close

Enter

Log in using OpenID

久医連第7号 - 久留米医師会

embedDownload
久 医 連 第 7 号
平成28年8月29日
各
位
久
会
留
長
米
北
医
里
師
誠
会
也
熊本地震に関連する通知について
標記の件につきまして、行政並びに各関係機関より県医師会を通じて通知がなされていますが、随
時、当医師会ホームページに掲載しておりますのでご確認下さいますようお知らせします。
記
①平成28年熊本地震に対処するための要介護認定有効期間及び要支援認定有効期間の特例に関す
る省令の施行について
②熊本地震の被災医療機関への支援に対するお礼並びにご報告について
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
産業医・学校医等の医師活動における紛争処理について
今般、産業医・学校医等の職務活動により発生した紛争については福岡県医師会医事調停委員会で
取り扱うこととした旨、県医師会より通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
1.損害賠償請求があれば各ブロック医事調停委員へ
産業医や学校医等の活動において損害賠償の請求を受けた場合、通常の紛争処理同様、各ブロッ
ク医事調停委員を通して県医師会医事調停委員会へご報告下さい。通常の医事紛争処理と同様に対
応させていただきます。なお、報告書様式は従来の第1号様式・第2号様式の他に「産業医・学校
医等の医師活動賠償責任保険紛争経過報告(追加分)」のご提出をお願いします。
2.紛争処理委任後の流れ
産業医・学校医等の医師活動賠償責任は、日医医賠責と異なり免責金額が設定されていないので、
県医師会医事調停委員会への報告後は原則日医付託の手続きをとらせていただきます。
(医事調停担当 俣野.三原.田崎理事)
平成28年度第1回小動物部会学術講習会の開催について
標記の件につきまして、公益社団法人福岡県獣医師会小動物会より県医師会を通じて下記の通り開
催される旨通知がありましたので多数ご出席下さいますようお知らせします。
記
日
時 平成28年9月18日(日)10:00~12:00
場
所 福岡国際会議場(福岡市博多区石城町 2-1 TEL 092-262-4700)
テ ー マ 人と動物の共通感染症(特に SFTS)とその対策
講
師 山口大学共同獣医学部獣医微生物学分野 教授 前 田 健 先生
(学術研究担当 三原.井上.荒木理事)
大分県医師会平成28年度第3回産業医研修会開催について
標記の件につきまして、大分県医師会より福岡県医師会を通じて下記の通り案内がありましたので
1
お知らせします。参加をご希望の方は所定の申込書により9月1日(木)迄に大分県医師会へ FAX
(097-537-4764)にてお申込み下さいますようお願いします。
※資料、申込書をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
日
時 平成28年9月9日(金)18:30~20:30
場
所 大分県医師会(大分市大字駄原 2892-1)TEL 097-532-9121
修得単位 基礎研修2単位(後期2) 生涯研修2単位(専門2)
日医生涯教育制度2単位 C.C:84
受 講 料 2,000円(税込)
振 込 先 大分銀行本店 普通預金 3329521(一社)大分県医師会
(産業医部会担当 戸次.岩井.中尾理事)
佐賀県医師会産業医研修会の開催について
標記の件につきまして、佐賀県医師会より福岡県医師会を通じて案内がありましたのでお知らせし
ま す 。 参加 をご 希望の方 は所 定の申 込書に より 9月 9日( 金)迄 に佐 賀県 医師会 へ FAX
(0952-33-0102)にてお申込み下さいますようお願いします。※定員120名になり次第締切。
※資料、申込書をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
日
時 平成28年10月1日(土)14:00~18:00
場
所 佐賀県医師会成人病予防センター 3階講堂(佐賀市新中町 2-15 TEL 0952-33-1414)
修得単位 基礎研修4単位(後期4) 生涯研修4単位(専門4) 日医生涯教育講座4単位(C.C:7.69)
受 講 料 4,000円(当日お支払い)
(産業医部会担当 戸次.岩井.中尾理事)
第44回福岡県産業医学大会の開催について
標記の件について県医師会より案内がありましたのでお知らせします。参加をご希望の方は別添
同封案内裏面の申込用紙にて、9月3日(土)迄に当医師会へ FAX(31-1156)等によりお申込
み下さいますようお願いします。
記
日
時 平成28年10月5日(水)14:00
場
所 福岡県医師会館(福岡市博多区博多駅南 2-9-30 TEL 092-431-4564)
修得単位 基礎研修2単位(後期2) 生涯研修2単位(専門2)
(産業医部会担当 戸次.岩井.中尾理事)
東京都医師会・慶應医師会産業医研修会の開催について
標記の件につきまして、産業医研修会事務局より県医師会を通じて案内がありましたのでお知らせ
します。参加をご希望の方は開催要項をご参照頂き、所定の申込書により(株)ヒューマン・リ
サーチ内、慶應医師会産業医研修会事務局(〒160-0011 東京都新宿区若葉 2-5-16 向井ビル3F)
へお申込み下さいますようお願いします。
※資料、申込書をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
期
日 平成28年10月8日(土)~10日(月・祝)3日間
場
所 慶應義塾大学医学部 北里講堂他(東京都新宿区信濃町 35 TEL 03-3353-1211)
受 講 料 40,000円
申込締切日 定員300名になり次第、締切られます
取得単位 基礎研修20単位(実地6 後期14)生涯研修20単位(更新4 実地6 専門10)
(産業医部会担当 戸次.岩井.中尾理事)
2
日本医師会認定産業医制度基礎研修会・産業医科大学産業医学基礎研修会東京集中講座の開催について
