close

Enter

Log in using OpenID

自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード

embedDownload
自分らしいビジネスを創る!
起業ネタ発見カード
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
【著作権について】
このレポートは著作権法で保護されている著作物です。
このレポートの著作権は IdeaStocker に属します。
著作権者の許可なく、このレポートの全部又は一部をいかなる手段においても
複製、転載、流用、転売等することを禁じます。
このレポートに書かれた情報は、作成時点での著者の見解等です。
著者は事前許可を得ずに誤りの訂正、情報の最新化、見解の変更等を行う権
利を有します。
このレポートの作成には万全を期しておりますが、万一誤り、不正確な情報等
がありましても、著者・パートナー等の業務提携者は、一切の責任を負わないこ
とをご了承願います。
このレポートを利用することにより生じたいかなる結果につきましても、著者・パ
ートナー等の業務提携者は、一切の責任を負わないことをご了承願います。
【推奨環境】
このレポートに記載されている URL はクリックできます。
できない場合は最新の AdobeReader を下記のページよりダウンロードしてくださ
い。(無料)
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html
-2–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
はじめに
この「自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード」は、
みなさんの中に眠っている自分の価値を「見える化」するツールです。
このツールを使うことで、
「自分が何をしたいのかわからない」「起業ネタがみつからない」というモヤモヤ感を
300 枚のカードとたった 1 時間程度の時間で解消し、
2 万個以上の候補から自分に合う 20 個以上の起業ネタを発見できます。
コンサルタントやコーチを職業とされている方にとっても、
クライアントの抱えている問題を解きほぐす一助になることでしょう。
私たちが何かビジネスをしようと想った時に、
始めに考えることは「何をしよう…」ではありません。
「何をするか」というのは、実は結果でしかないのです。
まだ「何」が明確に決まっていないのならば、見えていないのならば、
ぜひ、実際に手を動かし、ワークもやってみてください。
この出逢いをきっかけに
あなたと末永くお付き合いができればと想っています。
-3–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
起業ネタ発見カードの使い方
この章では、「自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード」の基本のワーク
をご紹介します。
基本のワーク
1. 情熱カードから該当するものをすべて選ぶ
2. ジャンルカードから該当するものをすべて選ぶ
3. 上記カードから各々ベスト 5 を選ぶ
4. アイデアの定義を使って、5×5 の組合せを創る
5. そこからビジネスを構築する
(1) 情熱カードから該当するものをすべて選ぶ
ビジネスを構築していくには、いくつもの要素があります。その中でいちばん土
台になるのは、実は『情熱』です。
「そんなものは自分には/あの人にはない」と言う方もいらっしゃいますが、自
分で気づいていない/外から見えていないだけで、『情熱』という種火は全員の身
体の中にあります。情熱の定義は、『寝食を忘れて没頭できるもの』『たとえ無報
酬であってもやりたいもの』です。
-4–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
たとえば、私の知り合いにとにかく『寝る』ことに情熱があって、寝ることを徹底
的に研究して専門家になった方もいます。その情熱が、その方を動かす原動力
になっているんですね。
『情熱』は自分の存在意義でもあります。『何をしている時に、最も楽しくてわく
わくしているか』、それを見つけ出すことが、自分らしい起業ネタを見つける最初
のステップになります。
『情熱』は自らを動かしているものなので、動詞で考えていきます。たとえば教
える・学ぶ・導くなどです。起業ネタ発見カードの『情熱カード』には 100 種類以上
の『情熱』があります。
まずは、大雑把で構わないので、自分の『情熱』だと感じられるもの、そのこと
をしている時に楽しくてわくわくするもの、寝食を忘れて没頭してしまうもの、たと
え無報酬であろうとやりたいものを『情熱カード』から抜き出してください。空のカ
ードも入れてあるので、該当するものがない場合は書き足していただいても構い
ません。
ありふれたものであろうと、突飛なものであろうと、他の人と同じだろうと、ビジ
ネスになるかわからないものであろうと、今は構いません。
(2) ジャンルカードから該当するものをすべて選ぶ
『情熱』をピックアップできたら、次は 『ジャンル』をピックアップしていきます。
これは、ご自身がお持ちの『情熱』を発揮するステージにあたるものです。
誰でも、心の中にテーマを持っています。たとえば、『クルマ』だったり、『カフェ』
だったり、『ペット』だったり、『恋愛』だったり、自分の興味・関心のあるもの、好き
なもの、大事なものをジャンルとしてピックアップしていきます。
