close

Enter

Log in using OpenID

1 黒田 裕子:くろだ ゆうこ - stylebuilt.co.jp

embedDownload
黒田 裕子:くろだ ゆうこ
〔本籍〕島根県
〔最終学歴〕高知大学大学院総合人間自然科学研究科黒潮圏総合科学専攻(博士課程)修了
〔学位〕博士(学術)
〔現職〕平成 26 年 9 月 24 日現在
NPO 法人阪神高齢者・障害者支援ネットワ-ク 理事長
NPO 法人しみん基金・KOBE 理事長
NPO 法人日本ホスピス・在宅ケア研究会 副理事長
NPO 法人災害看護支援機構 理事長
非常勤講師
神戸大学
神戸市看護大学(看護活動とネットワーク論)
神戸女子大学
奈良県立医科大学
日本赤十字看護大学
関西学院大学
上智大学(グリーフケア研究所)
福井大学
静岡県立大学
園田学園女子大学
播磨看護専門学校(在宅看護)
西神看護専門学校(災害看護)
近畿大学附属看護専門学校
和歌山県立なぎ看護学校
ハートランドしぎさん看護専門学校
倉敷中央看護専門学校
岡山医療センター附属看護学校
青丹学園
兵庫県立舞子高校
日本バプテスト看護専門学校
関西学院大学災害復興制度研究所 研究員
兵庫県立大学(院生の特別ゲスト講義)
〔プロフィ-ル〕
看護師として勤務のかたわら看護専門学校で看護師の教育にあたる
昭和 59 年 4 月~平成 5 年 6 月
平成 元 年 4 月~ 平成7年7月
宝塚市立病院看護部勤務
宝塚市立病院 副総婦長
宝塚市立病院に勤務の間、看護管理1ヶ月コ-ス(看護協会中央)
看護におけるコンサルテ-ション(看護協会中央)、ホスピス・ホ-ムケアワ
-カ-養成講座、マネジメントマスタ-コ-ス、ミシガン大学老年学セミナ-
(ミシガン大学にて2週間)、接遇指導者コ-ス、ハシリテ-タ-研修
1
を受
講
高齢者を支える学際的チームアプローチ推進ネットワーク 会員
平成 2 年
米国におけるホスピス視察(ニュ-ヨ-ク2週間)
平成4年
日本ホスピス・在宅ケア研究会世話人
平成 5 年
西宮医師会准看護学校非常勤講師(整形外科看護)
宝塚市老人保健施設設立準備室勤務(事業主幹)
平成 7 年 1 月 17 日 阪神・淡路大震災(本人も被災者)ボランティア活動
平成 7 年 1 月 17 日~2 月 10 日
宝塚市総合体育館(緊急避難所)での救援活動を24 時間体制で行う
4 月~
オ-ストラリア・ホスピス研修
6 月 15 日~阪神高齢者・障害者支援ネットワ-ク副代表 現在に至る
(平成 16 年/10 月 NPO 法人となり理事長に就任)
(神戸市西区・西神第7仮設住宅<1060 世帯 1800 人>にテントを
張り、24 時間体制でボランティア活動を行なう>
7 月 31 日 震災ボランティア活動のため、宝塚市立病院を退職
8 月~ 「阪神・淡路大震災地元NGO救援連絡会議」の分科会として結成
された「仮設住宅支援連絡会」会員
平成 8 年
「日本災害救急学会」会員
4 月~ 「阪神・淡路大震災地元NGO救援連絡会議」の運営委員及び会計
監査
6 月~
神戸市「市民のすまい再生懇談会」委員(ボランティア代表)
平成 9 年 4 月~平成 13 年 9 月
三重県立看護大学講師
3 月~ 「生活復興県民ネット」企画委員
4 月~
三重県タ-ミナル検討委員会
委員
日本看護研究学会 理事
近畿支部は世話人
「市民とNGOの「防災」国際フォ-ラム」実行委員
10 月~ 「日本災害ボランティアネットワ-ク」幹事
平成 10 年 4 月~ 「阪神・淡路大震災「仮設」支援NGO連絡会」は「被災地NGO
恊働センタ-」となる 会計監査
嬉野町保健計画策定専門委員
三重県緩和ケア検討委員
10 月~ 「日本災害看護学会」会員
平成 11 年 3 月~ 「日本死の臨床研究会」
(近畿支部)世話人
4 月~ 三重県・防災ボランティアコ-ディネ-タ-養成検討委員
「しみん基金・KOBE」理事長
平成 12 年1月~ 「1・17希望の灯り」呼び掛け人
兵庫県介護保険審査会要介護認定等審査検討会 委員
平成 12 年 4 月~ 兵庫県・阪神淡路震災復興計画後期5ヶ年推進策定委員
神戸市・市民福祉調査委員
三重県市町村社会福祉協議会在宅福祉評価検討委員
平成 12 年 6 月~日本ホスピス・在宅ケア研究会(NPO 法人)副理事長
2
平成 12~14 年
三重県准看護師国家試験問題作成委員
平成 13 年4月~ 復興住宅コミュ二ティ支援研究会世話人
