close

Enter

Log in using OpenID

Training and Education Ben for the Full-time MBA

embedDownload
Training and Education Benefits
for the Full-time
time MBA Program
The GLOBIS MBA program has been designated as a Training and Education facility by the Ministry of Health,
Labor and Welfare. If you meet certain conditions, you will be able to obtain the “Specialized Practice Training
and Education Benefits” from the government and a possible “Basic Daily Allowance”.
Eligible Persons
To be eligible, you need to meet the following criteria:
 Payment of employment insurance in Japan for at least two years prior to the start of the program
 Enrollment in the Full-time
time MBA Program at GLOBIS from September, 2015
 Completion of a designated number of credits in certain designated periods
 Completion of the program within a year.
If you have previously received Training and Education Benefits before October 1, 2014:
You will need to pay employment insurance for at least two years from the start of the previous course to the start of the MBA
MB
program.
If you receive any Training and Education Benefits after October 1, 2014:
You will need to pay employment insurance for at least 10 years from the start of the program until you can receive any furth
further
benefits under this system.
Please note GLOBIS cannot determine eligibility for this program. You will need to visit HelloWork to confirm
whether or not you are eligible.
Amount of Benefits to be Paid
Specialized Practice Training and Education Benefits
During Program
After Completing Program
*When the student is an insured worker of employment insurance
within a year of graduation
40%
Additional benefits of 20%
320,000 yen/year
160,000 yen
Amount of benefits
*Ratio to tuition paid by student
Upper cap of benefits
1 year
Payment period
Example of tuition/benefits upon using this system in the GLOBIS Full-time
Full
MBA Program
Regular
tuition
Specialized
Practice
Training &
Education
Benefits
Benefits of
320,000 yen
①
+
Additional
benefits of
160,000 yen (3)
②
If you receive 50% GLOBIS Scholarship
1,428,500 yen
(1)
(2)
(3)
Normally,
3,703,000 yen
3,703,000 yen (1)
3,383,000 yen
Scholarship of
1,954,500 yen (2)
Total tuition to be paid
by student
Benefits of
320,000 yen
①
+
=
①+②
Total benefits
of up to
480,000 yen
With full application of
benefits:
3,223,000 yen
With full application of
benefits and GLOBIS
50% Scholarship:
1,268,500 yen
Excludes enrollment fee of 206,000 yen
The scholarship also covers the enrollment fee
When the student is paying employment insurance within a year of graduation
NOTES:
• The amount of benefits may vary depending on the amount of tuition to be paid. Deductions due to scholarships or Pre-MBA
Pre
tuition may reduce the amount of benefits available.
• In addition to the initial application, the student will need to visit HelloWork every six months.
• Applications for these benefits must be submitted to HelloWork at least one month before the start of the program.
Specialized Practice Training and Education Support (Basic Daily Allowance)
If you are eligible to apply for the Specialized Practice Training and Education Benefits and meet some conditions (e.g., bei
being
unemployed and under the age of 45), you also may be able to apply for the Specialized Practice Training and Education Support.
Suppor You
will receive half of “the basic daily allowance*” every two months for the period of your study. Please contact the HelloWor
HelloWork for more
details.
*The basic daily allowance is the allowance given by the Employment Insurance. It amounts to about 40% to 80% of “daily wages”
wages
during employment, the value of which is obtained by dividing the total wages of the past six months just before leaving work by 180.
There is an upper limit for the basic daily allowance.
Procedure for application and receiving benefits
■ Before you start the program (at least one month prior)
At least one month before(*) the start date of the MBA program, you need to personally receive and submit the necessary documents
from and to the Public Employment Security Office (“HelloWork”)
”) that has jurisdiction over the location of your home address.
[Key documents to be submitted]
Job card from training career consultant or certificate from your company: Format issued by HelloWork
・Job
・Confirmation slip of eligibility to receive benefits: Available at HelloWork
・Document for confirming your home address (driver’s license, etc.)
・Employment insurance certificate (a copy is acceptable)
・Two photos (front view, upper half of your body, 3 x 2 cm)
・Bank book or cash card of a financial institution
*In case of the Full-time MBA program before the end of July
■ While you are taking the course
Every six months, you will need to file an application to HelloWork in order to receive the payment.
■ After you complete the course (within one month)
Upon completion of the MBA program (within one month), you will need to apply at HelloWork for the additional benefits. You will
need to complete the program in a year, and be employed (with employment insurance coverage) within a year after the program
completion in order to be eligible.
Please note that HelloWork is responsible for confirming your eligibility and screening your application.
GLOBIS cannot conduct any of these procedures on your behalf.
