooooc口 ooooc口 C口 DO C口仁口 00 C口
西日本私立大学振興協議会第 35 回例会
あるため ,一 般の診療所(歯科 医 院)等と診療システム
代表幹事校とレて本学が会議を運営
が 異 な って おります」と患者さんへ本院の特長を案内
C口 C口 DOC口 co coc口 C口 C口 C口 DOC口 C口 ooooc口 C口 C口 ooooooc口 C泊 C口
したう えで ,診療時間帯,診療システム 等 ,す なわち
10 月 31 日(金 )午後 1 時 3 0 分から, 西日本 私 立大学
患者様各位へ j
「診療
振興協議会第 35 回 例会 が加 盟大 学 4 1 校 50 名 の出席
「 診療を終えられた患者様
のもとリーガ ロイヤ ノレホ テルで 開催さ れ ,本学が幹 事
「 初めて来院された患者様へ」
継続 中の 再診患 者 様へ j
へー 等 の 項目に分けて情報提供を行っています。 今後
校の代表とし て 会 議の運営にあたり ま した 。
とも, 患者さんが最も必要とする情報と知りたい情報
同協議会 は 2 昭和 56 年 に日本 私立大学連盟, 日 本私
の 提供に心 掛けて運用してまいりますので,ご協力の
立 大学 協会等 の枠をこえて, 私学助成と私立 大 学の質
程,宜しく お願いいたします。
的充実を促進 することを目 的 に中 部地区以西の私 立 大
なお, 各診療 科あるいは各部署で患者さんに是非提
供したい 事項等がありましたら,病院庶務課または医
学をもっ て組織されました 。
例会で は,代表校として 古跡学長 が 開会の挨拶を行
い,田中 法人 事務部長が 議長を務めました 。 また , 例
事謀まで申し出 て ください。
会全体 の進行役は 上 回 大 学 事務 部長 が務めました 。 例
会の議 事終 了 後,佐川 l 理 事長の 座 長に より , 文部科学
ζX) CX)C
X
:
:
:[X)C OCX)C OC OC OCOCOC口仁口 ()(.コ C口亡口 C口 00 C口 DOC口 C口 DOC口
学圏都市ひらかたフォーラム本学で開催
DOC口仁X)C口 exコ CO
C OCX)0 0C OC OCOC口
仁口 C口 C口 cooooococ口 00
C OC口
省 中 央教育審議会会 長の 鳥居泰彦氏 に よる 「 大学教育
と人間 形成 」
という テーマ で の講演があり, 本学の事
務 管理職 も聴講しました 。
9 月 27 日(土)午後 1 時か ら,学園都市ひらかた推
進協議会主催 の I 学園都市ひら かたフォーラム」が本
学講堂で開催され,多数の市 民 が 参加しました 。
学 園都 市 ひらかた推進 会議は, 枚方市に所在する大
阪歯科大学 3 闘西医科大学 z 関 西外 国 語大学,摂南大
学( 薬 学部),大阪国際大 学 ,大阪 工業 大学 (情報科 学
部)の 6 大 学と枚方 市 から構成され ,大 学 ・ 市民 ・ 行
政の連 携を 図 る目的で設 立さ れ ました 。
これまで,市
民大 学講座 の 開催や図 書館資本| の 共 同利用などの活動
を行って きました 。 今回のフォ ー ラムは,その設 立
5 周 年 を記念して開催されたものです。
開 会式では,中司枚方市長とともに会場校として 本
講演者の罵居泰彦氏(中央教育審議会会長〉
1:31 号
6
ODU NEWS N o.
131
C口 C口仁口 C口 00 C口 C口 C口 C口 C口 CX) CX)Cロ 00
0 0C口
CX) CX)c口 C口 C口 00 C口 C口
学外向け英文ホームページ完成
0 00 0C口
00
000 0C口
C口 C口 C口 00
0 0C口
また,サーバへの設定
および技術的な修正等については教育情報セ ンター の
C口 00 C口 ooc口 C口 CX) CX)c口 C口 CX)
このた び ,学外向 けホ ー ムページの英文版が,本学
英文広報資料「 INFORMATION J
の 藤田 講師にお願 いしました 。
を 参考 に広 報委員
出水さ ん のお世話にな り ました。お 二人には改めてお
礼申 し上げます。
内 容は,本学の教育 方針・ 歴史のほか図書館情報や
会に より作成 されました 。英文版 で新しく追加した本
病院情報等を掲載しています。
学歴 史等の英訳およびホーム ペ ージ全体の監修は英語
ーム ペ ー ジに リンク しています ので 一 度 ご覧く だ さい。
11 月から学外 向 けホ
OsakaDentalU
n
i
v
e
r
s
i
t
y
,foundedi
n19
1
1
,hasad
i
s
t
i
n
2
u
i
s
h
e
dh
i
s
t
o
r
y
andt
r
a
d
i
t
i
o
nofo千fering anadvancedd
e
n
t
a
lcurriculumandcarrying
outs
i
g
n
i
f
i
c
a
n
tresearchi
ndentistrγIn 1997,Kuzuhacampus,
Temmabashicampus,andtheU
n
i
v
e
r
s
i
t
yH
o
s
p
i
t
a
l
,1
N
e
r
ecompleted
ThesenewcampusesandMakinocampusareconnectedw
i
t
hthe
l
a
t
e
s
tcompute 「 aided inお rmation system,ODUnet
e
n
s
i
b
l
eandinde~ ndent
Thefoundings
p
i
r
i
tofO D.
U
.i
s"todevelo ロ s
d
e
n
t
a
lp
r
a
c
t
i
t
i
o
n
e
r
sw
i
l
l
i
n
gtodedicatet
h
e
i
rl
i
v
e
stoh
u
m
a
n
i
t
y
.
キ
キ
Basedupont
h
i
ss
p
i
r
i
t
,thecurriculumoftheu
n
i
v
e
r
s
i
t
yhasbeen
expandedtoi
n
c
l
u
d
eareasofgeneralm
e
d
i
c
i
n
e
.O.D.Ua
l
s
o
e
s
t
a
b
l
i
s
h
e
dauniqueeducationalphilosophyunseeni
nn
a
t
i
o
n
a
lor
p
u
b
l
i
cu
n
i
v
e
r
s
i
t
i
e
s.I
t
sphilosophyis “ Student PersonalSe刊ice,·’ a
student-orientedp
r
i
n
c
i
p
l
e
,andi
saimedatforming.theu
n
i
v
e
r
s
i
t
yof
.
U
.providesa
thes
t
u
d
e
n
t
s
,bythes
t
u
d
e
n
t
s
,f
o
rthes
t
u
d
e
n
t
s
.” O D
6-yearcurriculumwhichi
se
f
f
i
c
i
e
n
t
l
yorganizedtopreparegraduates
tomeettheneed吉 of the21stcentury.I
na
d
d
i
t
i
o
n
,thecurriculumi
s
contrivedtoo干fer anopportunityf
o
rstudentstopu 陀 ue
e
x
t
r
a
c
u
r
r
i
c
u
l
a
ra
c
t
i
v
i
t
i
e
s
_
Hirosuk告 S司gawa
。 hiarrnan
o
ft
h
eE
:
o
a
r
do
fDirecto悶
t
r
u
l
ywisheveryO
.
D
.
U
.studenttol
i
v
e
,l
e
a
r
n
,andrespectthe
d
i
g
n
i
t
yofl
i
f
eandtobecomeacompetentd
e
n
t
i
s
t
.
帆le
Koseki
P
r
e
s
i
d
e
n
t
γonoshin
英文 ホー ムペ ー ジ「 M essage」 の画面
C口 C口 00
0 00 00 0C口
C口 C口 00 C口 00 C口 00 C口 00 C口 C口 00
0 0C口
CX) CX)CX)
名器ストラディヴァリウス楠葉に響く
学長・ 管 沼楽団部部長
0 0C口仁JO
C口 00
0 00 0C口
00
0 0C口
古跡養之 員
C口 00 C口 00 C口 C口 00 C口 00 C口 C口 00 C口
2 00 3 年 4 月 20 日は管 弦楽団部にと って終生忘れら
れない日となった 。 思いも寄らずあのヴァイオリンの
伝説 的名器ストラディヴァリウスの妙音が楠葉 学舎の
講堂 を満た したからである。
イツ 人コンサートマスターとして 1994 年 に入団 し た 。
こ の夢の よう な出来事 が実現 し たのは , 私 の 十数年
来の友人で名古屋 にある「 音 楽企画ドルチェ 」の 貴固
な おみ社長から,
「シ ュトイ デ 氏 のス ケ ジュ ー ノレが 空
いた のよ 。 関西 でコ ンサート ができ なし、かしら ・ 」
いう 電話か らで あっ た 。
と
ギャ ラ の こ と はともか く,
「 と にかくやろう」とそ の 夜 のうちに管 弦楽団部 OB
諸 氏 に電話をかけまくった の で ある 。 するこ とは 一杯
弾き手 はフ オノレ クハ ルト ・ シュ トイ デ氏 ,あ の 世界
のトップオーケストラ の一つであるウィ ーン ・ フィル
ハ ーモニ ー管 弦楽 団の若 き コンサ ー トマスターで あ る 。
あった 。
ピアノをどうする ,人集 め をど うする ,現役
部員 の役割は ?
