close

Enter

Log in using OpenID

H28 年度 夏季出発 金沢大学 海外インターンシッププログラム フィリピン

embedDownload
H28 年度
夏季出発
金沢大学 海外インターンシッププログラム
フィリピン・イフガオ【概要】
2016.4
国際機構支援室
○背景
フィリピンのルソン島北部の高地に広がるイフガオ棚田(IRT)は、UNESCO 世界文化遺産、
世界農業遺産に認定されているが、近年、若者の都市部への流出や観光客の増加などが原因とな
り、棚田の劣化が進んでおり、2001 年には、世界危機遺産に認定された(2012 年に解除。しか
し、状況は改善されていない)
。さらに IRT では、地球温暖化の影響や外来生物の侵入による生
物多様性問題なども目立ち始めている。一方、能登半島には、すばらしい里山里海の自然と文化
があり、2011 年6月には、世界農業遺産(Globally Important Agricultural Heritage Systems、
GIAHS。国連世界農業食糧機関が創設)に、日本で初めて、世界の先進国でも初めて認定された。
しかし、能登は、長年にわたり過疎・高齢化にさらされており、GIAHS 認定後も改善されていな
い。このように、能登とイフガオは、共通の課題を抱えており、地域の将来を担う若手人材の養
成が急務である。
○金沢大学の実績とイフガオでの活動
金沢大学では、能登の里山里海の持続発展を担う若手人材養成をおこなう「能登里山里海マイスタ
ー」育成プログラムを、2007 年から実施しており、大きな成果を上げている。金沢大学では、国
際協力機構(JICA)支援をえて、この人材育成のノウハウを活かして、イフガオで人材育成する
ためのプログラム「イフガオ里山マイスター養成プログラム(ISMTP)
」を、2013 年より実施中で
ある。今回、このプログラムを活用して、本学の学生に向けたフィリピンでの「イフガオ棚田」海
外インターンシップを実施する。
○現地協力体制
国際協力機構(JICA)
、国立イフガオ州大学(IFSU)、フィリピン大学オープン・ユニバーシテ
ィ(UP-OU)
、イフガオ州政府世界文化遺産室(ICHO *国連ユネスコ世界文化遺産現地事務所)
、
州内 4 自治体(バナウェ・ホンヂュアン・マユヤオ・キアンガン)等と連携してインターンシッ
プを行う。
○インターン内容
本インターンシップでは、
「イフガオ里山マイスター養成プログラム(ISMTP)
」の共同実施機
関である国立イフガオ州大学(IFSU)、および連携機関であるイフガオ州政府世界文化遺産室
(ICHO)、イフガオ州バナウェ町役場等において、ISMTP の運営と関連する周辺業務(イフガ
オ棚田の維持管理、修復、調査、現地担当者のサポート業務)等の活動を行い、海外における地
域課題の現状を知り、困難な課題に挑戦している現場を体験するとともに関係者と意見交換する。
また、期間中に JICA フィリピン事務所、在フィリピン日本国大使館、三井物産マニラ支店、フ
ィリピン大学オープンユニバーシティ、国際稲研究所(IRRI)等を訪問し、フィリピンの概要、フ
ィリピンと日本の関係、国際機関の役割と取組などを学ぶ。このインターンシップでは、イフガ
オ棚田を取り巻く課題を体験し、国際社会の現状と日本の役割(特に日本の若者に何ができるか)
について総合的に学ぶ。
○キーワード
フィリピン共和国
Republic of the Philippines
イフガオ棚田
Ifugao Rice Terraces (IRT)
世界文化遺産
UESCO World Cultural Heritage
世界農業遺産
FAO Globally Important Agricultural Heritage Systems (GIAHS )
世界危機遺産
World Endangered Heritage
人材育成
Human Capacity Building
生物多様性
Biodiversity
伝統知識、伝統文化
Traditional Knowledge, Traditional Culture
持続的発展
Sustainable Development
地球温暖化
Global Warming
○参考HP
能登里山里海マイスター要請プログラム http://crc.w3.kanazawa-u.ac.jp/meister/
<詳細一覧>
形態
プログラム名
金沢大学 海外体験実習
『金沢大学 海外インターンシッププログラム フィリピン・イフガオ棚田』
プログラム担
中村 浩二(金沢大学 非常勤講師・客員教授)
当教員
[email protected]
実施担当部局
金沢大学国際機構支援室留学企画係(角間キャンパス・本部棟4F)
[email protected]
国名・場所
フィリピン共和国
マニラ首都圏、ロス・バニョス市(ラグナ州)、ラムート町、ラガウェ町等(イフ
ガオ州)
対象・人数
金沢大学生 U2~M1
全学域対象 4-6 名
現地でやり取りが可能な英語力を有するもの。
開発と環境・地球環境問題・世界遺産・生物多様性・文化資源・国際ボランティア
等に興味があるもの。
時期・期間
H28 年 8 月下旬~9 月頃(調整中)
約 13 日間(現地滞在は 11 日間を予定。
)
申込み
なぜこのプログラムに参加したいのかを 1 枚程度記入(A4 word)し、
どの授業科目で履修登録を行う予定か(もしくは履修を希望しないか)、また、英
語のスコア(ある場合)をメールに書き添え、5 月 31 日(火)までに上記担当部
局までメールにて送信してください。
詳細資料
金沢大学ホームページより検索『国際交流・留学』
>「その他の海外留学一覧」よりプログラム名を選択。
(フィリピン・イフガオ)
http://sgu.adm.kanazawa-u.ac.jp/international/opportunities/index.html
単位付与対
<U2・人間社会学域生 …
象の授業
国際/ 人文「異文化体験実習Ⅰ(海外)前期」(古市・志村・堀田)>時間割番号
31101.151
* 本プログラムに興味がある人はガイダンスに出席してください。ただし、この
授業を履修できるのは、選考の結果、参加が認められた学生のみです(選考結果は、
後ほどお知らせします)
。
<U2.3~・その他学域生 …
共通教育(旧カリキュラム)
「海外異文化体験学習」
(平松)>時間割番号 72227.01
(科目ガイダンス:2 回目 4/18(月)昼休み D9講義室)※1 回目の科目ガイダ
ンスはプログラム説明会と同時刻ですので、プログラム説明会への出席を優先して下
さい。
*この授業は、2016 年 4 月の履修登録期間に各自がガイダンスに参加する必要が
あります。履修登録したがプログラムに参加せず「放棄」になったとしても、この
授業は特別的に成績係数(GPA)には関係ありませんので、単位取得を希望する方
はガイダンスに必ず参加し履修登録してください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
667 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content