close

Enter

Log in using OpenID

錠の保守点検制度スタート

embedDownload
2012 年 6 月 4 日
報道関係者各位
錠の保守点検制度スタート
日本ロック工業会は、製品寿命が原因で、生命・財産・身体への損害が発生する可能性があ
る市場出荷後の製品の経年劣化による重大事故を未然に防止するため、業界の各社を取りま
とめ一般消費者に注意喚起を促すことを目的に錠の耐用年数ガイドラインを一般錠10年・
電気錠7年と設定(2012 年 2 月)いたしました。
それに伴い、日本ロック工業会と日本ロックセキュリティ協同組合は錠の基本性能を保守点
検により維持するため、共同で錠の保守点検制度を2012年6月9日(ロックの日)にス
タートさせることとなりました。
保守点検制度は、保守点検申込者を対象に全国の日本ロックセキュリティ協同組合加盟店が
定期的に現地を訪問し、保守点検を行うものです。今後、日本ロック工業会と日本ロックセ
キュリティ協同組合は機能性と防犯性の維持を行うだけでなく物件の信頼性向上にも繋がる
ことを目的とし、一般消費者以外の建物管理者および所有者にも注意喚起を図る所存です。
<日本ロック工業会概要>
<日本ロックセキュリティ協同組合概要>
設立:日本ロック工業会(会長 加藤海士郎)は、
設立:日本ロックセキュリティ協同組合(理事
社会の「安全」に貢献し、ロックメーカー事
長 鈴木祥夫)は、平成 10 年 12 月に内閣
業の「発展・向上」に寄与するとともに、会
総理大臣の認可を受け(国家公安委員会
員相互の親睦を図ることを目的として平成
所管)、全国の錠取扱業者の事業協同組合
11 年 4 月に設立いたしました。
として発足致しました。
活動:錠前メーカーが社会から求められ期待されて
活動:組合員に対しては職業倫理や錠の知識と
いる「安全」
「防犯」
「防災」に対し、信頼に
技能の向上を目的とした各種講習会の開
足る製品を供給し、それを通じて国民が安心
催、厚生労働大臣認定の社内検定として
して生活できる世の中作りに貢献していく
「錠施工」検定試験も実施しております。
ことを社会的責務と捉え、同時に我々の誇り
また、業界内外の情報の発信事業や展示
であることを共通の認識として行動してお
会の開催、副資材の共同購買や共同受注
ります。
などの事業を展開しています。
会員:正会員 21 社、賛助会員 20 社
会員:組合員 1,010 名、賛助会員 39 社
(2012 年 4 月 1 日現在)
(2012 年 4 月 1 日現在)
<本件に関するお問い合わせ>
日本ロック工業会
東京都千代田区神田錦町 3-7-2 フジタビル 6F
TEL:03-3518-9938 FAX:03-3518-9939
E-mail:[email protected]
日本ロックセキュリティ協同組合
東京都千代田区神田神保町 2-23-4 コーシンビル 2F
TEL:03-3265-0505 FAX:03-3265-0806
E-mail:[email protected]
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
3
File Size
833 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content