FAQ
Q: Can anyone apply for these benefits?
Please refer to “Eligible Persons” on the front side. In order to confirm your eligibility, please contact the Public Employment
Security Office (HelloWork)) that has jurisdiction over the location of your home address (https://www.hellowork.go.jp/).
Q: Can I receive these benefits if I have taken Pre-MBA
MBA courses?
As a general rule, yes. Since the Pre-MBA
MBA Program period is not factored into your enrollment period as an MBA student, you
can apply for the benefits irrespective of your Pre-MBA
MBA Program period.
Credits transferred from the Pre-MBA
MBA program can be included in the credit quota which is necessary to receive the benefits.
Q: Can I combine this system with a scholarship and education loans?
As a general rule, the benefits will be applied to the amount of tuition after your scholarship is taken into account. In tot
total it
can cover up to 40% of the payable tuition (up to a limit of 320,000 yen/year), plus an extra 20% after completion.
You can receive the benefits while using education loans from general financial institutions or the like.
Q: Can I receive these benefits even when the company is paying a part of the tuition?
These benefits are provided for individual payment of tuitions. Since the use of this system is limited to individual applications,
applica
this system is applied to individual payments that you personally made in cases where the company is paying part of the tuition.
tuiti
Please note that these benefits are not available in cases when the company is paying the entire amount of the tuition or for
applications that are made under a corporate name and corporate address.
Full-time
time MBA Program
専門実践教育訓練給付金のご案内
2014年10月1日から、「教育訓練給付金」の給付内容が拡充されます。グロービス経営大学院は、厚生労働大臣より専門
日から、「教育訓練給付金」の給付内容が拡充されます。グロービス経営大学院は、厚生労働大臣より専門
的・実践的な教育訓練先として指定を受け、給付金の給付割合の引き上げならびに追加支給が適用される事となりました。
【専門実践教育訓練での「教育訓練給付金」制度とは】
働く人の主体的で、中長期的なキャリア形成を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)、または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する専
門実践教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定の割合額(上限あり)をハローワーク
から支給する制度です。(厚生労働省HPより)
対象となる方
「専門実践教育訓練給付金」は、グロービス経営大学院 経営研究科経営専攻講座に
経営研究科経営専攻講座に2015年以降に入学し、1年間で
修了する本科生が対象です。
(単科生受講で一定の条件を満たす場合は、「一般教育訓練」の対象となります。詳細はグロービス経営大学院 事務局にお問合わせください)
初受給となる場合
講座の受講開始日までに、通算して 2年以上の雇用保険の被保険者期間
年以上の雇用保険の被保険者期間 を有していること。
過去に 「教育訓練給付金」 を受けたことがある場合
前回の給付金講座の受講開始日から今回の受講開始日までに、通算して 2年以上の雇用保険の被保険者期間 を
有していること。
2014年10月以降に 「一般教育訓練」 もしくは、「専門実践教育訓練」 を受けた場合
前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日までの間に、
前回の受講開始日から次の専門実践教育訓練の受講開始日までの間に、10年以上雇用保険の被保険者期間 を
有していること。
(専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から
専門実践教育訓練の受講開始日前までに、前回の教育訓練給付金の受給から10年以上経過していること)
支給される金額
2014年10月1日以降は「一般教育訓練」と「専門実践教育訓練」の2種類になります。
