close

Enter

Log in using OpenID

月号 - さがみはら産業創造センター

embedDownload
 2015年 8月 3日 ( 月 )
- Sagamihara Incubation Center - さがみはら産業創造センター 編集・発行
その 123
8 月号
No.135
SIC に入居されている企業様をご紹介します。
SIC-1 213
ARM Technologies 株式会社
「大切なのは、顧客の思いを受け止めること」
【事業紹介】
次世代蓄電デバイスの自主研究を進めつつ、リチウムイオン電池関
連のコンサルティングや受託研究を行っています。次世代蓄電デバイ
スは高エネルギー密度を達成しうる新規な レドックス・フロー電池
を用いたもので、将来的なエネルギー革命をも引き起こすことになる
のではという熱い思いを抱き研究を進めています。
一方、コンサルティングや受託研究活動は大学などの研究機関や民
間企業(材料、電池、自動車等のメーカーなど)からの依頼を受けて
います。最近では関西方面への出張も多く、慌ただしい日々を送って
います。
荒木社長
【代表プロフィール】
ARM Technologies株式会社
代表取締役 荒木紀歳(あらき のりとし)
1979年2月生まれ 36歳 相模原市在住
荒木さんは兵庫県生まれの兵庫育ちで、山形大学大学院理工学研究
部物質工学専攻を修了後、ソニー株式会社に入社され、マテリアル研
究所にて小型ロボット用の人工筋肉やリチウムイオン電池関連の研究
開発に携わっていました。その後、受託研究機関の株式会社KRI
(本社:京都市)で研究員としての活動を経て、平成26年6月に
Desk10入会と同時に ARM Technologies 株式会社を設立、今年の
6月にSIC-1のセミラボに入居されました。
学生の時から趣味として個人的に特許を取得したこともあるなど、
何事にもとことん取り組んで物事を突き詰めていく性格だそうです。
中学、高校時代は剣道部に入っていて二段の有段者です。
【起業したきっかけは?】
ソニーで研究開発に携わっている時から「自分のやっている研究が
世の中と繋がっていることを感じられる仕事がしたい。そして、失敗
してもやり直しがきく今、自分の可能性を確かめてみたい。」という
思いがありました。
顧客がいる現場で、顧客の思いを受け止めた上で研究を進めていく
ことが重要だと考え、その後の起業を見据えながら、KRIでリチウ
ムイオン電池関連の研究の他、様々な受託研究案件に携わってきまし
た。研究員が自らの研究内容を売り込み、受託研究を掘り起こしてい
くというKRIの事業スタイルでの仕事は、起業の決意をさせるため
の十分な経験となって起業を決意しました。
実験中の荒木社長
単極評価用二極セル
評価用ラミネートセル
【これからの夢または目標は?】
トップクラスの研究員を迎え入れられるように ARM Technologies
を成長させて、次世代蓄電デバイスの開発を加速させたい。やがて大
きな資金調達も必要になるので、各方面に期待され、信頼を得られる
ような研究成果を着実に重ねていきたい。
ARM Technologies株式会社
SIC-1 213号室
e-mail:[email protected]
今月(8月 14 日(金)・15 日(土)・16 日(日))開催!
子どもアントレプレナー体験キャンプ 2015 !
8月 16 日(日)10:30 から、子ども達が作った商品を販売いたします。場所は、相模大野駅北口
ペデストリアンデッキです。どうぞ成果を見に来てください。お待ちしています!! ※さがみはら子ど
もアントレプレナー体験事業は、開催趣旨にご賛同いただいた多くの皆様からのご協賛により成り立っています。
ご案内
ご案内
入居企業トピックス
入居企業トピックス
入居企業トピックス
開催内容等、詳しくはSICホームページをご覧ください。
○今月の掲載記事紹介○
7 月の新聞紙上に掲載された企業をご紹介します。ご紹介する記事は、
SIC-1 と 2 に掲示していますので、ご覧ください。
7 月 10 日(金) 高瀬総合法律事務所 かながわ経済新聞 -「管理監督者」ってどんな存在?(2)-
≪SIC ミニセミナー The HINT24! ≫
「労務(初級編)」
∼ マイナンバー制度の説明 ( 予定)∼
2016 年から導入されるマイナンバー制度(総背番号制度)の解説
をして頂く予定です。後日、詳しい内容と共にご案内いたします。
● 講 師 みどり社会保険労務士事務所
代表 五十嵐 典子 氏
● 開催日時 平成27年9月8日(火)
17:30-19:00
(個別相談会 19:00∼)
● 会 場 SIC‐2 大会議室(A)
● 費 用 無料
●お申し込み・お問い合せ先:
SIC-1 担当 飯山・五島(内線 1100)まで
≪ SICカイゼン・スクール ≫
ートヨタ式カイゼンを導入するためにー
現場におけるカイゼン活動を知り尽くし、実践してきたカイゼン・
マイスターによる『SICカイゼン・スクール』が今年も始まります。
● 講 師 株式会社カイゼン・マイスター
● 会 期 平成27年9月5日(土)∼11月21日(土) 7回
個別現場診断・課題ヒアリング(7 月中旬より順次訪問)
※「自動車メーカーが実践するカイゼン活動」を実際の
現場で学ぶ実習も予定しています。
● 会 場 SIC-2大会議室/サン・エールさがみはら
● 対 象 者 製造業等の現場リーダー層の方など
● お申し込み・お問合せ先: SIC-1 片山
9 月25日(金)
入居者交流会開催!
スタッフの皆さまも ご参加ください!! 詳しくは、
後日ご案内
いたします。
≪ 第3回 経営者交流会を開催しました! ≫
7月29日(水)「第3回経営者交流会」をお隣りサン・エール1Fの中国
料理「離宮」で開催しました。入居企業の皆さま28名とSICスタッフ合
わせて40名。大いに盛り上がりました! 編集
後記
8月です、やってまいりました!夏休みの季節です。梅雨入りした時は、「今年は冷夏で、梅雨明けも遅いかも知れない。」と予測さ
れていましたが、台風が変えてしまったのか、何の事は無い、猛暑がやってきて熱帯夜が続き、毎日エアコン無では眠れないくらいです。
ビールの美味しい季節ですが、疲れた体が悲鳴を上げない程度にお楽しみください。8月、SIC は
子どもアントレ! 。 荻島
★ご意見・ご感想をお待ちしています。 電話 :042-770-9119 FAX:042-770-9077 ホームページ:http://www.sic-sagamihara.jp
発行元:株式会社さがみはら産業創造センター(SIC) 〒252-0131 相模原市緑区西橋本 5-4-21 E-mail : [email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
2 694 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content