close

Enter

Log in using OpenID

フェアトレードが変える ネパールの女性たちの暮らし

embedDownload
講演会
フェアトレードが変える
ネパールの女性たちの暮らし
ネパールのフェアトレード団体を代表する WSDO の創業者であるラム・カリさ
んから、WSDO の事業や商品の紹介のほか、女性起業家としても注目を集めて
いる彼女自身の生き方やネパールの女性たちを取り巻く状況や生活の変化につ
いてもお話しを伺います。地機(じばた)織りの実演もあります。
日時:
10 月 12 日(月・祝)14:00 ~ 17:00
会場:黒門カルチャーくらぶ 研修室 A・B
(逗子市新宿 1-4-7 TEL.046-871-9290)
定員:30 名(要事前申込み)
参加費:1,000 円(逗子珈琲 1 杯付き)
会場で
フェアトレード
商品の販売も
あります!
【講演者】ラム・カリ・カドカ さん(WSDO 代表)
1955 年ポカラ生まれ。Women's Skills Development Organization,
Pokhara 創業者・代表。 12,000 人以上の女性に対し様々な技術トレー
ニングを提供し、1990 年からは社会開発から取り残された女性たちへの
生活向上プログラムにも取り組む。ネパールのフェアトレード団体ネッ
トワーク「フェアトレードグループネパール」の共同事務局長でもある。
2014 年 2 月、Kaski District's Best Woman Entrepreneur を受賞。
主催:逗子フェアトレードタウンの会/(特活)ヒマラヤ保全協会
協力:
(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会
問合せ・申込先:逗子フェアトレードタウンの会
✉ [email protected]
☎ 090-9807-1925 担当:磯野
■スケジュール
13:30 受付開始
14:00
主催者挨拶
14:10
講演:WSDO 代表 ラム・カリ・カドカさん
「フェアトレードが変えるネパールの女性たちの暮らし」
14:50
Q&A
15:05
地機織り実演
15:25
<休憩>珈琲ブレイク
15:35
講演:ヒマラヤ保全協会 事務局長 戸田裕子さん
「現地で見てきたフェアトレード」
16:05
Q&A
16:25
シャプラニール 活動紹介
16:35
逗子フェアトレードタウンの会 活動紹介
16:45
商品紹介、販売など
17:00
閉会
< WSDO とは?>
1975 年にポカラに設立された手工芸品生産団体で、地機(じばた)織りによっ
て織られた独特な手織布を用いたバッグや小銭入れなどの生産活動に取り組ん
でいます。設立以来、家庭でできる仕事の提供や、自信が向上するような技術
トレーニングなど、女性が働きやすいような環境づくりに力を入れています。
障害者の雇用支援にも積極的で、生産者はカーストの低い
身分の人や障害者、ハンセン病患者を優先的に採用し、
生産者の数は合計で 400 人に達します。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
751 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content