標記の件につきまして、日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
本講習会は日医認定産業医の新規取得に必要な単位取得のための基礎研修会として位置づけられて
おり、日医認定産業医制度における認定更新のための生涯研修会の単位は認められておりませんので、
ご留意いただきますようお願い致します。
また、平成28年4月労働安全衛生規則の改正が行われ、平成29年4月より病院長等医療機関の
代表者は自院の産業医をすることができなくなります。これにより新たに資格を取得する必要が生じ
ることも想定されるため産業医科大学と共同で基礎研修の50単位全てを取得することができます。
参加をご希望の方は9月16日(金)迄に産業医学大学のホームページ
(http://www.uoeh-u.ac.jp/index.html 「研修・セミナーのご案内」より WEB 登録)より直接お
申込み下さいますようお願いします。※先着順に受付、定員200名になり次第締切られます。
記
日
時 平成28年12月17日(土)~22日(木)の6日間
場
所 日本医師会館 大講堂・5階会議室(東京都文京区本駒込 2-28-16 TEL 03-3946-2121)
受 講 料 120,000円(テキスト、資料代、昼食代を含む)
取得単位 生涯研修50単位(前期14単位・実地10単位・後期26単位)
問合せ先 産業医科大学 卒後支援課 TEL 093-691-7464
(産業医部会担当 戸次.岩井.中尾理事)
平成28年度死体検案研修会(上級)の開催について
標記の件につきまして、日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
参加をご希望の方は所定の申込書により日本医師会医事法・医療安全課へ FAX(03-3946-6295)
によりお申込み下さいますようお願いします。但し、福岡は定員40名になり次第締切られます。
※資料、申込書をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
〔福岡地区開催のみ掲載〕
日
時 前期:平成28年10月9日(日)、10日(月・祝)後期:平成29年1月29日(日)
場
所 福岡県医師会館
修得単位 日医生涯教育講座19単位
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
平成28年度日本医師会医療安全推進者養成講座「講習会」の開催について
標記の件につきまして、日本医師会より県医師会を通じて下記の通り開催される旨通知がありまし
たのでお知らせします。参加をご希望の方は所定の申込書により9月30日(金)迄に日本医師
会医事法・医療安全課へ FAX(03-3946-6295)にてお申込み下さいますようお願いします。
※資料、申込書をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
日 時 平成28年10月16日(日)13:00~17:00
場 所 日本医師会館 1階大講堂(東京都文京区本駒込 2-28-16)
受講料 3,240円 ※今年度「医療安全推進者養成講座」を受講している方は、講習会参加費が
不要ですので必ず講座学習専用サイトからお申込み下さい。
定 員 300名(先着順・定員に達し次第締切)
(医事調停担当 俣野.三原.田崎理事)
日医認定健康スポーツ医学講習会(後期)の開催について
標記講習会が下記の通り開催される旨、埼玉県医師会より福岡県医師会を通じて案内がありました
3
のでお知らせします。受講をご希望の方は埼玉県医師会業務Ⅰ課へ9月30日(金)迄に FAX
(048-822-8515)にてお申込み下さいますようお願いします。
欠席されても受講料の返金はできませんので、特にご留意頂きますようお願い致します。
※資料、申込書をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
期
日 〔後期Ⅰ〕平成28年10月23日(日)8:55~16:10
〔後期Ⅱ〕平成28年11月20日(日)9:00~16:30
会
場 埼玉県医師会館 5階大会議室(さいたま市浦和区仲町 3-5-1)
受講資格 これから日本医師会認定健康スポーツ医の称号を希望される方
*すでにスポーツ医を取得されている先生は受講されても単位になりません。
また、前期・後期講習会すべてのカリキュラムを受講しませんとスポーツ医は取得でき
ません。修了証は講習会終了後、会場内で配布されます。
受 講 料 20,000円(2日間の受講料・昼食代込)
10月7日(金)迄現金書留にて埼玉県医師会業務Ⅰ課宛てに郵送して下さい。
送 付 先 〒330-0062 さいたま市浦和区仲町 3-5-1 埼玉県医師会業務Ⅰ課 TEL 048-824-2611
(健康スポーツ担当 浅倉.渡辺理事)
世界医師会(WMA)台北総会参加ツアーの開催について
標記の件につきまして、日本医師会より県医師会を通じて下記の通り開催される旨、通知がありま
したのでお知らせします。本年の世界医師会(WMA)総会は台湾(台北)において、10月19日
(水)~10月22日(土)迄開催され、福岡発着の日程も組まれております。参加をご希望の方
は所定の申込書により9月9日(金)迄に(株)JTBコーポレートセールス虎ノ門第一事業部
営業第二課へ FAX(03-5539-2755)にてお申込み下さいますようお願いします。
※資料、申込書をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
第47回全国学校保健・学校医大会の開催について
標記の件につきまして、県医師会より下記の通り案内がありましたのでお知らせします。参加をご
希望の方は9月16日(金)迄に当医師会へ電話にて(分科会・懇親会・昼食の有無を一緒に)
ご連絡下さいますようお願いします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
日
