close

Enter

Log in using OpenID

農業経営者になるための基礎講座 - NPO法人ジョブ OBネットワーク

embedDownload
農業経営者になるための基礎講座
農作業の「見える化」と生産性の向上
作業の「見える化」手法を学び
*快適な作業環境
*休日の取れる農業
*報酬の支払える農業
*他人労働が活用できる農業
を実現しませんか!
**********************************
日
時:6月7日、6月21日、7月5日、7月19日
8月2日、8月23日計6回
場
所:北島水辺交流プラザ
二階
18時~21時
交流室
募集定員:10名
受講料:18000円(6回コース・教材費込・工場見学費用は別途)
講
師:松岡和幸(NPO法人ジョブOBネットワーク)
アドバイザー:外山邦夫(徳島県情報産業協会・四国 IT 農援隊)
佐藤秋博、岡部晃資、野田靖之(撫養農業研究会)
お問合せ:090-1595-7791(松岡)
主
催:NPO法人ジョブOBネットワーク URL:http://www.jobnet.v-npo.jp
後
援 : 撫養農業研究会
四国 IT 農援隊
一般社団法人
徳島県情報産業協会
受講対象者:
1.ビジネスの基礎基本を学ぶ機会が少なかったと感じている方
2.農業の特殊性と一般ビジネスとの共通性を学びたい方
3.成行き業務から脱出し、計画的に仕事を進めたい方
4.KKDH(経験・勘・度量・ハッタリ)主義から科学的に仕事をしたい方
5.生産性を向上させる手法を学びたい方
6.他人労働の活用を真剣に考えている方
7.学習する仲間を見つけたい方
講座カリキュラム概要
テーマ
第1回
第2回
概
要
備
考
オリエンテーション
自己紹介(3分/一人)
仕事観の転換
仕事の進め方
仕事上のキーワード
成行き業務から計画業務へ
ビジネス視点で
組織文化にしたいこと
経営とは、管理とは
マネジメントサイクル他
幹部に求められる能力とは
作業の標準化と効率化
単純化・標準化・専門化とは
農作業・調整作業・事務作
Ⅰ
定時定作業とは
業・管理業務
繰り返し作業を中心に
対象業務の選定
個別業務の完全実施
作業の因数分解
作業のリストアップと分類他
第3回
第4回
第5回
作業の標準化と効率化
作業量の調査
作業の見える化
Ⅱ
作業スピード調査と仮説設定
何時、何処に、どんな作業
曜日別作業表作成
が、どれだけあるか
必要人時と手持ち人時の把握
三ムの発見と改善法
作業の標準化と効率化
曜日別標準作業計画仮説の運
作業生産性の向上
Ⅲ
用と修正
習熟度・作業割当技術
他人労働活用への道
曜日別の過不足労働の把握
家族労働と他人労働
就業規則等環境整備
第6回
カット野菜工場見学
スーパー・中食向け工場
作業システム
コンビニ・外食向け工場
商品の流れ
個別作業手順
作業要員の管理
*一部内容を予告なく変更することもあります
講師略歴:スーパーチェーンで農産・水産品の仕入責任者、スーパーマーケットの社長
多数の生鮮流通企業の顧問、チェーンストアの作業システム開発支援等を歴任
現在NPO法人ジョブOBネッワーク理事・撫養農業研究会会員で流通部会長
FAX番号:088-686-1924
申
込
書
申込日:
年
下記の通り受講の申し込をします。
氏
名
連絡先電話
主力作物・商品等
申込者
氏
名:
住
所:
連絡先電話:
受講料支払方法:
振込
持参
○で囲む
領 収
書:
必要
不要
○で囲む
振 込
先:阿波銀行徳島北支店
口座番号:普通0136920
口座名:トクヒ)ジョブオービーネットワーク
申込締切り日:2014年5月31日
(定員10名先着順ですのでお早めにお申し込みください)
月
日
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
238 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content