close

Enter

Log in using OpenID

主な利点 導入が容易な重複排除による高速バックアップとリストア

embedDownload
ディスク・バックアップ、
重複排除、および
リモート・レプリケーション
DXi4500 アプライアンスによって、バックアップ
の高速化、より確かなリストア、およびデータ保護
コストの削減が手頃な価格で容易に実現
主な利点
導入が容易な重複排除による高速バックアップとリストア
多くの企業において、従来のバックアップではデータ量の増加に対応できません。バックアッ
プとリストアは、時間がかかり、管理が難しく、コストがかかる作業です。ディスクはバック
アップのスピードを速くしますが、従来のディスクアレイでは容量がすぐに不足し、適切なディ
ザスター・リカバリー(DR)保護を提供しません。ディスク上でデータの重複を排除するこ
とで、両方の問題を解決し、必要な容量と帯域幅が大幅に低減します。
重複排除機能を搭載したクアンタムの DXi4500 バックアップ・アプライアンスは、手頃な
価格でかつ簡単にバックアップのスピードを向上させ、データ保護に費やすコストを削減し
ます。 DXi® の採用によって、バックアップは通常 2 ~ 3 倍速くなり、ディスクスピードでの
リストアが実現され、投資の早期回収が可能になります。また、必要となるディスク容量が
90% 以上低減し、バックアップの管理時間が約 3 分の 2 に短縮し、リムーバブル・メディ
アの使用頻度が大幅に低下します。
中小規模の企業または支店向けに設計された DXi4500 アプライアンスは、シンプルな
NAS インターフェースを使用して、主要なすべてのバックアップ・ソフトウェアにシームレス
に展開可能なターンキー・ソリューションです。他のソフトウェアベースの重複排除と異なり、
DXi4500 は、既存のバックアップ・アーキテクチャの変更や、中断を必要とするメディア・サー
バーのアップグレードを行うことなく、迅速でシームレスな統合と、クライアントのパフォー
マンスを最大化するよう設計されています。すべての DXi4500 で、リモート・レプリケー
ション、仮想環境、および Symantec 社の OpenStorage(OST)インターフェースが標
準構成としてサポートされています。
DXi4500 アプライアンスは、バックアップ、リカバリー、およびアーカイブ専門の業界で
最も大規模で経験豊富なサービス・チームによってサポートされます。
クライアント
コスト削減の一方で、 バックアップおよび
リカバリーのパフォーマンスを向上
~ ディスク・システムのスピードでのデータ保護
~ バックアップ・データをより長期間ディスクに
保存、高速で信頼性に優れたリストアを実現
~ メディア取扱い作業の軽減およびコストの
削減
~ リムーバブル・メディアの格納の必要性を低減
既存環境へのシームレスな統合
~ 主要なバックアップ・ソフトウェアとの容易な
統合
~ 中断することのない容易な統合
(CIFS、NFS、OST)
~ 既存アーキテクチャへの重複排除の追加
~ クアンタムのサービス・チームによって、バッ
クアップ・システムのすべてをサポート
ディザスター・リカバリー(DR)保護の自動化
と一元管理
~ 完全自動のDR保護用のバックアップ・データ
のレプリケート
~ 必要な帯域幅を98%以上低減し、
コストを
削減
~ データ・センターのDXi製品間とのリンクに
よって、テープ作成の一元管理を実現
~ Symantec OpenStorage
(OST)のサポー
トによって、各サイトと各ストレージの階層に
渡る統合運用が可能
VM のバックアップへの対応
バックアップ・
サーバー
~ 仮想サーバー向けの強力な重複排除機能
~ 仮想サーバーと物理サーバーに対する保護
の一括管理によって、
コストと複雑さを軽減
~ 従来の方法およびエージェントレス・バックア
ップの両方に対応
DXi4500
重複排除機能を搭載した高速で手軽な価格のDXi4500アプラ
イアンスは、バックアップとリストア用にディスクの使用を容易に
します。
www.quantum.com/jp/
マルチサイト・バックアップの一元管理
DXi4510
DXi4500 のレプリケーションでは、重複排除を活用して、
通常必要な帯域幅を 98%以上低減できるため、既存の
WAN を DR 用のネットワークに使用できるようになりま
す。DXi4500 モデルは、すべての DXi ディスク・バックアッ
DXi4520
DXi6540
プ・システムとレプリケーションの互換姓を持ち、クアンタ
ムの Vision ™管理コンソールに対応します。これによっ
て、複数のサイトを管理する IT 部門は、データ保護の統合、
および単一の管理コンソールからのテープ運用の一元管
理を容易に実現することができます。
Scalar
テープ・ライブラリ
DXi4500は、ディスクによってリモート・サイトを保護し、レプリケーションを使用した
DR保護の自動化を実現し、テープの統合を可能にします。
TECHNICAL SPECIFICATIONS
電源管理
容量
DXi4510
2.2TB(使用可能領域)
DXi4520
4.4TB(使用可能領域)
システム
プレゼンテーション・レイヤー
• NASバックアップ・ターゲット(CIFSまたはNFS)
• Symantec OST論理ストレージ・ユニット
パフォーマンス
最大400 GB/時
レプリケーション
非同期、1対1または多対1構成
重複排除
ディスクの使用効率が高いデータ取り込み時の重複排除
(アダプティブ・インライン)
方式
入力電圧:
定格周波数:
定格電力:
100~240VAC
50~60Hz
750W X 2
使用環境
温度
動作時:
10~35℃
出荷時および非動作時: -40~65°
C
相対湿度
20~80%(結露なし)
動作時:
出荷時および非動作時: 5~95%
(結露なし)
高度
動作時:
-50~3,048m
出荷時および非動作時: -15.2~12,000m
OSTサポート
Symantec社OpenStorage(OST)APIのサポート
すべてのDXi4500でOSTがサポートされているため、ユーザーはデータをOST論理ストレージ・
ユニット
(LSU)
に書き込むことが可能になり、NetBackup 6.5.3以降を使用したバックアップ・ア
プリケーション制御のレプリケーションが実現します。NetBackup 6.5.4で採用されたOSTの
ダイレクト・パスツーテープ機能をサポートするのは、
ダイレクト・テープ・パスを持つDXiシリーズ
(DXi7500とDXi6500モデル)
となります。
ホストからアプライアンスへのハードウェア・インターフェース
10/100/1000 BaseT Ethernet X 4
外形仕様
幅(cm)
高さ
(cm)
奥行(cm)
重量(kg)
43.6
8.6
61
22.5
規格
安全規格
IEC 60950-1(ed. 1)、CSA 60950-1-03/UL 60950-1 1st Edition
電磁波放射基準
電源入力
EN55022 Class A、FCC Part 15 Class A、ICES-003 Class A、VCCI Class A、
CISPR 22 Class A、CNS13438 Class A、KN22 Class A
NEMA電源コード:5-15PおよびC-13コネクター
当製品の販売に関するお問い合わせは右の販売代理店または取扱店までお願いします。
http://www.quantum.com/jp/
正規販売代理店及び取扱店
Preserving the World’s Most Important Data. Yours.™
日本クアンタムストレージ株式会社
〒170–0005 東京都豊島区南大塚2-25-15 TEL. 03–5978–0070
クアンタム、Quantumロゴおよびその他すべてのロゴは、クアンタム社またはそれぞれの所有者の登録商標です。
本カタログに記載の仕様については予告なく変更することがあります。
©2010 Quantum Corporation. All rights reserved.
DS00349-v03
Mar 2009
DS00419A-v04 Dec 2010
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
4
File Size
593 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content