平成 13 年4月~ 兵庫県「参画」と「協働」委員
平成 13 年 7 月~ ひょうご安心人材訓練センタ- 構想策定委員(兵庫県)
平成 13 年 7 月~平成 22 年 10 月「日本死の臨床研究会」(本部)世話人
平成 14 年4月~ 神戸市「協働」と『参画』委員
平成 14 年 4 月~ ラジオ関西企画委員
平成 14 年 4 月~ NPOと行政の協働会議世話人
平成 14 年4月~NPO 法人しみん事業サポートネットワーク理事
平成 14 年 ~
「ゆずりは」
(患者・遺族の会)代表世話人
4 月~ 海外災害援助市民センタ- 支援部長
5 月~ 「あじさい会」事務局長
(あじさい会とは・・がん患者および家族へ情報提供をし、電話
相談を受ける)
5月~ 24時間電話相談
6 月~ 日本看護管理学会
平成 14 年 9 月~ 日本災害看護学会
平成 14 年 12 月~ 兵庫県タ-ミナルケア推進検討委員
平成 15 年 4 月~ 自治組織活性化のための円卓会議 代表
平成 15 年 4 月~ 智恵のひろば 世話人 (震災で得た教訓を全国に広げる)
平成 15 年 4 月~ 明石まちづくり市民塾 理事
平成 15 年 4 月~ NPOひまわりの会
理事
平成 15 年 4 月~ 医学ジャーナリスト
会員
平成 15 年 4 月~ ぼたんの会
代表
平成 15 年 7 月~ 兵庫県ボランティアコーディネーターコース 企画運営委員会 委員
平成 15 年 9 月~ 兵庫県・復興 10 年委員会 委員
他に、
「がんと共に歩む会」発足にかかわり、活動を継続
現在も 24 時間体制で、患者や家族からの相談に応じている
平成 15 年 10 月~
国連防災世界会議地元推進協力委員会 委員
平成 16 年1月~ さくら病院 顧問
平成 16 年 2 月~ 神戸市・
「震災 10 年 神戸からの発信」支援会議 メンバー
平成 16 年 4 月~ NPOつどいの場「さくらちゃん」運営委員
(これは、子供・子育ての母親・老人の困っている人々を支援)
平成 16 年 4 月~ 命と生きがいプロジェクト審査委員
平成 16 年 4 月~ 兵庫県{人・防災・未来センター}ボランティアーコーディネータ
養成講座企画委員
平成 17 年 2 月 9 日
平成 17 年 5 月~
朝日社会福祉賞受賞
兵庫県復興フォローアップ委員
5 月 3 日 兵庫県震災復興功労賞受賞
平成 17 年
内閣府防災ボランティア活動検討会 委員
平成 17 年 5 月~ がん患者団体支援機構 理事
3
平成 17 年8月
内閣府災害時要援護者避難対策に関する検討会 委員(~平成 18 年 3 月)
災害福祉広域支援ネットワーク「サンダーバ―ド」理事
平成 17 年 10 月
井植文化賞(社会福祉部門)受賞
平成 17 年Ⅰ0 月~兵庫県看護協会災害看護支援ネットワーク検討プロジェクト委員(H24 年3月まで)
平成 18 年 2 月~ 神戸市地域密着型サービス運営委員会 委員
平成 18 年 7 月~ 兵庫県地域防災検討委員会 委員
平成 18 年 12 月~ 兵庫県・ひょうご対がん戦略会議
委員
平成 19 年 4 月~7月 高野山真言宗社会福祉委員
平成 19 年 11 月~ 日本医療学会 会員
平成 19 年 4 月~ 兵庫県がん患者会など団体連絡会
副会長
平成 20 年 1 月~ 日本災害復興学会 デジタル広報委員
平成 20 年4月~ 先端医療と市民の協働委員会 副委員長
平成 20 年 7 月~2 年間 中国・北京師範大学より招聘を受け災害復興プロジェクトに参画
平成 20 年 9 月 5 日 防災功労者防災担当大臣表彰受与さる
平成 21 年 4 月 1 日~財団法人ひょうご震災記念 21 世紀研究機構 理事
平成 21 年 6 月 21 日 神戸市政功労者表彰を受ける
平成 21 年 2 月 21~22 日
日本死の臨床研究会近畿支部年次大会 大会長(神戸)
平成 21 年 2 月 8 日
日本看護管理学会地方会例会担当者(神戸)
平成 21 年 4 月 1 日~ひょうご震災記念21世紀研究機構 理事 【22 年 5 月から評議員】
平成 21 年 8 月 8~9 日
日本災害看護学会第 11 回年次大会 大会長(神戸)
平成 21 年 7 月 29 日~3 年間 神戸市市民福祉調査委員
平成 21 年 7 月~ 日本災害看護学会 教育活動委員