時 平成28年10月29日(土)10:00
場
所 京王プラザホテル札幌 札幌市中央区北 5 条西 7 丁目 2-1 TEL 011-271-0111)
ホテルポールスター札幌 札幌市中央区北 4 条西 6 丁目 TEL 011-241-9111
(学校保健部担当 井上.渡辺.田崎理事)
2017年版医師日記(手帳)の斡旋について
標記の件につきまして、日本医師会より県医師会を通じて下記の通り斡旋方依頼がありましたので
お知らせします。購入をご希望の方は9月30日(金)迄に代金を添えて、当医師会へお申込み
下さいますようお願い致します。※11月下旬到着予定
記
体 裁 表紙:羊皮スウェード(サーモンピンク)*透明カバー付サイズ:95×160 ㎜(本体 78×150 ㎜)
価 格 1冊 2,000円
注:締切日以降は個人申込みとなりますので 2,200 円(消費税・送料込み)と個人申込書(当医師会
にてお受取り下さい)を現金書留に同封して直接、日医総務課へお申込み下さい。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
4
産業医契約書等の雛形について
標記の件につきまして、県医師会より通知がありましたのでお知らせします。
産業医契約書等の雛形につきましては、平成14年に作成しお示ししておりましたが、近年の産業
保健に関する法律の改正等を踏まえ、今般、産業医契約書見直しプロジェクト委員会を設置し、見直
しを行いました。第15回福岡県医師会全理事会において協議の結果、「二者契約書」、「三者契約書
(医師会も立会の場合)」
、
「覚書」及び「産業医契約書の注意事項」の内容について承認されました。
なお、「契約書の注意事項」に報酬の目安を示しておりますが、記載している報酬金額は、あくま
でも目安であって強制するものではありません。
また、
「二者契約書」、
「三者契約書(医師会も立会の場合)」
「覚書」の様式は、福岡県医師会ホー、
ムページ会員専用ページ〈認定産業医・認定スポーツ医〉ページに掲載を予定されています。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(産業医部会担当 戸次.岩井.中尾理事)
第9回福岡県医学会賞並びに一般演題の募集について
標記の件につきまして、県医師会より通知がありましたのでお知らせします。応募をご希望の方
は募集要項をご参照頂き、10月31日(月)迄に福岡県医学会事務局へ(〒812-8551 福岡市
博多区博多駅南 2-9-30)郵送下さいますようお願いします。なお、本件は県医報8月号に掲載され
る予定です。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(学術研究担当 三原.井上.荒木理事)
公益信託美原脳血管障害研究振興基金研究助成金(美原賞)受賞候補者推薦について
標記の件につきまして、公益信託美原脳血管障害研究振興基金より県医師会を通じて通知がありま
したのでお知らせします。応募をご希望の方は応募要項をご参照頂き、10月11日(火)迄に
福岡県医師会総務課へ(〒812-8551 福岡市博多区博多駅南 2 丁目 9-30)ご提出下さいますよう
お願いします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
業者による助成金案内について
標記の件につきまして、
「厚生労働省推奨助成金のご案内」と題して、助成金受給申請の支援等に
関する営業文書が医療機関あてに届いているとの連絡が県医師会にございました。厚生労働省におい
て、実際に雇用等に関する各種助成金制度が存在しますが、業者による申請支援の案内等については、
内容を十分御確認の上ご対応いただきますようお願いします。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
8月以降における熱中症予防対策の徹底について
標記の件につきまして、福岡労働局より県医師会を通じて自主点検を載せたリーフレット「熱中症
を予防しましょう」を作成された旨、通知がありましたのでお知らせします。
なお、本リーフレットは下記 URL よりダウンロードできます。
http://fukuoka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0115/5732/2016520102851.pdf
(労務対策担当 大治.田崎理事)
5
B型肝炎予防接種予診票について
B型肝炎の定期接種の予診票については、様式第八「B型肝炎予防接種予診票」を参考にして作成
することとなっており、B型肝炎の予防接種においては、予診の際に結核に関する質問は必要とされ
る項目ではないことから、結核に係る質問事項を削除した予診票の様式について、厚生労働省並びに
日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(予防接種担当 井上理事)
福岡検疫所福岡空港検疫所支所における黄熱の予防接種にかかる業務の休止について
標記の件につきまして、福岡検疫所検疫衛生課より福岡県保健医療介護部並びに県医師会を通じて、
福岡検疫所福岡空港検疫所支所における黄熱の予防接種にかかる業務は平成28年7月28日を以
て休止する旨、通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(予防接種担当 井上理事)
2016年度の季節性インフルエンザワクチンの供給等について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
今冬のインフルエンザシーズンのワクチンの製造予定量は、平成28年5月31日時点における見
込みで 2,752 万本(1ml を1本に換算。前年比約 10.42%減)としています。ワクチンの予約、注文
を行う場合には、前年の実績等を踏まえ適切に実施すること、必要以上に早期の、又は多量の予約、
注文を慎むこと等が求められています。
また、本年4月に発生した熊本地震によりワクチン製造会社が被災したことから、供給必要量を確
