close

Enter

Log in using OpenID

シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社

embedDownload
(2017 年 4 月 5 日現在)
ファンド名
運用チーム
運用チーム責任者の概要
 アジア成長日本株オープン
当社、日本株式運用チーム
1981 年:証券会社にて日本株式アナリストとして業務開始
 日本株式オープン
1985 年:銀行にて投資銀行業務
 日本ファンド
1987 年:運用会社にて日本株式ファンド・マネジャー
 日本ファンド(野村 SMA 向け)
1994 年:運用会社にて日本株式総責任者
 日本ファンド(野村 SMA・EW 向け)
2001 年:同社にてアジア株式チーフ・インベストメント・オフィサー(CIO)
 DC アクティブ日本株式
2006 年:当社(東京)の日本株式運用統括に就任
 日本ファンド(確定拠出年金向け)
現在に至る
 年金運用ファンド日本株式
 アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ
(日本株式サステナブル投資マザーファンド)
 アジアパシフィック・エクセレント・カンパニーズ
グループ会社、アジア(除く日本)株式チーム
1990 年:当社グループ英国にて極東担当アナリストとして業務開始
(アジアパシフィック(除く日本)株式サステナブル投資
1992 年:当社グループ香港にてアジア株式担当ファンド・マネジャー兼アナリスト
マザーファンド)
1998 年:当社グループ英国にてアジア(除く日本)株式特化型運用業務
2001 年:アジア(除く日本)株式運用副 CIO としてパシフィック株式運用
2005 年:アジア(除く日本)株式運用チームヘッド
2008 年:当社グループ英国にてアジア株式絶対収益型運用ファンド・マネジャー
2011 年:アジア(除く日本)株式運用チームヘッドに再度就任
現在に至る
 ユーロ株式ファンド
グループ会社、欧州株式チーム
1995 年:運用会社にて欧州株式アナリストとして業務開始
為替リスク軽減型/為替ヘッジなし/米ドル投資型
2008 年:当社グループ(ロンドン)の欧州株式ファンド・マネジャー
2010 年:当社グループ(ロンドン)の欧州株式ヘッドに就任
2013 年:英国株式を欧州株式に統合
現在に至る
1
 DC アクティブ外国株式
グループ会社、グローバル株式チーム
1990 年:当社グループにて業務開始
1994 年:運用会社にてグローバル株式ファンド・マネジャー
2006 年:運用会社にてグローバル株式運用戦略の共同ヘッド
2014 年:当社グループ(ロンドン)のグローバル株式ヘッドに就任
現在に至る
 BRICs 株式ファンド
グループ会社、エマージング株式チーム
2001 年:当社グループ(ロンドン)の最高投資責任者室にて業務開始
 エマージング株式ファンド(3 カ月決算型)
2002 年:同、グローバル・オイル・チームに所属しリサーチ業務
 エマージング株式ファンド(1 年決算型)
2004 年:同、エマージング株式チームに移籍し、欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域
 エマージング株式ファンド(SMA 専用)
の企業調査業務
 中東/北アフリカ・ファンド
2007 年:同チーム、欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域ヘッド
 ラテンアメリカ株投資
2014 年:同チーム、グローバル・ファンド・マネジャー兼リサーチヘッド
2016 年:同チームヘッドに就任
現在に至る
 グローバル債券戦略ファンド(毎月決算型)
グループ会社、グローバル・マクロ・チーム
A コース(為替ヘッジなし)/B コース(為替ヘッジあり)
1982 年:運用会社にて英国・グローバル債券ポートフォリオ・マネジャーとして業務
開始
 グローバル債券戦略ファンド(1 年決算型)
1989 年:同社にて仕組み債券チームヘッドに就任後、債券ポートフォリオ・ヘッド
A コース(為替ヘッジなし)/B コース(為替ヘッジあり)
2005 年:運用会社にて為替・英国債券グローバル・ソブリン・ヘッド
2011 年:当社グループ(ロンドン)のグローバル・マクロ・ヘッドに就任
現在に至る
2
 エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド
グループ会社、エマージング債券チーム
1982 年:米国海軍に従事
1988 年:米国政府にてシニア・エコノミスト
(毎月決算型)
 エマージング・ソブリン債券(現地通貨建て)ファンド
1996 年:証券会社にてエマージング債券アナリスト
(1 年決算型)
1998 年:運用会社にてエマージング債券・為替ストラテジスト
2010 年:運用会社にてソブリン・シニア・ポートフォリオ・マネジャー
2012 年:当社グループ(ニューヨーク)のエマージング債券の共同ヘッドに就任
現在に至る
 コモディティ・ファンド
グループ会社、エマージング債券絶対
1985 年:金融機関にて業務開始
 日興・シュローダー・コモディティ・ファンド
収益型・コモディティ・チーム
1993 年:運用会社にてエマージング債券ファンド・マネジャーに就任後、運用会社
A コース(為替ヘッジなし/B コース(為替ヘッジあり)
にてエマージング債券ヘッド
1998 年:当社グループ(ロンドン)のエマージング債券絶対収益型・コモディティのヘッ
ドに就任
現在に至る
 インカムアセット・アロケーション(毎月決算型)
グループ会社、マルチアセット・チーム
1997 年:運用会社にて業務開始
A コース(為替ヘッジなし)/B コース(為替ヘッジあり)
英国のアセット・アロケーション運用チームヘッド、タクティカル・アロケーショ
 インカムアセット・アロケーション(1 年決算型)
ン・ファンドのファンドマネージャーとして運用に従事
A コース(為替ヘッジなし)/B コース(為替ヘッジあり)
2005 年:運用会社にて絶対収益型タクティカル・アセット・アロケーション・ファンドのフ
 YEN ターゲット(1 年決算型)
ァンド・マネジャー
 YEN ターゲット(年 2 回決算型)
2007 年:当社グループ(ロンドン)にて、欧州・米国のマルチアセット運用チーム統括
2016 年:同、のマルチアセット運用のグローバル・ヘッドに就任
現在に至る
3
 グローバル好利回り CB ファンド 2016‐04
グループ会社、転換社債チーム
1996 年:運用会社にて業務開始
(限定追加型)
1999 年:運用会社にて欧州ワラントファンドのインベストメント・オフィサー
為替ヘッジあり/為替ヘッジなし
2002 年:同社にてグローバル転換社債運用を担当後、欧州ワラントファンドの CIO
2005 年:運用会社にて債券および転換社債の運用責任者
2008 年:運用会社にて転換社債ポートフォリオ責任者に就く(当社グループの転換
社債運用委託先のリードポートフォリオマネジャーとしての役割を含む)
2013 年:当社グループ(チューリッヒ)の転換社債チーム・ヘッドに就任
現在に至る
 年金運用ファンド日本債券
マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社
マニュライフ・アセット・マネジメント株式会社はカナダのマニュライフ・ファイナンシャル・
コーポレーションの資産運用ビジネス部門に属する日本法人であり、同社の当ファンド
運用担当チームは部長を含め 5 名で構成されます。
(注) ファンド名称の冒頭に「シュローダー」とある場合は省略しました。ファンドの「愛称」は省略しました。
「当社」とは、シュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社を意味します。
「グループ会社」「当社グループ」とは、シュローダー plc およびシュローダー・グループに属する同社の子会社および関連会社等を意味します。
4
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
253 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content