close

Enter

Log in using OpenID

浄化槽市町村整備推進PFI事業説明書(PDF:736KB)

embedDownload
快適で
快適で豊かな生活
かな生活
美しい環境
しい環境をつくるために
環境をつくるために
唐津市戸別浄化槽整備推進事業
(浄化槽市町村整備推進PFI
浄化槽市町村整備推進PFI事業
PFI事業説明資料
事業説明資料)
説明資料)
唐津市では、きれいな水環境を取り戻すために整備期間が短く
水質浄化作用にすぐれた合併浄化槽の設置を推進しています。
この機会にぜひ、合併浄化槽を設置しませんか。
唐津市都市整備
唐津市都市整備部下水道管理課
都市整備部下水道管理課
-1-
唐津市戸別浄化槽整備推進事業について
唐津市戸別浄化槽整備推進事業について
はじめに
戸別浄化槽整備推進事業は、トイレを水洗化するとともに環境汚染の主因をなす生
活排水をきれいにして、できるだけ生活の場に近いところで自然に帰す事業です。
水の再生が促進され、豊かな自然環境の中で市民だれもが美しく快適な生活を営
めるようにすることを目的としています。
近年、環境意識の高まりから個人で浄化槽を設置される家庭も増加傾向にありま
すが、多くの家庭では生活排水が未処理のままで排水路や道路側溝などに流されて
います。
このため、悪臭の発生や水路、河川、港内などの水質悪化の原因となり早急な対
策が求められています。
こうしたことから、市では公共下水道事業や農漁業集落排水事業(集合処理)区域
以外の区域で個々の家庭や事務所などに浄化槽を市が設置し維持管理する戸別浄
化槽整備事業(個別処理)を行っています。
また、平成21年4月からはPFI事業として、民間事業者の資金、技術的能力、経営
能力を活用し、浄化槽の整備促進を効率的に行うとともに、維持管理、運営等におい
て良質で低廉なサービスの提供を行うものです。
皆様のご理解とご協力をお願いします。
-2-
浄化槽のしくみ
-3-
戸別浄化槽整備事業負担区分について
戸別浄化槽整備事業負担区分について
使用者
市(付帯工事を除く)
(宅内配管)
使用者
(放流管)
◎市が負担する
負担する経費
する経費
①浄化槽本体の設置工事費(ポンプ一体型、放流ポンプ含む。)
②浄化槽本体への最終流入マスから最初の放流マスまでの流入管、放流管
③ブロアー本体工事及び空気配管
◎使用者が
使用者が負担する
負担する経費
する経費
①分担金
②支障物件の撤去、移転、復旧工事(庭木、家屋、塀、水道管等の支障物)
③付帯工事費(浄化槽の上を駐車場に利用する場合の補強工事)
④浄化槽本体設置以外の工事費(宅内外排水設備工事、水洗トイレ設置等に必要
な費用)
⑤既存単独浄化槽が設置されている場合の撤去費用
⑥ブロアー用屋外コンセントの設置費用
⑦ブロアーの電気使用料
-4-
◎市が行う維持管理業務
浄化槽設置後は、市が維持管理業者(PFI事業者)と委託契約し、維持管理(点検・
修理・水質検査)を行います。
※維持管理(清掃)は、市が維持管理業者と委託契約し行います。
①2ケ月に1回の保守点検や薬品の補充
②年1回の法定検査
③ブロアーの修繕等
④年1回の汚泥の引き抜き(清掃)
なお、浄化槽設置後使用者の都合により浄化槽を移動、撤去する場合や使用者の
責任により修繕の必要が生じた場合は使用者負担となります。
●浄化槽設置の
浄化槽設置の申込みについて
申込みについて(PFI
みについて(PFI事業
(PFI事業)
事業)
①設置を希望される方は、設置申請書に必要事項を記入し、唐津市浄化槽PFI㈱
に提出してください。
②その後、唐津市浄化槽PFI㈱と設置工事について事前の打合せを行ってくださ
い。
③市から浄化槽工事計画書が届きます。
④計画書内容を確認され、工事計画承諾書及び用地使用賃借契約書を市に提出
してください。
⑤唐津市浄化槽㈱が設置工事を行います。
⑥市が設置工事の完了検査を行います。