当 日の朝 ,講 堂には 総務 の 松村課長と 調律師,管弦
シュト イ デ氏 は 1 971 年にライ プツ ィヒに生ま れたド
楽 団 部一同,施設課 の 方々 の 姿があった。 シュトイデ
イツ人で , ウィ ー ン ・ フィルにとっては久し振りのド
氏とピアニスト の 三輪郁さんがリハ ーサル にかかる
大阪歯科大学広報第 131 号
ー アー
ODU NEWS No.131
までにすべての 準備を完了しなければなら ない。
目の
ロディに場 内 もほっと和んだ。 作曲家と して も演奏家
回るような忙しさ とともに,コンサ ー トを創 り 上 げる
としても当時ウィ ー ンで 一番の 人気者クラ イス ラーの
喜 びと 緊張感がみな ぎってくる 。
曲がメドレ ー のように流れた 。
あっという 聞に演奏者を迎える時 間と なった。楠葉
「バッハの『 シャコンヌ 』をやれば難曲 だから,ア
駅前へ急ぐ。 貴田さん,楽譜めくり役の貴 日 さんのお
ンコーノレは無しよ
」と いうことだったが , クライス
嬢 さ ん, シ ュ ト イデ氏 , 三 輪さん 一 行がタク シー で到
ラ ー のラ ・ シタ ー ナ ー が演奏された。万 雷 の拍手の賜
着。 期待 はます ます膨らんで行く 。 まも なくのリ ハ ー
物である 。
サルでは ,会 場内の 各 担当者の怒鳴り声 ,ピアノの 位
置 . カ ー テンの 状態 , 照明の調整 , 客席の 椅 子の レイ
アウトなどの やりとりが間断無く聞こえてくる。いつ
もは z すべ てが 整ったホーノレに足を運べばよいのだが,
今日はわけ が 違う 。
コ ンサー ト の産みの苦しみと 創 る
喜びがない まぜになって思わず胸に込み 上 げるものが
ある 。
開演と な る 。
「こ のステ ー ジのピアノは 6 年間自 動
演奏 で,君 が 代と学歌 を鳴ら し ただ けです 。 人間の,
そ れも プロ の 手で奏 でられるのは今 日 が初 めてで す。
ピ アノも 喜んでいます J 。
こ のようにご挨拶 を 始める
と 会 場か ら 笑いがどっと来た。 ほっ と する 。 打ち 解 け
m 束を手に拍手に応えるシュトイデ氏と 三 輔さん
た雰囲 気が 会場を包んだ。
モーツアルトの変ロ長調のソナタ( K .4 5 4 )の「凱
旋門の よう 」
と 評さ れた堂々たるラルゴの序奏が始ま
終演後,ロビーの 一 角でサンド ウィッ チ パ ー テ ィ を
開いた 。 三輪さんの通訳で話も弾んだ。 音楽談義もさ
これまでの苦 労が吹 っ
る こ とながら,最も受けたのはシュト イデ氏 の 以 下の
飛んだ。 あ とは もう 音楽は聴こえて来なか った 。 これ
言 である 。「 今回の日本ツアーで最も おいしか った食
ぞウィ ー ンの 音 ,講堂 を埋めた 400 人の聴衆の 耳 が気
物は楠葉駅( 味 のれん街)の『 e gg カレ ー館』 のビ ー フ
に なった。 なかにはプロの音楽家も評論家もいらっし
カレーである 。 僕は引退したらウィーンに日本風のカ
ゃる 。 ホ ー ルト ー ンは?残響はワピアノの 調子 は り 当
レ ー ショップ を開店し た し、」 。 爆笑の渦だ っ た 。
った 。 最初 の音が鳴った瞬間
時 の ヴァイ オリ ンソナタは , むしろピアノが主役だっ
シュトイ デ氏自身 がハンドルを握り , 一行は京都へ
た そ うだ。 三 輪さん頑張っているな ! もっと,いいピ
と向 い,うれしい ,うれ しい一 日 が 終わった 。 お金の
アノ を 借り たら よかったかな。ベート ー ヴェ ン のヴァ
工面は多分つかないだろう 。
イオ リ ンソ ナタ 第 10 番も,あれこれ考え て いるうち
も, 4 00 人に 者 れるなんて,とても晴れが ま しいこと
に気がつい たら終 わって い た 。
ではないかと思った 。
憩後の 第 2 部は 大曲から始まった 。
「 ホ ー ノレ が良
謝辞
すればバッハの 無伴奏ノ号ルティータをやりた いと云 っ
てる のよ 。 今度 の ツア ーは教会とかが多くて,腕がう
ずうず してる ら し い の 」 と貴 田さ ん。
が お気に召した ら しい 。
自分で始末をし よ う 。で
どうやら ホー ル
と こ ろが,事件が起 こ った。
木学 OB ,教職員,ご父兄,学 生諸君 ,音 楽仲間 ,協
賛各社 - 大勢の 方 々に 大変お 世話になりました 。 映画
のエンドクレジットのようにご氏名を示したい所です
弦が切れたのである 。 この日は雨で湿度が高く ,場 内
が , 手落ちがあってはいけないので,それぞれのお顔
は人いきれで気温も上がっていた 。 話には 聞いて いた
を胸の内に しま っておきます。 本当にありが と う ご ざ
が初めての経験だった 。
い ました。謹 んで心 から感謝申し 上 げま す。 お かげさ
コンサートは続く 。
クライスラー 「 愛の 喜び」 「愛
の悲 しみ」「美しきロスマリン J ,聴き覚 え のあるメ
まで,音 楽大学で もな い のに夢のよう なコンサー トが
実現しま し た。どうもありがとう ご ざいました 。
大阪歯科大学広報第 131 号
8
ODU Nξws No.131
特別会溺
よい漆擦で歯学教育を行いたいとの恩いから、
1997 年には、創立 SSH雪年号葬祭として言者先霊童方
の多大なご協力を得て、世界経先綿レベjしの設
僚と機能を官官えた約務病患定(天議話題) と新キャ
ンパス{様薬)が完成しました。また、創立 90 濁
活動、数総長義や慈、者さんの鍵燦土議選と治療に手lj
F脅していただける 25 メートルの滋氷プールを
持つ、潟楽施設roou ウェルネス・ホ ー Jりも
2002 年 lこ緩ヱしました 。伝統ある本学ならで
はの、おおらかで家族的な雰図気の中で、お科
医続としての知識とげ術をしっかりと身につけ、
社会に索献する官歯科医痴を目指していただき
。
年塁整然として行った天満4語学舎跡地の温泉録
郎j がみごと成功し 、 学生の老人介護実習や渓外
緑豊かなインテリジェント・
hスで、創世紀を担う
ハ
キ求 J
歯科医療のプロフェッショナルを育てる
した。近年は、「学生主体の学絞っくり ( Stud ent
Personnel Se同 ice ) J の実銭にカを;主ぎ、より
。
万人以上もの歯科医悶を世に送りだしてきま
向る大阪樹科
立九十有余年の伝統を 出
の出向科単科大学として創
間四峨 一
情浅草塁か立、残波ある歯科
医飾のき警成j を護学の綴衿として、これまで 1
九九七年に、世界円以先端レベルの設備と機能を備えた附属病
大学は、一
技会へのたゆまぬ奉仕と、
ご にも対応
品開学
院と新キャンパスを法ヱ 二 OO 二 年には 「共用試験 (
立をモ y トーとし、人重要と
」を導入した 。ソフトとハ 1 ドの拡充で、米
新・統合型カリキュラム
した 「
本学[手、 1911 (籾;さ 44 )
1手の創立以来、 「 自腐と独
米の人類社会に貢献する術科医仰の養成を目指す
王室率長佐J 11 賞典
たいと思います。
21 慣紀大学
第 131
大阪歯科大学
YomiuriWeekly
2003 年 10 月 27 巳発売!こ掲載
OSAKA
DENTAL
UNIVERSITY
'
9
ODU NEWS No.131
す。
1 21 世紀大 学一として取り上 げられたものです。
。
これまでは、 「
解約学 」「生 化
カリキュラムを導入しました
ムを総本か ら見践し、 統合般の新
ていた抑制科医学教育のカリキュラ
。
町
これは 文必科学容と厚生労徽備
A
-
、
中犬相府
山川
に
る叫
仰の同年生に新たに災
・カリキュラムに
ました。おそらく新カ リキ
では、令叶倒的犯断学総本来省の午後
研修を受け入れていますが、的怖か
ていても、ほとんど日の小を絞っ
ュラム
。
料単
に、約制刊一
浴一本試験にはみ口燃し
、
この
e から設け
皮教育」の 科目を 一先 生
の ゆで 一番変わった点は
「
懲役教育」 ではないでしょうか
G
がこの伶附則的り長
、」と
、
汁拙ψ
榊
火附
成I山開後に改めて
たことがないという係修弘も免除
けます
山Hを
ザ反復する
、
修が筏務づけられる
ことになりま
、
六年目度以燃は 一年以上のい今後研
一
波な剤師滋だと思いす
ま。波打、総
った
いう待
と日語ろう」と
例えば、 「
態度教育 」 の 一環と
長
して、 「学
入学式が終わ
。
次の日から 、一学年百二 1八人を
務化ばされていませんが、二 00
問がありま す
三 つに分け、それぞれ昼食を災に
宇
人ず っ し
ハ年間の途成
ブセ ミナーといいま
i
。
HM
擦を発 中高させそれについて私
しながら、
また、グル
がコメントするという企械です
本山下では、伝統治に織広災狩を
fL宇九
して、 一人の数制慌が、
