close

Enter

Log in using OpenID

2007年 あいち平和行進

embedDownload
Q:『集団的自衛権』って何ですか?
A:自国と密接な関係にある外国に対する武力攻撃を、
自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力
をもって阻止する権利、のことです。
TEL 0532-54-1325 FAX 0532-55-5207
2007 年5月14日 No.2
2007年 あいち平和行進
みんなで
歩こう !
・・・なくせ核兵器、守ろう憲法9条・・・
今年も5月31日・6月1日と東三河に平和行進がやってきます。今年、平和行進は
50周年を迎えます。当初一人から始まった広島から東京への平和行進。いまでは全国
8割の自治体を通過し、毎年10万人が参加する大行進となりました。
核兵器を一発残らずなくす核兵器廃絶の声は、いまや世界の本流となって世界の様々
な場面で語られています。そして近年日本の宝、世界の宝でもある憲法9条が、世界で
評価され輝いています。しかし、その反対に日本政府は9条をなくそうと躍起になって
います。アメリカと一緒になって戦争が出来るようにするためには、どうしても9条が
邪魔なのです。
核兵器廃絶の運動も、憲法を守る運動も政府主導ではなく国民が力を合わせてつくり
あげてきました。日本政府に核兵器廃絶の先頭に立つように、憲法9条が輝く日本にな
るように声を上げていきましょう。そのためには、多くのひとで、平和行進や原水爆禁
止世界大会を成功させることが大切です。みなさん1歩でも2歩でも、どこからでも構
いません。今年の平和行進にぜひ参加して一緒に歩きましょう!
(木)
新所原湖西西部公民館前
JR 二川駅
桜丘高校(歓迎集会)
1時出発
2時50分出発
5時10分より
【2日目のコース】
6月1日
(金)
豊橋市役所
8時45分出発
小坂井町役場
11時35分出発
撃された場合は攻撃可能、日本国内の米軍が攻撃された場合も同様」としてきまし
た。しかし、近年のアフガニスタン、イラク戦争は、とても自国の範囲とは言えな
い訳で、アメリカが戦争を始めても参戦できないのです。日本は軍隊は送れないの
で別のことでアメリカに協力しましょうということで、後方支援(燃料補給=海上
自衛隊、兵士の輸送=航空自衛隊、戦後復興=陸上自衛隊)の名において事実上の参
戦をしています。しかし日本は 9 条があるため決して前面に出ること(前線にで
ること)が出来ません。これがアメリカにとっては気に入らない訳です。
いまミサイル防衛構想としてアメリカに向かっていったミサイルを日本が撃ち
落とすことが可能かという論議がされていますが、集団的自衛権から言えば撃ち落
とすことが当たり前です。逆に攻撃した国からみれば、攻撃を邪魔する日本は当然
敵国とみなされ、攻撃するのが当たり前です。集団的自衛権とは、自国が他国の戦
争に巻き込まれる恐れをつくり、また他国を自国の戦争に巻き込む危険をもった、
日本国憲法には相容れない体制です。日本も早く、こうした危険な軍事同盟体制か
ら抜け出し、アメリカと対等な友好条
約を結ぶべきではないでしょうか?
いま憲法 9 条は世界の国々から脚光
を浴び、目標となっています。日本の
現状に合わないから憲法を変える、の
ではなく、憲法の理念に日本の現状を
近づける努力をしようではありません
か。そうした9条を生かす国に、本当
の意味での9条を持つ国として尊敬さ
れるよう共にがんばりましょう。
【1日目のコース】
5月31日
簡単に言うと、集団的自衛権とは、軍事同盟体制のことです。
日本は憲法 9 条がありますが、これは戦争を放棄し、軍隊を持つことも放棄し
た条文です。
でも実際には、日本には自衛隊と言う軍隊が存在し、アメリカと日米安保条約と
いう軍事同盟(集団的自衛権)を結んでいます。日本政府はアメリカの要求に基づ
き憲法 9 条の解釈改憲をし、「憲法は自衛の戦争までは放棄していない、自国が攻
御津町役場(昼食)
1時50分出発
蒲郡市役所(集会)
5時20分始
豊川稲荷公園
8時45分出発(小坂井町役場に合流)
『読んでみよう! 日本国憲法 前文と9条』 裏面もご覧下さい。
反省なし「ヒゲをつけたらヒトラーね」「気を付けよう」
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
292 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content