-5–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
『ジャンル』は、『情熱』ほどの原動力がなくても構いません。「なんとなく、これ
が気になる」「そういえば ○○については、ネットでよく見ている」程度で構いま
せん。起業ネタ発見カードの『ジャンルカード』には 100 種類以上の『ジャンル』が
あります。
こちらも、大雑把で構わないので、自分の興味・関心のある『ジャンル』を『情熱
カード』から抜き出してください。空のカードも入れてあるので、書き足していただ
いても構いません。
才能があるとか、ないとか、お金になるとかならないとかは、とりあえず置いて
おいて、このステップでは該当するものをすべて抜き出すことに集中してくださ
い。
(3) ベスト 5 を選ぶ
ここまでのステップで、自分にとって大切な『情熱』と『ジャンル』をたくさんピッ
クアップできたことと想います。
次は、それを絞り込みます。たくさんありすぎると、逆にまとまりきらなくなって
しまいます。そこで、これまでにピックアップしてきた『情熱カード』と『ジャンルカー
ド』に優先順位をつけて、ベスト 5 を選び出します。
「これが本当にベスト 5 なのか」「やりたいことなのかわからない」という方もい
らっしゃるかと想いますが、これは『仮説』を出しているに過ぎないんですね。合っ
ている/合っていないではなく、自分にとって大事なものを絞り込むくらいの気分
で大丈夫です。
-6–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
(4) アイデアの定義を使って、5×5 の組合せを創る
アイデアというのは、日本ではすごく誤解されています。
「0 から 1 を生むことですよね」「無から有を創るんですよね」「僕は発想力がな
いです!」とか「アイデアがないです!」という方もいらっしゃいますが、世界では
『アイデア』が既に定義付けされています。
アイデアの定義 :
新しいアイデア = 既存のモノ x 既存のモノ
『既存のモノと既存のモノの組み合わせ』が『新しいアイデア』なのです。
ハンバーガーはパンと肉の組み合わせ、iPhone は電話とパソコン。すべての
ものは『既存のモノと既存のモノの組み合わせ』なんですね。
ステップでは、自分らしいビジネスを創る起業ネタを発見するために、自分にと
って大事な『情熱』と『ジャンル』を組み合わせていきます。
別途、ダウンロードで提供している『アイデア出しワークシート』 の上段部分に、
『情熱』『ジャンル』『起業ネタ』と記入してください。そして、その各々の項目につ
いて 1 個ずつ、アイデアを 1 分以内に考えて書いてみてください。これは仮説な
ので間違っていてもいいです。『情熱』と『ジャンル』の組合せを変えながら、とに
かく書いてください。ワークシートの欄が足りなければ、コピーして追加してくださ
い。(ご参考まで.に、サンプルを次ページに載せてあります)
このステップでは、絞り込むことは考えなくて結構です。とにかく、可能な限りた
くさんの組合せで、起業ネタを書き出してください。
-7–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
(サンプル)
自分らしい起業ネタ
情熱
ジャンル
起業ネタ
交渉する
デジタル家電
デジタル家電の値切り代行
占う
ペット
ペットの気持ち占い
応援する
お酒
地酒の蔵元めぐりツアー
専門の旅行代理店
-8–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
(5) ビジネスを構築する
ここまでで、自分らしい起業ネタの種ができました。最後のステップでは、これ
をもっと明確に具体的にして仮説を立てて、基本ビジネスモデルの形に育てます。
『基本ビジネスモデル』とは、みなさんのビジネスの土台となるもので、『何を・誰
に・どうやって』提供するのかまとめたものです。
基本ビジネスモデル:何を ・ 誰に ・ どうやって
みなさんが先ほど創ったアイデアの種を、この 3 つの視点でまとめてください。
そして、『うまくいくビジネス』には、いくつかポイントがあります。もしも今回が最
初の起業でリスクを少なく始めたいのでしたら、これらの要素も考慮して うまくい
きそうな起業ネタを選んでいきましょう。
うまくいくビジネスのポイント
初期費用を極力かけない
在庫を極力持たずに運用できる
粗利が高い
この起業ネタ発見カードというツールから 世の中に新しいビジネスが生まれ
ることを心より楽しみにしています。
-9–
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
自分らしいビジネスを創る! 起業ネタ発見カード
企画 : IdeaStocker
メールアドレス : [email protected]
ウェブサイト : http://www.ideastocker.com
運営会社 : 有限会社ブラッシュアップ
関連サービス
起業家支援 1DAY 集中スクール : http://www.sos.vc/1day
起業コンシェルジュプログラム
: http://www.kigyo.me
Ver.1.0.12C20
- 10 –
Copyright (C) 2012 IdeaStocker All Rights Reserved.
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
412 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content