close

Enter

Log in using OpenID

プログラム概要 採択予定人数 25名程度 公募・選考スケジュール 対象者

embedDownload
プログラム概要
平成26年度に産業競争力会議において、イノベーションの実現に必要なプログラムマ
ネージャー( PM )の育成、キャリアパスの形成が喫緊の課題として挙げられ、「成長
戦略2014」において、平成27年度より、 PMを育成・確保し、その活躍の場を提供できる
仕組みを検討・実施することが盛り込まれました。このような仕組みの実践の場・橋渡
し役として、科学技術振興機構( JST )をはじめとするファンディング機関の機能強化
への期待は高まっています。
JSTでは、このような要望・期待に応えるため、平成27年度より、プログラムマネー
ジャーを育成するための「プログラムマネージャー(PM)育成・活躍推進プログラム」
を立ち上げ、プログラムの研修生を一般公募することにしました。
採択予定人数
参加費
25名程度
無料
対象者
下記のいずれかの実務経験を有する者。
a. 企業等において、新製品や新事業の企画または研究開発活動に従事した経験を有する者。
b. 大学・研究機関等において、リサーチ・アドミニストレーター(URA)もしくはURAと同
等の業務に従事した経験を有する者、または研究開発活動に従事した経験を有する者。
c. 国内のファンディング機関(FA)等において、研究開発プログラムを担当した経験を
有する者。
公募・選考スケジュール
公募期間:
選考期間:
採択者決定通知・公表:
研修開始:
締切間近
平成27年6月23日(火)~8月4日(火)14:00
平成27年8月上旬~9月上旬
平成27年9月中旬
平成27年10月~
公募ウェブサイト: www.jst.go.jp/innov_jinzai/koubo/h27/index.html
研修内容
PM育成プログラムは、第1ス
テージと第2ステージの研修か
ら構成されます。
研修期間中に、PMに必要な
知識、スキル等を身につけると
ともに、ネットワークを広げなが
ら、研究開発プログラムの提案
から実行までのプロセスを経験
します。
研修の構成は左記のイメージ
図を参考にしてください。
研修カリキュラム
研修カリキュラムは右記の記載
通り、必修と選択科目から構成され
ます(詳細は公募要領参照)。
※海外研修は、株式会社WiLの協
力により、シリコンバレー研修を
H28年3月に予定しています。
(調整中)
※グロービス経営大学院の講義
(マーケティング)が受講できます。
お問い合わせ先
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s 五番町
国立研究開発法人科学技術振興機構 イノベーション人材育成室 公募担当
Email: [email protected]
Tel: 03-5214-8446
※緊急の場合を除き、お問い合わせはなるべく電子メールでお願いします。
※個別の提案に係る選定経過等に関しては、一切回答できません。
※本公募に関するQ&Aを公募ウェブサイトに掲載する予定であり、適宜参照 してください。
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
2
File Size
525 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content