五六 人 の学
視してきましたので、ぶ来する
前一
な
ければならない治
生を受けおち、テーマを決山町てデ までには砂川付
・し
もとで ψ
先制闘む
をつということを 一
ρ
ランク 分けし、川旭
叶
教
中官u山
W向山城の
療校衡を繊維凶制度によって例段燃に
九九 一年か、り実路しています。 こ
る ということ
このようなプロ グラム を設け、
うしたチェ ア
。
ディス カッション宏明地じて、隠滅
ζ
今後辻、
・ヂィベロップメン
せていきたいと考えています
。
、
治療行為は臨床引
KW闘のヤ件
一
分設なしな
i
。
ュラムには、「態波紋前立の
一
芳
線
一
また 、さらに 、今闘の 新カ リキ
ていきたいと 思います
、
がら、今後も 可能な問削り取れソ入れ
等が起きな いように
り礼川さ
れています。出臨時保事故
に制限
すが
コミをはじ ぬ叫弘治も厳しい時代で
、
するとい、つことについては マ ス
イセンスのない入測が弘被行為を
。
うした綬業泳、ま、だ綴についた本ハ
サの料判長でもあるわけですラ
災絞教育、災地教ないか冶
サイド放流システ
しての自覚やコミ
に絞わる 人間州と
ムによる
i
ュニケーション能力を縫います。
ィ
、
など
昨州州銀
淵河
川が燥しい
、
ファカルテ
という闘もありま寸が
った立パ附川試験 ばかりで
枕制されることにな
。
(OSCE こ も尖施されますの
日
実践カを養う「チェアi
サイド教育システム」
また、近年、
ことです
。
文部科学省が力
を入れているの
つまり、臨
一で
が 「
診療参加型
。
臨床実習
す
床を重視し、実
いう
と
践力を養お、ヮ
本学の問属病院
』一
し つつお災
力を試す 「
心待観的問防制派知山カ試
)などで予凶しゃ ω
んさ
修綴
また、巾ω
省さんへのw欲
m泌総政他地ト(数災の絞の向上のため の研
務づいています
流山市、専門科目別に縦綴りにされ会関学このコア
本学では、 二 00 二年度より、
新・統合裂カリキユ一フムで 中ねが進めてい医
る学蘭学教育改議
「共用試験(歯/
学 CBT - て
C C h 守 士一 月から 総床
一
こに対応
OSCE
学教育 の陣容が整った大阪歯科大学の古跡蓑之員学長 ィスカッションをす
もはじめました
に、その屈 指 す ところ奄うかがう 。
世界最先端 レベルの設髄 と機能聖備えた楠葉新キャン
パ スと「新・統合型カリキュラム」 二十一世紀型歯科医
告務時事 a
的寸んなどが迷総なく枝川内的に爪で
了、
わこれに対応するために、「
陥泌
られ、ある教科は総論の段織であ
e
o
古跡養之員
学長
明川
一九
るのに 、制
加の教科では加附剣山り病名
。
でした 新カリキュラムでは、九本
がどんとん山でくるといった状況
体を 吋
制収皮数時「
日議
い
機判什字数」
点目
「
生命科学数育 」叶
縫出版科学教」
育
ス
などの七つのコ 41
、人
・
0に八月げて
が生まれて から死ぬまでのライ
フ・サイクルに沿って 見ていき、
そこに疾病があれば、これを病理
学や口腔外科学など、きまざまな
ていくという形をとっています。
13 : 号
。 大阪歯科大学
学問的視点からトータルに理解し
i震磁波霊童子綴微量発
ちがわかる歯科医師 に なる第一 歩であると結んでいま
ま した=同誌がシリ ーズとして掲載している特別企画
学鮒麗病院病院長窃 平成12年犬猿密科
大学学長、 常務理事に就任。 日本禽科
蝕射線学会監事 、 日本顎関節学会監事
;
:
,
,
-
られたもので,学長はそのなかで 「 統合型カリキュラ
「読売ウィークリー」(旧・週刊読売)に
.プロ 7 イ -)む 昭和 35 年大阪歯科
大学卒繋。 沼和 52 年大阪歯科大学教綬
、 {歯科放射線学} 。 平成9年大阪歯科大
_
,
,
.
記事は, 古跡学長へのインタ ビ ューをもとにまとめ
CX) CX)C泊 ζ口仁泊 C口仁泊 C口仁泊 ooc口仁X) exコ C口 00 仁;o C口
C OC口
CX) CX)CX) 仁Xコ CXJ
本学広報記事掲載
ム j について詳しく解説し,臨床教 育 を重視する本学
E口 C口 C口 C口仁泊 C口仁口 ooooc口 ooc口仁田 00 00 (口 C口 C口 C口 00 C口 00 仁口 C口
の特長について具体的に話しています。また,歯科医
本 学 の広報記事が , 10 月 27 日発売の「読売ウィー
師と し て職業 意識 を持っとともに ,普通の 人として幅
クリ - J (旧 ・ 週刊読売)に 3 ペ ージにわたり掲載され
広い教養と感性を 身に つ け ることが, 患者さんの気 持
21 世紀大学
10-
O DU NEWS No.131
21 世紀大学
学生た
ですから、私
は、学生に、
ら しく、
ちには いい経験になっ たようで
る」「新聞に歯
「衡を好きに な
じるものがあ った
す 学生にはなるたけ半い段階で
いたらそこは必
とい、71が
a 出て
。
こういう機会を豊富 に持たせて、
ベi ションを明確にしたいと考え
があったら歯の
ず読む 」「ひ ま
社会性を身につけ、勉学へのモ チ
。
る」 ことなどを
スケッチをす
ます
歯科涯を芭指す人の条件は、
てい
ます「歯を好きになる」こと
が生活に猪着し
す とにかく歯
。
いと思います
。
斡柄、中凶とは、
本学の入学
。
医仰や前科 医 師は特別な人間 では
ないということです
、
。
しかも、
。
は学生同上の 交流も盛んにしたい
私が卒業式の比円鮮や講義の際に
と考 えてい ます
よく引 川させていただく方に、医
。
きんが います 永 升さん は、その
、
丸山引
師で医療ジャーナリストの永
名阪の条件」 という
著3 の中で 「
のを いくつかあげておられます
、
、
の持 丸禾みである人間も好きになら 現在、学術交流のみですが 今後
てほしいのです そして、その時間
。
ところで、歯科医師を目指す人
すすめていま
にとって、 一番大切な こと はなん
私は、永六輔さんが
。
。
。
でしさ?か
。
が、私がな るほどと mゃったの は
。
関係者の子弟です しかも、約 半
。
これは、先ほどの
ト念品川引を椴えつける傾向がありま
「
簡を好きになれ」 ということに
。
親
数が本学の卒業者の千品川です
好きなこと
第 一に医者という山口事そのものが
子代々、医 師 や滋科医師だ ったり
すると、どうしても澗闘がエリー
。
言 われます
く
と
すなわち、
、
阪お以
友 人が多いこと 。「
特別な人 」
外の
す 医者の常識と世間の判識とは 通じます。今按目は、医者以
迷うとよ
と
自分が仮名でない時間をしっかり
、
り 2弘織を払拭する仁で
外の 友 人をもつこ
そこで優秀だと され れば されるほ
と
ど、 「
それしか知 らない 人間 」
持?」とは及裂です 。
。
いうことにな均ます
本学では、 OB が歯科出
『 長をし
療」 なとと
高 いますが、山叫串引きん
忠者の立場になった医
一口に 「
の気持会佐川怨像するカを感つのは
ている他の病院に体験訪問をお願
いしたり、シドニー大学と交換御
、
、
美術 や音 楽、淡制刷角川
常通の
なかな か縦し い こと です
。
人として
、
コロンビア大学とも捉燃して ポ
学を行った りしています 。 また、
この秋からは 、新たにアメリカの
こ
う
ち、出品かな感性を育て、
て山山者さ
席、文学など広い分野に関心をも
。
ストグラデュエイトコースでの研
ってほしいと思います
んの気持ちがわかる的問陸側にな
修ができるようになります
、い
した制度を積桜的に利川して
。
ろいろな場所で経験を紛んでほし
大阪歯科大学広報第 131 4号
大好きなんですが、永さんの『
普
。
、
通人 語録 一 と いう本の中に、 「
品川聞 ないといけません
ぞれか り
が好きで歯医者になっ た やつはめ
、忘れてならない のは、
。
その通りなんです
って いるというんですね
出て くるん です
思
。
。
者は 判品集人員二
百十八人のうち
政治家と 同じ です」 と い う 言葉が
そ、つ普通の人が でOC 人以 上が医師や蔽科医師
ショ
品
開科技工士 薬剤師といった医療
として、 一
年生から早期臨床体験 ずらしいんじゃないですか 税の
や社会級社ぬ校体験が導入されて 跡継ぎで歯 医者になるんです よ
います 。 早期臨床体験では附属病
院で溺科医師の 助手を体験し、社
お祉施設体験では高齢者や障害
A
クでした
ッ
しかし、よい歯医者になるには粛
先円、体験発表会 をし
出します
。
者へのケアを学び、レポートを提
に関 心 が持てなくて はいけませ
。
たいていの入は、好きでその
。
仕事についているのですから
ん
ましたが、お年合りにどういうこ
に叱られたかなと、い ろいろと感
とをしたら 忍 んでもらえたか、逆
附属病院
繍~キャンパス
-11
ODU NEWS No.