平成 22 年 3 月 15 日~ひょうご対がん戦略会議「がん診療連携推進専門委員会」 委員
平成 22 年4月1日~関西学院大学災害復興制度研究所 研究員
平成 22 年 7 月 6 日 兵庫県看護功績賞を受賞する
平成 23 年 1 月 9 日~日本災害復興学会 理事
平成 23 年 3 月 5 日~日本災害看護学会 理事
4月~同学会誌編集委員
平成 23 年 4 月 26 日~ 兵庫県「地域づくり活動支援事業」運営委員会委員(25.3.31 まで)
平成 23 年8月 25 日~兵庫県健康づくり審議会専門委員(対がん戦略部会)
平成 23 年 11 月 8 日 兵庫県社会賞を受賞する
平成 23 年 11 月 1 日 ひょうごコミュニティ復興アドバイザー
H24.3.31 まで
平成 24 年 4 月 1 日~ 災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議委員(兵庫県)H25.3.31 まで
平成 24 年 8 月 6 日~神戸市市民福祉調査委員特別委員(27.8.5 まで)
平成 24 年 4 月 1 日~兵庫県看護協会健康危機対策委員
平成 24 年 12 月 1 日~兵庫県・災害時要援護者支援対策委員会委員
平成 25 年 4 月 1 日 災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議委員(兵庫県)H26.3.31 まで
平成 25 年 5 月 1 日~ 人と防災未来センター将来像検討委員会委員
平成 25 年 6 月 1 日~ 兵庫県・避難所等におけるトイレ対策検討会委員 H26.3.31 まで
平成 25 年 11 月 21 日~ 宝塚市政策アドバイザー(H26.11.20 まで)
平成 26 年 4 月 1 日~
日本災害看護学会 評議員、理事
平成 26 年9月 1 日~
平成 26 年度災害救援ボランティア活動支援関係団体連絡会議委員
4
平成 26 年 6 月 1 日~2 年間 神戸市がん対策推進懇話会 委員
平成 26 年 9 月 24 日未明
人生を閉じる(肝臓がん)
〔著書〕
「ナ-スコ-ルの向こう側」
(単著)
サンル-ト・看護研修センタ-
「人間の生きる条件」
(共著)
岩波書店
「阪神・淡路震災下の看護婦たち」
医学書院
「退院後のがん患者支援ガイド」
(共著)
プリメド社
「ケアマネジメント入門-これからの看護福祉のために」
(共著)
「病院防災の指針」
(共著)
中央法規
日総研出版
「一般病院・病棟における緩和ケア・癒しの看護」(共著)
「固定チ-ムナ-シングの導入と実際」
(単著)
「社会福祉調査論」
(共著)
日総研出版
サンル-ト・看護研修センタ-
中央法規
「がん入門講座」
(共著)
「退院後のがん患者と家族の支援ガイド」 改定版
(共著)プリメド社
「災害看護―人間の命と生活を守る」
(共著)株式会社メディカ出版
「ボランティアが社会を変える」
(共著)関西看護出版社
「救急看護」9 プレホスピタルケア・災害看護(共著)中山書店
「看護師さん聴いて・・・・」
(単著)関西看護出版社 平成18 年
「災害時ヘルスプロモーション」
(共著)
荘道社
「災害看護」
(共著)
南山堂
「災害と共に生きる文化と教育」
(共著)
昭和堂
「災害看護への取組み」
CD 監修
ビデオパック・ジャパン
「災害看護演習」
(共著)
南山堂
「災害時のヘルスプロモーションⅡ-減災に向けた施設内教育・訓練プログラム」
(共著) 荘道社
「災害福祉とは何か」
(共著)
ミネルヴァ書房
「避難所・仮設住宅の看護ケア~事例を通して学ぶ」
(共著)
「災害・危機と人間」発達科学ハンドブック7(共著)
日本看護協会出版会
新曜社
「Emergency Care」Vol.27<被災地は今~あの日・あの時からの継続支援の現場から~>メディカ出版
「実践的スピリチュアルケア」
(共著)
日本看護協会出版会 P200~206
「そこが知りたい 在宅療養Q&A」
(共著)
診断と治療社
「足湯ボランティア活動と被災者のつぶやき」14.12 予定(共著)
他
専門雑誌に多数
5
P195~200
生活書院
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
322 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content