close

Enter

Log in using OpenID

信徒大会ニュースレターNO6

embedDownload
日本キリスト教会信徒大会
ニュースレター NO.6
信徒大会実行委員会発行
発行責任者
実行委員長
参加申込者数(7 月 16 日時点)
1.開催概要
2015 年 8 月 1 日
www.nikki.asia 又は 日本キリスト教会 HP から
田部 郁彦
937 名!!
日本キリスト教会信徒大会
日時:9 月 22 日(火)13 時 30 分~23 日(水)12 時 30 分
会場:大阪国際交流センター(大阪市 天王寺区上本町 8−2−6)
主題:
「宣教の新たな展開を祈り求めて」
参加申込状況:参加者 937 名(壮年 325、婦人 508、青年 68、子ども
36)
2.子どもの集い(BSJ)
12 時 30 分 から 13 時 30 分の間に、 子どもの集いカウンターで、一人ひとりにパスポートをお渡ししますので、
ウエルカムゲートを通ってお入りください。記念礼拝終了後(14 時 30 分)ホワイエに集合。
メイン会場でお互いを知り合うゲームをします。パウロの歩んだ世界をめぐる旅にグループに分かれて出発し、いろ
いろなアトラクションに挑戦(クイズあり、ゲームあり、ミニ映画作りあり。真っ暗な牢獄で何が起きる!?)
。
2日目は、パウロの伝道を受けた日本の教会をめぐります。 ぼくたち、わたしたちの教会はDOKO?
3.青年の集い
予想を超えた多くの青年たちの参加に感謝! 前日(21 日)の夕食申込みは約 60 名。アイスブレイクナイトにふさ
わしいプログラムと食事を用意。内容は当日をお楽しみに!22 日午前中の青年の集いは約 70 名の予定で準備してい
ます。先ず、4中会の青年による発題を全員で聞き、その後、年齢別に少人数での自由なグループトーキング。当日
の詳しい案内や大阪北教会の地図は後日郵送します。
4.展示
各団体が、パネル、写真、モノ等を展示し、活動を紹介します。場所は 1 階のギャラリーで、開会前や休憩時間
に閲覧できます。
22 日 12 時~23 日 12 時 30 分。
登録順(7 月 16 日時点、8 月 15 日締め切り)
1
団体名 教育委員会
責任者 山本 清(米子伝道所牧師)
概要
・藤本忠男氏(表紙デザイン)の原画展示
・定本展示
・日曜学校誌、聖句カード、バッジのバックナンバーを無料配布
2
団体名 出版局
責任者 駒井利則(南柏教会牧師)
概要
・出版局委員会の歩み(年表と写真) ・
「家庭礼拝暦」表紙の変遷
・
「福音時報復刻版」
(50 部を先着順に無料配布)
3
団体名 神学校
責任者 中家契介(仙台黒松教会牧師)
概要
・ポスター ・入学案内リーフレット
4
5
団体名
概要
靖国神社問題特別委員会
団体名
概要
近畿中会
団体名
概要
大会伝道局
責任者
井上
豊(広島長束教会牧師)
責任者
藤田浩喜(西宮中央教会牧師)
・活動内容紹介
5.テーマ別懇談会(自由参加)
今信徒大会では新しいやり方を試みています(昨年の近畿中会で試みて好評だった方法ですが)
。
夕食と分団協議を合体! グループ別に夕食を食べた後、そのままの席で分団協議をします。
その後の「テーマ別懇談会」は、従来の分団協議ではなく、公式プログラム外の全く自主的な集会です。
即ち、実務委員会は場所だけを用意し、会の主催と運営は集会毎の代表者が担います。
そして、各集会のテーマに関心がある方だけが自由に参加します。全体プログラムの大部分は、実行委員会が企画し
ていますが、このプログラムのみ信徒が自主的にテーマを企画し、進行していきます。信徒の皆様は、気に入ったテ
ーマがありましたら、自由に参加して下さい。
22 日 19 時~21 時。
登録順(受付終了)
1
テーマ名 伝道におけるITの活用
代表者 吉田 純(香里園教会長老)
概要
・動向を概観
・日本キリスト教会の現状
・教会ホームページ運営の実践
・これからの伝道におけるIT活用方法を議論
2
テーマ名 教会とキリスト教学校の関係について
代表者 長谷川洋一(池田教会長老)
概要
今、教会では信仰の継承、若い人への伝道が課題となっている。一方、キリスト教学校も教員のキリス
