close

Enter

Log in using OpenID

GARNI COMPLEX

embedDownload
Free for temporary use only. Return when you leave the complex.
で置かれて完成した構造の技術はロー
マ期間に実際に造られたと思われます。
GARNI COMPLEX
3. 皇帝の保護の建物とハテュカル(十字架石)
皆さんの右側に低い丘には 3-4 世紀の建物の基礎
があります。サービス・ビル王の駐屯隊を収容とし
てその建物の基礎を使用されました。主要な建物は
神殿の隣にある「夏」の宮殿の建設と同じです。そ
の建物は木造で作った柱があり式典の部屋を別々の
室に分けて円蓋を支えています。
ハチュカル(十字架石)
丘の近所に発掘されたときに石と十字架石がありま
す。一つのはとても高い石が青銅器時代の「ビシャ
ップ」(ドラゴンの石)でしょ。筋肉のたくましい尻
尾でうつ伏せになる型に絡み付いている龍の姿に似
せてその高い石は紀元前偶像崇拝の重要なものであ
ります。
Legend
1.入口
2.城壁
3.皇帝 の 保護
4.「ヘレニズム」 石
5.神殿跡
6.スルブ「シオン」/マシュトツ
7.宮殿
8.ローマ式浴場
の
小聖堂
ガルニ要塞は第一世紀に建てられて現在の宮殿の地
面がアルメニアの部落の最も古い期間に、日付を記
入します。要塞の一番最初の建築期日は知らないの
に発掘した時に旧石器時代のものが発見されました。
オリジナル要塞壁は青銅器時代と鉄器時代のもので
す。神殿の建築風、城壁の築城と一世紀の建造の跡
はウラルト時代のものです。(紀元前 8-6 世紀)
現在図面によって建物の位置は紀元前 4 世紀のもの
です。アレクサンドロス大王がペルシャ帝国の侵入
した後古代ギリシア文化は初めてアルメニアに入り
ました。外の城壁と少数の基礎は紀元前 4 世紀のも
のです。500 年後の一世紀ごろに当時のトルダト第
Ⅰ王は支配された時に最も有名な史蹟は太陽神ミト
ラのための神殿とローマ式浴場です。
見学
地図につけた番号を御覧になって下さい。
1.2.城壁 要塞の北口を守る城壁の厚さと外部から前
に出た石は 2 メートルでした。最初は壁は 12-14 メ
ートル高かったがどんな残るか精巧に切られた石の
2-4 メートルだけ残りました。城壁の巨大な石のブ
ロック鉄クランプと固定され建築溶液なしで鉄の鎹
AMAP
гÛÏ³Ï³Ý Ñáõß³ñÓ³ÝÝ»ñÇ ×³Ý³ãÙ³Ý Íñ³·Çñ
Armenian Monuments Awareness Project
4. 大きい十字架石とギリシア文字で彫った石は
地図によって四番目です。これは第 1 世紀に古代
ギリシャ文化の寺院および宮殿今までに使用され
る「創設の石」であります。碑文にギリシア文字
で「古代ギリシア人!アルメニアのトルダト王は
第十一年に女王のためにこの城と要塞を建てまし
た。テラさんからお許しを得てメネウスさんは将
官の礼拝にいてマトウェイさんの証人として感謝
して宮殿を買いました。」と書いてあります。
トルダト王は第十一年支配した時の碑文です。宮殿
を建設した時の碑文にトルダト第Ⅱ王は第一世紀に
支配していたトルダト第Ⅰ王と間違えてと訂正を加
えています。
5. 太陽神ミトラのための神殿
太陽神ミトラのための神殿はコンプレックスの
南の方で建てられています。現在アルメニアに
残るヘレニズム建築としては唯一つのものです。
1679 年の地震で神殿と城壁は大きな被害を受け
ました。1949 年に再建設が始まりました。
近東で人気のある太陽神ミトラのために神殿が建て
られました。ミトラは古代ギリシアとローマへ道路
を設けて帝国は没落しキリスト教の普及した時にロ
ーマ帝国の後援者になりました。その神殿は以前の
ウラルト神殿の所でエレブニ要塞にある「スシ」神
殿の土台の大きさと同じ北南の方で建てられました。
(5.05*7.98 メートル)
神聖な幾何学とガルニ神殿
神聖な幾何学そしてガルニ神殿は神聖な形と、神聖
な数調和した、神聖な全をの宇宙世界と人間性を再
会させることである考え作成するために結合されま
