close

Enter

Log in using OpenID

PDK

embedDownload
SIMUCAD High Quality PDK
Development Solution
Ted Okashita
January 2007
PDK - 開発現場の視点
PDKとは?
高品質PDK活用によるメリット
PDKベースのアナログ/ミックスド・シグナル/RF設計フロー
PDKデータ構造
各データ・セットについて
データ・セット例
品質についてのメッセージ(Quality Message)
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-2-
PDKとは?
プロセス・デザイン・キット(PDK)は検証済みのデータファイルか
ら成り、カスタムIC設計用EDAツールで使用される。アナログ/ミ
ックスド・シグナル/RF設計フローを成功に導くことを目的にして
いる。
これらのデータ・ファイルにはスケマティック・シンボル、 SPICE
モデル、レイアウト・テクノロジ・ファイル、PCELLS、DRCルー
ル・ファイル、LVSルール・ファイル、寄生抽出ルール・ファイル、
およびスクリプトが含まれ、EDAツールによる設計データ作成・
検証を自動化している。
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-3-
高品質PDK活用のメリット
設計生産性 (TAT) – 検証済みデータ・セット使用により、IC設計の即
時立ち上げ、全デザイン・フローが活用可能
設計品質 – ファウンドリ認証データの使用によるシリコン・サクセス
利益確保 (ROI) – 設計サイクル、費用のかかるリワーク数削減
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-4-
PDKベースのアナログ/ミックスド・シグナル/RF設計フロー
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-5-
PDKデータ構造
アナログ/ミックスド・シグナル/RF設計フローのサポートがPDK
の目的
設計フローはPDKの構成を反映
データ・セットはツール毎に個別に存在
各データセットは、個々のソフトウェア・ツールをサポートするよ
うに個別に開発、メンテナンス
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-6-
各PDKデータ・セットについて
A.
B.
C.
D.
E.
F.
G.
スケマティック・シンボル(Schematic symbols):利用可能なデバイス、属性(デバイ
スタイプ、ピン、サイズなど)を定義
SPICEモデル: SPICEシミュレーションで使用
レイアウト・テクノロジ・ファイル(Layout Technology File):レイアウト環境とその属
性、およびデバイス抽出を定義
PCELL:入力パラメータにもとづき自動的、対話的に作成されるセル・レイアウト
DRCルールファイル:レイアウト中はインタラクティブに、テープアウト時にはバッチ処理
でデザイン・ルールをチェック
LVSルールファイル:レイアウト中はインタラクティブに、テープアウト時にはバッチ処理
でLVSチェック
寄生抽出ルールファイル:寄生素子の抽出、およびポスト・レイアウト・シミュレーション
で使用
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-7-
スケマティック・シンボル
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-8-
SPICEモデル
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
-9-
レイアウト・テクノロジ・ファイル
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 10 -
PCELL
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 11 -
DRCルール・ファイル
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 12 -
LVSルール・ファイル
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 13 -
寄生抽出ルール・ファイル
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 14 -
品質についてのメッセージ(Quality Message)
PDK各データ・セット開発における難易度、およびその品質は
製造ファブ提供のデータ、各ソフトウェア・ツール機能、そして製
造ファブ・データと各ツール間の整合性に依存
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 15 -
マーケット・セグメント(Market Segmentation)
PDKはデザイン・ハウスと製造ファブ(ファウンドリ)間を連携
マーケットは、デザイン・ハウスと製造ファブの地理的な関係、あ
るいはビジネス関係によって分割
Simucad社の視点では、マーケットは4分類
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 16 -
ケース・スタディ1:国内製造ファブ、社内設計グループ
社内
国内
製造ファブ
PDK Bridge
設計グループ
(海外も含む)
現状分析(Current Problem) – PDK開発手法、開発対象の定義不足、不十分な文書
化、さらにPDKデータそのものの開発、サポートが不十分、更新は遅延がち
ソリューション(Solution/Benefit) - 開発手法改善のためにCADベンダによる社内PD
Kチームの訓練、Simucad社のPDK開発サービスの採用
現状維持によるペナルティ(Penalty if Status Quo) - 不十分な設計手法により長
期にわたる設計サイクル,数多くの設計繰り返しとなり製品マーケットへの参入が遅延
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 17 -
ケース・スタディ2 – 国内ファウンドリ、提携デザイン・ハウス
(海外含む)
提携
国内
ファウンドリ
PDK Bridge
デザインハウス
(海外含む)
現状分析(Current Problem) - 一連のPDKは構築されているが、開発が不十分で
時に情報が不足
ソリューション(Solution/Benefit) - Simucad社をPDKベンダに選択、標準化された
高品質PDKの提供が可能となり、デザインハウスの生産性が向上
現状維持によるペナルティ(Penalty if Status Quo) - 提携デザインハウスの不満
と成績不振、それにともなうファウンドリビジネスの利益低下
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 18 -
ケース・スタディ3 – 国内ファウンドリ、海外デザイン・ハウス
海外
国内
ファウンドリ
PDK Bridge
デザイン・ハウス
現状分析(Current Problem) - 大規模ファウンドリは良質なPDKを提供できるが、
構築、維持に十分な投資が必要。中規模系ファウンドリでは、PDKが不十分で国際ビジ
ネス獲得は困難
ソリューション(Solution/Benefit) - PDK開発のアウト・ソース化、大規模ファウンド
リでは費用削減、中規模系でも国際ビジネスのチャンス増大
現状維持によるペナルティ(Penalty if Status Quo) - 大規模ファウンドリでは、貴
重な社内リソースの浪費、中規模系ではビジネス自体が成立しない
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 19 -
ケース・スタディ4 – 海外ファウンドリ、国内デザイン・ハウス
国内
海外
ファウンドリ
PDK Bridge
デザインハウス
現状分析(Current Problem) - 海外ファウンドリ採用のため設計手法選択の余地
がなく、高額な設計ツールを使用
ソリューション(Solution/Benefit) - Simucad社開発PDKの利用
現状維持によるペナルティ(Penalty if Status Quo) - 高額設計ツールの維持に
頭を悩ましつづける
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 20 -
Simucad社のコミットメント
全世界の製造ファブ・ファウンドリに最高品質のPDKを開発、提
供、サポート
アナログ/ミックスド・シグナル/RF設計フローに合致する最良の
ソフトウェア・ツールを開発、提供、サポート
高品質PDKと最高のデザイン・ソフトウェアの組み合わせにより
カスタマーに最大の価値を提供
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 21 -
Simucad社PDK 開発チーム
SIMUCAD High Quality PDK Development Solution
- 22 -
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
10
File Size
744 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content