131
C口 CX) C口 CX)C口 CX)
CX)CX)C口 C口 CX) C口 CX) C口 CX) C口= C口 CX)C口= C口 C口 C口
テ ム を構築 する べきで あ る と 考えておりま す。
こ れに
は ,各 種口腔 手術や歯科処置の, 病 態 と し て の特殊性
教侵就任挨拶
を明らかにし , 生体への影響との 関 連性を よ り科学的
に探 求 する努 力 が必要 で す。その 中 で こ そ , 歯科侵襲
医学ともいう べ き歯科 医学に普遍 的 な学問 体 系が生ま
れることが期待できま す。 学生教育においても,口腔
CXJC口
科学と 生体管理学の接 点 を求め る視 点で ,麻酔科学 を
大阪歯科大 学教授会, 法人理事会のご推挙により平
歯学教育の中に位置付けて行く必 要 がある と 考えてお
仁X)CX) coo:コ ζD exコ CX)
CX)c
oC口===
C口 CX) (口 C口 C口= C口仁田 CO
成 14 年 12 月 1 日付けで 歯 科麻酔学 講座教授を拝命い
たし ま した。 当講座は ,昭和 51 年 に 開講さ れ, 初 代教
授の稲本晃先 生,二代目の 上田 裕先 生 と も京都大学医
ります。
麻 酔科学は , 手術対象臓器や臓器疾患よ り優 先 して,
患者 を全体として一個の生命体と 把握し管理するとい
学部麻酔学教室のご出身でお二人が こ れまで歩まれ
った原理的な医療体系をもっています。 手術室の中 で
た道は歯科 麻酔学の創 設期 に始 まり,い わ ばこ の分
の 麻酔業務も,チーム医療の中核をなす性格 をもつ こ
野での歴史 そ の ものです。同時に,歯科の分野に残さ
とから,歯科 医療で比較的成熟しにくいとされてきた
れた 業績は計り 知れないものがあります。 一方, 私は ,
チ ー ムアプロ ー チ的医療 の推進に役割を果 た すことが
昭和 4 8 年に 本学を卒業し卒業後 1 0年間は 他 大学医
で き ると考え ま す。
学部で口腔外 科を研修し,昭和 57 年に母校に戻して
歯科医療 , 歯科 イ ンプ ラ ント医療 , 寝たきり患者の歯
これは,有病 者歯科医療,障害者
頂い てそ の後 上田教授 の下 で歯科麻酔学を 研 鎖 し て
科治療 , 入院 下歯科治療, day c
ar
esurgery,口 腔ケ ア
ま いりました。 本学での 20 年間は,本当にあっとい
ー などに大きく展開で き ることが 期 待され ま す。
う 聞に過ぎ去 っ た感があり , 大きな傘の中で安 心感に
歯 学教育に 関 しては, ここ 数年,歯学教育 能力の 開
包ま れ て 過 ご し てきまし た 。この 度, 一人立 ちし て教
発, カ リキ ュラム 改革 ,臨 床実習 の 充実な ど, 歯学 教
室を 主宰するにあ た り , 大学当局はもとより , 同窓会 ,
育の改革が叫ばれて い ることは周知 のことです。
これ
教室関係者,学会 関係者など多くの方々に対して,そ
には , 良質な 歯科医師養 成 と いう 強 い社会 的期 待が 背
の責任 の重さを痛感し ております。
景 に あり , 従 来 の歯科医 学教育方法 を基本 か ら再構築
さて, 麻酔科学の知 識と技術は , 現代医療を支える
柱のー っとして 重要 な 役割を果た してい ま す。
このこ
する形で全国 的 な展開が始まっています。 本学におい
ても , すでに 新 カリ キュ ラムが ス タ ー トし ま したが ,
とは , 歯科医療の領域に お い ても同様であ り, 麻酔 ・
個々の学生が , 今後の歯科 医師のあり方や歯科医学 ・
全身管理学は欠かす こ との できない 基盤的分 野 を担っ
医療の展望が 認識できるような教育が , これまでに増
てい ま す。歯科麻酔学が歯学教育の 中 で定着 し はじめ
し て必 要と なる と思わ れ ます。そ の ため には, 本カ リ
た昭 和 45 年頃 から現在に 至るまで , 口腔外科手 術 の
キ ュ ラムの理念、を早期に定着させ,同 時 に,学生生活
全身麻酔管理は もとより s 種ー々の 分野での安全な歯科
に緊張感をもたせるよ う な適正な評価 シ ス テムの 構
診療 の 実施 に大き く寄 与 して きました 。
築 にも 努力し な ければ な らな いと考 えて いま す。
し かし ,今 後
を展望する場合,医 科における臨床麻酔学を 単 に歯科
なお , 私個人の基本 的態度としては,常に国際的な
臨床に応用するという 従 来 の流れの 中だけでは , 真の
視野を持ち,大阪歯科 大 学歯科 麻酔学講座が,日本の
歯科 麻酔学の 発展 は望めな いと 考えています。
歯科麻 酔科学研究の リーダー とし て 役害rJ を 果 たせるよ
とくに ,
一 部の 限 られた歯科医師だ けが こ の 分野を学習し ,歯
う 研究実績の構築に努力を傾けたいと思っています。
科の中での少数の専門家集団であることを強調 してい
その た めには , 民主的 な教室運営 と 同時 に, 講座内各
るだけで良いとは思いま せ ん。 本当の意味での歯科麻
教員の教育, 研 究,臨床 能 力の開 発 維持が極めて重要
酔学の特殊性,専 門性は,あくまで口腔科学を基盤と
で,その環境整備 を行う役割が教授職 の大きな役割で
した 周術期生 体管 理学に 視 点を置 く べきで ,そ のため
あ ると 考えて い ます。 今後と も学 内外 の先 生 方 , 職員
には,手術室での全身麻 酔業務だけでなく,外来歯 科
の 皆様 のご指導 ご鞭援をよろしくお願い申し上げます。
患者の患者管 理 において広く役割 を 担えるよ う なシス
大抜歯科大学広報第 131 号
- 1 2 回
ODU NEWS No.