保するため、製品の種類を限定して生産することとして、各メーカーとも1ml 製剤のみ生産する
(0.5ml 製剤は製造しない)ことが販売元からの聴取により判明しました。今後予測される事態の打
開に向けて、日本医師会と販売元において協議が行われましたが、震災の影響によるもので如何とも
しがたく、各医療機関においては、予約制等のご対応をして頂かざるを得ない状況にあるということ
です。
また、1ml 製剤のみを生産することは同時にシリンジ製剤の供給をせず、防腐剤(チメロサール)
を含有しない製品の供給がないことになります。
この件については、公益法人日本産科婦人科学会から「お知らせ」がなされています。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(予防接種担当 井上理事)
会員異動のお知らせ
退
入
入
異
異
異
入
異
異
会
会
会
動
動
動
会
動
動
7月18日
8月 1日
8月 1日
8月 1日
8月 1日
8月 1日
8月 1日
8月 1日
8月 1日
B会員
A会員
B会員
B会員
A会員
B会員
A会員
B会員
B会員
井上
高
池田 真介
守屋普久子
白水 英貴
田上
望
田上
眞
倉田
毅
倉田 光雄
山下 康夫
小児科井上医院 死亡退会
きずなクリニック
久留米大学病院
個人入会
たがみ医院 親子継承(A②⇒A①)
たがみ医院 親子継承(A①⇒A②)
倉田内科医院
倉田内科医院 親子継承(A①⇒A②)
現住所・文書送付先変更
8月1日現在会員数 A会員 242名 B会員 437名 C会員 102名
6
計 781名
第61回筑後ブロック看護生涯教育研修会の開催について
福岡県・福岡県医師会・福岡県看護協会の委託による標記研修会が下記により開催されますので、
看護業務従事者等のご出席方お取り計らい下さいますようお願いします。参加をご希望の方は氏名、
医療機関名、職種、年齢をご記入の上(用紙不定)、受講料500円を添えて、9月2日(金)
迄に当医師会へお申込み下さいますようお願いします。(定員240名になり次第、締切られます)
*ご来場の際は、駐車場がありませんので公共の交通機関をご利用下さいますようお願い致します。
記
日 時 平成28年9月17日(土)14:00~15:40
場 所 久留米医師会館 ホール
演 題 ①「糖尿病認知症患者に対する在宅支援の実際」
②「認知症高齢者の在宅介護を考える」
講 師 ①社会医療法人雪の聖母会 在宅介護部門 看護部長 村岡京子 先生
②社会医療法人雪の聖母会 在宅介護部門 聖母の家 事務長補佐・ヘルパーステーション主任 東 博史 先生
(看護生涯教育担当 井上県医看護生涯教育委員)
病院・診療所及び社会福祉施設に対する腰痛予防対策講習会の開催について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて下記の通り開催される
旨、通知がありましたのでお知らせします。参加をご希望の方は Web「中災防+腰痛予防対策講習
会」で検索(http://www.jisha.or.jp/sseminar/health/h3700_youtsu.html)「残席確認・オン
ライン申込み」よりお申込み下さいますようお願いします。
なお、申込受付は10月1日からですが、定員に達し次第締切られます。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
日 時 平成29年1月24日(火)
①医療保健業の看護従事者向け 9:45~12:15
②社会福祉・介護事業の介護従事者向け 13:45~16:15
③社会福祉・介護事業の事業者向け 17:00~19:00
場 所 九州安全衛生サービスセンター(福岡市博多区東光 2-16-14)
(医事調停担当 俣野.三原.田崎理事)
患者申出療養におけるかかりつけ医の役割Q&Aについて
本年4月から施行されている患者申出療養制度は、持続可能な医療保険制度を構築するための国民
健康保険法等の一部を改正する法律により、患者の申出を起点とする新たな保険外併用療養費制度と
して定められたものです。
患者が身近なかかりつけ医などと相談することから始まる制度であることから、厚生労働省とも相
談の上、患者申出療養におけるかかりつけ医の役割について、Q&A形式でとりまとめた旨、日本医
師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
中小企業等経営強化法による措置(金融支援・固定資産税軽減等)について
今般、中小企業庁より、平成28年7月1日施行の中小企業等経営強化法による措置(金融支援・
固定資産税3年間半額軽減等)について、各種資料が公表された旨、日本医師会より県医師会を通じ
て情報提供がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
7
個人住民税の特別徴収推進強化の取組への協力について
標記の件につきまして、福岡県総務部より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
給与所得者の個人住民税については、地方税法において原則給与から差し引く「特別徴収」で納税
しなければならないこととされていますが、給与所得者が自ら年4回納付する「普通徴収」を用いた
事業主もおり、特別徴収が徹底されていない現況があります。
このような状況の中、福岡県及び県内市町村においては、個人住民税の滞納を未然に防止し、納税
者の利便性向上や税負担の公平性を確保するため、今般、福岡県及び県内市町村は、「個人住民税の
特別徴収推進強化宣言」を採択し、平成29年度課税分から特別徴収の徹底に向けて県と全市町村が
一体となって取り組んでいくことが確認されました。
つきましては、個人住民税における特別徴収制度の重要性や取組についてご了知頂きますようお願
い致します。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
医療法人関連通知「医療法人の機関について」、