した。神聖な数に特別な象徴的な意味があります。
ÐÐ Ùß³ÏáõÛÃÇ Ý³Ë³ñ³ñáõÃÛáõÝ
Republic of Armenia Ministry of Culture
Free for temporary use only. Return when you leave the complex.
一は統一の意味で宇宙の保全を体現します。二は第
一の区分の象徴で、四は春夏秋冬の四つの季節の意
味です。七は神様と精神力の意味で、八は生命の象
徴です。これらの最も神聖な数は「3」であり聖三位
一体を表します。六は完全さの意味です。九は(3
に33を掛けて最も神聖な自乗です。
神殿は上げられたプラットフォームが宇宙の表示と
して 9 つのステップ(神の三位一体の場所から 3 x 3
か 3 倍の成っている 9)の上に構造、(天を表してい
て)見ることができます。宇宙雲か蒸気を表す24室
の縦列は(偶然、ディジット 2 を加えれば 4 つおよび
6 つの完全な数を得る)および天のドームを表す天井
がある。
第一の図面には神殿の部分に想像上の幾何学的なエ
レメントがあります。正面の円周は入り口の第一の
踏み段と屋根の軒の間に調和します。第2の図面に
は神殿構造の想像上の線と中にある 6 の円周のグル
ープがあります。(3 に 3 を加えて完全になりま
す。)
アルギシチィ第Ⅰ王は紀元前785年から763年
までに支配したウラルト帝国の第 6 知られていた王
でした。
8. ローマ式浴場
ローマ式の浴場は石灰で置かれる不規則なブロック
で造られました。浴場は 5 の部屋になっています。
4つには天井がドームの形です。
衣服を着替える部屋は(1)東の方であり浴場の最後
の部屋です。次は冷水浴(2)から温浴(3)そして
蒸し風呂(4)と涼む部屋(5)もあります。
3-4 世紀の床のモザイクは浴室の家の最も印象的な
部分です。アルメニアでは唯一無事に残っているも
のです。モザイクの床は 15 の色調の石であり伝説
の主人公が描いてあります。例として一番主要なモ
ザイクに(2.91*3.14メートル)薄緑の背
景にして海の場面が現れています。「テチィス」海
の神様と他の伝説の主人公があります。
床のモザイクに今まで残った銘の 1 つは古代ギリシ
ア語で
6.スルブ「シオン」 教会と マシュトツ の
小聖堂
神殿の隣にネルセス*カトギケに委託させられたス
ルブ「シオン」教会の土台があります。以前は65
9年にマシュトツ*カトギケのお墓でした。19071911 年に部分的に掘られて、場所は覆われ、掘削が
1949 年にいつ再開したか再発見されました。
マシュトツ の 小聖堂
スルブ「シオン」教会の北の方に 9 世紀の神殿の土
台断片を見つけられます。その神殿はマシュトツ*
イエグワルデツィ*カトギケお墓の上に建てられて
いました。マシュトツは876年にアラビア人が侵
入した時にエチミアジンの宝物を輸送して避難しま
した。マシュトツは亡くなってガルニで埋葬されま
した。
7.「夏」の宮殿
教会の隣に宮殿があります。二階建ての建物の面積
は 15*40 メートルであり谷間の崖にたてられてい
ました。建物の両側には高い円柱廊があってガルニ
の谷間から涼しい風が吹いていたのでアルメニアの
年代記には「夏」の宮殿が「ハウスが涼しい」と書
いてありました。
アルギシチィ第Ⅰ王の碑文
その大きい石は発掘された1954年に一番重要な
発掘物です。紀元前8世紀のウラルト碑文はアルギ
シチィ第Ⅰ王のものであります。ガルニ地域の攻略、
住人を捉えて奴隷化してと書いてあります。
ΜΗΔΕΝ ΛΑΒΟΝΤΕΣ ΗΡΙΑΣΑΜΕΘΑ ΚΑΝΕΝΑ
ΝΕΚΡΟ ΔΕ ΜΑΣ ΕΔΩΣΕ Η ΘΑΛΑΣΣΑ ΟΥΤΕ Ο
ΩΚΕΑΝΟΣ
「大洋にも海からのどちらも魚を受け取
りませんでした。」と書いてあります。
つまり「仕事をしましたけれども何も稼
ぎませんでした。」
(紀元前300年ー紀元後300年)
Author
Document
Category
Uncategorized
Views
1
File Size
348 KB
Tags
1/--pages
Report inappropriate content