close

Enter

Log in using OpenID

食中毒の原因となる 細菌の増殖を防ぐ

embedDownload
家庭での手洗いに
ヨー
サン
食中毒の原因となる
細菌の増殖を防ぐ
Y O プロダクト
N
A
S
CT
U
D
P R O S トピックス
IC
TOP
夏は食中毒が起こりやすくなる季節。
食中毒の原因となる細菌が、
温度や湿度の上昇とともに増殖し、
食品などを通して人に感染するためです。
今回はその細菌から人を守る方法と、
その時に使われる抗菌剤について紹介します。
2016 夏 No.497
09
SANYO PRODUCT TOPICS
サンヨー プロダクト トピックス
に、毒 キ ノ コ や フ グ な ど の 自 然 毒
食中毒は細菌やウイルスのほか
を 防 ぐ の が、食 中 毒 を 予 防 す る 最
ま す。こ れ ら の 細 菌 が 増 殖 す る の
知られる病原性大腸菌などがあり
ブ リ オ、O 1 5 7 の 原 因 菌 と し て
サ ル モ ネ ラ、魚 介 類 に 多 い 腸 炎 ビ
表 的 な も の に は、鶏 卵 に 含 ま れ る
防腐剤が 取 り 入 れ ら れ て い ま す 。
を保つために菌の増殖を抑制する
ディーシャンプーには製品の性能
こ の ほ か、シ ャ ン プ ー や ボ
にな っ て い ま す 。
優れた界面活性剤が使われるよう
の安全性と品質や効果の持続性に
知っておきたい
細菌の増殖を防ぐ方法
を 摂 取 す る こ と で 起 こ り ま す。こ
も有効な手段なのです。
低濃度でも強い抗菌力を示すカチ
食 品 工 場 や 病 院 の 除 菌 洗 浄 剤 に、
カ ー と し て 培 っ た 技 術 を 活 か し、
三洋化成では界面活性剤メー
の な か で 細 菌 に よ る 食 中 毒 は、温
産 業 分 野 で は、食 品 工 場
菌 を 除 去 す る 方 法 で す。
活 動 を 抑 制 す る 方 法、細
細 菌 そ の も の を 殺 す 方 法、細 菌 の
分 け て 三 つ あ り ま す。薬 剤 な ど で
細菌の増殖を防ぐ方法は大きく
菌 剤 や 滅 菌 剤 と 呼 ば れ て い ま す。
れ る も の は 医 薬 品 扱 い の た め、殺
い ま す。ち な み に 病 院 な ど で 使 わ
剤 を、抗 菌 剤 あ る い は 除 菌 剤 と 言
家庭や産業分野で使われている薬
細菌の増殖を防ぐために一般の
菌工程などの洗剤に広く使われて
ヤ ー ド、病 院 な ど に お け る 洗 浄 抗
やスーパーマーケットのバック
ま す。両 シ リ ー ズ と も、食 品 工 場
﹃レ ボ ン﹄シ リ ー ズ を 提 供 し て い
性で持続性のある両性界面活性剤
︵G E M︶﹄
、よ り 低 毒 性、低 刺 激
オン界面活性剤﹃カチオン﹄シリー
度や湿度が高く細菌が繁殖しやす
や 飲 食 店、ス ー パ ー マ ー
抗菌剤は古くから使われていまし
い ま す。ま た、同 じ 場 所 で 同 じ 抗
安全性、持続性に
優れた
界面活性剤を使用
い環境が整う夏場に多く発生しま
ケ ッ ト な ど で、食 品 に 関
世紀ごろから漂白や消毒
る 方 法、手 洗 い 時 に は 石
細菌を洗い流して除去す
やトイレの洗浄に洗剤で
ま た、家 庭 で は、台 所
入れられています。
これら三つの方法が取り
と 登 場。
世 紀 初 め に は、抗 菌 効
ル デ ヒ ド、ア ル コ ー ル な ど が 次 々
ル 溶 液︶、フ ェ ノ ー ル、ホ ル ム ア
ヨ ー ド チ ン キ︵ヨ ウ 素 の ア ル コ ー
る よ う に な り ま し た。そ の 後 も、
ウ ム︶と い っ た 化 学 製 品 が 使 わ れ
用 に さ ら し 粉︵次 亜 塩 素 酸 ナ ト リ
剤 に も 病 院 の 手 術 室 と 同 じ、医 薬
ま た、家 庭 で 使 用 す る 手 洗 い 洗
使用するケースも増えています。
に、カ チ オ ン 系 と 両 性 系 を 交 互 に
