close

Enter

Log in using OpenID

海外メンタルヘルスの現場からⅡ (23)不安障害の方の海外赴任

embedDownload
JOMF NEWS LETTER
No.258 (2015.7)
海外メンタルヘルスの現場からⅡ
(23)不安障害の方の海外赴任
シンガポール日本人会クリニック
医師
日暮
真由美
この 1 年間にシンガポールへ新しく赴任された方の初診が続いています。
うつ病を患っていた駐在員ご本人の場合は、こちらに赴任してすぐに来院され
る こ と は あ ま り 多 く な く 、ど ち ら か と い う と 赴 任 後 3~ 4 カ 月 以 上 た っ て か ら 初
診 さ れ る ケ ー ス が 多 い 印 象 で す 。会 社 に 病 気 を 申 告 し て い る 、い な い 、と ケ ー ス
は 色 々 で す が 、い ず れ に し て も 、海 外 赴 任 す る と い う 時 点 で は う つ 病 は か な り 良
くなっていて調子がよい状態だからこそ赴任している、ということだと考えら
れ ま す 。当 院 初 診 時 も 、具 合 が 悪 く な っ た か ら 来 院 し た と い う よ り は 、薬 が そ ろ
そろなくなりそうだから、という理由でのことが多いです。
そ れ に し て も 、過 去 に う つ 病 を 患 っ た こ と が あ っ て も 回 復 し 、た と え 薬 で 維
持しながらであったとしても海外赴任が出来るくらいに元気になっているとい
う方にお会いするのは本当に頼もしく嬉しい限りです。一旦うつ病になったら
もう 2 度と普通の会社員生活に戻れないと悲嘆する患者さんには、そのような
明るい先例の話は大変励みになるようです。
一 方 、パ ニ ッ ク 障 害 や 社 会 不 安 障 害 な ど の 不 安 障 害 の 方 は 、シ ン ガ ポ ー ル に
来られてまもなくすぐに初診される方が多い傾向があります。不安障害は少し
前までは神経症とも呼ばれていた疾患です。すごく調子が悪くて早く診てもら
い た い 、と い う 人 も い れ ば 、今 は そ れ ほ ど 調 子 が 悪 い わ け で は な い け れ ど 何 と な
く心配だからとか、悪くならないうちに早めに受診しておきたいという人も多
いのがうつ病の人とは違っている点です。海外赴任という大きな環境変化は誰
にとっても不安や緊張をもたらすものでありますが、元々不安障害を持ってい
る方は普通の人以上に大きくストレスを感じていると思われます。
不 安 障 害 の 方 は 、抗 不 安 薬 と い う 、世 間 で は 精 神 安 定 剤 と 呼 ば れ て い る 薬 を
高い頻度で服用していますが、この薬は処方日数の制限があるためにあまりた
くさんの薬を日本から持ってこられないという事情も早めの受診につながって
い ま す 。「 抗 不 安 薬 は 使 わ な く て も た だ 持 っ て い る だ け で お 守 り に な る 」 と 思 っ
ている患者さんは多いですし、病気が長期になり抗不安薬に依存的になってい
る人も少なくないため、この薬が手元になくなるかもしれないという状況は本
人にとって一大事です。
JOMF NEWS LETTER
No.258 (2015.7)
不 安 障 害 の 方 か ら 、「 自 分 は ま だ う つ 病 で は な い と 思 う の で ・ ・ ・ 」 と か 、
「 う つ 病 に な っ た ら 困 る か ら・・・」と い う 言 葉 を し ば し ば 聞 き ま す 。実 際 、会
社を休職したりするのは不安障害よりはうつ病が圧倒的に多く、不安障害はう
つ 病 よ り は ま だ 軽 い 、ま し で あ る 、と い う イ メ ー ジ を 持 っ て い ら っ し ゃ る 方 が 多
い と 思 わ れ ま す 。し か し 、病 院 へ の 受 診 の 仕 方 や 薬 へ の 姿 勢 な ど を 見 て お り ま す
と、不安障害の方が実は結構難しい病気なのではないかと思う今日このごろで
す。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
20
File Size
108 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content