月1日以降は「一般教育訓練」と「専門実践教育訓練」の2種類になります。
グロービス経営大学院で専門実践教育訓練給付金を利用する場合 最大48万円 が支給されます。
それぞれの支給額は以下の通りです。
専門実践教育訓練
受講中
修了後
※受講修了時に雇用保険の
被保険者である場合
支給額
※受講者が支払った学費に対する割合
支給額の上限
40%
40
左記から20%追加支給
32万円
万円/年
16万円
支給期間
原則1年
大学院生の方の
負担金額合計
グロービス経営大学院で当制度を利用する場合の学費・支給金額例
通常料金
学費
※入学金除く
3,383,000円
専門実践
教育訓練
適用
32万円
支給
①
+
追加支給
16万円
50% 奨学金受給の場合
1,428,500円
50%奨学金受給
1,954,500円
通常
3,703,000円
受講修了時に雇用保険
の被保険者である場合
3,703,000円
②
32万円
支給
①
+
=
①+②
最大
48万円支給
給付金
最大適用の場合:
3,223,000円
給付金最大適用
+
50% 奨学金受給の場合:
1,268,500円
(206,000「入学金」+3,703,000「学費」)×50%
※支給額は、お支払いの学費金額により変動することがあります。
支給額は、お支払いの学費金額により変動することがあります。
※1年で修了することが条件となります。また各期(3ヶ月毎)一定の単位を取得していることが必要です。
1年で修了することが条件となります。また各期(3ヶ月毎)一定の単位を取得していることが必要です。
※その他、受給にあたっての履修条件についてはグロービス経営大学院
その他、受給にあたっての履修条件についてはグロービス経営大学院 事務局にご確認ください。
(裏面では手続き方法、よくある質問をご紹介しています)
「専門実践教育訓練給付金」給付までの手続き
■受講前(受講開始1ヶ月前)まで
受講開始日(本科入学)の1ヶ月前まで(※)に住居所を管轄するハローワークにて、ご本人による必要書類の交付・提出
に住居所を管轄するハローワークにて、ご本人による必要書類の交付・提出
を行ってください。
【主な提出書類】
・訓練対応キャリア・コンサルタントによるジョブカード
・教育訓練給付金及び教育訓練支援給付金受給資格確認票
・本人住所確認書類(運転免許証など)
・雇用保険被保険者証(コピーでも可)
・写真2枚(正面上半身 3×2cm)
・金融機関の通帳またはキャッシュカード
・・・ハローワークにて交付
・・・ハローワークで配布
1月入試に出願し当該給付金の適用を希望される方は、その最終合否に関わらず、先行して入学1ヵ月前の手続きが必要です。
※1月入試に出願し当該給付金の適用を希望される方は、その最終合否に関わらず、先行して入学1ヵ月前の手続きが必要です。
■受講中(6ヶ月ごと)
受講開始日(本科入学)から6ヶ月ごとの期間(支給単位期間)の末日の翌日から起算し、1ヶ月以内にハローワークへ支
の期間(支給単位期間)の末日の翌日から起算し、1ヶ月以内にハローワークへ支
給申請を行う必要があります。
【主な提出書類】
・教育訓練給付金の受給資格者証
・教育訓練給付金支給申請書
・受講証明書又は専門実践教育訓練修了証明書
・領収書
・・・受講前手続き時にハローワークから交付
・・・グロービスから配布
・・・基準を満たした方にグロービスから発行
・・・グロービスから発行
■修了後(1ヶ月以内)
専門実践教育訓練を受講修了したときは、受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内
受講修了日の翌日から起算して1ヶ月以内が支給申請期間になります。受講
中と同様に必要書類を持参しハローワークへ申請してください。
「追加給付」を受けることができるのは、受講した専門実践教育訓練が目標としている資格を取得し、かつ修了した日の翌
日から1年以内に一般被保険者として雇用されている場合です (一般被保険者として雇用されている方は、専門実践教育
訓練を修了し、かつ、資格取得等した日の翌日から1ヶ月以内の申請が必要です) 。
<<ご注意>>
●提出書類は、個別事情により異なることがあります。また、代理人による書類提出の際には委任状が必要になります。
厚生労働省、ハローワークのHPで詳細をご確認ください。
●受給申請の提出漏れや書類不備による受給資格の失効に
●受給申請の提出漏れや書類不備による受給資格の失効に関しては本学での責任は負いかねますのでご了承ください。
よくある質問
Q: 誰でも利用できますか?
表面の「対象となる方」をご参照ください。
なお、過去に「教育訓練給付金」を使用された場合や受給資格の有無に関しては、住居所を管轄するハローワークに
お問い合わせください。 (ハローワーク https://www.hellowork.go.jp/ )
Q: 単科生の受講期間があっても適用されますか?
原則適用されます。
単科生の受講期間は、本科生としての在籍期間には算入しないため、単科生期間の有無に関わらず利用できます。
また、学費から単科生受講料の相殺があり支払い学費に変動があった場合でも、給付金の受給金額は基本的には変わり
ません(奨学金が適用されている方などはその限りではありません。詳細はグロービス事務局までお問合わせください)。
Q: 奨学金・教育ローンとの組み合わせはできますか?
原則、奨学金適用後の金額に対して給付金が支払われる形となります。また一定額の還付が予定されている奨学金を利
用している場合も、この還付予定額を差し引いて申告する必要があります。
なお、一般の金融機関などの教育ローンを受けながら受給することは可能です。
Q: 会社から学費の一部負担がある場合や、法人派遣受講でも利用できますか?
自己負担額が支給の対象になります。当制度の利用は個人でのお申込みに限るため、
自己負担額が支給の対象になります。当制度の利用は個人でのお申込みに限るため、会社から学費の一部負担がある場
合は、ご自身が支払った金額に対して適用されます。
全額会社負担になる場合や、法人名義、法人の住所でのお申込みには利用できませんのでご注意ください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
0
File Size
227 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content