「医療法人の合併及び分割について」
及び「
『医療法人の計算に関する事項』、『医療法人会計基準適用上の留意事項並びに
財産目録、純資産変動計算書及び附属明細表の作成方法に関する運用指針』
、
『関係事
業者との取引の状況に関する報告書の様式等』」の一部訂正について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。内容の多くは語句の修正ですが、「医療法人の合併及び分割について」は、社会医
療法人、特定医療法人、持分の定めのある医療法人が、吸収分割承継医療法人となりうるとしていた
ところ、改正医療法第60条および施行規則35条の6より、吸収分割承継医療法人となりえないも
のである旨、訂正されています。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
設計・工事監理の適正な契約締結について
標記の件につきまして、国土交通省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
平成27年6月25日に施行された改正建築士法によって、延面積 300 ㎡を超える建築物の設計・
工事監理業務の委託について、書面による契約締結の義務や、国土交通大臣の定める報酬の基準に準
拠した適正な委託代金での契約締結の努力義務が規定されています。本件は発注側である医療機関の
開設者等に対し、その理解及び周知を依頼するものです。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
公正競争規約についてのご理解とご協力のお願い
標記の件につきまして、衛生検査所業公正取引協議会より通知がありましたのでお知らせします。
公正競争規約の根拠法である景品表示法については、平成26年度に2度にわたって強化改正が行
われ、同法についての社会的関心が高まっているところです。こうした状況も踏まえ、当業界の公正
競争規約についての普及啓発パンフレット「公正取引協議会のご案内」が作成されています。
公正競争規約により、真空採血管をはじめとする採取用具類、検査機器等の無償提供、長期無料検
査等は禁止されていることについて御理解頂きますようお願いします。
なお、「公正取引協議会のご案内」につきましては、衛生検査所業公正取引協議会ホームページを
ご参照願います。http://www.kensa-koutorikyo.org/kanko_2.html
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
8
平成28年度厚生労働科学研究補助金「糖尿病性腎症重症化プログラム開発のための研究」
参加市町村・後期高齢者医療広域連合への協力依頼について
今般、糖尿病性腎症重症化予防の取組をさらに推進するため、標記研究において、市町村及び後期
高齢者医療広域連合における糖尿病性腎症重症化予防に関する取組内容の促進及び効果検証を実施
するにあたり、福岡県においては八女市及び福岡県広域連合が協力されるとのことで、厚生労働省並
びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
特別養護老人ホーム等の不動産に係る取扱いについて
標記の件につきまして、サテライト型居住施設である地域密着型特別養護老人ホーム以外の特別養
護老人ホ-ムを設置する場合の取扱いが改められることとなった旨、厚生労働省並びに日本医師会よ
り県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
「食生活指針」の一部改定及び「食生活指針の解説要領」の作成について
厚生労働省より「食生活指針」の策定から16年が経過し、この間、食育基本法の制定、21世紀
における国民健康づくり運動の開始及び「和食;日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産
に登録される等、食生活に関する幅広い分野での動向を踏まえ当該指針が改定されるとともに、「食
生活指針の解説要領」(平成28年6月)を作成された旨、日本医師会より県医師会を通じて通知が
ありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
オクスカルバゼピン製剤の使用に当たっての留意事項について
標記の件につきまして、厚生労働省より久留米市保健所を通じて通知がありましたのでお知らせし
ます。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
上皮成長因子受容体チロシンキナーゼ阻害剤を投与する際の間質性肺疾患に関する留意点について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
日本准看護師連絡協議会「施設内複数名義一括申込フォームによる受付開始について
標記の件につきまして、日本准看護師連絡協議会より日本医師会並びに県医師会を通じて通知があ
りましたのでお知らせします。施設内で入会希望者を取りまとめて申込む場合、
「施設内複数名義一
括申込みフォーム」に入力し、メールで送信することが可能となりました。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
9
ナースセンターリーフレットの周知について
今般、日本看護協会より日本医師会並びに県医師会を通じてナースセンターリーフレットが作成さ
れた旨、通知がありましたのでお知らせします。なお、本リ-フレットは日本看護協会ホームページ
からダウンロードできます。URL:http://www.nurse.or.jp/nursing/nc/index.html
(総務担当 植田.戸次.岩井理事)
筑紫野市子ども医療制度の制度拡大について
標記の件につきまして、筑紫野市より県医師会を通じて10月1日から下記の通り改正される旨、
通知がありましたのでお知らせします。
※問合せ先:筑紫野市市民生活部国保年金課医療年金担当(TEL 092-923-1111 内線 282)
記
