close

Enter

Log in using OpenID

印刷用ページ(PDF形式:185Kbyte

embedDownload
未来技術 & 経営新機軸
ASIRI
Advanced Science & Intelligence Research Institute
PrimeShip GREEN/SRM を利用した新造船
有害物質一覧表第Ⅰ部(IHM)適合証明書 取得代行業務に関して
(株)エイ・エス・アイ総研
2009 年 5 月に採択されたシップリサイクル条約において、船舶にはインベントリ(船舶
に存在する有害物質の位置及び概算量の一覧)の備付及び維持管理が要求されます。造船
所は、船舶に関わる全調達品について舶用機器メーカ、材料メーカ等から材料宣言書(MD)
及び供給者適合宣言書(SDoC)を収集し、さらにそれを編集して設置位置を記載し、船級協
会に提出、承認を得ることが必要になります。この作業は、造船所にとりまして長期間に
わたる相当の負担となります。
弊社(株)エイ・エス・アイ総研は船舶・システムに関する知見を有する適正な専門家
をそろえ、さらに日本海事協会(NK)殿のご指導を受け、NK 殿のインベントリ取り纏め
システムである PrimeShip-Green/SRM(シップリサイクルマネジメント)を習熟し、実践
しております。従って、全ての新造船に関して、造船所殿の代行として本作業を遂行致し
ます。
条約は現在まだ発効されておりませんが、条約発効後に建造契約される 500GT{国際総
トン}以上の新造船はすべてその対象になると見込まれています。造船所殿の負担を軽減
するためにも、是非、弊社をご活用されることをお奨めします。
1.契約時点での手続きの流れ
造船所殿の
・守秘協定作成
業務代行契約
・NK システムへの
・図面の借用
・連絡要領決定
代行者登録
・パスワード登録
2.造船所殿にやって頂くこと
1.図面の提供
・G/A,M/A等本船の特徴・区画配置がわかる図面をお借りします。
2.舶用品メーカリストの提供
・舶用品搭載品目とメーカ名称がわかる図書をお借りします。
3.内作品、加工外注品の品目と業者名の提供
・業者の連絡先を教示して頂きます。
4.管一品、電線、塗料等の種別ごとの量(重量、長さ)の提供
5.基本弁・コックなどのメーカ名と数量の提供
3.弊社にて行う業務
1.本船のロケーションリスト作成
・搭載品位置を特定できるロケーションリストを作成する。
2.本船用の搭載品メーカリスト調製
・弊社 D/B とメーカリストとで本船用の搭載品メーカリストを完成させる。
3.舶用メーカとの MD/SDoC 調整協議コンタクト
4.舶用メーカへの MD/SDoC 調査依頼送付
5.SDoC/MD の入力代行。
6.登録された MD へのロケーション入力
7.MD/SDoC の編集
8.有害物質インベントリのまとめ
9.NK への承認手続き・承認取得
4.弊社担当者の連絡先
(株)エイ・エス・アイ総研 本社 科学技術グループ
住所:〒101-0047
東京都千代田区内神田 1-18-14 ヨシザワビル 6F
電話:(03)5282-7388
FAX:03-5282-7360
E-Mail:[email protected]
統括部長
担当部長
田中隆昭
木川雅康
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
185 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content