ト者の減少、クリスチャニティが希薄であり、教会とキリスト教学校の関係を考えてみる必要がある
3
テーマ名 青年が青年として青年について語り合う
代表者 佐藤泰將(大森教会牧師)
概要
青年の集まる場所の提供。ここに自由に集まり、その後どうするかは自然発生的に決める。場所
を変えずに話し合うも良し、場所を変えて密に話すも良し
4
テーマ名 讃美歌21について
代表者 佐藤悦子(室蘭教会会員)
概要
主日礼拝における讃美をどのように捧げるのが真の礼拝となるのか等、諸問題を同好の友と語り
合い、学びの時をもちたい。オルガニストや讃美指導者の喜び、苦労話等も分かち合いたい
5
テーマ名 若い会員を日曜学校教師にすること
代表者 澄川満喜子(大阪姫松教会長老)
概要
・幼稚科、小学校低学年の生徒は、若い先生を喜びます ・日曜学校の奉仕は、将来の役に立ち
ます ・特伝に来て、信仰告白をし、日曜学校教師の時代をありがたく思っています
6
テーマ名 日本キリスト教会の不振をどのように認識し、ど 代表者 安田 修(泉北伝道所牧師)
のように打開するか
概要
・キリスト教会の現状
・この危機に対する反対意見と危機意識の希薄さ
・この問題に対する可能な対応 について議論したい
7
テーマ名 あなたこそ大切な一人、あなたも私も伝道者
代表者 岡田貴美子(徳島教会牧師)
概要
生きづらさを覚えている方、自分などいなくても、と思ってしまう方、病いや不安を抱えている
方たちが、
「心を高くあげて」生きていく元気をもらえる、そんな時はいかがでしょうか。
8
テーマ名 全国の婦人・女性の繋がりを考え合う
代表者 榎本扶美子(久留米教会会員)
概要
全国連合婦人会が解散した今、全国規模でどのような交わりや協力が可能なのか考えたい。
6.注意事項
・会場への行き方地図と注意事項を記した資料を同梱しています。良く読んで、当日必ず携行して下さい。
各教会は、参加者全員に資料をコピーして渡してください。
・教会毎に1名の代表者を決めて下さい。名簿の確認、参加者の名札受取と、礼拝献金の取りまとめをします。
・猛暑が予想されます、体調管理と水分補給に気を配って下さい。なお、会場には医師・看護師の用意があります。
・必要な聖書の箇所はしおりで、讃美歌の歌詞はプロジェクターで用意いたします。
・礼拝献金は、教会毎に事前に集めて会場受付にお渡しください。それらは、北海道・東京・近畿・九州の各中会
の代表によって礼拝の中でお捧げいたします。
・会場に着くと、中会毎の受付に行き、しおりと記念品の缶バッジを取ります。受付開始は 12 時 30 分。
・荷物のある方は、ギャラリー奥のクロークに預けてください。
・ホールの開場は 13 時です。早く来られた方は、1階ギャラリーの展示を閲覧いただけます。展示は 12 時から。
・近畿中会諸教会の外観写真展示
・車いすの方はステージ向かって左前方に席が用意されています。スタッフが案内いたします。
6
7
責任者
齋藤修(磐田西教会牧師)
・これまでの大会伝道地の紹介、沖縄伝道所新会堂の図面、etc.
団体名
概要
人権委員会
団体名
概要
共助金庫
責任者
古賀清敬(北海道中会宣教教師)
・各活動分野の紹介、原発被災地スタディーツアーの写真展示
7.実務委員会から
・日本キリスト教会所属の教会/伝道所の会堂写真を、ホームページ www.nikki.asia に載せました。
ご覧ください。会場では、休憩時間等で上映いたします。
・信徒大会まで 2 ヶ月を切りました。そして、このニュースレターが最終号となります。
さらに詳細な情報や、変更事項は逐次ホームページ www.nikki.asia に掲載していきます。ご確認下さい。
8
責任者
久保義宣(東京中央伝道所牧師)
・
『共助金庫だより』
・『共同機関紙』の掲示、共助金庫の財政の推移
・信徒大会に関する問い合わせは: www.nikki.asia
又は
[email protected]
大阪でお会いしましょう!
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
265 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content