131
慰霊祭の 最期に,古跡 学長から「われ われ人類の幸
co
C口 000000 (泊 C口 000000 (口 C口 ooc口 ooc口 ooc口 C泊 C口 C口 仁泊 CXJ CX)
第 35 回全日本歯科学生総合体育大会
C口 C口 C口 CO CX)C口 00
OOCXJ0 00 00 0OOCロ
ooc泊 000000 (口 C口仁泊仁Xコ ζ泊
上記 のと おり,平成 1 5年度実験動 物慰霊祭は主無く
2002 年 12 月 22 日 ~ 2003年 3 月 27 日
. 夏期大会 : 2003 年 7 月 27 日~ 2 00 3 年 8 月 12 日
・ 主
催
・ 後
援文部科学省 ・ 岐阜県 ・ 岐阜県教育委員会 ・
終了した。
全日本歯科 学生 体育連盟
岐阜市 ・ 岐阜市教育委員会
- 事務主管
の 尊さを 忘れてはならない j との挨拶があり,参列 者
一 同,動物たちの御霊に対し今 一度合掌 し た 。
<大会日 程>
・ 冬期大会
福追求のために 犠牲と なった , 物 言 わぬ動物たちの命
C泊 00000000 (白 ooc口 C口 C口 0000 (口 0000 (口 00
平成 1 5 年牧の叙勲・褒章受章者
朝日大学歯学部
- 部 門 主管 : 東 北大 学歯学部,
日本大学松戸歯学部,
C口 ooc口 00
岡山大学歯学部,広 島 大学歯
0 0CXJOO0000C口
cococ口 C口 000000 (口 COCO C口 C口 C口 00
平成 15 年秋 の叙勲 ・ 褒章者として大 阪歯科大学関
鶴 見大 学歯学部,神奈川歯科大学,大阪
歯科大学 ,
0 00 00 0CXl0 00 00 0
係 の先生方が以 下 の通り受章されました 。
叙勲
学部,朝日大 学歯学部
専門 26 回
足立
定住
兵庫県
瑞宝双光 主主
は総合優勝 であった 。 今年は岐阜県を中心に展 開 され,
専門 2 7 回
ゴ 木敬 一
兵庫県
瑞宝 中綬 掌
学生諸君も よく健闘したが,昨年 にはおよばず総合成
専門 27 回
北山
敏雄
香川県
瑞宝双光章
績は 5 位入賞であった 。 総合優勝は日本大 学松戸歯 学
専門 28 回
榎本
哲夫
奈良県
旭日 双光章
部であった。開 会式 は 8 月 1 日に名古屋 市 の名鉄グ ラ
専 門 29 回
三谷
圭三
大阪府
瑞宝双光 章
ンドホテノレで 挙行さ れた 。
専門 3 1 回
藤本
昭男
滋賀県
瑞宝双光章
大学 3 回
藤原
一成
大阪府
旭日双光章
村上
j告治
和歌山県
昨年は昭和大 学歯 学部が事務主管で開催 され , 成績
なお ,
本学は 19 部門に出
場し ,延べ 388名が参加し た。
以下に,部門 別入賞順位を示し,
出場選 手諸 君の健
褒
章
大学 14 回
闘を讃えます。
藍綬褒 章
部門成績
優勝 ・アー チェリ一 部,弓道部
準優勝
空手道部,漕艇部
C口 ooc口 C口 C口 0000 C口 ooc口 C口 C白 ooc口 C口 ooc口 ooc口 C口 C口 000000
バレー ボ ー /レ部 ,
ヨ ッ ト部
第4位
ボ ー リング部,柔道部
第5位
バドミントン部,日本拳法部
自営
寄
第 3 位 :ラ グビ一 部,サッカ 一 部,
ooc口 0000 (泊 C口仁口仁口 0000000000 (口 ooc白 C泊 C口 C口 ooc口 cocooo
平成 1 5年 8 月から 9 月に かけて, 下記の 寄贈 を受け
ま した 。 寄 贈 いただいた個人,団体各位には心より感
謝し、たします。
- 古跡養之 填学長
ooc泊 0000 (泊 ooc口 C口 CXl C口 ooooooc口 C口 ooooc口 ooc口 oo c口 C口仁泊
平成 15 年度実験動物慰霊祭
C口 ooc口 ooc泊 C口 ooooc口 C口 C口 C口 0000 (口 0000000000 (口仁泊 ooc口
平成 15 年 9 月 26 日(金)午後 2 時 40分から,平成 15
年度実験動物慰霊祭が牧野 学舎動物塚におい て執り行
定年退職記念と して
文化事業費とし て
1,00 0 , 000 円 也
. 大 阪 歯科 大学第 51 回 卒業生
卒業記念として
平成 1 5 年 8 月 2 0 日寄贈
天満橋学舎附属病 院 8 階総合診療待合室へ置物
f ひだまり 像 J 玉 野勢三作
われた。
古跡学長をはじめ , 多数の教職員 , 大学院 生およ び
学部学生 が参列 するな か, 1青J草寺導師の読経が始まり,
1,000,000 円 也
・ 大阪歯科大学 第 31 回卒業(笑亥会)
卒業 20 周年を記念して
平成 1 5 年 9 月 13 日寄贈
歯科医学の教育 ・ 研究のためにその身を捧げた動物た
ちの冥福 を心より祈り,順次焼香を行った。
平成 1 5 年 9 月 22 日 寄贈
学術研究奨励基金として
大阪歯科大学広報第 131 ·~
300,000 円 也
-13-
ODU NEWS No.131
なお,来年 2 月 から 3 月にかけても , 4 週にわたり
ooooooc口 C口 C口 C口 ooc口 C口 C口 ooooc口 ooc口 C口 C口 C口 C口 ooc口 C口 C口
第 11 回大阪歯科大学公開講座
毎土曜日,同テ ーマ で楠葉学舎講堂にお いて枚方講座
「シルバーエイジと健康」
本学附属病院で開催
が 開催される 。
cococoCX)co
00ζX>C口仁x, C口 ooc口 exコ C口 ooc泊 ooooooooooc口 co CX)
去る平成 1 5 年 8 月 23 日, 3 0 日,
9 月 6 日, 13 日 の
毎週土曜日の 午後 2 時から恒例の大阪歯科大学公開
講座が天満橋附属病院の 5 階臨床 講義室で 開催された 。
今回の テ ーマは ,
「シルバ ーエイジと健康 」 で,聴
講者の 多 い 高齢者を 対象に耳の病気,眼の病 気,口 腔
の病気に つ い て,外科学講座の湊川先生,眼科の岸本
先生 z 高齢者歯科学講座 の 小 正先生と学長 の 古跡先 生
2・
が講師を務め られた 。
講演中 の湊川 田教授 ( 天満橋学舎〉
大阪歯科大学公開 講座
豆成 15 年度第 11 回大阪 歯科大 学 公 開講座が I シ ル バ ーエイジと健康 」をメ インテ
ー マとし て受 講料 無料で 下記 の通 り 開催 。
会
場
天満橋講座 (附 属病院 ) 平 成 15 年 8 月 23 日(土) ~ 9 月 13 日(土)
枚方講座(楠葉学舎 ) 平成 16 年 2 月 21 日(土)~ 3 月 13 日(土)
開催時間
毎週土曜日
対象
一般市民
午後 2 時か ら 4 時
申し込み方法
氏名,年齢 , 性別,住所,電話番号を明記の上,電話,
定員
天満橋講 座 150 名,枚方講座 50 0 名
FAX,
E - m a il またはハガキ で下記 あ て に 申し込み
(全 講座受講 の方に修了証書と記念品を贈呈〉
申し込み及び問い 合 わせ先
大阪歯科大 学公開 講座係
干 573 · ll21
TEL
メール
大阪府枚方市補葉花園町 8 番 1 号
072キ
864キ
3001, FAX 072キ864キ
3000
ko u za (al cc . osaka ·d ent . ac i
n
枚方講座申し込み締切 日
主催
平成 1 6 年 2 月 1 3 日
大阪歯科大学
後援天満僑講座
枚 方講座
大阪 府,大阪市,大 阪府歯科医師会