現行(~平成 28 年 9 月)
改正後(平成 28 年 10 月~)
0 歳~3 歳到達月末 入院・入院外とも徴収しない
入院・入院外とも徴収しない
3 歳到達翌月
~6 歳到達年度末
義務教育就学後
~12 歳到達年度末
中学 1 年
~中学 3 年年度末
入 院
入院外
入 院
入院外
1 日あたり 500 円(月 7 日限度)
1 月あたり 600 円限度
1 日あたり 500 円(月 20 日限度)
3 割負担(助成なし)
入 院
入院外
入 院
入院外
入 院
入院外
1 日あたり 500 円(月 7 日限度)
1 月あたり 600 円限度
1 日あたり 500 円(月 7 日限度)
1 月あたり 1,200 円限度
1 日あたり 500 円(月 7 日限度)
3 割負担(助成なし)
(保険担当 岩井.渡辺理事)
赤村乳幼児(子ども)
・ひとり親家庭等・重度障がい者医療費支給制度の拡大について
標記の件につきまして、赤村より県医師会を通じて10月1日から改正される旨、通知がありまし
たのでお知らせします。※問合せ先:赤村役場住民課健康増進係(TEL 0947-62-3000 内線 222)
記
1.赤村乳幼児(子ども)医療費支給制度
現行
改正後
制度名
対象者
自己負担
赤村乳幼児医療費支給制度
就学前
中学校卒業まで(※1)
なし
あり
赤村子ども医療費支給制度
就学前
中学校卒業まで(※1)
なし
なし
2.赤村ひとり親家庭等医療費支給制度
現行
改正後
対象者
中学校卒業まで(※1)
18 歳未満
中学校卒業まで(※1)
18 歳未満
外来 800 円
外来 800 円
外来 800 円
自己負担
なし
入院 500 円(7 日限度)
入院 500 円(7 日限度)
入院 500 円(7 日限度)
3.赤村重度障がい者医療費支給制度
現行
改正後
3 歳到達月の翌月~
中学校卒業後(※2) 3 歳到達月の翌月~ 中学校卒業後(※2)
対象者
中学校卒業まで(※1)
中学校卒業まで(※1)
自己負担
外来 800 円
外来 500 円
入院 500 円(20 日限度) 入院 500 円(20 日限度)
※低所得者は 300 円 ※低所得者は 300 円
精神病床への
対象外
入院医療費
※1…15歳到達後最初の3月31日迄
対象外
なし
対象
外来 500 円
入院 500 円(20 日限度)
※低所得者は 300 円
対象外
※2…15歳到達後最初の4月1日から
(保険担当 岩井.渡辺理事)
10
医療機器の保険適用について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(保険担当 岩井.渡辺理事)
「医療機器の保険適用について」の一部訂正について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(保険担当 岩井.渡辺理事)
平成28年度診療報酬改定関連通知の一部訂正及び一部変更について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(保険担当 岩井.渡辺理事)
平成28年介護サービス施設・事業所調査の実施に関する協力について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて協力依頼がありました
のでお知らせします。
当該調査は、全国の介護サービスについて提供体制・提供内容等を把握し、今後の介護サービス提
供の基盤整備に関する基礎資料を得ることを目的として実施されているものです。調査客体は、介護
保険施設、居宅サービス事業所、居宅介護支援事業所、介護予防サービス事業所、介護予防支援事業
所、地域密着型サービス事業所、地域密着型介護予防サービス事業所を対象に行われますが、本年は、
介護保険施設及び訪問看護ステーションの利用者に対しての調査も実施されます。
なお、調査期日は本年10月1日現在において実施されることとなっています。つきましては、本
調査の趣旨をご理解のうえ、本調査の円滑な実施にご協力を賜りますようお願いします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(介護保険担当 大治.浅倉.中尾理事)
妊婦健康診査の公費負担の状況にかかる調査結果等について
平成27年4月現在の各自治体における妊婦健康診査の公費負担の状況について調査結果が取り
纏められ、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(担当 田崎理事)
公衆衛生委員会答申について
標記の件につきまして、日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
本答申書は平成26・27年度の2年にわたり、検討された内容「地域の健康拠点のあり方~保健
所の役割と地域医師会との連携~」について記載されています。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(公衆衛生担当 井上.戸次.荒木理事)
11
成人の侵襲性細菌感染症サーベイランス構築に関する研究について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに福岡県保健医療介護部より県医師会を通じて通知があり
ましたのでお知らせします。
今般、侵襲性肺炎球菌感染症、侵襲性インフルエンザ菌感染症、侵襲性髄膜炎菌感染症、劇症型溶
血性レンサ球菌感染症の4疾病に関して、感染症発生動向に対応する病原体情報の収集を目的として
「厚生労働科学研究費補助金(新興・再興感染症及び予防接種政策推進研究事業)」において、
「成人
の侵襲性細菌感染症サ-ベイランス構築に関する研究」(研究代表者:大石和徳)が実施されること
となり、県医師会としても協力することとなりました。
つきましては、本件についてご了知のうえ、上記4疾病の分離菌株(血液、髄液などから分離)及
び症例の追加の臨床情報を最寄りの保健福祉(環境)事務所にご提供頂きますようお願いします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