⑦市から設置工事完了通知書及び分担金決定通知書が届きます。
⑧市へ分担金決定通知書に記載された分担金を納付してください。
⑨使用開始届けに必要事項を記入し、市に提出してください。
⑩使用開始後、条例に規定された使用料を納付してください。
●皆さんの相談窓口
さんの相談窓口
手続きは、唐津市浄化槽
唐津市浄化槽PFI
唐津市浄化槽PFI株式会社
PFI株式会社が代行いたします。
株式会社
会社名
住 所
電 話
FAX
唐津市浄化槽PFI株式会社
唐津市二タ子3丁目8番10号
0955-53-8800
0955-53-8801
-5-
受益者分担金について
受益者分担金について
受益者分担金とは
受益者分担金とは
浄化槽が設置されると、快適で住み良い生活環境が生まれます。しかし、こうし
た恩恵を受けられるのは、道路や公園のような一般の公共施設と違って、そこで生
活する特定の人に限られます。
このため、浄化槽の設置により生活環境の向上等の利益を受けることのできる
「受益者」に建設費の一部を負担していただくのが受益者分担金制度です。
浄化槽整備事業は、事業費により分担金を算定するものであり、人槽及び区分
に応じた標準事業費の範囲内で事業費の10%を受益者に分担金としてお支払い
いただきます。
なお、事業費が標準事業費以内に収まらない場合は、増高経費が発生し受益者
の個人負担となります。
受益者分担金は、多額の建設費をまかなう財源の一部として、浄化槽整備の推
進に大きな役割を果たしています。
受益者分担金は、浄化槽が設置された後にお支払いいただきます。
分担金を
分担金を納める人
める人は
受益者分担金を納めなければならない「受益者」とは、浄化槽の設置申請者で
す。
分担金は
分担金は事業費の10
事業費の10%
の10%
受益者分担金の額は、人槽区分別に定める標準事業費の範囲内で事業費の
10%を負担していただきます。
※ 増高経費
事業費が標準事業費を超えた場合、超過した事業費全額を増高経費として受
益者分担金に上乗せして負担いただきます。
但し、一般住宅及び併用住宅に10人槽以下の浄化槽を設置した場合で、受益
者分担金と増高経費の合計額が15万円を超える場合は、15万円を限度としま
す。
-6-
工事に
工事に係る皆様の
皆様の分担金 (一般住宅・
一般住宅・併用住宅)
併用住宅)
人槽区分
標準型
ポンプ付型
ポンプ付型
5人槽
140,800 円
150,
50,000 円
7人槽
150,
50,000 円
150,
150,000 円
10人槽
10人槽
150,
150,000 円
150,
150,000 円
※ 人槽算定は家の床面積130㎡以下が5人槽、130㎡を超える場合は7人槽、
2世帯住宅等については10人槽となります。
人槽区分別標準事業費
人槽区分
人槽区分
標準事業費
標準事業費
888,000円
21~25人槽
3,885,000円
6~7人槽
1,026,000円
26~30人槽
4,515,000円
8~10人槽
1,296,000円
31~40人槽
5,247,000円
11~15人槽
2,007,000円
41~50人槽
6,045,000円
16~20人槽
3,087,000円
50人槽以上
5人槽
市長が定める額
※ 一般住宅・併用住宅以外の浄化槽、または 11 人槽以上の浄化槽につきまして
は、事業費を算定した後、上記標準事業費により受益者分担金を算定いたします。
分担金は1
分担金は1回限
は1回限りです
回限りです
受益者分担金は、浄化槽を設置後 1 回限りのお支払いになります。
納付の方法は納入通知書による一括払いで分割はできません。
-7-
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
736 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content