枚方市,枚方市教育委員会,枚方市歯科 医 師会
月日
サブテ ー マ
平成 15 年 8 月 23 日
耳の健康
平成 16 年 2 月 21 日
一 中高年の耳の病気
講師
外科 学講座助教授
湊川
徹
(土)
平成 15 年 8 月 30 日目艮の 健康
平成 16 年 2 月 28 日
一 高齢 者の限の病気一
眼科
病院教授
岸本直子
(士)
平成 15 年 9 月 6 日
平成 1 6 年 3 月 6 日
口腔の健康( I)
楽 しい老後はお 口 から
高齢 者歯科学講座教授
小正
裕
(土)
平成 1 5 年 9 月 1 3 日
平成 16 年 3 月 13 日
口腔の健康( I
I)
口 の中の地図 ・ 画像検査
(土)
大 阪指科大学広報第 13 1 号
学 長 ・ 名誉教授
古跡養之虞
14 -
O DU NEWS No.131
cocoC口 C口 00 C口 C口 C口 00
C口 00
0 00 00 00 00 00 00 0C口
(X) C口 (X) (X)(X)
平成 1 5 年度自衛消防訓練実施
C口 C口 00 C口 00
0 00 00 00 00000C口
に防ぎ,また被害を最小 限にするべく各自努力しても
らいたいとの訓話があり,「大変有意義な 消防 訓練で
C口仁口 ζXコ C口 C口 C口 (X) C口 00 C口 (X) C口
楠葉学舎自衛消防訓練が,去る平成 1 5 年 11 月 1 7 日
あった 。 本日はお 忙 しいなか ,
多数の参加 ,
ご協 力あ
りがとうございました」と結ぼれた 。
(月)午後 4 時より , 枚方策消防署から消防車 1 台,署
員 4 名が 立 ち会い ,
の出火を想定し ,
4 号館 1 階学内食堂「厨房j から
古跡消防隊長以下 100 名の教職員の
参加を得て行なわれました 。
これに先立ち 11 月 1 4 日(金)に消防訓練説明会とビ
デオ放映を行い,訓練に臨みました 。主 な訓練内容は
次の通りです。
1. 通報訓練
2 避難誘導訓練 3 警戒訓練 4 . 搬出 訓練
5. 工作訓練
6 . 救助訓練 7 . 緩降機避難訓練 8 . 初期消
火訓練(水消火器使用) 9. 模擬火災消火訓練
緩降機避難訓練 ( 4 号館 4 階図書館〉
今 回の訓練 について 所轄消防署(枚方東 消防署楠葉
出張所)から「 本 日は ,
基本訓練のほ か救助 ・ 初期消
また,歯科技工士専門学 校 ,牧野学 舎は,平成 15
火訓練等も行われ,み んな 熱心に取 り 組 ん で い ま した。
年 11 月 11 日 (火 )グ ランド (屋外噴水付近) で ,
総体的に,大変よかった 」
附属病院は ,平成 1 5 年 11 月 2 1 日(金)西館 5 階講義室
との講評を いた だ い た。
最後に,古跡消防隊長より火災予防や初期消火の重
要性,
にお い て ,
それぞれ実施され,無 事滞りなく終了した 。
日頃の訓練や相互間の連携など,火災等を未然
健雷同開”の溝れ
ーパターン倒-
留·~ 言量
i一、
戸r1~芸翠 lド、『
よ
長時
ベル.動に持可宮司島
非常腹違
主-従~.,,
、、; ~A/
·~.ii轟
自圃快捷報割勘.
盆
糟間@蝿 I•·一一 端主主輔
自語調陪陪@活動指示
遭飼瞳開舗の捧常ti1li盆
5底割睡
勧
F一一一一一+ 避艶開始 ・ 路公戸怠との国韻
排蝿盤情由作動, __ ー
ケカ.人母応車教壇一一在阻害E金銅適量聾ヲ
~
t 選 I ず 遅れの有無
潤肪陣到種 、 情報の揖偶
3持肪蹄へ引き掘さF
大阪歯科大学広報第 131 号
天満橋
i 火 災 の場 所、標国
i 危障物など、消防活 動
E 上 支 閣と怠 る ものの 有M無
15
ODU NEWS No.131
00000000000000ooc口 C口 C口
ooc口 Cロ C口 C口 C口 ooooc口 ooooc口 00
ooc口 ooooc口 C口 cocococ泊 ooooooc口 C口 CO
COCOCOC口 C口
ooc口仁田
平成 1 5 年度教職員懇親旅行
第 35 回大学祭
旅行委員 会 委員長大畠浩
ooc口 ooooooc口 ooooooooc口 ooooc口 0000000000 C口 C口 C口 C口 C口
E 学舎に 移転して 7 年目を 迎 えた大学祭が,秋晴
れの中挙行 され た 。 体育祭は前 日の大 雨も止み澄み切
ooooooooooc口仁JOC口 00
00000000000000C口 C口
CO
oococo0000
最初に本年度の教職員懇親旅行が教職員のみなさま
った青空の 下牧野学舎で,また,大学祭は「楠葉祭 j
の多大なご協力により,無事に終了した こ とをご報告
と名づけら れ,
いたします。 参加されたみなさま,参加できなかった
地域社会での開かれた大学 と し て 多彩
みなさまともに種々のご不満があると思いま す が ,
な企画で行 われ た。
そ
れらは来年度への期待と して ・・・ ,ご協力 い ただき ,
日程
ありがとうございました 。
育祭 : 10 月 1 8 日(土)
楠葉祭
11 月 1 日(土) ・ 2 日(日)
テ ーマ
「 一機 - J
育祭当 日は雲
本年度は 5 月 に 1 8 名の委員が決定し,「 参加者を増
やそう」の 合言葉で企画 しました 。 前固までの 記録を
つない晴天の下,本学学生 ・ 学年
調査し,観劇やお食事会の実施,選択コースを増やす,
指導教授 ・ 助 言教員学友会関係者及び歯科技工 士 専門
参加者負担を少なくするなどの結果が得られ,「 USJ
学校,歯科衛生士 専 門学校の学 生が 多数参加 し,
ツアー J ,
国旗
「キダ ム鑑賞ツアー 」 ,
「花外 楼でのお食事
揚揚ならび に 国歌斉 唱の後,大阪歯科大学大学祭大会
会 」 ,「 北 陸 山 代温泉ツアー」の 4 コースが決 定, 実施
会長古跡養之 虞 学長の挨拶で開始された。 大会役員挨
されました。決定 までには
拶や歯学体 関係の表彰式の後,クラブ対抗リレー ,
綱
獣鑑賞」や 2003 年 9 月 1 5 日(後に優勝決定日となっ
引 きなど の 競技,体育系クラブ紹介と続き, 本学伝統
た )の 「 甲子園 球場での野球観戦」なども 計画 された
の fム こし』 で締めくくら れた 。 タ聞が迫る頃,多数
のですが,種々の 事情によりやむなく中止になってし
の 6 年生が「 ファイヤーストーム」を囲み学生生活最
まい,無念さが残ります。
ミュージカル「美女と野
最初の実施企 画 である「ユニバーサノレスタジオジャ
位の体育祭 を満喫 した 。
焼き鳥,
パン( USJ ) ツアー」 は 9 月 21 日(日)に 8 2名の参加者
焼き そ ば ・ お好み 焼き , フランクフル ト ,た い焼 きな
で行われま した 。当日は突如の台風襲来で実 施前 日
ど 19 種類も の 模擬店が賑やか に催され ,
(実施 日 が 日 曜 日 なので正確には 2 日前)の金 曜日 には,
一方,楠葉祭は ,各クラブの工 夫 により ,
学 生 ・ 教職
員や地域住民の方 々も含めた交流の場となり ,
毎年な
がら好評 であった 。
また.
委員一同緊急連絡体制でてんてこ舞い。 幸いにも台風
のコ ースが少しずれ ,
附属病 院総 合医局会は,
「歯科 大学病院の写
小雨およ び風の影響はあったも
のの 無事に決行できまし た 。
真展ーを ,ドイツ 語研究会は解剖 学 講座の協力を得て
「解剖展 ーを .