記
研究科題名:「成人の侵襲性細菌感染症サーベイランス構築に関する研究」
研究代表者:大石 和徳(おおいし かずのり)
研究機関:国立感染症研究所 感染症疫学センター
研究期間:平成28年7月から平成31年3月(予定)
(感染症対策担当 井上理事)
麻しんの広域的発生について
麻しんにつきましては、昨年、世界保健機関西太平洋地域事務局により、日本が麻しんの排除状態
にあると認定されましたが、その後も渡航歴のある患者や、その接触者からの患者の発生も散見され
ています。また、麻しん患者が感染性を有する時期に、広範囲の不特定多数の者に接触した場合、広
範な地域において麻しん患者が発生し、医療機関を受診する可能性があります。発熱や発しんを呈す
る患者が受診した際は予防接種歴の確認など麻しんの発生を意識した診療を行うことや、麻しんと診
断した場合に都道府県知事等へ速やかに届けること、また、麻しんの感染力の強さに鑑みた院内感染
対策を実施することについて、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありました
のでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関について
標記の件につきまして、本県では九州大学病院、地方独立行政法人福岡市立病院機構福岡市立こど
も病院、飯塚病院、久留米大学病院が選定されていますが、今般、下記医療機関が協力医療機関とし
て選定された旨、福岡県保健医療介護部より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
記
医療機関名:産業医科大学病院(TEL 093-691-7316)
窓口診療科:小児科(中学生まで)
、産婦人科(高校生以上又は16歳以上)
(感染症対策担当 井上理事)
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第12条第6項の適切な運用について
標記の件につきまして、過日、解剖の結果、感染症へのり患が判明したものの、感染症法に基づく
届出が行われず、感染症対策に遅れが生じる事案が発生したことから、今般、同法12条第6項の解
釈等について、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて周知依頼がありましたのでお知ら
せします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
12
ダニ媒介感染症に係る注意喚起について
今般、北海道においてダニ媒介脳炎患者の発生が確認されたことから、ダニ媒介感染症の注意喚起
について、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
本件は、ダニ媒介脳炎や重症熱性血小板減少症候群(SFTS)を含むダニ媒介感染症は、ダニに咬
まれない予防措置を講じると共に、もし発症した場合には早期に医療機関を受診し適切な治療を受け
る事が重要であることから改めて周知するとともに、感染症法の規定に基づく届出対象のダニ媒介感
染症の患者を診断した場合の保健所への届出の徹底について求めるものです。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
蚊媒介感染症の診療ガイドラインについて
今般、国立感染症研究所において、本ガイドラインのジカウイルス感染症に関する知見のアップデ
ートと診断基準等の改訂を行い、
「蚊媒介感染症の診療ガイドライン(第3版)」として改訂がなされ
た旨、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
ジカウイルス感染症に関する注意喚起について
標記の件につきまして、現在、中南米・カリブ海地域やアジア太平洋地域を中心にジカウイルス感
染症の発生が確認されており、今般、米国フロリダ州マイアミ市の渡航者に対する注意喚起について、
厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
ジカウイルス感染症に関する情報提供について
今般、国立感染症研究所「ジカウイルス感染症のリスクアセスメント」ならびに厚生労働省ホーム
ページ「ジカウイルス感染症に関するQ&A」が更新された旨、厚生労働省並びに日本医師会より県
医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
国立感染症研究所「ジカウイルス感染症のリスクアセスメント」
http://www.nih.go.jp/niid/ja/disease/sa/zika/6468-zikara-6-160513.html
厚生労働省ホームページ「ジカウイルス感染症に関するQ&A」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000109899.html
(感染症対策担当 井上理事)
デング出血熱患者(輸入症例)死亡例の発生について
標記の件につきまして、今般、日本国内で、フィリピンへの滞在歴がある女性1名が発疹等の症状
を示し、7月16日に医療機関を受診し、19日にデング出血熱と確認されました。20日に医療機
関から自治体に届け出があり、新潟県内の地方衛生研究所における検査の結果、デングウイルス3型
の陽性が確定しました。また、患者の容態は重篤で、21日に死亡したことから、厚生労働省よりプ
レスリリースされた旨、日本医師会並びに県医師会を通じて通知がありましたのでお知らせします。
なお、直近のデング熱症例の死亡例は 2005 年に1例確認されています。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
13
デング熱等の蚊媒介感染症に関する注意喚起について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
本件は、帰国時又は帰国後に発熱等体調の異状がある場合及び渡航先において医療機関を受診する