こで耐性ができるのを防ぐため
き て、効 果 が 低 下 し て き ま す。そ
菌剤を使い続けると菌に耐性がで
ズ や﹃塩 化 ベ ン ザ ル コ ニ ウ ム 液
す。食 中 毒 の 原 因 と な る 細 菌 の 代
す る 製 造・流 通・販 売 の
た が、
けんを使って細菌を洗い
19
けんで細菌を殺す方法が
流す方法に加えて逆性石
ん の 原 料 が 開 発 さ れ、一 般 に 普 及
果のある逆性石けんや薬用せっけ
れ た﹃塩 化 ベ ン ザ ル コ ニ ウ ム 液
品製造専用に高度な製造管理をさ
︵ G E M ︶﹄ が 使 わ れ て い ま す 。
し ま し た。現 在 は、抗 菌 剤 と し て
20
あります 。
三洋化成ニュース
10
環境を清潔に保つ目的で
工場などでの洗浄に
SANYO PRODUCT TOPICS
サンヨー プロダクト トピックス
防腐剤の使用に敏感な消費者
る防腐剤を低減することができる
ボディーシャンプーに使われてい
優 れ も の。こ れ ら の 三 つ の 機 能 を
ニ ー ズ を と ら え た、新 し い 界 面 活
の が 特 徴 で す。一 般 的 な 防 腐 剤 で
10
発 揮 す る﹃ニ ュ ー ポ ー ル D D E
性 剤 が 登 場 し て い ま す。シ ャ ン
あるパラベンを使わない製品を実
﹄を 使 う こ と で、シ ャ ン プ ー や
プーの増粘剤として開発された非
現する界面活性剤としてお客さま
1剤でマルチな機能
新実力派も登場
イ オ ン 界 面 活 性 剤﹃ニ ュ ー ポ ー ル
か ら 注 目 さ れ て い ま す。さ ら に
−
−
﹄を 配
10
﹄は、分 子 構 造 か ら 細
﹃ニ ュ ー ポ ー ル D D E
DDE
菌の増殖を抑制する抗菌作用があ
合 し た シ ャ ン プ ー な ど は、低 刺 激
性 で 起 泡 性 に も 優 れ、経
時での粘度変化が少ない
−
ことが特長です。
三 洋 化 成 は、お 客 さ ま
の 声 を お 聞 き し な が ら、
細菌から人や動物を守る
界面活性剤を開発してい
ま す。こ れ か ら も 清 潔 で
安心できる暮らしを実現
す る た め に、多 様 化 す る
市場のニーズに応えてい
きます。
り、さ ら に 保 湿 効 果 も 期 待 で き る
シャンプーに
10
■当社の主な殺 菌 剤・抗 菌 剤
主な用途
製品名
医薬品製造専用
病院や家庭での
除菌洗浄に
(
イオン性
塩化ベンザルコニウム液 ベンザルコニウム
(GEM)
塩化物
カチオン
強力な殺菌作用を示す。
ほとんど無色、
低臭気。
日本薬局方に適合
タンパク質存在下でも殺菌力の低下が小さく、
強力な殺菌作用を示す。
局方外医薬品
(
産業用
工場や病院での
除菌洗浄に
(
主成分の名称
特 長
レボン LAG−40
ドデシルアミノエチル
アミノエチルグリシン
塩酸塩
両 性
オスモリン DA−50
テトラアルキル
アンモニウム
アジビン酸塩
カチオン ハロゲンフリー。金属に対する腐食性が小さい
(
カチオン DDC−50
レボン T−2
抗菌スペクトルが広い。低濃度でも強い抗菌力を示す。
塩化ジデシルジメチル
カチオン
通常の使用濃度では皮膚刺激性がほとんどない
アンモニウム
塩化アルキル
(ジアミノエチル)
グリシン
両 性
抗菌スペクトルが広い。
タンパク質存在下でも抗菌力の
低下が小さい。
非イオン
ほかの界面活性剤との相互作用によって、
優れた増粘
性を示す。眼や皮膚に対する刺激性が小さく、保湿性
を有する。抗菌性、
抗カビ性に優れる
■当社のパラベンフリーを可 能にする増 粘 剤
香粧品用
ニューポール DDE−10
(シャンプーなどに)
ポリオキシエチレン
ラウリルグリコール
2016 夏 No.497
11
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
333 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content