さらに本年 8 月にシ ドニ一大学に訪問
研修した学生達が f シ ドニ ー訪問展 」 を 開催し,
それ
ぞれの活動を見学者や学生 達に紹介して い た 。
2 号館では,医局会医員 の 指導により歯科 大学とし
て の特色を生 かした企画と して ,病院生や歯科衛生士
専門学校 の生徒による 「 無料歯科相談」や「 ブ ラッシ
ング指導j も 実施され,
近隣住民が多数参加 し た 。
講堂では,学芸系 クラブの邦楽部や管弦楽 団 部,軽
音楽 部が日 頃 の練習 の成果を発表 した。 午後には , 竹
内義和 のト ー クショウが開演され,近隣の 子供 たちを
引き付けた。 楠葉祭最後の芸能人ステージで は ,
ビ ・ ラジオで活躍中の人気落語家笑福亭鶴瓶の ト ー
クショウが盛大に披露された 。
「ユニバ ー サルスタジオジャパン」と懇親会
テレ
十分に楽 し んでいただくため,早めの 午前 9 時 半集
合にもかかわら ず, 午前 7 時過ぎからお待ちいただい
大阪歯科大学広報第 131 号
16-
ODU NEWS No.131
た方もおられ,入場券配布,集合写真撮影の後 , 圏内
しばらく期間があいて ,
でのアトラクションを楽しんでいただきました。 お昼
例となりつつある
には USJ から 一 度出ていただき ,
行われ ,
圏外のレ スト ラン
「ウルフギャン グ ・ パック ・ カフ ェ 」 で 2 時間余り の
lO 月 26 日 (日)には最近恒
「 お食事会 」 が 北浜の「花外楼 」 で
82 名の 参加者があ りまし た 。 今 回は 催しと
して,「桂
喜丸 」
さんの 溶語を聞いていただ きまし
懇親会をした後,再び USJ 園内 で午後 9 時ま で 自 由
た 。 お 昼 12 時 に集 合 いただき,お腹を空かせ ての落
に楽 し んでいただきました 。 U SJ 圏内では午前だ け
語鑑賞でしたが , 場内には力が弱いながらも笑い声が
で 3,
響き,
4 つもま わ って こ ら れた方,
一 点集中の方,そ
れぞれ個性に応じて楽しんでいただけたと思います。
一 応は楽しんでいただけたことと思います。 そ
の後 , 宴会場 で担 当委 員 の 名 司 会によりスム ー ズに懇
親会が進行 し ました 。 季節感があふれた伝統ある害|| 烹
翌週の 9 月 28 日 (日)には,「 キ ダム鑑賞ツア ー 」 が
121 名の最終参加人数で実施されました 。 前屈まで の
料理 で食事 , 飲酒ともに堪能していただけたと思いま
す。
例カ冶 ら催し 物の鑑賞 会は 一番の人気があります が, 今
回は有名なミュ ー ジカルではないもの の ,やは り 133
名の最多参加者 申 込みになり,
100名 の募集数を 大幅
にオー バー してしまい ました。何とか申込者分 のチケ
ッ ト を確保できたものの,出席 ・ キャンセ ノレ の出 入 り
が激しいのも特徴でした 。
のアクロパット ,
「キダム 」 はド ラマ 仕立て
早い話がおしゃれ なサ ー カ ス で参加
者全員が演技の すご さに感嘆の声を あげ ておら れまし
た。初秋とはいえま だ夏 ,
そのための館内冷房 が 裏目
に ! 冷房が効き 過 ぎていたのも予想外の出来事で,演
技 の脅威を増幅し ま した 。
いよ い よ最後 が,
12 月 6 日(土),
の参加者での 「 北 陸山代温泉
7 日( 日 ) に 43 名
一泊の旅 J です。 本年
度 の教職 員 懇親旅行はお天気にあまり 恵まれていなか
った のですが,締めく くりも やはり雨の予報 でした 。
結果的には一部小 雨に 遭 い ましたが,パス 移動以 外は
「キダム」 鑑賓 と 懇親会
雨がやみ,曇り空だ ったの で,少しだけ救われました 。
午 前 9 時に天満矯を出発と同時に車中では酒盛り
スー パ ーサーカス鑑賞後 は徒歩 ,
フェリ ー,徒 歩で
が ・・・ 。 出発から数十分で旅行 目的であ る 「 教職員
懇親 会場である「ホテル京阪ユニバーサノレ ・ シティー」
の懇親をはかる 」 が十分に達成されました。 参加者の
まで移動しました。 その問 ,道 案内不足により 迷子に
みなさまには窮屈な思いをさせてしまいましたが, 一
なる人や船酔いの人がし、ました。委員の反省としてお
台 のパスにした こと がかえって懇親を深める結果につ
詫び します。 懇親会場では USJ 関連ホテルという こ
なが ったの ではと委 員で慰め あっ ています。 昼食 予定
とで映画 にちなんだネーミン グのパ フェスタ イ ノレの食
の「そば道場」では自ら手 打 ちしたそばのおかずに弁
事で懇親をはかつていただきました 。 予想を 上 回 る参
当を配布したのですが ,
加者およびキダム鑑賞の時間の関係上,お昼ご飯抜き
当 は空っぽに ! また,
そばが出来上がる こ ろには弁
43 名が「同じ釜の飯を食う」
の参加者 も多 く,あ っと いう聞に食 べ物が ・
な らぬ,「お互 いの 作ったそ ばを 食う」で 益々信頼 関
再びお詫びします。 その後は飲物 のみで楽し く(つ) 宴
係 が深まった ように 思 い ま す。その後,立ち寄った東
会が会場の貸切時間 ギリギリまで続いていました。
尋;坊では大雨までのわずかな時間ですばやく見 学 を済
大 阪 前科大学広報第 131 号
1ア
ODU NEWS No .1 3 せ
ませ ていただ き,宿泊旅館の北陸山代温泉 「 山 下 家 j
理事長をはじめ今井久夫附属病院長および岩井康智教
に無事到着しま した。 宴会までの聞に温泉入浴やしぱ
授に も 多大な ご支援をいただきましたことにお礼 申 し
しの休憩を取ってい ただき , 夜には懇親 会 開催となり
上げ ます。 来年度の懇親旅行で再びご一 緒できること
ま し た c お席への誘導などで ご迷惑をおかけしたにも
を希望して平成 1 5 年度のご報 告 とします。
係らず,
「 城中酒 盛り儀 式 」 や 「 カ ラ オケ大会 」 など
で隣部屋の 宴会に負 けないように盛大に楽しんでいた
だきました コ
平成 1 5 年度教職員懇親旅 行委員
伊達昌 孝
(薬理学講座)
川崎弘 二
( 口腔衛生 学講座)
橋本
( 歯科矯正学講座)
林
立主L
美
靖久
( 歯科放射線学講座)
人見さよ 子
(小児歯科学講座)
杉同伸悟
(歯科麻酔学講座)
和田
智恵
(総務課)
下回
亮介
(経理諜)
川田 伊佐子
(教務学生課)
山城えり 子
(本館図書課)
田中敬子
(医 事 第二課)
延原綾子
(看護師)
甲津智 子
(看護師)
ン, 二 次会, 買物 ,温泉な ど で深夜または夜明けまで
内藤
徹
(歯科 技 工士)
過ごされていま した。 翌日午前 7 時半か らの朝食には,
松本
由佳
(歯科衛生士)
全員 がお越し い た だき
石田裕美
( 歯科衛生 士 )
「 北陸山代温泉」 一 泊の旅
終了後 は各人 が 参加前から計画されてき たマージャ
が ・
・・・ 3
二 日 目は 「 金紋酒造」 での酒作 り見学
後 ,試飲や購入後 ,
こ こ では
箔I ,
昨夜の行動から は 想 像
「 ゅのくにの森 J に行きました 。
藷島 塗 J '「加 賀友禅染」 ,
ー ガラス工芸 j ' 「 和 紙工芸 J ,
「 九谷焼 j ,
西国
彰宏
大島
浩
(歯科技 工 土専門学校)
(歯科理工学 講座)
「金
「 オルゴール作り 」
な ど の体訟を ,時折降る小 雨(あられ)の間隙をぬって
各 人で楽 しんだ後 ,昼食とな りました 。昼食後は 一 路
ooc口 ooc泊 C口仁口 ooc口 C口 C口 C口 C口 C口 ooc口仁口 C口 ooc口 C口 C口 C口仁)QC口
「Q U IDAMJ と食事会に参加して
病院事務長吉田敏昭
大 阪へ の帰路止なり, 途中予 定外の休憩が入ったもの
の,予 定時間 どおりに天満橋に 到着,解散になりまし
た 。 今 回 の よ うな旅行では 時聞が ズレルものだと覚悟
してい たのです が s
行し ,
二 日間 ともにす べて計画通 りに 進
その 分み なさまの楽しみを 犠牲に していただい
たかもしれませ んが,委員
同感謝 しております。
C口 C口仁泊 ooc口 CX)
COCXJC OC口
C口 C口 C口亡口 ooc口 C口仁口 C口 C口 C口 C口仁田 C回
今年度は例年になく,懇親会の参加者 が多かったと
聞 く 。四 つのグノレ
プに分かれたプランの内 , 日程の
都合で 「 Q UIDA M 」
と食事会にきめた 。
実物のショウ等を観るのは何年振りであろうか。