など体調に不安がある場合には、空港等の検疫所に相談いただくか、近くの医療機関を受診いただく
よう渡航される方への注意喚起の徹底を求めるものです。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
セアカゴケグモ抗毒素について
今般、福岡県保健医療介護部より今月2日に福岡市内でセアカゴケグモにかまれたとみられる男性
が、3日、福岡市民病院で抗毒素血清を投与された旨、県医師会を通じて通知がありましたのでお知
らせします。
会員医療機関において、主治医が患者の症状を診察した結果、対処療法ではその症状の改善が見込
めないと判断した場合、当該研究班の研究代表者と主治医が相談のうえ、研究代表者から患者に対し
て研究班が保管している抗毒素を遠隔処方できるため、必要に応じて、主治医より香川大学医学部附
属病院 研究代表者 一二三 亨医師(TEL 090-8349-9242)までご連絡されるよう、周知依頼があり
ました。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(感染症対策担当 井上理事)
医療事故情報収集等事業「医療安全情報 No.116」の提供について
標記の件につきまして、財団法人日本医療機能評価機構より県医師会を通じて通知がありましたの
でお知らせします。
つきましては、医療安全情報を含め日本医療機能評価機構の報告書、年報は同機構のホームページ
(http://www.med-safe.jp/)にてご確認下さいますようお願い致します。
(医事調停担当 俣野.三原.田崎理事)
医療事故情報収集等事業第45回報告書の公表について
標記の件につきまして、日本医療機能評価機構より県医師会を通じて通知がありましたのでお知ら
せします。
なお、本報告書は同機構のホームページ(http://www.med-safe.jp/)に掲載されています。
(医事調停担当 俣野.三原.田崎理事)
平成28年度全国労働衛生週間に関する協力依頼について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて下記の通り周知・協力
方依頼がありましたのでお知らせします。
本件は、国民の労働衛生意識の高揚および産業界における自主的な労働衛生管理活動の促進を図る
ため、実施要綱に基づき、10月1日から10月7日までを本週間、9月1日から9月30日までを
準備期間として、
「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」のスローガンのもとに、全国一斉に
積極的な活動を行うものです。
(労務対策担当 大治.田崎理事)
14
労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について
標記の件につきまして、厚生労働省並びに日本医師会より県医師会を通じて通知がありましたので
お知らせします。
改正省令の趣旨は、事業経営の利益の帰属主体(以下「事業者」という)の代表者や事業場におい
てその事業の実施を総括管理する者が産業医を兼務した場合、労働者の健康管理と事業経営上の利益
が一致しない場合が想定され、産業医としての職務が適切に遂行されない恐れがあるため、事業者の
代表者や事業場においてその事業の実施を総括管理する者を産業医として選任してはならないこと
についての省令を規定したというものです。
本件については、日本医師会の働きかけにより、省令改正から施行までに1年間の猶予が設けられ
ましたが、県医師会としましては、現場での対応に苦慮することが想定されることから、福岡労働局
と協議を重ねたうえで、日本医師会より厚生労働省に他医師、更なる経過措置を設けるよう要望書を
提出しました。
なお、要望書に対する回答など今後の動向につきましては、日本医師会及び福岡労働局等より情報
提供があり次第、ご連絡いたします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(労務対策担当 大治.田崎理事)
独立行政法人福祉医療機構の貸付利率の改定について
標記の件につきまして、独立行政法人福祉医療機構並びに日本医師会より県医師会を通じて、平成
28年8月10日以降の貸付より改定、適用された旨、通知がありましたのでお知らせします。
※資料をご希望の方は当医師会ホームページからダウンロードできます。
(金融対策担当 俣野.荒木理事)
「教養科講座」開講のお知らせについて(随時申込み可)
標記の件につきまして、本年度も7月19日より教養科を開講致しております。准看護科を受験さ
れる予定で受講をご希望の方は下記要領によりお申込み下さいますようお知らせします。
なお、申込書並びに日程表を当医師会にてお受け取り下さい。(ホームページからもダウンロード
できます)随時申込み受付けております。
記
場
所 久留米医師会館 1階1番教室
期
間 平成28年7月~平成29年1月
時
間 7~9月 18:30~20:00 10~1月 18:30~19:30
科
目 国語、数学、薬理学、解剖生理、臨床検査(5科目)
受 講 料 前期 8,000円、テキスト代 2,000円・後期 6,000円、テキスト代 1,000円
※筆記具持参、自家用車での通学は禁止しております。
(教養科担当 三原.大治理事)
在宅当番医患者数報告(新古賀病院、聖マリア病院を除く)
内 科
外 科
小児科
産婦人科
7月24日
38
4
70
4
7月31日
32
7
47
5
8月 7日
34
8
49
3
8月11日
73
6
69
5
8月14日
60
7
115
7
8月21日
35
4
39
9
*広域耳鼻科・眼科は、当会の当番医時のみを掲載しています。
15
耳鼻科
32
眼 科
22
20
55
18
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
395 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content