close

Enter

Log in using OpenID

放射能濃度測定

embedDownload
Ver1.7
放射能濃度測定
7 月 17 日より分析スタート
6
6つ
つの
のポ
ポイ
イン
ント
ト
新基準に対応した放射性セシウムの測定が可能
検出器にヨウ化ナトリウムを採用した迅速測定(3 営業日以内)※1
3インチの検出器による精度の高い分析
環境計量証明事業所としての信頼感※2
食品のスクリーニングも可能
安い分析費用(予定価格 8,000 円/件※3)
※1 分析の納期は弊社の営業カレンダーに準じます。ゲルマニウム検出器による分析も承ります。
※2 弊社技術研究室は平成 16 年に環境計量証明事業所として登録し、水質分析など多くの実績をあげています。
※3 食品等一般的な前処理と分析の価格です。検体数が多い場合は値引きします。前処理等に手間がかかる場合、
サンプリングが必要な場合は別途費用がかかります。
用がかかる場合があります
お問い合わせ
直富商事株式会社 技術研究室(環境計量証明事業所)
〒381-0022
長野県長野市大字大豆島 3397 番地 6
FAX 026-221-6717
TEL 026-266-6272 http://www.naotomi.co.jp/
1.測定する放射線の種類
放射性セシウム 134
及び
放射性セシウム 137
2.測定機器詳細
機器名:放射能測定装置 TN300B
メーカー:株式会社テクノ・エーピー
検出器:NaI(Tl)シンチレータ(3 インチ)
3.測定対象物
①一般食品※4
野菜類、果物類、穀類、肉類、魚介類、卵、酒類、チーズ、加工食品など
(飲料水や牛乳、乳児用食品は除く)
②その他※5
産業廃棄物
(燃え殻、飛灰、汚泥など)
きのこ菌床用培地(おが粉、米ぬか、ふすま等)、きのこ栽培用原木、ほだ木、肥料、木炭
土壌改良材(落葉、雑草、樹皮、剪定枝、木材チップ)
、培土など
※4 厚生労働省が NaI シンチレーションスペクトロメーターによる「スクリーニング測定」を認めている食品
※5 環境省等が NaI シンチレーションスペクトロメーターによる測定を認めているもの
4.放射性物質濃度に関する基準値例
対象項目
基準値
野菜・果物類※6
100Bq/kg
穀類※7
100Bq/kg
肉類※8
100Bq/kg
魚介類
100Bq/kg
産業廃棄物埋立処分
8000Bq/kg
産業廃棄物再利用
100Bq/kg
肥料・土壌改良材・培土
400Bq/kg
汚泥肥料
200Bq/kg
※6 大豆のみ平成 24 年 12 月 31 日までは 500Bq/kg
※7 米のみ平成 24 年 9 月 30 日までは 500Bq/kg
※8 牛肉のみ平成 24 年 9 月 30 日までは 500Bq/kg
5.必要サンプル量
放射能測定装置 TN300B
630ml、1L のいずれか(1L の方が分析精度は高くなります。)
なお受入時に実施する放射線量測定で 0.5μSv/h 以上あったサンプルの分析等につきましては別途相談させていただきます。
お問い合わせ
直富商事株式会社 技術研究室(環境計量証明事業所)
〒381-0022
長野県長野市大字大豆島 3397 番地 6
FAX 026-221-6717
TEL 026-266-6272 http://www.naotomi.co.jp/
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
397 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content