ひらたく 言 えば,大人向きのサ
とにかく ,
平成 1 5 年度教職員懇親旅行をすべて 無
カスで前列 の 子供
達は 音 響に驚き , 怖がっているのが少々気がかりであ
事 に終えた こと は教職員 のみなさまの ご協力,ご参加
ったが , 途中休憩があったにも関わらず ,
があったからこそだと委員
あっと 言 う聞に過ぎ去っていた 。
同,
改めて 感謝し、た し ま
2 時間 半は
本 当 に素晴らしい 「本物」のショウを 観 た 。
す。
また,最後になってしまいましたが,佐川寛典理事
団員の 一 人ひとりは言 うまでも無く優れた 技 能と技
長にはお忙しい中,企画しました全コ ー スに ご参加 し 、
術を持ち,そのうえ , 日々その訓練と努力を欠かさな
ただき懇親旅行を盛り 上 げていただきました。そして,
し 、 から こ そ,平素の実力が発揮できることは 言 うまで
大阪
1 31 号
18
ODU NξWS No.131
もない。しかし, 一 人ひとりの技だけでは,高い入場
ooooc口 C口仁:0 C口 00000000 亡口 ooooc口 00 C口 C口 C口 C口 C口 C口 C口 0000
人事
料金でしかも長期間にわたり,観客の全員にこれほど
大きな感動を与えることはできない。
C口 ooooooooooooooc口 C口 C口 ooc口 C口 ooooooooooc口 C口 C口 ooc口
そこには,全団員の個性と技能を正確に見極め,全
教員採用
員を如何に組み合わせ,どのようなショウにするかを
口腔外科学第講座
助手
山田耕治
大局的に判断のできる優れたシナリオライタ
口 腔外科学第一講座
助手
杉本圭介
口腔解剖 学講座
助手
中塚美智子
が脚本
を書き,そのシナリオライターの意を的確に解する監
督が指揮をとり,更には,音楽,音響,衣装,照明,舞
以上 H 15 . 6
.1 付
台裏,美術等が 一 丸となり,全員参加型のショウであ
病院助 手
口 腔インプラ ン ト 科
るからこそ開催を延期してまでも,多くの観衆を集め
ることができるのである。
今更ながら,
昇
「 本物」の全体を見通せる優れたリ
ダーの存在とチームワークの必要性,重要性を思い知
任
歯科麻酔学講座
講師
百田
義弘
口腔外科学第一講座
講師
篠田
豊
らされたことはない
以 上 H l5 . 6.1 付
ただ, 100 点満 点 はどうしても出せない 。
マイナス
1 点を差し引きたい。
退
職
附属病院
態床検査技師
そのマイナスの 1 点は,官頭 から 壇上 に登場 の 透明
人間の手にした帽子である 。 当初 か ら , 頭(顔) の 透明
なる妖精の少女やヒ。 エ ロにやたら帽 子を取 られたり ,
附属病院
事務職員
臨床検査技師
手渡す場面が多く見 られたが ,結局最後の最後まで,
で,私がもしシナリオを書いたとすれば,あらゆる方
岩城
正弘
野田理恵
以 上 H l5 . 7
.1 付
講師(非常勤)委嘱
口腔外科学第一講座講師(非常勤)
レには,その帽子をかぶらせて
登場させた。
美
以上 Hl5. 6.14 付
同窓会事務局
透明部分=顔(頭)に着帽の無かったことは非常に残念
伊東
職員採用
部分に着帽して い る のではなく,日本流に言えば黒子
法を駆使し,フ ィナ
永田裕久美
以上 H 15 . 1
1
.1 付
植野
茂
以上 H1 5 . 1
0
.1 付
委嘱
財務企画委員会牧野学舎将来計画作業部会部会員
中村正明 , 堂前尚親
亡X)
0 0CXJ0 00 0C口仁泊仁泊
学位〈博士〉接3報告
C泊 C口 00
0 00 0C口
以 上 H1 5. 4.1 付
C口 CX)CX) 仁泊仁Xコ仁泊 C口仁泊 0000 C口 C口 oocococ口
諏訪文彦
公開講座委員会委員
以上 H15. 7
.1 6 付
0000 (口仁口仁口 E口仁Xコ仁田 ooc口 C口 ooc口 ooc口仁口 ooc口
中島健乙第 14 1 9 号
(平成 1 5 年 9 月 24 日)
組換え D NA 実験安全委員会委員
歯列弓内側からの矯正治療における 下顎中切歯の移
動様式に関する研究
緒方智寿子乙第 1 420 号
以上 H 15 . 1
0.1 付
共用試験歯学 C B T 委員会委員長
(平成 1 5 年 9 月 24 日)
小正
裕
共用試験歯学 C B T 委員会委員
歯肉色調の画像解析について
山田尋士乙第 1 42 1 号
福島久典
大浦
(平成 15 年 9 月 24 日)
j青,神原正樹
覚道健治,岩井康智
日本人学童の顎顔面頭蓋の成長発育に関する研究
池尾
林
隆,西川泰央
宏行,神原敏之
佐久間泰司,和唐雅博
川本雅行
以上 H l5 . 7
.7 付
共用試験歯学 O S CE 委員会委員長
1 31 号A
井上
正義
-19-
ODU NEWS No.131
共用試験歯学 O
SCE 委員会委員
C口仁泊 C口 ooooooooooooooc口 ooooooooooc口 ooc口仁旧仁泊 ooc口 C口
大浦
?青 ,諏訪文彦
雑報
小正
裕 , 森田章介
C口 C泊 C泊 C口 00 C口仁口 0000000000 C口 000000 (口 ooc口 C口 C口 000000
小谷)|頂一郎,虫本浩三
住所変更
北侠博一 ,田中昌博
佐々木久葱
前田
照太 ,
中 11,鳥正博
民上
良徳,古跡
川,,府靖典, 伊崎克弥
高橋
一朗 , 馬場
山本
一世 ,木村公一
角熊
雅彦,百 田義弘
橋本
登,内橋賢二
高津
兆雄,西川郁夫
古川
里恵
附属病院
干 5 58 0
004
歯科衛生士
大阪市住吉 区長居東2一 1 -2 1 -403
TEL 06-6695-371
7
忠彦
内 田慎爾,人見さ よ子
1 崎弘二 ,
TEL 072 833-6735
孝和
米谷裕之 , 三宅達郎
)1
教務学生課
〒 572 0
080 寝屋川市香里北之町 l 1
-21
-30
5
岩田光生
口 腔イン プラ ン卜科
干 536一0015
大阪市城東区新喜多 1 2 7 2
908
TEL 06-6933-8771
金田裕子附属病 院看護師
干 552 - 002 1
大阪市港 区築港 3-6-7
TEL 0
6-6573-0078
木 山正治
田中昭男
慶瀬泰明
以 t
H
l5
.7.7 付
口 腔病理学講座
〒 567 0
034 茨木市中穂積3-16- 17- 1 505
TEL 072 6263094
大阪歯科天学歯科衛生士専門学校三年制移行に関
する実行委員会委員
古跡養之虞,村上
田治米保夫 ,
勝
中村正明
堂前尚親 ,大東道治
今井
福
久夫,田 中昭男
一 彦,矢尾
和彦
日中佐和子,上回
実
寿会
附属病暁歯科衛生士
T 5310062
大井治正
大阪市北 区長柄 中 3 - 10 - 1 4-505
臨床研修教育科
干 540一0037
大阪市中央 区内 平野 町2 - 4 1
61
203
TEL 0
6-6
943-8310
~ご結婚おめでとうございま す~
前妻子
隆池田良則
附属病院
前面
勉 . 訟村誠一
口腔インプ ラ ント科
以上 Hl ふ 9 . 25付
西川
泰央
則章,竹村明道
岡崎
定司 ,
喜多正和
以上 H l5. 1
1
.l 付
島谷員由美
小児歯科学講座
白数慎也
午」〕
樫
秘書課
露与さ ん
ん
小谷)|慎 一郎,川 合進 二郎
浅井崇嗣
ん
章介
高齢者歯科学講座
、今
C
隆, 森 田
~お誕生おめでとうござい ます~
里
池尾
岩田光生
り
清,西川泰央
( 旧姓甲津)
光
大浦
今中智 子
あ
H
l
i
i.1
1.19 付
看護 師
引澄
い さ沙
動物実験委員会委員長
動物実験委員会委員
倉橋
~ お 悔やみ 申し上 げ ます~
化学教室
二川修治
ご尊父様逝去
教務学生課
佐々木久悪
ご尊父様逝去
体育学教室
長家
秀博
ご尊父様逝去
筒井
附属病院
睦
ご母堂様逝去
附属病院看護師
菱田紀子
ご尊父様逝去
薬理学講座
篠原光子
ご尊父様逝去
附属病院歯 科衛生士高 田橋美幸
ご母堂様逝去
歯科保存学講座
ご母堂様逝去
大阪歯科大学広報第 131 号
歯科衛生士
山本
一世
大阪歯科大学広報第 131 号
発行日平成 16 年 1 月 30 日
'
I
i 編集発行広報委員会
干 573-112 1
(電話)
枚方市楠葉桔富町 8- 1
072864311
1
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
24
File Size
3 718 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content